「HEADWOLF Fpad 5」新OSでコスパよし? 最新のミニ タブレットと徹底 比較!


2024年2月に発売された「HEADWOLF Fpad 5」と最新のミニ タブレットを徹底 比較!特徴や価格、Antutuベンチマーク、スペックの違い、評価を紹介します。

※本ページはプロモーション(広告)を含んでいます。

このページ内の目次

「HEADWOLF Fpad 5」の特徴

HEADWOLF Fpad 5」の特徴をまとめてみました。

8.4のフルHD液晶・Widevine L1・5500 mAhバッテリ

HEADWOLF Fpad 5」は8.4インチで解像度 1920 x 1200ドットのディスプレイを搭載。輝度400nit、画面占有率84.6%の明るくワイドな フルHD 液晶で、目の疲れを軽減するTUV認証ブルーライト軽減や2つのアプリを同時に使える 画面分割 に対応しています。

また、DRM(デジタル著作権管理)技術「Widevine L1」に対応。Netflix、Hulu、Prime Vedeo、Disney+などの対応する動画配信サービスで、1080Pの高画質な映像を視聴できます。そのほか、5500mAhバッテリーを搭載し、約2日間の駆動が可能。Type-C ポートを介した充電も利用できます。

Helio G99・最大16GBメモリ・128GB UFS 2.1

HEADWOLF Fpad 5」は MediaTek Helio G99 (MT6789)  プロセッサを搭載。6nmプロセスで製造された8コア最大2.2GHz駆動のCPUで、Antutu V10 ベンチマーク総合で約42万を記録しています。

また、8GB LPDDR4X メモリを搭載し、+8GBの仮想メモリ機能で最大16GBまで拡張することが可能。ストレージは高速なUFS 2.1規格の128GBで、別売のmicroSDカード最大2TBまで拡張できます。

背面13MPカメラ・前面8MPカメラ・顔認証

HEADWOLF Fpad 5」は背面に13MPのメインカメラを搭載。オートフォーカスや背景ぼかし、パノラマ撮影、HDR機能などを利用できます。

また、前面に8MPのフロントカメラを搭載。ポートレート撮影やビデオ通話、チャット、などに活用できます。そのほか、顔認証に対応。カメラに顔をかざすだけで安全かつスピーディにログインできます。

BOXスピーカー・4G通信・Android 14

HEADWOLF Fpad 5」は本体にデュアル BOXスピーカーを搭載。臨場感のある高音質なサウンドを再生できます。また、SIMフリーの 4G LET 通信に対応し、単体で通信することが可能。Wi-Fi 5のデュアルバンドやBluetooth 5.0のワイヤレス接続、4衛星測位に対応したGPSナビゲーションも利用できます。

そのほか、OSにAndroid 14を採用。ロック画面のカスタマイズ(カスタマイズピッカー)、ロック画面のテンプレート(フォント、ウィジェット、色、スタイルなど)、テキスト入力による壁紙の自動作成などの新機能が使えるようになっています。

公式ページ: HEADWOLF® Fpad 5 – Headwolf Official

価格を比較

HEADWOLF Fpad 5」と「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」、「DOOGEE T20Mini Pro」、「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」の価格を比較してみました。

「HEADWOLF Fpad 5」

HEADWOLF Fpad 5」は、楽天市場で24,999円(送料無料・4000円OFFクーポン付き)、AliExpressでUS $139.99 (日本円で約21,188円)で販売されています。

「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」は、Amazonで22,949円(税込・1350円 OFFクーポン付き)、楽天市場で27,564円(送料無料)、AliExpressでUS $140.59 (日本円で約21100円)、米国 Amazon.comで$169.99 ($20 OFFクーポン付き)で販売されています。

「DOOGEE T20Mini Pro」

DOOGEE T20Mini Pro」は、Amazonで25,900円(税込・6000円 OFFクーポン付き)、DOOGEE公式ストアで$275.00 USD、米国 Amazon.comで$239.99 (日本円で約36019円)で販売されています。

「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」

LAVIE Tab T9 T0995/HAS」は、楽天市場で98,780円(送料無料)、ヤフーショッピングで96,230円(送料無料)、NEC Directで98,780円(税込)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

HEADWOLF Fpad 5」と「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」、「DOOGEE T20Mini Pro」、「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」のAntutuベンチマーク スコアを比較してみました。

「HEADWOLF Fpad 5」

HEADWOLF Fpad 5」は6nmプロセスで製造された8コア、最大2.2GHz駆動のMediaTek Helio G99 (MT6789) プロセッサを搭載し、Antutu V10 ベンチマーク総合で約42万を記録しています。

「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」は6nmプロセスで製造された8コアプロセッサ「MediaTek Helio G99」を搭載し、Antutuベンチマーク総合で約40万前後を記録しています。

例:Antutu V10 総合で「393804」、CPUで「129431」、GPUで「62050」、MEMで「99673」、UXで「102650」。

「DOOGEE T20Mini Pro」

DOOGEE T20Mini Pro」は12nmプロセスで製造された8コア、最大1.6GHz駆動プロセッサ「Unisoc T606」を搭載し、Antutuベンチマーク総合で約23万を記録しています。

「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」

LAVIE Tab T9 T0995/HAS」は4nmプロセスで製造された8コア、最大3.19GHz駆動のQualcomm Snapdragon 8+ Gen 1 プロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約109万を記録しています。

「HEADWOLF Fpad 5」のスペック

  • ディスプレイ 8.4インチ、解像度 1920 x 1200ドット
    ※FHD/16:10/輝度400nit/画面占有率84.6%/incell/TUV認証ブルーライト軽減/4.5mm超狭額ベゼル/画面分割
  • プロセッサ MediaTek Helio G99 (MT6789)
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • CPU 2x 2.2 GHz ARM Cortex-A76, 6x 2.0 GHZ ARM Cortex-A55
  • GPU Arm Mali-G57 MC2
  • RAM(メモリ)8GB LPDDR4X
  • 拡張メモリ +4GBで合計 最大16GBまで
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで
  • バッテリー 5500 mAh
  • 充電 Type-C
  • 背面カメラ 13MP ※AF、背景ぼかし、パノラマ、HDR対応
  • 前面カメラ 8MP ※顔認証
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GPS/A-GPS/Galileo/BEIDOU)
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー デュアル BOXスピーカー
  • マイク 内蔵
  • Widevine L1 対応(Netflixを含む)
  • 生体認証 顔認証
  • 筐体 アルミ合金、メタルボディ、PSE認証済み
  • OS Android 14 ※Google Playストア対応
  • サイズ 厚さ7.5mm
  • 重量 320g
  • カラー ダークグレー
  • 付属品 日本語説明書、保護フィルム、充電器、Type-Cケーブル、SIMカードピン
  • 4G通信 対応、技適認証済み
  • SIMカード Nano SIM

ディスプレイを比較

HEADWOLF Fpad 5」と「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」、「DOOGEE T20Mini Pro」、「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」のディスプレイを比較してみました。

「HEADWOLF Fpad 5」

HEADWOLF Fpad 5」は8.4インチで解像度 1920 x 1200ドットのディスプレイを搭載し、「Widevine L1」、TUV認証ブルーライト軽減、画面分割に対応しています。

「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」は8.4インチで解像度1200 x 1920ドットのIPSディスプレイを搭載し、1600万色の色表示や狭額縁ナローベゼルに対応しています。

「DOOGEE T20Mini Pro」

DOOGEE T20Mini Pro」は8.4インチで解像度1200 x 1920 ドットのIPS ディスプレイを搭載し、1,670万の発色数、TUV認証ブルーライト低減、DRM技術「Widevine L1」、ワイヤレス投影に対応しています。

「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」

LAVIE Tab T9 T0995/HAS」は8.8インチで解像度2560 x 1600ドットのワイドLEDディスプレイを搭載し、リフレッシュレート 144Hz、DCI-P3、最大1677万色の色表示、10点マルチタッチ、TÜV認証ブルーライト低減に対応しています。

メモリ・ストレージを比較

HEADWOLF Fpad 5」と「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」、「DOOGEE T20Mini Pro」、「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」のメモリ・ストレージを比較してみました。

「HEADWOLF Fpad 5」

HEADWOLF Fpad 5」は8GB LPDDR4X メモリを搭載し、+8GBの仮想メモリ機能で最大16GBまで拡張できます。また、128GB UFS 2.1 ストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大2TBまで拡張できます。

「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」は8GBメモリ搭載で最大16GBまで拡張できます。また、256GB UFS2.2 ストレージ搭載で、microSDカードで最大512GBまで拡張できます。

「DOOGEE T20Mini Pro」

DOOGEE T20Mini Pro」はGBメモリを搭載し、最大20GBまで拡張できます。また、256GB ストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」

LAVIE Tab T9 T0995/HAS」は8GB LPDDR5X メモリ搭載でスムーズに動作します。また、128GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで拡張できます。

バッテリー・充電を比較

HEADWOLF Fpad 5」と「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」、「DOOGEE T20Mini Pro」、「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」のバッテリー・充電を比較してみました。

「HEADWOLF Fpad 5」

HEADWOLF Fpad 5」は5500mAhバッテリーを搭載し、約2日間の駆動が可能です。また、Type-Cポートを介した充電も利用できます。

「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」は5000 mAhバッテリー搭載で長時間 駆動できます。また、Type-Cポートを介して18W急速充電も利用できます。

「DOOGEE T20Mini Pro」

DOOGEE T20Mini Pro」は5060mAh バッテリーを搭載し、音楽再生で511時間、ストリーミングで28.7時間、ゲームで27時間 駆動できます。また、Type-C ポートを介した充電、リバースチャージを利用できます。

「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」

LAVIE Tab T9 T0995/HAS」は6550 mAh リチウムポリマーバッテリーを搭載し、Web閲覧時で約10時間 駆動できます。また、Type-C対応のACアダプタを利用して約60分でフルチャージできるほか、本体に直接電力を供給するバイパス給電も利用できます。

カメラを比較

HEADWOLF Fpad 5」と「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」、「DOOGEE T20Mini Pro」、「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」のカメラを比較してみました。

「HEADWOLF Fpad 5」

HEADWOLF Fpad 5」は背面に13MPのメインカメラを搭載し、オートフォーカスや背景ぼかし、パノラマ撮影、HDR機能などを利用できます。また、前面に8MPのフロントカメラを搭載し、ポートレート撮影やビデオ通話、チャット、などに活用できます。

「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」は背面に13MPカメラを搭載し、オートフォーカスを利用できます。また、前面に5MPカメラを搭載しています。

「DOOGEE T20Mini Pro」

DOOGEE T20Mini Pro」は背面にSonyセンサー採用の13MPのメインカメラを搭載し、フラッシュ撮影を利用できます。また、前面に5MPのフロントカメラを搭載しています。

「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」

LAVIE Tab T9 T0995/HAS」は背面に13MP+5MPの2眼カメラを搭載し、オートフォーカスやフラッシュ撮影を利用できます。また、前面に8MPカメラを搭載しています。

サイズ・重さ・カラーを比較

HEADWOLF Fpad 5」と「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」、「DOOGEE T20Mini Pro」、「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」のサイズ・重さ・カラーを比較してみました。

「HEADWOLF Fpad 5」

HEADWOLF Fpad 5」は厚さ7.5mm、重さ320gで、ダークグレー カラーを用意しています。

「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」はサイズ 129.5 x 208.5 x 7.6 mmで、重さ約365gの薄型軽量デザインで、ストームグレー カラーを用意しています。

「DOOGEE T20Mini Pro」

DOOGEE T20Mini Pro」はサイズ 202.5 × 125.8 × 7.4 mm、重さ316 gで、ブラック、パープル、グリーン の3色カラーを用意しています。

「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」

LAVIE Tab T9 T0995/HAS」はサイズ 129.5 x 208.5 x 7.6 mmで、重さ約365gの薄型軽量デザインで、ストームグレー カラーを用意しています。

「HEADWOLF Fpad 5」の評価

2023年7月に発売された「HEADWOLF Fpad 3」の後継モデルになります。OSをAndroid 14に刷新し、パワフルなプロセッサや大容量ストレージ、高音質なBOXスピーカーも搭載されています。

プロセッサはMediaTek Helio G99 で、Antutu V10 ベンチマーク総合で約42万ほど。「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」と同じプロセッサで、Unisoc T606搭載の「DOOGEE T20Mini Pro」よりも17~19万ほどスコアが高くなります。

Snapdragon 8+ Gen 1 搭載の「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」(Antutu:約109万)と比べると、半分以下のスコアになりますが、動作は非常に高速です。原神、ウマ娘などのAndroidゲームも快適に動作するので、動作面では全く問題ありません(OSがAndroid 14のため、少し高速化しているかもしれません)。

また、メモリは最大8GB(4GB+4GB)から最大16GB (8GB+8GB)まで拡張可能に。前面カメラは5MPから8MPに強化されています。

そのほか、新たにデュアル BOXスピーカーを搭載し、前モデルよりも高音質なサウンドを再生することが可能。顔認証に対応したほか、前モデルと同じくWidevine L1SIMフリーの4G LET通信にも対応しています。

全体的なスペックは高めで、パワフルに動作するというメリットがあります。128GB UFS 2.1の大容量ストレージ(最大2TB)や4衛星測位GPSナビゲーションも使えるので、前モデル以上に快適に使えるでしょう。OSがAndroid 14で新機能も使える点も大きなメリットです。

ただし、リフレッシュレート 144Hzには対応していないというデメリットがあります(「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」は対応)。急速充電やリバースチャージにも対応していないようなので、少々注意が必要です(※「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」は18W急速充電に対応。「DOOGEE T20Mini Pro」はリバースチャージ対応)。

HEADWOLF Fpad 5」の発売時の価格は24,999円(送料無料・4000円OFFクーポン付き)。

クーポン適用で20,999円になり、非常にお買い得です。パワフルに動作する、コスパの高い8インチ タブレットを探している人におすすめです。

「HEADWOLF Fpad 5」の販売・購入先

HEADWOLF Fpad 5」は、楽天市場で24,999円(送料無料・4000円OFFクーポン付き)、AliExpressでUS $139.99 (日本円で約21,188円)で販売されています。

Amazonで「HEADWOLF Fpad 5」をチェックする

楽天市場で「HEADWOLF Fpad 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「HEADWOLF」をチェックする

AliExpressで「HEADWOLF Fpad 5」をチェックする

米国 Amazon.comで「HEADWOLF Fpad 5」をチェックする

「ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」の販売・購入先

ALLDOCUBE iPlay50mini Pro NFE」は、Amazonで22,949円(税込・1350円 OFFクーポン付き)、楽天市場で27,564円(送料無料)、AliExpressでUS $140.59 (日本円で約21100円)、米国 Amazon.comで$169.99 ($20 OFFクーポン付き)で販売されています。

Amazonで「Alldocube iPlay 50 Mini Pro NEF」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iPlay 50 Mini Pro NEF」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iPlay 50 Mini Pro」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iPlay 50 Mini Pro NEF」をチェックする

米国 Amazon.comで「Alldocube iPlay 50 Mini Pro NEF」をチェックする

「DOOGEE T20Mini Pro」の販売・購入先

DOOGEE T20Mini Pro」は、Amazonで25,900円(税込・6000円 OFFクーポン付き)、DOOGEE公式ストアで$275.00 USD、米国 Amazon.comで$239.99 (日本円で約36019円)で販売されています。

Amazonで「DOOGEE T20Mini Pro」をチェックする

楽天市場で「DOOGEE」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE」をチェックする

DOOGEE公式ストアで「DOOGEE T20Mini Pro」をチェックする

AliExpressで「DOOGEE T20Mini Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「DOOGEE T20Mini Pro」をチェックする

「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」の販売・購入先

LAVIE Tab T9 T0995/HAS」は、楽天市場で98,780円(送料無料)、ヤフーショッピングで96,230円(送料無料)、NEC Directで98,780円(税込)で販売されています。

Amazonで「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」をチェックする

楽天市場で「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」をチェックする

ヤフーショッピングで「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」をチェックする

NEC Directで「LAVIE Tab T9 T0995/HAS」をチェックする

 

 

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★LUCA「TM083M4V1-B」(8.0型・Helio G99・Android 13)

★「HEADWOLF Wpad 5」(10.1のフルHD・UNISOC T606)

UMIDIGI G1 Tab Mini」(8.0・RK3562・最大7GB)

Lenovo Tab M9」(9インチ・Helio G80・Android 12)

Orbic TAB 8 4G」(8型・Snapdragon 680・4G LET通信)

Blackview Tab 60」(8.68のHD+液晶・Unisoc T606)

Fire HD 8 /Plus 2022」(8インチ・MediaTek MT8169A)

dtab Compact d-52C」(8.4インチ・Snapdragon 695・5G通信)

Lenovo Legion Y700 2023」(8.8型・Snapdragon 8+ Gen 1)

他のHEADWOLF タブレットと比較

他にもHEADWOLF タブレットが販売されています。ぜひ比較してみてください。

HEADWOLFタブレットが圧倒コスパで快進撃中! 最新の全機種を比較  

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 14で使えるタブレット 2024 最新 機種 まとめ

最新のAndroid 14 タブレットをまとめて紹介しています。

Android 13で使えるタブレット 2023 最新 機種 まとめ

Android 13 OSのタブレットをまとめて紹介しています。

Android 12で使えるタブレット 2023 最新 まとめ

Android 12 OSのタブレットをまとめて紹介しています。

HDMI出力できるAndroidタブレット まとめ

HDMI出力できるタブレットをまとめて紹介しています。

一度は手に入れてみたい超ハイスペックなAndroidタブレット まとめ

最強スペックのAndroidタブレットをまとめて紹介しています。

<テレビチューナー>

テレビチューナーはどれを買うべき? スマホ・タブレット・PC用のおすすめ機種を紹介!