BeelinkのミニPCがコスパ高すぎで大人気に!最新 機種 まとめ

Beelink
最新のBeelinkミニPCをまとめて紹介!2024、2023モデル多数あり。特徴や価格、スペック、ベンチマークの違いが一目で分かるようにまとめてあります。

※本ページはプロモーション(広告)を含んでいます。

Beelinkとは?

Beelink(ビーリンク)は2011年に中国 深圳市(Shenzhen)で設立されたハイテク機器メーカーです。主にWindowsを搭載したミニPCとHD プレーヤー (TV BOX) を販売し、アジアを中心に北米やヨーロッパなどに展開。現在はAmazonなどでも販売し、PCカテゴリでトップセラーになっています。なお、日本のAmazon.co.jpにはBeelinkが直接販売するストアがあり、セールによる割引も頻繁に行わています。

安全に使えるか?

BeelinkのミニPCは自社工場で厳しい品質管理のもとに製造されているため、バックドアなどの危険性はありません。

また、頑丈で耐久性が高いため、長期間 使用でき、頻繁に買い替える必要はありません。

万が一のトラブルには相談、返品も可能で一年間の保証や30日間の返品返金保証もついているので安心です。

最新のBeelinkミニPCの特徴

最新のBeelinkミニPCの特徴をまとめてみました。

GTRシリーズ

BeelinkのミニPCの中で最もスペックが高いのが「GTRシリーズ」シリーズです。最新モデルの「Beelink GTR7 /Pro」は最も高速なAMD Ryzen 7 7840HS/Ryzen 9 7940HSプロセッサを搭載。DDR5規格のメモリ64GB、M.2 SSD (PCle 4.0 NVMe)ストレージを500GB/1TBを搭載するなどハイエンドな仕様です。

また、「Beelink GTR6」は高速なRyzen 9 6900HXプロセッサを搭載。DDR5規格のメモリ32GB、M.2 SSD (PCle 4.0 NVMe)ストレージを500GBを搭載するなど、こちらもハイエンドな仕様です。

そのほか、8K出力に対応した4つのHDMIポートを搭載し、8K 4画面出力に対応するなどインターフェースも充実。通信面ではWi-Fi 6e、Bluetooth 5.2、2.5Gbpsのギガビット有線LAN通信に対応し、超高速な通信が利用できます。

SER/SEiシリーズ

BeelinkのミニPCの中で中級者向けのモデルが「SER/SEiシリーズ」になります。「SERシリーズ」はパワフルでグラフィック性能も高いAMD Ryzenプロセッサを採用したモデルで、「Beelink SER7」、「Beelink SER6 Max」、「Beelink SER6 /Pro」、「Beelink SER5 MAX」、「Beelink SER5 /Pro」などが販売されています。いずれも16GB~32GBメモリ、M.2 SSD 500GBストレージを搭載し、Wi-Fi 6通信に対応するなどスペックは高めです。

一方、「SEiシリーズ」はパワフルに動作するインテルのCore iプロセッサを搭載したモデルです。最新モデルの「Beelink SEi 12 /pro」では第12世代のインテルCore i5プロセッサを搭載。DDR5規格のメモリを16GB/32GB、NVMe規格でPCle 4.0接続のSSDを500GB搭載するなど上位機種に迫る性能を備えています。

EQ/MINISシリーズ

BeelinkのミニPCの中で最も低価格なモデルがEQ/MINI Sシリーズになります。最新モデル「Beelink EQ12」は低価格ながらも第12世代 (Alder Lake) Intel N100 プロセッサを搭載し、第6世代のインテルCore iプロセッサに迫る性能を発揮します。また、PCIe x1接続のM.2 SSDを500GB搭載し、4K 3画面出力やWi-Fi 6通信、デュアル有線LANなど非常のコストパフォーマンスに優れたモデルになっています。

一方、MINI Sシリーズとして第12世代(Alder Lake-N)のインテル N95プロセッサを搭載した「Beelink Minis S12」や第11世代(Jasper Lake) インテル Celeron N5095 クアッドコアプロセッサを搭載した「Beelink MINI S」も発売中です。いずれも充実したインターフェースや通信性能を備えており、コストパフォーマンスに優れたモデルになっています。

Beelink 公式ページ :Beelink mini PC-Connect to a wonderful life https://www.bee-link.com/

価格を比較

最新 BeelinkミニPCの価格を比較してみました。

10万円前後

「Beelink SER8」「Beelink GTR7 /Pro」「Beelink GTR6」「Beelink SER7」

5万円前後

「Beelink SER6 Max」「Beelink SER5 MAX」「Beelink SER5 /Pro」「Beelink SEi 12 /pro」

3万円前後

「Beelink EQ12」「Beelink Minis S12」「Beelink MINI S」

BeelinkミニPC 最新 ラインナップ機種 一覧

BeelinkミニPC 最新 ラインナップ機種 一覧をまとめてみました。リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

<2024/5発売>

「Beelink SER8」

Beelink SER8

Beelink SER8」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ44.7 mmの小型ボディにRyzen 7 8845HS プロセッサと32GB DDR5-5600 メモリを搭載。1TB M.2 2280 PCle4.0 x4 ストレージを備えるほか、

4K 3画面出力(USB4、DP、HDMI)、最大4TBまでのストレージ拡張、冷却システム「MSC 2.0」、静音ファン、自動電源ON、USB4 (40Gbps/PD3.0/DP1.4) x1、Type-C (10Gbps/Data) x1、USB 3.2 (10Gbps) x1、USB 2.0 (480Mbps) x2、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、2.5G ギガビット 有線LANにも対応している。

「Beelink SER8」の詳細を確認する

Amazonで「Beelink SER8」をチェックする

楽天市場で「Beelink SER8」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink」をチェックする

AliExpressで「Beelink SER8」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink SER8」をチェックする

<2023/5発売・AMD Ryzen 7 7840HS/Ryzen 9 7940HS・USB 4.0・指紋認証・4画面出力>

「Beelink GTR7 /Pro」

Beelink GTR7 /Pro」はWindows 11を搭載した小型PC。厚さ49mmのメタルボディにAMD Ryzen 7 7840HS/Ryzen 9 7940HSプロセッサと64GB DDR5メモリを搭載。500GB/1TB M.2 2280 (PCle 4.0 NVMe)ストレージを備えるほか、

4画面出力、指紋認証、冷却システム、HDMI 2.1、DP映像出力、自動電源ON、壁掛け、2つのUSB 4.0ポート、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN(デュアル)にも対応している。

「Beelink GTR7 /Pro」の詳細を確認する

AliExpressで「Beelink GTR7」(Pro)をチェックする

Amazonで「Beelink GTR7」をチェックする

楽天市場で「Beelink GTR」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink GTR」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink GTR7」をチェックする

<2022/11発売・AMD Ryzen 9 6900HX・32GB DDR5メモリ・8K 4画面出力、指紋認証・M.2 SATA拡張・Wi-Fi 6e>

「Beelink GTR6」

Beelink GTR6」はWindows 11を搭載した小型PC。厚さ43mmで重さ822gのボディにAMD Ryzen 9 6900HXプロセッサとRadeon 680M グラフィックス、32GB DDR5メモリを搭載。500GB M.2 SSD PCle 4.0 NVMeストレージを備えるほか、

8K 4画面出力、指紋認証、M.2 SSD SATAで最大2TBまでのストレージ拡張、デュアル冷却ファン、自動電源ON機能、USB Type-C (DATA) x1、USB 3.2 Gen2 x3、USB 2.0 x2、Wi-Fi 6e、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「Beelink GTR6」の詳細を確認する

Amazonで「Beelink GTR6」をチェックする

楽天市場で「Beelink GTR6」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink GTR6」をチェックする

AliExpressで「Beelink GTR6」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink GTR6」をチェックする

<2023/8発売・Ryzen 7 7840HS・4K 4画面出力・磁気電源・冷却システム・USB4・Wi-Fi 6・32GB DDR5メモリ・1TB M.2 SSD>

「Beelink SER7」

Beelink SER7」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ49mmの小型ボディにRyzen 7 7840HS プロセッサと32GB DDR5メモリを搭載。1TB M.2 SSDストレージを備えるほか、

4K 4画面出力(USB4 ×2、Type-C、HDMI)、M.2 SSDでのストレージ拡張、磁気電源(19V/6.32Aアダプター付き)、冷却システム、USB4 (40Gbps/PD3.0/DP1.4) ×2、Type-C ×1、USB 3.2 ×1、USB 2.0 ×2、静音動作、VESAマウント、自動電源ON、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、2.5Gギガビット有線LANにも対応している。

「Beelink SER7」の詳細を確認する

Beelink公式サイトで「Beelink SER7」をチェックする

Amazonで「Beelink SER7」をチェックする

楽天市場で「Beelink SER」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink SER」をチェックする

AliExpressで「Beelink SER7」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink SER7」をチェックする

<2023/9発売・Ryzen 7 7735HS・32GB DDR5・500GB/1TB M.2 SSD・2つのUSB4・4K 4画面出力・冷却システム・Wi-Fi 6>

「Beelink SER6 Max」

Beelink SER6 Max」はWindows 11 Proを搭載したミニPC。厚さ49mmの小型ボディにAMD Ryzen 7 7735HS プロセッサとRadeon 680M グラフィックス、32GB DDR5メモリを搭載。500GB/1TB M.2 SSDストレージを備えるほか、

4K 4画面出力 (HDMI+DisplayPort+USB4 x2)、最大64GBまでのメモリ拡張、ストレージ拡張(M.2 SSD PCIe 4.0)、冷却システム、自動電源ON、静音動作、VESAマウント、USB4 (40Gbps、PD3.0、DP1.4) x2、Type-C x1、USB3.2 x1、USB2.0 x2、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、2.5Gギガビット有線LAN通信にも対応している。

「Beelink SER6 Max」の詳細を確認する

Amazonで「Beelink SER6 Max」をチェックする

楽天市場で「Beelink SER6 Max」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink SER6 Max」をチェックする

Beelink公式サイトで「Beelink SER6 Max」をチェックする

AliExpressで「Beelink SER6 Max」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink SER6 Max」をチェックする

<2022/12発売・Ryzen 7 6800U・Radeon 680M・USB-C 4.0ポート・デュアルファン冷却・Windows 11 Pro>

「Beelink SER6 Pro」

Beelink SER6 Pro」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ42mmの小型ボディにAMD Ryzen 7 6800U オクタコアプロセッサとRadeon 680M RDNA 2 GPUグラフィックス、 16GB/32GB DDR5メモリを搭載。PCIe 4.0規格のM.2 SSD 500GBストレージ、2.5インチの拡張ベイを備えるほか、

USB-C 4.0ポート(DP映像出力、外付けeGPUボックスとの接続)、3台同時出力、デュアル冷却ファン、最大64GBまでのメモリ拡張、最大2TBまでのストレージ拡張、VASAマウント、USB3.2 Gen2 x3、USB2.0 x1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「Beelink SER6 Pro」の詳細を確認する

Amazonで「Beelink SER6 Pro」をチェックする

楽天市場で「Beelink SER6 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink SER6 Pro」をチェックする

AliExpressで「Beelink SER6 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink SER6 Pro」をチェックする

<2023/7発売・Ryzen 7 5800H・4K 3画面出力・Displayport・冷却システム・2.5インチ拡張ベイ・Type-C・Wi-Fi 6>

「Beelink SER5 MAX」

Beelink SER5 MAX」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ4.2cm、重さ510gのボディにAMD Ryzen 7 5800H プロセッサと16GB/32GB DDR4メモリを搭載。512GB/1TB M.2 SSDストレージを備えるほか、

4K 3画面出力(DP、HDMI、Type-C)、冷却システム、ストレージ拡張(2.5インチ、M.2、最大2TBまで)、メモリ拡張(最大64GBまで)、自動電源ON、VESAマウント、Displayport x1、HDMI 2.0 (4K/60Hz) x1、USB Type-C (DATA/DP映像出力) x1 、USB3.2 x3、USB2.0 x1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

「Beelink SER5 MAX」の詳細を確認する

Amazonで「Beelink SER5 MAX」をチェックする

Beelink公式サイトで「Beelink SER5 MAX」をチェックする

AliExpressで「Beelink SER5 MAX」をチェックする

楽天市場で「Beelink SER」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink SER」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink SER5 MAX」をチェックする

「Beelink SER5 /Pro」

Beelink SER5 /Pro」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ4.2cmで重さ455gのボディにAMD Ryzen 7 5800Hプロセッサと16GB/32GB DDR4メモリを搭載。NVMe SSD 500GBストレージ(最大2TBまで)を備えるほか、

4K 3画面出力、冷却システム、2.5インチSATA HDD/SSSD、VASAマウント、自動電源ON、HDMI 2.0 x2、USB Type-C (DATA/DP映像出力)、、USB3.2 x3、USB2.0 x1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Beelink SER5」をチェックする

楽天市場で「Beelink SER5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink SER5」をチェックする

AliExpressで「Beelink SER5」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink SER5」をチェックする

<2023/1発売・第12世代 インテルCore i5-1240p・Thunderbolt 4・Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2>

「Beelink SEi 12 pro」

Beelink SEi 12 pro」はWindows 11 Proを搭載したミニPC。厚さ42mmのボディに第12世代のインテルCore i5-1240pプロセッサと 16GB/32GB DDR5メモリを搭載。SSD 500GB (NVMe PCle 4.0)ストレージ、2.5インチの拡張ベイを備えるほか、

Thunderbolt 4ポート(Type-C)、4K 3台同時出力、最大64GBまでのメモリ拡張、ストレージ拡張(M.2で最大2TBまで、2.5インチ SATA HDD?SSDで拡張可)、冷却用のデュアルファン(システムファン&CPUファン)、壁掛けブランケット、USB 3.0 x4、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LAN通信にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Beelink SEi 12 pro」をチェックする

楽天市場で「Beelink SEi 12 pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink SEi 12 pro」をチェックする

AliExpressで「Beelink SEi 12 pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink SEi 12 pro」をチェックする

<第12世代Intel N100・Windows 11 Pro・4K 3画面出力、冷却システム・Wi-Fi 6・Bluetooth 5.2・デュアル有線LAN>

「Beelink EQ12」

Beelink EQ12」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ38.9mmの小型ボディに第12世代 (Alder Lake) Intel N100プロセッサと8/16GB DDR5メモリを搭載。500GB M.2 SSDストレージ (PCle 3.0、NVMe)を備えるほか、

4K 3画面出力、8K/60fpsの動画再生、冷却システム、2.5インチHDD/SSD SATAでのストレージ拡張(最大2TBまで)、壁掛けマウント、自動電源ON機能、フル機能Type-Cポート、3つのUSB 3.2 Gen2ポート、デュアル ギガビット有線LAN、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2にも対応している。

続きを読む

AliExpressで「Beelink EQ12」をチェックする

Amazonで「Beelink EQ12」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink EQ12」をチェックする

<第12世代Intel N95・Windows 11 Pro・4K 2台同時出力、冷却システム>

「Beelink Mini S12」

Beelink Mini S12」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ3.9 cmで重さ280gのボディに第12世代Intel N95プロセッサと8GB DDR4メモリを搭載。M.2 SSD 256GB/500GB (PCle 1X/2280)ストレージ、2.5インチ拡張ベイを備えるほか、

4K 2台同時出力、冷却システム、最大16GBまでのメモリ拡張、最大2TBまでのストレージ拡張、2.5インチ SATAストレージ拡張、壁掛けブランケット、4つのUSB 3.2 Gen2ポート、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、ギガビット有線LANにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Beelink Mini S12」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink Mini S12」をチェックする

AliExpressで「Beelink Mini S12」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink Mini S12」をチェックする

< Jasper Lake N5095・Windows 11 Pro・2022/6発売>

「Beelink MINI S」

Beelink MINI S」はWindows 11 Proを搭載した小型PC。厚さ4.1cmのボディにJasper Lake世代のIntel Celeron N5095 クアッドコアプロセッサと8GB DDR4メモリを搭載。SSD 128/256GBストレージ、USB 3.0 x4、HDMI x2を備えるほか、

M.2 SSDでのストレージ拡張(スロットあり・最大2TBまで)、2台同時出力(HDMI)、冷却ファン4K動画再生、VASAマウント、有線LAN通信、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Beelink MINI S」をチェックする

楽天市場で「Beelink MINI S」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink MINI S」をチェックする

AliExpressで「Beelink MINI S」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink MINI S」をチェックする

ベンチマークを比較

最新BeelinkミニPCのベンチマークスコアを比較してみました。PCゲームをプレイしたい人は、できるだけCPU性能とグラフィック性能が高いものを選んだ方がいいです。PCのゲームをプレイせずに動画視聴や軽めの動画ソフトを使うのであれば、エントリー向けモデルでも問題なく快適に使えます。

「Beelink SER8」

<CPU> Ryzen 7 8845HS

Passmarkによるベンチマークスコアは「28708」(CPU)。

Geekbench 6によるベンチマークのスコアはシングルコアで「2398」、マルチコアで「11217」。

<GPU> Radeon 780M

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは約「8000」前後

「Beelink GTR7 /Pro」

<CPU> Ryzen 7 7840HS ※スタンダード版

Passmarkによるベンチマークスコアは「28429」(CPU)。

Geekbench 5によるベンチマークのスコアはシングルコアで「1872」、マルチコアで「13635」。

<CPU> Ryzen 9 7940HS ※Pro版

Passmarkによるベンチマークスコアは約「29000」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで約「2000」、マルチコアで約「14000」。

<GPU> AMD Radeon 780M

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは約「8000」。
※GeForce GTX 1650 Ti/RTX 2050相当のグラフィック性能を発揮

「Beelink GTR6」

<CPU> Ryzen 9 6900HX

Passmarkによるベンチマークスコアは「24801」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで約「1400」、マルチコアで約「9000」。

<GPU> AMD Radeon 680M

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「6026」。

「Beelink SER7」

<CPU> Ryzen 7 7840HS

Passmarkによるベンチマークスコアは「29937」(CPU)。

Geekbench 6によるベンチマークのスコアはシングルコアで「2387」、マルチコアで「11230」。

<GPU> Radeon 780M

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは約「8000」。
※GeForce GTX 1650 Ti/RTX 2050相当のグラフィック性能を発揮

「Beelink SER6 Max」

<CPU> AMD Ryzen 7 7735HS

Passmarkによるベンチマークスコアは「24196」(CPU)。

Geekbench 6によるベンチマークのスコアはシングルコアで約「1966」、マルチコアで約「9311」。

<GPU>AMD Radeon 680M グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは約「5700」。

「Beelink SER6 Pro」

<CPU> AMD Ryzen 7 6800U

Passmarkによるベンチマークスコアは「20553」(CPU)。

<GPU> AMD Radeon 680M

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「6026」。

「Beelink SER5 /Pro」

<CPU> AMD Ryzen 7 5800H ※Pro版

Passmarkによるベンチマークスコアは「21294」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「1320」、マルチコアで「6996」。

<GPU> AMD Radeon Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「2465」。

Passmark Average G3D Markで「2802」

「Beelink SEi 12 pro」

<CPU> Core i5-1240p

Passmarkによるベンチマークスコアは「17336」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで約「1650」、マルチコアで約「8500」。

<GPU> intel Iris Xe Graphics eligible

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「4277」。

「Beelink EQ12」

<CPU> Intel N100

Passmarkによるベンチマークスコアは「5547」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「984」、マルチコアで「2523」。

<GPU> Intel UHD Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1000」前後。

「Beelink Minis S12」

<CPU> Intel N95

Passmarkによるベンチマークスコアは「4606」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「781」、マルチコアで「1978」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは約「1000」前後。

「Beelink MINI S」

<CPU> Celeron N5095

Passmarkによるベンチマークスコアは「4019」(CPU)。

<GPU> Intel UHD Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「 1000」前後。

激安の型落ちモデルも発売中!

Beelinkの激安の型落ちモデルも販売されています。ぜひ比較してみてください。リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

<Win11対応・Celeron J4125・2022/3発売>

「Beelink GK55」

Beelink GK55」はWindows 10/11を搭載した小型PC。厚さ4.1cmで重さ295gのボディにGemini Lake Refresh世代のインテル Celeron J4125 クアッドコアプロセッサと8GB DDR4メモリを搭載。SSD 128/256GB (2.5インチ)ストレージ、拡張スロットを備えるほか、

2台同時出力、デュアル有線LAN通信、大型ファン、4K出力、M.2 SSD SATA3で最大2TBまでのストレージ拡張、VASAマウント、Type-C(データ転送)、4つのUSB3.0ポート、Wi-Fi 5、Bluetooth 4.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Beelink GK55」をチェックする

楽天市場で「Beelink」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink GK55」をチェックする

AliExpressで「Beelink GK55」をチェックする

Banggoodで「Beelink GK55」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink GK55」をチェックする

<超小型・Celeron J4125・M.2 SSD・2021/10発売>

「Beelink GKmini」

Beelink GKmini」はWindows10 Proを搭載した小型PC。厚さ43mmのボディにGemini Lake Refresh世代のCeleron J4125 クアッドコアプロセッサと8GB DDR4メモリを搭載。M.2 SSD 128/256GBストレージを備えるほか、

4K出力、冷却ファン、4つのUSB3.0ポート、2.5インチHDD&M.2 SSD(最大2TBまで)でのストレージ拡張、有線LAN、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Beelink GKmini」をチェックする

楽天市場で「GKmini」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink GKmini」をチェックする

AliExpressで「Beelink GKmini」をチェックする

Banggoodで「Beelink GKmini」をチェックする

米国 Amazon.comで「Beelink GKmini」をチェックする

<2021/10発売・第11世代Celeron N5095>

「Beelink U59」

Beelink U59」はWindows 10 Proを搭載した小型PC。厚さ4.3cm、重さ295gのボディにJasper Lake世代のIntel Celeron N5095 クアッドコアプロセッサと8/16GB DDR4メモリを搭載。M.2 SSD 256/512GBストレージを備えるほか、

ストレージ拡張スロット(2.5インチHDD)、2つのHDMI端子(4Kで2台同時出力)、Type-C(フル機能)、USB3.0 x4、VESAマウント
有線LAN、Wi-Fi デュアルバンド(2.4GHz+5.0GHz)、Bluetooth 4.0、Windows 11へのアップグレードにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Beelink U59」をチェックする

楽天市場で「Beelink U59」をチェックする

ヤフーショッピングで「Beelink U59」をチェックする

AliExpressで「Beelink U59」をチェックする

Banggoodで「Beelink U59」をチェックする

米国Amazon.comで「Beelink U59」をチェックする

MINISFORUMのミニPCと比較

MINISFORUMのミニPCも販売されています。ぜひ比較してみてください。

MINISFORUMのハイスペックな小型PC ラインナップ まとめ

GMKtecのミニPCと比較

GMKtecのミニPCも販売されています。ぜひ比較してみてください。

GMKtec NucBox ミニPCのコスパがヤバすぎた! 2023 最新 機種を比較

CHUWIのミニPCと比較

CHUWIのミニPCも販売されています。ぜひ比較してみてください。

CHUWI ミニPCが圧倒コスパで大人気に! 全機種を比較

BMAXのミニPCと比較

BMAXのミニPCも販売されています。ぜひ比較してみてください。

高品質でも爆安! BMAX ノートPC & 小型PC 全機種を比較

その他のおすすめ小型PCは?

その他のおすすめ小型PCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ 

海外製の小型PCをまとめて紹介しています。

ミニPCはインテル N100 搭載モデルを選べ! 2024 最新機種と選び方

インテルN100のミニPCをまとめて紹介しています。

リビングにふさわしい超小型デスクトップPC まとめ

国内で販売されたリビング用の小型PCをまとめて紹介しています。

< Apple・Mac>

「Mac mini」を激安で手に入れろ! 2020モデルと中古を比較

<レノボ   ThinkCentre Tiny>

レノボの小型PC「ThinkCentre Tiny」が激安に! 中古 比較