人気復活のサムスンGalaxyスマホを激安でゲット! 2019 比較


人気が復調して絶好調の売り上げを記録しているサムスンのGalaxyシリーズ。中でも好調なのがDynamic AMOLED液晶&5G対応の次世代スマホ「Samsung Galaxy S10」、ARアバター生成機能を搭載したハイスペックスマホ「Samsung Galaxy S9」だ。

また、AI機能&Sペン強化の手書きスマホ Samsung「Galaxy Note9」、Sペン&デュアルカメラ搭載の手書き最強スマホ「Galaxy Note8」など、手書きに特化したハイスペックなスマホも好調な人気を維持し続けている。

その他にも、4つのメインカメラを搭載したハイスペックスマホ「Samsung Galaxy A9 2018」、有機EL液晶&前面2400万画素カメラを搭載した「Samsung Galaxy A6+」、超ワイド有機EL&前面1600万画素カメラ搭載スマホ「Samsung Galaxy A8 (2018) 」などのミッドレンジモデルなど個性的なモデルも販売されている。

数は少ないが、顔認証&18.5:9有機EL液晶が使える6型スマホ「Samsung Galaxy J8 2018」などエントリーモデルも販売中だ。いずれも有機EL液晶をつかったリッチな仕様でコスパも高い。最新機能も使えるサムスンのスマホはこれからも高い注目を集め続けるに違いない。

目次

サムスン製Androidスマホ  パートⅠ

「Samsung Galaxy S10」「Samsung Galaxy S9」「Galaxy Note9」「 Galaxy A9 」(2018)「Samsung Galaxy A6+」

サムスン製Androidスマホ  パートⅡ

「Galaxy Note8」「Samsung Galaxy S8」「Samsung Galaxy A8 (2018) 」「Samsung Galaxy J8」(2018)

サムスン製Androidスマホ  パートⅢ

「Samsung Galaxy A9 Pro」「Samsung Galaxy C7 Pro」「Samsung Galaxy C7」「Galaxy S7 edge」

サムスン製Androidスマホ  パートⅣ

「Samsung Galaxy S7」「Galaxy J5/ J7 (2016)」「Galaxy J7 Prime」「Galaxy A7」「Samsung express 3」「Samsung GALAXY Note4」

Galaxy Note シリーズ  まとめ記事はこちら

Samsung タブレットのまとめ記事はこちら

<関連記事>

<コスパのいいスマホ>

一流ブランドの低価格スマホが続々! 全機種を比較

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ