「Teclast F7 Plus 2/Plus 3」(2021)スペック、ベンチマーク、性能、価格、比較


2021年6月に発売された14.0型のノートPC「Teclast F7 Plus 2/Plus 3」のスペック、ベンチマーク、性能、価格を紹介します。

※2021年1月、「Teclast F7 Air」が発売されました。

※2020年6月から「Teclast F7S」も発売されています。

「Teclast F7 Plus 2」(2021)

Teclast F7 Plus 2」(2021)はWindows10を搭載した14型のノートPC。厚さ2.09 cm、重さ1.31kgのボディにIntel Celeron N4120 クアッドコアプロセッサと8GB LPDDR4メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、SSD 256GBストレージ、38Whバッテリー、前面 2MPカメラを備えるほか、Micro HDMI出力、USB Type-C (充電・データ転送) x1、USB3.0 x2、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.2にも対応している。

公式ページ
Teclast F7 Plus 2 – TECLAST https://www.teclast.com/en/zt/nb/F7Plus2/

「Teclast F7 Plus 3」(2021)

Teclast F7 Plus 3」(2021)はWindows10を搭載した14型のノートPC。厚さ2.09 cm、重さ1.31kgのボディにIntel Celeron N4120 クアッドコアプロセッサと8GB LPDDR4メモリを搭載。フルHDのIPS液晶、SSD 256GBストレージ、45.6Whバッテリー、前面 2MPカメラを備えるほか、Micro HDMI出力、USB3.0 x2、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 4.2にも対応している。

公式ページ  Teclast F7 Plus 3 – TECLAST https://www.teclast.com/en/zt/nb/F7Plus3/

「Teclast F7 Plus」(2019)

Teclast F7 Plus」(2019)はWindows10を搭載した14.0型のノートPC。重さ1.5kgのボディにGemini Lake世代の Intel Celeron N4100 クアッドコア CPUと8GB RAMを搭載。8mm ベゼルを採用したフルHDのIPS液晶、最大8時間駆動する38Whバッテリー、128GB SSD or 256GB SSDを搭載するほか、Wi-Fiデュアルバンド、USB Type-C (充電・データ転送)、M.2 SSD拡張(スロットあり)にも対応している。

公式ページ
Teclast F7 Plus – TECLAST http://www.teclast.com/en/zt/nb/F7Plus/

 

「F7 Plus 2」と「F7 Plus 3」の違い

Teclast F7 Plus 2」と「Teclast F7 Plus 3」のスペックはほぼ同じで、どちらもIntel Celeron N4120プロセッサ、8GB メモリ+、SSD256GBストレージを搭載しています。

両者の違いは、外観の材質が異なることです。「Teclast F7 Plus 2」はプラスチックシェル、「Teclast F7 Plus 3」はA面の金属、BCD面はプラスチックで作られています。

また、「Teclast F7 Plus 2」にはType-Cポート(データ転送のみをサポート)があり、バッテリー容量は38000mWhです。「Teclast F7 Plus 3」にはType-Cポートがなく、バッテリー容量は45600mWhという違いもあります。

なお、どちらのPCにも、バックライト付きキーボードとバックライト付きロゴはありません。

「Teclast F7 Plus 2」(2021)のスペック

  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※画面比率 90% / FHD /
  • プロセッサ Intel Celeron N4120 クアッドコア 1GHz
    ※14nm/64bit/4コア
  • GPU Intel UDH グラフィックス600
  • RAM(メモリ) 8 GB LPDDR4
  • ストレージ SSD 256GB
  • バッテリー 38Wh
  • 駆動時間   連続駆動時時間は8時間
  • カメラ 前面 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB Type-C (充電のみ) x1、USB3.0 x2、Micro HDMI、microSDカードスロット x1、3.5mmヘッドホンジャック
  • キーボード 21mmキースペース、ナローベゼル、大型タッチパッド、英語配列
  • Officeアプリ なし
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ   33.40 x 22.28 x 2.09 cm
  • 重量  1.31kg
  • カラー  スペースグレイ

「Teclast F7 Plus 3」(2021)のスペック

  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶
    ※画面比率 90% / FHD /
  • プロセッサ Intel Celeron N4120 クアッドコア 1GHz
    ※14nm/64bit/4コア
  • GPU Intel UDH グラフィックス600
  • RAM(メモリ) 8 GB LPDDR4
  • ストレージ SSD 256GB
  • バッテリー 45.6Wh
  • 駆動時間   連続駆動時時間は8時間
  • カメラ 前面 2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • インターフェース USB3.0 x2、Micro HDMI、microSDカードスロット x1、3.5mmヘッドホンジャック
  • キーボード 21mmキースペース、ナローベゼル、大型タッチパッド、英語配列
  • Officeアプリ なし
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ   32.2 x 21.9 x 2 cm
  • 重量  1.30kg
  • カラー  スペースグレイ

「Teclast F7 Plus」(2019)のスペック

  • ディスプレイ 14.0インチ解像度1920 x 1200のIPS液晶
    ※画面比率 90% / FHD /
  • プロセッサ Intel Celeron N4100 Qual Core 1GHz 最大2.4GHz
  • GPU Intel HDグラフィックス600
  • RAM(メモリ) 8 GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB SSD or 256GB SSD
  • バッテリー 38Wh
  • 駆動時間   連続駆動時時間は8時間
  • カメラ   200万画素 Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • インターフェース USB Type-C (充電・データ転送)、USB3.0 x2、Micro HDMI、microSDカードスロット、SSD拡張スロット、3.5mmジャック
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ   331 x 220 x 14.9 mm
  • 重量  1.5kg
  • カラー  グレイ
  • 発売日  2019年1月

「Teclast F7 Plus」のベンチマークを比較

Teclast F7 Plus」と「TECLAST F6 Pro」、「Teclast F5R」、「Surface Go」のベンチマークスコアを比較してみました。

「Teclast F7 Plus 2」(2021)

<CPU>  Celeron N4120

Passmarkによるベンチマークスコアは「2504」(CPU)。

<GPU> Intel UDH グラフィックス600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「391」。

「Teclast F7 Plus 3」(2021)

<CPU>  Celeron N4120

Passmarkによるベンチマークスコアは「2504」(CPU)。

<GPU> Intel UDH グラフィックス600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「391」。

「Teclast F7 Plus」(2019)

Teclast F7 Plus」のベンチマークスコアを紹介します。

<CPU> Intel Celeron N4100

Passmarkによるベンチマークスコアは「2273」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「381」、マルチコアで「1197」。

<GPU>  Intel UHD Graphics 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

※Office文書作成、ネットでの調べもの、音楽再生、画像の編集、2Dゲームなどで快適に動作する性能を持っています。ゲームはPS1、FC、SFCなどのエミュレーターなら快適に動作します。ただし、負荷の高い3Dゲームは遊べないので注意しましょう。

「TECLAST F6 Pro」

TECLAST F6 Pro」のベンチマークスコアを紹介します。

<CPU> Kaby Lake世代の Intel Core m3-7Y30 デュアルコア 1.00 GHz

Passmarkによるベンチマークスコアは「3556」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「2762」、マルチコアで「5338」。

<GPU>   Intel HD Graphics 615

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「664」。

「Teclast F5R」

Teclast F5R」のベンチマークスコアを紹介します。

<CPU>  Intel Celeron N3450

Passmarkによるベンチマークスコアは「1850」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「281」、マルチコアで「869」。

<GPU>  Intel HD Graphics 500

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「271」。

「Surface Go」

Surface Go」のベンチマークスコアを紹介します。

<CPU> Intel Pentium Gold 4415Y デュアルコア

Passmarkによるベンチマークスコアは「2229」(CPU)。

Geekbench によるベンチマークのスコアはシングルコアで「374」、マルチコアで「895」。

<GPU> Intel HD Graphics 615

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「664」。

「Teclast F7 Plus」の性能

Teclast F7 Plus」の性能を、「TECLAST F6 Pro」との違いをふまえてまとめてみました。

ディスプレイの性能

Teclast F7 Plus」は14.0インチ、解像度1920 x 1200 ドットのIPS液晶を搭載。8mm ベゼルを採用した狭額縁のフルHD IPS液晶で、高い没入感を実現。ディスプレイ面の端は2.5Dの曲面 仕様になっている。

一方、「TECLAST F6 Pro」のディスプレイは13.3 インチ、解像度 1920 x 1080 ドットのIPS液晶で、タッチ操作にも対応していた。

プロセッサ・メモリ・グラフィックの性能

Teclast F7 Plus」は Gemini Lake世代の Intel Celeron N4100 クアッドコア プロセッサと 、 8 GB メモリを搭載。14nm プロセスで製造された64ビット対応の4コア プロセッサで、最大2.4GHzの周波数で駆動。グラフィック(GPU)は12コアEUエグゼクティブユニットと最大700Mhzの作業効率を備えた Intel HDグラフィックス600 を採用。4K UHDでの動画再生もサポートする。

一方、「TECLAST F6 Pro」のプロセッサは Intel Core m3-7Y30で、RAM(メモリ)は 8GB DDR3、GPUは Intel HD Graphics 615 を採用していた。

バッテリーの性能

Teclast F7 Plus」は38Wh のバッテリーを搭載 。駆動時間最大で8時間となっている。

一方、「TECLAST F6 Pro」のバッテリー容量は5000mAhだった。

ストレージの性能

Teclast F7 Plus」のストレージ容量は128GB SSD or 256GB SSD。microSDカードで拡張できるほか、拡張スロット搭載でM.2 SSDを拡張できる。

一方、「TECLAST F6 Pro」のストレージは128GB SSDだった。

カメラの性能

Teclast F7 Plus」のカメラは200万画素 Webカメラ。テレワーク、オンライン授業、Web会議やチャット、Skypeなどでも鮮明が映像を映し出せる。

一方、「TECLAST F6 Pro」のカメラ は 200万画素だった。

ワイヤレス通信の性能

Teclast F7 Plus」は Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0 をサポート。SIMスロットは非搭載で、単体で通信することはできない。

一方、「TECLAST F6 Pro」はWi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2をサポートしていた。

インターフェースの性能

Teclast F7 Plus」のインターフェースは USB Type-C (充電・データ転送)、USB3.0、Micro HDMI、microSDカードスロット、SSD拡張スロット、3.5mmジャック。スピーカー、マイクも内蔵する。

一方、「TECLAST F6 Pro」のインターフェース はUSB Type-C、2x USB 3.0、HDMI、SDカードスロット、3.5mmジャックだった。

ボディ・筐体の性能

Teclast F7 Plus」のボディにはアルミ合金 素材を採用。高級感のある外観になっている。また、厚さ 14.9mmの薄型デザインを採用。重さ 約1.5 kgで携帯性にも優れている。

サイズは 331 x 220 x 14.9 mmで、重量は1.5kg。カラーはグレイをラインナップする。

一方、「TECLAST F6 Pro」のサイズは318mm(L) ×210mm(W) ×12mm(H)で、重量は1.38kgだった。

「Teclast F7 Plus 2」(2021)の価格は?

Teclast F7 Plus 2」(2021)は、

Amazonで43,900円(10000円OFFクーポン付き)、

ヤフーショッピングで48,920 円、

Banggoodで36,094円、

AliExpressでUS $379.99、

で販売されています。

Amazonで「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

楽天市場で「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

AliExpressで「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

Banggoodで「Teclast F7 Plus 2」をチェックする

「Teclast F7 Plus 3」(2021)の価格は?

Teclast F7 Plus 3」(2021)は、

Amazonで43,000円、

ヤフーショッピングで46,980 円、

AliExpressでUS $389.99、

で販売されています。

Amazonで「Teclast F7 Plus 3」をチェックする

楽天市場で「Teclast F7 Plus 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast F7 Plus 3」をチェックする

AliExpressで「Teclast F7 Plus 3」をチェックする

「Teclast F7 Plus」(2019)の価格は?

Teclast F7 Plus」(2019)は、

Amazonで36,900円、

楽天市場で45,688円 (税込)、

ヤフーショッピングで46,888 円、

GearBestで47924 円、

Banggoodで45,292円、

AliExpressでUS $379.99 、

で販売されています。

Amazonで「Teclast F7 Plus」をチェックする

楽天市場で「Teclast F7 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast F7 Plus」をチェックする

GearBestで「Teclast F7 Plus」をチェックする

Banggoodで「Teclast F7 Plus」(2019)をチェックする

AliExpressで「Teclast F7 Plus」をチェックする

GearBestでTECLASTタブレット&ノートPCがセール中!

GearBestでTECLASTタブレット&ノートPCがセール販売されています。

Gearbest Teclast was founded in 1999 as an integrated digital brand which devotes itself to Information Technology and R&D for consumer digital products, product design and manufacturing, marketing, sales and product services. promotion
Teclast was founded in 1999 as an integrated digital brand which devotes itself to Information Technology and R&D for consumer digital products, product design and manufacturing, marketing, sales and product services.

 

 

 

他のノートPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「KUU A10

★「CHUWI LarkBook」(2021)

★「ALLDOCUBE GTBook

★「Teclast F7 Air」(14インチ)

★「Chuwi HeroBook Pro+」(13.3インチ)

★「CHUWI CoreBook X」(14インチ)

HP Pavilion 14-dv0000

ALLDOCUBE i7Book

Teclast F7 Plus

BMAX X14」(14.1インチ)

TECLAST F6 Plus」(13.3インチ・360度回転)

MateBook D 15」(15.6インチ・Ryzenプロセッサ)

HP ENVY x360 13」(2020・13.3インチ)

CHUWI GemiBook Pro」(14インチ)

Teclast ノートPCをまとめてチェック!

Teclast ノートPCは以下のページにまとめてあります。

Teclast ノートPCが強烈コスパで爆走中! 全機種を比較

その他のおすすめノートPCは?

その他のおすすめノートPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較 

低価格で購入できるWindowsノートPCをまとめて紹介しています。

中華ノートPCが激安! 最新 全機種 ラインナップ 一覧

最新の中華ノートPCをまとめて紹介しています。

Amazon整備済み品で蘇る名作ノートPC まとめ

Amazon整備済み品のノートPCを紹介しています。

<UMPC>

超小型PCが続々! 最新の極小WindowsPC 全機種を比較

超小型ノートPCやスティックPC、小型デスクトップPCを紹介しています。

<Chromebook>

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

Andoroidアプリ対応の最新 Chromebookをまとめて紹介しています。