「OUKITEL OKT3」は美しく豪華? 最新の注目タブレットと徹底 比較!


2023年7月に日本で発売された「OUKITEL OKT3」と最新の注目タブレットを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2023年11月18日、「OUKITEL OT5」が発売されました。

「OUKITEL OKT3」の特徴

OUKITEL OKT3」の特徴をまとめてみました。

フルHD液晶・8250mAhバッテリ・リバースチャージ

OUKITEL OKT3」は10.51インチで解像度1200 x 1920 ドットのディスプレイを搭載。アスペクト比16:9、画面比率94%の明るくワイドなフルHD液晶で、スタイラスペンでの入力もサポートしています。また、8250 mAhバッテリーを搭載。スタンバイで750時間、通話で41時間、ゲームで4.9時間、音楽で24時間、ストリーミングで5.5時間駆動できます。

そのほか、Type-Cポートを介して18W急速充電が利用可能。他のUSB機器に給電できるリバースチャージも利用できます。

Unisoc T616・最大15GB+256GB・Android 13

OUKITEL OKT3」はUnisoc T616 オクタコア プロセッサを搭載。12nmプロセスで製造された8コア、最大2.0GHz駆動のCPUで、Antutuベンチマーク総合で約26万を記録しています。また、8GBメモリ搭載で最大15GBまで拡張することが可能。ストレージは256GBで、別売のmicroSDカード最大2TBまで拡張できます。

そのほか、OSにAndroid 13を採用。テーマ別の新しいアイコンデザイン、不要なアプリもすぐに停止できる新しいクイック設定、音楽でデザインが変化する新しいメディアコントロール機能、アプリごとの言語設定などの新機能が利用できるようになっています。

16MP/8MPカメラ・クアッドスピーカー・4G通信

OUKITEL OKT3」は背面にサムスン センサーとF2.2レンズを備えた16MPカメラを搭載し、高精細な写真を撮影することが可能。前面にはF2.0の明るいレンズを備えた8MPカメラを搭載し、ビデオ通話やチャット、顔認証などに活用できます。また、本体にクアッドスピーカーを搭載。Hi-Fiオーディオに対応した高音質なステレオサウンドを再生できます。そのほか、SIMフリーの4G LET通信に対応し、単体で通信することが可能。Wi-Fi 5のデュアルバンドやBluetooth 5.0によるワイヤレス接続、4つの衛星測位に対応したGPSナビゲーションも利用できます。

公式ページ: Oukitel OKT3

価格を比較

OUKITEL OKT3」と「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」、「HEADWOLF Hpad2 Pro」、「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」の価格を比較してみました。

「OUKITEL OKT3」

OUKITEL OKT3」は、Amazonで22,320円(税込・2000 OFFクーポン付き)、楽天市場で27,980円(送料無料)、ヤフーショッピングで36,670円(送料無料)、AliExpressでUS $154.99 (日本円で約23,180円)で販売されています。

「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」

Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は、ヤフーショッピングで42,000円(税込・Helio G99・レノボ公式の国内版)、レノボ公式サイトで44,660円(国内版・ZABF0413JP・Helio G99)、米国 Amazon.comで$269.99(日本円で約37,788円)で販売されています。

「HEADWOLF Hpad2 Pro」

HEADWOLF Hpad2 Pro」は、Amazonで39,999円(税込・13000円 OFFクーポン付き)、楽天市場で31,990円(送料無料・2500円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで44,401円、AliExpressでUS $US $186.46 (日本円で約26,097円)、HEADWOLF公式サイトで$199.00(日本円で約27,852円)で販売されています。

「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」

Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は、Amazonで24,649円(2000円 OFFクーポン付き・8GB+256GBモデル・税込)、ヤフーショッピングで27,362円(送料無料・8GB+256GBモデル)、AliExpressでUS $379.98で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

OUKITEL OKT3」と「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」、「HEADWOLF Hpad2 Pro」、「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」のAntutuベンチマーク スコアを比較してみました。

「OUKITEL OKT3」

Antutu総合で約260,000

<CPU>Unisoc T616

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造されたUnisoc T616 オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約26万を記録しています。

同じプロセッサは「HEADWOLF Hpad2 Pro」、「UMIDIGI A13 Tab」、「CHUWI HiPad XPro」、「HeadWolf Wpad 2」、「Blackview Tab 16」、「DOOGEE T20」、「Teclast T50 2023」、「BMAX I11 PLUS」、「realme Pad Mini」などにも搭載されています。

Helio G99搭載の「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」、「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」と比較すると、スコアが約9万低くなります。

Unisoc T606プロセッサと比較すると、スコアが約4万高くなります。

Unisoc T610プロセッサと比較すると、スコアが約7万高くなります。

MediaTek MT8183プロセッサと比較すると、スコアが約8万高くなります。

MediaTek Helio G99プロセッサ搭載の「N-One NPad X」と比較すると、スコアが約12万低くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。

Androidの3Dゲームは一部の負荷の高いアプリを除いて、遅延なく快適に動作します。

PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」

Antutu総合で約350,000 前後

<CPU> MediaTek Helio G99

「HEADWOLF Hpad2 Pro」

Antutu総合で約260,000

<CPU>Unisoc T616

「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」

Antutu V9 総合で約350,000前後

例:AnTuTu V9 総合で「353545」、CPUで「92904」、GPUで「85090」、MEMで「84809」、UXで「不明」。

<CPU> MediaTek Helio G99

スペックを比較

OUKITEL OKT3」と「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」、「HEADWOLF Hpad2 Pro」、「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」のスペックを比較してみました。

「OUKITEL OKT3」のスペック

  • ディスプレイ 10.51インチ、解像度1200 x 1920 ドット
    ※FHD/16:9/画面比率94%
  • プロセッサ Unisoc T616 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU ARM Mali-G57
  • RAM(メモリ) 8GB
  • 拡張メモリ +7GBで最大15GBまで
  • ストレージ 256GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで
  • バッテリー 8250 mAh リチウムイオンポリマー
  • 駆動時間 スタンバイで750時間、通話で41時間、ゲームで4.9時間、音楽で24時間、ストリーミングで5.5時間
  • 充電 18W急速充電、リバースチャージ対応
  • 背面カメラ 16MP Samsung S5K3P3SM ,F2.2 ,81度
  • 前面カメラ 8MP Ominivison OV8856 ,F2.0 ,77度
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GPS/Galileo/GLONASS/Beidou)
  • インターフェース USB Type-C 2.0、microSDカードスロット、3.5mmオーディオジャック
  • スピーカー クアッド 1217 スピーカー・ステレオサウンド、Hi-Fiオーディオ対応
  • スタイラスペン サポート
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 13
  • サイズ 246.4 x 161.51 x 7.4 mm
  • 重量 509g
  • カラー スカイブルー、ソニックシルバー、ダークグレー
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル回線に対応
    4G:FDD B1,B3,B7,B8,B19,B20 TDD B38,B39,B40,B41
    3G:B1,B8
    2G:B2,B3,B5,B8

関連記事Android 13で使えるタブレット 2023 最新 機種 まとめ

Amazonで「OUKITEL OKT3」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL OKT3」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL tablet」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL OKT3」をチェックする

米国 Amazon.comで「OUKITEL OKT3」をチェックする

「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」のスペック

  • ディスプレイ 11.5インチ、解像度2000 x 1200ドットのIPS
    ※400nit/Gorilla Glass 3/10点マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio G99 オクタコア 2.2 GHz
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • GPU Malí-G57
  • RAM(メモリ)4GB LPDDR4x
  • ストレージ 128GB UFS 2.2
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで
  • バッテリー 7700 mAh
  • 駆動時間 10時間
  • 充電 Type-C、3時間
  • 背面カメラ 13MP (LEDフラッシュライト付き)
  • 前面カメラ 8MP (顔認証に対応)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6e、Bluetooth 5.2
    ※Wi-Fi Display対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック、スマートコネクタ(キーボード接続用)
  • センサー 加速度センサー、環境光センサー、クーロン カウンター、ジャイロスコープ、ホール センサー、近接センサー、ERM バイブレーター
  • スピーカー クアッドスピーカー (1W x4)
  • オーディオ ドルビーアトモス対応
  • マイク デュアルマイク
  • スタイラスペン 筆圧4096段階のLenovo Precision Pen 2 (2023) (※別売)
  • キーボード 専用のLenovo キーボード パック(※別売)
  • オプション Lenovo Folio Case for Tab P11 (ホルダー付きカバー)
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 12L ※2年間のAndroidアップデートを提供
  • サイズ 268 x 169 x 7.4 mm
  • 重量 520g
  • カラー グレー

関連記事「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」プロよりお得? パワフルなタブレットと徹底 比較!

ヤフーショッピングで「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」をチェックする

レノボ公式サイトで「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」をチェックする

Amazonで「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」をチェックする

楽天市場で「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」をチェックする

AliExpressで「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」をチェックする

米国 Amazon.comで「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」をチェックする

「HEADWOLF Hpad2 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 11インチ、解像度2000×1200 ドットのIPS液晶
    ※2K/16:10/輝度350nit/8mmベゼル/16.7万色/画面比率92.2%/TUV Rheinland認証ブルーライト低減
  • Widevine L1 対応(1080P)
  • プロセッサ Unisoc T616 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU ARM Mali-G57
  • RAM(メモリ)8GB
  • 拡張メモリ +8GBで最大16GBまで
  • ストレージ 256GB UFS 2.2
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで
  • バッテリー 7680 mAh
  • 駆動時間 ビデオ会議で9時間、映画鑑賞で8時間、音楽再生で20時間、Officeアプリで18時間
  • 充電 20W急速充電
  • 背面カメラ 20MP ※AF対応、背景ぼかし
  • 前面カメラ 8MP ※フラッシュ対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GPS/Beidou/Galileo)
  • インターフェース USB-TypeC × 1(電源:20W)、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック、Pogoピン
  • センサー 重力センサー、ライトセンサー、距離センサー、ホールセンサー
  • スピーカー クアッドBOXスピーカー
  • オーディオ ステレオサウンド対応、Kクラスのアンプ搭載
  • マイク デュアルデジタルマイク ※ノイズリダクション
  • キーボード 専用キーボードカバー(別売)、マグネットで着脱、タッチパッド付き
  • ケース 専用の保護ケース(別売)
  • 生体認証 顔認証
  • 筐体 CNC加工のアルミニウム合金(メタルボディ)
  • Goog キッズスペース 対応(ペアレンタルコントロール対応)
  • OS Android 13 ※Google Playストア対応
  • サイズ 260.1 x 164.7 x 7.6 mm
  • 重量 502g
  • カラー グレー
  • 4G通信 対応

関連記事「HEADWOLF Hpad2 Pro」コスパで圧倒か? 安くて高性能なタブレットと徹底 比較!

Amazonで「HEADWOLF Hpad2 Pro」をチェックする

楽天市場で「HEADWOLF Hpad2 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「HEADWOLF Hpad2 Pro」をチェックする

HEADWOLF公式サイトで「HEADWOLF Hpad2 Pro」をチェックする

AliExpressで「HEADWOLF Hpad2 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「HEADWOLF Hpad2 Pro」をチェックする

「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」のスペック

  • ディスプレイ 10.4インチ、解像度2000 x 1200ドットのフルビューIPS
    ※2K/10点マルチタッチ/in-Cell/7.8mmベゼル/目の保護
  • プロセッサ MediaTek Helio G99 (MT6789)
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • CPU 2x 2.2 GHz ARM Cortex-A76, 6x 2.0 GHZ ARM Cortex-A55
  • GPU Arm Mali-G57 MC2
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 256GB UFS2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで
  • バッテリー 6000mAh
  • 駆動時間 7時間
  • 充電 18W急速充電 (5V/2Aまたは9V/2A PE+)
  • 背面カメラ 8MP ※AF対応
  • 前面カメラ 5MP ※ビデオ通話に対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.2、GPS (A-GPS,GLONASS,BeiDou,Galileo)
    ※Wi-Fi Direct, Wi-Fi Display対応
  • インターフェース Type-C (OTG/USB2.0)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 重力センサー、ホールエフェクター、3軸ジャイロ
  • スピーカー デュアルBOXスピーカー
  • オーディオ スマートPA、ステレオサウンド
  • マイク あり
  • 筐体の材質 メタル(金属)
  • 機能 ディスプレイの色温度調整機能(OTAアップデートで対応)
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 12
  • サイズ 248 x 157.8 x 8.4 mm
  • 重量 466g
  • カラー ブラック
  • 付属品 Simカードピン、充電器(5V/2A)、Type-Cケーブル(5V/2A)、取扱説明書
  • 4G通信 対応・DSDS、VoLTE通話が利用可能
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM+TFカード)
  • 発売日 2023年7月

関連記事「Alldocube iPlay 50 Pro」(Helio G99)と最新の高性能タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iPlay 50」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iPlay 50 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Alldocube iPlay 50 Pro」をチェックする

「OUKITEL OKT3」のメリット・デメリット

OUKITEL OKT3」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・10.51インチのフルHD液晶・明るく画面比率94%で見やすい

OUKITEL OKT3」は10.51インチで解像度1200 x 1920 ドットのディスプレイを搭載しています。アスペクト比16:9、画面比率94%の明るくワイドなフルHD液晶です。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は11.5インチで解像度2000 x 1200ドットのIPSディスプレイを搭載。輝度400nitの明るい画面で、屋外でも見やすく表示できます。「HEADWOLF Hpad2 Pro」は11インチで解像度2000×1200 ドットのIPSディスプレイを搭載しています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は10.4インチで解像度2000×1200ドットのフルビューディスプレイを搭載しています。

・スタイラスペン入力をサポート

OUKITEL OKT3」はスタイラスペンでの入力もサポートしています。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は筆圧4096段階の「Lenovo Precision Pen 2 (2023) 」を用意し、スムーズに手書き入力することができます。「HEADWOLF Hpad2 Pro」と「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」はスタイラスペンでの入力をサポートしていません。

・8GBメモリ搭載で最大15GBまで拡張できる

OUKITEL OKT3」は8GBメモリ搭載で最大15GBまで拡張できます。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は4GB LPDDR4Xメモリを搭載し、スムーズに動作します。「HEADWOLF Hpad2 Pro」は8GBメモリ搭載で最大16GBまで拡張できます。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は8GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作します。

・256GBストレージ搭載で最大2TBまで拡張できる

OUKITEL OKT3」は256GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大2TBまで拡張できます。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は高速なUFS 2.2規格の128GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大最大2TBまで拡張できます。「HEADWOLF Hpad2 Pro」は256GB UFS 2.2ストレージ搭載で最大2TBまで拡張できます。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は256GB UFS2.1ストレージを搭載し、別売のmicroSDカードで最大2TBまで拡張できます。

・8250 mAhバッテリー搭載で、18W急速充電に対応

OUKITEL OKT3」は8250 mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで750時間、通話で41時間、ゲームで4.9時間、音楽で24時間、ストリーミングで5.5時間駆動できます。また、Type-Cポートを介して18W急速充電が利用できます。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は7700 mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「HEADWOLF Hpad2 Pro」は7680mAhバッテリー搭載で20W急速充電に対応しています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は6000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。

・リバースチャージ対応で他のUSB機器に給電できる

OUKITEL OKT3」は他のUSB機器に給電できるリバースチャージも利用できます。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」、「HEADWOLF Hpad2 Pro」、「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」はリバースチャージに対応していません。

・背面16MPカメラと前面8MPカメラが使える

OUKITEL OKT3」は背面にサムスンセンサーとF2.2レンズを備えた16MPカメラを搭載し、高精細な写真を撮影できます。また、前面にF2.0の明るいレンズを備えた8MPカメラを搭載し、ビデオ通話やチャット、顔認証などに活用できます。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は背面13MPカメラ (LEDフラッシュライト付き)と前面8MPカメラを搭載しています。「HEADWOLF Hpad2 Pro」は背面20MP(AF対応)のメインカメラと前面8MPのフロントカメラを搭載しています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は背面8MP(AF対応)と前面5MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSに対応

OUKITEL OKT3」は高速で途切れにくいWi-Fi 5のデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.0によるワイヤレス接続、4つの衛星測位に対応したGPSナビゲーションも利用できます。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」はWi-Fi 6e、Bluetooth 5.2に対応に対応しています。「HEADWOLF Hpad2 Pro」はWi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSに対応しています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」はWi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 5.2、GPSに対応しています。

・SIMフリーの4G LET通信に対応

OUKITEL OKT3」はSIMフリーの4G LET通信に対応し、単体で通信できます。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」はSIMフリーの4G LET通信に対応していません。「HEADWOLF Hpad2 Pro」と「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」はSIMフリーの4G LET通信に対応しています。

・クアッドスピーカー搭載でステレオ サウンド再生に対応

OUKITEL OKT3」はクアッドスピーカー搭載でステレオ サウンド再生に対応しています。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」はドルビーアトモス対応のクアッドスピーカーを搭載し、臨場感のある立体的なサウンドを再生できます。「HEADWOLF Hpad2 Pro」はクアッドBOXスピーカー搭載でステレオサウンド再生に対応しています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」はデュアルBOXスピーカーを搭載しています。

・顔認証に対応

OUKITEL OKT3」は顔認証に対応し、安全かつスピーディにログインできます。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」と「HEADWOLF Hpad2 Pro」は顔認証に対応しています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は顔認証に対応していません。

・厚さ7.4mm、重さ509gの薄型軽量デザイン・3色カラーを用意

OUKITEL OKT3」は厚さ7.4mm、重さ509gの薄型軽量デザインで、スカイブルー、ソニックシルバー、ダークグレーの3色カラーを用意しています。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は厚さ7.4mmで重さ520gの薄型軽量デザインで、グレーカラーを用意しています。「HEADWOLF Hpad2 Pro」は厚さ7.6mmで重さ502gの薄型軽量デザインで、グレーカラーを用意しています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は厚さ8.4mmで重さ466gの薄型軽量デザインで、グレーカラーを用意しています。

・Android 13搭載で新機能も使える

OUKITEL OKT3」はAndroid 13を搭載し、新機能も使えるようになっています。

Android 13には、

テーマ別アイコンデザイン(サードパーティ製アプリを含む)、クイック設定の変更(ボタンの位置変更・タイル数の増加・不要な実行中アプリを停止)、ホーム画面のカスタマイズ、メディアコントロール(音楽でデザインが変化)、テキストのコピーツール、アプリごとの言語設定、おやすみ時間モードのカスタマイズ(設定項目が増加)、「バイブレーションとハプティクス」(通話のバイブレーションなどの設定項目が追加)、

通知の制御(ユーザーに許可を求める)、クリップボード履歴の自動消去、特定の写真や動画のみにアクセスを許可、空間オーディオ、Bluetooth LE Audio(音楽を他のユーザーと共有)、Chromebookとの連携、端末間でコピー&ペースト、タブレットのマルチタスク、手のひらとスタイラスペンの別タッチ登録

などの機能が追加されています。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」はAndroid 12L搭載で2年間のAndroid OSアップデートも提供されます。「HEADWOLF Hpad2 Pro」はAndroid 13を搭載し、新機能も使えるようになっています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」はAndroid 12を搭載し、新機能も使えるようになっています。

デメリット

・専用キーボードが用意されていない

OUKITEL OKT3」は専用キーボードが用意されていません。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」は専用のLenovo キーボード パック(※別売)が用意されています。「HEADWOLF Hpad2 Pro」は専用キーボードカバー(別売)が用意されています。「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」は専用キーボードが用意されていません。

・Wi-Fi 6に対応していない

OUKITEL OKT3」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)に対応していません。

一方、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」はWi-Fi 6eに対応しています。「HEADWOLF Hpad2 Pro」と「Alldocube iPlay 50 Pro MAX」はWi-Fi 6に対応していません。

「OUKITEL OKT3」の評価

OUKITEL OKT3」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

OUKITELから発売されたAndroid 13搭載のタブレットです。パワフルなUnisoc T616搭載で、、意外なほど美しく、豪華なスペックになっています。

OKT3の最大のメリットはバッテリーです。8250mAhという容量は「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」や「HEADWOLF Hpad2 Pro」よりも多く、より長時間駆動できます。

また、18W急速充電だけでなく、リバースチャージ対応であることも大きなメリットです。外出先でスマホのバッテリーが切れそうなときでも、タブレット側から給電して充電できます。

そのほか、厚さ7.4 mm、重さ509gの薄型軽量デザインで、美しいアルミボディになっています。カラーもブルー、シルバー、グレーの3色から選択できてオシャレな感じがします。ストレージ容量も256GBと多く、「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」の約2倍の容量になっています。SIMフリーの4G LET通信にも対応しているのも魅力的です。

OUKITEL OKT3」の現在の価格は33,900円(税込・4000円 OFFクーポン付き)。

実質、2万円台の後半で、4万円台の「Lenovo Tab P11 (2nd gen)」よりもかなり安くなります。Android 13を搭載したコスパの高いタブレットを探している人におすすめです。

「OUKITEL OKT3」の販売・購入先

OUKITEL OKT3」は、

Amazonで22,320円(税込・2000 OFFクーポン付き)、

楽天市場で27,980円(送料無料)、

ヤフーショッピングで36,670円(送料無料)、

AliExpressでUS $154.99 (日本円で約23,180円)、

で販売されています。

Amazonで「OUKITEL OKT3」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL OKT3」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL tablet」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL OKT3」をチェックする

米国 Amazon.comで「OUKITEL OKT3」をチェックする

 

 

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「OUKITEL OT5」(12インチ・Helio G99・最大36GBメモリ)

★「Galaxy Tab A9+」(11インチ・Snapdragon 695・DeXモード)

★「TECLAST T60」(12インチ・T616・8000 mAh)

★「DOOGEE T20 Ultra」(12インチ・Helio G99・最大32GB)

★「TECLAST T45HD」(10.5インチ・T606・Android 13)

Lenovo Tab P11 (2nd gen)

HEADWOLF Hpad2 Pro

Alldocube iPlay 50 Pro MAX

HEADWOLF HPad3 Ultra」(Helio G99・最大24GBメモリ)

Teclast T50 Pro」(Helio G99・最大16GBメモリ)

N-One NPad X

UMIDIGI A13 Tab」(Unisoc T616・Android 13)

Blackview Tab 16」(Unisoc T616・最大14GBメモリ)

Fire Max 11」(11型・2K液晶・USI 2.0ペン)

Google Pixel Tablet」(10.95型・Tensor G2・USI 2.0ペン)

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 13で使えるタブレット 2023 最新 機種 まとめ

最新のAndroid 13タブレットをまとめて紹介しています。

Android 12で使えるタブレット 2023 最新 まとめ

最新のAndroid 12タブレットをまとめて紹介しています。

Android 11で使えるタブレット 2022 最新 まとめ

Android 11 OS搭載タブレットをまとめて紹介しています。

HDMI出力できるAndroidタブレット まとめ

HDMI出力できるタブレットをまとめて紹介しています。

一度は手に入れてみたい超ハイスペックなAndroidタブレット まとめ

最強スペックのAndroidタブレットをまとめて紹介しています。