Amazonタブレット&Fire TV Stickが激安で人気 全機種を比較


Amazonの最新 Fireタブレットをまとめて紹介 ! 動画視聴のためのFire TV StickFire TVシリーズ、液晶付きのEcho Showシリーズも合わせて掲載しています。

Amazonタブレット & Fire TV Stick の特徴

AmazonタブレットはFire OSという独自OSを採用しているため、Google Playストアに対応しないなど不便な点がある。しかし、自社製のOSを採用することでAmazonの動画(プライム動画を含む)、電子書籍コンテンツがより快適に視聴できるようになっている。

動画再生をスピーディに開始できる

AmazonタブレットやFire TV Stickは通常のタブレットよりも高速に動画を再生できる。これは再生ボタンをタップすると最小限のバッファリングで素早く動作するように独自のカスタマイズが施されているためだ。また、ASAP機能(Advanced Streaming and Prediction)が搭載されているために、一度見た映画やドラマの傾向を学習し、使えば使うほど高速に動画を再生できるようになっている。

動画コンテンツを同期できる

AmazonタブレットやFire TV Stickで観た動画(音楽・電子書籍を含む)はスマホやPCにも同期できる。そのため、スマホでちょっと観た動画の続きを、自宅に帰ってタブレットやPCの画面で観ることができる。もちろん、視聴していたシーンから再生することができ、いちいち自分で早送り・巻き戻しの作業は不要だ。

ミラーリングできる

AmazonタブレットにはmicroHDMI 端子がなく、外部ディスプレイと接続することができない。しかし、「Fire TV 」「Fire TV Stick」をテレビに接続することで、Fireタブレットの画面を外部ディスプレイやテレビに映し出すことができる。動画やゲーム、複数人で撮影した画像を見るときには非常に便利だ。

Amazon  Fire タブレットをまとめて紹介!

ここでは2018年から2019年にかけて発売された最新のAmazonタブレットをまとめて紹介します。「Amazon Fire 7」(2019)「 Fire HD 8」(第8・2018)「Fire HD 10 タブレット 2019」などが販売されています。

※リンク先からさらにくわしいスペック情報が分かるようになっています。

<7インチ>

「Fire 7」(Alexa対応)

「7」はFire OSを搭載した7.0型のタブレット。厚さ9.6mmのボディにMediaTek MT8163V/B クアッドコアCPUと1GB RAMを搭載。反射防止技術を採用したIPS液晶、7時間駆動するバッテリー、16/32GBストレージ、背面200万画素、前面200万画素を備えるほか、

Alexaのハンズフリーモード、5GHz帯の高速Wi-Fi通信、720pの動画撮影、Amazonアプリストア、ブラウザ「Amazon Silk」にも対応する。なお、Amazonプライム会員は、Prime Videoの映像やPrime Musicの音楽を視聴できるほか、1ヶ月に一冊 Kindle本を無料で読めるサービスが利用できる。

続きを読む

Amazonで「Amazon Fire 7」(2019)をチェックする

米国 Amazon.comで「Fire 7 Tablet」をチェックする

<8インチ・第10世代・2020年最新モデル>

「Fire HD 8」(2020)

Fire HD 8」(2020)はAndroid 9.0ベースのFire OS 7を搭載した8型タブレット。厚さ9.7mm、重さ 355gのボディにMediaTek MT8168 クアッドコア プロセッサと2GB LPDDR4メモリを搭載。HD画質のIPS液晶、32/64GBストレージ、4850 mAhバッテリー、背面2MPのメインカメラ、
前面2MPのフロントカメラを備えるほか、

USB Type-C接続、音声認識 Alexa、ドルビーアトモス(ステレオスピーカー 0.7W)、最大1TBまでのストレージ拡張(別売microSDカード)、PD充電、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

日本のAmazonで「Fire HD 8」をチェックする

米国 Amazon.comで「Fire HD 8」をチェックする

<8インチ・第10世代・2020年最新モデル>

「Fire HD 8 Plus」

Fire HD 8 Plus」はAndroid 9.0ベースのFire OS 7を搭載した8型タブレット。厚さ9.7mm、重さ355gのボディにMediaTek MT8168 クアッドコア プロセッサと3GB DDR4メモリを搭載。HD画質のIPS液晶、32/64GB ストレージ、4850 mAhバッテリー、背面2MPのメインカメラ、前面2MPのフロントカメラを備えるほか、

ワイヤレス充電(※専用の充電スタンドが必要)、ゲームモード、USB-Type-C音声認識 Amazon Alexa「Showモード」、Dolby Atmos(デュアルステレオスピーカー0.7W)、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Fire HD 8 Plus」をチェックする

米国 Amazon.comで「Fire HD 8 Plus」をチェックする

<10.1インチ・Fire OS・2019年 最新モデル>

「Fire HD 10 タブレット 2019」

Amazon「Fire HD 10 タブレット 2019」はAndroid ベースのFire OSを搭載した10.1型のタブレット。厚さ 9.8mmのボディに 2.0GHzオクタコアプロセッサと2GB メモリを搭載。フルHD画質のIPS液晶、32GB or 64GB ストレージ、最大12時間駆動するバッテリー、背面200万画素、前面200万画素カメラを備えるほか、音声認識 Alexa、USB Type-C接続、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Fire HD 10 タブレット 2019」をチェックする

米国 Amazon.comで「Fire HD 10 Tablet」をチェックする

Amazon Fire TV & Fire Stickをまとめて紹介!

ここではAmazonのFire TV とFire TV  Stickシリーズをまとめて紹介します。「Amazon Fire TV Stick 2018」(Alexa対応)「Fire TV Stick 4K」「Fire TV Cube」などが販売されています。

 「Fire TV Stick」(2018・Alexa対応)

「Fire TV Stick」の使い方・できること・デメリット

Amazon Fire TV Stick」はAlexa対応の音声認識リモコン(第2世代)を標準で付属させたストリーミングメディア端末。音声でテレビなどの操作が可能になるほか、新しくリモコンに追加されたボタンで、テレビ、サウンドバー、AVアンプの電源や音量を操作できる。

続きを読む

「Fire TV Stick」のスペック

  • プロセッサ MediaTek Quad-core ARM 最大1.3 GHz
  • GPU Mali450 MP4
  • メモリ 1GB
  • ストレージ 8GB
    ※クラウドに保存可能
  • インターフェースはHDMI 1.4b(出力)、 Micro USB(電源用)
  • サウンド Dolby Audio 対応
  • 対応サービス Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZNなど
  • 映像出力 最大1080p
  • 通信はWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4 / 5 GHz)、Bluetooth 4.1 + LE
  • 機能 音声検索 Alexa 付属のリモコン利用
  • 出力 720p、1080p、最大60fps
  • 対応フォーマット ビデオ: H.264 1080p30 H.265 1080p30。オーディオ: AAC-LC、AC3、eAC3 (ドルビーデジタルプラス)、FLAC、MP3、PCM/Wave、Vorbis。写真: JPEG、PNG、GIF、BMP
  • サイズは85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm
  • 重量は32.0g

Amazonで「Amazon Fire TV Stick」をチェックする

米国 Amazon.comで「Fire TV Stick」(※日本への発送はできません)をチェックする

「Fire TV Stick 4K」(4K/HDR対応)

Amazonでは4K/HDR対応の「Fire TV Stick 4K」も販売されている。基本的な性能はAlexa対応「Amazon Fire TV Stick」とほぼ同じだが、新たに4K/60p映像やHDR映像に対応しており、より高画質な映像で動画が楽しめる。

利用するには4K対応のテレビなどが必要。音響面ではDolby Atmosや7.1chサラウンドなどに対応し、mazon MusicやSpotifyなどのストリーミング音楽配信も再生できる。

また、プロセッサはAlexa対応「Amazon Fire TV Stick」よりも高速なクアッドコア 1.7GHzを搭載。グラフィックはIMG GE8300 GPUにスペックアップしている。

「Fire TV Stick 4K」のスペック

  • プロセッサ クアッドコア 1.7GHz
  • GPU IMG GE8300
  • サウンド Dolby Atmos、 7.1 サラウンド対応
    ※2chステレオ、最大5.1chのHDMIオーディオパススルー
  • 映像出力 4K対応 2160p、1080p、720p、最大60fps

Amazonで「Fire TV Stick 4K」をチェックする

米国 Amazon.comで「Fire TV Stick 4K」(※日本への発送はできません)をチェックする

「Fire TV Cube」

Amazon「Fire TV Cube」で できることを徹底解説・デメリットも

Amazon「Fire TV Cube」は4K解像度でのHDMI接続に対応したストリーミングメディア端末。Prime VideoやYouTube、Netflix、Hulu、DAZN、FOD、AbemaTV、TVerなどをテレビで視聴できる。また、高画質・高音質な4K Ultra HD、HDR10、HDR10+、Dolby Visionに対応したコンテンツを再生することが可能。Alexaを通じた音声検索に対応し、コンテンツに素早くアクセスできる(Alexaスキルにも対応)。本体にはスピーカーを内蔵。音声認識に対応したリモコン、イーサネットアダプター、赤外線延長ケーブルなども付属する。サイズは86.1(幅)×76.9(高さ)×86.1(奥行)mmで、重量は465g。

続きを読む

「Fire TV Cube」のスペック・仕様

  • 出力解像度 4K解像度でのHDMI接続に対応 4K Ultra HD、HDR10、HDR10+、Dolby Visionに対応したコンテンツを再生できる
  • 対応コンテンツ Prime VideoやYouTube、Netflix、Hulu、DAZN、FOD、AbemaTV、TVerなどの試聴が可能
  • 音声認識 Alexaを通じた音声検索に対応
    ※Alexaスキルの使用にも対応
  • プロセッサ 6コアのプロセッサー
  • メモリ 2GB
  • ストレージ 16GB
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0+LE
  • スピーカー 内蔵
  • 付属品 音声認識に対応したリモコン、イーサネットアダプター、赤外線延長ケーブルなど
  • サイズは86.1(幅)×76.9(高さ)×86.1(奥行)mm
  • 重量 465g

Amazonで「Fire TV Cube」をチェックする

米国 Amazon.comでで「Fire TV Cube」(※日本への発送はできません)をチェックする

Amazon Echo シリーズをまとめて紹介!

ここでは液晶ディスプレイ付きのスマートスピーカー&スマートディスプレイ Amazon Echoシリーズをまとめて紹介します。液晶ディスプレイのないAmazon Echoシリーズは「スマートスピーカーのオススメは? Alexa Google全機種を比較 」ですべて紹介しているので、そちらを参照してください。

現在販売されている液晶ディスプレイ付きのスマートスピーカー&スマートディスプレイ Amazon Echoシリーズには、2.5インチの「Amazon Echo Spot」、5インチの「Echo Show 5」、8インチの「Echo Show 8」、10.1インチの「Echo Show」(第2世代)があります。

※リンク先からさらにくわしいスペック情報が分かるようになっています。

(2.5インチ・タッチスクリーン・スマートスピーカー)

「Echo Spot」

Echo Spot」はAIアシスタント「Alexa」に対応したスマートスピーカー。小型の円形ボディに2.5インチのタッチスクリーンを搭載。音声によるニュースチェック、音楽再生、動画再生、予定の表示、音楽アラームなどが利用できる。

続きを読む

「Amazon Echo Spot」のスペック

  • ディスプレイ 2.5インチ、解像度480×480の円形タッチスクリーン
  • 通信はWi-Fi 802.11a/b/g/n、Bluetooth
  • インターフェース 3.5 mm ステレオ ジャック
  • カメラ VGA解像度
  • サイズは104(幅)×97(高さ)×91(奥行)mm
  • 重量は419g
  • カラーはブラック、ホワイト
  • アプリ Alexaアプリ 対応OSはiOS, Android, Fire OS
  • スピーカー 2W モノラル Bluetooth・有線による外部音声出力に対応
  • マイク 4つのマイク / ESP(Echo Spatial Perception)対応
  • 付属品 電源アダプタ(15W), スタートガイド

(5.5インチ・スマートディスプレイ)

「Echo Show 5」

Amazon Echo Show 5」はAlexa対応の液晶付きスマートディスプレイ。コンパクトボディに5.5インチのタッチ対応液晶を搭載。AIアシスタント「Alexa」に話しかけることで、天気やビデオ、時計、音楽を本体のディスプレイ上に表示できる。また、新たに「スマートホームコントロール」機能を搭載。「定型アクション」、「プライバシー設定機能」などの新しい機能も利用できる。

続きを読む

Amazonで「Amazon Echo Show 5」をチェックする

米国 Amazon.comで「Echo Show 5」(※日本への発送はできません)をチェックする

(8インチ・10Wスピーカー・スマートディスプレイ)

「Echo Show 8」

Amazon「Echo Show 8」はAlexa対応の液晶付きスマートディスプレイ。重さ約1kgの小型ボディに8.0インチのタッチ対応液晶を搭載。AIアシスタント「Alexa」に話しかけることで、AIアシスタント「Alexa」に話しかけることで、天気やビデオ、時計、音楽、交通情報を本体のディスプレイ上に表示できる。

また、100万画素カメラを搭載し、ビデオ通話や部屋の見守りにも対応。2インチ10Wスピーカーを備えるほか、対応するスマート家電の操作も行える。そのほか、音声操作でSilkまたはFirefoxブラウザを起動させ、YouTubeを視聴することが可能。新たに音楽配信サービス「AWA」にも対応する予定になっている。

続きを読む

Amazonで「Echo Show 8」をチェックする

米国 Amazon.comで「Echo Show 8」(※日本への発送はできません)をチェックする

「Echo Show 10.1」

Echo Show 10.1」(第2世代)は液晶ディスプレイを搭載したスマートスピーカー。コンパクトなボディに10.1型のHDディスプレイとステレオスピーカーを搭載。AIアシスタント「Alexa」に話しかけることで、天気やビデオ、時計、音楽を本体のディスプレイ上に表示できる。また、無線通信規格「ZigBee」対応のスマートホームハブ(さまざまな家電を操作するためのハブ機能)も内蔵。対応製品であれば、自動的に検知され、スムーズに接続できる。

続きを読む

「Echo Show」(第2世代)のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ タッチスクリーン
  • プロセッサ Intel Atom x5-Z8350
  • カメラは500万画素
  • オーディオ 2.0インチ ネオジム x 2 パッシブバスラジエーター付き
  • 通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/c、Bluetooth(A2DPプロファイルサポート)デュアルアンテナ (MIMO) 、802.15.4(スマートホーム接続)
  • 付属品 電源アダプタ(30W)、 スタートガイド
  • サイズ 246 mm x 174 mm x 107 mm
  • 重量 1,755 g
  • ※米国では第1世代製品が発売されていたが、日本で発売されるのは第2世代Echo Showとなる。

Amazonで「 Echo Show」をチェックする

米国 Amazon.comで「Echo Show」(※日本への発送はできません)をチェックする

Amazonの液晶なしスマートスピーカーをまとめて紹介!

Amazonの液晶なしスマートスピーカーは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

スマートスピーカーのオススメは? Alexa Google全機種を比較 

Amazon Echo 新モデルの特徴・機能・種類・価格 まとめ