サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較


サムスンの最新Galaxyスマートウォッチ をまとめて紹介します。スマートバンドもあります。

サムスン Galaxy スマートウォッチ ラインナップ 一覧

ここでは最新のサムスン Galaxy スマートウォッチをまとめて紹介します。

<2021/9/22発売・Wear OS・eSIM・体組成の計測>

「Galaxy Watch4」

Galaxy Watch4」はWear OS Powered by Samsungを搭載したスマートウォッチ。厚さ9.8mm、重さ30.3gのボディにExynos W920 デュアルコアプロセッサと1.5GBメモリを搭載。タッチ対応の有機EL液晶、回転ベゼル(Classicモデルのみ)、16GBストレージ、最大40時間駆動するバッテリーを備えるほか、

BIA体組成、血中酸素飽和度(SpO2)、いびきのパターン、90種類以上のエクササイズモード、ナンバーシェアサービス、ワイヤレス充電、eSIM(LETモデルのみ)、アクティビティの自動検知、ウォッチフェイスの変更、音楽再生、Galaxyデバイスとの連携、睡眠アドバイス
NFC、Google Pay、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Watch4」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Watch4」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Watch4」をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Watch4」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Watch4」をチェックする

<2020/10発売・Tizen OS・回転ベゼル・VO2 Max>

「Galaxy Watch3」

Galaxy Watch3」はTizen OSを搭載したスマートウォッチ。41/45mmのボディにExynos 9110デュアルコアプロセッサと1GB メモリを搭載。1.2/1.4インチのSuper AMOLED液晶、247mAh/340mAhバッテリーを備えるほか、

回転ベゼル&タッチ操作、転倒検出機能、ランニングガイド(フォーム分析・アドバイス提供)、120種以上の自宅トレーニングプログラム、VO2 Max(有酸素/無酸素運動)の計測、、5気圧防水、MIL-STD-810G、ワイヤレス充電、NFC&電子マネー決済、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPS(Glonass/Beidou/Galileo)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Watch3」(SM-R840NZKAXJP)をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Watch3」(SM-R840NZKAXJP)をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy Watch 3」をチェックする

<2019/11発売・Tizen OS・タッチ有機EL液晶・音楽再生>

「Galaxy Watch Active2」

Galaxy Watch Active2」はTizenベース Wearable OS 4.0 を搭載したスマートウォッチ。5気圧防水のステンレスボディにExynos 9110 プロセッサと0.75GBメモリを搭載。タッチ対応で1.4インチの有機EL液晶、4GBストレージ、24時間駆動できる247mAh / 340mAhバッテリーを備えるほか、

音楽再生、Spotifyへの自動ログイン、ウォッチフェイスの変更(スマホ写真取り込み)、WPC基準のワイヤレス充電、7種類以上 のエクササイズ自動検出、 IP68相当で5気圧の防水(5ATM)、MIL-STD-810G 、耐衝撃、Wi-Fi通信、Bluetooth5.0、NFC, GPS、Running Coach機能、スマートフォンのカメラ・音楽の遠隔操作、心拍アラート(異常な心拍数を検出してアラートを送信)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Watch Active2」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Watch Active2」をチェックする

<アラート付き心拍モニター搭載スマートウォッチ>

「Galaxy Watch Active」

サムスン「Galaxy Watch Active」(SM-R500NZKAXJP)はTizenベースのウェアラブルOS 4.0を搭載したスマートウォッチ。25gの軽量ボディに1.1インチの円形 有機ELディスプレイを搭載。心拍センサーとモーション検出センサーを統合した心拍モニターや強化されたGPS機能、4GBストレージ、ワイヤレス充電に対応した230mAhバッテリーを搭載するほか、

NFC、Bluetooth 4.2、Wi-Fi、5気圧防水( 5ATM + )、MIL規格(MIL-STD-810G)、スマホとの連携機能、高品質なフルオロエラストマー素材を採用したストラップ、ウォッチフェイスのカスタマイズ、音声アシスタント「Bixby」、ワイヤレス充電にも対応している。

続きを読む

Amazonでサムスン「Galaxy Watch Active」(SM-R500NZKAXJP)をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Watch Active」をチェックする

<2020/10/23発売の最新モデル>

「Galaxy Fit2」

Galaxy Fit2」はスポーツ用のスマートバンド。厚さ11.1 mm、重さ 21gのボディに 1.1インチのフルカラーAMOLED液晶を搭載。159mAhバッテリーを備えるほか、

最大21日間の駆動(通常使用で15日間)、手洗いリマインダー、5種類のエクササイズを自動検出、5気圧防水(5ATM)、睡眠アドバイス、ウォッチフェイスの変更(70種類以上)、通知、返信、音楽コントロール、睡眠・心拍数・ストレスレベルの計測、S Healthアプリ、Bluetooth通信にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Fit2」をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Fit2」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Fit2」をチェックする

<自動ワークアウトトラッキング&Quick Reply機能・リストバンド型の活動量計>

「Galaxy Fit」

Galaxy Fit」は心拍計を搭載したリストバンド型の活動量計。5気圧防水ボディに0.95型フルカラーAMOLED(有機EL)液晶を搭載。120mAh(最長7日間)バッテリー加速度計、ジャイロセンサーを備えるほか、「自動ワークアウトトラッキング」機能、メールなどへ定型文で返信するQuick Reply機能、6つのトレーニングモード、無線でのワイヤレス充電、スマートフォンとの連携機能にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Fit」をチェックする

Amazonで「Galaxy Fit e」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Fit」をチェックする

<LET通信対応のハイスペックなスマートウォッチ>

「Samsung Galaxy Watch」

Samsung Galaxy Watch」はTizen 4.0 OSを搭載した円形のスマートウォッチ。防水防塵の円形ボディに有機ELディスプレイを搭載し、健康管理機能を大幅に強化。新たにLTE通信に対応し、単体でメッセージ、通話、マップ、ストリーミング音楽の再生などが利用できる。また、1回の充電で1週間利用できるバッテリーを搭載。46mmモデルと42mmモデルをラインアップするほか、多彩な純正ストラップ(オプション)でカスタマイズすることもできる。

続きを読む

Amazonで「Samsung Galaxy Watch」をチェックする

<音楽再生機能を備えたハイスペックな活動量計>

「Samsung Gear Fit2 Pro」

Samsung Gear Fit2 Pro」は音楽再生機能を備えたリストバンド型の活動量計。5気圧防水ボディに1.5インチのSuper AMOLED(有機EL)曲面液晶を搭載。心拍数、消費カロリーを測定するできるほか、GPS機能でランニングやサイクリング時の移動ルートや距離も単体で確認できる。

続きを読む

Amazonで「Samsung Gear Fit2 Pro」をチェックする

型落ち サムスンGalaxy  スマートウォッチ ラインナップ 一覧

<5気圧防水に対応したスポーツ用スマートウォッチ>

「Samsung Gear Sport」

Samsung Gear Sport」はスポーツ用のスマートウォッチ。5気圧防水ボディに1.2インチのSuper AMOLED(有機EL)液晶を搭載。6日間駆動する300m Ahバッテリーを備えるほか、水泳での使用、心拍数トラッキング、GPS、Spotifyの音楽再生、Wi-Fi、NFCにも対応する。

続きを読む

Amazonで「Samsung Gear Sport」をチェックする

<防塵防水対応のタフなスマートウォッチ>

「Galaxy Gear S3 Frontier」

Samsung「Galaxy Gear S3 Frontier」はGalaxy Gear S3をアウトドア用にカスタマイズしたタフネス仕様のスマートウォッチ。MIL-STD-810G対応のタフネスボディにGorilla GlassSR+で保護された1.3インチのSuper AMOLED(有機EL)液晶を搭載。

通常モードで3~4日間 駆動する380mAhバッテリーを備えるほか、バッテリー残量が5%でも約10時間使用できる「Watch Only モード」、IP68の防塵防水、Wi-Fi 802.11b/g/n、Bluetooth 4.1、NFC、SOSメッセージ送信機能にも対応する。

続きを読む

Amazonで「Galaxy Gear S3 Frontier」をチェックする

<クラシカルな円形ディスプレイを搭載したスマートウォッチ>

「Samsung Gear S3 classic」

Samsung Galaxy Gear S3 Classic」はTizen OSを搭載したスマートウォッチ。クラシカルなボディに1.3インチ、のSuper AMOLED(有機EL)液晶を搭載。3〜4日間駆動する380mAhバッテリーを備えるほか、IP68の防水防塵、MIL-STD-810G、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth4.2、NFC、 MST、GPS/Glonassにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Samsung Galaxy Gear S3 Classic」をチェックする

<円形ディスプレイ搭載スマートウォッチ>

「Samsung Gear S2」

Samsung galaxy Gear S2」はTizen OSを搭載したスマートウォッチ。円形ボディに1.2インチのSuper AMOLED(有機EL)液晶を搭載。回転式ベゼル、「ホームボタン」や「戻る」ボタンを備え、アプリに迅速にアクセスできる。また、2~3日駆動する250mAhバッテリーを搭載。無線充電、Wi-Fi 802.11 b/g/nとBluetooth 4.1、通知、カレンダー、電子メール、ニュースの確認、定型文のテキストメッセージ送信機能にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Samsung galaxy Gear S2」をチェックする

<GPS機能を備えたハイスペックな活動量計>

「Samsung Gear Fit2」

Samsung Gear Fit 2」(SM-R360)はTizen OSを搭載したリストバンド型の活動量計。人間工学デザインのボディに、1.5インチのSuper AMOLED(有機EL)液晶を搭載。心拍センサー、ジャイロセンサー、GPSセンサーを備えるほか、オーディオ再生機能、Bluetooth 4.2、IP68の防水防塵にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Samsung Gear Fit 2」(SM-R360)をチェックする

 

サムスンの Galaxy スマートウォッチ  最新情報

ここでは2019年の サムスンの Galaxy スマートウォッチ  最新情報 をまとめて紹介する。

最新モデル「Galaxy Watch Active」と「Galaxy Fit」が人気 No.1に?!

スマートウォッチ市場がいまいち活性化していない状況の中、一際注目を集めているのが、サムスンの2019 最新 モデル「Galaxy Watch Active」と「Galaxy Fit」だ。

サムスン「Galaxy Watch Active」は5気圧 防水ボディに1.1インチの円形 有機ELディスプレイを搭載。Exynos 9110 デュアルコアプロセッサ搭載でサクサク動作するほか、高い精度で計測できる心拍センサーと強力なGPS機能も備えている。MIL規格(MIL-STD-810G)のタフ性能と洗練された美しいデザインも採用されており、ワイヤレス充電も利用できる。

一方、「Galaxy Fit」は5気圧防水ボディに0.95型フルカラーAMOLED(有機EL)液晶を搭載したリストバンド型の活動量計だ。「自動ワークアウトトラッキング」機能や6つのトレーニングモードを備え、スポーツでのトラッキングも正確に計測できる。また、7日間駆動するバッテリーを備え、無線でのワイヤレス充電にも対応。スマートフォンとの連携機能やメールなどへ定型文で返信するQuick Reply機能も利用できる。「Galaxy Fit」には廉価版モデル「Galaxy Fit e」も用意され、4千円台という破格の価格で販売されている。

独自機能が光るサムスン Galaxy スマートウォッチ

サムスン Galaxy スマートウォッチの魅力は、Google Wear OS搭載スマートウォッチにはない独自の機能を盛り込んだことにある。

2018年に発売されたハイスペックなスマートウォッチ「Samsung Galaxy Watch」は単体での4G LET通信が利用可能。単体で通話やメール・SNSなどのメッセージの受信・送信ができるほか、地図アプリや音楽再生にも対応する。また、46mmモデルは80時間以上駆動が可能なバッテリーを搭載。IP68の防水防塵(5気圧防水)、MIL規格(MIL-STD-810G)のタフ性能を備えるほか、ストレス管理機能「Connected Health」も利用できる。

一方、2017年に発売された「Samsung Gear Fit2 Pro」はリストバンド型の活動量計ながらも、単体での音楽再生に対応。2GB分のストレージを使って最大500曲の音楽を保存できるほか、Bluetoothイヤホンの使用、本体からのリモコン操作(※スマホとBluetooth接続時)も利用できる。

Galaxy ウォッチの型落ち・中古が激安 価格に?!

最近では、サムスン 「Galaxy シリーズ」の型落ちモデルの価格が大幅に下がり始めている。

回転ベゼルを備えたスポーツに特化したスマートウォッチ「Gear Sport」は新品で1万7千円台に。Galaxy Gear S3をアウトドア用にカスタマイズしたタフネス仕様のスマートウォッチ「Galaxy Gear S3 Frontier」はセール時などに1万円台で販売されている。

また、円形ディスプレイ搭載スマートウォッチ「Samsung Gear S2」は中古で一万円台で販売中。音楽再生が可能な「Galaxy Gear Fit2 Pro 」はセール時に1万5千円ほど(新品)で販売されることもある。なお、クラシックでアナログ風のデザインを採用した「Samsung Gear S3 classic」は例外で価格が上昇中。現在、6万円台という高値で販売されている。

サムスンのウェアラブル製品 一覧( Galaxy Mobile Japan 公式サイト )はこちら
https://www.galaxymobile.jp/wearables/

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2021年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較 

Garminスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

<Apple / アップル>

Apple Watchを激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

<3G・4G対応のAndroidスマートウォッチ>

3G・4G対応で通話できるAndroidスマートウォッチ まとめ

<アウトドア用スマートウォッチ>

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較