アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較


アウトドアで使えるタフなスマートウォッチが続々と登場している。過酷な環境下でも気軽に使えることでアウトドア派からも大注目。頑丈なだけでなく、スマートフォン不要で現在位置を確認できるなど独自の機能も備えている。

目次

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ まとめ パートⅠ

「PRO TREK Smart WSD-F30」「PRO TREK Smart WSD-F20」Garmin「fenix 5 Plus」「TicWatch S2」

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ まとめ パートⅡ

「SUUNTO TRAVERSE ALPHA」Samsung「Galaxy Gear S3 frontier」CASIO「Smart Outdoor Watch WSD-F10」「Nixon The Mission」「PRO TREK Smart WSD-F20X」

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ まとめ パートⅢ

「fenix Chronos」「SUUNTO TRAVERSE BLACK」「RideONE SOLAR ALTI COMPASS」「fenix5s Sapphire」

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ まとめ パートⅣ

「Descent Mk1」「MATRIX PowerWatch X」「MATRIX PowerWatch」MyKronoz「ZeSport」

 

アウドドア派が大注目するタフなスマートウォッチの魅力

大自然の中を散策しているとき、なかなか取り出しづらいのがスマートフォンだ。ポケットの中に入るサイズなら問題ないが、最近のスマホは大きく、わざわざバッグから取り出す気が起こらない。しかし、スマートウォッチならさっと腕を上げるだけ。必要な情報がすぐに分かるので面倒な手間がかからないのがいい。

驚異の独自機能を備えたタフなスマートウォッチの魅力

タフなスマートウォッチの魅力といえば、真っ先にボディの頑丈さを思い浮かべる人も多いことだろう。たしかにタフなスマートウォッチは強力な防水防塵に加えて耐衝撃性なども備えており、大自然の過酷な環境下でも故障なく使用できる。

だが、最近のタフなスマートウォッチはスマートフォンなしで現在位置を確認できるものなど強力なGPS機能を備えるものが増えてきた。また、タッチ対応のフルカラー液晶を備え、スマホ並みの「見やすさ」を実現。カシオ「WSD-F20」はオフラインで地図を表示することもできる。

そのほか、ダイビング用の機能を豊富に備えたGarmin「Descent Mk1」や体温で常にフル充電できるスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch」も登場。SOSメッセージを送信する機能を備えたサムスン「Galaxy Gear S3 frontier」、豊富なアウトドア用アプリが使えるカシオ「Smart Outdoor Watch WSD-F10」の人気も健在で、これからもタフなスマートウォッチの動向には目が離せそうにない。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ まとめ パートⅠ

ここでは最新かつ人気の高いタフなスマートウォッチを中心に紹介する。

二層ディスプレイが進化したタフネスウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F30」

PRO TREK Smart WSD-F30」はWear OS by Googleを搭載したアウトドア向けのスマートウォッチ。防水・MIL-STD-810Gボディにカラー画面とモノクロ画面を重ねた独自の二層ディスプレイを搭載。オフラインのカラー地図とGPS機能を長時間使える「エクステンドモード」を新たに搭載するほか、1回の充電で最大3日間駆動することもできる。

通信はWi-Fi 802.11b/g/n、Bluetooth 4.1(Low Energy対応)をサポート。搭載センサーは圧力(気圧/高度)、加速度、ジャイロ、方位(磁気)。サイズは53.8(幅)×60.5(高さ)×14.9(奥行)mmで、重量は約83g(バンド含む)。カラーは、ブルー、オレンジ、ブラックの3色を用意する。

Amazonで「PRO TREK Smart WSD-F30」をチェックする

GPS&2層液晶を備えたAndroid Wear搭載スマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20」

WSD-F20」はAndroid Wear 2.0を搭載したタフネススマートウォッチ。5気圧防水、MIL-STD-810Gに対応した頑強なボディにモノクロ/カラー液晶を重ねた2層液晶を搭載。強力なGPS機能で、スマートフォンの連携せずに単体で現在地を確認できるほか、オフラインで地図を表示させることもできる。

続きを読む

Amazonで「WSD-F20」をチェックする

決済・音楽・地図機能を備えた高性能なGPSウォッチ「fenix 5 Plus」

Garmin「fenix 5 Plus」はサファイアレンズ/DLCチタン素材を採用したGPSウォッチ。防水対応のボディに半透過型MIPカラー液晶と16GBストレージを搭載。音楽再生機能や「Garmin Pay」での決済機能、地図機能などを備えるほか、欧州の測位衛星「Galileo」を利用したGPS通信にも対応している。

続きを読む

Amazonで「fenix 5 Plus」をチェックする

強力なAI機能とタフネス性を備えたWear OSスマートウォッチ「TicWatch S2」

TicWatch S2」はGoogleの Wear OSを搭載したスマートウォッチ。50m防水ボディにSnapdragon Wear 2100プロセッサと512MBメモリ、4GBストレージ、2日間駆動する415mAhバッテリーを搭載。AIアルゴリズムTicMotionを利用した「プロアクティブスポーツモード」で歩数やカロリー計算、心拍数モニター(24時間)を自動で計測できるほか、GPS機能、MIL-STD-810G、Google アシスタント(音声認識・操作)、ジャイロスコープセンサーにも対応している。

続きを読む

Amazonで「TicWatch S2」をチェックする

Amazonで「TicWatch E2」をチェックする

 

この続きはこちら!

目次

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ  まとめ  パートⅠ

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ  まとめ  パートⅡ

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ まとめ パートⅢ

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ まとめ パートⅣ

人気のスマートウォッチ まとめ記事はこちら

活動量計(リストバンド)のまとめ記事はこちら

アナログ風スマートウォッチのまとめ記事はこちら

モノクロ液晶のスマートウォッチ まとめ記事はこちら