【2021年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ


2021 最新 スマートウォッチをまとめて紹介!   スペックや特徴、価格がひと目で分かるようにまとめてあります。

※最新のスマートバンド(活動量計)は以下のページにまとめてあります。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

※アウトドア用のタフネス スマートウォッチは以下のページにまとめてあります。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

※3G・4G通信対応のAndroidスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。

3G・4G対応で通話できるAndroidスマートウォッチ まとめ

 

独自OS搭載モデルが人気に

ガーミンやフィットビット、サムスンなどの独自OSを搭載したスマートウォッチの人気が急上昇している。以前はGoogle のWear OS搭載モデルが主流を占めていたが、長寿命なバッテリーとシンプルで使いやすい操作性、強力な防水性を持つことで注目を集めるようになってきた。

ガーミンからはフォームも修正できるGPSランニングウォッチ「ForeAthlete 245」が、フィットビットからはタッチ操作&SpO2測定対応の活動量計「Fitbit Charge 4」が発売。そしてサムスンからはアラート付き心拍モニター搭載スマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」が発売され、さらに注目が集まってきている。

このページ内の目次

2021 最新スマートウォッチ   機種 ラインナップ 一覧

ここでは2021 最新スマートウォッチをまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

このページで紹介する機種は以下の通りです。続きもあります。

「Galaxy Watch4」
「HUAWEI WATCH 3」
「Garmin VENU 2」

「ASUS VivoWatch SP」
「TicWatch E3」

「Amazfit Bip S Lite」
「TicWatch GTH」
「realme Watch S」

「TicWatch Pro S」
「Amazfit T-Rex Pro」

「Amazfit GTS 2e」
「Amazfit GTR 2e」
「HONOR Watch GS Pro」

「Garmin VENU SQ」
「Mi Watch」
「Mi Watch Lite」

「Amazfit Neo」
「Amazfit GTS 2」
「wena 3」

「Amazfit GTR 2」
「Galaxy Watch3」
「TicWatch Pro 3」

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」
「Apple Watch SE」
「Fitbit Sense」

「Fitbit Versa 3」
「OPPO Watch」
「Galaxy Watch Active2」

「HUAWEI WATCH GT 2e」
「HUAWEI WATCH GT 2」
「Garmin VENU」

「Fitbit Versa 2」
「FOSSIL THE CARLYLE HR」(ジェネレーション5)
「TicWatch Pro 2020」

「TicWatch S2」
「ASUS VivoWatch BP」

「UMIDIGI Uwatch3 GPS」
「UMIDIGI Uwatch 2S」
「UMIDIGI UFit」

「AMAZFIT T-Rex」

 

<2021/9/22発売・Wear OS・eSIM・体組成の計測>

「Galaxy Watch4」

Galaxy Watch4」はWear OS Powered by Samsungを搭載したスマートウォッチ。厚さ9.8mm、重さ30.3gのボディにExynos W920 デュアルコアプロセッサと1.5GBメモリを搭載。タッチ対応の有機EL液晶、回転ベゼル(Classicモデルのみ)、16GBストレージ、最大40時間駆動するバッテリーを備えるほか、

BIA体組成、血中酸素飽和度(SpO2)、いびきのパターン、90種類以上のエクササイズモード、ナンバーシェアサービス、ワイヤレス充電、eSIM(LETモデルのみ)、アクティビティの自動検知、ウォッチフェイスの変更、音楽再生、Galaxyデバイスとの連携、睡眠アドバイス
NFC、Google Pay、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Watch4」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Watch4」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Watch4」をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Watch4」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Watch4」をチェックする

<2021/8/10発売・体表面温度・血中酸素・動画ウォッチフェイス>

「HUAWEI WATCH 3」

HUAWEI WATCH 3」は独自OSを採用したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ12.15mm、重さ約54gのボディに1.43インチのAMOLED液晶を搭載。2GBメモリ、16GBストレージ、最大で約14日間駆動できるバッテリーを備えるほか、

体表面温度測定機能、血中酸素(SpO2)の計測、100種類以上のワークアウトモード、動画ウォッチフェイス、回転式クラウン、ワイヤレス充電、5気圧防水、音楽再生、音楽ストリーミング、ジェスチャー操作(着信、電話に出る)、転倒検知機能、手洗い検出、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 5.2、GPSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「HUAWEI WATCH 3」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH 3」をチェックする

<GPS・睡眠スコア・筋力トレーニング・2021/6/1発売>

「Garmin VENU 2」

Garmin VENU 2」は独自OSを搭載したスポーツ・アウトドア用のスマートウォッチ。サイズ45.4mm、重さ49gのボディに1.3インチ、解像度416 x 416 ドットの AMOLED(有機EL)液晶を搭載。64GBストレージ、スマートウォッチモードで約11日間駆動するバッテリーを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)、「睡眠スコア」、「筋力トレーニング」、25種類以上のスポーツアクティビティ計測、ヘルススナップショット、ストレスレベル、Body Battery
最大650曲の音楽ファイル保存、、5気圧防水、GPS(みちびき、GLONASS、Galileo)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Garmin VENU 2」をチェックする

楽天市場で「Garmin VENU 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin VENU 2」をチェックする

ビックカメラで「Garmin VENU 2」をチェックする

米国Amazon.comで「Garmin VENU 2」をチェックする

<2021/7発売・血圧測定・血中酸素>

「ASUS VivoWatch SP」

ASUS VivoWatch SP」はヘルスケア(健康管理)に特化したスマートウォッチ。厚さ14.2mm、重さ約62gのボディに1.34インチの反射型カラーLCD液晶を搭載。通常使用で約10日間駆動できるバッテリー、3軸加速度センサー、GPSセンサーを備えるほか、

血圧・、血中酸素飽和度(spo2)・体調指数・睡眠(寝返り回数を含む)、ストレス解消指数などの計測、パーソナライズされた健康アドバイス、健康状態の自動測定、リマインダー機能(薬の服用時間を知らせる)、有酸素心拍数インジケーター、通知(電話やメール、テキストメッセージ※件名のみ)の受信、世界時計、Bluetooth 4.2、5気圧防水にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ASUS VivoWatch SP」をチェックする

楽天市場で「ASUS VivoWatch SP」をチェックする

ビックカメラで「ASUS VivoWatch SP」をチェックする

ASUS公式ストアで「ASUS VivoWatch SP」をチェックする

<2021/6発売・血中酸素・Wear OS・Snapdragon Wear 4100>

「TicWatch E3」

TicWatch E3」はGoogle Wear OSを搭載したスマートウォッチ。厚さ12.6 mm、重さ约 32gのボディにQualcomm Snapdragon Wear 4100 プロセッサと1GBメモリを搭載。1.3インチのHD液晶、8GBストレージ、380mAhバッテリーを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)の計測、20種類のスポーツモード、節電機能「エッセンシャルモード」、IP68防水防塵、NFC、Google Pay、Wi-Fi (2.4GHz)、Bluetooth 5.0、GPS、通話機能、

家族と健康データ共有(Mobvoiアプリ)、「TicMotion」(AI フィットネスアルゴリズム)、アクティビティの自動検知、音楽再生、8GBストレージ保存、Google アシスタント、Google Play(アプリの追加)、ウォッチフェイス(文字盤)の変更、「TicZen」(ストレス監視測定アプリケーション)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「TicWatch E3」をチェックする

AliExpressで「TicWatch E3」をチェックする

米国Amazon.comで「TicWatch E3」をチェックする

<2021/6発売・14種スポーツモード、PAI健康評価>

「Amazfit Bip S Lite」

Amazfit Bip S Lite」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ11.4 mmのボディに1.28インチの半透過型カラーTFT液晶を搭載。通常使用で30日間駆動する200mAhバッテリー、高精度な計測が可能なBioTracker TMPPG バイオトラッキング光学センサーを備えるほか、

14種類のスポーツモード、PAI健康評価システム、150種類以上の文字盤、5気圧防水(5 ATM)、常時表示、Gorilla Glass3、心拍アラート(異常を知らせる)、2種類のカスタム ウィジェット、音楽コントロール、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit Bip S Lite」をチェックする

AliExpressで「Amazfit Bip S Lite」をチェックする

米国Amazon.comで「Amazfit Bip S Lite」をチェックする

<2021/4/24にAmazon発売・血中酸素・体温測定>

「TicWatch GTH」

TicWatch GTH」はRTOSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ10mm、重さ46.3gのボディに1.55インチのフルタッチスクリーン液晶を搭載。10日間駆動できる260 mAhバッテリー、PPGセンサー、皮膚温度センサーを備えるほか、

血中酸素(SpO2)、皮膚温度(24時間モニタリング・アラート)、14種類のスポーツモード、TicBreathe(呼吸の練習)、TicMothion(自動検知・歩行、ランニング、サイクリング)、TicExercise(フィットネスアプリ・目標設定)、通知の受信(テキストメッセージ)、ウォッチフェイスのカスタマイズ(自分の写真に変更可)、音楽コントロール、スマホ探索、Bluetooth通信にも対応している。

続きを読む

Amazonで「TicWatch GTH」をチェックする

米国Amazon.comで「TicWatch GTH」をチェックする

<2021/4/15発売・血中酸素・IP68防水防塵・16種スポーツ>

「realme Watch S」

realme Watch S」は独自OSを採用したスポーツ用のスマートウォッチ。厚さ12mm、重さ48gのボディに1.3インチのカラー液晶を搭載。15日間駆動できる390 mAhバッテリーを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)の計測、16種類のスポーツモード、IP68の防水防塵、自動明るさ調整、ゴリラガラス、水分補給リマインダー、瞑想モード、心拍アラート、音楽コントロール、カメラコントロール、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「realme Watch S」(RMA207-BK)をチェックする

楽天市場で「realme Watch S」(RMA207-BK)をチェックする

ヤフーショッピングで「realme Watch S」(RMA207-BK)をチェックする

Banggoodで「realme Watch」をチェックする

米国Amazon.comで「realme Watch S」をチェックする

<2021/3月発売・VO2 Max・MIL-STD-810Gタフネス>

「TicWatch Pro S」

TicWatch Pro S」はWear OS by Googleを搭載したアウトドア用のタフネススマートウォッチ。厚さ12.6mmのタフボディに1.39インチのAMOLED液晶+FSTN液晶の二層式ディスプレイを搭載。Qualcomm Snapdragon Wearプロセッサ、1GBメモリ、415mAhバッテリーを備えるほか、

エッセンシャルモード(最大30日間 駆動)、最大酸素摂取量(VO2 Max)、13種類のワークアウトモード、IP68防水防塵、MIL-STD-810G、Mobvoiアプリ、Google Playストア(アプリ追加)、NFC、Google Pay、Wi-Fi (2.4GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(GLONASS + Beidou + Galileo)、音楽再生、電話の着信、通話、カメラコントロール、TicMotion技術(ランニング、ウォーキング、サイクリングなど自動計測)、TicBreathe(心拍数、ストレスの変化を監視して呼吸法を提示)、TicHearing(環境ノイズを測定)、VoiceMemo(ボイスメモ)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「TicWatch Pro S」をチェックする

米国Amazon.comで「TicWatch Pro S」をチェックする

AliExpressで「TicWatch Pro S」をチェックする

<2021/3月 Amazonで発売・タフネス・血中酸素・VO2MAX>

「Amazfit T-Rex Pro」

Amazfit T-Rex Pro」はRTOSを搭載したアウトドア用のタフネス スマートウォッチ。タフボディに1.3インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で最大18日間駆動できる390mAhバッテリーを備えるほか、

血中酸素(SpO2)、VO2MAX(最大酸素摂取量)、FirstBeat機能、ExerSense(8つのスポーツモードを自動認識)、PAI健康評価システム
10気圧防水、MIL-STD-81(15テストクリア)、日の出と日の入りのモニター、ムーンフェイズ機能(満月や新月など月の満ち欠けを確認する)、コンパス、気圧、高度、常時表示、強化ガラス、指紋防止コーティング、音楽コントロール、通知の受信、GPS通信、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

AliExpressで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

<2021/2月 発売・血中酸素・スクウェア デザイン>

「Amazfit GTS 2e」

Amazfit GTS 2e」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ9.7mm、重さ25gのボディにスクウェアデザインの1.65型AMOLED液晶を搭載。通常使用で14日間駆動できる246 mAhバッテリー、温度センサーを備えるほか、

モジュラーダイヤル操作(ウォッチフェイスの表示項目をカスタマイズ)血中酸素の計測、90種類のスポーツモード、常時表示、5気圧防水(5ATM)、通話機能、PAI健康評価システム、音声認識 Amazon Alexa(オフラインで使用可能)、音楽再生、触覚振動、画面の180°回転、パスワードロック、Bluetooth 5.0、GPS + GLONASSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

Banggoodで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

Gearbestで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

<2021/2月 発売・血中酸素・円形デザイン>

「Amazfit GTR 2e」

Amazfit GTR 2e」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ10.8mm、重さ32 gのボディに1.39インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で24日間駆動できる471mAhバッテリー、Huamiが自社開発したBioTracker 2 PPGセンサー、温度センサー、マイク&スピーカー、リニアモーターを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)の計測、90種類のスポーツモード、ショートカットカード機能、触覚振動、「PAI 健康評価システム」、Bluetooth通話機能、Amazon Alexa音声認識、ウォッチフェイスの変更(50種類)、常時表示、音楽再生、GPS(GLONASS)、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

GearBestで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

米国Amazon.comで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

<14種MIL-STD-810Gテスト・スキーモード・2020/9/7発売>

「HONOR Watch GS Pro」

HONOR Watch GS Pro」はアウトドア向けのタフネススマートウォッチ。重さ45.5gのボディに1.39インチのAMOLED液晶を搭載。HUAWEI Kirin A1プロセッサ、 32MB RAM(メモリ)、4GB ROM(ストレージ)、通常使用で25日間駆動できる790 mAhバッテリー、スピーカー&マイクを備えるほか、

MIL-STD-810G(14種類のテストをクリア)、血中酸素(SpO2)の計測、スキーモード、100種類以上のワークアウトモード、GPSルートバック(帰り道を追跡)、気圧・天候変化の計測、Bluetooth 5.1、GPSとGLONASS測位ナビゲーション、5気圧防水、通話機能、ウォッチフェイスの変更、通知の受信にも対応している。

続きを読む

Amazonで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「HONOR Watch GS Pro」をチェックする

<マルチスポーツGPSウォッチ・Suica&Garmin Pay対応・2020/12/3発売>

「Garmin VENU SQ」

Garmin VENU SQ」は独自OSを搭載したスポーツ用のスマートウォッチ。サイズ33.1mm、重量 37.6gのボディに1.3インチのタッチフルカラー液晶を搭載。スマートウォッチモードで6日間駆動できるバッテリーを備えるほか、

Garmin Pay、Suica決済、VO2 max(最大酸素摂取量)・ストレスレベル・呼吸数の計測、Gorilla Glass 3、常時表示モード、GARMIN COACH、Body Battery 、セーフティ機能(事故検知機能)、音楽再生(Musicモデルのみ対応)、通知(電子メールやテキスト、アラートを受信)、Move IQ、、オリジナルワークアウトの作成・ダウンロード、CONNECT IQストア、Bluetooth、みちびきGPS(内蔵)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Garmin VENU SQ」をチェックする

ビックカメラで「Garmin VENU SQ」をチェックする

米国 Amazon.comで「Garmin VENU SQ」をチェックする

<2021/2月以降に日本で発売>

「Mi Watch」

Mi Watch」は独自OSを搭載したスポーツ用のスマートウォッチ。厚さ 11.8mmのボディに1.39 インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で16日間駆動する420mAhバッテリーを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)、117種類のワークアウトモード、自動ワークアウト検出、常時表示、ウォッチフェイスの変更(100種類以上)、音楽コントロール、5ATM(5気圧防水・50m防水)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Mi Watch」をチェックする

Banggoodで「Mi Watch」をチェックする

AliExpressで「Mi Watch」をチェックする

GearBestで「Mi Watch」をチェックする

<2021年2月下旬以降に日本で発売>

「Mi Watch Lite」

Mi Watch Lite」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ 10.9mm、重さ35gのボディに 1.4インチのTFT液晶を搭載。通常使用で最大9日間駆動する230 mAhバッテリー、3軸ジャイロスコープ、心拍センサー、コンパス、気圧計 (高度計)を備えるほか、

11種類のスポーツモード、ウォッチフェイスの変更(120種類以上/絵文字)、音楽再生コントロール、ストップウォッチ、5気圧防水、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS / GLONASS)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Mi Watch Lite」をチェックする

Banggoodで「Mi Watch Lite」をチェックする

AliExpressで「Mi Watch Lite」をチェックする

GearBestで「Mi Watch Lite」をチェックする

米国Amazon.comで「Mi Watch Lite」をチェックする

<レトロデザイン・PAI健康評価システム・2020/10発売>

「Amazfit Neo」

Amazfit Neo」はレトロデザインを採用したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さx 11.7mm、重さ約32gのボディに1.2インチのSTNモノクロ液晶を搭載。通常使用で28日間駆動できる160 mAhバッテリーを備えるほか、

PAI健康評価システム、常時表示、リフトトゥウェイク機能、心拍アラート、心拍数&睡眠の計測、
5気圧防水(50m防水)、Bluetooth 5.0 BLE、スマートフォンの通知、スポーツモード、Zeppアプリにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit Neo」をチェックする

GearBestで「Amazfit Neo」をチェックする

Banggoodで「Amazfit Neo」をチェックする

AliExpressで「Amazfit Neo」をチェックする

<2020/12発売の最新モデル・血中酸素・音楽再生・Alexa>

「Amazfit GTS 2」

Amazfit GTS 2」は独自OSを搭載したスマートウォッチ。厚さ9.7mm、重さ24.7gのボディに1.65インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で7日間駆動できる246 mAhバッテリー、BioTrackerTM2センサー(Huami)を備えるほか、

「相対SpO2」(血中酸素飽和度)の計測、音楽再生(300〜600曲を転送可)、音声認識 Amazon Alexa、12種類のスポーツモード、ショートカットカード機能、触覚振動、180度回転、PAI健康評価システム、3D湾曲デザイン、ベゼルレス(液晶)、ダイヤモンドライクカーボン(oDLC)コーティング、ウォッチフェイスのカスタマイズ、常時表示、スピーカー、マイク、Bluetooth通話、5気圧防水、Zeppアプリ、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTS 2」をチェックする

Banggoodで「Amazfit GTS 2」をチェックする

GearBestで「Amazfit GTS 2」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTS 2」をチェックする

ビックカメラで「Amazfit GTS」をチェックする

<2020/11/27発売の最新モデル・Sony製>

「wena 3」

wena 3」はバックル部に液晶ディスプレイを備えたSony製のスマートウォッチ。18-24mmの時計部(ヘッド)を自由に取り付けることができる。

液晶は有機ELディスプレイで約1週間駆動できるバッテリーを搭載。バッテリーが切れた後、予備電源で電子マネー機能が利用できるほか、デュアル光学式心拍センサーによるより正確な心拍、VO2 Max、睡眠(4段階の眠りの深さ)、ストレスレベル、エネルギー残量(=Body Energy)の計測に対応。NFC、おサイフケータイ(Suica)、Amazon Alexa音声認識、通知(LINE・メール・電話・スケジュール・天気予報・アラーム)、Type-Cを使った充電、Qrio Lock、紛失防止、5気圧防水、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「wena 3」をチェックする

ビックカメラで「wena 3」をチェックする

<2020/11 日本で発売開始>

「Amazfit GTR 2」

Amazfit GTR 2」はHuamiの独自OSを搭載したスマートウォッチ。厚さ10.7mmのケースに1.39インチのAMOLED液晶を搭載。約2週間駆動する471mAhバッテリー、Huamiが自社開発したBioTracker 2 PPG センサーを備えるほか、

「PAI 健康評価システム」(健康状態をスコアで表示)、血中酸素飽和度(SpO2)の測定、通話機能(※Bluetooth接続したスマホが必要)、Amazon Alexaによる音声操作、オフラインでの音声操作、5気圧防水、単体での音楽再生、ウォッチフェイスの変更(数十種類)、心拍数アラート(異常を検知)、3D曲面デザインのケースWi-Fi通信、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTR 2」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTR 2」をチェックする

Amazonで「Amazfit GTR」をチェックする

<2020/10発売・アップデートで血中酸素に対応>

「Galaxy Watch3」

Galaxy Watch3」はTizen OSを搭載したスマートウォッチ。41/45mmのボディにExynos 9110デュアルコアプロセッサと1GB メモリを搭載。1.2/1.4インチのSuper AMOLED液晶、247mAh/340mAhバッテリーを備えるほか、

回転ベゼル&タッチ操作、転倒検出機能、ランニングガイド(フォーム分析・アドバイス提供)、120種以上の自宅トレーニングプログラム、VO2 Max(有酸素/無酸素運動)の計測、、5気圧防水、MIL-STD-810G、ワイヤレス充電、NFC&電子マネー決済、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPS(Glonass/Beidou/Galileo)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Watch3」(SM-R840NZKAXJP)をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Watch3」(SM-R840NZKAXJP)をチェックする

米国 Amazon.comで「Samsung Galaxy Watch 3」をチェックする

<2020/9発売の最新モデル>

「TicWatch Pro 3」

TicWatch Pro 3」はWear OS by Googleを搭載したタフネス スマートウォッチ。厚さ12.2mm、重さ41.9gのボディに 1.4インチ Retina AMOLED液晶+FSTNの2層式ディスプレイを搭載。Qualcomm Snapdragon Wear 4100プロセッサ、1GBメモリ、8GBストレージ、スマートモードで最大72時間、エッセンシャルモードで最大45日駆動するバッテリーを備えるほか、

IP68の防水防塵、NFC、Google Pay、血中酸素飽和度(SpO2)の計測、パワーセービングモード、5種類の衛星測位システム(GPS)、Google Playストア、Googleアシスタント、Google Fit、ウォッチフェイスの変更、音楽再生、Wi-Fi、Bluetooth通信にも対応している。

続きを読む

Amazonで「TicWatch Pro 3」をチェックする

AliExpressで「TicWatch Pro 3」をチェックする

<2020/10発売の最新モデル>

「UMIDIGI Uwatch3 GPS」

UMIDIGI Uwatch3 GPS」はスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。ポリカーボネート製のケースに1.3インチののフルカラーLCD液晶を搭載。最大40日間駆動するバッテリーを備えるほか、

GPSによる移動距離・ペース・ルートの計測、14のスポーツモード、心拍数の計測、ウォッチフェイスの変更、音楽コントロール、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「UMIDIGI Uwatch3 GPS」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Uwatch3 GPS」をチェックする

<2020年10月2日 発売の最新モデル>

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は1.39インチの有機EL液晶を搭載したスマートウォッチ。厚さ11.4mm、重さ約52gのセラミックボディにKirin A1 + STL4R9 プロセッサと4GBメモリ(ストレージ)を搭載。通常使用で14日間駆動できるバッテリーを備えるほか、

ワイヤレス充電、100以上のワークアウトモード(17のプロフェッショナルモードと85のカスタムモード)、ワークアウト自動識別、5ATM(5気圧防水・50m防水)、音楽ファイルの保存・再生、VO2 Max(有酸素/無酸素運動)、気圧(天候の変化を検知)、サファイアガラス(文字盤)、

パーソナルゴルフコーチ(スイング分析・アドバイス提供)、通話(スマホBluetooth接続が必要・直接着信、拒否、ミュート、通話履歴の表示も可能)、ウォッチフェイス(200以上)の変更、12種類のランニングコース、HUAWEI Share OneHop(ファーウェイスマホと写真共有)、リモートシャッター、心拍アラート、Bluetooth 5.1、GPS(内蔵)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

<2020/9/18 発売>

「Apple Watch Series 6」

Apple Watch Series 6」はatchOS 7を搭載したスマートウォッチ。40/44mmケースにS6 SiPデュアルコアプロセッサと1GBメモリを搭載。常時表示Retina液晶、32GBストレージ、最大18時間駆動する265.9/303.8 mAhバッテリー、スピーカー&マイク、ジャイロスコープ、電子式心拍数センサー、高度センサーを備えるほか、

心電図の作成血中酸素飽和度(SpO2)の計測、8種類のワークアウトモード、Apple Pay(Suica対応)、音声認識Siri、インターコム機能、アクティビティの共有、5気圧防水(50m防水)、LET通信(※GPS + Cellularモデルのみ)、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSにも対応している。

続きを読む

ビックカメラで「Apple Watch Series 6」をチェックする

Amazonで「Apple Watch Series 6」をチェックする

米国Amazon.comで「Apple Watch Series 6」をチェックする

<2020/9/18 発売>

「Apple Watch SE」

Apple Watch SE」はwatchOS 7を搭載したスマートウォッチ。44/40mmのアルミニウムケースにS5 SiPプロセッサとW3 Appleワイヤレスチップを搭載。Retina液晶、32GBストレージ、最大18時間駆動するバッテリーを備えるほか、

ファミリー共有設定(Family Setup)」機能、Apple Pay、緊急SOS、転倒検出、GymKit(ワークアウト測定)、ノイズアプリ、コンパス、音声認識「Siri」、トランシーバー、音楽再生、50m防水、、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Apple Watch SE」をチェックする

ビックカメラで「Apple Watch SE」をチェックする

<2020/10/2 発売の最新モデル>

「Fitbit Sense」

Fitbit Sense」は皮膚電気活動(EDA)センサーを搭載したスマートウォッチ。ステンレスケースにAMOLED(有機EL)液晶を搭載。6日間駆動するバッテリーを備えるほか、

皮膚温・SpO2(酸素飽和度)・睡眠・心拍・ストレスレベルの計測、FITBIT PAY(電子マネー決済)、Google アシスタント・Alexa、20 種類以上のエクササイズモード、スマートアラーム(目覚まし)、おやすみモード(通知ミュート)、マナーモード、Gorilla Glass3(液晶)、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、GPSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Fitbit Sense」をチェックする

ビックカメラで「Fitbit Sense」をチェックする

<2020/9発売の最新モデル>

「Fitbit Versa 3」

Fitbit Versa 3」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。40mmのアルミニウムケースに1.58インチ、解像度336 x336pxのAMOLED液晶を搭載。6日間駆動するバッテリーを備えるほか、

音声アシスタント(Google アシスタント/Alexa)、Fitbit Pay 、クイック返信機能(Androidのみ対応)、SMARTTRACK(エクササイズを自動的に認識・記録)、急速充電、音楽再生(Spotify操作・Deezerで保存・再生)、通知機能、常時画面表示、文字盤のカスタマイズ(数百種類・5つまで保存可能)、Bluetoothにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Fitbit Versa 3」をチェックする

ビックカメラで「Fitbit Versa 3」をチェックする

<2020/8/28発売の最新モデル・Wear OS>

「OPPO Watch」

OPPO Watch」はWear OSを搭載したスマートウォッチ。3気圧防水ボディに Qualcomm Snapdragon Wear 3100 プロセッサと Ambiq Micro Apollo 3チップセット、1GBメモリを搭載。1.6インチのAMOLED液晶、8GBストレージ、300mAhバッテリーを備えるほか、

スマートパワーセーブモード(2週間駆動)、急速充電技術「VOOC」、NFC、Google Pay、音楽再生機能(ストリーミング対応)、Google Playストア、Wi-Fi 通信、Bluetooth 4.2、GPS(GLONASS)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「OPPO Watch」をチェックする

ビックカメラで「OPPO Watch」をチェックする

Banggoodで「OPPO Watch」をチェックする

AliExpressで「OPPO Watch」をチェックする

<2019/11/22発売・タッチベゼル有機EL液晶>

「Galaxy Watch Active2」

Galaxy Watch Active2」はTizenベース Wearable OS 4.0 を搭載したスマートウォッチ。5気圧防水のステンレスボディにExynos 9110 プロセッサと0.75GBメモリを搭載。タッチ対応で1.4インチの有機EL液晶、4GBストレージ、24時間駆動できる247mAh / 340mAhバッテリーを備えるほか、

音楽再生、Spotifyへの自動ログイン、ウォッチフェイスの変更(スマホ写真取り込み)、WPC基準のワイヤレス充電、7種類以上 のエクササイズ自動検出、 IP68相当で5気圧の防水(5ATM)、MIL-STD-810G 、耐衝撃、Wi-Fi通信、Bluetooth5.0、NFC, GPS、Running Coach機能、スマートフォンのカメラ・音楽の遠隔操作、心拍アラート(異常な心拍数を検出してアラートを送信)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Watch Active2」をチェックする

<2020/4/17 発売の最新モデル>

「HUAWEI WATCH GT 2e」

HUAWEI WATCH GT 2e」はHUAWEI Kirin A1を搭載したスマートウォッチ。1.39インチのAMOLEDタッチスクリーン液晶、最大500曲 転送できるストレージ、光学式心拍センサー、約2週間 駆動できるバッテリーを備えるほか、

単体での音楽再生、Bluetooth 5.1 (BLE / BR / EDR)、GPS(GLONASS対応)、5気圧防水、心拍数(HUAWEI TruSeen 3.5)、睡眠(HUAWEI TruSleep 2.0) 、ストレス(HUAWEI TruRelax)、VO2maxの計測、ワークアウト自動識別、ライブウォッチフェイス機能、スポーツモード(15種類+85種類)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「HUAWEI WATCH GT 2e」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT 2e」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI WATCH GT 2e」をチェックする

<2019/11/21発売・有機EL液晶・音楽再生対応>

「HUAWEI WATCH GT 2」

HUAWEI WATCH GT 2」はファーウェイの独自OSを搭載したスマートウォッチ。5気圧防水ボディに省電力性の高い Kirin A1プロセッサを搭載。46 mmモデルは通常使用で約2週間 、42 mmモデルは約1週間の長時間 駆動を実現している。

また、タッチ対応のAMOLED(有機EL)液晶を搭載。日々のアクティビティのほかに心拍数(HUAWEI TruSeen 3.5)、睡眠(HUAWEI TruSleep 2.0) 、ストレス(HUAWEI TruRelax)、VO2maxなどが計測できるほか、音楽再生、リアルタイムコーチング機能、15のスポーツモード、Google Fitとの連携(Android)、スマートフォンとの連携機能(通知の受信)、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「HUAWEI Watch GT2」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

<2019/10/18  発売・有機EL液晶・GPSスマートウォッチ>

「Garmin VENU」

Garmin VENU」はヘルスモニタリング機能を内蔵したGPSスマートウォッチ。直径1.2インチの5気圧防水ボディに解像度390 x 390 pxの AMOLED(有機EL)液晶と最大5日間 駆動するバッテリーを搭載。新たに「動画ワークアウト」、「呼吸数モニタリング」、「生理周期トラッキング」機能を追加したほか、音楽再生機能、通知機能、ボディバッテリー、セーフティ機能(事故検出・援助要請)、Garmin Pay」(非接触決済)、GARMIN COACH(ガーミン コーチ)、TrueUp、Move IQ、などの機能も備えている。

続きを読む

Amazonで「Garmin VENU」をチェックする

<2019/9/24発売・Amazon Alexa 対応>

「Fitbit Versa 2」

Fitbit Versa 2」はFitbit OS 3.0を搭載したスマートウォッチ。本体にマイクを搭載し、音声認識 Amazon Alexa に対応。アクティビティや睡眠状態のチェック、天気の確認、リマインダーやアラームの設定、リストの作成などを音声操作できる。また、新たに「睡眠スコア」、「スリープモード」、スマートウェイク(追加予定)など、睡眠改善をサポートする機能を備えている。

そのほか、50m防水のアルミボディにAMOLED(有機EL)液晶ディスプレイを搭載。最大6日間 駆動できるバッテリー、音楽ファイルを300 曲以上 保存できるストレージを備えるほか、常時画面表示モード、音楽再生、1日24時間の心拍測定、Wi-Fi通信、Bluetooth 4.0 、NFC、非接触決済「Fitbit Pay」 (※日本の金融機関には未対応)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Fitbit Versa 2」をチェックする

ビックカメラで「Fitbit Versa 2」をチェックする

<2019/8/6発売・有機EL液晶 ・ 8GBストレージ>

「FOSSIL THE CARLYLE HR」(ジェネレーション5)

FOSSIL THE CARLYLE HR」はGoogle Wear OSを搭載したスマートウォッチ。3気圧 防水 対応のボディに1.28インチの有機EL液晶と8GBストレージを搭載。心拍センサー、GPSセンサー、カスタマイズして機能を割り当てられる3 つの物理ボタン、スピーカーを備えるほか、音楽再生機能、通話機能(※スマホ連携が必須)、Google アシスタント、NFC Google Pay(※日本未対応)、バッテリー延長モードにも対応している。

続きを読む

Amazonで「FOSSIL THE CARLYLE HR」をチェックする

ビックカメラで「FOSSIL THE CARLYLE HR」をチェックする

<Wear OS・タフネス・2020/3 発売>

「TicWatch Pro 2020」

TicWatch Pro 2020」はWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチ。IP68の防水ボディにQualcomm Snapdragon Wear 2100と1GBメモリを搭載。1.39インチのAMOLED+LCD 2層 液晶、4GBストレージ、415 mAhバッテリーを備えるほか、

エッセンシャルモード(最大30日間 駆動)、MIL-STD-810G、Gorilla Glass 3ガラスカバー、高強度ナイロン補強の炭素繊維製ウォッチケース高精度な心拍数の計測、Google Play、Google Fit、GPS、NFC、Google Pay、Wi-Fi 通信、Bluetooth 4.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「TicWatch Pro 2020」をチェックする

GearBestで「TicWatch Pro 2020」をチェックする

AliExpressで「TicWatch Pro 2020」をチェックする

<2019/3/12発売・強力AI機能・タフネス・Wear OS搭載>

「TicWatch S2」

TicWatch S2」はGoogleの Wear OSを搭載したスマートウォッチ。50m防水ボディにSnapdragon Wear 2100プロセッサと512MBメモリ、4GBストレージ、2日間駆動する415mAhバッテリーを搭載。AIアルゴリズムTicMotionを利用した「プロアクティブスポーツモード」で歩数やカロリー計算、心拍数モニター(24時間)を自動で計測できるほか、

GPS機能、MIL-STD-810G、Google アシスタント(音声認識・操作)、ジャイロスコープセンサーにも対応している。

続きを読む

Amazonで「TicWatch S2」をチェックする

<2019/8/2・血圧測定>

「ASUS VivoWatch BP」

ASUS VivoWatch BP」は血圧測定に対応したASUS製のスマートウォッチ。ディスプレイ横のセンサーに指を押し付けるだけで簡単に血圧や心拍数、ストレス測定が行える。また、GPSセンサー を搭載し、速度や距離などをリアルタイムで測定することが可能。反射型カラーLCDディスプレイ、約28日間駆動するバッテリー、3軸加速度センサーを備えるほか、IP67の防塵・防水、 Bluetooth 4.2、スマートフォンの通知・電話の受信にも対応している。

続きを読む

ビックカメラで「VivoWatch BP」をチェックする

<2020/11発売の最新モデル>

「UMIDIGI Uwatch 3S」

UMIDIGI Uwatch 3S」は独自OSを搭載したスポーツ用のスマートウォッチ。厚さ12.9mmのボディに1.3インチのTFT液晶を搭載。デイリーモードで15日間駆動するバッテリーを備えるほか、

血中酸素(SpO2)・心拍・睡眠の計測、14種類のスポーツモード、電子コンパス、ウォッチフェイスの変更、スマートフォンの通知受信、音楽&カメラのコントロールにも対応している。

続きを読む

Amazonで「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Uwatch 3S」をチェックする

GearBestで「UMIDIGI smartwatch」をチェックする

<2020/7発売の最新モデル>

「UMIDIGI Uwatch 2S」

UMIDIGI Uwatch 2S」はスポーツ向けのスマートウォッチ。重さ25gのアルミ合金ボディにタッチ対応の1.3型フルカラーTFT LCD液晶を搭載。15日間(スタンバイモード:40日)駆動できるバッテリーを備えるほか、

オリジナル ウォッチフェイス作成、14種類のスポーツモード、電子コンパスによる方位確認、24時間フルで計測できる高精度な心拍モニター、5気圧防水、Bluetooth 5.0 BLE、指紋防止コーティング、2.5D 強化ガラスを採用している。

続きを読む

Amazonで「UMIDIGI Uwatch 2S」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI Uwatch 2S」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Uwatch 2S」をチェックする

<2020/3/16発売の最新モデル>

「UMIDIGI UFit」

UMIDIGI UFit」は血中酸素濃度(SpO2)の測定に対応したスポーツ用のスマートウォッチ。5気圧防水ボディに1.3インチの液晶とデイリーモードで7〜10日 駆動するバッテリーを搭載。歩数、距離、消費カロリー、血圧、心拍数、睡眠、女性の健康状態の計測が可能なほか、9つのスポーツモード、専用アプリ「VeryFitPro」、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「UMIDIGI UFit」をチェックする

 

<2020/1月発売の最新モデル>

「AMAZFIT T-Rex」

AMAZFIT T-Rex」はシャオミの独自OSを搭載したタフネス スマートウォッチ。5気圧防水ボディに1.3インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で約20日間駆動する390 mAhバッテリーを備えるほか、

14種類のスポーツモード、心拍数の計測、MIL-STD-810、耐衝撃、耐寒、耐熱、NFC、Google Pay、Bluetooth 5.0、GPS( GLONASS )、スマートフォンの通知・受信、常時点灯にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

GearBestで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

Banggoodで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

AliExpressで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

型落ちスマートウォッチ  ラインナップ 一覧

ここでは型落ちしたスマートウォッチをまとめて紹介します。

<LET通信対応のハイスペックなスマートウォッチ>

「Samsung Galaxy Watch」

Samsung Galaxy Watch」はTizen 4.0 OSを搭載した円形のスマートウォッチ。防水防塵の円形ボディに有機ELディスプレイを搭載し、健康管理機能を大幅に強化。新たにLTE通信に対応し、単体でメッセージ、通話、マップ、ストリーミング音楽の再生などが利用できる。また、1回の充電で1週間利用できるバッテリーを搭載。46mmモデルと42mmモデルをラインアップするほか、多彩な純正ストラップ(オプション)でカスタマイズすることもできる。

続きを読む

Amazonで「Samsung Galaxy Watch」をチェックする

<アラート付き心拍モニター搭載スマートウォッチ>

「Galaxy Watch Active」

サムスン「Galaxy Watch Active」(SM-R500NZKAXJP)はTizenベースのウェアラブルOS 4.0を搭載したスマートウォッチ。25gの軽量ボディに1.1インチの円形 有機ELディスプレイを搭載。心拍センサーとモーション検出センサーを統合した心拍モニターや強化されたGPS機能、4GBストレージ、ワイヤレス充電に対応した230mAhバッテリーを搭載するほか、NFC、Bluetooth 4.2、Wi-Fi、5気圧防水( 5ATM + )、MIL規格(MIL-STD-810G)、スマホとの連携機能、高品質なフルオロエラストマー素材を採用したストラップ、ウォッチフェイスのカスタマイズ、音声アシスタント「Bixby」、ワイヤレス充電にも対応している。

続きを読む

Amazonでサムスン「Galaxy Watch Active」(SM-R500NZKAXJP)をチェックする

<クラシカルで長寿命なスマートウォッチ>

「HUAWEI WATCH GT」

HUAWEI WATCH GT」は独自OS「LightOS」を搭載したスマートウォッチ。GPS測位や心拍モニター機能をオンにした状態でも2週間使えるバッテリーを備えている。

また、低消費電力エンジンとハイパフォーマンスエンジンを自動的に切り替える「デュアルエンジン低消費電力システム」を採用。1.39型(454×454ピクセル)の有機ELや気圧センサー、ジャイロセンサー、コンパスを備えるほか、50m防水(5気圧防水)、水泳のフィットネストラッキング、スマートフォンへの通知機能、GPS(GLONASS/Galileo)、睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep 2.0」(睡眠時間や睡眠の質の計測)にも対応している。ラインナップは「Sport」エディションと「Classic」エディションの2種類。

続きを読む

Amazonで「Huawei Watch GT」をチェックする

<強力GPS&ナビゲーション機能を備えたスマートウォッチ >

「Garmin Instinct」

Garmin Instinct」(インスティンクト)はスマートウォッチとしても使えるGPSアウトドアウォッチ。耐熱・耐衝撃・耐水に対応した頑強なボディに光学式心拍センサ、ABCセンサ(方位・気圧・高度)を搭載。GLONASS、みちびき、GALILEOに対応した強力なGPS通信機能や半透過のモノクロ液晶を備えるほか、ディスプレイ上でのナビゲーション機能、アウトドア向けの機能、ライフログ機能、25種類以上のマルチスポーツアプリが利用できるようになっている。

続きを読む

Garminスマートウォッチのまとめ記事を読む

Amazonで「INSTINCT」をチェックする

<フォームも修正できるGPSランニングウォッチ>

「Garmin ForeAthlete 245」

Garmin ForeAthlete 245」はGPS搭載のランニングウォッチ。5気圧防水ボディに半透過メモリインピクセル(MIP)液晶や心拍計、22時間駆動するバッテリーを搭載。各種の活動量や心拍数、VO2 max値、睡眠の質などを計測できるほか、「Body Battery」機能、「ランニングダイナミクス」機能、Bluetooth、ANT+、スマートフォンとの連携機能にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ForeAthlete 245」をチェックする

<スポーツで使えるアナログ風スマートウォッチ>

「Withings Steel HR Sport」

Withings Steel HR Sport」はアナログの文字盤付きのスマートウォッチ。歩数、消費カロリーなどの活動量の他に心拍数の計測、睡眠、GPSの記録、最大酸素摂取量(VO2max)の計測に対応している。機能面ではスマートフォンと連携したGPS記録機能を搭載。ランニングやサイクリングでのコースや走行距離、高低差を記録できる。

また、最大酸素摂取量(VO2max)の計測に対応。運動時に心臓と筋肉が酸素を摂取しエネルギーに変換する能力を測定する。そのほか、1回の充電で約25日間使用することが可能。消費電力を抑えたモードに切り替えることで、さらに20日間の駆動時間を延長できる。通信はBluetoothをサポートし、スマートフォンの着信やメッセージ、カレンダーなどの通知を受信できる。

Amazonで「Withings Steel HR Sport」をチェックする

<GPS&NFC搭載のWear OSスマートウォッチ>

「MISFIT Vapor 2」

MISFIT Vapor 2」はWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチ。前モデル「Vapor」の機能とデザインを踏襲しつつ、GPSやNFC機能(Google Pay支払い機能・日本未対応)を搭載。ボディは防水対応で、シャワー中でも使用できる。

また、Wear OS by Googleに対応したサードパーティーアプリが利用可能。水泳のトラッキング、位置情報や移動距離のログの取得も利用できるほか、Googleアシスタント機能も搭載する。カラーは5色。サイズは男性(46mm)・女性用(41mm)のサイズをそれぞれ用意する。

Amazonで「MISFIT Vapor 2」をチェックする

<トレーニングプランを自動作成するスマートウォッチ >

「SUUNTO 3 FITNESS」

SUUNTO 3 FITNESS」は独自OSを搭載したスポーツ用のスマートウォッチ。米Valencellの心拍数測定機能や、心拍数に応じてフィットネスレベルを判定する「フィットネスインジケーター」を搭載し、日々の歩数と消費カロリー、睡眠の質をもとに毎日のアクティビティを時計の画面上に表示する。

ボディは防水対応で、水深30mまで耐えることが可能。スマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで、アプリ上でトレーニング目標の達成率を確認できる。機能面では、ユーザーのフィットネスレベルとエクササイズ履歴に基づき、7日分のトレーニングプランを自動作成することが可能。プラン通りにエクササイズを完遂できなかった場合、自動でトレーニングプランの調整をしてくれる。カラーは、ブラック、オーシャン、サクラ、ゴールド、オールブラック。

Amazonで「SUUNTO 3 FITNESS」をチェックする

<電子ペーパー搭載スマートウォッチ>

「FES Watch UL」

FES Watch UL」はエントリー向けの電子ペーパー搭載スマートウォッチ。文字盤とベルトの2種類のデザインを用意し、、本体のボタンでデザインを変更できる。スマートフォンとはBluetooth (4.2)で接続することが可能。専用アプリ「FES Closet」で文字盤とベルトのデザインをダウンロードできる。

また、自分のスマホで撮影した写真をオリジナルのデザインとして使用することも可能。最大24種類までデザインを追加できる。バッテリー(リチウムイオン電池)駆動時間は約2週間。ボディはIPX5/IPX7の防水性能に対応する。対応OSは、iOS 9以降、Android 5.0以降。製品には充電用クレードルとMicroUSBケーブルが付属する。

Amazonで「FES Watch UL」をチェックする

<Snapdragon Wear 3100 & 有機EL液晶>

「Xiaomi Mi Watch」

Xiaomi Mi Watch」はMIUI For Watch OSを搭載したスマートウォッチ。アルミボディにQualcomm Snapdragon Wear 3100プロセッサと1GBメモリを搭載。1.78 インチの有機EL液晶、8GBストレージ、36時間駆動する570mAhバッテリを備えるほか、単体での4G LET通信、eSIMでの通話、音声アシスタント「XiaoAI」、NFC、非接触決済(Alipay、WeChat Pay)、Body Energy機能、Wi-Fi、Bluetooth、防水(水泳対応)、心拍数の計測、10のスポーツモード、スマートフォンとの連携にも対応している。

続きを読む

GearBestで「Xiaomi Mi Watch」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi Mi Watch」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi Watch」をチェックする

日本のAmazonで「Amazfit GTS」をチェックする

<有機EL液晶&IP68防水対応>

「Xiaomi Amazfit Verge」

Xiaomi Amazfit Verge」はAndroidベースの独自OS Amazfit OSを搭載したスマートウォッチ。IP68の防水ボディに1.2GHz デュアルコア CPUと 512MB RAMを搭載。1.30 インチの AMOLED液晶、最大5日間 駆動する390mAhバッテリー、ジャイロスコープ、GPS + GLONASSセンサー、光学センサーを搭載するほか、Wi-Fi通信、Bluetooth 4.2、心拍の異常検知、11種類のスポーツモード、活動量の計測、移動距離、ルートトラッキングの計測にも対応する。

続きを読む

Amazonで「Xiaomi Amazfit Verge」をチェックする

ビックカメラで「Xiaomi Amazfit Verge」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Amazfit Verge」をチェックする

 

<スポーツモード搭載スマートウォッチ>

「Xiaomi Amazfit Bip」

Xiaomi Amazfit Bip」はスポーツ用のスマートウォッチ。IP68の防水ボディに1.28インチの反射型カラー液晶を搭載。GPS + GLONASS (デュアルモード)、心拍での測定、最長45日のバッテリー駆動、Bluetooth 通信にも対応する。機能面では4つのスポーツモードを搭載。屋外ランニング、屋内ランニング、サイクリング、ウォーキングから選択できる。また、運動の持続時間、スピード、最高速度、移動距離が測定可能。リアルタイムで心拍数も測定できる。

通信はBluetooth 4.0 LEをサポートし、LINE、WeChat、SMSのメッセージを受信することが可能。内臓の190mAhリチウムポリマー電池はGPS使用時でも最大22時間連続して使用できる。応OSは、Android 4.4以降、iOS 8以降。搭載センサーはPPG(反射型光電脈波)心拍数センサー、三軸速度センサー、磁気センサー、気圧センサー。ベルト長さは11+8.5cmで、幅は20mm。重量は18g(本体)/32g(バンドを含む)。カラーはブラックストーン、オレンジ、カーキグリーン、サンドストーングレーの4色。製品には専用充電スタンドなどが付属する。

Amazonで「Amazfit Bip lite」をチェックする

<スクウェアデザイン&心拍センサー搭載>

「UMIDIGI Uwatch3」

UMIDIGI Uwatch3」は心拍計を備えた多機能なスマートウォッチ。重さ35.2gのボディに 1.3インチのTFT カラー液晶(スクウェアデザイン)を搭載。日々のアクティビティ、心拍数、睡眠が計測できるほか、9種類のスポーツモード、5気圧防水、Bluetooth 5.0、LINE・電話・メールなどの着信通知にも対応している。

続きを読む

Amazonで「UMIDIGI Uwatch3」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Uwatch3」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI Uwatch3」をチェックする

<円形カラースクリーン液晶&心拍センサー搭載>

「UMIDIGI Uwatch GT」

UMIDIGI Uwatch GT」は心拍計を備えた多機能なスマートウォッチ。メタルボディに1.3インチの 円形TFTカラースクリーン液晶を搭載。日々のアクティビティ、心拍数、睡眠などが計測できるほか、12種類のスポーツモード、5気圧防水、Bluetooth 5.0、Google Fitデータ同期、心拍の異常アラートスマートフォンとの連携機能、LINE・電話・メールなどの着信通知にも対応している。

続きを読む

Amazonで「UMIDIGI Uwatch GT」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI Uwatch GT」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Uwatch GT」をチェックする

<ファッショナブルになったランニングウォッチ>

「BEAMS ForeAthlete 235J」

BEAMS ForeAthlete 235J」はランニングウォッチ「ForeAthlete 235J」の日本未発売カラー版となるランニングウォッチ。一日の歩数、距離、消費カロリーなどを計測するほか、PS機能や光学式心拍計機能、 加速度機能を搭載している。バンドは「Black/Gray」と「Frost Blue/Black」の2種類。Black/Grayはバンドカラーがブラック(裏:グレイ)とグレイ(裏:ブラック)の2セットで、Frost Blue/Blackはバンドカラーがフロストブルー(裏:ブラック)とブラック(裏:フロストブルー)の2セットとなっている。

<スタイリッシュなアナログ風スマートウォッチ >

「Fossil MISFIT PHASE」

MISFIT PHASE」はアナログ文字盤付きのスマートウォッチ。50m防水のボディに 3軸加速度センサーを搭載。歩数や消費カロリーなどの活動量のほか、睡眠の質の計測、カメラのシャッター機能、Bluetooth通信、スマートフォンの通知やメッセージの受信、バイブレーション機能も利用できる。

計測したデータは専用アプリでスマートフォン上から確認できるほか、本体に目標達成率として表示。
文字盤の下部にあるボタンで、スマートフォンの音楽再生や、カメラのシャッターも物理的に操作できる。
ボディはビジネスシーンでも使えるスタイリッシュで高級感のある仕上がり。

ラインナップとして「ブラックアルミニウムケース ステンレスアクセント ブラックシリコンストラップ」、「ローズアルミニウムケース ステンレスアクセント ホワイトレザーストラップ」、「シルバーアルミニウムケース ステンレスアクセント ホワイトシリコンストラップ」の3つが用意されている。

Amazonで「MISFIT PHASE」をチェックする

<Wear OS搭載のおしゃれなスマートウォッチ FOSSIL>

「Q Venture HR」「Q Explorist HR」

FOSSIL「Q Venture HR」「Q Explorist HR」はGoogleのWear OSを搭載したスマートウォッチ。直径40mmで対応ストラップ幅18mmのレディース用「Q Venture HR」と、直径45mmで対応ストラップ幅22mmのメンズ用「Q Explorist HR」の2種類が用意されている。

機能面ではGPS&心拍センサーを搭載。Google Fit利用中のの心拍も自動でトラッキングできる。また、本体のフェイスをタップすることで、心拍のトラッキングを開始できる。

そのほか液晶はタッチ操作が可能で、本体は防水に対応。プロセッサはQualcomm Snapdragon Wear 2100 Platformで、連続使用可能時間が約24時間(フル充電時)。通信はBluetooth Smart/4.1 Low EnergyWi-Fi 802.11b/g/nに対応し、対応OSはAndroid 4.4以上(Go editionを除く)、iOS 9.3以上。搭載センサーは心拍センサー、NFC、GPS、高度計、加速度計、ジャイロスコープ、環境光センサー、マイク。

Amazonで「 Q EXPLORIST 3 FTW4003 」をチェックする

<サファイアガラスのスイス製スマートウォッチ>

「MyKronoz ZeTime」

MyKronoz ZeTime」はスイス MyKronoz製のスマートウォッチ。サファイアガラス&ステンレススチールを用いたスタイリッシュなボディに、フルタッチ対応のカラースクリーン液晶を搭載。3軸加速度計、光学式心拍センサーを搭載し、各種活動量や心拍数を測定できる。また、ボディは5気圧防水に対応。アナログモードで30日間使える駆動力やBluetooth通信、スマートフォンの通知・メッセージ受信、音楽再生のリモートコントロール機能も利用できる。

そのほか、「スマートムーブメント」機能で、アナログ針が3時-9時で水平にさせて、通知を見やすくさせることが可能。ディスプレイを自分に向けたときのみ表示する「スマートクラウン」も利用できる。OSは省電力な独自OSを採用。サイズは「Regular」(44mm)と「Petite」(39mm)の2種類。ラインアップは、バンドやウォッチフェイスが異なる3タイプを用意している。

Amazonで「MyKronoz ZeTime」をチェックする

<通知が見やすいアナログ風スマートウォッチ>

「LG Watch W7」

LG Watch W7」はwear OSを搭載したアナログ風のスマートウォッチ。盤面にタッチ操作が可能なディスプレイを採用し、アナログ時計の見やすさを保持したまま、各種の通知が受け取れる。また、アナログ時計として100日間駆動するバッテリーを搭載。物理ボタン操作やタッチ操作、防水、手首ジェスチャー機能、Googleのヘルスケアやフィットネストラッカーアプリにも対応している。

続きを読む

Amazonで「LG Watch W7」をチェックする

メーカー別に比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Appleのスマートウォッチ

Apple Watchを激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

Garminのスマートウォッチ

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチ

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Huaweiのスマートウォッチ

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

Samsungのスマートウォッチ

サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較

TicWatchのスマートウォッチ

TicWatch スマートウォッチが高機能で人気! 全機種を比較

スマートバンド(活動量計)と比較

最新のスマートバンド(活動量計)は以下のページにまとめてあります。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

アウトドア用のタフネス スマートウォッチと比較

アウトドア用のタフネス スマートウォッチは以下のページにまとめてあります。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

アウトドアで使えるスマートウォッチをまとめて紹介しています。

アナログ液晶のスマートウォッチ おすすめ 人気モデルを比較

アナログ液晶のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

3G・4G対応で通話できるAndroidスマートウォッチ まとめ

単体で通話できるスマートウォッチをまとめて紹介しています。