ポータブルゲーミングPCはどれを選ぶべきか? 最新の全機種と選び方を紹介


最新のポータブルゲーミングPC 全機種とその選び方を紹介します。

※本ページはプロモーション(広告)を含んでいます。

ポータブルゲーミングPC選びが困難な時代に

2023年に入り、ポータブルゲーミングPCが続々と発売され、約16台の新モデルが追加されることになりました。2022年で発売されたモデルを合わせると、なんと合計で約24台。さすがにこれでは一体どれを買っていいのかわからなくなってしまいますね。そこでまず、おさえておきたいのがポータブルゲーミングPC現状です。大まかな流れを簡単におさえておくと、自分に合ったモデルも自然と見えてきます。

成熟化・多様化が進むポータブルゲーミングPC

2023年のポータブルゲーミングPCの特徴を一言で表すとすると「成熟」になります。2022年ではやや非力な面があったプロセッサ・グラフィック性能は2023年に入ってから大幅に改善。ゲーム用のデスクトップPCやノートPCと比べても大きなが差がなくなり、負荷の高いPCゲームも快適にプレイできるようになっています。

一方、さまざまなメーカーから新モデルが発売される中で、ポータブルゲーミングPCの「多様化」も進んでいます。サイズは6、7、8、10インチまで豊富に用意され、液晶+コントローラーのシンプルなものから、キーボードを備えたクラムシェル型のもの、スライド式キーボード付きのもの、コントローラ部を取り外せる着脱式のものなどさまざまなタイプのポータブルゲーミングPCが発売されることになりました。

ハイエンド化が進む一方で低価格で高性能なモデルが人気に

2023年のポータブルゲーミングPCはハイエンドなモデルが大半を占めています。プロセッサやメモリ、ストレージなどのスペックの高さだけでなく、優れた操作性通信性能高品質なボディ、高音質なオーディオ性能などを備えており、低価格モデルとは目には見えない部分で大きな「」があります。

しかし、その一方で、10万円以下の比較的低価格なモデルも「高性能化」が進み、ハイエンドに迫る性能を持つようになってきました。プロセッサ性能はややもの足りなさは残るものの、ほとんどのPCゲームが動作し、操作性も優れています。そのため、多くのユーザーが「低価格」で、なおかつ できるだけ「高性能」なモデルを求めるようになってきています。

2024 ポータブルゲーミングPC ラインナップ 機種 一覧

こことでは、2024年に発売されたポータブルゲーミングPCのラインナップ 機種をまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

<2024/5発売・予約受付中>

「AYANEO Flip DS」

AYANEO Flip DS」はWindows 11 Homeを搭載した2画面のポータブルゲーミングPC。サイズ 約180 x 102 x 29.8-37.5 mm、重さ 650 gのボディにAMD Ryzen 7 7840U プロセッサと32GB LPDDR5Xメモリを搭載。7インチのフルHD液晶、3.5インチのサブ液晶、2TB M.2 SSD ストレージ、45Whバッテリーを備えるほか、

リフレッシュレート 120Hz、角度調整(120°、150°、180°)、ステレオスピーカー、AYANEO HyperSound、冷却システム、マスターコントローラー、6軸ジャイロセンサー、X軸リニアモーター、PD 急速充電、指紋認証、AYA Space 2.0、OCuLinkポート、USB4 Type-C x1、USB 3.2 Gen2 Type-C x1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO Flip DS」をチェックする

楽天市場で「AYANEO Flip DS」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO」をチェックする

ハイビームで「AYANEO Flip DS」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO Flip DS」をチェックする

<2024/3/28発売>

「MSI Claw A1M」

MSI Claw A1M」はWindows 11 Homeを搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ21.2 mm、重さ675 gのボディにインテル Core Ultra 5 135H / Core Ultra 7 155H プロセッサとインテル Arc グラフィックス、16GB LPDDR5-6400メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、512GB SSD / 1TB SSD ストレージ (NVMe PCIe Gen4)、53 WHrバッテリを備えるほか、

リフレッシュレート 120Hz、65W PD急速充電、2x 2W スピーカー、ハイレゾオーディオ認定、HD ハプティクス、指紋認証、人間工学に基づいたデザイン、管理ソフト「MSI Center M」、ゲームライブラリ「App Player」、Thunderbolt 4 互換のType-Cポート、Wi-Fi 7、Bluetooth 5.4 にも対応している。

続きを読む

Amazonで「MSI Claw A1M」をチェックする

楽天市場で「MSI Claw A1M」をチェックする

ヤフーショッピングで「MSI Claw A1M」をチェックする

米国 Amazon.comで「MSI Claw A1M」をチェックする

<2024/2発売>

「AYANEO NEXT LITE」

AYANEO NEXT LITE」はSteam OSベースのHoloISOを搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ22 mm、重さ約 720 gのボディにAMD Ryzen 5 4500U / Ryzen 7 4800Uプロセッサと16GB LPDDR4xメモリを搭載。HD IPS液晶、128GB/512GB M.2 2280 PCle 3.0 SSD ストレージ、47Whバッテリーを備えるほか、

最大8TBまでのストレージ拡張、PD3.0急速充電、Windows 11 OS(別途インストール可)、X軸リニアモーター、冷却システム、6軸ジャイロセンサー、ホールセンサー搭載のジョイスティック&トリガー、マスターコントローラー、USB 3.2 Gen2 Type-C (10Gbps/PD3.0充電/DP1.4映像出力) ×2、USB3.2 Gen2 Type-C(データのみ) ×1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

AYANEO公式サイトで「AYANEO NEXT LITE」をチェックする

Amazonで「AYANEO NEXT LITE」をチェックする

楽天市場で「AYANEO NEXT」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO」をチェックする

AliExpressで「AYANEO NEXT」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO NEXT LITE」をチェックする

<2024/3/30発売・予約受付中>

「ONEXPLAYER X1」

ONEXPLAYER X1」はWindows 11を搭載した3 in 1 PC。厚さ 13 mm、重さ約 789 gのボディにIntel Core Ultra 7 155HプロセッサとIntel Arc グラフィックス、32GB/64GB LPDDR5Xメモリを搭載。10.95インチのWQXGA液晶、1TB/2TB/4TB (M.2 2280 PCle 4.0×4)ストレージ、65.02Whバッテリー、TFカードスロットを備えるほか、

着脱可能なX1コントローラー、Harman AudioEFXオーディオ、振動モーター、6軸ジャイロセンサー、冷却システム、高精度なジョイスティック、リニアトリガー、管理コンソール「OneXConsole」、100W PD急速充電、取り外し可能な磁気キーボード、キックスタンド、筆圧4096段階のスタイラスペン、USB4 Type-C (フル機能) ×2、USB 3.2 Type-A ×1、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ONEXPLAYER X1」をチェックする

楽天市場で「ONEXPLAYER」をチェックする

ヤフーショッピングで「ONEXPLAYER」をチェックする

Indiegogoで「ONEXPLAYER X1」をチェックする

AliExpressで「ONEXPLAYER」をチェックする

米国 Amazon.comで「ONEXPLAYER X1」をチェックする

2023 ポータブルゲーミングPC ラインナップ 機種 一覧

こことでは、2023年に発売されたポータブルゲーミングPCのラインナップ 機種をまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

<2023/12/8発売・8.8インチ・Ryzen Z1 Extreme・16GB・512GB M.2 SSD・着脱式コントローラ・リフ144Hz・Wi-Fi 6E>

「Lenovo Legion Go」(日本版)

Lenovo Legion Go」(日本版)はWindows 11 Homeを搭載した8.8型のポータブルゲーミングPC。厚さ40.7mm、重さ約 854gのボディにAMD Ryzen Z1 Extreme プロセッサと16GB LPDDR5X メモリを搭載。WQXGA液晶、512GB M.2SSD、49.2Whrバッテリー、micro SDカードスロットを備えるほか、

着脱式コントローラー、「FPSモード」、ステレオスピーカー、リフレッシュレート 144Hz、ジャイロセンサー、ランチャー機能「Legion Space」、冷却システム、デジタルアレイ マイクロホン、USB4 x2 (フル機能)、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.3にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Lenovo Legion Go」をチェックする

楽天市場で「Lenovo Legion Go」をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo Legion Go」をチェックする

レノボ公式サイトで「Lenovo Legion Go」をチェックする

AliExpressで「Lenovo Legion Go」をチェックする

米国 Amazon.comで「Lenovo Legion Go」をチェックする

<2023/11発売・6インチ・Ryzen 7 7840U・スライド式・キーボード・USB4・指紋認証・Wi-Fi 6E・Bluetooth 5.2>

「AYANEO SLIDE」

AYANEO SLIDE」はWindows 11 Homeを搭載した6型のポータブルゲーミングPC。厚さ28.5mm、重さ650gのボディにAMD Ryzen 7 7840U プロセッサと16GB/32GB/64GB LPDDR5X 7500メモリを搭載。512GB/2TB/4TB M.2 2280 PCle 4.0 SSDストレージ、46.2 Whバッテリーを備えるほか、

QWERTY フルキーボード(RGBライトエフェクト付き)、バイブレーションモーター、6軸 ジャイロ、指紋認証、冷却システム、マスターコントローラー、ホールジョイスティック、ホールトリガー、AYASpace 2、USB4 Type-C x2 (フル機能)、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO SLIDE」をチェックする

楽天市場で「AYANEO SLIDE」をチェックする

CAMPFIREで「AYANEO SLIDE」をチェックする

Indiegogoで「AYANEO SLIDE」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO SLIDE」をチェックする

<2023/11/17発売・7.4インチ・有機EL液晶・AMD APU・16 GB LPDDR5・512GB/1TB NVMe SSD・リフ90Hz・Wi-Fi 6E>

「Steam Deck OLED」

Steam Deck OLED」はSteam OS 3.0を搭載した7.4型のポータブルゲーミングPC。厚さ49mm、重さ640gのボディにZen2ベースのAMD APUと16 GB LPDDR5 メモリを搭載。HD画質ののHDR OLED タッチスクリーン、512GB/1TB NVMe SSD、50 Whバッテリー、トラックパッドを備えるほか、

リフレッシュレート 90 Hz、HDハプティクス、大型の冷却ファン、DSP内蔵ステレオスピーカー、デュアルアレイマイク、microSDカードでのストレージ拡張、45W急速充電、6軸ジャイロセンサー、Steam Deck ドッキングステーション(別売)、USB3 Gen2 Type-C (DP映像出力/PD充電/データ転送)x1、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.3にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Steam Deck OLED」をチェックする

楽天市場で「Steam Deck OLED」をチェックする

ヤフーショッピングで「Steam Deck OLED」をチェックする

KOMODO Steam Deck ストアで「Steam Deck OLED」をチェックする

米国 Amazon.comで「Steam Deck OLED」をチェックする

<2023/11/3日本発売・7インチ・Ryzen 7 7840U・HD IPS液晶・カスタムキー・2chステレオスピーカ・ホールジョイスティック>

「AYANEO GEEK 1S」

AYANEO GEEK 1S」はWindows 11 Homeを搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ22.3mm、重さ672gのボディにAMD Ryzen 7 7840U プロセッサと32GB LPDDR5Xメモリを搭載。HD IPS液晶、512GB / 2TB M.2 SSDストレージ、50.25Whバッテリー、ジャイロセンサー、ギークコントローラーを備えるほか、

3つのカスタムキー、2chステレオスピーカー、ノイズリダクション対応のデュアルマイク、デュアルX軸リニアモーター、高精度ジョイスティックと7.5mmのアナログ トリガーボタン、指紋認証、冷却システム、USB4 (フル機能) x2、USB 3.2 Type-C (データ/転送のみ) x1、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO GEEK 1S」をチェックする

楽天市場で「AYANEO GEEK 1S」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO GEEK 1S」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO GEEK 1S」をチェックする

<2023/12月下旬 /日本 発売・7インチ・Ryzen 7 7840U / Ryzen 5 7640U・OCuLink・カスタムキー・QWERTYキーボード>

「GPD WIN Mini」

GPD WIN Mini」はWindows 11 Homeを搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ26mm、重さ約520gのボディにAMD Ryzen 7 7840U / Ryzen 5 7640Uプロセッサと16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。フルHDのLTPS液晶、512GB / 2TB M.2 NVMeストレージ、44.24Whバッテリーを備えるほか、

OCuLink、カスタムキー (L4 / R4)、デュアルリニアモーター、AAC スーパーリニア・デュアルスピーカー、DTS: X Ultra サウンド エフェクト、6軸設計のジャイロスコープ、リフレッシュレート 最大120GHz、PD高速充電、最大2TBまでのストレージ拡張(microSD)、冷却システム、バックライト付きのQWERTYキーボード、ホール効果ジョイスティック、エルゴノミクスデザイン、USB 4.0 (40Gbps/DP/PD) ×1、USB 3.2 Gen 2 Type-C(10Gbps/PD)×1、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「GPD WIN Mini」をチェックする

GPDダイレクトで「GPD WIN Mini」をチェックする

楽天市場で「GPD WIN」をチェックする

ヤフーショッピングで「GPD WIN Mini」をチェックする

AliExpressで「GPD WIN Mini」をチェックする

米国 Amazon.comで「GPD WIN Mini」をチェックする

<2023/12日本で発売・8.4インチ・2.5K液晶・Ryzen 7 7840U・デュアル タッチパッド・7カスタムキー・USB4・Wi-Fi 6e>

「AYANEO KUN」

AYANEO KUN」はWindows 11 Homeを搭載した8.4型のポータブルゲーミングPC。厚さ21.9mm、重さ約950gのボディにAMD Ryzen 7 7840Uプロセッサと16GB/32GB LPDDR5Xメモリを搭載。2.5K液晶、512GB/2TB M.2 SSDストレージ、75Whバッテリーを備えるほか、

デュアル タッチパッド「TouchTAPMagic」、7つのカスタムキー、HDリニアモーター、ステレオデュアルスピーカー、AYANEO ハイパーサウンド、デュアルマイク、冷却システム、PD高速充電、レイジースタンド(角度調整可)、AYA Space 2、指紋認証(電源ボタン)、ホールセンサー 大型ジョイスティック、ライナー ホール トリガー、Windows Hello 顔認識、USB4 (Type-C/フル機能) x2、USB 3.2 Gen2 Type-A x1、Wi-Fi 6e、Bluetooth 5.2に対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO KUN」をチェックする

楽天市場で「AYANEO KUN」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO KUN」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO KUN」をチェックする

<2023/10/14日本で発売・Ryzen 7 7840U・32GB+1TB/2TB・リフ120Hz・HAMANスピーカー・2つのUSB4・Wi-Fi 6e・RGB>

「ONEXFLY」

ONEXFLY」はWindows 11 Homeを搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ22.6mmで重さ約590gのボディにAMD Ryzen 7 7840U プロセッサと32GB LPDDR5Xメモリを搭載。フルHDのIPS液晶、1TB/2TB M.2 SSDストレージ、48.5Whバッテリーを備えるほか、

リフレッシュレート 120Hz、RGBホールジョイスティック、カスタマイズキー、HAMAN社認証 デュアルステレオスピーカー、デュアルモーター、6軸ジャイロセンサー、冷却システム、RGBライト(9つのモデルと30種類のエフェクト)、65W PD急速充電、抗菌塗料、「OneXconsole」、「GAME CENTER」、100% sRGB高色域、DC調光、USB4 Type-C ×2、USB 3.2 Type-A ×1、Wi-Fi 6e、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「One-Netbook ONEXFLY」をチェックする

楽天市場で「One-Netbook」をチェックする

ヤフーショッピングで「One-Netbook」をチェックする

AliExpressで「One-Netbook ONEXFLY」をチェックする

米国 Amazon.comで「ONEXFLY」をチェックする

<2023/8/19発売・Ryzen 7 7840U・着脱式コントローラー・磁気キーボード・筆圧ペン・キックスタンド・国内版>

「ONEXPLAYER 2 Pro」

ONEXPLAYER 2 Pro」はWindows 11を搭載した着脱式のゲーミングUMPC。厚さ23~40mm、重さ約848gのボディにAMD Ryzen 7 7840Uプロセッサと16GB/32GB LPDDR5Xメモリを搭載。8.4インチの2.5K液晶、1TB/2TB M.2 SSD ストレージ、65.5Whバッテリー、4.0 TFカードスロットを備えるほか、

着脱可能なコントローラー、取り外し可能な磁気キーボード、キックスタンド、筆圧4096段階のスタイラスペン、ハーマン認定スピーカー、デュアル振動モーター、6軸ジャイロセンサー、冷却システム、高精度なジョイスティック、リニアトリガー、管理コンソール「OneXConsole」、「GAME CENTER」、100W PD急速充電、USB-C 4.0、USB 3.2 ×1、USB-A 3.0 ×1、Wi-Fi 6e、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ONEXPLAYER 2 Pro」をチェックする

楽天市場で「ONEXPLAYER 2 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「ONEXPLAYER 2 Pro」をチェックする

AliExpressで「ONEXPLAYER 2 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「ONEXPLAYER 2 Pro」をチェックする

<2023/7発売・5.5インチ・Ryzen 7 7840U・ステレオスピーカー・冷却システム・マスターコントローラー・AYA Space 2>

「AYANEO AIR 1S」

AYANEO AIR 1S」はWindows 11 Homeを搭載した5.5型のポータブルゲーミングPC。厚さ21.6mmで重さ約450gの薄型軽量ボディにAMD Ryzen 7 7840U プロセッサと16GB/32GB LPDDR5X メモリを搭載。フルHDのAMOLED液晶、512GB/1TB/2TB/4TB M.2 SSDストレージ、10050mAh(38Wh)バッテリーを備えるほか、

65W PD急速充電、デュアルジャイロスコープ、デュアル ステレオスピーカー、冷却システム、マスターコントローラー、ホールセンサー ジョイスティック、ライナー ホールトリガー、X軸 ライナーモーター、「AYA Space 2」、「Quick Tool 2.0」、「パフォーマンスシーンモード」、「カスタマイズボタン」、2つのType-C 4.0ポート (DP映像出力/PD映像出力/データ転送) 、Wi-Fi 6e、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO AIR 1S」をチェックする

楽天市場で「AYANEO AIR 1S」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO AIR 1S」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO AIR 1S」をチェックする

<2023/5発売・Ryzen 7 7840U・Windows 11・冷却システム・指紋認証・USB 4.0・Wi-Fi 6e>

「AYANEO 2S」

AYANEO 2S」はWindows 11 Homeを搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ21.5 mm、重さ667gのボディにAMD Ryzen 7 7840Uプロセッサと16GB/32GB/64GB LPDDR5Xメモリを搭載。フルHDのIPS液晶(ベゼルレス)、M.2 SSD 512GB/2TB/4TBストレージ、50.25Whバッテリーを備えるほか、

PD高速充電、HD ライナーモーター、デュアル6軸ジャイロスコープ、SoundTapMagic機能、冷却システム、指紋認証、ホールジョイスティック、ホールトリガー、マスターコントローラー、「AYA Space」、USB 4.0 Type-C (フル機能)、USB 3.2 Type-C (データ/転送のみ)、Wi-Fi 6e、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO 2S」をチェックする

楽天市場で「AYANEO 2S」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO 2S」をチェックする

AliExpressで「AYANEO 2S」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO 2S」をチェックする

<2023/6発売・7.0インチ・Windows 11・Ryzen Z1・リフレッシュレート 120Hz・外付けGPU>

「ROG ALLY」

ROG ALLY」はWindows 11 Homeを搭載した7.0型のポータブルゲーミングPC。厚さ2.12 ~ 3.24cmで重さ608gのボディにAMD Ryzen Z1 Extreme / Ryzen Z1プロセッサと16GB LPDDR5メモリを搭載。フルHDののIPS タッチスクリーン、256GB/512GB PCIe 4.0 NVMe M.2 SSD (2230)ストレージ、40WHrsバッテリーを備えるほか、

外付けGPU「ROG XG Mobile」(別売)、リフレッシュレート 120Hz、マクロキー、6軸ジャイロ、HDハプティクス、冷却システム、「Armoury Crate SE」、デュアル ステレオスピーカー、Dolby Atmosサウンド、アレイマイク、UHS-II microSD カードリーダー、指紋認証、USB Type-C (USB 3.2 Gen2)、Wi-Fi 6e (802.11ax) 、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ROG ALLY」をチェックする

楽天市場で「ROG ALLY」をチェックする

ヤフーショッピングで「ROG ALLY」をチェックする

ASUS公式ストアで「ROG ALLY」をチェックする

米国 Amazon.comで「ROG ALLY」をチェックする

<8インチ・Windows 11・Ryzen 7 7840U・ホールジョイスティック、8.5mmトリガー・RGBライト・2023/4発売>

「AOKZOE A1 PRO」

AOKZOE A1 PRO」はWindows 11 Homeを搭載した8型のポータブルゲーミングPC。厚さ40mmで重さ729gのボディにAMD Ryzen 7 7840Uプロセッサと32GB/64GB LPDDR5Xメモリを搭載。フルHDのIPS液晶、M.2 2280 512GB/1TB/2TBストレージ、65Wh (17100mAh)バッテリーを備えるほか、

ホールジョイスティック、8.5mmのフルリニアトリガー、デュアルステレオスピーカー、65W GaN PD急速充電、デュアル ライナー バイブレーションモーター、RGBライト、冷却システム、キックスタンド、microSDカードスロット(SD3.0・最大速度 600MB/秒) 、USB 4.0 ×2、USB 3.0 ×1、Wi-Fi 6e (intel AX210)、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AOKZOE A1 PRO」をチェックする

楽天市場で「AOKZOE A1」をチェックする

ヤフーショッピングで「AOKZOE A1 PRO」をチェックする

AliExpressで「AOKZOE A1」をチェックする

米国 Amazon.comで「AOKZOE A1 PRO」をチェックする

<2023/5発売・6インチ・Windows 11・Ryzen・インテル・USB 4.0ポート・ホールセンサー・指紋認証>

「AYA NEO Air Plus」

AYA NEO Air Plus」はWindows 11を搭載した6型のポータブルゲーミングPC。厚さ23.1mmで重さ510gのボディにRyzen 3 7320U / Ryzen 5 7520U / Ryzen 7 6800U / Core i3-1215Uプロセッサと8GB/16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、128GB/512GB/2TB/4TB M.2 2280 SSDストレージ、46.2Whバッテリーを備えるほか、

2つのUSB 4.0ポート(4K映像出力/高速充電)、ホールジョイスティック、ホールリニアトリガーボタン、デュアルスピーカー、インテリジェントパワーアンプ、デュアルマイク(ノイズリダクション)、AYASpace、指紋認証モジュール、冷却構造(放熱パワー28W)、Wi-Fi、Bluetoothにも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYA NEO Air Plus」をチェックする

楽天市場で「AYA NEO Air Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO Air Plus」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYA NEO Air Plus」をチェックする

<2023/2/28発売・7インチ・Windows 11・Ryzen 7 6800U>

「AYANEO GEEK」

AYANEO GEEK」は Windows 11 Home (64bit)を搭載した7型の携帯ゲーム機。厚さ36.9mm(最薄部22.3 mm)で重さ680gのボディにAMD Ryzen 7 6800UプロセッサとAMD Radeon 680M、16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。HD/フルHD液晶、M.2 SSD 512GB/2TBストレージ、50.25Whバッテリーを備えるほか、

ジャイロ操作、指紋モジュール、X軸リニアモーター、外部GPUドック接続、2chステレオスピーカー(デュアルスピーカー)、デュアルマイク(音声+ノイズリダクション)、ストレージ拡張(300MB/s対応のmicroSD カードスロット)、AYASPACE、1×USB 4.0 Type-C(DP1.4映像出力/データ転送/高速充電)、2×USB4、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO GEEK」をチェックする

楽天市場で「AYANEO GEEK」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO GEEK」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO GEEK」をチェックする

<2023/2/2発売・7インチ・Windows 11・Pentium Gold 8505・USB 4.0ポート・65W急速充電>

「ONEXPLAYER mini Gold」

ONEXPLAYER mini Gold」はWindows 11を搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ23mmで重さ619gのボディに第12世代インテル Pentium Gold 8505プロセッサと16GB LPDDR5メモリを搭載。HD IPS液晶、M.2 SSD 512GBストレージ、10,455mAh (40.25W)バッテリーを備えるほか、

USB 4.0ポート(DP映像出力、外付けeGPUボックス接続)、65W急速充電、デュアル ステレオスピーカー、冷却システム、ジャイロ機能、バイブレーション機能、10点マルチタッチ操作、エルゴノミクスデザイン、日本ALPS製のアナログスティック、ドッキングステーション「ONEXDOCKING」(別売)、Type-A USB3.0ポート、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ONEXPLAYER mini Gold」をチェックする

楽天市場で「ONEXPLAYER mini」をチェックする

ヤフーショッピングで「ONEXPLAYER mini Gold」をチェックする

AliExpressで「ONEXPLAYER mini Gold」をチェックする

米国 Amazon.comで「ONEXPLAYER mini Gold」をチェックする

2022 ポータブルゲーミングPC ラインナップ 機種 一覧

こことでは、2022年に発売されたポータブルゲーミングPCのラインナップ 機種をまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

<2022/12/28日本で予約開始・6インチ・スライド式キーボード・4G LTEモジュール・ドッキングステーション>

「GPD WIN 4」

GPD WIN 4」はWindows 11 Homeを搭載した6型のポータブルゲーミングPC。厚さ28mmで重さ約598gのボディに AMD Ryzen 7 6800U オクタコアプロセッサと16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。フルHD(HD)液晶、PCIe 4.0規格のM.2 SSD 1TB/2TBストレージ(容量上限なし)、45.62Whバッテリーを備えるほか、

スライド式メカニカルキーボード、4G LTEモジュール、AACスーパーリニアデュアルスピーカー、65W急速充電、冷却システム、デュアルモーター、ドッキングステーション(有線LAN対応)、USB 4.0ポート(外付けeGPUボックス接続)、USB 3.2 Gen 2 Type-C (OTG)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「GPD WIN 4」をチェックする

楽天市場で「GPD WIN 4」をチェックする

ヤフーショッピングで「GPD WIN 4」をチェックする

米国 Amazon.comで「GPD WIN 4」をチェックする

<2022/12/19クラファン開始/8.4インチ・着脱式・Ryzen 7 6800U・筆圧ペン・磁気キーボード>

「ONEXPLAYER 2」

ONEXPLAYER 2」はWindows 11を搭載した8.4型のポータブルゲーミングPC(UMPC)。厚さ39.8mmのボディにRyzen 7 6800U オクタコアプロセッサとRadeon 680M GPUグラフィックス、16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。2.5K液晶、M.2 SSD 512GB/1TB/2TB (PCIe 3.0 2280)ストレージ、65.5Whバッテリー、4.0 TFカードスロットを備えるほか、

着脱可能なコントローラー、筆圧4096段階のスタイラスペン、磁気キーボード、100W 急速充電、デュアルステレオスピーカー(ハーマン認定チューニング)、冷却システム、振動モーター、ジャイロセンサー、キックスタンド、USB-C 4.0(DP1.4/4K出力/eGPUボックス)、Wi-Fi 6e、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ONEXPLAYER 2」をチェックする

楽天市場で「ONEXPLAYER 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「ONEXPLAYER 2」をチェックする

米国 Amazon.comで「ONEXPLAYER 2」をチェックする

<2022/11発売・7インチ・Windows 11・Core i7-1260P・Thunderbolt 4>

「ONEXPLAYER Mini Pro」(国内版)

ONEXPLAYER Mini Pro」(国内版)はWindows 11を搭載した7型のポータブルゲーミングPC。厚さ23mm(最薄部)で重さ約619gのボディに第12世代(Alder Lake)インテル Core i7-1260Pプロセッサと Iris Xe Graphics (96EU)、 16GB LPDDR5メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、M.2 SSD 1TB/2TB ストレージ、48Wh (12450mAh)バッテリーを備えるほか、

Thunderbolt 4互換のUSB-C 4.0ポート(複数4Kディスプレイ接続、外付けeGPUボックス接続)、65Wの急速充電、ALPS製ジョイスティック、リニアトリガー&マイクロスイッチショルダーボタン、3軸ジャイロ機能、バイブレーションモーター、冷却システム、10点マルチタッチ操作、専用ドッキングステーション「ONEXDOCKING」(別売)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

楽天市場で「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

AliExpressで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「ONEXPLAYER Mini Pro」をチェックする

<2022/11予約販売開始・7インチ・Win 11+AYA NEO OS・Ryzen 7 6800U>

「AYA NEO 2」

AYA NEO 2」はWindows 11+AYA NEO OS (Linuxベース)を搭載した7型の携帯ゲーム機。厚さ約36~37mmのボディにAMD Ryzen 7 6800UプロセッサとRadeon 680M GPUグラフィックス、16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。

フルHD/HD画質のベゼルレスLCD液晶、M.2 SSD 512GB/1TB/2TBストレージ、50.25Whバッテリーを備えるほか、

高精度なホールジョイスティック、ホールトリガーボタン、ショートカット機能、最大8TBまでのストレージ拡張、ゲーム管理機能「AYASPACE」、高速充電、デュアルステレオスピーカー、デュアルマイク、ジャイロスコープ、指紋モジュール、

冷却システム、高速なTFカードスロット(300MB/s)、HD振動モーター/X軸リニアモーター、外付けのeGPUボックスとの接続、USB 4.0 Type-C(DP1.4映像出力/データ転送/充電)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYA NEO 2」をチェックする

楽天市場で「AYA NEO 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO 2」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYA NEO 2」をチェックする

<2022/11/25発売・8インチ・Windows 11・Ryzen 7 6800U>

「AOKZOE A1」

AOKZOE A1」はWindows 11 Homeを搭載した8型の携帯ゲーム機。厚さ21mmで重さ668g/729gのボディにAMD Ryzen 7 6800Uプロセッサ、AMD Radeon 680M GPUグラフィックス、16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、M.2 SSD 512GB/1TB/2TBストレージ、48Wh(Lite版)/65Whバッテリーを備えるほか、

RGBライト(3つのモードと20のエフェクト効果)、ジャイロ機能(傾けて操作)、X軸リニアモーター(振動)、高精度ジョイスティック、人間工学のマイクロショルダーボタンとリニアトリガーボタン、冷却システム、100WのPD高速充電、デュアルステレオスピーカー、microSDカードでのストレージ拡張、USB 4.0×2(映像出力、充電、転送)、USB 3.0×1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AOKZOE A1」をチェックする

楽天市場で「AOKZOE A1」をチェックする

ヤフーショッピングで「AOKZOE A1」をチェックする

AliExpressで「AOKZOE A1」をチェックする

米国 Amazon.comで「AOKZOE A1」をチェックする

<2022/10発売・10.1インチ・Ryzen 7 6800U・Windows 11・QWERTYキーボード>

「GPD WIN MAX2」

GPD WIN MAX2」はWindows 11を搭載した10.1型のゲーミングUMPC。厚さ23mmで重さ1005gのボディにAMD Ryzen 7 6800Uオクタコアプロセッサと16GB/32GB LPDDR5メモリを搭載。解像度2560×1600ドットのIPS液晶、1TB/2TB M.2 2280 SSDストレージ、67Whバッテリー、前面200万画素のWebカメラを備えるほか、

4G LTE通信モジュール、100W PD急速充電、クアッドスピーカー、筆圧4096段階のスタイラスペン(※Surfaceペンと互換性あり)、M.2 2230 SSDでのストレージ拡張(※PCIe 4.0サポート)、ゲームパッド(カバーで隠せる)、高精度ジョイスティック(ホールセンサー)、QWERTYキーボード(バックライト付き)、指紋認証(側面の電源ボタン)、USB4 x1、Type-C(フル機能/USB 3.2 Gen 2)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、MU-MIMOにも対応している。

続きを読む

Amazonで「GPD WIN MAX2」をチェックする

楽天市場で「GPD WIN MAX2」をチェックする

ヤフーショッピングで「GPD WIN MAX2」をチェックする

AliExpressで「GPD WIN MAX2」をチェックする

米国 Amazon.comで「GPD WIN MAX2」をチェックする

<2022/9/16に日本発売・5.5インチ・Win 11・Ryzen 5 5560U>

「AYANEO Air」

AYANEO Air」はWindows 11を搭載した5.5型の携帯ゲーム機。厚さ26mmで重さ約398gのボディにAMD Ryzen 5 5560Uプロセッサと16GB LPDDR4xメモリを搭載。フルHDののAMOLED(有機LE)液晶、512GB SSD M.2 2280ストレージ、7350mAhバッテリーを備えるほか、

小型ジョイスティック(ホール効果で高精度)、感度調整、65WのPD急速充電、冷却システム、デュアルジャイロスコープ、指紋認証、Type-C(×2/OTG)、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AYANEO Air」をチェックする

楽天市場で「AYANEO Air」をチェックする

ヤフーショッピングで「AYANEO Air」をチェックする

米国 Amazon.comで「AYANEO Air」をチェックする

<2022/8日本で発売・7.0インチ・Steam OS 3.0・Zen2/RDNA2>

「Steam Deck」

Steam Deck」はSteam OS 3.0を搭載した7型の携帯ゲーム機(ゲーミングUMPC)。重さ669gのボディに独自のZen2/RDNA2プロセッサと16GB LPDDR5メモリを搭載。HD画質のIPS液晶、eMMC 64GB / M.2 SSD 256/512GB NVMeストレージ、40WHrバッテリを備えるほか、

45W急速充電、トラックパッド、ジャイロセンサー(6軸IMU)、Hi-Fiサウンド、DSP内蔵ステレオスピーカー、デュアルアレイマイク、ドッキングステーション(別売)、サムスティックレバー(タッチセンサー内蔵)、4つのグリップボタン(背面)、microSDカードスロット、マルチブート(複数OSインストール・microSDカードからの起動)、Type-C (DP映像出力/PD充電/データ転送)、Wi-Fi 5(デュアルバンド)、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Steam Deck」をチェックする

楽天市場で「Steam Deck」をチェックする

ヤフーショッピングで「Steam Deck」をチェックする

AliExpressで「Steam Deck」をチェックする

米国 Amazon.comで「Steam Deck」をチェックする

 

 

 

ポータブルゲーミングPCの選び方

ポータブルゲーミングPCの選び方を紹介します。

プロセッサ・グラフィック性能をチェック

ポータブルゲーミングPCを選ぶにあたって、最も重量なのがプロセッサ・グラフィック性能です。ハイエンドなモデルはあまり気にする必要はありませんが、10万円以下の低価格なモデルは、負荷が高いPCゲームがうまく動作しないことがあります。

そのため、自分がプレイしたいゲームはどのくらいの性能が必要なのかを事前に調べ、それに見合った性能を持つポータブルゲーミングPCを選ぶ必要があります。そしてその際に必要になるのがベンチマークのスコアです。CPUとグラフィックは別々になっているので、それぞれのベンチマークスコアを詳しく調べてから、ポータブルゲーミングPCを選ぶようにしましょう。

液晶ディスプレイのサイズ・解像度・パネルをチェック

ポータブルゲーミングPCの液晶サイズは6~10インチまであります。6インチ程度でも十分に見やすいですが、7~8インチになると迫力がアップします。また、10インチになると、シュミレーションゲームやRPGゲームのテキスト文字も非常に見やすくなります。

そのほか、液晶の解像度にはHDとより高精細なフルHDがあります。フルHDの方が高画質ですが、HDの方が負荷が少なくスムーズに動作します。なお、液晶パネルに高コントラストで見やすい有機EL (OLED)を使っているモデルもあります。

操作性をチェック

ポータブルゲーミングPCで快適にゲームを楽しむには「操作性」も重要になります。高性能なモデルはホールセンサーを採用した高精度なジョイスティックアナログ式のトリガーボタンが搭載されています。また、カスタマイズ可能なボタン(マクロボタン)を複数備えているモデルや、傾きを検知する6軸ジャイロスコープを備えたものなどもあるので、購入前によく調べておきましょう。

オーディオ性能をチェック

ポータブルゲーミングPCで快適にゲームを楽しむには「オーディオ性能」も重要になります。中にはハーマン認定のサウンド再生が可能なものやドイツ AACのステレオスピーカーを搭載しているもの、立体音響技術「DTS: X Ultra サウンド エフェクト」に対応しているものなどがあります。

インターフェースをチェック

ポータブルゲーミングPCのモデルによってインターフェースも異なっています。USB4ポートを搭載するものは、一つのポートで映像出力や最大40Gbpsのデータ転送、PD給電が利用できますが、モデルによって搭載されているポートの種類や数が違っています。また、OCuLinkポートを搭載するものは高速な転送速度で外付けのGPUボックスと接続し、グラフィック性能を飛躍的に向上させることができます。

サイズ・重さをチェック

ポータブルゲーミングPCのモデルによってサイズ・重さが異なっています。10インチサイズのものは画面が大きく見やすいですが、その分サイズが大きく重たくなります。一方、6インチサイズのものは画面が小さくなりますが、その分軽く、持ち運びしやすくなります。自分がどういうふうにポータブルゲーミングPCを使いたいのかをよく考えてから、適したサイズ・重さのモデルを選びましょう。

ゲーミングノートPCと比較

ゲーミングノートPCも販売されています。ぜひ比較してみてください。

最安の最新ゲーミングノートPCをお得にゲット! 選び方とセール情報を紹介

その他のおすすめゲーム製品は?

その他のおすすめゲーム製品は以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

AYANEOのポータブルゲーミングPCがやはり最強か? 全機種 まとめ

AYANEOのポータブルゲーミングPCをまとめて紹介しています。

海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2023 まとめ

海外製の携帯ゲーム機をまとめて紹介しています。

超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ

超小型PC(UMPC)をまとめて紹介しています。

GPD WIN&XDでゲームが超快適!  全機種を比較

GPDの超小型PC(UMPC)やタブレットをまとめています。

最新レトロゲーム機 据え置き型 ラインナップ 一覧

家庭用の据え置き型ゲーム機をまとめて紹介しています。

<コントローラー>

挟んで使うスマホ用ゲームコントローラーが超快適! おすすめモデルと選び方を紹介

HDD&TFカード

懐かしの名作がぎっしり! レトロゲーム収録HDD&TFカード まとめ