Motorolaスマホ 日本でシェアを拡大 全機種を比較


Motorola(モトローラ)のスマホが急激にシェアをあげそうだ。今月には日本で公式ストア「moto store」を本格的にオープン。モトローラ製スマホの販売のほかにお得なキャンペーンも開始し、moto Zシリーズ用の拡張アタッチメント「moto mods」も手に入りやすくなっている。

目次

モトローラ スマホ まとめ パートⅠ

「Moto G7 Plus」 「moto g7power」「moto z3 Play」「moto e5」

モトローラ スマホ まとめ パートⅡ

「moto g6 plus」「moto g6」「Moto X4」「Moto G6 Play」「Moto Z2 Play」

モトローラ スマホ まとめ パートⅢ

「Moto G5 Plus」「Moto G5s Plus」「Moto G5」「Moto G5s」「Motorola Moto Z Play」「Motorola Moto Z」「Moto G4 Plus」「Motorola Moto X Play」

モトローラ  moto mods製品 コーナー

「Hasselblad True Zoom」「Moto 360カメラ」「JBL SoundBoost | Speaker」「Polaroid インスタプリンター」「Moto ゲームパッド」「Moto Insta-Share Projector」

 

実はコスパだけじゃないMotorolaスマホの魅力

モトローラ製スマホは以前からコストパフォーマンスが高いことで知られているが、実はそれだけではない。ここではモトローラ製スマホのメリットについて簡単に説明しよう。

充電が高速 ・高級感のあるデザイン

モトローラ製スマホの最大の長所は充電スピードが速いこと。わずか数十分ほど充電しただけで一日分給電でき、充電のわずらわしさから開放される。また、販売されているモデルの大部分がメタル素材を採用しており、見た目もグット。高級感のある仕上がりで質感も抜群にいい。

限りなくピュアAndroid OSに近い・デュアルスタンバイ (DSDS) 対応

モトローラは以前Googleの傘下にあったこともあり、ほとんど独自のカスタマイズを加えていないAndroid OSを採用している。アップデートも頻繁なのでピュアAndroid OSとほぼ同じように使うことができる。また、ほとんどのモデルがデュアルスタンバイに対応しているのも大きなメリット。ドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアSIMと格安SIMを2枚使って節約することも可能だ。

「moto mods」で拡張する楽しみがある

moto Zシリーズだけに限られるが、モトローラスマホは専用オプション製品で拡張することができる。「moto mods」製品には、カメラ(Hasselblad True Zoom / Moto 360カメラ)、スピーカー(JBL SoundBoost | Speaker)、プリンター(Polaroid インスタプリンター)、ゲームパッド(Moto ゲームパッド)、プロジェクター(Moto Insta-Share Projector)、ケース、充電パックなどがある(詳細はこちら)。

 Motorolaスマホ まとめ パートⅠ

Motorolaスマホをまとめて紹介!

モトローラ製スマホをまとめて紹介。新しいモデルから十分に3つのパートに分けてあるので、気になるモデルからチェックしてほしい。なお、「モトローラ  moto mods製品 コーナー」も用意。moto Zシリーズ用の拡張オプションに興味がある人はそちらをチェックしてみてほしい。

スナドラ636&19:9液晶のハイスペックスマホ「Moto G7 Plus」

Moto G7 Plus」(PADU0003JP/A)はAndroid 9.0を搭載した6.24型のスマートフォン。厚さ8.27mmのボディにSnapdragon 636 オクタコア CPUと4GB RAMを搭載。19:9のフルスクリーン液晶、3,000mAhバッテリー、64GBストレージ、背面1600万画素+500万画素、前面1200万画素カメラを備えるほか、指紋認証、NFC、テザリング、DSDS デュアルSIMスタンバイ、FMラジオ、ドルビーオーディオ、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Moto G7 Plus」をチェックする

連続3日使える大容量バッテリースマホ「moto g7power」

moto g7power」(型番PAEK0002JP/A)はAndroid 9.0を搭載した6.2型のスマートフォン。厚さ約9.3mmのボディにQualcomm Snapdragon 632 オクタコアCPUと4GB RAMを搭載。19:9のフルスクリーン液晶、3日間ほど駆動できる5,000mAhバッテリー、64GBストレージ、背面1,200万画素+500万画素、前面800万画素カメラを備えるほか、指紋認証、5GHz帯の高速Wi-Fi通信、FMラジオ、テザリング、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)にも対応している(※日本版は顔認証、NFCに非対応)。

続きを読む

Amazonで「moto g7power」(型番PAEK0002JP/A)をチェックする

18:9有機EL液晶&デュアルカメラ搭載の極薄スマホ「moto z3 Play」

Motorola「moto z3 Play」はAndroid 8.1を搭載した6.01型のスマートフォン。厚さ6.75mmの薄型アルミボディにQualcomm Snapdragon 636 オクタコアプロセッサと4GB RAMを搭載。18:9の有機EL液晶、1日充電なしで使える3000 mAhバッテリー、デュアルピクセルPDAFが使えるデュアルカメラを備えるほか、顔認証、指紋認証、DSDS(4G&3Gの同時待受)、テザリング、NFC、4K動画撮影、急速充電、USB Type-C接続、拡張モジュール「Moto Mods」にも対応している。

続きを読む

Amazonで「moto z3 Play」をチェックする

18:9のHD+液晶搭載スマホ「moto e5」

moto e5」はAndroid 8.0を搭載した5.7 型のスマートフォン。コンパクトなボディに18:9のHD+液晶を搭載。1300万画素カメラを備えるほか、指紋認証、デュアルスタンバイ(DSDS / 同時待受)、デザリングにも対応している。

続きを読む

Amazonで「moto e5」をチェックする

 

この続きはこちら!

目次

モトローラ スマホ まとめ パートⅠ

モトローラ スマホ まとめ パートⅡ

モトローラ スマホ まとめ パートⅢ

モトローラ  moto mods製品 コーナー