【2022年最新】Xiaomi スマートウォッチ&スマートバンドの全機種を徹底 比較!


2022年最新 Xiaomi スマートウォッチスマートバンドの全機種を徹底 比較!価格や計測できること、機能の違いが一目で分かるようにまとめてあります。

※2022年8月、「Xiaomi Watch S1 Pro」が発売されました。

※2022年7月、「Xiaomi Mi Band 7 Pro」が発売されました。

※2022年5月、「Xiaomi Mi Band 7」が発売されました。

このページ内の目次

Xiaomi スマートウォッチの特徴

Xiaomi スマートウォッチの特徴をまとめてみました。

高性能な上位モデル・安価な高コスパモデルも用意

Xiaomi スマートウォッチには「Xiaomi Watch S1」のような高性能なモデルが用意されています。1.43インチの有機EL液晶やサファイアガラス、ステンレススチール製フレームも採用されて高級感のあるデザインになっています。また、「Mi Watch」のようにコスパに優れるモデルも用意。「Redmi Watch 2 lite」、「Mi Watch Lite」など1万円以下のモデルも用意されています。

長寿命で高機能・多彩なワークアウトモードも

Xiaomi スマートウォッチは低電力で動作する独自OSを採用。長時間動作するため充電の手間がかかりません。また、ほとんどの機種が血中酸素や心拍数、睡眠、ストレスなどの計測に対応。数百種類のワークアウトモードに対応しているため、ランニング、ウォーキング、ヨガ、水泳、HIIT(ヒット)、トライアスロンなどさまざまなスポーツアクティビティを計測できます。

超激安でも高性能なスマートバンドも人気

Xiaomi スマートウォッチには超激安でも高性能なスマートバンドも用意されています。「Mi Band 6」は低価格ながらも高精細なAMOLEDディスプレイを搭載。6つのスポーツモードを自動で検出する機能や文字盤のカスタマイズ、座りすぎ通知、5気圧防水などにも対応しています。

価格を比較

Xiaomi スマートウォッチ&スマートバンドの価格を比較してみました。

「Xiaomi Watch S1 Pro」

Xiaomi Watch S1 Pro」は、AliExpressでUS $239.99-$259.99で販売されています。

「Xiaomi Watch S1」

Xiaomi Watch S1」 はAmazonで29,680円~で販売されています。

「Xiaomi Watch S1 Active」

Xiaomi Watch S1 Active」はAmazonで20,680円~で販売されています。

「Redmi Watch 2 lite」

Redmi Watch 2 lite」はAmazonで8,980円~で販売されています。

「Mi Watch」

Mi Watch」はAmazonで12,980円~で販売されています。

「Mi Watch Lite」

Mi Watch Lite」はAmazonで8,490円~で販売されています。

「Xiaomi Mi Band 7 Pro」

Xiaomi Mi Band 7 Pro」は、AliExpressでUS $61.90で販売されています。

「Redmi Smart Band Pro」

Redmi Smart Band Pro」はAmazonで12,041円販売されています。

「Mi Band 7」

Mi Band 7」は、Amazonで6,490円(日本版)で販売されています。

「Mi Band 6」

Mi Band 6」はAmazonで5,090円~で販売されています。

「Mi Band 5」

Xiaomi Mi Band 5」はAmazonで2,999円~で販売されています。

Xiaomi スマートウォッチ ラインナップ 一覧

ここではXiaomi スマートウォッチをまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しい情報が分かるようになっています。

<2022/8発売・MIUI Watch 1.0 OS・1.47AMOLED・14日バッテリ・サファイアガラス、ワイヤレス充電・血中酸素>

「Xiaomi Watch S1 Pro」

Xiaomi Watch S1 Pro」はMIUI Watch 1.0 OSを搭載したスマートウォッチ。厚さ11.28mm、重さ59.5gのボディに1.47インチのAMOLEDスクリーンを搭載。12nmプロセスで製造された高速チップ、14日間駆動する500mAhバッテリーを備えるほか、

サファイアガラス、ワイヤレス充電(10分で2日間・85分で100%)、血中酸素・皮膚温度の計測、117種類のスポーツモード、10種類のランニングコース、、ランニングのアドバイス(リアルタイム音声ガイダンス)、Bluetooth通話(ノイズ低減機能)、サードパーティ製アプリの追加、音楽再生、NFC(※AliPay、WeChat Pay対応)、5気圧防水、異常アラート(血中酸素の低下など)5衛星測位(GPS内蔵)、Wi-Fi通信(2.4GHz)、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

AliExpressで「Xiaomi Watch S1 Pro」をチェックする

Amazonで「Xiaomi Watch S1 Pro」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Watch S1 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Watch」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi Watch S1 Pro」をチェックする

<2022/3/18発売・1.43インチ・ワイヤレス充電・血中酸素・レザーストラップ・サファイアガラス>

「Xiaomi Watch S1」

Xiaomi Watch S1」はProprietary OSを搭載した1.43型のスマートウォッチ。解像度466×466pxのAMOLEDスクリーン、最大12日間駆動する470mAhバッテリー、スピーカー、マイクを備えるほか、

ワイヤレス充電、フレッシュレート 60Hz、、血中酸素の計測、アクティビティの自動検知、117種スポーツモード、Bluetooth通話、サードパーティ製アプリの追加、、音声アシスタントXiaoAi(中国語)、5つの衛星測位、5気圧防水、NFC、AliPay、Wi-Fi (2.4GHz)、Bluetooth 5.2、GPSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Watch S1」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

ビックカメラで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

Geekbuyingで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi Watch」をチェックする

<2022/3/18発売・1.43インチ・血中酸素・117種類フィットネス>

「Xiaomi Watch S1 Active」

Xiaomi Watch S1 Active」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ11mmのメタルボディに 1.43インチのAMOLEDスクリーンを搭載。最大12日間駆動する470mAhバッテリーを備えるほか、

血中酸素、117種類フィットネスモード・自動検出、Alexa音声認識、BLuetooth通話、SOS発信、ウォッチフェイスの変更(200種類以上)、音楽コントロール、スマホ探索、メッセージの受信、5つの衛星測位(GPS、BeiDou、GLONASS、Galileo、QZSS)、Wi-Fi (2.4GHz)、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Xiaomi Watch S1 Active」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Watch S1 Active」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Watch S1 Active」をチェックする

ビックカメラで「Xiaomi Watch S1 Active」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi Watch」をチェックする

<2021/11発売・Proprietary OS・血中酸素・GPS>

「Redmi Watch 2 lite」

Redmi Watch 2 lite」は独自OS (Proprietary OS)を採用したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ10.7mmで重さ35gのボディに1.55インチのTFTスクリーンを搭載。通常使用で10日間駆動する262mAhバッテリー、ジャイロセンサー、電子コンパスを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)&ストレスレベル&呼吸数の計測、100種以上のフィットネスモード(ワークアウトモード)、ウォッチフェイスの変更(100種以上)、心拍アラート、音楽コントロール、スマホ探索、5気圧防水、GPS (GLONASS / Galileo / BeiDou)、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Redmi Watch 2 lite」をチェックする

楽天市場で「Redmi Watch 2 lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「Redmi Watch 2 lite」をチェックする

AliExpressで「Redmi Watch 2 lite」をチェックする

<2021/2月以降に日本で発売>

「Mi Watch」

Mi Watch」は独自OSを搭載したスポーツ用のスマートウォッチ。厚さ 11.8mmのボディに1.39 インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で16日間駆動する420mAhバッテリーを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)、117種類のワークアウトモード、自動ワークアウト検出、常時表示、ウォッチフェイスの変更(100種類以上)、音楽コントロール、5ATM(5気圧防水・50m防水)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Mi Watch」をチェックする

楽天市場で「Mi Watch」をチェックする

ヤフーショッピングで「Mi Watch」をチェックする

Banggoodで「Mi Watch」をチェックする

AliExpressで「Mi Watch」をチェックする

<2021年2月下旬以降に日本で発売>

「Mi Watch Lite」

Mi Watch Lite」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ 10.9mm、重さ35gのボディに 1.4インチのTFT液晶を搭載。通常使用で最大9日間駆動する230 mAhバッテリー、3軸ジャイロスコープ、心拍センサー、コンパス、気圧計 (高度計)を備えるほか、

11種類のスポーツモード、ウォッチフェイスの変更(120種類以上/絵文字)、音楽再生コントロール、ストップウォッチ、5気圧防水、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS / GLONASS)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Mi Watch Lite」をチェックする

楽天市場で「Mi Watch Lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「Mi Watch Lite」をチェックする

Banggoodで「Mi Watch Lite」をチェックする

AliExpressで「Mi Watch Lite」をチェックする

米国Amazon.comで「Mi Watch Lite」をチェックする

Xiaomi スマートバンド ラインナップ 一覧

ここではXiaomi スマートバンドをまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しい情報が分かるようになっています。

<2022/7発売・1.64インチ・GPS・ランニング機能・常時表示>

「Xiaomi Mi Band 7 Pro」

Xiaomi Mi Band 7 Pro」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ11mmで重さ約20.5gのメタルボディに 1.64インチのカラースクエアAMOLEDスクリーンを搭載。12日間駆動できる235mAhバッテリー、光学式心拍数センサーを備えるほか、

GPS(距離・ペース・ルートの計測)、ランニング機能、、常時表示(オンスクリーン)、117種類のスポーツモード(14のプロスポーツモードを含む)、クイックコール返信、スケジュールビュー血中酸素・心拍数・睡眠の計測、5気圧防水、NFC(※中国版のみ対応)、音声アシスタント(※中国版)、スマホの音楽コントロール、カメラのリモートシャッター、スマホ探索、Bluetooth 5.2 BLEにも対応している。

続きを読む

AliExpressで「Xiaomi Mi Band 7 Pro」をチェックする

Amazonで「Xiaomi Mi Band 7 Pro」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Mi Band 7 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Mi Band 7」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi Mi Band 7 Pro」をチェックする

<2022/1発売・1.47インチ・血中酸素・ストレス>

「Redmi Smart Band Pro」

Redmi Smart Band Pro」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ10.15mm、重さ15gのボディに1.47インチのAMOLED液晶を搭載。14日間駆動する200mAhバッテリー、3軸ジャイロスコープ、PPG心拍数センサーを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)、ストレス、心拍数、睡眠のモニタリング、110種のスポーツモード、ウォッチフェイスの変更(50種類)、深呼吸エクササイズ、スマホの音楽コントロール、Xiaomi Wear App(アプリ)、5気圧防水、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Redmi Smart Band Pro」をチェックする

Banggoodで「Redmi Smart Band Pro」をチェックする

AliExpressで「Redmi Smart Band Pro」をチェックする

<2022/5発売・1.62インチ・VO2 Max・血中酸素・オンスクリーン表示・火星アニメーション>

「Mi Band 7」

Xiaomi Mi Band 7」は独自OS搭載のスポーツ・フィットネス用のスマートバンド。厚さ12.25mmのアルミ合金ボディに1.62インチのAMOLEDスクリーンを搭載。通常使用で最大15日駆動する180mAhバッテリー、光学式心拍センサー、血中酸素センサー、6軸モーションセンサーを備えるほか、

VO2 Max&血中酸素の計測、120種類のスポーツモード、100種類以上のウォッチフェイス(文字盤カスタマイズ)、オンスクリーンディスプレイ(画面OFFでも時刻・日付表示)、火星のアニメーション表示、スポーツゲーム「VitalityContest」、PAI活力指数評価、スマホの音楽コントロール、カメラのリモートシャッター、スマホ探索、NFC(※中国語版のみ)、振動モーター、5気圧防水、Bluetooth 5.2 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Xiaomi Mi Band 7」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Mi Band」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Mi Band 7」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi Band 7」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi Mi Band 7」をチェックする

<1.56インチ・NFC・血中酸素・2021/4 発売>

「Mi Band 6」

Mi Band 6」は独自OSを採用したスポーツ・フィットネス用のスマートバンド。厚さ12.7mm、重さ12.8gのボディに1.56インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で7日間駆動できる125mAhバッテリー、心拍数センサー、睡眠センサー、PPGバイオセンサーを備えるほか、

血中酸素濃度 SpO2測定、30種類のスポーツモード、PAI健康評価システム、エクササイズ自動検出(6種類)、NFC&Google Pay(グローバルモデルのみ)
5気圧 防水、Bluetooth 5.0、MiSportsアプリ、ウォッチフェイスの変更(130種以上)、赤外線オフザリスト検出機能(NFCモデルのみ)、心拍アラート(異常を知らせる)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Mi Band 6」をチェックする

楽天市場で「Mi Band 6」をチェックする

ヤフーショッピングで「Mi Band 6」をチェックする

Banggoodで「Mi Band 6」をチェックする

AliExpressで「Mi Band 6」をチェックする

米国 Amazon.comで「Mi Band 6」をチェックする

<2020/6/18発売>

「Mi Band 5」

Xiaomi Mi Band 5」は高精度なPPG心拍数センサーを搭載したスマートバンド(リストバンド活動量計)。5気圧 防水ボディに1.2インチのOLED(カラー有機EL)液晶、約14日間 駆動するバッテリー、三軸加速度センサー、三軸ジャイロセンサーを備えるほか、

血中酸素濃度(SpO2)の測定、NFC(対応モデルのみ)、Google Pay(グローバル版のみ・中国版はUnionPayモバイル決済)、「Amazon Alexa」(グローバル版のみ・中国版は「Xiao AI」)、11種類のスポーツモード、磁気充電(着脱不要)、11種類のスポーツモード、100種類以上のテーマからのカスタマイズにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

計測できることを比較

Xiaomi スマートウォッチ&スマートバンドの計測できることを比較してみました。

「Xiaomi Watch S1 Pro」

血中酸素飽和度(SpO2・24時間)、皮膚温度、心拍数、睡眠、ストレスレベル、呼吸数、高度・気圧(登山など)、、歩数、消費カロリー、距離・ペース・経路 (GPS内蔵)

117種類のスポーツモード

10種類のランニングコース

「Xiaomi Watch S1」

血中酸素飽和度(SpO2・24時間)、心拍数(24時間)、睡眠(終日)、呼吸数、気圧、高度、歩数、消費カロリー、距離・ペース・経路 (GPS内蔵)

117種スポーツモード

「Xiaomi Watch S1 Active」

血中酸素飽和度(SpO2・24時間)、心拍数(24時間・PPG バイオセンサー)、睡眠(終日・精度が35%向上)、呼吸数、ストレス、歩数、消費カロリー、距離・ペース・経路 (GPS内蔵)、健康指標、女性の健康

117種類のフィットネスモード(19のプロフェッショナルモードを含む)

「Redmi Watch 2 lite」

血中酸素飽和度(SpO2)、ストレスレベル、呼吸数・心拍数(24時間・PPGセンサー)、睡眠(24時間)・女性の健康・消費カロリー、歩数、距離・ペース・ルート(GPSセンサーあり)

100種以上のフィットネスモード(ワークアウトモード)

「Mi Watch」

血中酸素飽和度(SpO2)、バイタルサインモニタリング(健康数値を総合的に分析)、心拍数(アルゴリズム採用・24時間モニタリング)、睡眠(浅い、深い、REM急速な眼球運動を計測)、ストレス、消費カロリー、歩数、距離・ペース・ルート(GPSセンサーあり)

117種類のワークアウトモード

「Mi Watch Lite」

心拍数(アルゴリズム採用・24時間モニタリング)、睡眠(浅い、深い、REM急速な眼球運動を計測)、ストレス、呼吸、消費カロリー、歩数、距離・ペース・ルート(GPSセンサーあり)

11種類のスポーツモード

「Xiaomi Mi Band 7 Pro」

距離・ペース・ルート(GPS内蔵)、血中酸素飽和度(SpO2)、心拍数、睡眠(24時間・血中酸素と心拍と連動)、ストレス、呼吸、女性の周期、歩数、消費カロリー、PAI活力指数

117種類のスポーツモード(14のプロスポーツモードを含む)

「Redmi Smart Band Pro」

血中酸素飽和度(SpO2)、ストレスレベル、心拍数(24時間・PPGセンサー)、睡眠(24時間)、呼吸数、女性の健康

110種のスポーツモード

「Mi Band 7」

最大酸素摂取量(VO2 Max)、血中酸素飽和度(SpO2)、心拍数、睡眠(24時間・血中酸素と心拍と連動)、ストレス、呼吸、女性の周期、歩数、消費カロリー、PAI活力指数

120種類スポーツモード

「Mi Band 6」

血中酸素濃度 SpO2測定、ストレス、歩数、消費カロリー、移動距離、心拍数、睡眠(24時間・血中酸素と心拍と連動)、女性の健康状態

30種類のスポーツモード

「Mi Band 5」

歩数、消費カロリー、心拍数(全日心拍数、手動心拍数、安静時心拍数、心拍数曲線)、睡眠(※精度が40%向上・24時間・深い睡眠、浅い睡眠、レム (REM: Rapid Eye Movement)睡眠)、女性の健康状態(月経周期と排卵期を記録、リマインダを出力)、
ストレスモニタリング、呼吸エクササイズ、PAI 活力指数評価、

11種類のスポーツモード

機能を比較

Xiaomi スマートウォッチ&スマートバンドの機能を比較してみました。

「Xiaomi Watch S1 Pro」

Bluetooth通話(ノイズ低減機能)、サードパーティ製アプリの追加、音楽再生、Wi-Fi通信、マルチデバイス接続、クイック ポップアップ ウィンドウ ペアリング(スマホとすばやく接続)、異常アラート(血中酸素の低下など)ランニングのアドバイス(リアルタイム音声ガイダンス)、5衛星測位(GPS内蔵)、ウォッチフェイスの変更(専用Appストア対応)

メッセージ通知、目覚まし時計、カウントダウン、ストップウォッチ、天気、スマホ探索、懐中電灯、コンパス、リマインダー、おやすみモード、WiFiパスワード設定、スケジュール、Xiaomi Miaoxiang Center(シャオミのスマートスピーカーやスマート家電デバイス・などの操作)

「Xiaomi Watch S1」

アクティビティの自動検知、緊急電話(右下ボタン3回押すとSOS発信)、Bluetooth通話、ウォッチフェイスの変更(専用Appストア対応)、リマインダー、サードパーティアプリの追加、音楽コントロール、目覚まし時計、カウントダウン、ストップウォッチ、天気、スマホ探索、懐中電灯、コンパス、メッセージ通知の受信

「Xiaomi Watch S1 Active」

Alexa音声認識、アクティビティの自動検出(トレッドミル、屋外ランニングやウォーキング)、SOS発信(3 回連続でタップして緊急連絡先にすばやくダイヤル)、ウォッチフェイスの変更(200種類以上)、Bluetooth通話(ウォッチをワンタップして着信に応答または拒否)、ワンクリックでスポーツモードにアクセス、心拍数の異常アラート、リマインダー、サードパーティアプリの追加、音楽コントロール、目覚まし時計、カウントダウン、ストップウォッチ、天気、スマホ探索、メッセージ通知の受信

「Redmi Watch 2 lite」

ウォッチフェイスの変更(100種以上)、心拍アラート、着信通知(LINE、SMS、Twitter、Facebook、Instagramなど)、音楽コントロール、天気予報、メッセージアラート、マナーモード、無操作アラート、スマホ探索、アラーム、タイマー

「Mi Watch」

自動ワークアウト検出、呼吸トレーニング(1 ~ 5 分間呼吸運動)、心拍アラート、ウォッチフェイスの変更(100種類以上)、常時表示、スマートフォンの通知受信、音楽コントロール、アラーム、タイマー、ストップウォッチ、天気、スマホ探索、懐中電灯、コンパス、高度計と気圧計、マナーモード

「Mi Watch Lite」

心拍アラート、ウォッチフェイスの変更(120種類以上/絵文字)、通知、天気、時計、アラーム、懐中電灯、音楽再生コントロール、スマホ探索、ストップウォッチ

「Xiaomi Mi Band 7 Pro」

ランニング機能、常時表示(画面OFFでも時刻・日付表示)、「クイックコール返信」(電話に出られなかったときに相手にメッセージを送る)、「スケジュールビュー」(カレンダーの予定表示)、音声アシスタント(※中国版)

ウォッチフェイス・文字盤カスタマイズ、スマホの音楽コントロール、カメラのリモートシャッター、カレンダー、時計(目覚まし時計)、ストップウォッチ、ライト(懐中電灯)、タイマー(カウントダウン)、天気情報、リマインダー、アラーム、スマホ探索、スマホのロック解除(MIUI)、アクティビティゴールの設定、アプリアラート、アイドルアラート機能(座りすぎ防止)、通知・メッセージの受信、NFC(※中国版のみ)

「Redmi Smart Band Pro」

ウォッチフェイスの変更(50種類)、深呼吸エクササイズ、スマホの音楽コントロール、天気予報、着信通知(LINE、SMS、Twitter、Facebook、Instagramなど)、アイドルアラート、警報、カウントダウンタイマー、スマホ探索、ストップウォッチ

「Mi Band 7」

100種類以上のウォッチフェイス(文字盤カスタマイズ)、オンスクリーンディスプレイ(画面OFFでも時刻・日付表示)、火星のアニメーション表示、スポーツゲーム「VitalityContest」

PAI活力指数評価、スマホの音楽コントロール、カメラのリモートシャッター、カレンダー、時計、ストップウォッチ、ライト、タイマー、天気情報、リマインダー、アラーム、スマホ探索、スマホのロック解除(MIUI)、アクティビティゴールの設定、アプリアラート、アイドルアラート機能(座りすぎ防止)、通知・メッセージの受信、NFC(※中国版のみ)

「Mi Band 6」

PAI健康評価システム、エクササイズ自動検出(6種類・屋外ランニング、トレッドミル、ウォーキング、屋外サイクリング、エリプティカルマシン、ローイングマシン)、ジェスチャー操作、ウォッチフェイスの変更(130種以上)、赤外線オフザリスト検出機能(NFCモデルのみ)、心拍アラート(異常を知らせる)、

リモートシャッター機能(スマホカメラを操作)、磁気充電(ストラップをつけたまま充電可能)、NFC、Google Pay(海外グローバル版のみ)、目覚まし時計、タイマー機能、天気や時計の表示、リマインダー機能、ストレスモニタリング機能、深呼吸や休息を勧める機能

「Mi Band 5」

Amazon Alexa(グローバル版のみ)、テーマ変更(100種類以上からカスタマイズ可能)、リモートシャッター機能(スマホカメラを操作)、磁気充電(ストラップをつけたまま充電可能)、NFC、Google Pay(グローバル版のみ)、目覚まし時計、タイマー機能、天気や時計の表示、リマインダー機能、センサーの向上(PPG心拍数センサーが24時間監視・睡眠監視の精度が40%向上)、ストレスモニタリング機能、深呼吸や休息を勧める機能、リモート写真撮影、音楽再生など

Xiaomi スマートウォッチ&スマートバンドの評価・評判

Xiaomi スマートウォッチ&スマートバンドの評価・評判をまとめてみました。※Amazon.co.jpのレビューを一部抜粋しています。

「Xiaomi Watch S1」

・置くだけ充電に対応していて、ぶっけても安心なサファイアガラスを冠したボディは316Lステンレス、普通のステンレスだとかぶれる自分にも安心。通知設定もアプリ側からとってもシンプルに操作できるし、前のスマートウォッチのwearOSよりカンタン、直感的です。

関連記事「Xiaomi Watch S1」と注目の高性能スマートウォッチを徹底 比較!

「Xiaomi Watch S1 Active」

・3月30日にファームアップがきてアレクサが使えるようになりました。このモデルは電話の着信履歴から発信できます。できないと思っていたので、嬉しい誤算でした。

関連記事「Xiaomi Watch S1 Active」と高コスパなスマートウォッチを徹底 比較!

「Redmi Watch 2 lite」

・画面がフラットになったので触った感じがいい感じです。ペアリングも、操作もいい感じです。電池の持ちもかなりいいです。

・特にGPS、心拍数、睡眠の精度が異様に高いです。こればっかりはハイエンド並みでびっくりです。

関連記事「Redmi Watch 2 lite」と注目の低価格スマートウォッチを徹底 比較!

「Mi Watch」

・画面の解像度は高く、タッチ操作の反応が速いためスマートフォンを操作するのと変わらない感覚で操作可能で操作していてイライラすることはない。機能も多く電池持ちも良いためとても良い買い物でした。

・アウトドアタイプの人やトレーニングに使いたい人にはピッタリだと思います。写真機能が個人的には1番良かったです。価格の割に機能は多く使いやすいと思います。

関連記事「Mi Watch」と最新スマートウォッチを徹底 比較!

「Mi Watch Lite」

・メール、LINE、Chatwork. Twitter. Gmailアプリ、着信表示と色々出てきます。電池は三日くらい持ちます。頻繁に通知が出るためもあるかと思います。

・ウォーキングやランニング、サイクリングなどを毎日行う場合は最高です。GPSロガーもあるため、対応アプリでログが見られます。距離は多少誤差も出ますが、まあ大体OKだと思います。

関連記事「Mi Watch Lite」と高コスパなスマートウォッチを徹底比較!

「Redmi Smart Band Pro」

※海外のみで発売されているモデルのため、レビューがありません。

関連記事「Redmi Smart Band Pro」と最新スマートバンドを徹底 比較!

「Mi Band 6」

・日本語版5の、いかにも中華製品という感じの明朝体のフォントがすっきりとしたゴシックに変更された。これだけで満足度が全然違う。このためだけでも買い替えてよかった。

・画面の鮮やかさや、時計本体の使い勝手を考えるとコスパ最高と言えます。バンドは柔らかいシリコン素材で、試しに装着したままバイクで数時間走ってみましたが外れることはありませんでした。

関連記事「Mi Band 6」と最新スマートバンドを徹底 比較!

「Mi Band 5」

・バッテリーは心拍モニター10分毎にして1日10%減ほど、1分毎にして1日13%減くらいなので1週間は充電無しでもいけます。通知も日本語表記で見れるためスマホ画面をわざわざ確認する必要もなくとても便利です。

・通知をするアプリも一つ一つ選べますし、着信、アラーム、アプリ通知などは通知のバイブレーターのパターンを自分で作ることも出来て非常に便利です。

関連記事「Xiaomi Mi Band 5」と激安スマートバンドを徹底 比較!

他メーカーのスマートウォッチと比較

他のメーカーからもスマートウォッチが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Appleのスマートウォッチ

Appleのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Apple Watchを激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

Huaweiのスマートウォッチ

Huaweiのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

Samsungのスマートウォッチ

Samsungのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較

TicWatchのスマートウォッチ

TicWatchのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

TicWatch スマートウォッチが高機能で人気! 全機種を比較

Garminのスマートウォッチ

Garminのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチ

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

FOSSIL のスマートウォッチ

FOSSILのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

FOSSIL スマートウォッチがオシャレすぎて人気! 全機種 比較

Amazfitのスマートウォッチ

Amazfitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Amazfit スマートウォッチは高機能でセンスよし! 2021 最新モデル 比較

「POCO Watch」も発売中!

2022年4月下旬に発売された「POCO Watch」も発売されました。GPS内蔵で血中酸素の計測にも対応。100種類のスポーツモードも利用できる低価格なモデルです。

「POCO Watch」と人気の低価格スマートウォッチを徹底 比較! 

「POCO Watch」と人気の低価格スマートウォッチを徹底 比較!

「Mibro Watch A1」も発売中!

2022年5月、Xiaomi Youpin「Mibro Watch A1」が発売されました。Youpinはシャオミのエコシステムに参加しているメーカーで、低価格で高品質な家電製品を販売していることで有名です。

「Mibro Watch A1」は超激安すぎ? 低価格スマートウォッチと徹底 比較!

「Mibro Watch A1」は超激安すぎ? 低価格スマートウォッチと徹底 比較!

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2022年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

アウトドアで使えるタフスマートウォッチをまとめて紹介しています。

<3G・4G対応のAndroidスマートウォッチ>

3G・4G対応で通話できるAndroidスマートウォッチ まとめ