「Blackview BV5300 Pro」安くて高品質? 低価格なタフネススマホと徹底 比較!


2023年5月に発売された「Blackview BV5300 Pro」と低価格なタフネススマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2023年8月、「Blackview BV6200」が発売されました。

※2023年7月、「Blackview N6000」(Helio G99)が発売されました。

「Blackview BV5300 Pro」の特徴

Blackview BV5300 Pro」の特徴をまとめてみました。

6.1のHD+液晶・グローブモード・6580mAhバッテリ

Blackview BV5300 Pro」は6.1インチで解像度720 x 1560 pxIPSディスプレイを搭載。最大輝度500nit、画面比率83%の明るくワイドなHD+液晶で、太陽光下でも見やすく表示できます。また、グローブモードに対応し、手袋をしたままでもタッチ操作が可能。10点マルチタッチ操作にも対応しています。

そのほか、6580mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで32日間、ビデオ再生で10時間駆動することが可能。Type-Cポートを介した10W充電のほか、他のUSB機器などに給電できる2.5Wリバースチャージ機能も利用できます。

Helio P35・最大7GBメモリ・ Doke-OS 3.1

Blackview BV5300 Pro」はMediaTek Helio P35 プロセッサを搭載。12nmプロセスで製造された8コア最大2.3GHz駆動のCPUで、Antutuベンチマーク総合で約11万~12万前後を記録しています。また、4GB LPDDR3メモリを搭載し、最大7GBまで拡張することが可能。ストレージは64GB EMCPで、別売のmicroSDカード最大512GBまで拡張できます。

そのほか、OSにAndroid 12ベースのDoke-OS 3.1を搭載。アプリのグループ分けやフォルダ操作、アイコンのカスタマイズが可能なほか、プライバシー保護機能やゲーム機能、ノート機能、スマートフローティングウインドウ、アプリの高速起動、ダークモードなどの機能が使えるようになっています。

13MP/8MPカメラ・NFC・IP68/IP69K防水防塵

Blackview BV5300 Pro」は背面に13MPカメラを搭載し、パノラマモードやHDRモード、ナイトモード、モノクロモード、水中撮影モードなどが利用可能。前面には8MPカメラを搭載し、AIビューティーモードやポートレートモード、フェイスフィルライトなどの機能が利用できるようになっています。また、NFC対応でGoogle Payによるキャッシュレス決済が利用可能。2枚のSIMカードとTFカードが同時に使えるトリプルスロットにも対応しています。

そのほか、IP68/IP69K防水防塵と「MIL-STG-810H」準拠の耐衝撃、耐寒、耐熱性能に対応。アウトドアツール顔認証、FMラジオやUSBデザリングも利用できます。

公式ページ: blackview.hk/products/item/bv5300pro

価格を比較

Blackview BV5300 Pro」と「OUKITEL WP18 Pro」、「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」の価格を比較してみました。

「Blackview BV5300 Pro」

Blackview BV5300 Pro」は、Amazonで23,900円(5000円 OFFクーポン付き)、楽天市場で32,631円(送料無料)、ヤフーショッピングで29,000円(送料無料・中古・新品同様)、AliExpressでUS $131.99 (日本円で約19378円)で販売されています。

「OUKITEL WP18 Pro」

OUKITEL WP18 Pro」は、Amazonで18,711円(特選タイムセール価格)、楽天市場で19,800円(送料無料・未使用品)、ヤフーショッピングでで19,800円(送料無料)、AliExpressでUS $ (日本円で約19,500円)、米国 Amazon.comで$173.99 (日本円で約24,260円)で販売されています。

「UMIDIGI BISON 2」

UMIDIGI BISON 2」は、Amazonで22,320円 (税込・特選タイムセール価格)、楽天市場で29,630円 (税込・送料無料)、ヤフーショッピングで25,562円、AliExpressでUS $149.99、米国 Amazon.comで$199.99で販売されています。

「DOOGEE S51」

DOOGEE S51」は、Amazonで22,000円 (税込・7000円 OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで24,300円、AliExpressでUS $109.56 (日本円で約15,280円)、米国 Amazon.comで$159.99で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Blackview BV5300 Pro」と「OUKITEL WP18 Pro」、「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」のAntutuベンチマーク スコアを比較してみました。

「Blackview BV5300 Pro」

Antutu総合でAntutu総合で約110,000 ~ 120,000

<CPU> MediaTek Helio P35

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造された8コア、最大2.3GHz駆動の「MediaTek Helio P35」プロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約11万~12万前後を記録しています。

同じプロセッサは「OUKITEL WP23」、「CAT S52」、「Android One S6」、「Xperia Ace II」などにも搭載されています。

Helio P22搭載の「OUKITEL WP18 Pro」と比較すると、スコアが約1万高くなります。

Helio P90搭載の「UMIDIGI BISON 2」と比較すると、スコアが約16万低くなります。

Helio G25搭載の「DOOGEE S51」と比較すると、スコアが約1万高くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。

Androidの3Dゲームはプレイ可能ですが、一部の負荷の高いアプリで遅延が生じることがあります。

PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターは快適に動作します。

「OUKITEL WP18 Pro」

AnTuTu総合で約90,000

<CPU> MediaTek Helio P22 MT8768

「UMIDIGI BISON 2」

Antutuベンチマーク総合で約257,629

<CPU> MediaTek Helio P90 ※Pro版も同じ

「DOOGEE S51」

Antutu総合で約90,000前後

<CPU> MediaTek Helio G25

スペックを比較

Blackview BV5300 Pro」と「OUKITEL WP18 Pro」、「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」のスペックを比較してみました。

「Blackview BV5300 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 6.1インチ、解像度720 x 1560 pxのIPS
    ※HD+/最大輝度500nit/画面比率83%/強化ガラス/グローブモード対応/10点マルチタッチ
  • プロセッサ MediaTek Helio P35 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.3GHz
  • GPU IMG PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR3
  • メモリ拡張 +3GBで合計 最大7GBまで
  • ストレージ 64GB EMCP
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 6580mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイで32日間、通話で25時間、音楽再生で28時間、ビデオ再生で10時間、ゲームプレイで8.5時間、Webで12時間
  • 充電 5V/2A、2.5Wリバースチャージ対応
  • 背面カメラ 13MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4Ghz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GPS+GLONASS+Beidou+Galileo)
  • NFC/Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接、光、Gセンサー、ジャイロスコープ、コンパス、RGB、磁気
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STG-810H対応、耐寒・耐熱・耐衝撃
  • アウトドアツール あり
  • デザリング USB経由で利用可能
  • FMラジオ 対応
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 12ベースのDoke-OS 3.1
  • サイズ 161.5 × 77.6 × 15mm
  • 重量 273g
  • カラー ブラック、オレンジ、グリーン
  • 4G通信 対応(※SIMフリー・技適認証済み)
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM+TFカード、トリプルスロット)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au、楽天モバイル回線に対応
    4G FDD: B1/B3/B7/B8/B19/B20/B28A/B28B TDD: B40
    3G WCDMA: B1/B8
    2G B2/B3/B5/B8

関連記事Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

Amazonで「Blackview BV5300 Pro」をチェックする

楽天市場で「Blackview BV」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV5300 Pro」をチェックする

AliExpressで「Blackview BV5300 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview BV5300 Pro」をチェックする

「OUKITEL WP18 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 5.93インチ、解像度720 x 1440 pxのTFT
    ※18:9/最大輝度400nit/引っかき傷防止
  • プロセッサ MediaTek Helio P22 MT8768 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • GPU IMG Ge8320 650MHz
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 12500 mAh
  • 駆動時間 通話で70時間、音楽で48時間、動画再生で22時間
  • 充電 18W急速充電(Type-C)、リバースチャージ
  • 背面カメラ 13MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GPS / Glonass / Beidou)
  • NFC 非対応・利用できません
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー、近接センサー、環境光センサー、コンパス(磁気)、地磁気
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応、耐寒・耐熱・耐衝撃
  • ショットカットキー(カスタムキー) 対応(フラッシュライト、水中撮影、SOS、マルチファンクションツールなど)
  • アウトドアツール 対応
  • FMラジオ 対応・利用できます
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 12
  • サイズ 153.8 x 74.2 x 21 mm
  • 重量 430 g
  • カラー ブラック、オレンジ
  • 4G通信 対応

関連記事「OUKITEL WP18」と最新の低価格タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「OUKITEL WP18 Pro」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP18 Pro」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP18 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「OUKITEL WP18 Pro」をチェックする

「UMIDIGI BISON 2」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度2400 x 1080 pxの液晶
    ※20:9/FHD+/マルチタッチ/グローブモード
  • プロセッサ MediaTek Helio P90 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • CPU 2xCortex-A75 + 6xCortex-A55, up to 2.2GHz
  • GPU PowerVR GM 9446
  • RAM(メモリ) 6GB LPDDR4X ※Pro版8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS 2.1 ※Pro版256GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 6150mAh
  • 充電 18W急速充電
  • 背面カメラ 48MP+16MP+5MP
  • 前面カメラ  24MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5Ghz)、Bluetooth 5.0、GPS (Glonass/Beidou/Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー シングルスピーカー(背面)
  • マイク デュアルマイク
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐衝撃、耐寒、耐熱
  • FMラジオ ヘッドセットフリー&データフリーワイヤレスFMラジオ
  • 生体認証 サイド指紋認証、AI顔認証
  • 冷却システム 対応・Liquid Cooling System 2.0
  • ショートカットキー(カスタムキー) 両サイドに2つ搭載
  • アウトドアツール あり
  • 温度計(赤外線) あり
  • OS Android 12
  • サイズ 172.07 x 83.82 x 12.9mm
  • 重量 280g
  • カラー グレー
  • 4G通信 対応

関連記事「UMIDIGI BISON 2」と最新の注目タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「UMIDIGI BISON 2」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI BISON 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI BISON 2」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI BISON 2」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI BISON 2」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI BISON 2」をチェックする

「DOOGEE S51」のスペック

  • ディスプレイ 6インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS
    ※18:9/271ppi/最大輝度500nit/16.7 milion colors/LCD/Corning Gorilla Glass/1000:1コントラスト/グローブモード
  • プロセッサ MediaTek Helio G25 MT6762V/CB オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU IMG PowerVR GE8320 Up to 520MHz
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB UMCP
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 5180 mAh
  • 駆動時間 スタンバイで15日間、通常使用で2~3日間、通話で24時間
  • 充電 Type-C
  • 背面カメラ 12MP+2MP ※AI対応
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Galileo/Glonass/Beidou)
  • インターフェース USB Type-C
  • スピーカー 内蔵
  • センサー Gセンサー、近接センサー、環境光センサー、コンパス(磁気)、地磁気
  • NFC/Google Pay 対応・利用できます
  • 防水防塵  IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810H、耐寒、耐熱、耐衝撃
  • アウトドアツール 対応・利用できます
  • カスタムキー 対応・利用できます
  • 生体認証 顔認証、指紋認証(側面)
  • OS Android 12
  • サイズ 167.4 x 81.4 x 14.6mm
  • 重量 266g
  • カラー ブラック、オレンジ、グリーン
  • 4G通信 対応(SIMフリー・技適認証済み)
  • SIMカード Nano SIM(デュアルSIM+TFカード、トリプルスロット)

関連記事「DOOGEE S51」の特徴、Antutu、スペック、価格

Amazonで「DOOGEE S51」をチェックする

楽天市場で「DOOGEE S51」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE S51」をチェックする

AliExpressで「DOOGEE S51」をチェックする

米国 Amazon.comで「DOOGEE S51」をチェックする

カメラ性能を比較

Blackview BV5300 Pro」と「OUKITEL WP18 Pro」、「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」のカメラ性能を比較してみました。

「Blackview BV5300 Pro」

背面カメラ 13MP
前面カメラ 8MP
水中撮影 対応
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 ArcSoft、パノラマモード、HDRモード、ナイトモード、モノクロモード、水中撮影モード、プロモード、AIビューティーモード、ポートレートモード、フェイスフィルライト、1080Pビデオ録画、タイムラプスモードなど

「OUKITEL WP18 Pro」

背面カメラ  13MP ※IMX135センサー/F1.8
前面カメラ  5MP ※HI552センサー/F2.4
水中撮影  対応
超広角   非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応 ※ズーム機能あり
機能 フラッシュ、オートフォーカス、パノラマ撮影、HDR、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、ジオタグなど

「UMIDIGI BISON 2」

背面カメラ  48MP+16MP+5MP ※AI対応
前面カメラ  24MP
水中撮影 対応
超広角 対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能(背面)超広角モード、安定した手持ちの夜の写真撮影、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AIビューティ、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識

(前面)F/2.0

(動画撮影)背面:1080p, 720p, 480p video recording, 30fps、前面:1080p, 720p, 480p video recording, 30fps

「DOOGEE S51」

背面カメラ 12MP+2MP ※AI対応
前面カメラ 8MP
水中撮影 対応
超広角 対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能 AIシーン認識、PDAF 高速オートフォーカス、クアッドLEDフラッシュ、背景ぼかし、水中撮影、ポートレート、ビューティモード

「Blackview BV5300 Pro」のメリット・デメリット

Blackview BV5300 Pro」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.1インチのHD+ IPS液晶・明るくワイドで太陽光下でも見やすい

Blackview BV5300 Pro」は6.1インチで解像度720 x 1560 pxのIPSディスプレイを搭載。最大輝度500nit、画面比率83%の明るくワイドなHD+液晶で、太陽光下でも見やすく表示できます。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」は5.93インチで解像度720 x 1440 pxのTFTディスプレイを搭載しています。「UMIDIGI BISON 2」は6.5インチで解像度2400x1080pxのフルHD+液晶を搭載しています。「DOOGEE S51」は6インチで解像度720 x 1440 pxのIPS液晶を搭載しています。

・グローブモードに対応

Blackview BV5300 Pro」はグローブモードに対応し、手袋をしたままでもタッチ操作が可能で、10点マルチタッチ操作にも対応しています。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」、「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」もグローブモードに対応しています。

・4GB LPDDR3メモリ搭載で最大7GBまで拡張できる

Blackview BV5300 Pro」は4GB LPDDR3メモリを搭載し、最大7GBまで拡張できます。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」と「DOOGEE S51」は4GBメモリを搭載しています。「UMIDIGI BISON 2」はスタンダード版で6GB LPDDR4X、Pro版で8GB LPDDR4Xメモリを搭載しています。

・64GB EMCPストレージ搭載で最大512GBまで拡張できる

Blackview BV5300 Pro」は64GB EMCPで、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張できます。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」は64GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張できます。「UMIDIGI BISON 2」はスタンダード版で128GB UFS 2.1、Pro版で256GB UFS 2.1ストレージを搭載し、最大512GBまで拡張できます。「DOOGEE S51」は64GB UMCPストレージ搭載で最大512GBまで拡張できます。

・6580mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応

Blackview BV5300 Pro」は6580mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで32日間、ビデオ再生で10時間駆動することが可能。Type-Cポートを介した10W充電も利用できます。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」は12500 mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。「UMIDIGI BISON 2」は6150mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。「DOOGEE S51」は5180 mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・2.5Wのリバースチャージ

Blackview BV5300 Pro」は他のUSB機器などに給電できる2.5Wのリバースチャージ機能が利用できます。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」はリバースチャージに対応しています。「UMIDIGI BISON 2」と「DOOGEE S51」はリバースチャージに対応していません。

・Wi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSに対応

Blackview BV5300 Pro」は高速で途切れづらいWi-Fi 5のデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.0や4つの衛星測位に対応したGPSナビゲーションに対応しています。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」と「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」はWi-Fi 5のデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPSに対応しています。

・4G LET通信に対応・トリプルスロット搭載

Blackview BV5300 Pro」は4G LET通信に対応し、高速なモバイル通信が利用できます。また、2枚のSIMカードとTFカードが同時に使えるトリプルスロットにも対応しています。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」、「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」も4G LET通信に対応しています。

・NFC/Google Payに対応

Blackview BV5300 Pro」はNFC対応でGoogle Payによるキャッシュレス決済が利用できます。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」はNFC/Google Payに対応していません。「UMIDIGI BISON 2」と「DOOGEE S51」はNFC/Google Payに対応しています。

・IP68/IP69K防水防塵とMIL-STG-810Hに対応

Blackview BV5300 Pro」はIP68/IP69K防水防塵に対応し、高温・高水圧・スチームジェットでも耐えられるほか、粉塵の内部侵入を完全に防ぐことができます。また、アメリカ規格MIL-STD-810Hに対応し、耐衝撃、耐寒、耐熱などの高い耐久性を備えています。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」と「UMIDIGI BISON 2」はIP68/IP69K防水防塵とMIL-STG-810Gに対応しています。「DOOGEE S51」はIP68/IP69K防水防塵とMIL-STG-810Hに対応しています。

・アウトドアツールに対応

Blackview BV5300 Pro」はアウトドアツールに対応し、コンパスやサウンドメーター、高さを計測するメジャー、分度器、虫眼鏡などのツールを利用できます。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」と「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」はアウトドアツールに対応しています。

・顔認証に対応

Blackview BV5300 Pro」は顔認証に対応し、安全かつスピーディにログインできます。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」は指紋認証、顔認証に対応しています。「UMIDIGI BISON 2」はサイド指紋認証と顔認証に対応しています。「DOOGEE S51」は顔認証、指紋認証(側面)に対応しています。

・厚さ15mmで重さ273gのタフボディ・3色カラーを用意

Blackview BV5300 Pro」は厚さ15mmで重さ273gのタフボディで、ブラック、オレンジ、グリーンの3色カラーを用意しています。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」は厚さ21mmで重さ430gになっています。「UMIDIGI BISON 2」は厚さ12.9mmで重さ280gになっています。「DOOGEE S51」は厚さ14.6mmで重さ266gになっています。

・Android 12ベースのDoke-OS 3.1搭載で新機能も使える

Blackview BV5300 Pro」はOSにAndroid 12ベースのDoke-OS 3.1を搭載。アプリのグループ分けやフォルダ操作、アイコンのカスタマイズが可能なほか、プライバシー保護機能やゲーム機能、ノート機能、スマートフローティングウインドウ、アプリの高速起動、ダークモードなどの機能が使えるようになっています。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」、「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」はAndroid 12を搭載し、新機能も使えるようになっています。

デメリット

・ショートカットキー(カスタマイズキー)がない

Blackview BV5300 Pro」は複数の機能やアプリに割り当てられるショートカットキー(カスタマイズキー)がありません。

一方、「OUKITEL WP18 Pro」、「UMIDIGI BISON 2」、「DOOGEE S51」はショートカットキー(カスタマイズキー)を搭載しています。

・超広角撮影が利用できない

Blackview BV5300 Pro」は超広角撮影が利用できません。

一方、「UMIDIGI BISON 2」は超広角撮影に対応しています。「OUKITEL WP18 Pro」と「DOOGEE S51」は超広角撮影に対応していません。

「Blackview BV5300 Pro」の評価

Blackview BV5300 Pro」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★

機能:★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2022年11月に発売された「Blackview BV5200 Pro」(Doke-OS 3.0)の後継モデルになります。

OSをAndroid 12ベースのDoke-OS 3.1に刷新し、一部のスペックも強化されています。

バッテリー容量は5180mAhから6580mAhに変更され、駆動時間が向上。ストレージ容量は32GBから64GBに強化されています。

ディスプレイは前モデルと同じHD+画質で、グローブモードに対応。プロセッサはMediaTek Helio G35からHelio P35に変更され、Antutuベンチマーク総合のスコアは約11万ほど。メモリも4GB LPDDR3と最大7GBまでの拡張と変わっていません。

全体的なスペックは大きく変更されておらず、バッテリーとストレージ、OSを強化しているようです。性能的には「DOOGEE S51」に近い感じで、バッテリー容量を除けば「OUKITEL WP18 Pro」にも似ています。「UMIDIGI BISON 2」とはプロセッサ性能で大きな差がありますが、最大メモリに大きな違いはありません。

なお、個人的な話ですが、自分はまだ「Blackview BV4900」を普通に使っています。もう3年目ですが、バッテリーの劣化がまだ少なく、まだまだ使えそうです。頑丈な作りなので、落下しても故障することなく、台所などの水場にも平気で置いておけるので便利です。ネットや電話などの通信機能も問題なし。Blackviewの品質の高さはやはり最高レベルだなあと感じています。

Blackview BV5200 Pro」の現在の価格は23,900円(5000円 OFFクーポン付き)。Blackviewのエントリー向けのタフネススマホを探している人におすすめです。

「Blackview BV5300 Pro」の販売・購入先

Blackview BV5300 Pro」は、

Amazonで23,900円(5000円 OFFクーポン付き)、

楽天市場で32,631円(送料無料)、

ヤフーショッピングで29,000円(送料無料・中古・新品同様)、

AliExpressでUS $131.99 (日本円で約19378円)、

で販売されています。

Amazonで「Blackview BV5300 Pro」をチェックする

楽天市場で「Blackview BV」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV5300 Pro」をチェックする

AliExpressで「Blackview BV5300 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview BV5300 Pro」をチェックする

 

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「OUKITEL WP32」(5.93型・T606・カスタマイズボタン)

★「Blackview BV6200」(Helio A22・13000mAh・大音量)

★「OUKITEL WP27」(Helio G99・8500mAh・Android 13)

★「UMIDIGI G5 Mecha」(6.6インチ・UNISOC T606・タフネス)

★「OUKITEL WP28」(UNISOC T606・最大15GBメモリ)

★「Blackview N6000」(4.3インチ・Helio G99)

★「OUKITEL WP23」(MT6765・10600mAhバッテリ)

OUKITEL WP18 Pro

UMIDIGI BISON 2

DOOGEE S51

Oukitel WP22」(Helio P90・大音量スピーカー)

Blackview Oscal S80」(Helio G85・最大10GBメモリ)

Unihertz TickTock 5G

Blackview BV9200」(Helio G96・8GBメモリ・256GB UFS 2.1)

UMIDIGI BISON GT2 Pro 5G

Blackview BV9300」(Helio G99・21GBメモリ・強力ライト)

Unihertz TANK」(Helio G99・フラッシュライト)

他のBlackviewスマホと比較

他にもBlackviewスマホが販売されています。ぜひ比較してみてください。

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページでまとめています。ぜひ比較してみてください。

激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。