「Blackview SHARK 8」パワフルでも安い? 高コスパなスマホと徹底 比較!


2023年10月に発売された「Blackview SHARK 8」と高コスパなSIMフリースマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2023年9月から「Blackview A96」も発売中です。

※2023年8月から「Blackview A200 Pro」も発売中です。

「Blackview SHARK 8」の特徴

Blackview SHARK 8」の特徴をまとめてみました。

6.78の2.4K液晶・リフ120Hz・33W急速充電

Blackview SHARK 8」は6.78インチ、解像度1080 x 2460 pxIPS ディスプレイを搭載。画面比率90.18%、輝度500nitの明るくワイドな液晶で、2.4Kの色鮮やかで高精細な映像を映し出せます。また、リフレッシュレート 最大120Hzに対応。シーンによって60Hz/120Hzに切り替えることで、より滑らかな映像を再生できます。

そのほか、5000 mAh バッテリーを搭載し、通話で26時間、動画視聴で7時間の駆動が可能。Type-Cポートを介して、33W急速充電も利用できます。

Helio G99・最大12GB+256GB・Android 13ベース

Blackview SHARK 8」はMediaTek Helio G99 プロセッサを搭載。6nmプロセスで製造された8コア、最大2.2GHz駆動のCPUで、Antutuベンチマーク総合で約42万を記録しています。また、8GBメモリを搭載し、最大16GBまで拡張することが可能。ストレージは高速なUFS2.2規格の128GB/256GBで、別売のmicroSDカード最大1TBまで拡張できます。

そのほか、OSにAndroid 13ベースDoke OS 4.0を搭載。新しいPC モード 2.0やバージョンアップされた画面分割機能、ノートブック、アトマイズドメモリ 2.0(マルチタスクの高速化)、データ移行アシスタント(バックアップ、復元、転送)、プライバシー ダッシュボード(アプリ権限の管理)、ゲームモード、ダークモードなどの機能が使えるようになっています。

64MP/13MP・BOXスピーカー・冷却システム

Blackview SHARK 8」は背面にArcSoft 7.0に対応した64MPのメインカメラを搭載し、高速オートフォーカス「スーパーPD」、夜景をきれいに撮れる「スーパーナイトモード」、ISO感度を自動で調整する「スマートISO」、HDR撮影、2k 30fpsビデオ撮影などが利用可能。前面には13MPのフロントカメラを搭載し、ビューティモードやポートレートモード、フェイスフィルライトなどが利用できます。

また、スマートK BOXスピーカーを搭載し、高音質なステレオ サウンドを再生可能。Bluetooth 5.0によるワイヤレス再生、3.5mmイヤホンジャックも利用できます。そのほか、冷却エリア12,361mm2で本体の温度を39度に保つ冷却システムを搭載。本体は厚さ8.35mm、重さ198.3gの薄型軽量デザインで、ムーンライトグレイ、スコーチングゴールド、ギャラクシーブルーの3色を用意しています。

公式ページ : Blackview |  Smartphone

価格を比較

Blackview SHARK 8」と「Redmi 12 5G」、「moto g13」、「UMIDIGI F3 Pro 5G」の価格を比較してみました。

「Blackview SHARK 8」

Blackview SHARK 8」は、AliExpressでUS $129.99 (日本円で約19438円)で販売されています。

「Redmi 12 5G」

Redmi 12 5G」は、Amazonで27,091円(税込)、楽天市場で29,800円(送料無料)、ヤフーショッピングで28,231円、UQ mobileで一括7,800円(コミコミプラン/トクトクプランで増量オプションⅡ加入ありの場合)、au オンラインショップで29,800 円 (税込・機種代金)で販売されています。

「moto g13」

moto g13」は、Amazonで18,436円 (税込)、楽天市場で18,437円(送料無料)、ヤフーショッピングで20,280円 (税込・送料無料)、米国 Amazon.comで$139.90 (日本円で約21078円)で販売されています。

「UMIDIGI F3 Pro 5G」

UMIDIGI F3 Pro 5G」は、Amazonで32,900円 (税込・5000円 OFFクーポン付き・6GB+128G)、楽天市場で32,585円(送料無料)、ヤフーショッピングで35,203円(送料無料・6GB+128Gモデル)、AliExpressでUS $239.99 (日本円で約36,159円)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Blackview SHARK 8」と「Redmi 12 5G」、「moto g13」、「UMIDIGI F3 Pro 5G」のAntutuベンチマーク スコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Blackview SHARK 8」

Antutu総合で「427,144」

<CPU> MediaTek Helio G99

<プロセッサ性能を解説>

6nmプロセスで製造された8コア、最大2.2GHz駆動の「MediaTek Helio G99」プロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約42万を記録しています。

同じプロセッサは「Blackview A200 Pro」、「Blackview N6000」、「Blackview BV9300」、「Ulefone Power Armor 19」、「OUKITEL WP21」などにも搭載されています。

Snapdragon 4 Gen 2搭載の「Redmi 12 5G」と比較すると、スコアが約3万低くなります。

MediaTek Helio G85搭載の「moto g13」と比較すると、スコアが約20万高くなります。

Dimensity 700搭載の「UMIDIGI F3 Pro 5G」と比較すると、スコアが約8万高くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。

Androidの3Dゲームもほぼすべて快適に動作します。

また、PS2の一部のゲームを含めてPSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「Redmi 12 5G」

Antutu V10 総合で453,567

例:Antutu V9 総合で「405994」、CPUで「130000」、GPUで「83594」、MEMで「77440」、UXで「114960」。

<CPU> Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2

「moto g13」

Antutu総合で約220,000前後

例:総合で「223382」、CPUで「61778」、GPUで「50613」、MEMで「40824」、UXで「70167」。

<CPU> MediaTek Helio G85

「UMIDIGI F3 Pro 5G」

Antutu総合で339831

例:Antutu V9.4.4 総合で「335839」、CPUで「89981」、GPUで「85028」、MEMで「71170」、UXで「89660」。

<CPU> Dimensity 700

スペックを比較

Blackview SHARK 8」と「Redmi 12 5G」、「moto g13」、「UMIDIGI F3 Pro 5G」のスペックを比較してみました。

「Blackview SHARK 8」のスペック

  • ディスプレイ 6.78インチ、解像度1080 x 2460 pxのIPS
    ※2.4K/FHD+/20:9/最大輝度500nit/画面比率90.18%
  • リフレッシュレート 120Hz (60Hz/120Hz)
  • プロセッサ MediaTek Helio G99 オクタコア
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • GPU Arm Mali-G57 MC2
  • RAM(メモリ) 8GB
  • 拡張メモリ +8GBで最大16GBまで
  • ストレージ 128GB/256GB UFS2.2
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000 mAh
  • 充電 33W急速充電 (Type-C)
  • 駆動時間 通話で26時間、スタンバイで437時間、動画視聴で7時間、ゲームで6時間、ブラウジングで9時間、音楽再生で17時間
  • 背面カメラ 64MP ※ArcSoft 7.0、Samsung ISOCELL GW3
  • 前面カメラ 13MP ※Samsung ISOCELL 3L6
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、 Bluetooth 5.0、GPS (GPS+GLONASS+Beidou+Galileo)
  • NFC/Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー スマートK BOXスピーカー
  • 冷却システム 冷却エリア12,361mm2、39度に保つ
  • 生体認証 サイド指紋認証、顔認証
  • 筐体 メタル、CNC加工、アンチスクラッチ
  • OS Android 13 + Doke OS 4.0
  • サイズ 168.5 x 76.6 x 8.35mm
  • 重量 198.3g
  • カラー ムーンライトグレイ、スコーチングゴールド、ギャラクシーブルー
  • 付属品 Type-Cケーブル、電源アダプター、ユーザーマニュアル
  • 4G通信 対応
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM)+TFカード
  • 対応バンド
    4G FDD: B1/B3/B7/B8/B19/B20/B28A/B28B/B40
    3G WCDMA: D1/B8
    2G GSM: 850/900/1800/1900

関連記事Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

AliExpressで「Blackview SHARK 8」をチェックする

Amazonで「Blackview SHARK 8」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview SHARK 8」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview SHARK 8」をチェックする

「Redmi 12 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.8インチ、解像度2460 × 1080 px
    ※FHD+/輝度 最大550nit/画面占有率 91.8%/コントラスト比 1500:1/色域 70% NTSC/読書モード3.0/SGSブルーライト低減認証
  • リフレッシュレート 最大90Hz (30 Hz/48 Hz/60 Hz/90 Hz)
  • タッチサンプリングレート 240 Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2
    ※4nm/6コア/最大 2.2 GHz
  • GPU Qualcomm Adreno
  • RAM(メモリ)4GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS 2.2
  • 拡張ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 駆動時間 約27時間の動画再生が可能
  • 充電 18W急速充電
  • 背面カメラ 50MP + 2MP ※フィルムカメラモード
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 5 (802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.1、GPS (GPS/Glonass/Galileo/Beidou)
  • NFC/おサイフケータイ 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mm イヤホンジャック
  • センサー 仮想近接センサー、環境光センサー、加速度計、電子コンパス、赤外線ブラスター、仮想ジャイロスコープ
  • 防水防塵 IP53 (生活防水レベルの水や飛沫、ほこりに耐える)
  • ショートカットキー 対応
  • FMラジオ 対応
  • 赤外線ブラスター 対応
  • 生体認証 サイド指紋認証、AI顔認証
  • 筐体 背面ガラス、厳格な耐久テストをクリア、8.2mmのフラットデザイン
  • OS Android 13 (MIUI 14)
  • サイズ 169 x 76 x 8.2 mm
  • 重量 約200 g
  • カラー ミッドナイトブラック、ポーラーシルバー、スカイブルー
  • 5G通信 対応

関連記事「Redmi 12 5G」実は超高速? 高コスパな5Gスマホと徹底 比較!

Amazonで「Redmi 12 5G」をチェックする

楽天市場で「Redmi 12 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Redmi 12 5G」をチェックする

AliExpressで「Redmi 12 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Redmi 12 5G」をチェックする

「moto g13」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度1,600×720 pxのIPS LCD
    ※HD+/20:09/最大輝度400 nit/画面比率89.47%/Pandaガラス
  • リフレッシュレート 90Hz
  • タッチサンプリングレート 576Hz
  • プロセッサ MediaTek Helio G85 MT6769Z オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU ARM Mali G52 最大820Mhz
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4x
  • ストレージ 128GB eMMC 5.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 5000 mAh
  • 充電 30W急速充電(チャージャー非同梱で別売・20W TurboPowerに対応)
  • 背面カメラ 50MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS (GPS,A-GPS,LTEPP,SUPL,GLONASS,Galileo)
  • NFC 対応 ※おサイフケータイは非対応
  • インターフェース Type-C (USB 2.0/OTG)、microSDカードスロット、3.5mmヘッドセットジャック
  • センサー 速度計、近接センサー、環境照度センサー、ジャイロセンサー、eコンパス
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • オーディオ Dolby Atmosに対応
  • マイク シングルマイク
  • 防水防塵 IP52
  • Google アシスタント 対応
  • デザリング 対応・利用できます
  • FMラジオ 対応
  • Motoアクション パワータッチ、クイックキャプチャー、LEDライト点灯
  • 筐体の素材 プラスチック
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 13
  • サイズ 約162.7mm x 74.66mm x 8.19mm(最薄部)
  • 重量 約184g
  • カラー マットチャコール、ラベンダーブルー
  • 4G通信 対応

関連記事「moto g13」(日本版)とコスパのいい低価格スマホを徹底 比較!

Amazonで「moto g13」をチェックする

楽天市場で「moto g13」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g13」をチェックする

米国 Amazon.comで「moto g13」をチェックする

「UMIDIGI F3 Pro 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.6インチ、解像度 2408 x 1080 px
    ※FHD+/20.6:9/401 ppi/画面比率89%/静電容量式マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek Dimensity 700 オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • CPU Octa-Core, 2 x ARM Cortex-A76, up to 2.2 GHz + 6 x Cortex-A55, up to 2.0 GHz
  • GPU Arm Mali-G57 MC2, Up to 955MHz
  • RAM(メモリ) 6GB/8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB/256GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 6000 mAh
  • 駆動時間 スタンバイで320時間、通話で39時間、ビデオ再生で10時間、音楽再生で40時間
  • 充電 18W急速充電
  • 背面カメラ 48MP+8MP+5MP ※Sonyセンサー、AI対応
  • 前面カメラ 16MP ※F2.2
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac(2.4Ghz+5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS (Glonass/Beidou/ Galileo)
  • NFC/Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー サイド指紋センサー、近接センサー、周囲光センサー、Gセンサー、仮想ジャイロスコープ、Eコンパス
  • スピーカー 底面シングルスピーカー
  • カスタマイズキー(ショートカットキー) 対応
  • FMラジオ 対応(ヘッドセット不要、データ不要のワイヤレス FMラジオ)
  • 防水防塵 非対応・利用できません
  • 技適認証 日本の技適認証済み
  • 生体認証 サイド指紋認証、AI顔認証
  • OS Android 13
  • サイズ 168.3 x 76.6 x 8.75 mm
  • 重量 195g
  • カラー ブラック(Starry Black)、シルバー(Matte Sliver)
  • 5G通信 対応

関連記事「UMIDIGI F3 Pro 5G」実は最安? 最新のSIMフリー5Gスマホと徹底 比較!

Amazonで「UMIDIGI F3 Pro 5G」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI F3 Pro 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI F3 Pro 5G」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI F3 Pro 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI F3 Pro 5G」をチェックする

カメラ性能を比較

Blackview SHARK 8」と「Redmi 12 5G」、「moto g13」、「UMIDIGI F3 Pro 5G」のカメラ性能を比較してみました。

「Blackview SHARK 8」

背面カメラ 64MP ※ArcSoft 7.0、Samsung ISOCELL GW3、1/1.97センサー、0.7μm画素サイズ
前面カメラ 13MP ※Samsung ISOCELL 3L6
超広角 非対応
望遠 非対応  ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 (背面)スーパーPD、スマートISO」、HDR撮影、スーパーナイトモード、2k 30fpsビデオ撮影、ビューティモード、ポートレートモード、プロモード、モノクロモード、フラッシュ、顔認識、タッチフォーカス、パノラマ、ジオタグ
(前面)ビューティモード、ポートレートモード、フェイスフィルライト

<カメラ性能を解説>

背面にArcSoft 7.0に対応した64MPのメインカメラを搭載し、高速オートフォーカス「スーパーPD」、夜景をきれいに撮れる「スーパーナイトモード」、ISO感度を自動で調整する「スマートISO」、HDR撮影、2k 30fpsビデオ撮影などが利用できます。また、前面に13MPのフロントカメラを搭載し、ビューティモードやポートレートモード、フェイスフィルライトなどが利用できます。

「Redmi 12 5G」

背面カメラ 50MP (f/1.8) + 2MP (f/2.4)
前面カメラ 5MP (f/2.2)
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 5000万画素の超高解像度撮影、背景ぼかし、フィルムカメラモード、フルHD動画撮影、ポートレート撮影など

(動画撮影)リアカメラ動画撮影1,080P 1,920×1,080 30fps / 720P 1,280×720 30 fps
フロントカメラ動画撮影1,080P 1,920×1,080 30 fps / 720P 1,280×720 30 fps

「moto g13」

背面カメラ 50MP+2MP(マクロ)+2MP(深度)
前面カメラ 8MP
超広角 対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応
機能
(背面)クアッドピクセルテクノロジー、PDAF、マクロ撮影
撮影モード:デュアル撮影、ナイトビジョン、ポートレート、ライブフィルタ、パノラマ、プロモード
AI:自動スマイルキャプチャ6、Google Lens™連携
その他の機能:RAW写真出力、HDR、タイマー、バースト撮影、補助グリッド、水平マーカー、透かし、バーコードスキャン

(前面)デュアル撮影、ポートレート、ライブフィルタ、プロモード AI: 自動スマイルキャプチャ6 その他の機能: 自撮りアニメーション、フェイスビューティー、RAW写真出力、HDR、タイマー、補助グリッド、水平マーカー、透かし

(動画撮影)
背面:メインカメラ: FHD (30fps)、マクロカメラ: HD (30fps)、タイムラプス、スローモーション、マクロ、その他の機能:手ぶれ補正、ビデオスナップショット

前面:HD (30fps)

「UMIDIGI F3 Pro 5G」

背面カメラ 48MP(F1.8)+8MP(超広角/F2.2)+5MP(マクロ/F2.4)
前面カメラ 16MP F2.2
超広角 対応・120度
望遠 非対応  ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応・2.5cmまで
機能(背面) 4800万画素の超高解像度撮影、120度の超広角モード、安定したハンドヘルド夜の写真撮影、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AIビューティ、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター

(動画)背面で2K, 1080p, 720p video recording, 30fps、前面で1080p, 720p, 480p video recording, 30fps

「Blackview SHARK 8」のメリット・デメリット

Blackview SHARK 8」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.78インチの2.4K液晶・明るくワイドで高精細

Blackview SHARK 8」は6.78インチ、解像度1080 x 2460 pxのIPSディスプレイを搭載。画面比率90.18%、輝度500nitの明るくワイドな液晶で、2.4Kの色鮮やかで高精細な映像を映し出せます。

一方、「Redmi 12 5G」は6.8インチで解像度2460 × 1080 pxのディスプレイを搭載しています。「moto g13」は6.5インチで解像度1,600×720 pxのIPS LCDディスプレイを搭載しています。「UMIDIGI F3 Pro 5G」は6.6インチ、解像度 2408 x 1080 pxのディスプレイを搭載しています。

・リフレッシュレート 最大120Hzに対応

Blackview SHARK 8」は、リフレッシュレート 最大120Hzに対応。シーンによって60Hz/120Hzに切り替えることで、より滑らかな映像を再生できます。

一方、「Redmi 12 5G」はリフレッシュレート 最大90Hzとタッチサンプリングレート 240 Hzに対応しています。「moto g13」はリフレッシュレート 90Hzとタッチサンプリングレート 576Hzに対応しています。「UMIDIGI F3 Pro 5G」はリフレッシュレート 最大120Hzに対応していません。

・8GBメモリ搭載で最大16GBまで拡張できる

Blackview SHARK 8」は8GBメモリを搭載し、最大16GBまで拡張できます。

一方、「Redmi 12 5G」は4GB LPDDR4Xメモリを搭載し、スムーズに動作します。「moto g13」は4GB LPDDR4xメモリ搭載でスムーズに動作します。「UMIDIGI F3 Pro 5G」は6GB/8GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作します。

・128GB/256GB UFS2.2ストレージ搭載で最大1TBまで拡張できる

Blackview SHARK 8」は高速なUFS2.2規格の128GB/256GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

一方、「Redmi 12 5G」は高速なUFS 2.2規格の128GBストレージ搭載で、microSDカードで最大1TBまで拡張できます。「moto g13」は128GB eMMC 5.1ストレージ搭載で、microSDカードで最大512GBまで拡張できます。「UMIDIGI F3 Pro 5G」は高速なUFS 2.1規格のストレージを128GB/256GB搭載し、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張できます。

・ 5000mAhバッテリー搭載で33W急速充電に対応

Blackview SHARK 8」は5000 mAhバッテリーを搭載し、通話で26時間、動画視聴で7時間の駆動が可能。Type-Cポートを介して、33W急速充電も利用できます。

一方、「Redmi 12 5G」は5000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。「moto g13」は5000 mAhバッテリー搭載で30W急速充電、20W TurboPowerに対応しています。「UMIDIGI F3 Pro 5G」は6000mAhバッテリーを搭載。Type-Cポートを介して18W急速充電も利用できます。

・Wi-Fi 5のデュアルバンドとBluetooth 5.0、GPSに対応

Blackview SHARK 8」は高速で途切れにくいWi-Fi 5のデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.0によるワイヤレス接続や4衛星測位に対応したGPSナビゲーションを利用できます。

一方、「Redmi 12 5G」と「moto g13」、「UMIDIGI F3 Pro 5G」はWi-Fi 5のデュアルバンドとBluetooth 5.1、GPSに対応しています。

・SIMフリーの4G LET通信に対応

Blackview SHARK 8」はSIMフリーの4G LET通信に対応しています。

一方、「Redmi 12 5G」は5G通信に対応し、eSIMも使えるようになっています。「moto g13」はSIMフリーの4G LET通信に対応しています。「UMIDIGI F3 Pro 5G」は5G通信に対応し、わずか数秒で動画ファイルをダウンロードできます。

・NFC対応でGoogle Payが使える

Blackview SHARK 8」はNFC対応でGoogle Payによるキャッシュレス決済を利用できます。

一方、「Redmi 12 5G」はNFC(Felica)対応でおサイフケータイによるキャッシュレス決済が利用できます。「moto g13」はNFC対応ですがおサイフケータイには対応していません。「UMIDIGI F3 Pro 5G」はNFC対応でGoogle Payによるキャッシュレス決済を利用できます。

・スマートK BOXスピーカー搭載で高音質なステレオサウンドを再生できる

Blackview SHARK 8」はスマートK BOXスピーカー搭載で高音質なステレオサウンドを再生できます。

一方、「Redmi 12 5G」はシングルのモノラルスピーカーを搭載しています。「moto g13」はDolby Atmos対応のステレオスピーカー搭載で、臨場感のある立体的なサラウンドサウンドが楽しめます。「UMIDIGI F3 Pro 5G」は底面シングルスピーカーを搭載しています。

・冷却システムを搭載

Blackview SHARK 8」は冷却エリア12,361mm2で本体の温度を39度に保つ冷却システムを搭載しています。

一方、「Redmi 12 5G」と「moto g13」、「UMIDIGI F3 Pro 5G」は冷却システムを搭載していません。

・サイド指紋認証、顔認証に対応

Blackview SHARK 8」はサイド指紋認証と顔認証に対応し、安全かつスピーディにログインできます。

一方、「Redmi 12 5G」はサイド指紋認証とAI顔認証に対応し、安全かつスピーディにログインできます。「moto g13」は指紋認証と顔認証に対応し、安全かつスピーディにログインできます。「UMIDIGI F3 Pro 5G」はサイド指紋認証とAI顔認証に対応し、安全かつスピーディにログインできます。

・厚さ8.35mm、重さ198.3gの薄型軽量デザイン・3色カラーを用意

Blackview SHARK 8」は厚さ8.35mm、重さ198.3gの薄型軽量デザインで、ムーンライトグレイ、スコーチングゴールド、ギャラクシーブルーの3色カラーを用意しています。

一方、「Redmi 12 5G」は厚さ8.2mmで重さ約200gの薄型軽量デザインで、ミッドナイトブラック、ポーラーシルバー、スカイブルーの3色カラーを用意しています。「moto g13」は厚さ8.19mmで重さ約184gの薄型軽量デザインで、マットチャコール、ラベンダーブルーの2色を用意しています。「UMIDIGI F3 Pro 5G」は厚さ8.75mmで重さ195gの薄型軽量デザインで、ブラック(Starry Black)、シルバー(Matte Sliver)の2色カラーを用意しています。

・Android 13ベースのDoke OS 4.0搭載で新機能も使える

Blackview SHARK 8」はAndroid 13ベースのDoke OS 4.0を搭載し、新機能も使えるようになっています。

Doke OS 4.0では、

、タイマーのカスタマイズ、大きく見やすいフォルダー、より柔軟に使えるウィジェット、アトマイズドメモリ 2.0(マルチタスクの高速化)、システムマネージャー、 コールドルーム(メモリ節約)、スマートフローティングウィンドウ、画面上の注意、リアルタイム字幕、EasyShare アプリ、データ移行アシスタント(バックアップ、復元、転送)、

より包括的なプライバシー管理、プライバシー ダッシュボード(アプリ権限の管理)、Workspace App、パーソナライズされたデジタル アシスタント、SELinux(セキュリティ)、スマートプリロード(アプリの25%高速化)、ローメモリーキラー(応答速度の16%スムーズ化)、ゲームモード、ダークモード

などの機能が使えるようになっています。

一方、「Redmi 12 5G」はAndroid 13 (MIUI 14)搭載で新機能も使えるようになっています。「moto g13」と「UMIDIGI F3 Pro 5G」はAndroid 13を搭載し、新機能も使えるようになっています。

デメリット

・防水に対応していない

Blackview SHARK 8」は防水に対応していません。

一方、「Redmi 12 5G」と「moto g13」はIP53 防水防塵に対応しています。「UMIDIGI F3 Pro 5G」は防水に対応していません。

・カスタマイズキー(ショートカットキー)が使えない

Blackview SHARK 8」はカスタマイズキー(ショートカットキー)を使えません。

一方、「Redmi 12 5G」と「UMIDIGI F3 Pro 5G」はカスタマイズキー(ショートカットキー)を搭載しています。「moto g13」はMotoアクション(パワータッチ、クイックキャプチャー、LEDライト点灯)に対応しています。

「Blackview SHARK 8」の評価

Blackview SHARK 8」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

Blackviewの新シリーズ「SHARK」の最新モデルになります。2023年8月に発売された「Blackview A200 Pro」よりはスペックは低くなりますが、その分価格は安くなります。

プロセッサは「MediaTek Helio G99」でAntutuベンチマーク総合で約42万ほど。Snapdragon 4 Gen 2搭載の「Redmi 12 5G」と約3万ほどの差しかなく、かなり高速に動作することが分かります。

また、メモリは最大16GBまでの拡張に対応し、ストレージは高速なUFS2.2規格の128GB/256GBを搭載しています。そのほか、 5000 mAhバッテリー搭載で33W急速充電に対応。充電性能は「Redmi 12 5G」(18W)、「moto g13」(30W)、「UMIDIGI F3 Pro 5G」(18W)よりも高くなっています。

また、他のモデルでは対応していない冷却システムを搭載し、本体の高熱化を防ぐことが可能。6.78インチの2.4K液晶はリフレッシュレート 最大120Hzに対応しています。

全体的なスペックは少し高めで、かなり使いやすいスマホであるようです。6.78インチの高精細穴2.4K液晶を搭載していること、Helio G99でパワフルに動作すること、冷却システムや高音質なBOXスピーカーサイド指紋認証が使えることを考えると、かなりコスパが高く、人気が出そうなスマホです。

Blackview SHARK 8」の発売時の価格はUS $183.32 (日本円で約27,620円)。

11/11-11/17にセールが開催され、$93.99 (日本円で約14,161円)で販売されるそうです。「moto g13」よりも安くなるのでかなりお買い得です。

なお、日本ではまだ「Blackview SHARK 8」発売されていませんが、おそらく近い将来 発売されるでしょう。2.4K液晶とパワフルなプロセッサを搭載したコスパの高いスマホを探している人におすすめです。

「Blackview SHARK 8」のデザイン

カラーはムーンライトグレイの他にスコーチングゴールドとギャラクシーブルーが用意されています。

グレイカラーではあまり気づきませんが、ゴールドとブルーは、
光が当たる角度によって見え方が変わってくる特殊なデザインを採用しています。

特にインパクトが強いのはスコーチングゴールドですね。
全体が黄色っぽいカラーで目立つ上に、光の反射で青色、赤色が混ざり、とても印象的です。

本体の厚さは8.35mmで、重さは198.3g。筐体は高級感あふれるメタル素材で、摩擦傷を防ぐアンチスクラッチも採用しています。

※上の文面はThreadsからの引用です。

「Blackview SHARK 8」のデザインは下の動画でチェックできます。

Youtubeショート動画でデザインをチェックする

Instagramでデザインをチェックする

「Blackview SHARK 8」の販売・購入先

Blackview SHARK 8」は、

AliExpressでUS $129.99 (日本円で約19438円)、

で販売されています。

AliExpressで「Blackview SHARK 8」をチェックする

Amazonで「Blackview SHARK 8」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview SHARK 8」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview SHARK 8」をチェックする

 

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Blackview A96」(6.5の2.4K液晶・Helio G99・最大24GB)

★「OUKITEL C35」(6.56インチ・T616・最大24GBメモリ)

Redmi 12 5G

moto g13

UMIDIGI F3 Pro 5G

POCO M5」(6.58フルHD+液晶・Helio G99)

moto g53j 5G」(6.5インチ・Snapdragon 480・防水)

AQUOS wish3」(5.7のHD+液晶・Dimensity 700)

OPPO Reno9 A」(6.4の有機EL・Snapdragon 695)

Galaxy M23 5G」(6.6インチ・Snapdragon 750G 5G)

AQUOS sense8」(6.1インチ・Snapdragon 6 Gen 1・5G通信)

Google Pixel 7a」(6.1インチ・Tensor G2)

他のBlackviewスマホと比較

他にもBlackviewのスマートフォンが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

格安スマホ・格安SIMについて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較