「ANBERNIC RG Nano」極小で最強? ミニサイズの携帯ゲーム機と徹底 比較!


2023年6月に発売された「ANBERNIC RG Nano」とミニサイズの携帯ゲーム機を徹底 比較!価格や対応エミュレーター、収録ゲーム数、スペックの違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2023年11月、「ANBERNIC RG35XX Plus」(H700)が発売されました。

※2023年11月、「ANBERNIC RG ARC」が発売されました。

※2023年9月5日、タテ型「ANBERNIC RG405V」が発売されました。

「ANBERNIC RG Nano」の特徴

ANBERNIC RG Nano」の特徴をまとめてみました。

1.54のIPS液晶・1050mAhバッテリ・超小型アルミボディ

ANBERNIC RG Nano」は1.54インチで解像度240 x 240 pxIPSディスプレイを搭載。本体と液晶の間に段差がないフルフィットスクリーン採用で、レトロゲームの映像を滑らかに再生するリフレッシュレート 60Hzにも対応しています。また、1050mAhバッテリー搭載で2.5時間の駆動が可能。Type-Cポートを介した充電も利用できます。

そのほか、厚さ1.7cm、重さ75gの超小型デザインを採用。ボディはアルミ合金製で、パープル、ブルー、レッドの3色カラーを用意しています。

25種エミュ・Cortex-A7・ゲームの追加

ANBERNIC RG Nano」はLinux OS搭載で、25種類以上のエミュレーターに対応。ゲームボーイ、スーパーファミコン、メガドライブ、プレイステーション1、PCエンジン、ネオジオポケット、ポケモンミニなどのゲームをプレイできるようになっています。また、CPUに1.2GHz駆動のCortex-A7を採用。64MB DDR2メモリも内蔵し、レトロゲームもスムーズに動作します。

そのほか、インターフェースにUSB Type-Cポートを搭載。PCと接続して自分で吸い出したゲームのROMを追加することもできます。

Hi-Fiスピーカー・音楽再生・クロック機能

ANBERNIC RG Nano」は本体にHi-Fiスピーカーを搭載。音楽再生機能でMP3やFLAC、Oggなどの音楽ファイルを再生させたり、ビデオ再生機能でMP4やaviなどの動画ファイルを再生することができます。また、クロック機能を搭載し、画面に日時や時刻を表示させておくことが可能。本体を時計代わりに使用することができます。そのほか、一定の時間で電源が切れる自動シャットダウン機能を搭載。製品にはUSB充電ケーブル、コーデック用アダプターケーブル、キーホルダーが付属します。

公式ページ: NEW ANBERNIC RG Nano

価格を比較

ANBERNIC RG Nano」と「TRIMUI SMART」、「DATA FROG SF2000」、「Miyoo mini Plus」の価格を比較してみました。

「ANBERNIC RG Nano」

ANBERNIC RG Nano」は、Amazonで10,999円(税込)、ANBERNIC公式ストアで$65.99 USD、AliExpressでUS $65.99 (日本円で約9,360円) で販売されています。

「TRIMUI SMART」

TRIMUI SMART」は、Amazonで9,499円、ヤフーショッピングで11,999 円 (Whatsko公式)、、AliExpressでUS $53.99 (日本円で約7,660円・POWKIDDY公式)、米国 Amazon.comで$64.99 (日本円で約9,220円)で販売されています。

「DATA FROG SF2000」

DATA FROG SF2000」は、AliExpressでUS $24.82 (日本円で約3520円・6000ゲーム収録)で販売されています。

「Miyoo mini Plus」

Miyoo mini Plus」は、Amazonで10,999円(税込)、楽天市場で16,560円(送料無料)、ヤフーショッピングで11,590円(送料無料)、AliExpressでUS $47.39 (日本円で約7083円)、米国 Amazon.comで$63.99 (日本円で約9564円)で販売されています。

対応エミュレーター・収録ゲーム数を比較

ANBERNIC RG Nano」と「TRIMUI SMART」、「DATA FROG SF2000」、「Miyoo mini Plus」の対応エミュレーター・収録ゲーム数を比較してみました。

「ANBERNIC RG Nano」

対応エミュレーター

PS1、アーケード、GBA、SFC、NES、PCE、GB、GBC、GG、MD、SMS、WSC、NGP、LYNX、ポケモンミニ、および10種類以上の形式をサポート
※ゲームのダウンロード、追加をサポート

収録ゲーム数

64GBモデルで5433ゲーム 、128GBモデルで 8030ゲームを収録

「TRIMUI SMART」

対応エミュレーター

ATARI2600,ATARI7800,ARCADE,CPS1,CPS2,CPS3,FC,GB,GBA,MAME,MAME PLUS,MAME2010,MD,MS,NEOGEO,NGP,PCE,PGM,PS,SFC,WSCなど21種類以上

収録ゲーム数

microSD 32GBで5000以上のゲームを収録(※販売先によって異なる)※15,000ゲームに互換性あり

「DATA FROG SF2000」

対応エミュレーター

FC,SFC,MD,GB,GBC,GBA,MAME 7種類のエミュレーター

収録ゲーム数

6000以上 ※ダウンロード対応

「Miyoo mini Plus」

対応エミュレーター

PS1,CPS1/2/3、FBA,GBA,GBC,GB,SFC,FC,MD,SMS,GG,NEOGEO,PCE,WSCなど16種以上

収録ゲーム数

3000以上 ※モデル・販売先によって異なっています。ゲームはmicroSDカードに収録

スペックを比較

ANBERNIC RG Nano」と「TRIMUI SMART」、「DATA FROG SF2000」、「Miyoo mini Plus」のスペックを比較してみました。

「ANBERNIC RG Nano」のスペック

  • ディスプレイ 1.54インチ、解像度240 x 240 pxのIPS
    ※フルフィットスクリーン
  • リフレッシュレート 60Hz
  • プロセッサ(CPU) ARM Cortex-A7 @ 1.2GHz
  • RAM(メモリ)64 MB DDR2
  • ストレージ 64GB TFカード
  • 外部ストレージ 64GB (5433ゲーム) 、128GB (8030ゲーム)、最大512GBまで拡張可能
  • バッテリー 1050 mAh ポリマーリチウムイオンバッテリー
  • 駆動時間 2.5 時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 なし
  • インターフェース Type-C (OTG/DC)、TFカードスロット
  • スピーカー Hi-Fiスピーカー
  • 機能 クロック機能、音楽プレーヤー機能、ビデオ再生機能、PC接続(ゲームの追加)、自動シャットダウン機能
  • システム言語 英語、中国語
  • 筐体 アルミニウム合金、CNC加工
  • OS Linux
  • サイズ 7.1 x 4.3 x 1.7cm
  • 重量 75 g
  • カラー パープル、ブルー、レッド
  • 付属品 USB充電ケーブル、コーデック用アダプターケーブル、キーホルダー、ギフトボックス、ユーザーマニュアル
  • 音楽フォーマット MP3、FLAC、Ogg、その他のをサポート
  • ビデオ形式 MP4、avi、その他のをサポート

関連記事ANBERNICの携帯ゲーム機が超絶進化で大人気!2023 最新機種 まとめ

Amazonで「ANBERNIC RG Nano」をチェックする

ANBERNIC公式ストアで「ANBERNIC RG Nano」をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC RG Nano」をチェックする

楽天市場で「ANBERNIC」をチェックする

ヤフーショッピングで「ANBERNIC」をチェックする

米国 Amazon.comで「ANBERNIC RG Nano」をチェックする

「TRIMUI SMART」のスペック

  • ディスプレイ 2.4インチ、解像度240 x 320 pxのIPS LCD
  • プロセッサ ARM 1.5GHz (Allwinner S3)
  • RAM(メモリ) 128MB LPDDR3
  • ストレージ 8GB/12GB (microSD 32GBが販売中)
  • バッテリー 1000mAh (※正しくは1200mAh)
  • 駆動時間 3.5時間
  • カメラ なし ※スクリーンショット機能は利用可
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェース USB Type-C (充電用・5V/1A)、TFカードスロット
  • スピーカー 内蔵・0.5W
  • セーブ機能 9つまで保存可
  • ゲームの追加 対応(microSDカード経由)
  • ボタン 十字キー、ABXYボタン、L/Rボタン、ON/OFF、セレクト、メニュー、スタート
  • 言語 英語、中国語
  • 筐体の素材 ABS樹脂 (ストラップ対応)
  • OS LinuxベースのTRIMUI OS ※4秒の高速起動、OTAアップグレード対応
  • UI TRIMUI Theme
  • サイズ 110 x 58 x 15 mm
  • 重量 100 g
  • カラー ホワイト、イエロー、パープル、グリーン

関連記事「TRIMUI SMART」実は名機? ミニサイズの携帯ゲーム機と徹底 比較!

Amazonで「TRIMUI SMART」をチェックする

楽天市場で「TRIMUI」をチェックする

ヤフーショッピングで「TRIMUI SMART」をチェックする

AliExpressで「TRIMUI SMART」をチェックする

米国 Amazon.comで「TRIMUI SMART」をチェックする

「DATA FROG SF2000」のスペック

  • ディスプレイ 3.0インチ、IPSスクリーン
  • プロセッサ Sl4350,1.0 GHz,デュアルコア
  • RAM(メモリ) 1GB
  • ストレージ microSD(システム+ゲームROM用)
  • バッテリー 1500mAh
  • 駆動時間 5~6時間
  • 充電 5V/1A、Type-C、4時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 不明
  • ダウンロード サポート
  • インターフェース Type-C(充電用)、AV端子(映像出力)、TFカードスロット、電源ボタン
  • スピーカー デュアルスピーカー ※背面
  • ボタン ジョイスティック、十字キー、ABXYボタン、Rボタン、Lボタン、スタート、セレクト
  • 機能 セーブ機能(セーブとロードをサポート)、ゲームタイトルの検索
  • OS SGE2.0
  • サイズ 16.6 x 6.9 x 3.2 cm
  • 重量 不明
  • カラー ライトグレー、ブラック

関連記事「DATA FROG S7」超激安すぎ? 低価格の携帯ゲーム機と徹底 比較!

AliExpressで「DATA FROG SF2000」をチェックする

Amazonで「DATA FROG」をチェックする

楽天市場で「DATA FROG」をチェックする

ヤフーショッピングで「DATA FROG」をチェックする

米国 Amazon.comで「DATA FROG」をチェックする

「Miyoo mini Plus」のスペック

  • ディスプレイ 3.5インチ、解像度640 x 480 pxのIPSスクリーン
  • プロセッサ SigmaStar SSD202D x2 Cortex A7@1.2GHz
  • GPU 2D GPU
  • RAM(メモリ) 128MB DDR3
  • ストレージ 64GB (microSD/※販売先によって異なります)
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで拡張可能
  • バッテリー 3000mAh
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi対応
  • インターフェース Type-C、TFカードスロット、3.5mmオーディオジャック
  • スピーカー 本体前面の下部にあり
  • セーブ 対応・最大10レコードまで
  • ゲームの追加 対応
  • 振動(バイブレーション) 対応
  • 言語 英語、中国語
  • OS Linux (Retoroarch)
  • サイズ 93.5 x 65 x 18mm
  • 重量 110g
  • カラー ホワイト、ブラック(透明)、レトロ

関連記事「Miyoo Mini」が激安セール中! レトロ携帯ゲーム機と徹底 比較 | 秋葉原ぶらり 

Amazonで「Miyoo Mini Plus」をチェックする

楽天市場で「Miyoo Mini Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Miyoo Mini Plus」をチェックする

AliExpressで「Miyoo Mini Plus」をチェックする

米国 Amazon.comで「Miyoo Mini Plus」をチェックする

「ANBERNIC RG Nano」のメリット・デメリット

ANBERNIC RG Nano」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・1.54インチのIPS液晶・リフレッシュレート 60Hzに対応

ANBERNIC RG Nano」は1.54インチで解像度240 x 240 pxのIPSディスプレイを搭載。本体と液晶の間に段差がないフルフィットスクリーン採用で、レトロゲームの映像を滑らかに再生するリフレッシュレート 60Hzにも対応しています。

一方、「TRIMUI SMART」は2.4インチで解像度240x320pxのIPS LCDディスプレイを搭載しています。「DATA FROG SF2000」は3.0インチのIPSスクリーンを搭載しています。「Miyoo mini Plus」は3.5インチで解像度640 x 480 pxのIPSスクリーンを搭載しています。

・25種類以上のエミュレーターに対応

ANBERNIC RG Nano」は25種類以上のエミュレーターに対応。ゲームボーイ、スーパーファミコン、メガドライブ、プレイステーション1、PCエンジン、ネオジオポケット、ポケモンミニなどのゲームをプレイできるようになっています。

一方、「TRIMUI SMART」は21種類以上のエミュレーターに対応しています。「DATA FROG SF2000」は7種類のエミュレーターに対応しています。「Miyoo mini Plus」は16種以上のエミュレーターに対応しています。

・1.2GHz駆動のCortex-A7 プロセッサ搭載

ANBERNIC RG Nano」はCPUに1.2GHz駆動のCortex-A7を採用しています。

一方、「TRIMUI SMART」は1.5GHzで駆動するARMプロセッサを搭載しています。「DATA FROG SF2000」は1.0GHzのデュアルコアプロセッサ「Sl4350」を搭載しています。「Miyoo mini Plus」はSigmaStar SSD202D x2 Cortex A7@1.2GHzを搭載しています。

・64MB DDR2メモリ搭載

ANBERNIC RG Nano」は64MB DDR2メモリも内蔵し、レトロゲームもスムーズに動作します。

一方、「TRIMUI SMART」はLPDDR3規格で128MB搭載しています。「DATA FROG SF2000」は1GBメモリを搭載し、レトロゲームもスムーズに動作します。「Miyoo mini Plus」は128MB DDR3メモリを搭載しています。

・microSDカードで最大512GBまで拡張できる

ANBERNIC RG Nano」は別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張できます。

一方、「TRIMUI SMART」、「DATA FROG SF2000」、「Miyoo mini Plus」はmicroSDカードで拡張できます。

・1050mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応

ANBERNIC RG Nano」は1050mAhバッテリー搭載で2.5時間の駆動が可能。Type-Cポートを介した充電も利用できます。

一方、「TRIMUI SMART」は3.5時間駆動する1200mAhバッテリー搭載で、Type-C充電も利用できます。「DATA FROG SF2000」は1500mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「Miyoo mini Plus」は5~6時間駆動する1500mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・Hi-Fiスピーカースピーカー搭載

ANBERNIC RG Nano」は本体にHi-Fiスピーカーを搭載し、高音質なサウンドを楽しめます。

一方、「TRIMUI SMART」は0.5Wのスピーカーを内蔵しています。「DATA FROG SF2000」は背面にデュアルスピーカーを搭載しています。「Miyoo mini Plus」はデュアルスピーカーを搭載しています。

・音楽プレーヤー機能でMP3、FLAC、Oggファイルを再生できる

ANBERNIC RG Nano」は音楽プレーヤー機能でMP3、FLAC、Oggファイルを再生できます。

一方、「TRIMUI SMART」は音楽再生に対応しています。「DATA FROG SF2000」と「Miyoo mini Plus」は音楽再生に対応していません。

・ビデオ再生機能でMP4、aviファイルを再生できる

ANBERNIC RG Nano」はビデオ再生機能でMP4、aviファイルを再生できます。

一方、「TRIMUI SMART」はビデオ再生に対応しています。「DATA FROG SF2000」と「Miyoo mini Plus」はビデオ再生に対応していません。

・自動シャットダウン機能が使える

ANBERNIC RG Nano」は自動シャットダウン機能で、一定の時間が経過した後、自動的に電源がOFFになります。

一方、「TRIMUI SMART」、「DATA FROG SF2000」、「Miyoo mini Plus」は自動シャットダウン機能が使えません。

・厚さ1.7cmで重さ75gの超小型ボディ・アルミ合金製で3色カラーを用意

ANBERNIC RG Nano」は厚さ1.7cm、重さ75gの超小型デザインを採用しています。また、ボディはアルミ合金製で、パープル、ブルー、レッドの3色カラーを用意しています。

一方、「TRIMUI SMART」はサイズ 110 x 58 x 15 mm、重さ100 gの超小型デザインで、ホワイト、イエロー、パープル、グリーンの4色カラーを用意しています。「DATA FROG SF2000」はサイズ 16.6 x 6.9 x 3.2 cmで、ライトグレーとブラックカラーを用意しています。「Miyoo mini Plus」はサイズ 93.5 x 65 x 18mmで、ホワイト、ブラック(透明)、レトロの3色カラーを用意しています。

・Linux OS搭載でゲームの追加に対応

ANBERNIC RG Nano」はLinux OS搭載で、自分で吸い出したゲームのROMを追加できます。

一方、「TRIMUI SMART」はLinuxベースのTRIMUI OS搭載で、ゲームの追加に対応しています。「DATA FROG SF2000」はSGE2.0を搭載しています。「Miyoo mini Plus」はLinux (Retoroarch)搭載でゲームの追加に対応しています。

デメリット

・Wi-Fi、Bluetoothなどの通信機能がない

ANBERNIC RG Nano」はWi-FiとBluetooth通信に対応しています。

一方、「TRIMUI SMART」はWi-Fi、Bluetoothに対応しています。「DATA FROG SF2000」はWi-Fi、Bluetoothに対応していません。「Miyoo mini Plus」はWi-Fi対応です。

・映像出力に対応していない

ANBERNIC RG Nano」はテレビやモニターに映像出力する機能がありません。

一方、「DATA FROG SF2000」はAV端子で映像出力できます。「TRIMUI SMART」と「Miyoo mini Plus」は映像出力に対応していません。

「ANBERNIC RG Nano」の評価

ANBERNIC RG Nano」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:×(通信機能なし)

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

ANBERNICから発売された超小型の携帯ゲーム機です。キーホルダーでバックやリュックに取り付けて気軽に持ち運べるというメリットがあります。

また、ゲームをプレイしないときは、クロック機能で時計として使えたり、音楽・動画再生機能で音楽プレーヤーや動画プレーヤーとして活用することができます。

ゲーム機としては25種類以上のエミュレーターに対応。64GBモデルで 5433ゲーム、128GBモデルで8030ゲームを内蔵するなど、なかなか本格的です。

ただし、Cortex-A7 1.2GHz64MB DDR2メモリの組み合わせはそれほど性能が高いわけではなく、すべてのゲームがサクサク動作するわけではないように思います。個人的にはPS1やスーパーファミコンで遅延が生じることもあるのではないか?と思ってしまいます。

しかし、ファミコンやゲームボーイ、メガドライブ、ネオジオポケットなど軽めのゲームなら問題ないでしょう。あくまで、気軽に持ち歩いて、ちょっとした空き時間にゲームも楽しめる超小型のゲーム機です。過度な期待は禁物です。

なお、超小型サイズのゲーム機としては「TRIMUI SMART」も発売されています。こちらは独自のTRIMUI OS搭載で4秒の高速起動が可能です。また、海外では超激安の「DATA FROG SF2000」が話題です。こちらはわずか $24.82 (日本円で約3520円)で、6000ゲームを収録するなど、ある意味「激ヤバ」なゲーム機です。

ANBERNIC RG Nano」の発売時の価格はUS $65.99 (日本円で約9,360円) 。

日本のAmazonでは10,999円で、超大人気の携帯ゲーム機「Miyoo mini Plus」と同じくらいの価格になっています。価格が同じなら無難に遊べる「Miyoo mini Plus」を選択するのもありですね。気軽に持ち運べる超小型サイズの携帯ゲーム機を探している人におすすめです。

「ANBERNIC RG Nano」の販売・購入先

ANBERNIC RG Nano」は、

Amazonで10,999円(税込)、

ANBERNIC公式ストアで$65.99 USD、

AliExpressでUS $65.99 (日本円で約9,360円) 、

で販売されています。

Amazonで「ANBERNIC RG Nano」をチェックする

ANBERNIC公式ストアで「ANBERNIC RG Nano」をチェックする

AliExpressで「ANBERNIC RG Nano」をチェックする

楽天市場で「ANBERNIC」をチェックする

ヤフーショッピングで「ANBERNIC」をチェックする

米国 Amazon.comで「ANBERNIC RG Nano」をチェックする

 

 

 

他のゲーム機と比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報、性能、価格などが分かるようになっています。

★「ANBERNIC RG35XX Plus」(3.5型タテ・H700・30種エミュ)

★DATA FROG「M17」(4インチ・RK3126・EmuELEC 4.3)

★「ANBERNIC RG ARC」(4インチ・円形十字キー・6ボタン)

★「ANBERNIC RG405V」(4インチ・タテ型・T618・ジャイロ)

TRIMUI SMART

DATA FROG SF2000

Miyoo mini Plus

GKD Mini Plus

ANBERNIC RG35XX

ANBERNIC RG353M

ANBERNIC RG353PS」(ヨコ・Linux・3.5型・RK3566)

Powkiddy RK2023」(RK3566・10種エミュレーター)

ANBERNIC RG405M」(UNISOC T618・20種エミュ)

ANBERNIC RG353V/VS」(タテ型・Android 11)

他のANBERNIC 携帯ゲーム機と比較

他にもANBERNICの携帯ゲーム機が販売されています。ぜひ比較してみてください。

ANBERNICの携帯ゲーム機が超絶進化で大人気!2023 最新機種 まとめ

その他のおすすめゲーム機は?

その他のおすすめゲーム機は以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2023 まとめ

海外製のレアな携帯ゲーム機をまとめて紹介しています。

超極小サイズの携帯ミニゲーム機 最新 まとめ

超極小サイズの携帯ミニゲーム機を紹介しています。

最新レトロゲーム機 据え置き型 ラインナップ 一覧

据え置き型の家庭用レトロゲーム機を紹介しています。

海外製のスティック型ゲーム機に熱視線!人気機種 まとめ

スティック型のゲーム機をまとめて紹介しています。

レトロゲーム互換機がじわりと人気! FC・MD・GBなど 最新 まとめ

レトロゲーム互換機をまとめて紹介しています。

HDD&TFカード

懐かしの名作がぎっしり! レトロゲーム収録HDD&TFカード まとめ