Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較


Huaweiのスマートウォッチに新モデルが続々と登場している。アナログデザインのモデル「HUAWEI WATCH GT」やフルカラー有機EL液晶を備えたリストバンド型活動量計「HUAWEI Band」の新モデルが発売開始。Wear OSを搭載したモデル「HUAWEI Watch2」は大幅に値下がりしている。

独自OS搭載のスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」が登場

ファーウェイは「HUAWEI Watch」「HUAWEI Watch2」などGoogleの Wear OSを搭載したモデルが主流を占めていた。しかし、新モデル「HUAWEI WATCH GT」は独自OS搭載モデルで、必要な機能をしっかりと盛り込んだシンプルなスマートウォッチだ。

Google Playストアのアプリは使えないが、その分バッテリーが2週間もつ長寿命な仕様。心拍、睡眠、GPS測位と必要な機能を備えつつ、スマホ連携で通知の受信もばっちりできる。魅力はなんといってもアナログ風のデザインであること。プライベートや仕事でも違和感なく使えるところに利点がある。

低価格でも高機能な「HUAWEI Band」シリーズが人気

「HUAWEI Band」シリーズにも低価格でも高機能なモデルが続々と登場している。「HUAWEI Honor Band 4」はフルカラーでタッチ対応の有機EL液晶を搭載。心拍や睡眠が計測できるだけでなく、ランニング、ウォーキング、スイミングなど7つのスポーツモードも利用できる。スマートフォンとも連携でき、通知の受信も可能。本体で測定したデータ「Huawei healthアプリ(日本語対応)で確認できる。

「HUAWEI Band」シリーズにはこの他にもボタンを押すだけで、消費カロリーや運動強度などを計測・表示できる「HUAWEI Band 2 Pro」、「HUAWEI Band 2 」があり、いずれも一万円以下で発売中。液晶部分を取り外してイヤホンのように使える「Huawei TalkBand B3」も発売されている。

「HUAWEI WATCH 2」は2万円台に値下げ

Wear OSを搭載した「HUAWEI Watch2」は2万円台に値下げされて販売されている。円形デザインの液晶にGPSや心拍センサーを搭載。トレーニングコーチ機能やBluetoothイヤホンが使えるなど機能面でも充実している。そのほか、心拍測定機能を搭載した腕時計タイプの活動量計「HUAWEI FIT」、GPS機能搭載で心拍、睡眠、酸素の最大量(VO2max)なども計測できる「HUAWEI Band 2 Pro」「HUAWEI Band 2 」もお買い得価格に。売り切れないうちに一度チェックしておこう。

目次

Huaweiスマートウォッチ  パートⅠ

「HUAWEI WATCH GT」「HUAWEI Honor Band 4」「HUAWEI WATCH 2」「HUAWEI Band 3 / Pro」

Huaweiスマートウォッチ  パートⅡ

「Huawei TalkBand B3」「HUAWEI Band 2 Pro」「Huawei TalkBand B2」「HUAWEI FIT」「Huawei Watch」

Huaweiスマホのまとめ記事はこちら

Huaweiタブレットのまとめ記事はこちら

Huaweiのスマートウォッチ&活動量計をまとめて紹介!

ここでは最新のHuaweiスマートウォッチ、活動量計をまとめて紹介する。

クラシカルで長寿命なスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」

「HUAWEI WATCH GT」は独自OS「LightOS」を搭載したスマートウォッチ。GPS測位や心拍モニター機能をオンにした状態でも2週間使えるバッテリーを備えている。

また、低消費電力エンジンとハイパフォーマンスエンジンを自動的に切り替える「デュアルエンジン低消費電力システム」を採用。1.39型(454×454ピクセル)の有機ELや気圧センサー、ジャイロセンサー、コンパスを備えるほか、50m防水(5気圧防水)、水泳のフィットネストラッキング、スマートフォンへの通知機能、GPS(GLONASS/Galileo)、睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep 2.0」(睡眠時間や睡眠の質の計測)にも対応している。ラインナップは「Sport」エディションと「Classic」エディションの2種類。

続きを読む

Amazonで「Huawei Watch GT」をチェックする

楽天で「HUAWEI WATCH GT」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH GT」をチェックする

カラー有機EL液晶搭載の活動量計「HUAWEI Honor Band 4」

HUAWEI Honor Band 4」は心拍計を搭載したリストバンド型の活動量計。ステンレススチールのボディに、45個の文字を表示するAMOLEDカラータッチスクリーン液晶や14日間駆動するバッテリー、6軸センサを搭載。HUAWEI TruSleep™睡眠モニタリング技術を採用し、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠、起床睡眠を正確に分析できるほか、24時間リアルタイムで心拍数を計測し、自分の健康状態を把握できる。

また、各種の活動量を計測できるほか、ランニング、ウォーキング、スイミングなど7つのスポーツモードも利用できる。そのほか、スマートフォンと連携し、Huawei healthアプリ(日本語対応)で測定したデータを確認することが可能。着信通知やスマホ探索などの機能も利用できる。付属品はマニュアル×1、 充電器ドック ×1、充電ケーブル×1。

「HUAWEI Honor Band 4」のスペック

  • ディスプレイは0.95インチ、AMOLEDカラータッチスクリーン液晶
  • 測定できるもの 心拍数、不整脈、歩数計、カロリー消費、定住通知、睡眠
  • 機能 着信通知、スマホ探索、時刻、アラーム
  • バッテリーは 100mAh、駆動時間は14日間
  • 通信は Bluetooth 4.2 BLE
  • 対応OSは Android 4.4+ / iOS 8.0+
  • ボディは防水・防塵に対応 50メートル防水(水泳時着用可)

Amazonで「HUAWEI Honor Band 4」をチェックする

楽天で「HUAWEI Honor Band 4」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI Honor Band 4」をチェックする

フルスクリーン有機EL液晶の活動量計「HUAWEI Band 3 Pro」

HUAWEI Band 3 Pro」は液晶ディスプレイ搭載のリストバンド型活動量計。5気圧防水、心拍、睡眠、Bluetooth通信、GPS、連続約10日の使用に対応している。

ディスプレイは0.95インチ、解像度120×240ドットの有機EL液晶を搭載。フルスクリーンで画面が見やすいほか、、タッチ操作にも対応している。また、Bluetooth経由で受信メッセージなど最大35文字までの通知を表示できる。バッテリー駆動時間は、通常使用時が約10日、GPS使用時が約7時間。

GPS機能ではコースのルートや距離、スピード、ペースなどを計測することが可能。8つのスポーツモードも利用可能で、ランニング、ウォーキング、サイクリング、水泳などのスポーツに対応する。また、睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep」で、睡眠を計測し、睡眠時間、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性なども解析できる。対応OSはAndroid 4.4以降、iOS 9.0以降。サイズは19(幅)×45(高さ)×12(奥行)mm。重量は約25g。カラーは、ブラックとゴールドの2色。

Amazonで「HUAWEI Band 3 Pro」をチェックする

楽天で「HUAWEI Band 3 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI Band 3 Pro」をチェックする

GPS機能を省いた「HUAWEI Band 3」も発売中!

楽天で「HUAWEI Band 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI Band 3」をチェックする

心拍計&GPS搭載スマートウォッチ ファーウェイ「HUAWEI WATCH 2」

HUAWEI WATCH 2」はAndroid Wear 2.0を搭載したスマートウォッチ。IP68の防水に対応したボディに心拍センサーとGPSを搭載。距離、速度、歩数、経路、心拍数などを計測できるほか、約2日間連続して使用できるバッテリーも備えている。

続きを読む

Amazonで「HUAWEI WATCH 2」をチェックする

楽天で「HUAWEI WATCH 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH 2」をチェックする

目次

Huaweiスマートウォッチ  パートⅠ

Huaweiスマートウォッチ  パートⅡ

Huaweiスマホのまとめ記事はこちら

Huaweiタブレットのまとめ記事はこちら

<関連記事>

<人気スマートウォッチ>

スマートウォッチ&活動量計に新モデル続々! 2018 比較 

スマートウォッチの人気モデルはどれ? 全機種を比較

<活動量計 / リストバンド>

スポーツ&健康管理に使える活動量計が人気! 全機種を比較

<激安スマートウォッチ>

5千円以下で買える多機能な激安スマートウォッチ まとめ

<アウトドア用スマートウォッチ>

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

<Garmin / ガーミン>

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較