ミニPCはインテル N100 搭載モデルを選べ! 2024 最新機種と選び方

mini pc intel N100 top
インテル N100 を搭載した 最新ミニPC をまとめて紹介! 性能や選び方、ベンチマーク、N95との違いも合わせて掲載しています。

※本ページはプロモーション(広告)を含んでいます。

インテル N100 プロセッサとは?

ミニPCによく搭載されるようになった「インテル N100」は、2023年以降にインテルから発売された 第12世代  ( Alder Lake-N ) のプロセッサです。

一般的なAlder Lake 世代のプロセッサと違い、Pコアと呼ばれる高性能なコアを省略し、省電力で動作する Eコア を4つ搭載。

低価格ながらも 第6世代  (Skylake) のインテル Core i5 プロセッサ、第2世代の インテル Core  i7 相当の性能を発揮すると言われています。

インテル N95 プロセッサとの違い

インテル N100 プロセッサと似た性能を持つプロセッサとして「インテル N95」プロセッサも発売されています。こちらは N100 と同じ4コア、4スレッド、最大3.4GHzで駆動しますが、

CPUに内蔵された GPU の性能で若干の違いがあります。N100 の方が GPU の性能でやや高いですが、大きな違いはなく、価格によっては N100 よりもお買い得な場合があります。

インテル N100 の性能

インテル N100 プロセッサは Passmark のCPUベンチマークで約「5600」、Geekbench 6 によるベンチマークのスコアでシングルコア約「1150」、マルチコア約「2960」を記録しています。

Webブラウザで10個のタブを開いていても軽快に動作し、Word(ワード)やExcel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などの複数のアプリを同時に使っても遅延なくスムーズに動作します。

また、動画配信サービスの視聴はもちろん、「PowerDirector」などの動画編集ソフトやイラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」、アドビ (Adobe) のクリエイティブソフト「Photoshop」(フォトショップ)、「Illustrator」(イラストレーター)なども動作します。

インテル N100 のグラフィック性能

インテル N100 は内蔵GPUに第12世代の インテル UHD グラフィックス を採用し、3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアで「1000」前後を記録しています。

PCゲームにはあまり適していませんが、人気ゲームの「原神」(Genshin Impact)がフレームレート 30FPS、「DOTA 2」が40FPS、「GRID: Autosport」が60FPS、「GTA V」が50FPS、「CS GO」が60FPS、「Forza Horizon 4」が30FPSで動作することが確認されています。また、「Skyrim」、「Battlefield 3」、「Fortnite」など少し古い世代のPCゲームは 比較的 快適に動作します。

インテル N100 搭載のミニPC ラインナップ 機種 一覧

ここでは インテル N100  搭載のミニPC をまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

<2024/5/8発売・スティックPC>

「MINISFORUM S100」

MINISFORUM S100」はWindows 11 Homeを搭載したスティックPC。サイズ 152 x 58 x19.5 mm、重量 55gのボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100 プロセッサと8GB LPDDR5-4800 メモリを搭載。256GB UFS2.1 ストレージを備えるほか、

4K 2画面出力(Type-C、HDMI)、POE対応LANポート、PD給電、冷却ファン、USB3.2 Gen2 Type-C (Alt Data DP and PD) x1、USB3.2 Gen2 Type-A ポート x2、Wi-Fi 6 & BlueTooth 5.2にも対応している。

「MINISFORUM S100」の詳細を確認する

Amazonで「MINISFORUM S100」をチェックする

楽天市場で「MINISFORUM S100」をチェックする

ヤフーショッピングで「MINISFORUM S100」をチェックする

AliExpressで「MINISFORUM」をチェックする

米国 Amazon.comで「MINISFORUM S100」をチェックする

<2024/3発売>

「GEEKOM NUC Mini Air 12」

GEEKOM NUC Mini Air 12」はWindows 11 Pro を搭載したミニPC。サイズ 117 x 112 x 34.2 mm、重さ652 gの小型ボディに第12世代のインテル N100 プロセッサと16GB DDR5-4800 メモリを搭載。512GB M.2 SSD ストレージを備えるほか、

3画面出力、8K映像出力、最大1TBまでのストレージ拡張、VESAマウント、ケンジントンロック、USB 3.2 Gen 2 Type-C(DP 1.4 Altモード)x1、Type-C(データ専用)x1、USB 3.2 Gen 2 x3、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、1Gbpsのギガビット有線LAN通信にも対応している。

「GEEKOM NUC Mini Air 12」の詳細を確認する

Amazonで「GEEKOM NUC Mini Air 12」をチェックする

楽天市場で「GEEKOM」をチェックする

ヤフーショッピングで「GEEKOM」をチェックする

GEEKOM 日本 公式サイトで「GEEKOM NUC Mini Air 12」をチェックする

米国 Amazon.comで「GEEKOM NUC Mini Air 12」をチェックする

<2023/12/15発売>

「Minisforum UN100L」

Minisforum UN100L」はWindows 11 Homeを搭載したミニPC。厚さ46mmで重さ440gのボディに 第12世代 (Alder Lake) Intel N100プロセッサと16GB LPDDR5メモリを搭載。512GB M.2 SSDストレージ、TF カート スロットを備えるほか、

4K 3画面出力(USB-C、HDMI、DP1.4 )、PD給電、2.5インチHDD/SSDでのストレージ拡張、冷却ファン、VESAマウント、USB-C 3.2 (Gan2、Alt Data DP and PD) ×1、USB-A 3.2 (Gen2、前側) ×2、USB-A 2.0 (背面) ×2、Wi-Fi 5、BlueTooth 5.1、1000Mbpsのギガビット有線LAN通信にも対応している。

「Minisforum UN100L」の詳細を確認する

Amazonで「Minisforum UN100L」をチェックする

楽天市場で「Minisforum UN100L」をチェックする

ヤフーショッピングで「Minisforum UN100L」をチェックする

MINISFORUM公式サイトで「Minisforum UN100L」をチェックする

米国 Amazon.comで「Minisforum UN100L」をチェックする

<2023/10発売>

「GMKtec NucBox G3」

GMKtec NucBox G3」はWindows 11 Proを搭載したミニPC。厚さ42mmの小型ボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100 プロセッサと8GB DDR4メモリを搭載。256GB/512GB M.2 2280 NVMe (PCIe 3.0)ストレージを備えるほか、

4K 2画面出力、冷却システム、VESAマウント、最大2TBまでのストレージ拡張(M.2 2242 PCle SATA)、最大32GBまでのメモリ拡張、4つのUSB-A 3.2ポート、HDMI ( 4K@60Hz ) x2、2.5G ギガビット有線LAN通信、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

「GMKtec NucBox G3」の詳細を確認する

Amazonで「GMKtec NucBox G3」をチェックする

楽天市場で「GMKtec NucBox G3」をチェックする

ヤフーショッピングで「GMKtec NucBox G3」をチェックする

AliExpressで「GMKtec NucBox 」をチェックする

米国 Amazon.comで「GMKtec NucBox G3」をチェックする

<2023/8発売>

「CHUWI HeroBox 2023」

CHUWI HeroBox 2023」はWindows 11を搭載した小型PC。厚さ37.3 mm、重さ505gのボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100 プロセッサと8GB LPDDR5メモリを搭載。256GB SSD SATAストレージ、Micro SD カードスロットを備えるほか、

4K 2画面出力(Type-C、HDMI)、VGAポート、2.5インチHDD/SSDでのストレージ拡張、VESAマウント、冷却システム、Type-C (PD給電/DP1.4映像出力) x1、USB 3.0 x2、USB 2.0 x2、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「CHUWI HeroBox 2023」の詳細を確認する

Amazonで「CHUWI HeroBox 2023」をチェックする

楽天市場で「CHUWI HeroBox」をチェックする

ヤフーショッピングで「CHUWI HeroBox」をチェックする

AliExpressで「CHUWI HeroBox」をチェックする

米国 Amazon.comで「CHUWI HeroBox 2023」をチェックする

<2023/7発売>

「BMAX B4 Plus」

BMAX B4 Plus」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ47mmで重さ約450gのアルミボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100プロセッサと16GB DDR4メモリを搭載。512GB SATA SSDストレージを備えるほか、

デュアルOS(Windows 11+Linux Ubuntu)、4K 3画面出力( Type-C+HDMI ×2)、最大64GBまでのメモリ拡張、ストレージ拡張(M.2 2280 SSD)、Type-C (フル機能) 、USB 3.0 ×2,USB 2.0 ×2、Wi-Fi 5 (802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「BMAX B4 Plus」の詳細を確認する

Amazonで「BMAX B4 Plus」をチェックする

楽天市場で「BMAX B4 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「BMAX B4 Plus」をチェックする

AliExpressで「BMAX B4 Plus」をチェックする

米国 Amazon.comで「BMAX B4 Plus」をチェックする

<2023/7発売>

「ASUS PN42」

ASUS PN42」はWindows 11 Proを搭載した小型サイズのベアボーンPC。厚さ57.6 mm、重さ1.0 kgのボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100プロセッサを搭載。DDR4 3200メモリ、M.2 NVMe PCIe 3.0 SSDを搭載可能なほか、

4K 2画面出力(displayport+HDMI 2.0b)、4つの USB 3.2ポート、3つのUSB 2.0ポート、ファンレス設計、静音動作、AIノイズキャンセリングによるクリアな音声通信、VESAマウント、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2、2.5Gのギガビット有線LAN通信にも対応している。

「ASUS PN42」の詳細を確認する

Amazonで「ASUS PN42」をチェックする

楽天市場で「ASUS PN42」をチェックする

ヤフーショッピングで「ASUS PN42」をチェックする

米国 Amazon.comで「ASUS PN42」をチェックする

<2023/6発売・超小型・Windows 11 Pro・ Intel N100・12GBメモリ・512GB/1TB M.2 SSD・4K 3画面出力>

「GMKtec NucBox G2」

GMKtec NucBox G2」はWindows 11 Proを搭載した超小型サイズのミニPC。厚さ39.4mmで重さ216gのボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100プロセッサと12GB LPDDR5メモリを搭載。512GB/1TB M.2ストレージ(2242 SATA) を備えるほか、

4K 3画面出力(DP 1.4 x1、HDMI 2.0 x2)、最大2TBまでのストレージ拡張(M.2)、冷却ファン、VESAマウント、Type-C (12V/3A・電源用のみ) x1、USB3.2 (Gen1*1 5Gbps/S) x3、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、デュアル ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「GMKtec NucBox G2」の詳細を確認する

Amazonで「GMKtec NucBox G2」をチェックする

楽天市場で「GMKtec NucBox」をチェックする

ヤフーショッピングで「GMKtec NucBox G2」をチェックする

米国 Amazon.comで「GMKtec NucBox G2」をチェックする

<2023/6発売>

「LarkBox X 2023」

LarkBox X 2023」はWindows 11 Homeを搭載したミニPC。厚さ49mmで重さ400gの小型ボディに第12世代Intel N100プロセッサと12GB LPDDR5メモリを搭載。512GB PCIe SSDストレージを備えるほか、

4K 3画面出力(HDMI/Type-C/DP)、冷却システム、M.2でのストレージ拡張、VESAマウント4つのUSB-A 3.1ポート、USB Type-C (PD給電/DP1.4映像出力) 、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「LarkBox X 2023」の詳細を確認する

Amazonで「LarkBox X 2023」をチェックする

楽天市場で「LarkBox X」をチェックする

ヤフーショッピングで「LarkBox X 2023」をチェックする

CHUWI公式ストアで「LarkBox X 2023」をチェックする

AliExpressで「LarkBox X」(2023)をチェックする

米国 Amazon.comで「LarkBox X 2023」をチェックする

<2023/5発売>

「TRIGKEY G5」

TRIGKEY G5」はWindows 11 Proを搭載したミニPC。厚さ3.9 cmの小型ボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100 プロセッサと8GB/16GB DDR5メモリを搭載。500GB PCle SSDストレージを備えるほか、

4K 3画面出力、2.5インチHDD/SSDでのストレージ拡張、最大16GBまでのメモリ拡張、冷却システム、自動電源オン、VESAマウント、Type-Cポート(DP映像出力/10Gbps転送)、3つのUSB 3.2 Gen2ポート、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、デュアル ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「TRIGKEY G5」の詳細を確認する

Amazonで「TRIGKEY G5」をチェックする

楽天市場で「TRIGKEY」をチェックする

ヤフーショッピングで「TRIGKEY G5」をチェックする

米国 Amazon.comで「TRIGKEY G5」をチェックする

<2023/3発売>

「Beelink EQ12」

Beelink EQ12」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ38.9mmの小型ボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100プロセッサと8/16GB DDR5メモリを搭載。500GB M.2 SSDストレージ (PCle 3.0、NVMe)を備えるほか、

4K 3画面出力、8K/60fpsの動画再生、冷却システム、2.5インチHDD/SSD SATAでのストレージ拡張(最大2TBまで)、壁掛けマウント、自動電源ON機能、フル機能Type-Cポート、3つのUSB 3.2 Gen2ポート、デュアル ギガビット有線LAN、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

「Beelink EQ12」の詳細を確認する

Amazonで「Beelink EQ12」をチェックする

楽天市場で「Beelink EQ12」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink EQ12」をチェックする

AliExpressで「Beelink EQ12」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink EQ12」をチェックする

インテル N95 搭載のミニPC ラインナップ 機種 一覧

ここでは インテル N95 搭載のミニPC をまとめて紹介します。リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

<2023/11発売>

「MeLe Overclock4C」

MeLe Overclock4C」はWindows 11 Proを搭載した超小型PC。厚さ21 mmのボディに第12世代(Alder Lake) Intel N95 クアッドコア プロセッサと8GB/16GB/32GB DDR4-3200MHzメモリを搭載。128GB/256GB/512GB eMMCストレージ、M.2の拡張スロットを備えるほか、

4K 3画面出力、冷却システム、最大4TBまでのストレージ拡張、VESAマウント、USB-C 3.2 Gen 2 (フル機能/DP1.4/PD3.0) ×1、USB-C (電源用/PD3.0) ×1、USB3.2 Gen 2 (10Gbps) ×2、USB 2.0 (480Mbps) ×1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「MeLe Overclock4C」の詳細を確認する

Amazonで「MeLe Overclock4C」をチェックする

楽天市場で「MeLe Overclock4C」をチェックする

ヤフーショッピングで「MeLe Overclock4C」をチェックする

米国 Amazon.comで「MeLe Overclock4C」をチェックする

<2023/8発売>

「Blackview MP80」

Blackview MP80」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ37mm、重さ214gのボディに第12世代(Alder Lake) Intel N95プロセッサと16GB LPDDR5メモリを搭載。M.2 SSD 512GBストレージを備えるほか、

4K 3画面出力、冷却システム、静音動作、VESAマウント、M.2で最大2TBまでのストレージ拡張、USB 3.0×3、HDMI(4k) ×3、デュアル有線LAN、Wi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 4.2にも対応している。

「Blackview MP80」の詳細を確認する

AliExpressで「Blackview MP80」をチェックする

Amazonで「Blackview MP80」をチェックする

楽天市場で「Blackview MP」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview MP」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview MP80」をチェックする

<2023/4発売>

「GMKtec NucBox G1」

GMKtec NucBox G1」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ42mmで重さ360gのボディに第12世代(Alder Lake) Intel N95 クアッドコアプロセッサと8GB DDR4 メモリを搭載。256GB/512GB M.2 2280 NVMe (PCIe 3.0)ストレージを備えるほか、

4K 2画面出力(HDMI)、最大2TBまでのストレージ拡張、最大32GBまでのメモリ拡張、4つのUSB-A 3.2ポート、VESAマウント、冷却システム、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LANにも対応している。

「GMKtec NucBox G1」の詳細を確認する

Amazonで「NucBox G1」(N95)をチェックする

楽天市場で「NucBox G1」をチェックする

ヤフーショッピングで「NucBox G1」をチェックする

AliExpressで「NucBox G1」をチェックする

米国 Amazon.comで「NucBox G1」をチェックする

<2023/2発売>

「TRIGKEY G4」

TRIGKEY G4」(2023)はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ4.1cmの小型ボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N95 / N100 プロセッサと16GB DDR4メモリを搭載。500GB M.2 SSD NVMe PCIeストレージを備えるほか、

4K 2画面出力、冷却システム、オートパワーオン(自動起動)、VESAマウント、最大2TBまでのストレージ拡張、2つのHDMIポート、USB 3.2 Gen2 (10Gbps) x4、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「TRIGKEY G4」の詳細を確認する

Amazonで「TRIGKEY G4」をチェックする

楽天市場で「TRIGKEY」をチェックする

ヤフーショッピングで「TRIGKEY G4」をチェックする

米国 Amazon.comで「TRIGKEY G4」をチェックする

<2023/2発売>

「Beelink Mini S12」

Beelink Mini S12」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ3.9 cmで重さ280gのボディに第12世代Intel N95プロセッサと8GB DDR4メモリを搭載。M.2 SSD 256GB/500GB (PCle 1X/2280)ストレージ、2.5インチ拡張ベイを備えるほか、

4K 2台同時出力、冷却システム、最大16GBまでのメモリ拡張、最大2TBまでのストレージ拡張、2.5インチ SATAストレージ拡張、壁掛けブランケット、4つのUSB 3.2 Gen2ポート、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LANにも対応している。

「Beelink Mini S12」の詳細を確認する

Amazonで「Beelink Mini S12」をチェックする

楽天市場で「Beelink Minis S12」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink Mini S12」をチェックする

AliExpressで「Beelink Mini S12」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink Mini S12」をチェックする

インテル N100 搭載のミニPCの選び方

ここでは インテル N100 搭載のミニPCの選び方を紹介します。

メモリをチェック

メモリは DDR4 規格 のものと DDR5 規格 のものがあります。DDR5 規格の方が DDR4 規格よりも転送速度が速く、快適に使えます。また、ミニPCの中にはメモリの拡張増設に対応しているモデルがあります。メモリを拡張・増設できないモデル(オンボード)もあるので注意してください。

ストレージをチェック

M.2 SSD を搭載したモデルがほとんどですが、SATA 規格のものと、NVMe 規格のものの2種類があります。一般的には NVMe 規格の方が SATA 規格のものよりも転送速度が速く、快適に使えます。また、M.2 SSDで拡張増設できるものや、安価な 2.5インチHDD/SSD で拡張・増設できるモデルもあるので、事前によく確認しておきましょう。

インターフェースをチェック

Type-C ポートがいくつあるか、USB Type-A ポートがいくつあるかをチェックしましょう。Type-C  ポートの中には、DP 1.4 Alt モード ( DisplayPort Alternate Mode ) 対応でモニターに映像出力できるものや、PD対応で モニターと接続して給電、ディスプレイ出力、データ転送の機能を1本のケーブルで利用できるものがあります。また、USB Type-A ポートのなかには 10 Gbps の高速転送が可能な USB-A 3.2 Gen2  に対応しているモデルがあります。

冷却システムをチェック

ミニPCの中には 冷却ファン を内蔵しているものと、内蔵していない「ファンレス」設計のものがあります。冷却ファンを搭載しているモデルは、CPUに負荷がかかった場合でも 安定して動作するというメリットがあります。また、ファンレス設計のものは冷却ファンを備えたモデルよりも 静音 で動作するというメリットがあります。

ただし、最近のモデルは冷却ファン付きでも静音で動作します。インテル N100 の性能を制限なく使えるというメリット(※TDPが制限されていない)もあるので、なるべく冷却ファンを備えたモデルを選ぶことをおすすめします。

サイズ・重さをチェック

サイズ重さをよくチェックしておきましょう。小さければ小さいほど、省スペースで使えるメリットがあります。また、軽ければ軽いほど移動させやすく、持ち運びも便利です。なお、ミニPCの中には VESAマウント に対応し、モニターの背面に設置できるものがあります。マウントキットが付属することが多いので、事前にVESAマウント対応かどうかを確認しておきましょう。

インテル N100 のベンチマーク

ここでは、インテル N100  プロセッサのベンチマーク スコアを紹介します。

※参考例として具体的な数値を示しています。実際にはモデルごとに違っているので、あくまで参考程度におさえておいてください。

CPUの性能

Passmarkによるベンチマークスコアは「5605」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「984」、マルチコアで「2523」。

PCMark 10 による Overall ベンチマークスコアは「3010」(CPU)。

GPUのグラフィック性能

GPUはCPU内蔵の「Intel UHD Graphics 12th」を採用しています。

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1000」前後。

ストレージの性能

CrystalDiskMarkによるSEQ1M Raad スコアは「542.77」(MB/s)

CrystalDiskMarkによるSEQ1M Write スコアは「504.64」

インテル N100 のゲーミング性能

Intel N100 プロセッサは、負荷があまり高くないPCゲームをプレイできます。

以下は、プレイ可能な各 PCゲーム タイトルとフレームレートの測定結果です。

メモリやストレージの性能で数値が変動するため、あくまで大まかな目安として参考にしてください。

原神(Genshin Impact)・・・30FPS

フォートナイト (Fortnite)・・・45 FPS

DOTA 2・・・40FPS

GRID: Autosport・・・60FPS

GTA V・・・44 FPS

マインクラフト  (Minecraft)・・・30 FPS

Resident Evill 5・・・80 FPS

Skyrim・・・30 FPS

CS GO・・・60FPS

Forza Horizon 4・・・30FPS

インテルN100で`PCゲームをプレイするには、画質を低く設定する必要があります。

例えば、原神は画質 低 設定で30 FPSで動作します。快適ではなく、一応ふつうにプレイできるレベルです。

フォートナイトは45 FPSで快適にプレイできます。

また、Skyrim、Battlefield 3など少し古い世代のPCゲームは比較的快適に動作します。

インテル N95 のベンチマーク

ここでは インテル N95 プロセッサのベンチマーク スコアを紹介します。

※参考例として具体的な数値を示しています。実際にはモデルごとに違っているので、あくまで参考程度におさえておいてください。

CPUの性能

Passmarkによるベンチマークスコアは「5426」(CPU)。

Geekbench 6 によるベンチマークのスコアはシングルコアで「781」、マルチコアで「1978」。

PCMark 10 による Overall ベンチマークスコアは「3115」(CPU)。

GPUのグラフィック性能

GPUはCPU内蔵の「Intel UHD Graphics 12th」を採用しています。

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは約「1044」。

ストレージの性能

CrystalDiskMarkによるSEQ1M Raad スコアは「3471」(MB/s)

CrystalDiskMarkによるWrite スコアは「3104」

インテル N100 のノートパソコン

インテル N100 プロセッサを搭載したノートパソコンも販売されています。ミニPCと違い、キーボードを搭載し、外出先に持ち出して使えるというメリットがあります。

また、大きく分けて、Windows 11 OS 搭載のものと、Chrome OS を搭載したモデルの2種類があります。

Windows 11 OS搭載のものは一般的なノートPCスタイルで使える「クラムシェル」型、タブレットスタイルで使える「2 in 1」タイプのもの、一般的なノートパソコンよりも小さいサイズの「UMPC」があります。

Chromebook はタッチ対応モデルとタッチ操作に対応しないモデルがあるので注意してください。

※リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Windows 11・クラムシェル

「mouse B4-I1U01PG-B」N100で大ヒットか? 高コスパで人気ノートPCと徹底 比較!

「CHUWI GemiBook Plus」即ゲットすべき? 低価格ノートPCと徹底 比較!

「CHUWI GemiBook xPro」(N100)と高コスパな低価格ノートPCを徹底 比較!

Windows 11・2 in 1

「FreeBook N100」は超進化してる? タッチ対応2in1 PCと徹底 比較!

Windows 11・UMPC

「TENKU MOBILE S10」はN100で快適か? 人気 UMPCと徹底 比較!

「MiniBook X N100」大ヒット確実か? 人気UMPCと徹底 比較!

Chromebook

「Acer CB314-4H-F14」はN100で超快適? 人気のChromebookと徹底 比較!

「IdeaPad Flex 3i Chromebook」安くてパワフル? 人気モデルと徹底 比較!

インテル N100 のマザーボード

インテル N100 プロセッサを搭載した マザーボード も販売されています。自作パソコンで使いたい人におすすめです。

現在 販売されているインテル N100 のマザーボードはファンレス仕様の ASRockN100DC-ITX」( Mini-ITX 規格 )です。

19Vの電源アダプターに対応したDCジャックを搭載しているため、大型のPC用電源ユニット不要で使えるというメリットがあります。

また、映像出力用としてHDMI 2.1とDsub 15ピンを搭載。

USB 3.2 Gen1×2、USB 2.0×4など6つのUSBポートを備えるほか、シリアルポートも備えています。

そのほか、DDR4 3200MHz規格のメモリを最大16GBまで(※スロットは1つ)搭載可能。

ストレージはM.2 SATA 6Gbを備え、PCI Express 3.0 x4 スロット(グラフィックスカードは使用不可)も搭載しています。

公式ページ:ASRock > N100DC-ITX
https://www.asrock.com/mb/Intel/N100DC-ITX/index.jp.asp

Amazonで「ASRock N100DC-ITX」をチェックする

楽天市場で「ASRock N100DC-ITX」をチェックする

ヤフーショッピングで「ASRock N100DC-ITX」をチェックする

その他のおすすめミニPCは?

その他のおすすめミニPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ 

海外製の小型PCをまとめて紹介しています。

リビングにふさわしい超小型デスクトップPC まとめ

国内で販売されたリビング用の小型PCをまとめて紹介しています。

MINISFORUMのニューバージョンモデル 2024 ラインアップ まとめ

MINISFORUMのリニューアルされたモデルを紹介しています。

超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ 

最新のUMPCをまとめて紹介しています。