最強コスパはどのモデル? 低価格でもキッチリ使えるWindows 2in1 タブレットPC まとめ


低価格で購入できる2in1 PCが注目を集めている。きっかけは最近発売されたビックカメラ「インテル、はいってるタブレット(Si03BF)」。高解像度の10型ディスプレイに専用キーボードがついて、2万5千円前後で購入できるという。

このほかにも、10インチクラスでは3万円代で購入できるマウス「MT-WN1001」やフロンティア「FRT102(D)」が発売中。いずれも専用キーボードが付属し、カバーやスタンドとしても利用できる。

また、8.9インチクラスでは、ASUS「TransBook T90Chi」(Windows 10搭載モデル)やマウス「WN892」も発売中。10型よりもコンパクトに持ち歩ける利便性と軽量さが特徴だ。

購入する際には、サイズや重さはもちろん、マイクロソフトのOfficeが付属するか、バッテリーは何時間もつかなど、ビジネスの即戦力として使えるかどうかをチェックしておいた方がいいだろう。

 

この続きはこちらから読めます。

低価格でもキッチリ使えるWindowsタブレット PC パートⅠ

「ASUS TransBook Mini T102HA」「Lenovo ideapad Miix 320」「Dragon Touch i10x」「Dell Venue 10 Pro」「Lenovo ideaPad Miix 310」「Acer Aspire Switch 10 E」「KEIAN WiZ」「ECS TE10EA3」

低価格でもキッチリ使えるWindowsタブレット PC パートⅡ

「Dospara DG-D11IWV」「mouse WN892」「mouse MT-WN1001」「FRT102(D)」「Jumper Ezpad 4S pro」「インテル、はいってるタブレット(Si03BF)」「ASUS TransBook T90Chi」「WDP-105-2G32G-CT-KB-PRO」「Teclast Tbook 16 Pro」「Chuwi Hi10 Pro」「BREEZ Book W11」「Dragon Touch i120X」「RCA Cambio W101SA23T1S」

 

<関連記事>

真のライバルはどれだ? マイクロソフトが恐れる Surface 対抗 2in1 PC まとめ

エントリーモデルはどこまで安くなるのか 性能も向上したWindows10搭載ノートPC まとめ​

デザインも性能もいい ワンランク上のリッチなノートPC まとめ

信じられないほど薄くて軽い 高級感に満ちたハイスペックノートPC まとめ

コスパも性能もNo.1 急成長を遂げたChuwi製タブレット & ノートPC まとめ