ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

ガーミンのスマートウォッチ まとめ パートⅢ

ここでは活動量計として使えるリストバンド型のスマートウォッチを中心に紹介する。

体エネルギーが見える活動量計「Garmin vivosmart 4」

Garmin vivosmart 4」はリストバンド型の活動量計。50m防水ボディにタッチ対応のOLED液晶を搭載。光学式心拍センサ、気圧高度計、加速度計を搭載し、ステップ数、上昇階数、消費カロリー、週間運動量、MoveIQなどが計測できる。

また、カラダのエネルギー残量を表す「BODYBATTERY」機能とレム睡眠、ノンレム睡眠の詳しい情報を計測・表示する「アドバンスドスリープモニタリング」機能が利用できる。そのほか、最大7日間駆動するバッテリーを搭載。スマートフォンとも連携し、気情報の確認、スマートフォン内の音楽再生、着信の受信、SNS通知の受信、テキスト応答が利用できる。

続きを読む

Amazonで「Garmin vivosmart 4」をチェックする

直射日光下でも見やすいシンプルな活動量計「GARMIN vivofit 4」

Garmin vívofit 4」はスポーツ・フィットネスで使えるリストバンド型の活動量計。50m防水に対応するボディに太陽光でも見やすい低反射カラーMIPディスプレイを搭載。

24時間装着して日々のアクティビティや睡眠状況が計測できるほか、「天気ウィジェット」などの生活に便利な機能、自動的にアクティビティを認識する「MOVE IQ機能」が利用できる。

続きを読む

Amazonで「Garmin vívofit 4」をチェックする

米国 Amazon.comで「Garmin vívofit 4」(日本への発送も可)をチェックする

自動でアクティビティを記録できるリストバンド型活動量計「Vivofit 3」

Vivofit 3」はカラーディスプレイを搭載したスポーツ用のリストバンド型活動量計。歩数や距離、消費カロリーなどの基本的な情報のほか、睡眠を自動判別して記録することができる。

続きを読む

Amazonで「Vivofit 3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Vivofit 3」(日本への発送も可)をチェックする

「Vivofit 2」も発売中!

「vivofit2」のスペック

  • サイズ:幅 21mm x 厚さ 10.5mm (長さはバンドによって異なります)
  • バンドサイズ:120~175mm(スモール)、152~210mm(ラージ)
  • ディスプレイ: 幅 10mm x 縦 25.5mm
  • 重量: 25.5g(本体部分のみ)
  • バッテリー: CR1632 (2個)
  • 稼働時間: 約1年
  • 防水性能: 50m完全防水
  • GPS機能: 非対応
  • バックライト: あり

Amazonで「vivofit2」をチェックする

スポーツに最適 ウオッチタイプの活動量計GARMIN「vivo active 」

vivo active」はGarmin初となるスマートウオッチタイプの活動量計。スマートフォンなどを携帯せずに、単体で歩数や移動距離、消費カロリーなどアクティビティを記録できる。

続きを読む

Amazonで「Garmin vivoactive」をチェックする

米国 Amazon.comで「Garmin vívoactive」(日本への発送も可)をチェックする

 

この続きはこちら!

目次

ガーミンのスマートウォッチ まとめ パートⅠ

ガーミンのスマートウォッチ まとめ パートⅡ

ガーミンのスマートウォッチ まとめ パートⅢ

ガーミンのスマートウォッチ まとめ パートⅣ

ガーミンのスマートウォッチ まとめ パートⅤ

アウトドア用のタフなスマートウォッチ  まとめ記事はこちら

Fitbit スマートウォッチのまとめ記事はこちら