「Galaxy Watch5 /Pro」と最新の高性能スマートウォッチを徹底 比較!


2022年8月26日に発売される「Galaxy Watch5 /Pro」と最新の高性能スマートウォッチを徹底 比較!価格や計測できること・機能、スペックの違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Galaxy Watch5 /Pro」の特徴

Galaxy Watch5 /Pro」の特徴をまとめてみました。

SuperAMOLED・サファイアクリスタル・アルミ&チタンボディ

Galaxy Watch5 /Pro」はSuperAMOLED(有機EL)スクリーンを搭載。高コントラストで明るい映像を映し出せるほか、常時表示にも対応しています。また、画面を保護する風防に「サファイアクリスタル」を採用。高い硬度と優れた耐水性を兼ね備えています。そのほか、40mm/44mmモデルのボディにアルミニウム素材を採用。Pro版にはチタン素材を採用しています。

体組成・血中酸素の計測・90種スポーツモード・GPS対応

Galaxy Watch5 /Pro」はBioActiveセンサーを搭載し、体組成を計測することが可能。体脂肪率(BIA)や骨格筋重量を画面上で確認できます。また、新たに温度センサーを搭載。血中酸素飽和度、心拍数、睡眠、ストレスレベルなども高い精度で計測できます。そのほか、90種スポーツモード(エクササイズモード)を搭載。そのほか、GPSセンサーを内蔵。距離やペース、ルートなども単体で計測できます。

WearOS 3.5・ルートバック機能・IP68防水防塵

Galaxy Watch5 /Pro」はOSにWearOS 3.5を採用し、Google Playストアが利用可能。アプリをダウンロードすることで、ストリーミング音楽の再生やWebサイトの閲覧、Google マップなども利用できます。また、Pro版はそれらに加えてハイキングなどのルートをダウンロード・記録・共有することが可能。ルートを逆に案内するトラックバック機能も利用できます。そのほか、IP68防水防塵および5気圧防水に対応。MIL規格(MIL-STD-810G)にも準拠し、耐衝撃・耐熱・耐寒性能なども備えています。

公式ページ
Samsung Galaxy Watch5 – The Official Samsung Galaxy Site

Samsung Galaxy Watch5 Pro | The Official Samsung Galaxy Site

価格を比較

Galaxy Watch5 /Pro」と「Huawei Watch GT 3 Pro」、「Garmin Venu 2 Plus」、「Xiaomi Watch S1」の価格を比較してみました。

「Galaxy Watch5 /Pro」

Galaxy Watch5」は、Amazonで41,710~円、楽天市場で48,620円 (税込・送料無料)、ヤフーショッピングで45,613 円(税込・送料無料)、AliExpressでUS $342.32、米国 Amazon.comで$309.99で販売されています。

「Huawei Watch GT 3 Pro」

Huawei Watch GT 3 Pro」は、Amazonで39,800円(46mm・アクティブモデル)、楽天市場で39,750円 (税込・46mm・アクティブモデル・1000円OFFクーポンあり)、ヤフーショッピングで39,800円 (税込・46mm・アクティブモデル)、ビックカメラで43,780円 (税込・46mm・アクティブモデル)、AliExpressでUS $374.85で販売されています。

「Garmin Venu 2 Plus」

Garmin Venu 2 Plus」は、Amazonで6,0727円、楽天市場で60,788円 (税込)、ヤフーショッピングで66,800円、ビックカメラで66,800円 (税込・6680ポイント)、米国Amazon.comで$449.99で販売されています。

「Xiaomi Watch S1」

Xiaomi Watch S1」は、Amazonで32,980円、楽天市場で32,980円 (税込)、ヤフーショッピングで32,980円(税込)、ビックカメラで32,980円 (税込)、AliExpressでUS $160.99、Geekbuyingで$ 229.99で販売されています。

計測できること・機能を比較

Galaxy Watch5 /Pro」と「Huawei Watch GT 3 Pro」、「Garmin Venu 2 Plus」、「Xiaomi Watch S1」の計測できること・機能を比較してみました。

「Galaxy Watch5 /Pro」

計測できること

体組成(体脂肪率BIA、骨格筋重量)、血中酸素飽和度(SpO2)、心拍数(24時間リアルタイム)、睡眠(いびきの検出・睡眠パターンなど)、ストレスレベル、体温、歩数、消費カロリー、距離・ルート・ペース(GPS内蔵)

90以上のエクササイズモード(スポーツモード)

機能

急速充電、ワイヤレス充電、Google アシスタント(音声操作)、Google Play ストア(アプリの追加)、ルートのダウンロード・記録・共有(※Pro版のみ)、トラックバック機能(※Pro版のみ)、転倒検知機能、Smart Switch(以前のGalaxy Watchのデータを簡単に保持)、心拍アラート、睡眠アドバイス、体組成測定ツール(健康状態の把握、目標の設定・進捗状況などの確認)

Google Pay、Google マップ、YouTube Music、ストリーミング音楽、通話、Webサイトの閲覧、ウォッチフェイスの変更、常時表示、Galaxyデバイスとの連携、4G LET(LETモデルのみ・eSIM)、Wi-Fi(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、16GBストレージ保存、通知の受信

「Huawei Watch GT 3 Pro」

計測できること

血中酸素(SpO 2)、心拍数、睡眠、ストレス、呼吸、月経周期、歩数、消費カロリー、体表面温度、距離・ペース・移動ルート(GPS内蔵)

HUAWEI TruSport(ランニング能力指数、トレーニング負荷、回復時間、最大酸素摂取量)

※日本版は心電図(ECG)、動脈硬化検出は使用できません。

21種類のワークアウトモード(6種類のワークアウトを自動認識)

85種類のカスタムワークアウトモード
13種類のランニングコース

機能

ダイビング機能、ゴルフ機能、ワイヤレス充電、音楽再生、クラウン操作、Bluetooth通話、防水防塵(IP68と5気圧)、Huaweiアプリストア(アプリの追加)、NFC(※一部の国限定・日本は非対応)、リモート写真、心拍アラート(異常を検知して通知)、睡眠アドバイス(200以上)、ウォッチフェイス・文字盤のカスタマイズ、スマホ探索、スマホの音楽コントロール、リモートシャッター、懐中電灯、天気情報、ムーンフェイズ、日の出・日の入り・ストップウォッチ、通知の受信

「Garmin Venu 2 Plus」

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2)、呼吸数、水分補給トラッキング、歩数、消費カロリー、移動距離・速度・ペース(GPS)、心拍数、睡眠、VO2Max(最大酸素摂取量)、上昇階数、週間運動量、フィットネス年齢、ストレスレベル、ライフログ、Body Batteryのエネルギー、気圧、高度、温度、生理周期

25種類以上のスポーツアクティビティ計測(ランニング、サイクリング、水泳、ゴルフなどに加え、屋内クライミング、ボルダリング、HIIT高強度インターバルトレーニングなど)

機能

通話機能(発信/応答)、音声アシスタント(Siri、Googleアシスタント、Bixby)

「睡眠スコア」(睡眠の質を0~100までの数値で示す)、「筋力トレーニング」(トレーニング時に鍛えた筋肉部位をグラフィックで表示する)、ヘルススナップショット(2分間のセッションを記録して、心拍数2や心拍変動、呼吸数、ストレス、血中酸素レベルなどの主な統計データを記録)、

動画ワークアウト(ワークアウトをアニメーションで表示)、通知機能(電話・メールなど)、Garmin Pay(Suicaキャッシュレス決済)、音楽再生機能(Amazon Music、LINE Musicなどのプレイリストなど、650曲を保存可能)、Garmin Coach(最適なトレーニングプランを提案)、Moveバー(運動を促すアラート)、バッテリー節約モード

「Xiaomi Watch S1」

計測できること

血中酸素飽和度(SpO2・24時間)、心拍数(24時間)、睡眠(終日)、呼吸数、気圧、高度、歩数、消費カロリー、距離・ペース・経路 (GPS内蔵)

117種スポーツモード

機能

アクティビティの自動検知、緊急電話(右下ボタン3回押すとSOS発信)、Bluetooth通話、ウォッチフェイスの変更(専用Appストア対応)、リマインダー、サードパーティアプリの追加、音楽コントロール、目覚まし時計、カウントダウン、ストップウォッチ、天気、スマホ探索、懐中電灯、コンパス、メッセージ通知の受信

スペックを比較

Galaxy Watch5 /Pro」と「Huawei Watch GT 3 Pro」、「Garmin Venu 2 Plus」、「Xiaomi Watch S1」のスペックを比較してみました。

「Galaxy Watch5 /Pro」のスペック

  • ディスプレイ SuperAMOLED(有機EL)
    ※40mmモデル=1.19インチ、解像度396×396 px
    44mmモデル・Pro版=1.38インチ、解像度450×450 px
  • プロセッサ Exynos W920 デュアルコア
  • RAM(メモリ)1.5GB
  • ストレージ 16GB
  • バッテリー 40mmモデル:284mAh、44mmモデル:410mAh、Pro版:590mAh
  • 充電 急速充電(約 30 分で45%)、ワイヤレス充電
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.2
    ※一部の国でLETモデルもあり(eSIM)
  • GPS 内蔵(GPS/Glonass/Beidou/Galileo対応)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース 充電端子、ボタン
  • センサー バイアクティブセンサー、光学式心拍センサー、体組成センサー、赤外線温度センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、アンビエント(環境光)センサー、電子コンパス
  • スピーカー&マイク あり・通話も可
  • 防水防塵 IP68防水防塵、5気圧防水
  • 耐久性 MIL規格(MIL-STD-810G)にも準拠
  • 筐体の材質 44mm/40mmモデル:アルミニウム、Pro版:チタン
  • 風防 サファイアクリスタル
  • バンド Pro版:Dバックルスポーツバンド
  • 対応OS Android 8.0以降(1.5GB以上のRAM搭載)
  • OS WearOS 3.5
  • サイズ 44mmモデル:約43.3 × 44.4 × 9.8mm、40mmモデル::約39.3 × 40.4 × 9.8mm
    ※Pro版:約45.4 × 45.4 × 10.5mm
  • 重量 44mmモデル:約33.5g、40mmモデル:約46.5g
    ※Pro版:約46.5g
  • カラー 44mmモデル:サファイア、シルバー、グラファイト、40mmモデル:シルバー、ピンクゴールド、グラファイト
    ※Pro版:ブラックチタン、グレーチタン

関連記事サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較

Amazonで「Galaxy Watch5」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Watch5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Watch5」をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Watch5」をチェックする

AliExpressで「Galaxy Watch5」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy Watch5」をチェックする

「Huawei Watch GT 3 Pro」のスペック

  • モデル 46mmモデル / 43mmモデル
  • ディスプレイ
    46mmモデル:1.43インチ、AMOLEDカラースクリーン
    43mmモデル:1.32インチ、AMOLEDカラースクリーン
    ※スライドとタッチジェスチャー操作をサポート
  • バッテリー駆動時間
    46mmモデル:通常使用で14日間、頻繁な使用で8日間
    43mmモデル:通常使用で7日間、頻繁な使用で約4日間
  • 充電 ワイヤレス充電、急速充電対応
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.2 BLE
  • GPS 対応(GLONASS/Galileo/Beidou/QZSS)
  • NFC 対応(※一部の国に限定・日本は非対応)
  • インターフェース 充電端子、ボタン
  • センサー 加速度センサー、ジャイロスコープセンサー、磁気センサー、光学式心拍センサー、気圧センサー、温度センサー
  • スピーカー あり
  • マイク あり
  • 防水 IP68、5ATM(5気圧防水)、ダイブ(最大30メートル)
  • ケースの素材
    46mmモデル:チタン+サファイアガラス
    43mmモデル:ナノ結晶セラミック+サファイアガラス
  • ストラップ
    46mmモデル:黒のフッ素エラストマストラップ、グレーレザーストラップ
    43mmモデル:白いセラミックストラップ、ホワイトレザーストラップ
  • 対応OS HarmonyOS 2以降、Android 6.0以降、iOS9.0以降
  • OS HarmonyOS
  • サイズ
    46mmモデル:46.6 mm x 46.6 mm x 10.9 mm
    43mmモデル:42.9 mm x 42.9 mm x 10.5 mm
  • ケースサイズ
    チタン:46.6 mm ※手首サイズ140〜210 mm
    セミラック:42.9 mm ※手首サイズ130〜190 mm
  • 重量
    46mmモデル:約54g(ストラップなし)
    43mmモデル:約50g(ストラップなし)
  • カラー
    チタン:黒フッ素エラストマ、グレーレザー、チタン
    セミラック:ホワイトセラミック、ホワイトレザー
  • 付属品 充電クレードル付きUSBケーブル、クイックスターターガイド、保証とアフターサービスのご案内

関連記事「Huawei Watch GT 3 Pro」と超人気スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「Huawei Watch GT 3 Pro」をチェックする

楽天市場で「Huawei Watch GT 3 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei Watch GT 3 Pro」をチェックする

ビックカメラで「Huawei Watch GT 3 Pro」をチェックする

AliExpressで「Huawei Watch GT 3 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Huawei Watch GT 3 Pro」をチェックする

「Garmin Venu 2 Plus」のスペック

  • ディスプレイ 1.3インチ (33mm)、解像度416×416 pxのAMOLEDスクリーン
    ※タッチ対応/カラー表示/Corning Gorilla ガラス3
  • ベゼル ステンレススチール
  • プロセッサ 不明
  • 内蔵メモリ/履歴 200時間のアクティビティデータ
  • ストレージ 最大650曲を保存
  • バッテリー駆動時間 スマートウォッチモードで約9日間、GPS+音楽モードで約8時間、GPSモードで約24時間
  • 充電 急速充電
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi、Bluetooth(R)
  • 衛星測位  GPS/GLONASS/GALILEO/みちびき(補完信号)
  • インターフェース 充電端子、ボタン(※右側面に音声アシスタントボタンあり)
  • センサー 光学式心拍計、血中酸素トラッキング、コンパス、
    ジャイロセンサー、加速度計、温度計、気圧高度計など
  • 防水 5ATM(50m防水) ※水泳で利用可
  • スピーカー&マイク あり
  • 音声アシスタント Siri、Googleアシスタント、Bixbyに対応
  • バンド シリコン素材、クイックリリースバンド互換性あり(20 mm業界標準)
  • OS 独自OS
  • サイズ 43.6 x 43.6 x 12.6 mm
  • 重量 51.0 g
  • カラー 「Black/Slate」「Powder Gray/Passivated」「Ivory/Cream Gold」の3色

関連記事「Garmin Venu 2 Plus」は無敵か? 最新スマートウォッチと徹底 比較!

Amazonで「Garmin Venu 2 Plus」をチェックする

楽天市場で「Garmin Venu 2 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin Venu 2 Plus」をチェックする

ビックカメラで「Garmin Venu 2 Plus」をチェックする

米国 Amazon.comで「Garmin Venu 2 Plus」をチェックする

「Xiaomi Watch S1」のスペック

  • モデル M2108W1
  • ディスプレイ 1.43インチ、解像度466 × 466 pxのAMOLEDスクリーン
    ※326ppi
  • リフレッシュレート 60Hz
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ 不明
  • バッテリー 470mAh リチウムイオンポリマー電池
  • 駆動時間 最大12日間
  • 充電 ワイヤレス充電に対応
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi (2.4GHz)、Bluetooth 5.2
  • NFC    中国版(AliPay)のみ対応
  • GPS 対応 (GPS,GLONASS,GALILEO,BDS,QZSS)
  • インターフェース 充電端子、ボタン
  • センサー 心拍数センサー(血中酸素を含む)、加速度センサー、ジャイロスコープ、地磁気センサー、空気圧センサー、環境光センサー、静電容量センサ
  • スピーカー あり
  • マイク あり
  • 防水 5ATM (5気圧防水)
  • 音声アシスタント Alexa音声認識、※中国語版はXiaoAi (中国語)
  • ストラップ 素材:カーフスキンレザー/フッ素ゴム
  • システム言語 日本語、中国語、英語を含むマルチ言語に対応
  • 筐体の素材 サファイアガラス + ステンレススチールケース
  • 対応OS Android6.0以降、iOS10.0以降
  • OS Proprietary OS
  • サイズ 46.5 x 46.5 x 11 mm
  • 重量 不明
  • カラー オブシディアンブラック(ブラックビトンストラップ)、ストリーマーシルバー(ブラウンレザーストラップ)、ストリーマーシルバー(ブルーレザーストラップ)

関連記事「Xiaomi Watch S1」と注目の高性能スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Watch S1」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

ビックカメラで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

Geekbuyingで「Xiaomi Watch S1」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xiaomi Watch」をチェックする

「Galaxy Watch5 /Pro」のメリット・デメリット

Galaxy Watch5 /Pro」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・高精細なSuperAMOLED・常時表示に対応

Galaxy Watch5」の40mmモデルは1.19インチ、解像度396×396 pxのSuperAMOLEDスクリーンを搭載。
44mmモデルとPro版は1.38インチ、解像度450×450 pxのSuperAMOLEDスクリーンを搭載しています。いずれのモデルも常時表示に対応しています。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」は46mmモデルで1.43インチ、AMOLEDカラースクリーン、43mmモデルで1.32インチ、AMOLEDカラースクリーンを搭載しています。「Garmin Venu 2 Plus」は1.3インチ (33mm)で解像度416×416 pxのAMOLEDスクリーンを搭載しています。「Xiaomi Watch S1」は1.43インチで解像度466×466pxのAMOLEDスクリーンを搭載しています。

・体組成や血中酸素の計測に対応

Galaxy Watch5 /Pro」は、BioActiveセンサーを搭載し、体組成を計測することが可能で、体脂肪率(BIA)や骨格筋重量を画面上で確認できます。また、新たに温度センサーを搭載し、血中酸素飽和度、心拍数、睡眠、ストレスレベルなども高い精度で計測できます。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」と「Xiaomi Watch S1」は血中酸素(SpO 2)の計測に対応しています。「Garmin Venu 2 Plus」は血中酸素(SpO 2)とVO2Max(最大酸素摂取量)の計測に対応しています。

・90以上のエクササイズモード(スポーツモード)に対応

Galaxy Watch5 /Pro」は、90以上のエクササイズモード(スポーツモード)に対応しています。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」は21種類のワークアウトモード(6種類のワークアウトを自動認識)と85種類のカスタムワークアウトモードを搭載しています。「Garmin Venu 2 Plus」は25種類以上のスポーツアクティビティを計測できます。「Xiaomi Watch S1」は117種類のスポーツモードに対応しています。

・16GBストレージ内蔵

Galaxy Watch5 /Pro」は、16GBストレージを内蔵し、アプリや音楽・写真などのファイルを保存できます。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」と「Xiaomi Watch S1」はファイルを保存するためのストレージを搭載していません。「Garmin Venu 2 Plus」は最大650曲を保存できるストレージを内蔵しています。

・284mAh/590mAhバッテリー搭載で急速充電、ワイヤレス充電に対応

Galaxy Watch5 /Pro」は、40mmモデルで284mAh、44mmモデルで410mAhバッテリーを搭載。Pro版は590mAhバッテリーを搭載しています。いずれのモデルもワイヤレスでの急速充電に対応し、約30分で45%まで回復できます。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」はワイヤレス充電、急速充電に対応しています。「Garmin Venu 2 Plus」は急速充電に対応しています。「Xiaomi Watch S1」はワイヤレス充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.2に対応

Galaxy Watch5 /Pro」は、高速で途切れづらいWi-Fiデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.2に対応し、スマホやイヤホンなどのワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」はBluetooth 5.2 BLEに対応しています。「Garmin Venu 2 Plus」はWi-Fi、Bluetoothに対応しています。「Xiaomi Watch S1」はWi-Fi (2.4GHz)、Bluetooth 5.2に対応しています。

・GPSセンサー内蔵で距離やペース、ルートを確認できる

Galaxy Watch5 /Pro」は、GPSセンサー内蔵で距離やペース、ルートを計測できます。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」、「Garmin Venu 2 Plus」、「Xiaomi Watch S1」もGPS(GLONASS/Galileo/Beidou/QZSS)に対応しています。

・4Gで通信できるLETモデルを用意

Galaxy Watch5 /Pro」は、一部の国で、4Gで通信できるLETモデルを用意しています。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」、「Garmin Venu 2 Plus」、「Xiaomi Watch S1」はLETモデルが用意されていません。

・スピーカー&マイク内蔵で通話できる

Galaxy Watch5 /Pro」は、スピーカー&マイク内蔵でウォッチ上で直接通話できます。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」、「Garmin Venu 2 Plus」、「Xiaomi Watch S1」もスピーカー&マイク内蔵で通話できます。

・IP68防水防塵&5気圧防水&MIL-STD-810Gに対応

Galaxy Watch5 /Pro」は、IP68防水防塵および5気圧防水に対応。MIL規格(MIL-STD-810G)にも準拠し、耐衝撃・耐熱・耐寒性能なども備えています。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」はIP68防水防塵、5ATM(5気圧防水)、ダイブ(最大30メートル)に対応しています。「Garmin Venu 2 Plus」と「Xiaomi Watch S1」は5気圧防水に対応しています。

・WearOS 3.5搭載でGoogle Playからアプリをダウンロードできる

Galaxy Watch5 /Pro」は、IP68防水防塵および5気圧防水に対応。MIL規格(MIL-STD-810G)にも準拠し、耐衝撃・耐熱・耐寒性能なども備えています。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」、「Garmin Venu 2 Plus」、「Xiaomi Watch S1」は独自OS搭載でGoogle Playからアプリをダウンロードすることができません。

デメリット

・ダイビング機能がない

Galaxy Watch5 /Pro」は、ダイビング機能がありません。

一方、「Huawei Watch GT 3 Pro」はダイビング機能を搭載しています。「Garmin Venu 2 Plus」と「Xiaomi Watch S1」はダイビング機能がありません。

・VO2Max(最大酸素摂取量の計測に対応していない

Galaxy Watch5 /Pro」は、VO2Max(最大酸素摂取量の計測に対応していません。

一方、「Garmin Venu 2 Plus」はVO2Max(最大酸素摂取量の計測に対応しています。「Huawei Watch GT 3 Pro」と「Xiaomi Watch S1」はVO2Max(最大酸素摂取量の計測に対応していません。

「Galaxy Watch5 /Pro」の評価

Galaxy Watch5 /Pro」の評価を紹介します。

スペック:★★★★★

通信:★★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2021年9月に日本で発売された「Galaxy Watch4」の後継モデルになります。スタンダード版44mm/40mmモデル、スペックが高いPro版を用意し、両モデル共にゴルフ愛好家に向けの「Golf Edition」も用意しています。

また、画面を保護する風防に「サファイアクリスタル」を採用。精度が向上したBioActiveセンサーや温度センサーを搭載し、ヘルスケア機能も強化されています。

そのほか、Pro版にルート機能とトラックバック機能を搭載。Pro版には590mAhバッテリーが搭載され、スタンダード版よりも長時間動作するようになっています。

発売時の価格はスタンダード版が279ドル(約3万7700円)、Pro版が449ドル(約6万700円)。日本での発売はまだ決まっていませんが、ほぼ確実に日本で発売されるでしょう。Wear OSを搭載した高性能なスマートウォッチを探している人におすすめです。

※YouTube動画でも紹介しています。「Galaxy Watch5」最高を超えた究極スマートウォッチが登場! 性能をざっくり解説

「Galaxy Watch5 /Pro」の販売・購入先

Galaxy Watch5 /Pro」は、

Amazonで41,710~円、

楽天市場で48,620円 (税込・送料無料)、

ヤフーショッピングで45,613 円(税込・送料無料)、

AliExpressでUS $342.32、

米国 Amazon.comで$309.99、

で販売されています。

Amazonで「Galaxy Watch5」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Watch5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Watch5」をチェックする

ビックカメラで「Galaxy Watch5」をチェックする

AliExpressで「Galaxy Watch5」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy Watch5」をチェックする

 

 

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Apple Watch Series 8

★「Amazfit GTR 4

★「Fitbit Sense 2

★「Xiaomi Watch S1 Pro

Huawei Watch GT 3 Pro

Garmin Venu 2 Plus

Xiaomi Watch S1

Galaxy Watch4

FOSSIL Gen 6 Hybrid

HUAWEI WATCH GT 3

Amazfit GTR 3 Pro

Xiaomi Watch S1 Active

Fossil Gen 6」(Razer X)

Apple Watch Series 7

他のサムスンGalaxyスマートウォッチと比較

他にもサムスンGalaxyスマートウォッチが販売されています。ぜひ比較してみてください。

サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較

サムスンの Galaxy スマートウォッチが人気に 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2022年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

アウトドアで使えるタフスマートウォッチをまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較 

Garminスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

<3G・4G対応のAndroidスマートウォッチ>

3G・4G対応で通話できるAndroidスマートウォッチ まとめ