海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2022 まとめ


海外で販売されている超レアな携帯ゲーム機をまとめて紹介! 日本では発売されていない驚きの携帯ゲーム機が多数あり。あり得ないほどの激安価格で販売されているものもあります。

※2インチ前後の超極小サイズ携帯ゲーム機は以下のページにまとめています。

超極小サイズの携帯ミニゲーム機 最新 まとめ

2022の海外レアな携帯ゲーム機 まとめ

ここでは2022年の海外のレアな携帯ゲーム機をまとめて紹介していきます。リンク先からさらに詳しい情報が分かるようになっています。

<2023/2/28発売・7インチ・Windows 11・Ryzen 7 6800U>

「AYANEO GEEK」

AYANEO GEEK」は Windows 11 Home (64bit)を搭載した7型の携帯ゲーム機。厚さ36.9mm(最薄部22.3 mm)で重さ680gのボディにAMD Ryzen 7 6800UプロセッサとAMD Radeon 680M、16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。HD/フルHD液晶、M.2 SSD 512GB/2TBストレージ、50.25Whバッテリーを備えるほか、

ジャイロ操作、指紋モジュール、X軸リニアモーター、外部GPUドック接続、2chステレオスピーカー(デュアルスピーカー)、デュアルマイク(音声+ノイズリダクション)、ストレージ拡張(300MB/s対応のmicroSD カードスロット)、AYASPACE、1×USB 4.0 Type-C(DP1.4映像出力/データ転送/高速充電)、2×USB4、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO GEEK」をチェックする

楽天市場で「AYANEO GEEK」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO GEEK」をチェックする

リンクスダイレクトで「AYANEO GEEK」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO GEEK」をチェックする

<2022/11/16発売・4.95インチ・Android 12・有機EL・Unisoc T618・ホールジョイスティック>

「ANBERNIC RG505」

ANBERNIC RG505」はAndroid 12を搭載した4.95型の携帯ゲーム機。厚さ1.8cmで重さ286gのボディにUnisoc Tiger T618 オクタコアプロセッサと4GB LPDDR4Xメモリを搭載。解像度960 x 544 pxのOLED液晶(有機EL/タッチ対応)、128 eMMC 5.1ストレージ、8時間動作する5000mAhバッテリーを備えるほか、

20種類以上のエミュレーター(PS2、Wii、NGCを含む)、Androidゲーム(オンライン対応)、高精度ホールジョイスティック、6軸ジャイロスコープ、リモートプレイ(ストリーミングプレイ)、デュアルステレオスピーカー、振動モーター、最大512GBまでのストレージ拡張、Type-C (OTG/充電)、Wi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ANBERNIC RG505」をチェックする

ヤフーショッピングで「ANBERNIC RG505」をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC RG505」をチェックする

ANBERNIC公式サイトで「ANBERNIC RG505」をチェックする

<2022/11発売・7インチ・Windows 11・Core i7-1260P・Thunderbolt 4>

「ONEXPLAYER Mini Pro」(国内版)

ONEXPLAYER Mini Pro」(国内版)はWindows 11を搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ23mm(最薄部)で重さ約619gのボディに第12世代(Alder Lake)インテル Core i7-1260Pプロセッサと Iris Xe Graphics (96EU)、 16GB LPDDR5メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、M.2 SSD 1TB/2TB ストレージ、48Wh (12450mAh)バッテリーを備えるほか、

Thunderbolt 4互換のUSB-C 4.0ポート(複数4Kディスプレイ接続、外付けeGPUボックス接続)、65Wの急速充電、ALPS製ジョイスティック、リニアトリガー&マイクロスイッチショルダーボタン、3軸ジャイロ機能、バイブレーションモーター、冷却システム、10点マルチタッチ操作、専用ドッキングステーション「ONEXDOCKING」(別売)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

楽天市場で「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

One-Netbookストアで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

AliExpressで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

<2022/11/18発売・4.7インチ・Android 11・Unisoc Tiger T618・4GBメモリ・128GBストレージ>

「Retroid Pocket 3+」

Retroid Pocket 3+」は Android 11を搭載した4.7型の携帯ゲーム機。厚さ24.23 mm(最薄部14.6mm)で重さ235gのボディにUnisoc Tiger T618 オクタコアプロセッサと4GB LPDDR4xメモリを搭載。解像度750×1334 ドットのIPS液晶、4500mAhバッテリ、128GB eMMC 5.1ストレージを備えるほか、

41種類のエミュレーター、microHDMI映像出力、急速充電、デュアルスピーカー (1W×2)、ストレージ拡張、Google playストア、OTAアップデート、USB Type-C(OTG)、Wi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Retroid Pocket公式サイトで「Retroid Pocket 3+」をチェックする

AliExpressで「Retroid Pocket 3+」をチェックする

米国 Amazon.comで「Retroid Pocket 3」をチェックする

Amazonで「Retroid Pocket」をチェックする

<2022/11発売・3.5インチ・Android 11 + Linux・RK3566>

「ANBERNIC RG353M」

ANBERNIC RG353M」はAndroid 11 + Linuxを搭載した3.5型の携帯ゲーム機。厚さ15.9.mmで重さ232gのボディにRockchip RK3566 クアッドコアプロセッサと2GB LPDDR4メモリを搭載。32GB eMMC 5.1(Android)+16GB TFカード(Linux)ストレージ、3500mAhバッテリーを備えるほか、

20種類のエミュレーター、高精度ホールジョイスティック、HDMI映像出力、デュアルステレオスピーカー、省電力モード、有線ゲームパッド(Linux)、USB Type-C (OTG)、Wi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 4.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ANBERNIC RG353M」をチェックする

ヤフーショッピングで「ANBERNIC RG353M」をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC RG353M」をチェックする

ANBERNIC公式サイトで「ANBERNIC RG353M」をチェックする

米国 Amazon.comで「ANBERNIC RG353M」をチェックする

<2022/11予約販売開始・7インチ・Win 11+AYA NEO OS・Ryzen 7 6800U>

「AYA NEO 2」

AYA NEO 2」はWindows 11+AYA NEO OS (Linuxベース)を搭載した7型の携帯ゲーム機。厚さ約36~37mmのボディにAMD Ryzen 7 6800UプロセッサとRadeon 680M GPUグラフィックス、16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。

フルHD/HD画質のベゼルレスLCD液晶、M.2 SSD 512GB/1TB/2TBストレージ、50.25Whバッテリーを備えるほか、

高精度なホールジョイスティック、ホールトリガーボタン、ショートカット機能、最大8TBまでのストレージ拡張、ゲーム管理機能「AYASPACE」、高速充電、デュアルステレオスピーカー、デュアルマイク、ジャイロスコープ、指紋モジュール、

冷却システム、高速なTFカードスロット(300MB/s)、HD振動モーター/X軸リニアモーター、外付けのeGPUボックスとの接続、USB 4.0 Type-C(DP1.4映像出力/データ転送/充電)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Indiegogoで「AYA NEO 2 /GEEK」をチェックする

Amazonで「AYA NEO 2」をチェックする

楽天市場で「AYA NEO 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYA NEO 2」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYA NEO 2」をチェックする

<2022/11/25発売・8インチ・Windows 11・Ryzen 7 6800U>

「AOKZOE A1」

AOKZOE A1」はWindows 11 Homeを搭載した8型の携帯ゲーム機。厚さ21mmで重さ668g/729gのボディにAMD Ryzen 7 6800Uプロセッサ、AMD Radeon 680M GPUグラフィックス、16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、M.2 SSD 512GB/1TB/2TBストレージ、48Wh(Lite版)/65Whバッテリーを備えるほか、

RGBライト(3つのモードと20のエフェクト効果)、ジャイロ機能(傾けて操作)、X軸リニアモーター(振動)、高精度ジョイスティック、人間工学のマイクロショルダーボタンとリニアトリガーボタン、冷却システム、100WのPD高速充電、デュアルステレオスピーカー、microSDカードでのストレージ拡張、USB 4.0×2(映像出力、充電、転送)、USB 3.0×1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

ハイビーム公式ストアで「AOKZOE A1」をチェックする

Amazonで「AOKZOE A1」をチェックする

米国 Amazon.comで「AOKZOE A1」をチェックする

<2023/1発売・6.8インチ・Android・5Gモデル・Snapdragon G3x Gen 1・リフ144Hz・有機EL>

「Razer Edge」

Razer Edge」は6.8型のAndroid携帯ゲーム機。厚さ11mmで重さ401gのボディにQualcomm Snapdragon G3x Gen 1プロセッサと8GB LPDDR5メモリを搭載。フルHD+のAMOLED液晶(タッチ対応)、128GB UFS 3.1ストレージ、5000mAhバッテリー、前面5MPのフロントカメラを備えるほか、

5G通信(※5Gモデルのみ)、リフレッシュレート144Hz、「Razer Cash V2 Pro」(コントローラー・取り外し可)、Razer HyperSense ハプティクス(触覚振動)、

2ウェイスピーカー、THX空間オーディオ、2つのデジタルマイク、最大2TBまでのストレージ拡張、クラウドゲーム(「Xbox Cloud Gaming」、「Nvidia GeForce Now」)、リモートプレイ(「Steam Link」、XBOX、PS)、USB Type-C (OTG)、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Razer公式サイトで「Razer Edge」をチェックする

Amazonで「Razer Edge」をチェックする

<2022/9月下旬発売・3.5インチ・Android 11+Linux・タテ型・RK3566・2GBメモリ>

「ANBERNIC RG353V/VS」

ANBERNIC RG353V/VS」はAndroid 11 + Linux/Linux OSを搭載した携帯ゲーム機。厚さ2.1cmで重さ180gのボディにRockchip RK3566 クアッドコアプロセッサと2GB LPDDR4/1GB LPDDR4メモリを搭載。解像度640x480pxのIPS液晶、32GBストレージ/16GBTFカードスロット、3200 mAhバッテリーを備えるほか、

20種類以上のエミュレーター、Google Playストア(Androidゲーム)、デュアルステレオスピーカー、miniHDMI端子(映像出力)、Type-Cx2 (OTG/電源用)、microSDカードスロット x2、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RG353V」をチェックする

楽天市場で「ANBERNIC」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG353V」をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC RG353V」をチェックする

Banggoodで「RG353V」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG353V」をチェックする

<2022/10/18発売・7インチ・Android 11・Snapdragon 720G・4GBメモリ・64GBストレージ>

「Logitech G CLOUD」

Logitech G CLOUD」はAndroid 11を搭載したコントローラー一体型の携帯ゲーム機。厚さ32.95mmで重さ463gのボディにQualcomm Snapdragon 720G オクタコアプロセッサと4GB LPDDR4Xメモリを搭載。フルHDのIPS液晶、4GB LPDDR4Xメモリ、64GB UFSストレージ、12時間以上駆動する23.1Whバッテリーを備えるほか、

クラウドゲームサービス(NVIDIA GeForce Now、Xbox Game Passなど)、PD急速充電、10点マルチタッチ操作、アナログジョイスティック×2、ステレオスピーカー×2、ジャイロスコープ、振動機能(リニアバイブレータ搭載)、Google Playストア、USB 3.1 Type-C (OTG/PD充電)、Wi-Fi 5(デュアルバンド・2x2MIMO対応)、Bluetooth 5.1にも対応している。

続きを読む

ロジクール公式サイトで「Logitech G CLOUD」をチェックする

ヤフーショッピングで「Logitech G CLOUD」をチェックする

Amazonで「Logitech G CLOUD」をチェックする

楽天市場で「Logitech G CLOUD」をチェックする

米国 Amazon.comで「Logitech G CLOUD」をチェックする

<2022/9発売・Win10・Steam OS対応・Athlon 3050e・16GBメモリ・1TB M.2 SSDストレージ>

「ANBERNIC WIN600 Blue」

ANBERNIC WIN600 Blue」はWindows 10を搭載した5.94型の携帯ゲーム機。厚さ22mmで重さ490gのボディにAMD Athlon 3050e デュアルコアプロセッサと16GB DDR4メモリを搭載。HD画質のIPS液晶、1TB M.2 SSDストレージ、4500mAhバッテリーを備えるほか、

Steam OS、batocera (Linux OS)、20種類以上のエミュレーター、45W急速充電、2つの3Dジョイスティックレバー、ショルダーボタン、USB Type-C (OTG/映像出力/PD急速充電)、Wi-Fi 5、Bluetooth 4.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ANBERNIC WIN600」(Blue・新版)をチェックする

ヤフーショッピングで「ANBERNIC WIN600」(Blue・新版)をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC WIN600 Blue」をチェックする

米国 Amazon.comで「ANBERNIC WIN600」をチェックする

<2022/8発売・4.7インチ・Android 11・Unisoc T310・2GB/3GBメモリ>

「Retroid Pocket 3」

Retroid Pocket 3」はAndroid 11を搭載した4.7型の携帯ゲーム機。厚さ24.23mm、重さ230gのボディにUnisoc Tiger T310 クアッドコアプロセッサと2GB/3GBメモリを搭載。IPSタッチスクリーン(解像度750×1334ドット)、32GB eMMCストレージ、4000mAhバッテリーを備えるほか、

41種類以上のエミュレーター、映像出力(microHDMI)、ストリーミングプレイ、急速充電、デュアルスピーカー、Google Playストア、ストレージ拡張(microSDカード)、USB Type-C (OTG)、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

AliExpressで「Retroid Pocket 3」をチェックする

Retroid Pocket公式サイトで「Retroid Pocket 3」をチェックする

Amazonで「Retroid Pocket 」をチェックする

米国 Amazon.comで「Retroid Pocket 」をチェックする

<2022/9/16に日本発売・5.5インチ・Win 11・Ryzen 5 5560U>

「AYANEO Air」

AYANEO Air」はWindows 11を搭載した5.5型の携帯ゲーム機。厚さ26mmで重さ約398gのボディにAMD Ryzen 5 5560Uプロセッサと16GB LPDDR4xメモリを搭載。フルHDののAMOLED(有機LE)液晶、512GB SSD M.2 2280ストレージ、7350mAhバッテリーを備えるほか、

小型ジョイスティック(ホール効果で高精度)、感度調整、65WのPD急速充電、冷却システム、デュアルジャイロスコープ、指紋認証、Type-C(×2/OTG)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO Air」をチェックする

楽天市場で「AYANEO Air」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO Air」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO Air」をチェックする

ハイビーム公式サイトで「AYANEO Air」をチェックする

<2022/8日本で発売・7.0インチ・Steam OS 3.0・Zen2/RDNA2>

「Steam Deck」

Steam Deck」はSteam OS 3.0を搭載した7型の携帯ゲーム機(ゲーミングUMPC)。重さ669gのボディに独自のZen2/RDNA2プロセッサと16GB LPDDR5メモリを搭載。HD画質のIPS液晶、eMMC 64GB / M.2 SSD 256/512GB NVMeストレージ、40WHrバッテリを備えるほか、

45W急速充電、トラックパッド、ジャイロセンサー(6軸IMU)、Hi-Fiサウンド、DSP内蔵ステレオスピーカー、デュアルアレイマイク、ドッキングステーション(別売)、サムスティックレバー(タッチセンサー内蔵)、4つのグリップボタン(背面)、microSDカードスロット、マルチブート(複数OSインストール・microSDカードからの起動)、Type-C (DP映像出力/PD充電/データ転送)、Wi-Fi 5(デュアルバンド)、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

KOMODO公式サイトで「Steam Deck」(日本版)をチェックする

AliExpressで「Steam Deck」をチェックする

Amazonで「Steam Deck」をチェックする

<2022/8/13発売・6.81インチ・Android 11・Dimensity 1200・4G通信・Wi-Fi 6・モジュール>

「GPD XP Plus」

GPD XP Plus」はAndroid 11を搭載した6.81型の携帯ゲーム機。厚さ18~41mm、重さ330g~370gのボディにMediaTek Dimensity 1200 オクタコアプロセッサと 6GB LPDDR4xメモリを搭載。IPS液晶(解像度1080×2400ドット)、256GB UFS 3.1ストレージ、7000mAhバッテリー、前面5MPカメラを備えるほか、

4G通信、冷却システム、20W PD急速充電、3つのモジュール、AACリニアステレオスピーカー ×2、デュアルマイク、21種類以上のエミュレーター、Type C (OTG/DP映像出力)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、GPSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「GPD XP Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「GPD XP Plus」をチェックする

AliExpressで「GPD XP Plus」をチェックする

Banggoodで「GPD XP Plus」をチェックする

米国 Amazon.comで「GPD XP Plus」をチェックする

天空公式サイトで「GPD XP Plus」をチェックする

楽天市場で「GPD XP」をチェックする

<2022/7発売・7.0インチ・Linux OS・miniHDMI・ゲームパッド・10種エミュ>

「Powkiddy X70」

Powkiddy X70」はLinux OSを搭載した7.0型の携帯ゲーム機。厚さ13.2mmのボディにATM7051 クアッドコアプロセッサと128MB LPDDR2メモリを搭載。HD画質ののTNスクリーン、TFカードスロット(最大64GB)、3500mAhバッテリーを備えるほか、

10種類のエミュレーター、miniHDMI映像出力、外部ゲームパッド接続(2つまで)2つの3Dジョイスティックレバー、ボタンのカスタマイズ機能、セーブ機能、ゲームの追加、ステレオスピーカー(0.8W)、Type-C x1(充電/OTG)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Powkiddy X70」をチェックする

ヤフーショッピングで「Powkiddy X70」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy X70」をチェックする

楽天市場で「Powkiddy」をチェックする

米国 Amazon.comで「Powkiddy」をチェックする

<2022/7発売・5.94インチ・Windows 10+Steam OS・Athlon 3050e・メモリ交換・ストレージ拡張>

「ANBERNIC WIN600」

ANBERNIC WIN600」はWindows 10とSteam OSを搭載した5.94型の携帯ゲーム機。小型ボディにAMD Athlon 3050e デュアルコアプロセッサと8GB DDR4メモリを搭載。HD画質のIPS液晶、M.2 SSD 128/256GBストレージ、4500mAhバッテリーを備えるほか、

SteamのPCゲーム、20種類以上のエミュレーター、拡張スロット(M.2 SSD)、メモリの交換、映像出力(HDMI/DP出力)、45W急速充電、10点マルチタッチ、大型ファン(背面)、バイブレーション、2つのジョイスティックレバー、USB 3.0 Type-A x1、Type-C(OTG/映像出力)、Wi-Fi 5、Bluetooth 4.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ANBERNIC WIN600」をチェックする

楽天市場で「ANBERNIC WIN600」をチェックする

ヤフーショッピングで「ANBERNIC WIN600」をチェックする

米国 Amazon.comで「ANBERNIC WIN600」をチェックする

Banggoodで「ANBERNIC WIN600」をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC WIN600」をチェックする

ANBERNIC公式サイトで「ANBERNIC WIN600」をチェックする

<2022/6発売・3.5インチ・デュアルOS・RK3566・Android 11>

「ANBERNIC RG353P」

ANBERNIC RG353P」はAndroid 11+LinuxのデュアルOSを搭載した携帯ゲーム機。小型軽量ボディにRockchip RK3566 クアッドコアプロセッサと2GB LPDDR4メモリを搭載。3.5インチのIPS液晶、32GB eMMCストレージ(Android)、3500mAhバッテリーを備えるほか、

20種類以上のエミュレーター、HDMI映像出力、マルチタッチ操作、デュアルステレオスピーカー、外部ゲームパッドとの接続、アプリの追加、Type-C x2、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RG353P」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG353P」をチェックする

AliExpressで「RG353P」をチェックする

Banggoodで「ANBERNIC  RG353P」をチェックする

米国 Amazon.comで「ANBERNIC  RG353P」をチェックする

<2022/5発売・3.0インチ・10000mAhバッテリ・Type-C&microUSB・映像出力・低価格>

「Powkiddy V1」

Powkiddy V1」は3.0型のレトロ携帯ゲーム機。厚さ24mmのゲームボーイ風ボディに3インチのスクウェアな液晶を搭載。10000mAhバッテリー、Type-Cポート(充電用/DC 5V)、フルサイズUSBポート、microUSBポート(充電用/DC 5V)、ビデオ端子(外部へ映像出力)、前面シングルスピーカーを備えるほか、

520ゲーム(内蔵)、充電保護機能(過充電などを防止)、映像出力、外部コントローラーとの接続、対戦プレイにも対応している。

続きを読む

AliExpressで「Powkiddy V1」をチェックする

Amazonで「Powkiddy」をチェックする

<2022/4発売・Linux・4.95インチ・RK3566・HDMI出力・Wi-Fiストリーミング>

「RG503」

RG503」はLinux OSを搭載した携帯ゲーム機。小型ボディに4.95インチのOLED(有機EL)液晶を搭載。Rockchip RK3566 クアッドコアプロセッサ、1GB LPDDR4メモリ、16GBストレージ(システム用)、3500mAhバッテリーを備えるほか、

20種類以上のエミュレーター、miniHDMI映像出力、デュアルステレオスピーカー、2つのジョイスティックレバー、2つのTFスロット、ストリーミングプレイ、対戦プレイ、ゲームの追加、Type-C(充電/OTG)、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.2に対応している。

続きを読む

Amazonで「RG503」をチェックする

楽天市場で「RG ゲーム機」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG503」をチェックする

Banggoodで「RG503」をチェックする

AliExpressで「RG503」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG503」をチェックする

<2022/3発売・EmuELEC・3.5インチ・RK3326・新デザイン>

「RGB10S」

RGB10S」はEmuELEC(Open Source Linux)を搭載した3.5型のレトロ携帯ゲーム機。厚さ16mmで重さ340gのボディにRockChip RK3326 クアッドコアプロセッサと1GB DDR3メモリを搭載。解像度480×320 pxのIPS液晶、外部ストレージ(32/64/128GB)、3000mAhバッテリーを備えるほか、

Wi-Fi通信、ジョイスティックレバー(上側)、フロントスピーカー(右下)、Xboxコントローラー風ボタン、20種エミュレーター、USB Type-C(OTG)、ゲームの追加にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RGB10S」をチェックする

ヤフーショッピングで「RGB10S」をチェックする

AliExpressで「RGB10S」をチェックする

Banggoodで「RGB10S」をチェックする

<2022/2発売・Linux・4.3型・レバー・miniHDMI・低価格>

「Powkiddy X39」

Powkiddy X39」はOpen Source Linuxを搭載した4.3型の携帯ゲーム機。小型軽量ボディにATM7051 クアッドコアプロセッサと128MB LPDDR2メモリを搭載。IPS液晶、最大64GBまでのストレージ(microSD)、2500mAhバッテリーを備えるほか、

10種類のエミュレーター、2つのUSBポート、外部ゲームパッドとの接続、ジョイスティックレバー、ショルダーボタン(R1,R2/L1,L2)、miniHDMI出力、ゲームの追加、ゲームの検索/履歴、音楽再生にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Powkiddy X39」をチェックする

ヤフーショッピングで「Powkiddy X39」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy X39」をチェックする

Banggoodで「Powkiddy X39」をチェックする

米国 Amazon.comで「Powkiddy X39」をチェックする

<2022/1発売・Linux・Retoroarch・バッテリー交換・低価格>

「Miyoo Mini」

Miyoo Mini」はLinux OSを搭載したレトロ携帯ゲーム機。厚さ18mmで重さ110gのボディにSigmaStar SSD202Dプロセッサと128MB DDR3メモリを搭載。2.8インチの高解像度IPS液晶、TFカードスロット(最大128GBまで)、交換可能な1900mAhバッテリーを備えるほか、

16種以上のエミュレーター、Retoroarch(エミュレーター選択可)、セーブ機能、ゲームの追加、Type-Cポートにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Miyoo Mini」をチェックする

ヤフーショッピングで「Miyoo Mini」をチェックする

AliExpressで「Miyoo Mini」をチェックする

Banggoodで「Miyoo Mini」をチェックする

米国 Amazon.comで「Miyoo Mini」をチェックする

2021の海外レアな携帯ゲーム機 まとめ

ここでは2021年の海外のレアな携帯ゲーム機をまとめて紹介していきます。リンク先からさらに詳しい情報が分かるようになっています。

<2021/12発売・Android 7.1+Linux OS・5.36インチ・HDMI出力>

「RG552」

RG552」はAndroid 7.1+Linux OSを搭載した5.36型の携帯ゲーム機。厚さ20mmで重さ355gのボディにRockchip RK3399 ヘキサコアプロセッサとGB LPDDR4メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、64GB eMMC(Android)+16GB TFカード(Linux)ストレージ、6400mAhバッテリーを備えるほか、

20種以上のエミュレーター、Androidゲーム、30W急速充電、、microHDMI出力、10点マルチタッチ、USB Type-C (OTGと充電が別) x2、ダブルTFカードスロット、冷却ファン、
Wi-Fi通信、Bluetoothにも対応している。

続きを読む

Amazonで「RG552」をチェックする

楽天市場で「RG552」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG552」をチェックする

AliExpressで「RG552」をチェックする

Banggoodで「RG552」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG552」をチェックする

<2021/11発売・Android 9.0ベース・3.5インチ・Wi-FI通信・HDMI出力>

「Powkiddy A20」

Powkiddy A20」はAndroid 9.0ベースの独自OSを搭載した縦型の携帯ゲーム機。厚さ19 mmのボディにAmlogic S905D3 クアッドコアプロセッサと2GB DDR4メモリを搭載。3.5インチのIPS液晶(解像度640x480px)、8GBストレージ(外部は最大256GBまで)、3000mAhバッテリーを備えるほか、

18種エミュレーター(N64/PSP/DCを含む)、Wi-Fi通信(ゲームのダウンロード)、HDMI出力、最大4つまでの外部コントローラー接続、6つのボタン(ボタンのマッピング)、高品質スピーカー、ジョイスティックレバー、USB Type-C(OTG)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Powkiddy A20」をチェックする

ヤフーショッピングで「Powkiddy A20」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy A20」をチェックする

Banggoodで「Powkiddy A20」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy V2」をチェックする

<2021/10発売・Android11・5.5インチ・T618・Wi-Fi通信・折り畳み式>

「Powkiddy X18S」

Powkiddy X18S」はAndroid 11を搭載した5.5型の携帯ゲーム機。折り畳み式で厚さ22.5 mmのボディにUNISOC T618 オクタコアプロセッサと4GBメモリを搭載。HD画質ののIPS液晶、64GBストレージ、5000mAhバッテリー、ジャイロスコープセンサーを備えるほか、

miniHDMIでの外部出力、デュアルスピーカー、マイク、Google Playストア、ゲームの追加(ダウンロード、吸い出しROM対応)、ジョイスティック操作、USB Type-C(充電)、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Powkiddy X18S」をチェックする

ヤフーショッピングで「Powkiddy X18S」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy X18S」をチェックする

Banggoodで「Powkiddy X18S」をチェックする

米国 Amazon.comで「Powkiddy X18S」をチェックする

<2021/10発売・Android11・6.81インチ・Helio G95・4G通信>

「GPD XP」

GPD XP」はAndroid 11を搭載したコントローラー一体型の携帯ゲーム機。小型軽量ボディにMediaTek Helio G95 オクタコアプロセッサと6GB LPDDR4xメモリを搭載。6.81インチのIPS液晶、128GB UFS 2.1ストレージ、7000mAhバッテリー、前面5.0 MPのフロントカメラを備えるほか、

モジュール接続(3種類から選択)、4G LET通信、冷却システム、エミュレーター(PS2やWiiを含む)、アルプス製のジョイスティックレバー、2つのAACリニアステレオスピーカー、2つのマイク、20W急速充電、最大2TBまでのストレージ拡張、USB Type C (OTG)、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「GPD XP」をチェックする

楽天市場で「GPD XP」をチェックする

ヤフーショッピングで「GPD XP」をチェックする

Banggoodで「GPD XP」をチェックする

AliExpressで「GPD XP」をチェックする

米国 Amazon.comで「GPD XP」をチェックする

<2021/10発売・アルミ合金ボディ・3.5インチ・Wi-Fi通信>

「RG351MP」

RG351MP」はOpen source Linuxを採用した3.5型の携帯ゲーム機。厚さ1.8cmのアルミニウム合金ボディにRockchip RK3326 クアッドコアプロセッサと1GB DDR3Lメモリを搭載。解像度640x480pxのIPS液晶、6時間駆動する3600mAhバッテリーを備えるほか、

Wi-Fi通信(アダプター&ドングル付属)、ダブルmicroSDカードスロット、20種類以上のエミュレーター、デュアルステレオスピーカー、USB Type-C(OTG)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RG351MP」をチェックする

楽天市場で「RG351MP」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG351MP」をチェックする

Banggoodで「RG351MP」をチェックする

AliExpressで「RG351MP」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG351MP」をチェックする

Whatsko公式ストアで「RG351MP」をチェックする

<2021/8発売・メタルケース版・5インチ・Ubuntu>

「ODROID Go Super」

ODROID Go Super」(メタル版)は独自Ubuntu OSを搭載した5型の携帯ゲーム機。厚さ25 mm、重さ280gのメタルボディにRockChip RK3326 クアッドコアプロセッサと1GB DDR3Lメモリを搭載。解像度854×480 pxのTFT LCD液晶、microSDカードスロット、4000mAhバッテリーを備えるほか、

16,000 種以上の内蔵ゲーム(※ゲーム収録カードは別売)、50種類以上のエミュレーター、
Wi-Fiドングルの接続、バッテリー交換、質感の高いボタン、USB Type-C (充電端子)x1、USB 2.0  x1、、10 pinポートにも対応している。

続きを読む

Amazonで「ODROID Go Super」をチェックする

楽天市場で「ODROID Go Super」をチェックする

AliExpressで「ODROID Go Super」をチェックする

米国Amazon.comで「ODROID-GO Advance」をチェックする

<2021/4発売・5インチ・Wi-Fi&Bluetooth・Linux>

「RGB10 MAX」

RGB10 MAX」はOpen Source Linuxを搭載した携帯ゲーム機。コンパクトボディに5インチ(解像度854 x 480 px)のIPS液晶を搭載。Rockchip RK3326 クアッドコアプロセッサ、 1GB DDR3メモリ、 4200mAhバッテリーを備えるほか、

20種類以上のエミュレーター(N64,PSP,DCを含む)、Wi-Fi通信、Bluetooth通信、2つのジョイスティックレバー、OTA(OS自動更新)、OTG(ゲームパッド接続)、USB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック、ゲームの追加にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RGB10MAX」をチェックする

楽天市場で「RGB10MAX」をチェックする

ヤフーショッピングで「RGB10 MAX ゲームコンソール」をチェックする

Banggoodで「RGB10 MAX」をチェックする

AliExpressで「RGB10 MAX」をチェックする

米国Amazon.comで「RGB10 MAX」をチェックする

<2021/4発売・AMD Ryzen 5・Windows10>

「AYA NEO」

AYA NEO」はWindows 10を搭載した7型の超小型UMPC。厚さ20mm、重さ650gのボディにAMD Ryzen 5 4500U ヘキサコアプロセッサと16GB LPDDR4メモリを搭載。HD画質のH-IPS液晶、M.2 SSD 500GB/1TBストレージ、最大5~6時間駆動する47Whバッテリーを備えるほか、

専用ドック、65W急速充電、トリガーボタン(ショルダーボタン)、触覚振動、DP Alt Modeの外部出力、PD充電、6軸ジャイロスコープ、加速度計、USB 3.1 Type-C×3、有線LAN、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0、MU-MIMOにも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYA NEO」をチェックする

楽天市場で「AYANEO」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYA NEO」をチェックする

Banggoodで「AYA NEO」をチェックする

AliExpressで「AYA NEO」をチェックする

米国Amazon.comで「AYA NEO」をチェックする

<2021/3発売・タテ型・ZPG Open source>

「GKDmini」

GKDmini」はZPG Open sourceシステムを採用した携帯レトロゲーム機。厚さ19 mm、重さ162/227gのボディに3.5インチのIPS液晶を搭載。MIPS32チップ 1.5GHz、128MB LPDDR2メモリ、2500mAhバッテリーを備えるほか、

15種類のエミュレーター、2500以上の収録ゲーム、2つのmicroSDカードスロット外部コントローラーとの接続、1Wステレオスピーカー、最大512GBまでのストレージ拡張
ワイヤレス通信(※WIFI/Bluetoothモジュールに接続可能)、ゲームの追加USB Type-C (OTG)、アルミ合金ボディ(※プラスチック版もあり)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「GKDmini」をチェックする

ヤフーショッピングで「GKDmini」をチェックする

AliExpressで「GKDmini」をチェックする

Whatsko公式ストアで「GKDmini」をチェックする

Banggoodで「POWKIDDY A66 Trimui」をチェックする

米国Amazon.comで「GKDmini」をチェックする

<2021/3発売・ゲームボーイ風・Linux Open source>

「RG351V」

RG351V」はLinux Open sourceを搭載した3.5型の携帯ゲーム機。厚さ27 mm、重さ223 gのボディにRockchip RK3326 クアッドコアプロセッサと1GB DDR3Lメモリを搭載。3.5インチ(解像度640×480 px)のIPS液晶、16GBストレージ、3900 mAhバッテリー、2つのmicroSDカードスロットを備えるほか、

Wi-Fi通信、ゲームの追加(ダウンロードが可能)、20種類以上のエミュレーター(N64,PSP,DCを含む)、ジョイスティックレバーでの操作、USB Type-C (OTG)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RG351V」をチェックする

楽天市場で「RG351V」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG351V」をチェックする

Banggoodで「RG351V」をチェックする

AliExpressで「RG351V」をチェックする

米国Amazon.comで「RG351V」をチェックする

<2021/3/27、Banggoodで発売・3.5型・Android 8.1>

「Retroid Pocket 2」

Retroid Pocket 2」はRetroid OSとAndroid 8.1を搭載した3.5型の携帯ゲーム機。厚さ17mm、重さ194gのボディに1.5GHzで動作するCortex-A7クアッドコアプロセッサと1GB LPDDR3メモリを搭載。解像度640 x 480 pxのIPS液晶、64GBストレージ、4000mAhバッテリー、microSDカードスロットを備えるほか、

PSP・ドリキャス・N64など12種類以上のエミュレーター、Google Playストア、Androidアプリ、OTG(周辺機器と接続可)、microHDMI出力、
PC接続、ゲームの追加、マルチプレイ、USB Type-C、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 4.0にも対応している。

続きを読む

ヤフーショッピングで「Retroid Pocket 2」をチェックする

Banggoodで「Retroid Pocket 2」をチェックする

AliExpressで「Retroid Pocket 2」をチェックする

米国Amazon.comで「Retroid Pocket 2」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルドゲーム機」をチェックする

楽天市場で「ハンドヘルドゲーム」をチェックする

<2021/2月発売・5.1インチ・HDMI出力・Linux>

「X20」

X20」はLinux OSを搭載した5.1型の携帯ゲーム機。5.1インチのTFT液晶、32GB(microSD)ストレージ、USB Type-C、microHDMI、microUSB端子を備えるほか、

10000種の内蔵ゲーム、13種類のエミュレーター、ジョイスティックレバー・HDMI出力、4K出力、ゲームのダウンロード(※通信環境を備えたPCが必要)、ゲームの追加にも対応している。

続きを読む

ヤフーショッピングで「X205.1インチアーケード」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルド ゲーム機」をチェックする

楽天市場で「ハンドヘルドゲーム」をチェックする

Banggoodで「X20」をチェックする

AliExpressで「X20 game console」をチェックする

<ゲームボーイ風・3.5インチ・N64・DC・PSP対応>

「PowKiddy RGB20」

PowKiddy RGB20」はOpen Source Linuxを搭載した携帯ゲーム機。コンパクトボディにRockChip RK3326 クアッドコアプロセッサと1GB DDR3メモリを搭載。3.5インチのIPS液晶、microSDカードスロット、3000 mAhバッテリーを備えるほか、

20種類以上のエミュレーター、N64・DC・PSPゲーム、ジョイスティックレバーでの操作、Type-Cポート(OTG対応)、Wi-Fi、Bluetooth通信、モノラルスピーカー、ゲームの追加、セーブ機能にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RGB20」をチェックする

楽天市場で「RGB20」をチェックする

ヤフーショッピングで「PowKiddy RGB20」をチェックする

Banggoodで「PowKiddy RGB20」をチェックする

Aliexpressで「PowKiddy RGB20」をチェックする

米国Amazon.comで「POWKIDDY RGB20」をチェックする

Whatsko公式ストアで「RGB20」をチェックする

<2021/1現在、5千円前後で発売中・7インチの大画面>

「X12 Plus」

X12 Plus」は7インチの大型液晶を搭載した携帯ゲーム機。厚さ18mmのボディに ATJ2279プロセッサと16GB(システム用)ストレージを搭載。2500 mAhバッテリー、AV端子、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャックを備えるほか、

2つのジョイスティックレバー、3000種以上のゲーム(※販売先によって異なります)、10種類以上のエミュレーター、セーブ機能 ゲーム追加、音楽再生、動画再生にも対応している。

続きを読む

Amazonで「X12 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「X19 Plus 5.1インチハンドヘルド」をチェックする

Banggoodで「X12 Plus」をチェックする

AliExpressで「X12 Plus」をチェックする

米国 Amazon.comで「X12 Plus」をチェックする

<2021/1セール 発売開始・折り畳み式・アーケードスティック>

「Powkiddy A13」

Powkiddy A13」はOpen-source Linuxを搭載した携帯ゲーム機。折り畳み式のボディにRockchipRK3128プロセッサを搭載。HD画質のIPS液晶、4000 mAhバッテリー、アーケードジョイスティック、6つのボタン、内蔵スピーカーを備えるほか、

10種類以上のエミュレーター、MiniHDMI出力、セーブ機能、ゲームの追加、コントローラーの追加、2人対戦プレイ、最大128GBまでのストレージ拡張にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Powkiddy A13」をチェックする

Amazonで「Powkiddy A12」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy A13」をチェックする

Geekbuyingで「Powkiddy A13」をチェックする

Banggoodで「Powkiddy」をチェックする

米国 Amazon.comで「Powkiddy A13」をチェックする

<2020/11 発売・JZ4770・Linux>

「RG280V」

RG280V」はLinux OpenDinguxを搭載した携帯ゲーム機。厚さ 18mm、重さ約120gのボディにJZ4770 デュアルコアプロセッサと512MB DDR2メモリを搭載。2.8インチのIPS液晶、7時間駆動する2100mAhバッテリーを備えるほか、

20種類以上のエミュレーター(ゲームフォーマット)、2つのmicroSDカードスロット(OSとゲーム用が別)、最大256GBまでのストレージ拡張、音楽再生(MP3,WMA,FLAC,WAV,AACなど)、L1 / L2、R1 / R2ボタン、Type-C端子、ステレオスピーカー、バイブレーション(振動)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RG280V」をチェックする

楽天市場で「RG280V」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG280V レトロゲームコンソール」をチェックする

Banggoodで「RG280V」をチェックする

AliExpressで「RG280V」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG280V」をチェックする

<2020/9発売・RK3326・豪華版RG351Mも発売>

「RG351P/M」

RG351P」はLinux OpenDiguxシステムを採用した3.5型ポータブルゲーム機。厚さ17 mm、重さ184gのボディにRockchip RK3326 クアッドコアプロセッサと1GB DDR3Lメモリを搭載。解像度320 x 480ドットのIPS液晶、64GBストレージ、3500 mAhバッテリー、Type-C(OTG)、Type-C充電端子、microSDカードスロットを備えるほか、

N64, PSP, DCなど20種類以上のエミュレーター、数千以上の内蔵ゲーム、振動モーター機能、デュアルジョイスティックレバーによる360度操作、デュアルチャンネルステレオスピーカー、ワイヤレス通信(別売のワイヤレスネットカードで可能)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RG351P」をチェックする

楽天市場で「RG351P」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG351P ハンドヘルドゲームコンソール」をチェックする

Banggoodで「RG351P」をチェックする

AliExpressで「RG351P」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG351P」をチェックする

「RG351M」(豪華版)も発売開始!

アルミニウム合金ボディ採用で、ワイヤレス通信機能(Wi-Fi、Bluetooth)が追加された「RG351M」(豪華版)も発売中です。

Amazonで「RG351M」(豪華版)をチェックする

楽天市場で「RG351M」(豪華版)をチェックする

ヤフーショッピングで「RG351M」(豪華版)をチェックする

Banggoodで「RG351M」(豪華版)をチェックする

AliExpressで「RG351M」(豪華版)をチェックする

米国 Amazon.comで「RG351M」(豪華版)をチェックする

<2020/9発売の最新モデル>

「GP430」

GP430」はRetropie OSを採用した4.3型のポータブル携帯ゲーム機。コンパクトボディにRaspberry pi CM3 LiteとGP430、 1GBメモリを搭載。解像度800×480ドットのIPS液晶、64GB ストレージ(microSDカードを内蔵)、5000mAhバッテリー、Type-C(充電)、miniHDMI、microSDカードスロットを備えるほか、

N64, PSP, DCなど44種類以上のエミュレーター、15,000種以上の内蔵ゲーム、Wi-Fi機能、HDMI出力、STEAM LINK(ストリーミングゲーム)、OTG機能(別売のコントローラー接続可能)、デュアルジョイスティックレバーによる360度操作にも対応している。

続きを読む

AliExpressで「GP430」をチェックする

米国 Amazon.comで「gp430 handheld game console」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルドゲーム機」をチェックする

<初心者でも使いやすい・PSP&N64&DC対応Linux 携帯ゲーム機>

「RGB10」

RGB10」はOpen Source Linuxを搭載した携帯ゲーム機。厚さ1.6 cm、重さ340 gのボディにRockChip RK3326 クアッドコアと1GB DDR3メモリを搭載。3.5インチのIPS液晶、2800 mAhバッテリー、外部ストレージスロット(microSDカード・32GB / 64GB / 128GB)を備えるほか、

PSP, N64, DC, NDSなど20種類以上のエミュレーター、3000〜10000以上の収録ゲーム、初心者でも使いやすいメニュー画面、ジョイスティック操作、ゲームの追加、USB Type-C (OTG対応)にも対応している。

続きを読む

楽天市場で「RGB10」をチェックする

ヤフーショッピングで「RGB10 Game Console」をチェックする

Amazonで「RGB10」をチェックする

Banggoodで「RGB10」をチェックする

AliExpressで「RGB10」をチェックする

米国 Amazon.comで「RGB10」をチェックする

<ドリキャス&N64も遊べるLinux 携帯ゲーム機>

「RK2020」

RK2020」は2000種類以上のレトロゲームを収納した携帯ゲーム機です。小型ボディにLinux OpenDinguxシステムと360度ジョイスティックレバーを搭載。3.5インチのIPS液晶、RockChip RK3326 クアッドコア プロセッサ、32GB/64GB/128GBストレージ、2600mAhバッテリーを備えています。

また、USB Type-C、Wi-Fiドングルとの接続(データ転送・コントローラー接続)にも対応しています。対応エミュレーターはPSP、DC、NDS、PSX(PS1)、CPS(1,2,3)、N64、MAME、GBA、GBC、GB、MD、NES、SNES、PCE、ATARI 5200 など20種類以上となっているので、自分でゲームを追加することも可能です。

続きを読む

Amazonで「RK2020」をチェックする

楽天市場で「RK2020」をチェックする

ヤフーショッピングで「RK2020 CONSOLE」をチェックする

Banggoodで「RK2020」をチェックする

AliExpressで「RK2020」をチェックする

米国 Amazon.comで「RK2020」をチェックする

<豪華に進化した傑作ポータブルゲーム機・3.5インチ・Linux OpenDingux・2つのジョイスティックレバー>

「RG350M」

RG350M」はRG350の上位モデルとなる携帯ゲーム機です。高級感あふれるアルミニウム合金を採用したほか、液晶ディスプレイの解像度をRG350M」からはアルミニウム合金に変更しています。なお、この変更により、サイズ・重量が145 x 73 x 14 mm・160gから146 x 74 x 15 mm・重量250gに変更されています。

その他のスペックはRG350と全く同じで、3.5インチのIPS液晶、JZ4770 デュアルコア 1.0 GHzプロセッサ、512M DDR2メモリ、内蔵16GBストレージ(+32GB外部ストレージ付き)、2500mAhバッテリーを搭載しています。microHDMI出力が可能で、2つのジョイスティックレバーで快適に操作できるのが魅力的です。

続きを読む

Amazonで「RG350M」をチェックする

楽天市場で「RG350M」をチェックする

ヤフーショッピングで「RG350M」をチェックする

Banggoodで「RG350M」をチェックする

AliExpressで「RG350M」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG350M」をチェックする

<シングルレバー&アルミニウム合金ボディ・2.8インチ・Linux OpenDingux・1つのジョイスティックレバー>

「RG280M」

RG280M」はLinux OpenDinguxを採用した携帯ゲーム機。「RG350」とは異なり、360度ジョイスティックレバーを1基のみ搭載し、ボタン配置を操作しやすいように改善。液晶解像度を320 x 480ドットに向上させたほか、本体にアルミニウム合金を採用している。

その他のスペックは「RG350」とほぼ共通で、2.8インチのIPS液晶、JZ4770 デュアルコア プロセッサ、512M DDR2メモリ、内蔵16GBストレージ、USB Type-C(充電用&OTG) x 2、microSDカードスロット x 2、デュアルステレオスピーカーを備えている。収録ゲーム数は14000種で20種類のエミュレーターに対応する。

続きを読む

楽天市場で「RG280M」をチェックする

ヤフーショッピングで「ANBERNIC RG280M DDR2 512M 16GB 2500」をチェックする

Amazonで「RG280M」をチェックする

Banggoodで「RG280M」をチェックする

AliExpressで「RG280M」をチェックする

米国 Amazon.comで「RG280M」をチェックする

<ハイスペック携帯ゲーム機・6.0インチ・Android 8.1・物理コントローラー付き>

「MOQI I7S」

Android 8.1を搭載した携帯ゲーム機です。十字キーや4のボタン、2つのジョイスティックレバーがついており、Androidのエミュレーターも最初から入っています。普通のスマホと違って、コントローラーを購入する必要がなく、面倒なエミュレーター導入設定もありません。また、Androidのエミュレーターを使用することで、P○やドリーム○○○○、P○○、D○などのゲームソフトが豊富に遊べるようになっています(※要ダウンロード/無料)。

もちろん、Snapdragon 710オクタコアプロセッサ、6GBメモリ、64/128GBストレージ、6000mAhバッテリ搭載で快適にゲームをプレイできるスペックを持っています。価格は少々高くなりますが、最高の環境でAndroidゲームが楽しめます。

続きを読む

Amazonで「MOQI I7S」をチェックする

ヤフーショッピングで「MOQI I7S」をチェックする

AliExpressで「MOQI I7S」をチェックする

Banggoodで「ANBERNIC X20」をチェックする

<ゲームボーイ風 携帯ゲーム機・3.5インチ・Android 6.0・1つのジョイスティックレバー・6ボタン>

「Supretro」

3.5インチのゲームボーイ風 携帯ゲーム機です。一見、よく見かけるゲームボーイ風の携帯ゲーム機のように見えますが、なんとAndroid 6.0 OSを搭載しています。4GBストレージ(最大32GBまで拡張可能)、4000mAhバッテリ、IPS液晶を備えるなどなかなかの本格派。ジョイスティックレバーにホイールキー、6つのボタンなどコントローラも凝っています。価格は1万1千円ほど。マニアックで超レアな携帯ゲームを探している人におすすめです。

続きを読む

Amazonで「Supretro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Supretro」をチェックする

AliExpressで「Supretro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Supretro」をチェックする

Banggoodで「Coolbaby RS-16」(Supretro)をチェックする

<3.5インチ・Linux OpenDinguxシステム>

「GKD350H」

GKD350H」はLinux OpenDinguxシステムを採用した携帯ゲーム機。厚さ18mm、重さ約140gのボディにIngenic JZ4780 プロセッサを搭載。3.5インチのIPS液晶、2つのmicroSDカードスロット、モノラル 1.2Wスピーカーを備えるほか、アナログジョイスティック搭載で快適に操作できる。

続きを読む

AliExpressで「GKD350H」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルドゲーム機」をチェックする

米国 Amazon.comで「gkd350h handheld」をチェックする

Banggoodで「X9 Plus」をチェックする

<ゲームボーイ風の携帯ゲーム機・Open Source Linux>

「RG300」(RG99)

RG300」(RG99)はOpen Source Linuxシステム「RetroFW」を採用したゲームボーイ風の携帯ゲーム機。厚さ2.5cm、重さ150 gのボディに 3.0インチ、解像度960×460 pxのIPS液晶を搭載。1800mAhバッテリー、USB Type-C(充電用)、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャックを備えるほか、20種類以上のエミュレーター(※2階層に分かれて2種類ある)、32GBのストレージ拡張(SDカード)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「RG300」をチェックする

楽天市場で「RG99」をチェックする

Banggoodで「RG300」をチェックする

AliExpressで「RG300」(RG99)をチェックする

米国 Amazon.comで「RG99」(RG300)をチェックする

<折り畳み式ゲームボーイ風 携帯ゲーム機・Open Source Linux>

「Powkiddy V90」

Powkiddy V90」はOpen Linux (NxHope OS)を搭載したゲームボーイ風の携帯ゲーム機。

折り畳み式の小型ボディに AllWinner F1C100S ARM9 プロセッサを搭載。3.0インチのIPS液晶、16GBストレージ (※microSDカード収録・OSとROMにアクセス可能)、4時間駆動する 1020mAhバッテリー、USB Type-C(充電用)、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック、デュアルステレオスピーカー 1.0W x 2を備えるほか、

3000種のゲーム(16GBのmicroSDカードに収録)、15種類のエミュレーターにも対応している。

続きを読む

楽天市場で「Powkiddy V90」をチェックする

AliExpressで「Powkiddy V90」をチェックする

Banggoodで「ANBERNIC S-100」(折り畳み式)をチェックする

米国Amazon.comで「GoolRC Flip Handheld Console」をチェックする

Amazonで「ハンドヘルドゲーム機」をチェックする

超極小サイズの携帯ミニゲーム機と比較

超極小サイズの携帯ミニゲーム機も発売されています。ぜひ比較してみてください。

超極小サイズの携帯ミニゲーム機 最新 まとめ

超極小サイズの携帯ミニゲーム機 最新 まとめ

レトロゲーム互換機と比較

レトロゲーム互換機も発売中です。ぜひ比較してみてください。

レトロゲーム互換機がじわりと人気! FC・MD・GBなど 2021 最新 まとめ

レトロゲーム互換機がじわりと人気! FC・MD・GBなど 2021 最新 まとめ

おすすめゲーム用ガジェット製品

ゲーム用ガジェット製品も販売されています。ぜひ比較してみてください。

<ゲームパッド・コントローラー>

プロが愛用する最新ゲームパッド&コントローラー 2021 まとめ

プロが愛用する最新ゲームパッド&コントローラー 2021 まとめ

<コンバーター>

レトロゲーム用のコンバーター まとめ

その他のおすすめ携帯ゲーム機は?

この他にも携帯ゲームは多数販売されています。以下の記事でまとめてあるのでぜひ比較してみてください。

ANBERNICの携帯ゲーム機が超絶進化で大人気!2022 最新機種 まとめ

最新のANBERNIC 携帯ゲーム機をまとめて紹介しています。

Powkiddyの中華ゲーム機が意外といい?! 全機種 まとめ

Powkiddyの中華ゲーム機をまとめて紹介しています。

Androidゲーミングタブレット コントローラ一体型 まとめ

コントローラー一体型のAndroidゲーム機を紹介しています。

中華ゲーム機で盛り上がれ! Whatsko シュミ 最新を比較

2019年の中華ゲーム機を紹介しています。

電車内でもプレイできるレトロな携帯ゲーム機 まとめ 

2018年の中華ゲーム機を紹介しています。

中華ゲーム機がレトロすぎて人気! 全機種を比較

2017年の中華ゲーム機を紹介しています。

<据え置き型ゲーム機>

2021 最新レトロゲーム機 据え置き型 ラインナップ 一覧

<スティック型ゲーム機>

海外製のスティック型ゲーム機に熱視線!人気機種 まとめ

<ゲーミングスマホ>

最強ゲーミングスマホの本当の選び方・2021 最新 比較

HDD&TFカード

懐かしの名作がぎっしり! レトロゲーム収録HDD&TFカード まとめ