Amazfit スマートウォッチは高機能でセンスよし! 2022 最新モデル 比較


高機能でセンスがいいと評判のAmazfit スマートウォッチをまとめて紹介!特徴やスペック、価格の違いが一目で分かるようにまとめています。

Amazfitとは?

Amazfit(アマズフィット)はZepp Health Corporationのウェアラブルデバイス製品向けのブランド名です。2015年9月に設立されています。「Zepp Health」という会社は元「Huami Corp.」で、2021年2月25日に社名変更されました。拠点は中国の合肥市で、米国のカリフォルニア州クパチーノにもZepp Health USAという拠点が置かれています。

主に消費者向けのスマートヘルス機器を販売しており、人口保健のためのデータ分析サービスや診断やケア提供のための産業用医療技術などのサービスも提供しています。特徴としてはAIチップや生体センサー、データアルゴリズムなどの独自技術を持っており、2014年以降、1億台以上のウェアラブルデバイスを出荷した実績があります。現在ではスマートウォッチなどのウェアラブル製品において世界最大級の開発企業といわれています。

Amazfitスマートウォッチの特徴

Amazfitスマートウォッチの特徴を紹介します。

独自OSで直観的に操作・バッテリー寿命も長い

Amazfitスマートウォッチは独自に開発したウェアラブルOS(Zepp OS)を搭載。誰でも直感的に操作できるインターフェイスで、健康状態やフィットネスのアクティビティデータ、天気やリマインダーなどライフ情報をすばやく確認できるようになっています。また、省電力な独自OSを採用しているため、長時間の駆動が可能。Google Wear OS搭載モデルよりも長く駆動できます。

PAI評価で健康状態をチェック・血中酸素も

Amazfitスマートウォッチは独自のPAI健康評価システムも採用しています。これはアルゴリズムを使用して心拍数データ、活動時間、その他の健康データなどの複雑な情報をスコアで分かりやすく表示するもので、自分の健康状態をすばやく確認できます。また、独自に開発したBioTracker 2と第2世代 PPGバイオトラッキング光学センサーを搭載。血中酸素、ストレスレベル、心拍数、睡眠レベルなども高精度に計測できます。

豊富なスポーツモード・音楽再生や音声認識も

Amazfitスマートウォッチは数十から数百種以上のスポーツモードに対応。GPSセンサー搭載モデルも用意し、ペースやルートを記録することができます。また、音楽再生に対応するモデルも用意。スポーツしながらお気に入りの曲を再生できます。そのほか、Alexaによる音声操作に対応。オフラインでも音声だけで操作できます。

公式ページ  Amazfit|日本公式オンラインストア 

GTシリーズ ラインナップ 一覧

ここではAmazfit スマートウォッチのGTシリーズをまとめて紹介します。GTシリーズはファッション性の高い腕時計型で、高機能という特徴があります。リンク先からさらに詳しいスペック情報や機能、価格などが分かるようになっています。

<2021/10発売・Zepp OS・Wi-Fi・Bluetooth通話・スピーカー・血中酸素・Alexa>

「Amazfit GTR 3 Pro」

Amazfit GTR 3 Pro」はZepp OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ10.7mmのアルミ合金ボディに1.45インチのAMOLED液晶を搭載。470曲の音楽ファイルを保存できるストレージ、最大12日間駆動できる450mAhバッテリー、スピーカーを備えるほか、

Amazon Alexa(オフライン対応)、回転式クラウン、音楽再生(単体で可能)、BioTracker PPG 3.0センサー、「PAI 健康評価システム」、血中酸素(SpO2・24時間モニタリング)の計測、150種のスポーツモード、Zepp App、GPS(センサー内蔵)、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、Bluetooth通話にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTR 3 Pro」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTR 3 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTR 3 Pro」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTR 3 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「Amazfit GTR 3 Pro」をチェックする

<2021/10発売・Zepp OS・血中酸素・Alexa>

「Amazfit GTR 3」

Amazfit GTR 3はZepp OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ10.8mmのアルミニウム合金ボディに1.39インチのAMOLED液晶を搭載。最大12日間駆動できる450mAhバッテリーを備えるほか、

Amazon Alexa(オフライン対応)、回転式クラウン、BioTracker PPG 3.0センサー、「PAI 健康評価システム」、血中酸素(SpO2)・ストレスレベルの計測、150種のスポーツモード、Zepp App、GPS(センサー内蔵)、文字盤のカスタマイズ、常時表示、5気圧防水、Bluetooth 5.0にも対応している。

Amazonで「Amazfit GTR 3」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTR 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTR 3」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTR 3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit GTR 3」をチェックする

<2021/10発売・Zepp OS・血中酸素・150種スポーツ・Alexa>

「Amazfit GTS 3」

Amazfit GTS 3」はZepp OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ8.8mmで重さ24.4gのボディに1.75インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で12日間駆動するバッテリーを備えるほか、

回転式クラウン、Amazon Alexa、150種類のスポーツモード(8種類のスポーツを自動検知)、血中酸素(SpO2)・ストレスレベルの計測、、PAI健康評価システム
文字盤のカスタマイズ(100種類以上・15種類のアニメーション文字盤・写真アップロード、常時表示、5気圧防水、Zepp App、Bluetoothにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTS 3」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTS 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTS 3」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTS 3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit GTS 3」をチェックする

<2020/11 日本で発売開始>

「Amazfit GTR 2」

Amazfit GTR 2」は独自OSを搭載したスマートウォッチ。厚さ10.7mmのケースに1.39インチのAMOLED液晶を搭載。約2週間駆動する471mAhバッテリー、Huamiが自社開発したBioTracker 2 PPG センサーを備えるほか、

「PAI 健康評価システム」(健康状態をスコアで表示)、血中酸素飽和度(SpO2)の測定、通話機能(※Bluetooth接続したスマホが必要)、Amazon Alexaによる音声操作、オフラインでの音声操作、5気圧防水、単体での音楽再生、ウォッチフェイスの変更(数十種類)、心拍数アラート(異常を検知)、3D曲面デザインのケースWi-Fi通信、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTR 2」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTR 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTR 2」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTR 2」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit GTR 2」をチェックする

<2020/12発売・血中酸素・音楽再生・Alexa>

「Amazfit GTS 2」

Amazfit GTS 2」は独自OSを搭載したスマートウォッチ。厚さ9.7mm、重さ24.7gのボディに1.65インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で7日間駆動できる246 mAhバッテリー、BioTrackerTM2センサー(Huami)を備えるほか、

「相対SpO2」(血中酸素飽和度)の計測、音楽再生(300〜600曲を転送可)、音声認識 Amazon Alexa、12種類のスポーツモード、ショートカットカード機能、触覚振動、180度回転、PAI健康評価システム、3D湾曲デザイン、ベゼルレス(液晶)、ダイヤモンドライクカーボン(oDLC)コーティング、ウォッチフェイスのカスタマイズ、常時表示、スピーカー、マイク、Bluetooth通話、5気圧防水、Zeppアプリ、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTS 2」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTS 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTS 2」をチェックする

Banggoodで「Amazfit GTS 2」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTS 2」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit GTS 2」をチェックする

「Amazfit GTS 2 mini」

Amazfit GTS 2 mini」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ8.95mm、重さ19.5gのボディにスクウェアデザインの1.55型AMOLED液晶を搭載。通常使用で14日間駆動できる220 mAhバッテリーを備えるほか、

モジュラーダイヤル操作(ウォッチフェイスの表示項目をカスタマイズ)、心拍数・睡眠・ストレス・呼吸数の計測、70種類のスポーツモード、常時表示、5気圧防水(5ATM)、通話機能、PAI健康評価システム、音声認識 Amazon Alexa(オフラインで使用可能)、音楽コントロール、Bluetooth カメラ、呼吸訓練、ポドロー時計、常時表示にも対応している。

Amazonで「Amazfit GTS 2 mini」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTS 2 mini」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTS 2 mini」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTS 2 mini」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit GTS 2 mini」をチェックする

<2021/2月 発売・血中酸素・円形デザイン>

「Amazfit GTR 2e」

Amazfit GTR 2e」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ10.8mm、重さ32 gのボディに1.39インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で24日間駆動できる471mAhバッテリー、Huamiが自社開発したBioTracker 2 PPGセンサー、温度センサー、マイク&スピーカー、リニアモーターを備えるほか、

血中酸素飽和度(SpO2)の計測、90種類のスポーツモード、ショートカットカード機能、触覚振動、「PAI 健康評価システム」、Bluetooth通話機能、Amazon Alexa音声認識、ウォッチフェイスの変更(50種類)、常時表示、音楽再生、GPS(GLONASS)、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTR 2e」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

米国Amazon.comで「Amazfit GTR 2e」をチェックする

<2021/2月 発売・血中酸素・スクウェア デザイン>

「Amazfit GTS 2e」

Amazfit GTS 2e」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ9.7mm、重さ25gのボディにスクウェアデザインの1.65型AMOLED液晶を搭載。通常使用で14日間駆動できる246 mAhバッテリー、温度センサーを備えるほか、

モジュラーダイヤル操作(ウォッチフェイスの表示項目をカスタマイズ)血中酸素の計測、90種類のスポーツモード、常時表示、5気圧防水(5ATM)、通話機能、PAI健康評価システム、音声認識 Amazon Alexa(オフラインで使用可能)、音楽再生、触覚振動、画面の180°回転、パスワードロック、Bluetooth 5.0、GPS + GLONASSにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

楽天市場で「Amazfit GTS 2e」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

Banggoodで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

AliExpressで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit GTS 2e」をチェックする

BIPシリーズ ラインナップ 一覧

ここではAmazfit スマートウォッチのBIPシリーズをまとめて紹介します。BIPシリーズは低価格でありながら高機能で充実した計測機能も備えており、スポーツやフィットネス用として最適です。リンク先からさらに詳しいスペック情報や機能、価格などが分かるようになっています。

<2022/6発売・Zepp OS・ランニングサポート・血中酸素・60種スポーツ・14日バッテリ>

「Amazfit Bip 3 /Pro」

Amazfit Bip 3 /Pro」はZepp OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ9.65mmのボディに1.69インチのカラーTFTタッチスクリーンを搭載。通常使用で14日間駆動できる280mAhバッテリーを備えるほか、

ランニングサポート(目標・ペースを表示)、心拍アラート、ウォッチフェイス文字盤の変更(50種類以上)、60種類のスポーツモード(※Pro版は61種類)、血中酸素の計測、5気圧防水、2.5D強化ガラス、指紋防止コーティング、GPS(k目Pro版のみ4つの衛星測位に対応)、スマホのカメラ&音楽コントロール、通知の受信、天気情報、スマホ探索、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

AliExpressで「Amazfit Bip 3」をチェックする

Amazonで「Amazfit Bip」をチェックする

<2020/11/17 日本で発売/血中酸素濃度>

「Amazfit Bip U」

Amazfit Bip U」はRTOSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートバンド。厚さ11.4mm、重さ31gのボディに1.43インチのフルカラーTFT液晶を搭載。9日間駆動できる230mAhバッテリーを備えるほか、

血中酸素濃度(SpO2)の測定、PAI健康評価システム、ウォッチフェイスの変更(50種類から選択可能)、ウォッチフェイスモジュラー(ホーム画面をカスタマイズ可能)
5気圧防水、音楽&カメラコントロール(スマホ必須)、BioTracker ™2PPG生体光学センサー、ジャイロスコープセンサー、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit Bip U」をチェックする

楽天市場で「Amazfit Bip U」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit Bip U」をチェックする

Banggoodで「Amazfit Bip U」をチェックする

AliExpressで「Amazfit Bip U」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit Bip U」をチェックする

「Amazfit Bip S」

Amazfit Bip S」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。

厚さ11.4 mmのボディに1.28インチの半透過型カラーTFT液晶を搭載。通常使用で40日間駆動するバッテリー、高精度な計測が可能なBioTracker TMPPG バイオトラッキング光学センサーを備えるほか、

17種類のスポーツモード、PAI健康評価システム、150種類以上の文字盤、5気圧防水(5 ATM)、常時表示、Gorilla Glass3、心拍アラート(異常を知らせる)、2種類のカスタム ウィジェット、音楽コントロール、Bluetooth 5.0 BLE、GPS(+GLONASS)にも対応している。

Amazonで「Amazfit Bip S」をチェックする

楽天市場で「Amazfit Bip S」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit Bip S」をチェックする

AliExpressで「Amazfit Bip S」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit Bip S」をチェックする

<2021/6発売・14種スポーツモード、PAI健康評価>

「Amazfit Bip S Lite」

Amazfit Bip S Lite」は独自OSを搭載したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さ11.4 mmのボディに1.28インチの半透過型カラーTFT液晶を搭載。通常使用で30日間駆動する200mAhバッテリー、高精度な計測が可能なBioTracker TMPPG バイオトラッキング光学センサーを備えるほか、

14種類のスポーツモード、PAI健康評価システム、150種類以上の文字盤、5気圧防水(5 ATM)、常時表示、Gorilla Glass3、心拍アラート(異常を知らせる)、2種類のカスタム ウィジェット、音楽コントロール、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit Bip S Lite」をチェックする

楽天市場で「Amazfit Bip S Lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit Bip S Lite」をチェックする

AliExpressで「Amazfit Bip S Lite」をチェックする

米国Amazon.comで「Amazfit Bip S Lite」をチェックする

T-Rex&Neoシリーズ ラインナップ 一覧

ここではAmazfit スマートウォッチのT-Rex&Neoシリーズをまとめて紹介します。T-Rexシリーズはアウトドア用のタフネススマートウォッチです。Neoシリーズはアナログデザインを採用したスマートウォッチです。リンク先からさらに詳しいスペック情報や機能、価格などが分かるようになっています。

<2022/6/24発売・Zepp OS・タフネス・ナビゲーション機能・10気圧防水、MIL-STD-810・血中酸素、VO2MAX>

「Amazfit T-Rex 2」

Amazfit T-Rex 2」はZepp OSを搭載したアウトドア用のスマートウォッチ。厚さ13.65mmで重さ66.5gのポリマー合金ボディに1.39インチのAMOLEDスクリーンを搭載。最大24日間駆動する500mAhバッテリーを備えるほか、

5種類のナビゲーション機能、GPSデュアルバンド、5種類の衛星測位、150種類のスポーツモード、、アクティビティの自動検知、血中酸素、VO2MAX、PAI健康評価システム、ウォッチフェイス文字盤のカスタマイズ、、スマホの音楽コントロール、通知の受信、10気圧防水、MIL-STD-810(17種類)、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit T-Rex 2」をチェックする

楽天市場で「Amazfit T-Rex 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit T-Rex 2」をチェックする

ビックカメラで「Amazfit T-Rex 2」をチェックする

AliExpressで「Amazfit T-Rex 2」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit T-Rex 2」をチェックする

<2021/3月 Amazonで発売・タフネス・血中酸素・VO2MAX>

「Amazfit T-Rex Pro」

Amazfit T-Rex Pro」はアウトドア用のタフネス スマートウォッチ。タフボディに1.3インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で最大18日間駆動できる390mAhバッテリーを備えるほか、

血中酸素(SpO2)、VO2MAX(最大酸素摂取量)、FirstBeat機能、ExerSense(8つのスポーツモードを自動認識)、PAI健康評価システム
10気圧防水、MIL-STD-81(15テストクリア)、日の出と日の入りのモニター、ムーンフェイズ機能(満月や新月など月の満ち欠けを確認する)、コンパス、気圧、高度、常時表示、強化ガラス、指紋防止コーティング、音楽コントロール、通知の受信、GPS通信、Bluetooth 5.0 BLEにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

楽天市場で「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

AliExpressで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「Amazfit T-Rex Pro」をチェックする

<2020/1月発売>

「AMAZFIT T-Rex」

AMAZFIT T-Rex」はシャオミの独自OSを搭載したタフネス スマートウォッチ。5気圧防水ボディに1.3インチのAMOLED液晶を搭載。通常使用で約20日間駆動する390 mAhバッテリーを備えるほか、

14種類のスポーツモード、心拍数の計測、MIL-STD-810、耐衝撃、耐寒、耐熱、NFC、Google Pay、Bluetooth 5.0、GPS( GLONASS )、スマートフォンの通知・受信、常時点灯にも対応している。

続きを読む

Amazonで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

楽天市場で「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

ヤフーショッピングで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

Banggoodで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

AliExpressで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

米国 Amazon.comで「AMAZFIT T-Rex」をチェックする

<2020/10発売・レトロデザイン・PAI健康評価>

「Amazfit Neo」

Amazfit Neo」はレトロデザインを採用したスポーツ・フィットネス用のスマートウォッチ。厚さx 11.7mm、重さ約32gのボディに1.2インチのSTNモノクロ液晶を搭載。通常使用で28日間駆動できる160 mAhバッテリーを備えるほか、

PAI健康評価システム、常時表示、リフトトゥウェイク機能、心拍アラート、心拍数&睡眠の計測、
5気圧防水(50m防水)、Bluetooth 5.0 BLE、スマートフォンの通知、スポーツモード、Zeppアプリにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit Neo」をチェックする

楽天市場で「Amazfit Neo」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit Neo」をチェックする

Banggoodで「Amazfit Neo」をチェックする

AliExpressで「Amazfit Neo」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit Neo」をチェックする

Bandシリーズ ラインナップ 一覧

ここではAmazfit スマートウォッチのBandシリーズを紹介します。スポーツ・フィットネスに特化したスマートバンドで、低価格モデルと高級モデルがあります。リンク先からさらに詳しいスペック情報や機能、価格などが分かるようになっています。

<2020/9/25 発売・PAI健康評価システム・Amazon Alexa>

「Amazfit Band 5」

Amazfit Band 5」はHuamiから発売されたスポーツ・フィットネス用のスマートバンド。重さ24gのボディに1.1 インチののフル カラー AMOLED液晶、 BioTrackerTM2 PPG バイオトラッキング光学センサーを搭載。15日間駆動するバッテリーを備えるほか、

PAI健康評価システム、11種類のスポーツモード、Amazon Alexa音声認識、ウォッチフェイスのカスタマイズ(45種類の文字盤)、心拍アラート(異常を知らせる)、5気圧防水、Bluetooth 5.0、スマートフォンの通知にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Amazfit Band 5」をチェックする

楽天市場で「Amazfit Band 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit Band 5」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

AliExpressで「Amazfit Band 5」をチェックする

米国 Amazon.comで「Amazfit Band 5」をチェックする

「Amazfit X」

Amazfit X」は独自OSを採用したスポーツ・フィットネス用の高級スマートバンド。重さ47gのチタニウム合金ボディに2.07型(206×640ドット、326ppi)のフレキシブルAMOLED高精細3Dカーブディスプレイを搭載。最大7日間駆動する205mAhのリチウムイオンバッテリー、BioTracker 2 PPG バイオトラッキング光学センサー、デジタルシリコンマイクロホン、リニアモーターを備えるほか、

3D湾曲デザイン、PAI健康評価システム、血中酸素・ストレスレベル・心拍・睡眠の計測、9種類のスポーツモード(ウォーキング、ランニングマシン、屋外ランニング、野外サイクリングは自動検知)、5ATM(最大50m)、着信・メッセージの通知、リマインダー、Do Not Disturb、タイマー、ストップウォッチ、起床アラーム、天気予報、文字盤のカスタマイズ、Zeppアプリ、Bluetooth5.0 BLE、GPS(+GLONASS)にも対応している。

Amazonで「Amazfit X」をチェックする

楽天市場で「Amazfit X」をチェックする

ヤフーショッピングで「Amazfit X」をチェックする

AliExpressで「Amazfit X」をチェックする

Apple Watchと比較

Apple Watchも発売中です。ぜひ比較してみてください。

Apple Watchを激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

Apple Watchを激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

サムスンGalaxy スマートウォッチと比較

サムスンのGalaxy スマートウォッチも発売中です。ぜひ比較してみてください

サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較

サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2022年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較 

Garminスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

<Huawei>

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

< TicWatch >

TicWatch スマートウォッチが高機能で人気! 全機種を比較

<アウトドア用スマートウォッチ>

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較