「Google Pixel 7a」は買うべきか? 人気の高性能5Gスマホと徹底 比較!


2023年5月11日に発売された「Google Pixel 7a」と人気の高性能5Gスマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2023年10月12日、「Google Pixel 8」が発売されました。

※2022年10月13日から「Google Pixel 7 /7 Pro」も発売中です。

※2022年7月から「Google Pixel 6a」も発売中です。

「Google Pixel 7a」の特徴

Google Pixel 7a」の特徴をまとめてみました。

6.1のOLED液晶・リフ90Hz・ワイヤレス充電

Google Pixel 7a」は6.1インチで解像度1080×2400 pxOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。ピクセル密度429ppi1600万色の色表示の明るく色鮮やかな画面で、高コントラストで見やすいHDR機能、堅牢なゴリラガラス3にも対応しています。

また、リフレッシュレート最大90Hzに対応。60Hz対応だった「Google Pixel 6a」よりも滑らかな映像を再生できます。そのほか、4385mAhバッテリーを搭載し、スーパーバッテリー セーバーモード最大72時間 駆動することが可能。Type-Cポートを介した急速充電に対応するほか、Qi規格のワイヤレス充電も利用できます。

Tensor G2・8GB+128GB・Android 13

Google Pixel 7a」は上位モデルの「Pixel 7」と同じGoogle Tensor G2プロセッサを搭載。4nmプロセスで製造された8コア最大2.8GHz駆動のCPUで、Antutuベンチマーク総合で約80万を記録しています。また、Pixel 6aよりも2GB多い8GB LPDDR5メモリを搭載し、スムーズに動作。ストレージは高速なUFS 3.1規格で128GBを搭載しています。

そのほか、OSにAndroid 13を採用し、5年間のセキュリティ アップデートを提供。テーマ別の新しいアイコンデザイン、不要なアプリもすぐに停止できる新しいクイック設定、音楽でデザインが変化する新しいメディアコントロール機能、アプリごとの言語設定などの新機能も利用できます。

64MP2眼カメラ・セキュリティ機能・防水防塵耐傷

Google Pixel 7a」は背面に64MP+13MPの2眼カメラを搭載し、Pixel 7と同じように撮影後でもブレやボケを補正できる「ボケ補正機能」、最大8倍超解像デジタルズーム2倍高速夜景モードが利用可能。従来モデルと同じく写真の中の不要なものを消す「消しゴムマジック」や肌の色の微妙な色合いも忠実に再現できる「リアルトーン」、長時間露光、光学式&電子式手ぶれ補正機能なども利用できます。

また、追加料金なしでオンラインのアクティビティを保護するセキュリティ機能「Google One VPN」に対応。従来モデルと同じように通話や動画などの音声を文字に変換する「自動字幕起こし」機能、ネット接続なしで利用できる「リアルタイム翻訳」、雑音を除去したクリアな音声通話などの機能も利用できます。そのほか、筐体にゴリラガラス3のカバーガラスを採用し、IP67防水防塵と耐傷に対応。ステレオスピーカーによる高音質な再生、ディスプレイ内指紋認証、Google Cast、Wi-Fi 6eにも対応しています。

公式ページ: Google Pixel 7a – Google ストア 

価格を比較

Google Pixel 7a」と「Galaxy A54 5G」、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」の価格を比較してみました。

「Google Pixel 7a」

Google Pixel 7a」は、Amazonで55,980円(※海外版・税込)、楽天市場で56,490円(送料無料・未開封品)、ヤフーショッピングで54,780円(税込・SIMフリー)、Googleストアで62,700円(または月額5,225円・下取り可)、

AliExpressでUS $389.00 (日本円で約50,457円)、米国 Amazon.comで$468.99 (日本円で約68683円)で販売されています。

「Galaxy A54 5G」

Galaxy A54 5G」は、楽天市場で61,530円(※海外版・A546E・送料無料)、ヤフーショッピングで57,600円(※海外版・SM-A546E・送料無料)、AliExpressでUS $315.00 (※海外版・セール価格)、米国 Amazon.comで $399.99 (※海外版)で販売されています。

「Xperia 10 IV」

Xperia 10 IV」は、Amazonで60,500円 (税込・XQ-CC44・SIMフリー)、楽天市場で46,500円(税込・送料無料・XQ-CC44・SIMフリー)、ヤフーショッピングで34,377円 (税込・ソフトバンク・SIMロック解除)、ソニーストアで60,500 円(税込・XQ-CC44)、米国 Amazon.comで$340.00 (International Version)で販売されています。

「AQUOS sense7」

AQUOS sense7」は、Amazonで46,000円(税込・SIMフリー)、楽天市場で49,800円 (税込・送料無料・SIMフリー版・SH-M24)、ヤフーショッピングで49,800円 円(税込・送料無料・SH-M24・SIMフリー)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Google Pixel 7a」と「Galaxy A54 5G」、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」のAntutuベンチマーク スコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Google Pixel 7a」

Google Pixel 7a」は、4nmプロセスで製造された8コア、最大2.8GHz駆動のプロセッサ「Google Tensor G2」を搭載し、Antutu V10 ベンチマーク総合で約80万を記録しています。

Antutu総合では約800,000

例: Antutu V10 総合で「788985」、CPUで「205532」、GPUで「317549」、MEMで「129424」、UXで「136480」。

<CPU> Google Tensor G2

同じプロセッサはス「Google Pixel 7 /7 Pro」にも搭載されています。

Google Tensor搭載の「Google Pixel 6a」と比較すると、スコアが約10万高くなります。

Exynos 1380搭載の「Galaxy A54 5G」と比較すると、スコアが約30万高くなります。

Snapdragon 695搭載の「Xperia 10 IV」と比較すると、スコアが約40万高くなります。

Snapdragon 695搭載の「AQUOS sense7」と比較すると、スコアが約40万高くなります。

性能的には負荷の高いAndroidの3Dゲームや動画編集アプリもサクサクと快適に動作します。

また、PS2を含めてPSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

もちろん、動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。

「Galaxy A54 5G」

Antutu総合で約500,000前後

例:総合で「512020」、CPUで「150539」、GPUで「153199」、MEMで「82844」、UXで「125438」。

<CPU> Exynos 1380

「Xperia 10 IV」

Antutuベンチマーク総合で約390,000

例:総合で「393586」、CPUで「120657」、GPUで「100832」、MEMで「66161」、UXで「105936」。

<CPU> Snapdragon 695 5G

「AQUOS sense7」

Antutuベンチマーク総合で約390,000

例: 総合で「395573」、CPUで「120902」、GPUで「101625」、MEMで「69416」、UXで「103630」。

<CPU> Snapdragon 695 5G

スペックを比較

Google Pixel 7a」と「Galaxy A54 5G」、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」の価格を比較してみました。

「Google Pixel 7a」のスペック

  • ディスプレイ 6.1インチ、解像度1080 x 2400 pxのOLED
    ※FHD+/20:9/429 ppi/コントラスト比 1,000,000:1 以上/HDR/24 ビット フルカラー(1,600 万色)/Corning Gorilla Glass 3
  • リフレッシュレート 最大90Hz
  • プロセッサ Google Tensor G2 (Titan M2 セキュリティ)
    ※4nm/64bit/8コア/最大2.8GHz
  • CPU 2×2.80 GHz Cortex-X1 & 2×2.25 GHz Cortex-A76 & 4×1.80 GHz Cortex-A55
  • GPU Arm Mali-G710
  • プロセッサ Google Tensor G2 + Titan M2 セキュリティ コプロセッサ
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR5
  • ストレージ 128GB UFS 3.1
    ※microSDメモリーカードは使用不可
  • バッテリー 4385 mAh
  • 駆動時間 24時間以上、スーパーバッテリー セーバーモードで最大72時間
  • 充電 急速充電、ワイヤレス充電(Qi認証済み)
  • 背面カメラ 64MP+13MP
  • 前面カメラ 13MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6e (a/b/g/n/ac/ax)、HE80、MIMO、Bluetooth 5.3、GPS (GPS/GLONASS/Galileo/QZSS/BeiDou)
  • NFC・おサイフケータイ 対応
  • Google Cast 対応
  • インターフェース USB Type-C 3.2 Gen 2
    ※3.5mmイヤホンジャックなし・Type-C変換が必要
  • センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロメーター、磁力計、気圧計
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • マイク デュアルマイク、ノイズ キャンセレーション
  • 防水防塵 IP67
  • セキュリティ Google One VPN、Google の設計によるエンドツーエンドのセキュリティ、フィッシング対策とマルウェア対策など
  • 生体認証 ディスプレイ内指紋認証、顔認証
  • 筐体の材質 Corning Gorilla Glass 3 のカバーガラス、高温成形された 3D 合成素材とテキスチャ加工の合金製フレーム、指紋が付きにくいコーティング
  • OS Android 13 ※5年間のセキュリティ アップデート
  • サイズ 152 x 72.9 x 9.0 mm
  • 重量 193.5 g
  • カラー チャコール、スイー、スノー、コーラル
  • 付属品 1 m の USB-C – USB-C ケーブル(USB 2.0)、クイック スイッチ アダプター、サポートカード、SIM ツール
  • 5G通信 対応
  • SIMカード NanoSIM x1、eSIM (デュアルSIM対応)

関連記事Google Pixel&Nexusスマホ SIMフリー全機種を比較

Amazonで「Google Pixel 7a」をチェックする

楽天市場で「Google Pixel 7a」をチェックする

ヤフーショッピングで「Google Pixel 7a」をチェックする

Googleストアで「Google Pixel 7a」をチェックする

AliExpressで「Google Pixel 7a」をチェックする

米国 Amazon.comで「Google Pixel 7a」をチェックする

「Galaxy A54 5G」のスペック

  • ディスプレイ 約6.4インチ、解像度1080 x 2340 pxのSuper AMOLED
    ※19.5:9/FHD+/403 ppi/HDR10+/最大輝度1000 nits/Corning Gorilla Glass 5
  • リフレッシュレート 120Hz
  • プロセッサ Exynos 1380
    ※5nm/8コア/最大2.4 GHz
  • GPU Mali-G68 MP5
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ はmicroSDXCカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 25W急速充電
  • 背面カメラ 50MP+12MP+5MP
  • 前面カメラ 32MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.3、GPS (GPS、GLONASS、Beidou、Galileo)
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)、microSDカードスロット
  • センサー 指紋(ディスプレイ下、光学式)、加速度計、ジャイロ、コンパス
  • スピーカー Dolby Atomos対応のステレオスピーカー
  • 防水防塵 IP68
  • 機能 Smart Switch、クイック共有、Galaxyデバイスとの連携
  • 生体認証 超音波指紋認証、顔認証
  • OS Android 13 + One UI 5.1
    ※4世代 OSアップデート、最大5年間のセキュリティメンテナンス保障
  • サイズ 約158 × 約77 × 約8.2 mm
  • 重量 約201g
  • カラー オーサム バイオレット、オーサム グラファイト、オーサムホワイト
  • SIMカード Nano SIM or eSIM
  • 5G通信 対応

関連記事「Galaxy A54 5G」に乗り換える? 定番の人気5Gスマホと徹底 比較!

Amazonで「Galaxy A54 5G」をチェックする

楽天市場で「Galaxy A54 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A54 5G」をチェックする

AliExpressで「Galaxy A54 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy A54 5G」をチェックする

「Xperia 10 IV」のスペック

  • ディスプレイ 約6.0インチ、解像度2520×1080 ドットの有機EL液晶
    ※21:9/FHD+/OLED/トリルミナスディスプレイ for mobile/Corning Gorilla Glass Victus
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 695 5G オクタコア
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.2 GHz
  • GPU Adreno 619
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ 別売のmicroSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 駆動時間 ストリーミング動画(Wi-Fi)で最大約22時間 ※STAMINAモード(節電機能)対応
  • 充電 いたわり充電(劣化しにくい)
  • 背面カメラ 8MP+12MP+8MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS、5G通信
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
  • スピーカー デュアルスピーカー
  • オーディオ DSEE Ultimate(AIで高音質に変換)、LDAC(ワイヤレスでもハイレゾの高音質)、ハイレゾ音源の再生、360 Reality Audio(立体音響技術)、360 Upmix(立体サウンドに変換)、Sony | Headphones Connect(ヘッドホン設定変更)
  • 機能 かんたんホーム、片手モード、21:9マルチウィンドウ、ポップアップウィンドウ、サイドセンス
  • オプション製品 Style Cover with Stand for Xperia 10 IV(背面カバー)、急速充電対応アダプター
    (XQZ-UC1・USB PD対応ACアダプター)
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • OS Android 12
  • サイズ 約67mm×約153mm×約8.3mm
  • 重量 約161g
  • カラー ミント、ラベンダー、ホワイト、ブラック
  • SIMカード NanoSIM
  • 5G通信 対応

関連記事「Xperia 10 IV」と注目度の高い最新5Gスマホを徹底 比較!

Amazonで「Xperia 10 IV」をチェックする

楽天市場で「Xperia 10 IV」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xperia 10 IV」をチェックする

ソニーストアで「Xperia 10 IV」をチェックする

米国 Amazon.comで「Xperia 10 IV」をチェックする

「AQUOS sense7」のスペック

  • ディスプレイ 約6.1インチ、解像度2432 × 1080 pxのIGZO OLED
    ※FHD+/リッチカラー10億色/最大輝度1300nit/コントラスト比1300万:1/アウトドアビュー/タッチチューニング(濡れた手で操作)
    ※Plus版は6.4インチ、解像度1080×2340 pxのIGZO OLED
  • リフレッシュレート 1Hz~60Hzの可変駆動
    ※Plus版は最大240Hz駆動
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 695 5G オクタコア 2.2GHz + 1.8GHz
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • GPU Qualcomm Adreno 619
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4570 mAh ※インテリジェントチャージ(3年後に90%のバッテリー容量を保つ)
    ※Plus版は5050mAh
  • 駆動時間 動画視聴で最大23時間(※Wi-Fiストリーミング時)
  • 充電 USB Power delivery Revision3.0、急速充電に対応
  • 背面カメラ 50.3MP+8MP
    ※50.3MP=F1.9、23mm / 8MP=F2.4、15mm
  • 前面カメラ 8MP ※26mm、F2.0
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • NFC&おサイフケータイ 対応(FeliCa)
  • スピーカー 内蔵・モノラルスピーカー
    ※Plus版はステレオスピーカー ※低音域音圧 約2倍、帯域幅 約1.4倍、BOX構造
  • マイク 内蔵
  • 防水/防塵 IPX5 ・ IPX8 / IP6X
  • 耐久性 MIL-STD-810G準拠・ 耐衝撃、耐寒、耐熱など米国防総省が定める15のMIL規格に準拠
  • テザリング 最大10台
  • 生体認証 顔認証(マスク対応)・指紋認証(センサーは右側面の電源キーの下)
  • 音声認識 エモパー
  • 筐体の素材 アルミニウム、バスタブ構造 ※アルコール除菌シート対応
  • OS Android 12 ※最大2回のOSバージョンアップを保証
  • サイズ 約152×約70×約8.0㎜(突起部を除く)
    ※Plus版は160×76×8.2mm
  • 重量 約158g
    ※Plus版は約173g
  • カラー ライトカッパー、ブルー、ブラック、ラベンダー(ラベンダーはドコモオンラインショップ限定販売カラー)
    ※Plus版はディープカッパー、シルバー、ブラック
  • SIMカード nanoSIM / eSIM
  • 5G通信 対応

関連記事「AQUOS sense7」と爆売れ超人気スマホを徹底 比較!

Amazonで「AQUOS sense7」をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense7」をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense7」をチェックする

カメラ性能を比較

Google Pixel 7a」と「Galaxy A54 5G」、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」のカメラ性能を比較してみました。

「Google Pixel 7a」

背面カメラ 64MP(広角)+13MP(超広角)
前面カメラ 13MP
超広角 対応・120°
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 「ボケ補正機能」、超解像デジタルズーム(最大8倍)、2倍高速な夜景モード、120°の超広角撮影

消しゴムマジック、カモフラージュ、リアルトーン、長時間露光、光学式および電子式手ぶれ補正機能、パノラマ撮影、夜景モード、ポートレートモード、Google レンズ

動画の機能:4K 動画撮影(30 FPS、60 FPS)、1080p 動画撮影(30 FPS、60 FPS)、シネマティック撮影、スローモーション動画に対応: 最大 240 FPS、4K タイムラプスと手ぶれ補正、天体写真のタイムラプス、光学式手ぶれ補正機能、動画手ぶれ補正、4K シネマティック撮影動画手ぶれ補正、4K 動画手ぶれ補正(固定)、1080p 動画手ぶれ補正(アクティブ)、デジタルズーム最大 5 倍、動画形式: HEVC(H.265)と AVC(H.264)

<カメラ性能を解説>

背面カメラは64MP+13MPの2眼構成で、12.2MP+12MPだった「Pixel 6a」よりも画素数が大幅にアップしています。

また、新たにPixel 7でしか使えなかった撮影後でもブレやボケを補正できる「ボケ補正機能」、最大8倍の超解像デジタルズーム(※Pixel 6aは最大7倍)、2倍高速な夜景モード、120°の超広角撮影(※Pixel 6aは114度)が利用できるようになっています。

そのほか、従来モデルと同様に写真の中の不要なものを消す「消しゴムマジック」や肌の色の微妙な色合いも忠実に再現できる「リアルトーン」、長時間露光、光学式&電子式手ぶれ補正機能などが利用できます。

「Galaxy A54 5G」

背面カメラ 50MP(f/1.8・OIS)+12MP(超広角・F/2.2)+5MP(マクロ・f/2.4)
前面カメラ 32MP
超広角 対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応
機能 5000万画素の超高解像度撮影、超広角撮影、マクロ撮影、ナイトグラフィー(ナイトモード)、フォトリマスター、オブジェクト消去など

動画撮影 VDIS(ビデオ電子式手ブレ補正)、OIS(光学式手ブレ補正)

「Xperia 10 IV」

背面カメラ 8MP(超広角/16mm/F2.2)+12MP(広角/27mm/F1.8)+8MP(望遠/54mm/F2.2)
前面カメラ 8MP F2.0
超広角 対応
望遠 対応
マクロ撮影 非対応
機能
(背面カメラ)光学式手ブレ補正(※広角カメラのみ)、ハイブリッド手ブレ補正、逆光補正機能(※望遠カメラのみ)
オートHDRやナイトモード、超解像ズーム、プレミアムおまかせオート、ナイトモード、背景ぼかし、21:9撮影、光学2倍ズーム、超広角撮影、望遠撮影

(前面カメラ)ポートレートセルフィー(AIが画質を自動で補正)

(動画) 4K動画撮影、スローモーション撮影

「AQUOS sense7」

背面カメラ 50.3MP+8MP ※50.3MP=F1.9、23mm / 8MP=F2.4、15mm
前面カメラ 8MP ※26mm、F2.0
超広角 対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 画質エンジン「ProPix4」、1/1.55型イメージセンサー、超広角撮影、広角撮影、「全画素PDAF」、「セマンティックセグメンテーション」、「ナイトモード」、AIオート、背景ぼかし、ブレクリーナー、AIライブストーリーPro、AIライブシャッター、フォーカス再生、電子式手ブレ補正

「Google Pixel 7a」のメリット・デメリット

Google Pixel 7a」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.1インチのOLED液晶・明るく色鮮やかでHDR、Gorilla Glass 3に対応

Google Pixel 7a」は6.1インチで解像度1080×2400 pxのOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。ピクセル密度429ppi、1600万色の色表示の明るく色鮮やかな画面で、高コントラストで見やすいHDR機能、堅牢なゴリラガラス3にも対応しています。

一方、「Galaxy A54 5G」は約6.4インチで解像度1080 x 2340 pxのSuper AMOLEDディスプレイを搭載しています。「Xperia 10 IV」は約6.0インチで解像度2520×1080 ドットの有機EL液晶を搭載しています。「AQUOS sense7」は6.1インチで、解像度2432×1080ピクセルのIGZO OLED(有機EL)液晶を搭載しています。

・リフレッシュレート 最大90Hz対応で滑らかに表示できる

Google Pixel 7a」はリフレッシュレート最大90Hzに対応し、60Hz対応だった「Google Pixel 6a」よりも滑らかな映像を再生できます。

一方、「Galaxy A54 5G」はリフレッシュレート 120Hzに対応し、より滑らかに映像を再生することができます。「Xperia 10 IV」はリフレッシュレート60Hzに対応しています。「AQUOS sense7」はリフレッシュレート1Hz~60Hzの可変駆動にも対応し、省電力性を高めています。

・8GB LPDDR5メモリ搭載でスムーズに動作

Google Pixel 7a」はPixel 6aよりも2GB多い8GB LPDDR5メモリを搭載し、スムーズに動作します。

一方、「Galaxy A54 5G」は6GBメモリ搭載でスムーズに動作します。「Xperia 10 IV」は6GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作します。「AQUOS sense7」は6GBメモリ搭載でスムーズに動作します。

・128GB UFS 3.1ストレージを搭載

Google Pixel 7a」は高速なUFS 3.1規格のストレージを128GBを搭載しています。

一方、「Galaxy A54 5G」は128GBストレージ搭載で、microSDXCカードで最大1TBまで拡張できます。「Xperia 10 IV」は128GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。「AQUOS sense7」は128GBストレージ搭載で、別売のmicroSDXCカードで最大1TBまで拡張できます。

・4385 mAhバッテリー搭載でワイヤレス充電、急速充電に対応

Google Pixel 7a」は4385mAhバッテリーを搭載し、通常使用で約24時間、スーパーバッテリー セーバーモードで最大72時間駆動できます。また、Type-Cポートを介した急速充電に対応するほか、Qi規格のワイヤレス充電も利用できます。

一方、「Galaxy A54 5G」は5000mAhバッテリー搭載で25W急速充電に対応しています。「Xperia 10 IV」は5000mAhバッテリー搭載でSTAMINAモードといたわり充電に対応しています。「AQUOS sense7」は4570mAhバッテリー搭載でPD3.0急速充電に対応しています。

・Wi-Fi 6eとBluetooth 5.3、GPSに対応

Google Pixel 7a」はWi-Fi 6の拡張版で、2.4GHz帯・5GHz帯・6GHz帯の3つの帯域が利用できる「Wi-Fi 6e」に対応しています。また、Bluetooth 5.3、GPSも利用できます。

一方、「Galaxy A54 5G」はWi-Fi 6、Bluetooth 5.3、GPSに対応しています。「Xperia 10 IV」と「AQUOS sense7」はWi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 5.1、GPSに対応しています。

・5G通信に対応・eSIMも使える

Google Pixel 7a」は5G通信に対応し、わずか数秒で動画ファイルをダウンロードできます。また、物理的なカードを必要としないeSIMも利用できます。

一方、「Galaxy A54 5G」、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」も5G通信に対応しています。

・NFC対応でおサイフケータイが使える

Google Pixel 7a」はNFC(Felica)対応でおサイフケータイによるキャッシュレス決済が利用できます。

一方、「Galaxy A54 5G」(※日本版のみ)、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」もおサイフケータイに対応しています。

・ステレオスピーカー搭載で音がいい

Google Pixel 7a」はステレオスピーカー搭載で高音質なサウンドを再生できます。

一方、「Galaxy A54 5G」はDolby Atomos対応のステレオスピーカーを搭載し、立体的で臨場感のあるサウンドに対応しています。「Xperia 10 IV」はデュアルスピーカー搭載で、DSEE Ultimateに対応し、AIでMP3ファイルやストリーミング音楽を高音質に変換することができます。「AQUOS sense7」はモノラルスピーカースピーカーを搭載しています。

・IP67防水防塵と耐傷に対応

Google Pixel 7a」はIP67防水防塵に対応し、一定の水圧で30分間の水没に耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。また、筐体にCorning Gorilla Glass 3 のカバーガラスを採用し、耐傷にも対応しています。

一方、「Galaxy A54 5G」と「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」はIP68防水防塵に対応しています。

・強力なセキュリティ機能を搭載

Google Pixel 7a」は追加料金なしでオンラインのアクティビティを保護するセキュリティ機能「Google One VPN」に対応しています。

一方、「Galaxy A54 5G」はKnoxによる強力なセキュリティ機能が利用できます。「Xperia 10 IV」と「AQUOS sense7」は強力なセキュリティ機能がありません。

・自動字幕起こし・リアルタイム翻訳・クリアな音声通話などの機能が使える

Google Pixel 7a」は従来モデルと同じように通話や動画などの音声を文字に変換する「自動字幕起こし」機能、ネット接続なしで利用できる「リアルタイム翻訳」、雑音を除去したクリアな音声通話などの機能も利用できます。

一方、「Galaxy A54 5G」、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」は自動字幕起こし・リアルタイム翻訳などの機能が利用できません。

・ディスプレイ内指紋認証、顔認証に対応

Google Pixel 7a」はディスプレイ内指紋認証と顔認証に対応し、安全にすばやくログインできます。

一方、「Galaxy A54 5G」は超音波指紋認証(ディスプレイ内指紋認証)と顔認証に対応しています。「Xperia 10 IV」はサイド指紋認証に対応し、安全かつスピーディにログインできます。「AQUOS sense7」はマスク対応の顔認証とサイド指紋認証に対応しています。

・厚さ9.0mmで重さ193.5gの薄型軽量デザイン・4色カラーを用意

Google Pixel 7a」は厚さ9.0mmで重さ193.5gの薄型軽量デザインを採用しています。また、チャコール、スイー、スノー、コーラルの4色カラーを用意しています。

一方、「Galaxy A54 5G」は厚さ約8.2mmで重さ約201gの小型軽量デザインで、オーサム バイオレット、オーサム グラファイト、オーサムホワイトの3色カラーを用意しています。「Xperia 10 IV」は厚さ約8.3mmで重さ約161gの薄型軽量デザインで、ミント、ラベンダー、ホワイト、ブラックの4色カラーを用意しています。「AQUOS sense7」は厚さ約8.0㎜で重さ約158gの薄型軽量デザインで、ライトカッパー、ブルー、ブラック、ラベンダーの4色カラーを用意しています。

・Android 13搭載で新機能も使える

Google Pixel 7a」はOSにAndroid 13を採用し、5年間のセキュリティ アップデートが提供されます。また、Android 13の新機能も利用できます。

Android 13には、

テーマ別アイコンデザイン(サードパーティ製アプリを含む)、クイック設定の変更(ボタンの位置変更・タイル数の増加・不要な実行中アプリを停止)、ホーム画面のカスタマイズ、メディアコントロール(音楽でデザインが変化)、テキストのコピーツール、アプリごとの言語設定、おやすみ時間モードのカスタマイズ(設定項目が増加)、「バイブレーションとハプティクス」(通話のバイブレーションなどの設定項目が追加)、

通知の制御(ユーザーに許可を求める)、クリップボード履歴の自動消去、特定の写真や動画のみにアクセスを許可、空間オーディオ、Bluetooth LE Audio(音楽を他のユーザーと共有)、Chromebookとの連携、端末間でコピー&ペースト、タブレットのマルチタスク、手のひらとスタイラスペンの別タッチ登録

などの機能が追加されています。

一方、「Galaxy A54 5G」はAndroid 13 (One UI 5.1)搭載で新機能も使えるようになっています。「Xperia 10 IV」はAndroid 12の新機能が使えるようになっています。「AQUOS sense7」はAndroid 12を搭載し、新機能も使えるようになっています。

デメリット

・microSDカードでストレージ容量を増やせない

Google Pixel 7a」はmicroSDカードでストレージ容量を増やすことができません(スロットなし)。

一方、「Galaxy A54 5G」、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」はmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

・Gorilla Glass Victusに対応していない

Google Pixel 7a」は最も堅牢なGorilla Glass Victusのカバーガラスを採用していません。※「Pixel 7」はGorilla Glass Victus対応です。

一方、「Galaxy A54 5G」、「Xperia 10 IV」、「AQUOS sense7」は一方、「Galaxy A54 5G」はGorilla Glass 5に対応しています。「Xperia 10 IV」はGorilla Glass Victusに対応しています。「AQUOS sense7」はGorilla Glassに対応していません。

「Google Pixel 7a」の評価

Google Pixel 7a」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★★

機能:★★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2022年7月に発売された「Google Pixel 6a」の後継モデルになります。全体的なスペック、機能を強化し、「Google Pixel 7」に迫る性能を備えています。

Google Pixel 6a」との違いはプロセッサ性能(Tensor G2)、メモリ(8GB)、充電性能(ワイヤレス充電)、リフレッシュレート(最大90Hz)などがありますが、最も大きな違いはカメラ性能です。

具体的には背面カメラが12.2MP+12MPから64MP+13MPへと高画素化し、撮影後でもブレやボケを補正できる「ボケ補正機能」、最大8倍の超解像デジタルズーム、2倍高速な夜景モードが新たに追加されています。これらの機能はPixel 6aにはない機能で、Pixel 7と同じになります。

また、「Google Pixel 7a」はオンラインのアクティビティを保護する「Google One VPN」が搭載されるなどセキュリティ機能が超強力です。Pixel 6aよりもカメラ性能が高く、セキュリティ機能も充実しているスマホが欲しいなら、やはりPixel 7aの方を購入した方がいいでしょう。

ただし、Pixel 6aは4万円台でPixel 7aよりも2万円ほど安くなります。カメラ性能がそれほど高くなくてもいい、あるいは高いセキュリティ機能を必要としないなら「Google Pixel 6a」の方がいいかもしれません。

なお、「Google Pixel 7」は現在7万円ほどで販売されています。Pixel 7aより1万円高くなりますが、それほど大きな差がないことから、よく比較・検討した方がいいでしょう。

Google Pixel 7a」の発売時の価格は62,700円。Googleストアでは分割購入も可能で、新しくスマホを買い替える際に下取りもしてくれるそうです。なかなかお買い得ですね。Android 13を搭載した高性能な5Gスマホを探している人におすすめです。

「Google Pixel 7a」の販売・購入先

Google Pixel 7a」は、Amazonで55,980円(※海外版・税込)、楽天市場で56,490円(送料無料・未開封品)、ヤフーショッピングで54,780円(税込・SIMフリー)、Googleストアで62,700円(または月額5,225円・下取り可)、

AliExpressでUS $389.00 (日本円で約50,457円)、米国 Amazon.comで$468.99 (日本円で約68683円)で販売されています。

Amazonで「Google Pixel 7a」をチェックする

楽天市場で「Google Pixel 7a」をチェックする

ヤフーショッピングで「Google Pixel 7a」をチェックする

Googleストアで「Google Pixel 7a」をチェックする

AliExpressで「Google Pixel 7a」をチェックする

米国 Amazon.comで「Google Pixel 7a」をチェックする

 

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Libero Flip」(折り畳み・Snapdragon 7 Gen 1)

★「Galaxy S23 FE」(6.4の有機EL・Snapdragon 8 Gen 1)

★「POCO M6 Pro」(6.67のAMOLED・Helio G99-Ultra)

★「Google Pixel 8」(6.2インチ・Tensor G3・Android 14)

★「OPPO Reno10 Pro 5G」(6.7 有機EL・Snapdragon 778G)

★「AQUOS sense8」(6.1インチ・Snapdragon 6 Gen 1)

★「Nothing Phone (2)」(6.7インチ・Snapdragon 8+ Gen 1)

★「motorola edge 40」(Dimensity 8020・Android 13)

★「ASUS Zenfone 10」(Android 13・Snapdragon 8 Gen2)

★「OPPO Reno9 A」(Android 13ベース・最大16GBメモリ)

★「moto g53j 5G」(Android 13・Snapdragon 480 5G)

★「Xperia 10 V」(6.1インチ・Android 13・Snapdragon 695)

Galaxy A54 5G

Xperia 10 IV

AQUOS sense7

OPPO Reno7 A

POCO F5 Pro」(6.67インチ・Snapdragon 8+ Gen 1)

Nothing Phone (1)

HTC Desire 22 pro

Redmi Note 12 Pro」(Dimensity 1080・最大12GBメモリ)

iPhone 14 /Plus

他のGoogle スマホと比較

他にもGoogleのスマートフォンが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Google Pixel&Nexusスマホ SIMフリー全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

超ハイスペックなスマホをまとめて紹介しています。

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

3~5インチの小さいスマホをまとめて紹介しています。

<コントローラー>

挟んで使うスマホ用ゲームコントローラーが超快適! おすすめモデルと選び方を紹介