「Alldocube iWork GT」と高性能タブレットPCを徹底 比較!


2022年3月に発売された「Alldocube iWork GT」と高性能タブレットPCを徹底 比較!価格やスペック、ベンチマークの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Alldocube iWork GT」の特徴

Alldocube iWork GT」の特徴をまとめてみました。

2K液晶・最大512GBのSSD・45W急速充電

Alldocube iWork GT」は10.95インチで解像度2000×1200 ドットのIPS液晶を搭載。画質は高精細な2Kでタッチ操作にも対応しています。また、SSD 256/512GBストレージを搭載。別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張することもできます。そのほか、長時間動作する3900mAバッテリーを搭載。45W PD急速充電も利用できます。

第11世代Core iプロセッサ&8GBメモリ・Win 11

Alldocube iWork GT」は第11世代のCore iプロセッサを搭載。Core i3-1115G4/Core i5-1135G7/Core i7-1165G7の3種類を搭載したモデルが用意されています。また、8GB LPDDR4xメモリを搭載し、スムーズに動作。OSはWindows 11で新機能も使えるようjになっています。

Wi-Fi 6通信・5MPカメラ・2つのフル機能Type-C

Alldocube iWork GT」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」に対応。Bluetooth 5.1対応でワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。また、背面に500万画素カメラを搭載。前面には100万画素カメラを搭載し、Web会議やチャットで活用できます。そのほか、2つのフル機能Type-C端子を搭載。高音質なデュアルBOXスピーカーやデュアルマイクも利用できます。

公式ページ Alldocube iWork GT – Alldocube Official Site

価格を比較

Alldocube iWork GT」と「HUAWEI MateBook E」(2022)、「Surface Go 3」、「Chuwi UBook X Pro」の価格を比較してみました。

「Alldocube iWork GT」

Alldocube iWork GT」は、Amazonで79,999円(8000円 OFFクーポン付き)、楽天市場で90,152円 (税込)、ヤフーショッピングで97,000 円、AliExpressでUS $619.99~、Banggoodで72,854円、米国 Amazon.comで$569.90~で販売されています。

「HUAWEI MateBook E」(2022)

HUAWEI MateBook E」(2022)は、Amazonで80,727円(Core i3・5400円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで88,800円、ビックカメラで88,800円 (税込・8,880ポイント)で販売されています。

「Surface Go 3」

Surface Go 3」は、Amazonで52,874円(本体のみ)、楽天市場で49,800円 (税込・本体のみ)、ヤフーショッピングで49,500円 (税込・本体のみ)、ビックカメラで60,280円 (税込・6028ポイント)、マイクロソフト公式ストアで65,780円 (税込・658ポイント)で販売されています。

「Chuwi UBook X Pro」

Chuwi UBook X Pro」は、Amazonで69,800円(6000円OFFクーポン付き)、楽天市場で78,073円 (税込)、Banggoodで60,977円で販売されています。

スペックを比較

Alldocube iWork GT」と「HUAWEI MateBook E」(2022)、「Surface Go 3」、「Chuwi UBook X Pro」のスペックを比較してみました。

「Alldocube iWork GT」のスペック

  • ディスプレイ 10.95インチ、解像度2000×1200 ドットのIPS液晶
    ※2K/5:3/フルラミネート/タッチ対応
  • プロセッサ Core i3-1115G4/Core i5-1135G7/Core i7-1165G7
  • GPU Intel UHD Graphics/Intel Iris Xe Graphics
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4x
  • ストレージ SSD 256/512GB PCIE4.0 GEN3
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 3900mA /7.6V
  • 充電 45W PD急速充電 (Type-C,PD protocol)
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ    1MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi6 802.11ax/ac/a/b/g/n、Bluetooth 5.1
  • インターフェース 2 × USB Type-C(フル機能)、1 × USB 3.0 Type-A、MicroHDMI、3.5mmヘッドホンジャック
  • センサー 重力センサー、ホールエフェクター
  • スピーカー デュアルBOXスピーカー
  • マイク デュアルマイク
  • キーボード 専用キーボードカバー(マグネットで着脱・別売)
  • 冷却システム 大容量ファン、高スピン、静音
  • OS Windows 11
  • サイズ 259 x 163 x 10.58mm
  • 重量 610 g
  • カラー ブラック

関連記事ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

Amazonで「Alldocube iWork GT」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iWork GT」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iWork GT」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iWork GT」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iWork GT」をチェックする

米国 Amazon.comで「Alldocube iWork GT」をチェックする

「HUAWEI MateBook E」(2022)のスペック

  • モデル DRC-W38 / DRC-W58
  • ディスプレイ 12.6インチ、解像度2560 x 1600 pxのOLED(有機EL)液晶
    ※10点マルチタッチ/16:10/画面占有率 90%/240 ppi/最大輝度 600 nit/1,000,000 : 1/上下左右:80°
  • プロセッサ Intel Core i3-1110G4 / Core i5-1130G7
  • GPU インテル UHD グラフィックス / インテル Iris Xe グラフィックス
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4x
  • ストレージ SSD 128/256GB NVMe PCIe
  • バッテリー 42 Wh
  • 駆動時間 約8.1時間 / 約7.4時間
  • 充電 PD急速充電
  • 背面カメラ 13MP
  • 前面カメラ     8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth5.1
  • インターフェース USB Type-C x 1(Thunderbolt 4互換、充電、データ転送、ディスプレイポート映像出力に対応)、3.5 mm ヘッドセットジャック (CTIA規格) x 1
  • スピーカー HUAWEI SOUND対応のクアッドスピーカー
  • マイク ノイズキャンセリング対応のクアッドマイク
  • キーボード HUAWEI Smart Magnetic Keyboard (110°~160°の間で傾き調整・440g) ※別売
  • スタイラスペン HUAWEI M-Pencil(第2世代・筆圧感知4096段階・傾き検知に対応) ※別売
  • アプリ HUAWEI Share、HUAWEI PC Manager (Simple Version)、HUAWEIファクトリーリセット
  • 生体認証 指紋認証(電源ボタンに指紋センサー)
  • OS Windows 11 Home 64bit Sモード / Windows 11 Home 64bit
  • サイズ 286.5 x 184.7 x 7.99mm
  • 重量 約709g(バッテリーを含む)
  • カラー ネビュラグレー

関連記事「HUAWEI MateBook E」(2022)と最新2in1タブレットPCを徹底 比較!

Amazonで「HUAWEI MateBook E」(2022)をチェックする

楽天市場で「HUAWEI MateBook E」(2022)をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI MateBook E」(2022)をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI MateBook E」(2022)をチェックする

「Surface Go 3」のスペック

  • ディスプレイ 10.5インチ、解像度1920×1280 ドットのPixelSense液晶
    ※220ppi / コントラスト比1500:1/10点マルチタッチ/Surface Pen対応/Corning Gorilla Glass 3
  • プロセッサ Intel Core i3-10100Y / Pentium Gold 6500Y
    ※Core i3=Amber Lake Y/14nm/64bit/2コア/4スレッド
  • GPU Intel UHD 615 グラフィックス
  • RAM(メモリ) 4GB/8GB
  • ストレージ 64GB eMMC/128GB SSD/256GB SSD(法人向けモデルのみ)
  • バッテリー駆動時間 最大11時間
  • ACアダプター 24W
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ    5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、Bluetooth 5.0
    ※Qualcomm Snapdragon X16 LTE modem対応モデルあり
  • インターフェース USB Type-C (USB 3.1 Gen1 or Gen2)、microSDXCカードリーダー、3.5mmジャック、Surface Connect
  • センサー 加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、環境光センサー、NFC(一部法人モデル)
  • スピーカー  Dolby Audio 対応の2Wステレオスピーカー
  • マイク デュアルアレイ(遠方界対応)
  • セキュリティ fTPM(一般消費者向け)/ハードウェアTPM(一部法人モデル)
  • キーボード 専用のSurface Go Type Coverを用意(別売)
  • スタイラスペン Surface Pen 対応(筆圧4096段階・精密なペン先と消しゴム、シェーディング用のチルト・別売)
  • OS Windows 11 Home/Windows 11 Pro/Windows 10 Pro
  • サイズ 245×175×8.3mm
  • 重量 544g(Wi-Fi) / 553g(LTE)
  • カラー プラチナ

関連記事「Surface Go 3」と最新タブレットPCと徹底 比較!

Amazonで「Surface Go 3」をチェックする

楽天市場で「Surface Go 3 8V6-00015」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Go 3」をチェックする

ビックカメラで「Surface Go 3」をチェックする

マイクロソフト公式ストアで「Surface Go 3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Surface Go 3」をチェックする

「Chuwi UBook X Pro」のスペック

  • ディスプレイ 13インチ、解像度2160×1440 ドットの液晶
    ※タッチ対応/3:2
  • プロセッサ Intel Core i7-7Y75 デュアルコア 1.30 GHz
    ※14nm/64bit/2コア/4スレッド/最大3.60 GHz
  • GPU インテル HD グラフィックス 615
  • RAM(メモリ)8GB LPDDR3
  • ストレージ SSD 256GB
  • 拡張ストレージ SSDで最大1TBまで
  • バッテリー 5000 mAh /7.6V
  • 充電 PD2.0高速充電
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB Type-C(充電用) ×1、USB 3.0 ×2、Micro HDMI ×1、microSDカードスロット ×1、3.5mmジャック ×1
  • スピーカー モノラルスピーカー
  • スタイラスペン 筆圧4096段階(※別売)
  • キーボード あり(マグネットで着脱)
  • キックスタンド あり(U字型)
  • 筐体の素材 アルミ合金
  • OS Windows 10 Home ※Windows 11にアップグレード可能
  • サイズ 307×217×9.2mm
  • 重量 925g
  • カラー グレー

関連記事「Chuwi UBook X Pro」(Core i7)と最新タブレットPCを徹底 比較!

Amazonで「CHUWI UBook X Pro」をチェックする

楽天市場で「Chuwi UBook X Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Chuwi UBook」をチェックする

Banggoodで「CHUWI UBook X Pro」をチェックする

AliExpressで「CHUWI UBook X Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「CHUWI UBook X Pro」をチェックする

ベンチマークを比較

Alldocube iWork GT」と「HUAWEI MateBook E」(2022)、「Surface Go 3」、「Chuwi UBook X Pro」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「Alldocube iWork GT」

<CPU> Core i3-1115G4

Passmarkによるベンチマークスコアは「6300」(CPU)。

<GPU> Intel UHD Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1428」。

<CPU> Core i5-1135G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10134」(CPU)。

<GPU> Intel Iris Xe Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「4739」。

<CPU> Core i7-1165G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「10678」(CPU)。

<GPU> Intel Iris Xe Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「4739」。

<プロセッサ性能を解説>

「Alldocube iWork GT」には3つのプロセッサが用意されています。いずれも10nmプロセスで製造された第11世代 Tiger Lakeになります。

3種類のうち、Core i3-1115G4プロセッサにはIntel UHD Graphicsが、Core i5-1135G7/Core i7-1165G7プロセッサにはIntel Iris Xe Graphicsが内蔵されており、グラフィック性能に違いがあります。

動画編集やPCゲームなどをする場合は後者のIntel Iris Xe Graphicsを内蔵したプロセッサ、つまりCore i5-1135G7/Core i7-1165G7プロセッサ搭載モデルを選択した方がいいでしょう。

Office文書作成、動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生など軽い用途であればCore i3-1115G4プロセッサでも十分に快適です。

「HUAWEI MateBook E」(2022)

<CPU> Core i3-1110G4

Passmarkによるベンチマークスコアは「4009」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「1163」、マルチコアで「2445」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「1428」。

<CPU> Core i5-1130G7

Passmarkによるベンチマークスコアは「9913」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで約「1300」、マルチコアで約「3000」。

<GPU> インテル Iris Xe グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「4739」。

「Surface Go 3」

<CPU> Core i3-10100Y

Passmarkによるベンチマークスコアは「9092」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「1096」、マルチコアで「3998」。

<GPU> Intel UHD 615 グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「720」。

<CPU> Pentium Gold 6500Y

Passmarkによるベンチマークスコアは「4191」(CPU)。

<GPU> Intel UHD 615 グラフィックス

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「720」。

「Chuwi UBook X Pro」

<CPU> Core i7-7Y75

Passmarkによるベンチマークスコアは「2629」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで約「2300」、マルチコアで約「3800」。

<GPU> インテル HD グラフィックス 615

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「669」。

「Alldocube iWork GT」のメリット・デメリット

Alldocube iWork GT」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・10.95インチの2K液晶・フルラミネートで色鮮やか

Alldocube iWork GT」は10.95インチで解像度2000×1200 ドットのIPS液晶を搭載。画質は高精細な2Kでタッチ操作にも対応しています。またガラスとパネルを一体化したフルラミネートを採用。より薄く色鮮やかになっています。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)は12.6インチで解像度2560x1600pxのOLED(有機EL)液晶を搭載しています。「Surface Go 3」は10.5インチで解像度1920×1280 ドットのPixelSense液晶を搭載しています。「Chuwi UBook X Pro」は13インチで解像度2160×1440 ドットの液晶を搭載しています。

・8GBメモリ&SSD 256/512GBストレージで快適に使える

Alldocube iWork GT」は8GB LPDDR4xメモリを搭載しスムーズに動作します。また、SSD 256/512GBストレージを搭載し、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張できます。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)は8GB LPDDR4x&SSD 128/256GBストレージを搭載しています。「Surface Go 3」は4/8GBメモリと64GB eMMC、もしくはSSD 128/256GBストレージを搭載しています。「Chuwi UBook X Pro」は8GB LPDDR3メモリとSSD 256GBストレージを搭載しています。

・3900mAバッテリー搭載で45W PD急速充電に対応

Alldocube iWork GT」は3900mAバッテリー搭載で長時間動作します。また、Type-C端子搭載で45W PD急速充電も利用できます。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)は42Whバッテリー搭載でPD急速充電に対応しています。「Surface Go 3」は最大11時間駆動するバッテリー搭載で24W急速充電に対応しています。「Chuwi UBook X Pro」は5000mAhバッテリー搭載でPD2.0高速充電に対応しています。

・背面5MP&前面1MPカメラが使える

Alldocube iWork GT」は背面に500万画素カメラを搭載。前面には100万画素カメラを搭載し、Web会議やチャットで活用できます。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)は背面13MP&前面8MPカメラを搭載しています。「Surface Go 3」は背面8MP&前面5MPカメラを搭載しています。「Chuwi UBook X Pro」は背面5MP&前面2MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fi 6&Bluetooth 5.1に対応

Alldocube iWork GT」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」に対応しています。また、Bluetooth 5.1対応でワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)はWi-Fi 6&Bluetooth 5.1に対応しています。「Surface Go 3」はWi-Fi 6&Bluetooth 5.0に対応しています。「Chuwi UBook X Pro」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.2に対応しています。

・2つのフル機能Type-Cポートを搭載

Alldocube iWork GT」は2つのフル機能Type-Cポート(映像出力・高速データ転送・充電)を搭載しています。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)と「Surface Go 3」はは1つのフル機能Type-Cポートを搭載しています。「Chuwi UBook X Pro」はUSB Type-C(充電用) ×1とUSB 3.0 ×2を搭載しています。

・厚さ10.58mmで重さ610gの薄型軽量デザイン

Alldocube iWork GT」は厚さ10.58mmで重さ610gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)は厚さ7.99mmで重さ約709gになっています。「Surface Go 3」は厚さ8.3mmで重さ544gになっています。「Chuwi UBook X Pro」は厚さ9.2mmで重さ925gになっています。

・デュアルBOXスピーカー搭載で音がいい

Alldocube iWork GT」はデュアルBOXスピーカー搭載で高音質なサウンドが楽しめます。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)はHUAWEI SOUND対応のクアッドスピーカーを搭載しています。「Surface Go 3」はDolby Audio 対応の2Wステレオスピーカーを搭載しています。「Chuwi UBook X Pro」はモノラルスピーカーを搭載しています。

・専用キーボードカバーが使える

Alldocube iWork GT」はマグネットで着脱できる専用のキーボードカバーが用意されています。装着することで自立可能になり、ノートパソコンのように使うことが可能になります。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)はHUAWEI Smart Magnetic Keyboard(別売)が用意されています。「Surface Go 3」は専用のSurface Go Type Cover(別売)が用意されています。「Chuwi UBook X Pro」は専用キーボード(別売)が用意されています。

・Windows 11の新機能が使える

Alldocube iWork GT」はWindows 11の新機能が使えるようになっています。

Windows 11には、

タスクバーの中央に配置された新しいスタート画面、スナップ機能の強化(ウィンドウ整理・画面の配置)、エクスプローラーのアイコンデザインの変更(色分け・ボタン採用)、ウィジェット機能(天気予報や株価、最新のニュースなど)、設定画面(カテゴリーごとに切り替え)、タスクバーに統合されたビデオ会議「Teams」、「フォト」アプリの強化(サムネイル表示に対応)、「ペイントアプリ」、クリップボード履歴、音声入力の強化(テキスト入力)認識制度の向上、ゲーム機能の強化(HDR(ハイダイナミックレンジ)対応のディスプレイでは自動で画質向上)、マルチディスプレイ向けの設定追加

などの機能が追加されています。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)はWindows 11 Homeを搭載しています。「Surface Go 3」と「Chuwi UBook X Pro」はWindows 11 Home/Proを搭載しています。

デメリット

・専用スタイラスペンがない

Alldocube iWork GT」は専用スタイラスペンが用意されていません。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)は第2世代のHUAWEI M-Pencil(別売)が用意されています。「Surface Go 3」は筆圧4096段階のSurface Penが用意されています。「Chuwi UBook X Pro」は筆圧4096段階の専用スタイラスペン(※別売)が用意されています。

・指紋認証に対応していない

Alldocube iWork GT」は指紋認証が利用できません。

一方、「HUAWEI MateBook E」(2022)は指紋認証に対応しています。「Surface Go 3」と「Chuwi UBook X Pro」は指紋認証に対応していません。

「Alldocube iWork GT」の評価

Alldocube iWork GT」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

Alldocubeから発売された高性能な2in1タブレットPCです。プロセッサに第11世代のCore i3/i5/i7を搭載し、パワフルに動作するのが特徴です。この性能であれば負荷の高い動画編集やSteamなどのPCゲームも利用可能で、もちろんテレワークなどの仕事用PCとしても最適です。

また、大容量のSSD 256/512GBストレージを搭載。バッテリー容量は3900mAで45W PD急速充電も利用できるので非常に便利です。そのほか、高速なWi-Fi 6通信に対応。2つのフル機能Type-Cポートを搭載するなどインターフェースも充実しています。

発売時の価格は$619.99(AliExpress)。キーボードカバーは別売ですが第11世代Core iプロセッサ搭載なわりにはかなり安いですね。高性能な2in1タブレットPCを探している人におすすめします。

「Alldocube iWork GT」の販売・購入先

Alldocube iWork GT」は、

Amazonで79,999円(8000円 OFFクーポン付き)、

楽天市場で90,152円 (税込)、

ヤフーショッピングで97,000 円、

AliExpressでUS $619.99~、

Banggoodで72,854円、

米国 Amazon.comで$569.90~、

で販売されています。

Amazonで「Alldocube iWork GT」をチェックする

楽天市場で「Alldocube iWork GT」をチェックする

ヤフーショッピングで「Alldocube iWork GT」をチェックする

AliExpressで「Alldocube iWork GT」をチェックする

Banggoodで「Alldocube iWork GT」をチェックする

米国 Amazon.comで「Alldocube iWork GT」をチェックする

 

他のタブレットPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

HUAWEI MateBook E」(2022)

Surface Go 3

Chuwi UBook X Pro

Teclast X16

ASUS Vivobook 13 Slate

Surface Pro 8

Alldocube iWork 20

Chuwi Hi10 Go

IdeaPad Duet 350i

HP ENVY x360 13」(2021)

他のAlldocubeタブレットを比較

他にもAlldocubeタブレットが販売されています。ぜひ比較してみてください。

ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

その他のおすすめタブレットPCは?

その他のおすすめタブレットPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

極薄で高級感に満ちたハイスペックノートPC まとめ 

ハイスペックなノートPCをまとめて紹介しています。

低価格でもキッチリ使えるWindows タブレットPC まとめ

低価格な2in1タブレットPCをまとめて紹介しています。

最新 Surface風タブレットPC 全機種 ラインナップ一覧 

最新のSurface風タブレットPCをまとめて紹介しています。

「Surface Pro」を激安ゲット! 最新モデルと歴代 中古を比較

Surface Proシリーズをまとめて紹介しています。

Amazon整備済み品で復活する極上タブレットPC まとめ

Amazon整備済み品のタブレットPCを紹介しています。

UMPC

超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ

<Android >

2in1スタイルで使えるAndroidタブレット まとめ

キーボードが使えるAndroidタブレットを紹介しています。

<Chromebook>

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

タッチ対応の最新 Chromebookを紹介しています。