「ALLDOCUBE GTBook」と最新の低価格ノートPCを徹底 比較!


2021年7月に発売された「ALLDOCUBE GTBook」と最新の低価格ノートPCを徹底 比較!価格やスペック、ベンチマークの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「ALLDOCUBE GTBook」の特徴

ALLDOCUBE GTBook」の特徴をまとめてみました。

Jasper Lake&12GBメモリ

ALLDOCUBE GTBook」はJasper Lake世代のIntel Celeron N5100 クアッドコアプロセッサを搭載。GPUにはIntel UHD Graphicsを内蔵し、3DMark Fire Strike のグラフィックスコアで「1428」を記録しています。また、大容量12GBメモリを搭載。OSはWindows 10を採用しています。

フルHD液晶・SSD 256GB・36W急速充電

ALLDOCUBE GTBook」は14.1インチのIPS液晶を搭載。画質は高精細なフルHDで、明るく色鮮やかな映像を映し出します。また、 SSD 256GBストレージを搭載。OSやアプリの起動も高速になっています。そのほか、5000mAhバッテリーを搭載。Type-C端子搭載で36W急速充電も利用できます。

Wi-Fi 6・BOXスピーカー・フル機能Type-C

ALLDOCUBE GTBook」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)に対応。Bluetooth 5.1もサポートしています。また、デュアルBOXスピーカー搭載で高音質な音楽再生が可能。フル機能のType-C端子搭載で充電の他に映像出力、高速データー転送も利用できます。

公式ページ  ALLDOCUBE GTBook

価格を比較

ALLDOCUBE GTBook」と「CHUWI LarkBook」(2021)、「Teclast F7 Plus 2」(2021)、「ASUS E410MA」の価格を比較してみました。

「ALLDOCUBE GTBook」

ALLDOCUBE GTBook」は、Amazonで42,999円(10%OFFクーポン付き)、AliExpressでUS $359.99、Banggoodで38,044円で販売されています。

「CHUWI LarkBook」(2021)

CHUWI LarkBook」(2021)は、Amazonで37,825円(3000円OFFクーポン付き)、楽天市場で 43,942円 (税込)、ヤフーショッピングで42,076 円、AliExpressでUS $416.76 – 463.06 で販売されています。

「Teclast F7 Plus 2」(2021)

Teclast F7 Plus 2」(2021)は、Amazonで43,900円(10000円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで48,920 円、Banggoodで36,094円、AliExpressでUS $379.99、で販売されています。

「ASUS E410MA」

ASUS E410MA」は、Amazonで29,500円(セール特価)、楽天市場で60,120円 (税込・Office Home and Business 2019付き)、ヤフーショッピングで35,240 円、ASUS 公式ストアで44,800円 (税込)、米国Amazon.comで$350.29 (日本発送は+ $51.91)で販売されています。

スペックを比較

ALLDOCUBE GTBook」と「CHUWI LarkBook」(2021)、「Teclast F7 Plus 2」(2021)、「ASUS E410MA」のスペックを比較してみました。

「ALLDOCUBE GTBook」のスペック

  • ディスプレイ  14.1インチ、解像度1920×1080 ドットのIPS液晶
    ※16:9/狭額縁ベゼル
  • プロセッサ Jasper Lake世代のIntel Celeron N5100 クアッドコア 1.10GHz
    ※10nmプロセス/64bit/4コア/4スレッド/最大2.80GHz
  • GPU Intel UHD Graphics
  • RAM(メモリ) 12GB LPDDR4x
  • ストレージ  SSD 256GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 5000mAh /7.6V
  • 充電 36W急速充電・PD充電に対応・DC(12V/3A)
  • カメラ 前面 1MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ax/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz・Wi-Fi 6)、Bluetooth 5.1
  • インターフェース USB Type-C (フル機能) x1、USB 3.0 Type-A x1、USB 2.0 x1、microSDカードスロット x1、ヘッドホンジャック
  • センサー ホールエフェクター
  • スピーカー デュアルBOXスピーカー
  • マイク あり
  • キーボード フルサイズ・英語配列・大型タッチパッド
  • Officeアプリ なし
  • OS Windows 10
  • サイズ 207 x 323 x 17mm
  • 重量 1.35kg
  • カラー グレイ

関連記事ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

Amazonで「ALLDOCUBE GTBook」をチェックする

AliExpressで「ALLDOCUBE GTBook」をチェックする

Banggoodで「ALLDOCUBE GTBook」をチェックする

楽天市場で「ALLDOCUBE ノートパソコン」をチェックする

ヤフーショッピングで「ALLDOCUBE ノートパソコン」をチェックする

「CHUWI LarkBook」(2021)のスペック

  • ディスプレイ 13.3インチ、解像度1920 × 1080 ドットのIPS液晶
    ※マルチタッチ対応/FHD/フルラミネーション
  • プロセッサ Intel Celeron N4120 クアッドコア
    ※14nm/64bit/4コア
  • GPU Intel UDH グラフィックス600
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4
  • ストレージ SSD 256GB
  • 拡張ストレージ M.2 SSDで拡張可能・microSDカードで最大128GBまで拡張可能
  • バッテリー 34.8 Wh
  • 充電 PD急速充電(Type-C)
  • カメラ 前面1MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB Type-C (フル機能) x1、USB 3.0 x1、USB 2.0 x1、microSDカードスロット x1、ヘッドホンジャック
  • スピーカー 4つのスピーカー
  • オーディオ DTSサウンドに対応
  • マイク 2つのマイク
  • キーボード チクレットキーボード
  • 筐体の素材 マグネシウム合金・フルメタル
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ 307×200.8×12.3mm
  • 重量 1kg
  • カラー スペースグレー

関連記事「Chuwi LarkBook」と高コスパ ノートPCを徹底 比較!

Amazonで「Chuwi LarkBook」をチェックする

楽天市場で「Chuwi LarkBook」をチェックする

ヤフーショッピングで「Chuwi LarkBook」をチェックする

AliExpressで「Chuwi LarkBook」をチェックする

「Teclast F7 Plus 2」(2021)のスペック

  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※画面比率 90% / FHD /
  • プロセッサ Intel Celeron N4120 クアッドコア 1GHz
    ※14nm/64bit/4コア
  • GPU Intel UDH グラフィックス600
  • RAM(メモリ) 8 GB LPDDR4
  • ストレージ SSD 256GB
  • バッテリー 38Wh
  • 駆動時間   連続駆動時時間は8時間
  • カメラ 前面 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB Type-C (充電・データ転送) x1、USB3.0 x2、Micro HDMI、microSDカードスロット x1、3.5mmヘッドホンジャック
  • キーボード 21mmキースペース、ナローベゼル、大型タッチパッド、英語配列
  • Officeアプリ なし
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ   33.40 x 22.28 x 2.09 cm
  • 重量  1.31kg
  • カラー  スペースグレイ

関連記事「Teclast F7 Plus」スペック、ベンチマーク、性能、価格、比較

Amazonで「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

楽天市場で「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

AliExpressで「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

Banggoodで「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

「ASUS E410MA」のスペック

  • 型番 E410MA-EK267T
  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920×1080ドットのTFT液晶
    ※フルHD/ノングレア/狭額縁/NanoEdge/画面比率78%
  • プロセッサ Gemini Lake Refresh世代のインテル Celeron N4020 デュアルコア
    ※14nm/64bit/2コア/2スレッド/最大2.80 GHz
  • GPU インテル UHD グラフィックス 600
  • RAM(メモリ) 4GB DDR4-2400
    ※オンボード
  • ストレージ SSD 256GB (PCI Express 3.0 x2接続)
  • バッテリー ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー (3セル)
  • 駆動時間 約11.8時間
  • 充電時間 3時間
  • カメラ 30万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB3.1 (Type-C Gen1/データ転送のみ) ×1、USB3.0×1、USB2.0×1、HDMI ×1、カードリーダー、音声出力
  • キーボード 86キー日本語キーボード・ポインティングデバイス、NumberPad マルチタッチ対応のタッチパッド (テンキーとして使用可能)、バックライト付き、キートラベル1.4mm
  • Officeソフト なし
  • 180度開閉 対応
  • オーディオ ステレオスピーカー内蔵 (2W×2)、アナログマイク内蔵、ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
  • 静音動作 対応・ファンレス
  • OS Windows 10 Home (S モード) 64ビット
  • サイズ 幅325.4mm×奥行き217.4mm×高さ17.95mm
  • 重量 約1.37kg
  • カラー スターブラックメタル
  • 付属品 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書

関連記事「ASUS E410MA」の特徴、スペック、ベンチマーク、増設、価格 

Amazonで「ASUS E410MA」をチェックする

楽天市場で「ASUS E410MA」をチェックする

ヤフーショッピングで「ASUS E410MA」をチェックする

ASUS公式ストアで「ASUS E410MA」をチェックする

米国Amazon.comで「ASUS E410MA」をチェックする

ベンチマークを比較

ALLDOCUBE GTBook」と「CHUWI LarkBook」(2021)、「Teclast F7 Plus 2」(2021)、「ASUS E410MA」のベンチマーク スコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「ALLDOCUBE GTBook」

<CPU> Celeron N5100

Passmarkによるベンチマークスコアは「2448」(CPU)。

<GPU> Intel UHD Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「1428」。

<プロセッサ性能を解説>

10nmプロセスで製造されたJasper Lake世代のIntel Celeron N5100 クアッドコアプロセッサを搭載し、Passmarkベンチマークスコアで「2448」(CPU)を記録しています。

CPUの性能はCeleron N4120とあまり変わっていません。しかし、グラフィックスコアは比較的高く、3倍以上の性能を発揮します。本宅的なPCゲームは無理でも軽めの動画編集ソフトなら快適に動作するでしょう。

もちろん、Office文書作成、ネットでの調べもの、音楽や動画の再生、画像の編集、2Dゲームなどでも快適に動作します。

「CHUWI LarkBook」(2021)

<CPU>  Celeron N4120

Passmarkによるベンチマークスコアは「2504」(CPU)。

<GPU> Intel UDH グラフィックス600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「391」。

「Teclast F7 Plus 2」(2021)

<CPU>  Celeron N4120

Passmarkによるベンチマークスコアは「2504」(CPU)。

<GPU> Intel UDH グラフィックス600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「391」。

「ASUS E410MA」

<CPU> Celeron N4020

Passmarkによるベンチマークスコアは「1621」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「391」、マルチコアで「687」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「391」。

「ALLDOCUBE GTBook」のメリット・デメリット

ALLDOCUBE GTBook」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・フルHDのIPS液晶・狭額縁ベゼルで画面が大きく見える

ALLDOCUBE GTBook」は14.1インチ、解像度1920×1080 ドットのIPS液晶を搭載しています。画質は高精細なフルHDで、アスペクト比は16:9を採用しています。狭額縁ベゼルを採用しているため、画面がより広く見えるようになっています。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)は13.3インチで解像度1920 × 1080 ドットのIPS液晶(タッチ対応)を搭載しています。「Teclast F7 Plus 2」(2021)は14.0インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶(画面比率 90%)を搭載しています。「ASUS E410MA」は14.0インチで解像度1920×1080ドットのTFT液晶を搭載しています。

・12GBメモリ&SSD 256GBストレージで快適に使える

ALLDOCUBE GTBook」は12GB LPDDR4xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、SSD 256GBストレージ搭載で、microSDカードで最大128GBまで拡張できます。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)と「Teclast F7 Plus 2」(2021)は8GB LPDDR4メモリとSSD 256GBストレージを搭載しています。「ASUS E410MA」は4GB DDR4メモリとSSD 256GBストレージを搭載しています。

・5000mAhバッテリー搭載で36W急速充電に対応

ALLDOCUBE GTBook」は5000mAhバッテリー搭載で長時間駆動できます。また、Type-C搭載で36W急速充電(PD充電)に対応しています。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)は34.8 Whバッテリー搭載でPD急速充電(Type-C)に対応しています。「Teclast F7 Plus 2」(2021)は8時間動作する38Whバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「ASUS E410MA」は約11.8時間バッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・前面1MPカメラが使える

ALLDOCUBE GTBook」は前面1MP(100万画素)カメラが使えるようになっています。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)は前面1MP(100万画素)カメラを搭載しています。「Teclast F7 Plus 2」(2021)は前面2MP(200万画素)カメラを搭載しています。「ASUS E410MA」は前面0.3MP(30万画素)カメラを搭載しています。

・Wi-Fi 6&Bluetooth 5.1に対応

ALLDOCUBE GTBook」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」(IEEE 802.11ax)に対応。Bluetooth 5.1もサポートしています。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)と「Teclast F7 Plus 2」(2021)はWi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.2に対応しています。「ASUS E410MA」はWi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0に対応しています。

・厚さ17mmで重さ1.35kgの薄型軽量デザイン

ALLDOCUBE GTBook」は厚さ17mmで重さ1.35kgの薄型軽量デザインになっています。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)は厚さ12.3mmで重さ1kgになっています。「Teclast F7 Plus 2」(2021)は厚さ2.09 cmで重さ1.31kgになっています。「ASUS E410MA」は厚さ1.795cmで重さ約1.37kgになっています。

・デュアルBOXスピーカー搭載で音がいい

ALLDOCUBE GTBook」はデュアルBOXスピーカー搭載で高音質なサウンドで音楽を楽しむことができます。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)はDTSサウンドに対応した4つのスピーカーを搭載しています。「Teclast F7 Plus 2」(2021)は一般的なスピーカーを搭載しています。「ASUS E410MA」はステレオスピーカー内蔵 (2W×2)

デメリット

・タッチ操作に対応していない

ALLDOCUBE GTBook」はタッチ操作には対応していません。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)はタッチ対応です。「Teclast F7 Plus 2」(2021)と「ASUS E410MA」はタッチ操作に対応していません。

・M.2 SSDの拡張スロットがない

ALLDOCUBE GTBook」はM.2 SSDの拡張スロットがありません。

一方、「CHUWI LarkBook」(2021)はM.2 SSDの拡張スロットを搭載しています。「Teclast F7 Plus 2」(2021)と「ASUS E410MA」は.2 SSDの拡張スロットがありません。

「ALLDOCUBE GTBook」の評価

ALLDOCUBE GTBook」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★

デザイン:★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

Jasper Lake世代のCeleron N5100プロセッサを搭載した新モデルです。これまでの低価格なALLDOCUBEノートPCよりもグラフィック性能が大幅に上がり、動画編集までこなせるようになっています。メモリが12GBあるので少々重い作業でもラクラクとこなすことができます。

また、Wi-Fi 6に対応していることも大きなメリットです。フル機能のType-Cも使えるので映像出力も快適です。日本ではまだ発売されていませんが、価格が4万円前後ならお買い得なノートPCです。14インチの低価格なノートPCを探している人におすすめです。

「ALLDOCUBE GTBook」の販売・購入先

ALLDOCUBE GTBook」は、

Amazonで42,999円(10%OFFクーポン付き)、

AliExpressでUS $359.99、

Banggoodで38,044円、

で販売されています。

Amazonで「ALLDOCUBE GTBook」をチェックする

AliExpressで「ALLDOCUBE GTBook」をチェックする

Banggoodで「ALLDOCUBE GTBook」をチェックする

楽天市場で「ALLDOCUBE ノートパソコン」をチェックする

ヤフーショッピングで「ALLDOCUBE ノートパソコン」をチェックする

 

 

他のノートPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「KUU A10

CHUWI LarkBook」(2021)

Teclast F7 Plus 2」(2021)

ASUS E410MA

CHUWI CoreBook X」(2021)

TECLAST F6S」(13.3インチ)

TENKU SlimBook 14

Chuwi HeroBook Pro+

FFF-PC03B

CHUWI GemiBook Pro

BMAX X14

ALLDOCUBE ノートPCをまとめてチェック!

ALLDOCUBE ノートPCは以下のページにまとめてあります。

ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

その他のおすすめノートPCは?

その他のおすすめノートPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較 

低価格で購入できるWindowsノートPCをまとめて紹介しています。

中華ノートPCが激安! 最新 全機種 ラインナップ 一覧

最新の中華ノートPCをまとめて紹介しています。

超小型PCが続々! 最新の極小WindowsPC 全機種を比較

超小型ノートPCやスティックPC、小型デスクトップPCを紹介しています。

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

Andoroidアプリ対応の最新 Chromebookをまとめて紹介しています。