「Chuwi LarkBook」(2021)と高コスパ ノートPCを徹底 比較!


2021年7月に発売された「Chuwi LarkBook」(2021)と高コスパ ノートPCを徹底 比較して紹介! 価格やスペック、ベンチマークの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年1月、「Chuwi HeroBook Pro+」も発売されました。

※2020年12月から「CHUWI CoreBook X」も発売されています。

※2020年11月から、14.0型の「CHUWI GemiBook Pro」も発売されています。

「Chuwi LarkBook」(2021)の特徴

Chuwi LarkBook」(2021)の特徴をまとめてみました。

タッチ対応のフルHD液晶・フル機能Type-C

Chuwi LarkBook」(2021)は13.3インチ、解像度1920 x 1080 ドットのIPS液晶を搭載。画質は高精細なフルHDでタッチ操作にも対応しています。また、34.8Whバッテリー搭載で一日充電なしで使用可能。Type-C端子ではPD充電、高速データ転送のほかに外部ディスプレイの映像出力、高速データ転送にも対応しています。

Gemini Lake&8GBメモリ&SSD 256GB

Chuwi LarkBook」(2021)はGemini Lake Refresh世代のIntel Celeron N4120 クアッドコアプロセッサを搭載。Passmarkベンチマークスコアで「2482」(CPU)を記録しています。また、高速なLPDDR4X規格のメモリを8GB搭載。SSD 256GBストレージを内蔵しているため、OSやアプリの起動も高速になっています。

M.2 SSDで拡張・超薄型で軽量・フルメタル

Chuwi LarkBook」(2021)はM.2 SSDの拡張スロットを搭載し、ストレージ容量を簡単に増やすことができます。また、厚さ12.3mmの超薄型デザインを採用。重さ1.2kgと軽量で携帯性に優れています。

また、ボディには高級感のあるフルメタル(金属)素材を採用。1mからの落下テストや100000回回のキーテストなどもクリアし、高い耐久性も兼ね備えています。

公式ページ
https://www.chuwi.com/jp/product/items/Chuwi-LarkBook.html

価格を比較

Chuwi LarkBook」(2021)と、「Teclast F7S」、「ALLDOCUBE KBook Lite」、「BMAX S13」の価格を比較してみました。

「Chuwi LarkBook」

Chuwi LarkBook」(2021)は、Amazonで33,375円(タイムセール)、楽天市場で38,881円 (税込)、ヤフーショッピングで43,385 円、AliExpressでUS $409.22 – 430.22(11/11セールでUS $379.99 – 399.49)で販売されています。

「Teclast F7S」

Teclast F7S」は、Amazonで30,000円(中古品)、楽天市場で29,800円 (税込・未使用品)、Banggoodで41,127円、GearBestで37274 円、AliExpressでUS $306.47 – 321.89 で販売されています。

「ALLDOCUBE KBook Lite」

ALLDOCUBE KBook Lite」は、Amazonで24,617円(中古品)、楽天市場で39,000円 (税込)、ヤフーショッピングで36,958円 (税込)、AliExpressでUS $299.99 で販売されています。

「BMAX S13」

BMAX S13」は、Amazonで25,900円(2000円OFFクーポン付き)、楽天市場で33,049円 (税込)、ヤフーショッピングで30,635円 (税込)、Banggoodで31,636円、AliExpressでUS $269.99 で販売されています。

スペックを比較

Chuwi LarkBook」(2021)と、「Teclast F7S」、「ALLDOCUBE KBook Lite」、「BMAX S13」のスペックを比較してみました。

「Chuwi LarkBook」(2021)のスペック

  • ディスプレイ 13.3インチ、解像度1920 × 1080 ドットのIPS液晶
    ※マルチタッチ対応/FHD/フルラミネーション
  • プロセッサ Intel Celeron N4120 クアッドコア
    ※14nm/64bit/4コア
  • GPU Intel UDH グラフィックス600
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4
  • ストレージ SSD 256GB
  • 拡張ストレージ M.2 SSDで拡張可能・microSDカードで最大128GBまで拡張可能
  • バッテリー 34.8 Wh
  • 充電 PD急速充電(Type-C)
  • カメラ 前面1MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB Type-C (フル機能) x1、USB 3.0 x1、USB 2.0 x1、microSDカードスロット x1、ヘッドホンジャック
  • スピーカー 4つのスピーカー
  • オーディオ DTSサウンドに対応
  • マイク 2つのマイク
  • キーボード チクレットキーボード
  • 筐体の素材 マグネシウム合金・フルメタル
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ 307×200.8×12.3mm
  • 重量 1kg
  • カラー スペースグレー

関連記事CHUWI ノートPCが激変?! 超小型から4Kまで 全機種 比較

Amazonで「Chuwi LarkBook」をチェックする

楽天市場で「Chuwi LarkBook」をチェックする

ヤフーショッピングで「Chuwi LarkBook」をチェックする

AliExpressで「Chuwi LarkBook」をチェックする

「Teclast F7S」のスペック

  • ディスプレイ 14.1インチ、解像度1920 x 1080 pxの IPS液晶
    ※16:9 / 8mm ベゼル / Glass Panel / 2.5D
  • プロセッサ Apollo Lake世代のIntel Celeron N3350 クアッドコア 1.1GHz
    ※14nm / 64bit / 最大2.4GHz
  • GPU Intel HD Graphics 500
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR3
  • ストレージ  SSD 128GB
  • 外部ストレージ SSD拡張をサポート、microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 38000mWh / 5000mAh / 7.6V
  • 駆動時間 7時間
  • カメラ 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • 有線LAN 非対応・利用できません
  • インターフェース Micro USB 3.0 x2、Mini HDMI x1 、3.5mmイヤホンジャック x1
  • OS Windows 10
  • 材質 アルミ合金(フルメタル)
  • キーボード 21mm キートラベル / 6mm Narrow Bezel / 英語
  • トラックパッド 125mm x 78 mm
  • サイズ 33.40 x 22.40 x 1.17 cm
  • 重量 1.57 kg
  • カラー シルバー

関連記事「Teclast F7S」と最新14型ノートPCを徹底 比較!

Amazonで「Teclast F7S ノートパソコン」をチェックする

楽天市場で「Teclast F7S」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast F7S」をチェックする

Banggoodで「Teclast F7S」をチェックする

GearBestで「Teclast F7S」をチェックする

AliExpressで「Teclast F7S」をチェックする

「ALLDOCUBE KBook Lite」のスペック

  • ディスプレイ 13.5インチ、解像度 3000 x 2000 (FHD) ドットのIPS液晶
    ※3K / 3:2 / フルビュースクリーン / 268PPI / タッチ非対応 / 180度開閉
  • プロセッサ Apollo Lake世代の Intel Celeron N3350 デュアルコア 1.10 GHz
    ※14nm / 64bit / 2コア / 2スレッド / 最大2.40GHz
  • GPU Intel HD Graphics 500
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR3
  • ストレージ 128GB SSD
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー  5000mAh 7.6V
  • ACアダプター 12V/2.5A DC3.5mm
  • カメラ 200万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェース USB Type-C ×1、USB3.0 Type-A ×2、HDMI ×1、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー ホールエフェクター
  • マイク シングルマイク
  • スピーカー デュアルスピーカー(2W)
  • キーボード 78キー
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ  312.3 x 238 x 15.4mm
  • 重量  1.46kg
  • カラー シルバー

関連記事「ALLDOCUBE KBook Lite」と人気の激安ノートPCを徹底 比較!

Amazonで「ALLDOCUBE KBook Lite」をチェックする

楽天市場で「ALLDOCUBE Kbook Lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「ALLDOCUBE KBook Lite」をチェックする

Banggoodで「ALLDOCUBE KBook Lite」をチェックする

AliExpressで「ALLDOCUBE KBook Lite」をチェックする

GearBestで「ALLDOCUBE Kbook Lite」をチェックする

「BMAX S13」のスペック

  • ディスプレイ 13.3インチ、解像度1920 x 1080ドットのIPS
    ※ 16:9 / FHD / LCD / タッチには非対応 / ベゼル幅 15mm / 視野角178°
  • プロセッサ Gemini Lake世代のIntel Celeron N4000 デュアルコア 1.1GHz
    ※14nm / 64bit / 2コア / 2スレッド / 最大2.60 GHz
  • GPU 第9世代の Intel UHD Graphics 600
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB SSD
  • 拡張ストレージ M.2 SATA 2280 x1、TF(Micro SD)カードリーダーx1
    ※M.2 2280タイプ、最大1TBにアップグレード可能
  • バッテリー 38Wh(10000mAh / 3.8V)、リチウムイオンポリマーバッテリー
  • 駆動時間 6〜8時間
  • カメラ 30万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • 有線LAN 非対応・利用できません
  • インターフェース USB 3.0 ×2、MINI HDMI x1、SDカードスロット、3.5mmヘッドセットジャック
  • オーディオ ステレオスピーカーとマイク(チューニング済み)
  • OS Windows 10(オンラインで自動的にライセンス認証)
  • サイズ 317mm(L)×215mm(W)×20.0mm(H)
  • 重量 約1.3kg
  • カラー スペースグレー

関連記事「BMAX S13」と激安ノートPCを徹底 比較!

Amazonで「BMAX S13」をチェックする

楽天市場で「BMAX S13」をチェックする

ヤフーショッピングで「BMAX S13」をチェックする

Banggoodで「BMAX S13 A」をチェックする

AliExpressで「BMAX S13」をチェックする

ベンチマークを比較

Chuwi LarkBook」(2021)と、「Teclast F7S」、「ALLDOCUBE KBook Lite」、「BMAX S13」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「Chuwi LarkBook」(2021)

<CPU> Intel Celeron N4120

Passmarkによるベンチマークスコアは「2482」(CPU)。

<GPU> Intel UHD Graphics 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

※Office文書作成、動画視聴(4K出力に対応)、ネットでの調べもの、音楽再生、画像の編集、2Dゲームなどで快適に動作する性能を持っています。ゲームはPS1、FC、SFCなどのエミュレーターなら快適に動作します(PS2ゲームは無理でしょう)。ただし、負荷の高い3Dゲームは遊べないので注意しましょう。なお、クラウドゲームサービス「GeForce NOW」、ゲーミングPCとのWi-Fi接続を利用した「Steam Link」を利用すれば、本格的な3Dゲームもプレイできます(※高速なワイヤレス通信環境が必要)。

「Teclast F7S」

<CPU> Intel Celeron N3350

Passmarkによるベンチマークスコアは「1112」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「290」、マルチコアで「531」。

<GPU> Intel HD Graphics 500

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「271」。

「ALLDOCUBE KBook Lite」

<CPU> Celeron N3350

Passmarkによるベンチマークスコアは「1139」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「290」、マルチコアで「532」。

<GPU>  Intel HD Graphics 500

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「271」。

「BMAX S13」

<CPU> Intel Celeron N4000

Passmarkによるベンチマークスコアは「1535」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「391」、マルチコアで「688」。

<GPU> Intel UHD Graphics 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「Chuwi LarkBook」(2021)のメリット・デメリット

Chuwi LarkBook」(2021)のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・タッチ対応で13.3インチのフルHD液晶

Chuwi LarkBook」(2021)は13.3インチ、解像度1920 x 1080 ドットのIPS液晶を搭載しています。タッチ操作に対応しているので操作も簡単です。また、フルHD画質なので非常に高精細。ベゼル幅も狭いため、迫力ある映像を楽しめます。

一方、「Teclast F7S」は14.1インチ、解像度1920 x 1080 pxの IPS液晶(フルHD)を搭載、「ALLDOCUBE KBook Lite」は13.5インチ、解像度 3000 x 2000 (FHD) ドットのIPS液晶(3K)を搭載、「BMAX S13」は13.3インチ、解像度1920 x 1080ドットのIPS液晶(フルHD)を搭載しています。

・8GBメモリ&SSD 256GBストレージで快適に使える

Chuwi LarkBook」(2021)は8GB LPDDR4Xメモリを搭載し、遅延なくスムーズに動作します。また、SSD 256GBストレージを搭載しているため、OSやアプリの起動が高速になっています。

一方、「Teclast F7S」は8GB LPDDR3メモリ &SSD 128GBストレージを搭載、「ALLDOCUBE KBook Lite」は4GB LPDDR3メモリ &SSD 128GBストレージを搭載、「BMAX S13」は8GB LPDDR4メモリ &SSD 128GBストレージを搭載しています。

・M.2 SSDでストレージ容量を拡張できる

Chuwi LarkBook」(2021)はM.2 SSDスロットを搭載し、ストレージ容量を簡単に増やすことができます。

一方、「ALLDOCUBE KBook Lite」はM.2 SSDで拡張することはできません。「Teclast F7S」はM.2 SSDのストレージ拡張に対応、「BMAX S13」はM.2 SSDで最大1TBまで拡張することができます。

・34.8WhバッテリーでPD充電に対応

Chuwi LarkBook」(2021)は34.8Whバッテリーを搭載し、一日充電なしで使用できます。また、Type-C端子を搭載し、高速なPD充電も利用できます。

一方、「Teclast F7S」は7時間動作できる38000mWhバッテリー搭載(PD充電には非対応)、「ALLDOCUBE KBook Lite」は5000mAhバッテリーでPD充電に対応、「BMAX S13」は最大8時間駆動する38Whバッテリー(PD充電には非対応)を搭載しています。

・厚さ12.3mmで重さ1.2 kgの薄型軽量ボディ

Chuwi LarkBook」(2021)は厚さ12.3mmで重さ1.2 kgの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Teclast F7S」は厚さ 1.17 cmで重さ1.57 kg、「ALLDOCUBE KBook Lite」は厚さ15.4mmで重さ1.46kg、「BMAX S13」は厚さ2cmで重さ1.3 kgになっています。

・クアッドスピーカー&DTSサウンドで音がいい

Chuwi LarkBook」(2021)は4つのスピーカーを搭載。DVDビデオのサラウンド音声フォーマット「DTS」に対応し、高音質なサウンドで動画が楽しめるようになっています。

一方、「Teclast F7S」はデュアルスピーカーを搭載、「ALLDOCUBE KBook Lite」は2Wデュアルスピーカーを搭載、「BMAX S13」はステレオスピーカー(チューニング済み)を搭載しています。

・フル機能のType-C端子が使える

Chuwi LarkBook」(2021)はフル機能のType-C端子を1つ搭載しています。高速データ転送、高速充電、外部ディスプレイへの出力に対応します。

一方、「Teclast F7S」と「BMAX S13」はType-C端子を搭載していません。「ALLDOCUBE KBook Lite」はフル機能のType-C端子を搭載しています。

デメリット

・メモリの増設はできない

Chuwi LarkBook」(2021)は8GB LPDDR4Xメモリを搭載していますが、それ以上容量を増やすことはできません。

その点は、「Teclast F7S」、「ALLDOCUBE KBook Lite」、「BMAX S13」も同じです。

・Webカメラが100万画素

Chuwi LarkBook」(2021)は前面に100万画素カメラを搭載していますが、画質はあまりよくありません。高画質なカメラを使用したい場合は別途USBカメラを購入する必要があります。

一方、「Teclast F7S」と「ALLDOCUBE KBook Lite」は200万画素カメラを搭載しています。「BMAX S13」は30万画素Webカメラを搭載しています。

「Chuwi LarkBook」(2021)の販売・購入先

Chuwi LarkBook」(2021)は、

Amazonで33,375円(タイムセール)、

楽天市場で38,881円 (税込)、

ヤフーショッピングで43,385 円、

AliExpressでUS $409.22 – 430.22(11/11セールでUS $379.99 – 399.49)、

で販売されています。

Amazonで「Chuwi LarkBook」をチェックする

楽天市場で「Chuwi LarkBook」をチェックする

ヤフーショッピングで「Chuwi LarkBook」をチェックする

AliExpressで「Chuwi LarkBook」をチェックする

 

 

 

 

他のノートPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「ALLDOCUBE Stream Book

★「KUU A10

★「ALLDOCUBE GTBook

★「Chuwi HeroBook Pro+」(13.3インチ・3K液晶)

Teclast F7S

ALLDOCUBE KBook Lite

BMAX S13

Teclast F7 Plus」(14インチ・Celeron N4100/N4120)

BMAX X14」(14.1インチ・Celeron N4100/N4120)

TECLAST F6 Plus」(13.3インチ・360度回転)

ALLDOCUBE i7Book」(14.1インチ・Core i7-6660U)

他のCHUWI ノートPCと比較

他にもCHUWI ノートPCが販売されています。ぜひ比較してみてください。

CHUWI ノートPCが激変?! 超小型から4Kまで 全機種 比較

CHUWI ノートPCが激変?! 超小型から4Kまで 全機種 比較

ノートPCの機能を強化する周辺機器

ノートPCの機能を強化する周辺機器も販売されています。ぜひチェックしてみてください。

<ドッキングステーション>

ノートPCの機能を拡張する最新ドッキングステーション 2021 まとめ

ノートPCの機能を拡張する最新ドッキングステーション 2021 まとめ

<モバイルディスプレイ>

デカくて薄い最新モバイルディスプレイ まとめ

<モバイルルーター>

超高速モバイルルーターで差をつけろ! 2021 最新 まとめ

<ストレージ>

データはポータブルSSDで持ち歩け!スティック&激安 最新 まとめ

その他のおすすめノートPCは?

その他のおすすめノートPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較 

低価格で購入できるWindowsノートPCをまとめて紹介しています。

中華ノートPCが激安! 最新 全機種 ラインナップ 一覧

最新の中華ノートPCをまとめて紹介しています。

Amazon整備済み品で蘇る名作ノートPC まとめ

Amazon整備済み品のノートPCを紹介しています。

<UMPC>

超小型PCが続々! 最新の極小WindowsPC 全機種を比較

超小型ノートPCやスティックPC、小型デスクトップPCを紹介しています。

<Chromebook>

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

Andoroidアプリ対応の最新 Chromebookをまとめて紹介しています。