激安で買えるタフネススマホ 2019 最新モデルを比較


Amazonに激安価格で購入できるタフネススマホが続々と入荷している。IP68の防水防塵に加えて耐衝撃や耐寒・耐熱にも対応。1万円以下で購入できるモデルも多数ある。

目次

激安で買えるタフネススマホ 2019 パートⅠ

「DOOGEE S40」「Blackview BV5500」「OKAYONE X7 PLUS」「Ulefone Armor X2」

激安で買えるタフネススマホ 2019 パートⅡ

「E&L W7S 2019」「E&L W5」「E&L W6」「E&L W7」「E&L S60」

激安で買えるタフネススマホ 2019 パートⅢ

「Ulefone Armor X」「GALAXY Active neo」「Unihertz Atom」「POPTEL P9000 Max」「POPTEL P8」

2019 最新 激安タフネススマホの選び方

本格派のタフネススマホ  2019 まとめ記事はこちら

激安タフネススマホは本格派モデルと何が違うのか?

激安価格で購入できるタフネススマホは一見、本格派のタフネススマホとそっくりに見える。落下させてもビクともしないような頑強なボディを持ち、過酷な自然環境下でも安心して使えそうである。しかし、よく調べてみると、激安タフネススマホと本格派タフネススマホには大きな違いがある。以下にその大きな違いをまとめて示してみよう。

MIL-STD-810G対応でないものが多い

本格派タフネススマホは必ずといっていいほど、アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠したテストをクリアしているが、激安タフネススマホにはそのような説明がないものが多い。ただし、「DOOGEE S40」、「Blackview BV5500」などはMIL規格に対応しており、すべての激安タフネススマホがMIL規格に非対応なわけではない。

通信性能がイマイチ

本格派タフネススマホは対応バンド数が多く、通信感度も抜群にいい。激安タフネススマホは対応バンド(周波数)が少ないものが多く、そのため格安SIMが認識されても通信できないというトラブルに合いやすい。

搭載センサーが少ない

本格派タフネススマホは「ジャイロセンサー」や電子コンパス、GLONASSなどの衛星に対応したGPSセンサーを搭載している。激安タフネススマホはそれらが搭載されていないことが多く、地図アプリでの進行方向や正確な現在位置を把握することができないことが多い。ただし、「DOOGEE S40」のようにジャイロセンサーやGLONASS対応のGPSに対応したモデルも存在している。

このように激安タフネススマホにはいろいろな弱点があるが、本格派のタフネススマホにも最低3万円以上するほど価格が高いという弱点がある。その点、激安タフネススマホは低価格で手軽にアウトドア仕様のスマホが使えるというメリットがあり、キャンプなどに持っていっても安心して使える。ふだん使っているスマホを壊さないようにサブとして使うなら、激安タフネススマホはかなり役立つのではないだろうか。

激安で買えるタフネススマホ 2019 パートⅠ

ここでは最もおすすめできる激安スマホをまとめて紹介する。「DOOGEE S40」、「Blackview BV5500」、「Ulefone Armor X2」などはMIL規格に対応しており、本格派のタフネススマホと同等のタフネス性をもつ。また、2019年に発売された「DOOGEE S40」はジャイロセンサーGLONASS対応のGPSを搭載しており、4G LET通信にも対応するなど機能性に優れている。

<5.5インチ・Android9.0>

4650 mAhバッテリ搭載の激安タフネススマホ「DOOGEE S40」

DOOGEE S40」はAndroid 9.0を搭載した5.5型のスマートフォン。防水防塵MIL-STD-810G対応のボディにMediaTek MT6739クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。18:9のフルスクリーンIPS液晶、大容量4650 mAhバッテリー、16GBストレージ、背面800万画素+500万画素、前面500万画素カメラ、ジャイロセンサー、コンパスを備えるほか、顔認証、指紋認証、急速充電、NFC、GLONASS GPS通信、IP68/IP69の防水防塵、MIL-STD-810G、OTA、SOSボタン(緊急連絡機能)、懐中電灯(フラッシュライト)機能にも対応している。

続きを読む

※Amazonで売り切れ中

ヤフーショッピングで「DOOGEE S40」をチェックする

<5.5インチ・Android8.1>

大容量4400mAhバッテリ搭載の5.5型タフネススマホ「Blackview BV5500」

Blackview BV5500」はAndroid 8.1を搭載した5.5型のスマートフォン。IP68の防水防塵ボディにMediaTek MT6580P クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。18:9のフルスクリーン液晶、大容量4400mAhバッテリー、16GBストレージ、ソニー製800万画素+30万画素のデュアルカメラ(背面) 、前面500万画素のフロントカメラ、ノイズキャンセリング対応のダブルマイク、電子コンパスを備えるほか、顔認証、MIL-STD-810G、Glonass GPS通信、USB Type-C接続にも対応している。

続きを読む

「Blackview BV5500」のスペック

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度1440×720のIPS液晶
  • プロセッサはMediaTek MT6580P クアッドコア 1.3GHz
  • GPUはARM Mali-400 MP2
  • RAMは2GB LPDDR3
  • ストレージ容量は16 GB(最大32GBまで)
  • バッテリー容量は4400mAh
  • カメラは背面800万画素+30万画素 、前面500万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11 b/g/n (2.4GHz)、Bluetooth 4.0 with A2DP、GPS(Glonass)
  • インターフェースはUSB Type-C、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「Blackview BV5500」をチェックする

楽天で「Blackview BV9500」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV5000」をチェックする

<2.45インチ Android 6.0>

2.45インチ&Android6.0の極小タフネススマホ「OKAYONE X7 PLUS」

OKAYONE X7 PLUS」はAndroid 6.0を搭載した2.45型のスマートフォン。IP68の防水 防塵 耐衝撃ボディにMediaTek MT6737 クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。IPS液晶、10時間通話できる3100mAhバッテリー、16GBストレージ、背面800万画素、ボックススピーカーを備えるほか、指紋認証、NFC、GPS( BDS / Glonass)、電子コンパス、インターホン、OTG機能、SOSワンボタン、急速充電、ワイヤレス充電にも対応している。

対応バンドは4G : FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8 TDD-LTE B38/B39/B40/B41、3G : WCDMA B1/B2/B5/B8 TD-SCDMA B34/B39、2G : GSM B2/B3/B5/B8 CDMA BCO/1X&EVDO。SIMカードは micro SIM。サイズは116×61×24mm で、重量は182g。カラーはブラックを用意する。

「OKAYONE X7 PLUS」のスペック

  • ディスプレイは2.45インチ、解像度240 x 432のIPS液晶
  • プロセッサは MediaTek MT6737 クアッドコア 1.3GHz
  • GPUはARM MALI-T720 MP2
  • RAMは2GB
  • ストレージは16GB
  • バッテリーは3100mAh
    ※待機時間:20日 / 通話時間:10時間
  • カメラは背面800万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11b / g / n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェースはmicroUSB、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 6.0

Amazonで「OKAYONE X7 PLUS」をチェックする

ヤフーショッピングで「OKAYONE X7 PLUS」をチェックする

大容量5500mAhバッテリ&顔認証対応のタフネススマホ「Ulefone Armor X2」

Ulefone Armor X2」はAndroid 8.1を搭載した5.5型のタフネススマートフォン。IP68 の防水防塵・耐衝撃ボディにMediaTek MT6580 クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。18:9のフルスクリーン液晶や大容量5500mAhバッテリー、16GBストレージ、背面800+500万画素、前面500万画素カメラを備えるほか、顔認証、指紋認証(側面)、NFC(Google Pay)、デュアルSIMデュアルスタンバイ、GPS( GLONASS)にも対応している。

対応バンドは、3G WCDMA: 2100/900(B1/8)、2G GSM: 1900/1800/850/900(B2/3/5/8)。SIMカードはNano SIM + Nano SIMを採用。搭載センサーはGセンサー、Pセンサー、センサー、指紋センサー、NFC。サイズは163 x 76.6 x 13.9 mmで、重量は256 g。カラーはグレーとローズゴールドを用意する。

続きを読む

「Ulefone Armor X2」のスペック

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度1440 x 720ピクセルの液晶
    ※18:9 / Corning Gorilla Glass / HD+
  • プロセッサはMediaTek MT6580 Quad Core 1.3GHz
  • GPUはARM Mali-400 MP2
  • RAMは2 GB
  • ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • バッテリー容量は5500mAh
  • カメラは背面800+500万画素、前面500万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11 b/g/n (2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS、SIMフリー(3G,2G)
  • インターフェースはmicro USB2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.1 Oreo

Amazonで「Ulefone Armor X2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Ulefone Armor X」をチェックする

GearBestで「Ulefone Armor X2」をチェックする

 

この続きはこちら!

目次

激安で買えるタフネススマホ 2019 パートⅠ

激安で買えるタフネススマホ 2019 パートⅡ

激安で買えるタフネススマホ 2019 パートⅢ

2019 最新 激安タフネススマホの選び方

本格派のタフネススマホ  2019 まとめ記事はこちら