Apple Watchを激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較


最新Apple Watchと歴代の中古モデルを徹底 比較して紹介! 価格や特徴、できること、スペックの違いをはじめ、おすすめモデルも合わせて紹介しています。

Apple Watch の特徴

最新Apple Watchと歴代の中古モデルに共通する特徴をまとめてみました。

iPhoneとの相性が抜群・通知チェックも快適

Apple WatchはAndroid系のスマートウォッチと違い、iPhoneとの相性も抜群にいいというメリットがあります。接続のトラブルは全くなく、LINEやメールなどの通知チェックもスマホを取り出すことなくすばやくチェックできます。また、定例文や音声入力で簡単な返信をすることもできます。iPhoneで受けた通知を反映するかを、アプリ毎に選択できるというメリットもあります。

Apple Pay対応で電子マネー払いがラク!

Apple WatchはApple Payでの電子マネー払いに対応しているため、スマホなしで決済できます。iPhoneのように生体認証(指紋認証、顔認証)が必要ないため、スマホ決済よりもラクチンです。また、交通情報系のSuicaを登録しておくことで、手をかざすだけで改札を通ることも。残金がなくなったときは、Apple WatchだけでSuicaにチャージすることもできます。なお、ペアリングするiPhoneがFeliCa非対応のiPhone 6s以前でも、Apple WatchのApple Payは使用できます。

スマホなしで音楽再生・保存もできる

Apple Watchは音楽再生に対応していているため、いつでもどこでも音楽を楽しめます。お気に入りの音楽ファイルをダウンロードして内蔵ストレージに保存しておくこともできます。また、Apple Watchと相性のいいストリーミングサービス「Apple Music」を利用すれば、自分好みの曲を学習しておすすめしてくれる機能も利用できます。

価格を比較

最新のApple Watchと歴代の中古 モデルの価格比較してみました。

Apple Watch SE

Apple Watch SE」は、Amazonで33,111円、ビックカメラで32,780円 (税込・984ポイント)で販売されています。

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6」は、ビックカメラで41,580円 (税込・送料無料・1,248ポイント)、Amazonで41,580円、楽天市場で46,954円 (税込)、ヤフーショッピングで45,000円、米国Amazon.comで$398.99 (日本発送は+ $51.10)で販売されています。

※ビックカメラのセールは2021年8月16日まで

Apple Watch Series 5

Amazonで5〜6万円台、楽天市場の中古で4万円前後〜

Apple Watch Series 4

Amazonで5〜8万円台、楽天市場の中古で3万円〜

Apple Watch Series 3

Amazonで2万円台、楽天市場の中古で1万6千円〜

Apple Watch Series 2

楽天市場で1万9千円台〜

できることを比較

最新Apple Watchと歴代の中古モデルで、できること比較してみました。新しく追加された機能も合わせて紹介します。

Apple Watch SE

計測できること 消費カロリー、心拍数、睡眠、距離、ペース、ラップ、ケイデンス、高度(山の高さを計測)、月経周期など。

スポーツモード(ランニング、ウォーキング、ヨガ、サイクリング、ダンス、高強度のインターバルトレーニングなど)

機能 「ファミリー共有設定(Family Setup)」機能、「Schooltime Mode」、アクティビティの計測(ムーブ、エクササイズ、スタンドの3つのシンプルな指標で表示)、海外における緊急通報、緊急SOS、転倒検出、GymKit(ワークアウト測定)、ノイズアプリ、コンパス、音声認識「Siri」、Apple Pay、天気、カレンダー、リマインダー、App Store、トランシーバー、カメラリモート、スマートフォンの通知・着信、音楽再生

Apple Watch Series 6

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2)、不整脈(心電図)心拍数(第3世代の光学式心拍センサー)、睡眠
歩数、消費カロリー、ルート・速度・移動距離(GPS/GNSS内蔵)、高度(常時計測の高度計)、方角(コンパス)

8種類のワークアウトモード(室内ウォーキング、ウォーキング、室内ランニング、ランニング、エリプティカル、ローイング、プールスイミング、オープンウォータースイミング)

機能

心電図の作成、Apple Pay(Suica対応)、緊急SOS、緊急通報(海外)、転倒検出、音楽再生、32GBストレージ保存、常時表示、防水(50m防水)
GymKitアプリ、音声認識Siri、インターコム機能、アクティビティの共有、スマートフォンの通知受信、通話

Apple Watch Series 5

・ディスプレイの常時表示に対応し、手首を上げたりディスプレイをタップすることなく、時刻や情報を簡単に見ることができる。
・新しい位置情報機能を採用し、内蔵のコンパスや高度計で今いる場所・高度などを表示できる。
・海外における緊急通報機能により、150以上の国で、iPhoneが近くにない場合でも、Apple Watchから直接緊急サービスへの通報を行える(GPS+Cellular版のみ)。
・watchOS 6 を採用し、周期記録アプリなどの健康とフィットネス機能が利用できる

Apple Watch Series 4

・表示領域を30%以上拡大させてよりディスプレイが見やすくなった。
・画面の最端部まで画像を表示し、最端部までMulti-Touchを使用できる。
・新しいインフォグラフ文字盤で、最大8つのコンプリケーション(文字盤上の小さなUI)を設定できる。
・「Digital Crown」のメカニズム再設計で触覚的な反応が可能になり、スクロールすると正確なクリック感が伝わる。
・電気心拍センサーおよび第2世代の光学式心拍センサーで、心拍数を確認して心臓の状態を把握できる。
・通常より高い心拍数と低い心拍数を検知すると、アラートを表示する。
・進化した加速度センサーとジャイロスコープを採用し、ユーザーが転倒したことを検知し、アラートを表示する。

Apple Watch Series 3

・新たにGPS + Cellularモデルが追加され、Apple Watch単体でLTE通信に対応した。
・組み込み型のeSIMを採用し、SIMカード不要で通信できる(電話番号はiPhoneと同じ番号を共有)。
・ランニングに特化したNikeモデル「Apple Watch Nike+」、HERMESとコラボレーションした「Apple Watch Hermes」、セラミックケースを採用した「Apple Watch Edition」をラインナップに加えた。

Apple Watch Series 2

・新たにApple Payに対応し、SuicaなどFeliCaサービスが利用可能に
・新たに50m防水(水泳中の着用も可能)に対応した。
・GPS内蔵で、iPhoneがなくても、ルート履歴を記録できるようになった。
・画面および本体の大きさ別に38mmと42mmの2種類のサイズが用意された。
・ラインナップに廉価なアルミニウムケースと上位機種となるステンレススチールケースのモデル、高級モデルとしてセラミックケースの「Edition」が用意された。
・デュアルコアプロセッサ「S2」が搭載され、従来モデルよりも50%高速化した。
・GPU性能は2倍高速になり、地図などのグラフィカルなアプリもよりなめらかに表示できるようになった。
・新たにセラミックケースモデルやNikeとのコラボモデルなども追加されている。

スペックを比較

最新Apple Watchと歴代の中古モデルのスペック比較してみました。

「Apple Watch SE」のスペック

  • ディスプレイ
    44mm、解像度368 x 448 pxのRetina液晶(977平方ミリメートルの表示領域)
    40mm、解像度324 x 394pxのRetina液晶(759平方ミリメートルの表示領域)
    ※LTPO OLED/輝度 1,000nit
  • プロセッサ S5 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
    ※S3と比べて最大2倍高速
  • チップ W3 Appleワイヤレスチップ
  • ストレージ 32GB
  • バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
    最大18時間
  • 充電 磁気充電ケーブル
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz、Bluetooth 5.0
    ※GPS + Cellularモデルもあり
  • NFC&Apple Pay 対応・利用できます
  • スピーカー&マイク 搭載・利用できます
  • センサー GPS/GNSS、コンパス、常時計測の高度計、第二世代の光学式心拍計、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー
  • 防水 50m防水(5気圧防水・水泳の記録も可能)
  • ケース材質
    GPS + Cellularモデル アルミニウムケース(シルバー、スペースグレイ、ゴールドの仕上げから選択可能)
    GPSモデル アルミニウムケース(シルバー、スペースグレイ、ゴールドの仕上げから選択可能)
    Apple Watch Nike アルミニウムケース(シルバー、スペースグレイの仕上げから選択可能)
    ※セミラックとサファイアクリスタル裏蓋
  • OS watchOS 7
  • サイズ 44mm、40mm
  • 重量
    40 mm(GPS+Cellular) 30.68g
    44 mm(GPS+Cellular) 36.36g
    40 mm(GPS) 30.49g
    44 mm(GPS) 36.20g
  • カラー シルバー、ゴールド、スペースグレイ

関連記事「Apple Watch SE」と人気スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「Apple Watch SE」をチェックする

ビックカメラで「Apple Watch SE」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch SE」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch SE」をチェックする

米国Amazon.comで「Apple Watch SE」をチェックする

「Apple Watch Series 6」 のスペック

  • ディスプレイ LTPO OLED常時表示Retina液晶 ※輝度1000ニト
    44mm、解像度368 x 448ピクセル、977平方ミリメートルの表示領域
    40mm、解像度324 x 394ピクセル、759平方ミリメートルの表示領域
  • プロセッサ S6 SiP(64ビットデュアルコア)
    ※W3 Appleワイヤレスチップ+U1チップ(超広帯域)
  • RAM(メモリ) 1GB
  • ストレージ 32GB
  • バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
    40mm: 1.024 Wh (265.9 mAh)
    44mm: 1.17 Wh (303.8 mAh)
  • 駆動時間 最大18時間
  • 充電 磁気充電ケーブル
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n(2.4GHz、5GHz)、Bluetooth 5.0、LTE、UMTS(GPS + Cellularモデルのみ)
  • インターフェース 充電端子、ボタン
  • センサー GPS、ジャイロスコープ、環境光センサー、電子式心拍数センサー、高度センサー
  • スピーカー&マイク あり・通話に対応
  • 防水 5気圧防水(50m防水)
  • OS watchOS 7
  • 発売日 2020年9月
  • サイズ
    40 mm:40 x 34 x 10.7 mm
    44 mm:44 x 38 x 10.7 mm
  • 重量
    40 mm:アルミニウムケースで30.5g、ステンレススチールケースで39.7g、チタニウムケースで34.6g
    44 mm:アルミニウムケースで36.5g、ステンレススチールケースで47.1g、チタニウムケースで41.3g
  • カラー
    <GPS + Cellularモデル>
    アルミニウム:シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、(PRODUCT)RED
    ステンレススチール:シルバー、グラファイト(DLC)、ゴールド(PVD)
    チタニウム:チタニウム、スペースブラック
    <GPSモデル>
    アルミニウム:シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、(PRODUCT)RED

関連記事「Apple Watch Series 6」がセール中! 最強スマートウォッチと徹底 比較!

ビックカメラで「Apple Watch Series 6」をチェックする

Amazonで「Apple Watch Series 6」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch Series 6」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch Series 6」をチェックする

米国Amazon.comで「Apple Watch Series 6」をチェックする

「Apple Watch Series 5」 のスペック

  • ディスプレイ
    44mm 368 x 448ピクセル / 977平方ミリメートルの表示領域 / Series 3より30%以上大きい
    40mm 324 x 394ピクセル / 759平方ミリメートルの表示領域 / Series 3より30%以上大きい
  • プロセッサ S5 (64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
  • チップ(ワイヤレス) W3 Appleワイヤレスチップ
  • ストレージ 32GB
  • バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
  • 駆動時間 最大18時間
  • 充電 磁気充電ケーブル / USB電源アダプタ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS、Galileo、QZSS、コンパス、気圧高度計)
    ※GPS + CellularモデルはLTE、UMTS3に対応
  • センサー 電気心拍センサー、第2世代の光学式心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー
  • OS WatchOS 6
  • スピーカー、マイクロフォン あり
  • Apple Pay 対応
  • その他 海外における緊急通報2と緊急SOS、セラミックとサファイアクリスタルの裏蓋、GymKit
  • 防水  50メートル 耐水性能
  • サイズ
    40 mm 縦: 40 mm 横:34 mm 厚さ:10.74 mm
    44 mm 縦: 44 mm 横:38 mm 厚さ:10.74 mm
  • 重量(ケース)
    40 mm アルミニウム:30.8 g / ステンレススチール:40.6 g / チタニウム:35.1 g / セラミック:39.7 g
    44 mm アルミニウム:36.5 g / ステンレススチール:47.8 g / チタニウム:41.7 g / セラミック:46.7 g
  • ケースの素材 アルミニウム、ステンレススチール、セラミック、チタニウム
  • 発売日 2019年9月

Amazonで「Apple Watch Series 5」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch Series 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch Series 5」をチェックする

米国Amazon.comで「Apple Watch Series 5」をチェックする

「Apple Watch Series 4」 のスペック

  • ディスプレイ 感圧タッチ / LTPO OLED / Retina液晶 / 1,000nit 輝度
    44mm 368 x 448ピクセル 977平方ミリメートルの表示領域
    40mm 324 x 394ピクセル 759平方ミリメートルの表示領域
  • プロセッサ S4 (64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
  • チップ(ワイヤレス) W3 Appleワイヤレスチップ
  • ストレージ 16GB
  • バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
  • 駆動時間 最大18時間
  • 充電 磁気充電ケーブル / USB電源アダプタ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS、Galileo、QZSS、コンパス、気圧高度計)
    ※GPS + CellularモデルはLTE、UMTS3に対応
  • センサー 電気心拍センサー、光学式心拍センサー、進化した加速度センサー、進化したジャイロスコープ、環境光センサー
  • OS WatchOS
  • スピーカー、マイクロフォン あり ※スピーカーは音量が50パーセント大きい
  • Apple Pay 対応
  • その他 海外における緊急通報と緊急SOS、GymKit
  • 防水  50メートル 耐水性能
  • サイズ / 重量
    ステンレススチール – 40mm 縦:40 mm 横:34 mm 厚さ:10.7 mm ケース重量:39.8 g
    ステンレススチール – 44mm 縦:44 mm 横:38 mm 厚さ:10.7 mm ケース重量:47.9 g
    アルミニウム – 40mm 縦:40 mm 横:34 mm 厚さ:10.7 mm ケース重量:30.1 g
    アルミニウム – 44mm 縦:44 mm 横:38 mm 厚さ:10.7 mm ケース重量:36.7 g
  • ケースの素材 ステンレススチール、アルミニウム
  • 発売日 2018年9月

Amazonで「Apple Watch Series 4」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch Series 4」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch Series 4」をチェックする

米国Amazon.comで「Apple Watch Series 4」をチェックする

「Apple Watch Series 3」 のスペック

  • ディスプレイ 感圧タッチ / LTPO OLED / Retina液晶 / 1,000nit 輝度
    42mm 312 x 390ピクセル / 740平方ミリメートルの表示領域
    38mm 272 x 340ピクセル/ 563平方ミリメートルの表示領域
  • プロセッサ S3 (64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
  • チップ(ワイヤレス) W2 Appleワイヤレスチップ
  • ストレージ 16GB
  • バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
  • 駆動時間 最大18時間
  • 充電 磁気充電ケーブル / USB電源アダプタ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz、Bluetooth 4.2、GPS(GLONASS、Galileo、QZSS)
    ※GPS + CellularモデルはLTE、UMTS3に対応
  • センサー 光学式心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー、気圧高度計
  • OS WatchOS
  • スピーカー、マイクロフォン あり
  • Apple Pay 対応
  • その他 緊急SOS、GymKit
  • 防水  50メートル 耐水性能
  • サイズ
    アルミニウム – 38 mm 縦:38.6 mm 横:33.3 mm 厚さ:11.4 mm
    アルミニウム – 42 mm 縦:42.5 mm 横:36.4 mm 厚さ:11.4 mm
    ステンレススチール – 38 mm 縦:38.6 mm 横:33.3 mm 厚さ:11.4 mm
    ステンレススチール – 42 mm 縦:42.5 mm 横:36.4 mm 厚さ:11.4 mm
    セラミック – 38 mm 縦:39.2 mm 横:34.0 mm 厚さ:11.8 mm
    セラミック – 42 mm 縦:42.6 mm 横:36.5 mm 厚さ:11.4 mm
  • 重量(ケース)
    アルミニウム – 38 mm (GPSモデル):26.7 g (GPS + Cellularモデル):28.7 g
    アルミニウム – 42 mm (GPSモデル):32.3 g (GPS + Cellularモデル):34.9 g
    ステンレススチール – 38 mm :42.4 g
    ステンレススチール – 42 mm :52.8 g
    セラミック – 38 mm :40.1 g
    セラミック – 42 mm :46.4 g
  • ケースの素材 ステンレススチール、アルミニウム、セミラック
  • 発売日 2017年9月

Amazonで「Apple Watch Series 3」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch Series 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch Series 3」をチェックする

米国Amazon.comで「Apple Watch Series 3」をチェックする

「Apple Watch Series 2」 のスペック

  • ディスプレイ 第2世代の感圧タッチ対応OLED Retina液晶 2倍の明るさ(1,000nit)
    (38mm)272 x 340ピクセル
    (42mm)312 x 390ピクセル
  • プロセッサ(チップ) デュアルコアプロセッサ
  • ストレージ 8GB (使用可能容量:2GB)
  • バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
  • 駆動時間 最大18時間
  • 充電 磁気充電ケーブル / USB電源アダプタ
  • ワイヤレス通信
    Wi-Fi (802.11b/g/n 2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS ( GLONASSおよびQZSS )
    ※GPS + CellularモデルはLTE、UMTS3に対応
  • センサー 心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー
  • OS WatchOS
  • スピーカー、マイクロフォン あり
  • Apple Pay 対応
  • 防水  50メートル 耐水性能
  • サイズ
    アルミニウム – 38 mm 縦:38.6 mm 横:33.3 mm 厚さ:11.4 mm
    アルミニウム – 42 mm 縦:42.5 mm 横:36.4 mm 厚さ:11.4 mm
    ステンレススチール – 38 mm 縦:38.6 mm 横:33.3 mm 厚さ:11.4 mm
    ステンレススチール – 42 mm 縦:42.5 mm 横:36.4 mm 厚さ:11.4 mm
    セラミック – 38 mm 縦:39.2 mm 横:34.0 mm 厚さ:11.8 mm
    セラミック – 42 mm 縦:42.6 mm 横:36.5 mm 厚さ:11.4 mm
  • 重量(ケース)
    アルミニウム – 38 mm ケース重量:28.2 g
    アルミニウム – 42 mm ケース重量:34.2 g
    ステンレススチール – 38 mm ケース重量:41.9 g
    ステンレススチール – 42 mm ケース重量:52.4 g
    セラミック – 38 mm ケース重量:39.6 g
    セラミック – 42 mm ケース重量:45.6 g
  • ケースの素材 ステンレススチール、アルミニウム、セミラック
  • 発売日 2016年9月

楽天市場で「Apple Watch Series 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch Series 2」をチェックする

Amazonで「Apple Watch Sport」をチェックする

おすすめモデル  ベスト 3

これまで紹介してきたApple Watchの中で最もおすすめのモデルを紹介します。

第1位 Apple Watch Series 3

Amazon新品で現在21,769円で販売されている最もコスパの高いモデルです。楽天市場の中古では1万6千円台で販売されています。性能的にはeSIM対応になったこと以外、Apple Watch Series 2とあまり変わりませんが、2020年現在においても実用的に使えるスペックは持っています。S3 の64ビットデュアルコアプロセッサとW2 Appleワイヤレスチップでキビキビと動作。
16GBストレージで音楽ファイルも余裕で保存できる上に、最大18時間駆動できるバッテリーや美しいRetina液晶も搭載されています。もちろん、Apple Payにも対応しているので、キャッシュレス払いも可能です。

Amazonで「Apple Watch Series 3」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch Series 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch Series 3」をチェックする

第2位 Apple Watch Series 4

楽天市場の中古で3万円台で販売されているモデルです。新モデルが出ていることで最も値下がる傾向が高いモデルでおすすめです。このモデルはスペックだけを見るとApple Watch Series 3とあまり変わらないように見えますが、実は細かい変更が多数加えられているモデルでもあります。

具体的には液晶ディスプレイの表示領域を30%以上拡大させており、新しいインフォグラフ文字盤で、最大8つのコンプリケーション(文字盤上の小さなUI)を設定できるようになっています。また、「Digital Crown」という新しい設計で触覚的な反応が可能になり、操作の反応性が抜群。心拍数の測定ができたり、心拍の異常を検知してアラートしたりとヘルスケアに関わる新機能も追加されています。

Amazonで「Apple Watch Series 4」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch Series 4」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch Series 4」をチェックする

第3位 Apple Watch Series 5

2019年9月に発売された最も新しいモデルです。価格は高いですが、スペック・機能ともに充実しており、最も使いやすいモデルに進化していることは間違いありません。

動作面ではS5 デュアルコアプロセッサとW3 Appleワイヤレスチップを組み合わせており、従来モデルよりも高速に動作します。ストレージ容量は32GBで、大量の音楽ファイルも保存可能です。また、ディスプレイの常時表示に対応したことでタップなしで時刻や情報を簡単に見ることができるようになり、使い勝手も大幅に向上しています。OSはwatchOS 6 で、新しいフィットネス機能も利用できるようになっています。

Amazonで「Apple Watch Series 5」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch Series 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch Series 5」をチェックする

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Garminのスマートウォッチ

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチ

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Huaweiのスマートウォッチ

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

Samsungのスマートウォッチ

サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較

TicWatchのスマートウォッチ

TicWatch スマートウォッチが高機能で人気! 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2021年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

3G・4G対応で通話できるAndroidスマートウォッチ まとめ

3G・4G通信に対応したスマートウォッチを紹介しています。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

アウトドア用のタフなスマートウォッチを紹介しています。

アナログ液晶のスマートウォッチ おすすめ 人気モデルを比較

アナログデザインのスマートウォッチを紹介しています。