「Unihertz TANK」と長寿命な最新タフネススマホを徹底 比較!


2022年11月に発売された「Unihertz TANK」と長寿命な最新タフネススマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Unihertz TANK」の特徴

Unihertz TANK」の特徴をまとめてみました。

6.81のフルHD+液晶・22000mAhバッテリ・ 66W急速充電

Unihertz TANK」は6.81インチで解像度2340x1080pxのディスプレイを搭載。ピクセル密度397ppiの明るく色鮮やかなフルHD+画質で、動画も快適に視聴できます。また、超大容量22000mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで1800時間、通話で150時間駆動することが可能。3時間で77%まで回復できる66W急速充電に対応するほか、他のUSB機器に給電できるリバースチャージ機能にも対応しています。

Helio G99&8GBメモリ・Android 12

Unihertz TANK」はMediaTek Helio G99 オクタコアプロセッサを搭載。6nmプロセスで製造された8コアプロセッサで、Antutuベンチマーク総合で約38万を記録しています。また、8GB LPDDR4Xメモリを搭載し、スムーズに動作。ストレージはUFS 2.2規格で256GBを搭載しています。

そのほか、OSにAndroid 12を搭載。ダイナミックカラー(壁紙に合わせてUIカラーも変化)、会話ウィジェット(特定の人専用のウィジェット)、プライバシーダッシュボード(権限にアクセスしたアプリを一覧表示)、エクストラディム(画面の明るさを自動調整)などの新機能も利用できます。

108MP3眼カメラ・フラッシュライト・IP68/IP69K&MIL規格

Unihertz TANK」は背面に108MP(AI対応)+20MP(ナイトビジョン)+2MP(マクロ)を搭載。前面には32MPカメラを搭載しています。また、強力なフラッシュライト機能を搭載。ライトの強さを強・中・弱の3段階で調節できるほか、ダイナミックに発光するDJモードも搭載しています。

そのほか、IP68/IP69K防水防塵に対応。アメリカ規格MIL-STD-810Hに準拠した耐衝撃、耐寒、耐熱性能も兼ね備えています。

公式ページ:Unique Smartphones for the Minorities

価格を比較

Unihertz TANK」と「OUKITEL WP19」、「Ulefone Power Armor 13」、「Blackview BL8800 5G」の価格を比較してみました。

「Unihertz TANK」

Unihertz TANK」は、AliExpressでUS $349.99で販売されています。

「OUKITEL WP19」

OUKITEL WP19」は、Amazonで58,900円(3000 OFFクーポン付き)、楽天市場で39,800円 (税込・中古Aランク)、AliExpressでUS $349.99、米国 Amazon.comで$449.99で販売されています。

「Ulefone Power Armor 13」

Ulefone Power Armor 13」は、Amazonで52,000円、ヤフーショッピングで57,720 円(税込・送料無料)、AliExpressでUS $319.99、Banggoodで64,264円、米国Amazon.comで$399.99で販売されています。

「Blackview BL8800 5G」

Blackview BL8800 5G」は、Amazonで51,999円(3000円OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで54,700 円、AliExpressでUS $299.99で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Unihertz TANK」と「OUKITEL WP19」、「Ulefone Power Armor 13」、「Blackview BL8800 5G」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Unihertz TANK」

Antutu総合で約380,000

<CPU> MediaTek Helio G99

<プロセッサ性能を解説>

6nmプロセスで製造された8コアプロセッサ「MediaTek Helio G99」を搭載し、Antutuベンチマーク総合で約38万を記録しています。

同じプロセッサは「Infinix NOTE 12 Pro 4G」、「realme 10 4G」、「Ulefone Armor 17 Pro」、「POCO M5」などにも搭載されています。

MediaTek Helio G95搭載の「OUKITEL WP19」、「Ulefone Power Armor 13」と比較すると、スコアが約8万高くなります。

Dimensity 700 MT6833搭載の「Blackview BL8800 5G」と比較すると、スコアが約3万高くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。Androidの3Dゲームもほとんど快適に動作します。また、PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「OUKITEL WP19」

Antutu総合で約295,000

<CPU> MediaTek Helio G95

「Ulefone Power Armor 13」

Antutu総合で約295,000

<CPU> MediaTek Helio G95

「Blackview BL8800 5G」

Antutu総合で「351,244」

<CPU> Dimensity 700 MT6833

スペックを比較

Unihertz TANK」と「OUKITEL WP19」、「Ulefone Power Armor 13」、「Blackview BL8800 5G」のスペックを比較してみました。

「Unihertz TANK」のスペック

  • ディスプレイ 6.81インチ、解像度2340×1080 px
    ※FHD+/20.5:9/397ppi
  • リフレッシュレート 90Hz
  • プロセッサ MediaTek Helio G99 オクタコア
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU Arm Mali G57
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 256GB UFS 2.2
  • バッテリー 22000mAh
  • 駆動時間 スタンバイで1800時間、通話で150時間
  • 充電 66W急速充電、時間:2.5時間でフルチャージ、1.8時間で90%、3時間で77%、リバースチャージ対応
  • 背面カメラ 108MP(AI)+20MP(暗視撮影)+2MP(マクロ)
  • 前面カメラ 32MP
  • 動画撮影 4K HDR ビデオ録画
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5Ghz)、BLuetooth 4.2、GPS (GPS+Glonass+Beidou+Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810H
  • カスタマイズキー SOS、EXplosion flash、Full bright、Half bright、Slightly bright
  • アウトドアツール 対応
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 12
  • サイズ 175.6×85.3×23.9mm
  • 重量 560g
  • カラー シルバー
  • 4G通信 対応
  • SIMカード Nano SIM (デュアルSIM)

関連記事【2022】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

AliExpressで「Unihertz TANK」をチェックする

Amazonで「Unihertz TANK」をチェックする

楽天市場で「Unihertz」をチェックする

ヤフーショッピングで「Unihertz TANK」をチェックする

米国 Amazon.comで「Unihertz TANK」をチェックする

「OUKITEL WP19」のスペック

  • ディスプレイ 6.78インチ、解像度1080 x 2460 pxのIPS
    ※FHD+/20.5:9/396ppi/Scratch
  • リフレッシュレート 90Hz
  • プロセッサ MediaTek Helio G95 MT6785
  • GPU ARM Mali-G76 MC4 @900
  • RAM(メモリ)8GB
  • ストレージ 256GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 21000 mAh
  • 駆動時間 スタンバイで2252時間、通話で122時間、ビデオ再生で36時間、音楽再生で123時間
  • 充電 33W急速充電 (3時間で80%)、リバースチャージ
  • 背面カメラ 64MP(Samsung)+2MP+20MP(Sony)+4 IR Emitters(暗視)
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5Ghz)、Bluetooth 5.1、GPS (GLONASS/Beidou/Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G
  • アウトドアツール 対応
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 12
  • サイズ 178.10 x 84.00 x 29.00 mm
  • 重量 570 g
  • カラー ブラック
  • 4G通信 対応
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM)

関連記事「OUKITEL WP19」の特徴、ベンチマーク、スペック、カメラ性能、価格

Amazonで「OUKITEL WP19」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP19」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP19」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP19」をチェックする

米国 Amazon.comで「OUKITEL WP19」をチェックする

「Ulefone Power Armor 13」のスペック

  • ディスプレイ 6.81インチ、解像度1080 x 2400 pxのIPS液晶
    ※パンチホール/LCD/FHD+ /指紋に強い疎油性コーティング
  • プロセッサ MediaTek Helio G95 オクタコア
    ※12nm/8コア/最大2.05GHz
  • CPU 2xCortex-A76 + 6xCortex-A55
  • GPU Arm Mali-G76 MC4 up to 900MHz
  • RAM(メモリ)8GB
  • ストレージ 256GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 13200mAh
  • 駆動時間 スタンバイで370~600時間、通話で11~17時間
  • 充電 33W急速充電・15Wワイヤレス充電・5Wワイヤレスリバースチャージに対応
  • 背面カメラ 48MP+8MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ    16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GLONASS/Galileo/BEIDOU)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー、加速度センサー、Lセンサー、Pセンサー、ジャイロスコープ、Eコンパス、クーロンメーター、歩数計、バロセプター
  • スピーカー 底面
  • 防水 IP68防水防塵(最大深さ1.5メートルに最大30分耐えられる)
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応・耐寒・耐熱・耐衝撃
  • ショートカットキー(カスタマイズキー) 対応
  • アウトドアツール あり
  • 機能 赤外線距離測定機能・内視鏡と接続(拡張インターフェースあり)
  • 生体認証 サイド指紋認証、顔認証
  • FMラジオ 対応・専用アンテナ
  • OS Android 11 (ピュアAndroid OS)
  • サイズ 183.7  x 85.3  x 20.8 mm
  • 重量 492 g
  • カラー ブラック

関連記事「Ulefone Power Armor 13」が驚異的すぎる? 長寿命スマホと徹底 比較!

Amazonで「Ulefone Power Armor 13」をチェックする

楽天市場で「Ulefone」をチェックする

ヤフーショッピングで「Ulefone Power Armor 13」をチェックする

Banggoodで「Ulefone Power Armor 13」をチェックする

AliExpressで「Ulefone Power Armor 13」をチェックする

米国Amazon.comで「Ulefone Power Armor 13」をチェックする

「Blackview BL8800 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.58インチ、解像度2408×1080 pxのIPS液晶
    ※18:8/FHD+/画面比率85%/400 ppi/輝度480nit/グローブタッチ
  • プロセッサ MediaTek Dimensity 700 MT6833 オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • GPU Mali-G57
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS2.1
  • バッテリー 8380mAh
  • 駆動時間 スタンバイで720時間、通話で32時間、ビデオ再生で12時間、ゲームで10時間、Web閲覧で17時間
  • 充電 33W急速充電、リバースチャージ機能
  • 背面カメラ 50MP+20MP(暗視カメラ)+8MP(超広角)+2MP(深度用)
    ※Pro版は50MP+5MP(サーモグラフィ)+2MP
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5Ghz)、Bluetooth 5.1、GPS (GLONASS/Beidou/Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • スピーカー デュアルスピーカー
  • マイク あり
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810H対応/耐衝撃・耐寒・耐熱・完全防水
  • ショートカット 7つまで登録可
  • アウトドア機能 対応
  • 冷却システム 3D銅パイプ 液体冷却
  • ゲームモード 対応
  • FMラジオ 対応
  • 生体認証 サイド指紋認証、顔認証
  • OS Android 11 + Doke OS 3.0
  • サイズ 176.2 x 83.5 x 17.7 mm
  • 重量 365g
  • カラー ネイビーグリーン、メカオレンジ、コンクエストブラック

関連記事「Blackview BL8800 5G」と高性能5Gスマホを徹底 比較!

Amazonで「Blackview BL8800 5G」をチェックする

楽天市場で「Blackview」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BL8800 5G」をチェックする

AliExpressで「Blackview BL8800 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview BL8800 5G」をチェックする

カメラ性能を比較

Unihertz TANK」と「OUKITEL WP19」、「Ulefone Power Armor 13」、「Blackview BL8800 5G」のカメラ性能を比較してみました。

「Unihertz TANK」

背面カメラ 108MP(AI対応)+20MP+ナイトビジョンカメラ
前面カメラ 32MP
超広角 非対応
望遠 非対応・望遠レンズなし ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能 1億800万画素の超高解像度撮影、ナイトビジョン(暗視撮影)AIシーン認識、4K HDR動画撮影など

「OUKITEL WP19」

背面カメラ 64MP(Samsung)+2MP+20MP(Sony)+4 IR Emitters(暗視)
前面カメラ 16MP
超広角 非対応
望遠 非対応・望遠レンズなし ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能 6400万画素の超高解像度撮影、ナイトモード、マクロモード、水中撮影、4K HDR動画撮影、ナイトビジョン撮影など

「Ulefone Power Armor 13」

背面カメラ 48MP+8MP+2MP+2MP
前面カメラ 16MP
超広角 対応・120度・ƒ/2.2
望遠 非対応・望遠レンズなし ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応・4cm・ƒ/2.6
機能 (背面)5つの高輝度リアフラッシュ、通常モード、ワイドモード、夜の写真撮影、プロモード、マクロレンズ、UHD、ポートレート、GIF、パノラマモード、スローモーション、タイムラプス、インテリジェントScanningHDR、フィルター、AIシーン検出(前面)通常モード、ポートレート、Gif、MirrorHDR、フィルター

(動画)4K動画撮影、タイムラプス

「Blackview BL8800 5G」

背面カメラ 50MP+20MP(暗視カメラ)+8MP(超広角)+2MP(深度用) ※Pro版は50MP+5MP(サーモグラフィ)+2MP
前面カメラ 16MP
超広角 対応・117度
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 非対応
水中撮影 対応
機能
(背面)サーマルナイトビジョン(暗視撮影)、117度の超広角撮影、HDR 2.0、ナイトモード 2.0、ポートレートモード、ポートレートカラー、水中モード

(前面カメラ)低光量でも明るく撮影できるTetrapixel技術を採用

(動画)2K/30fps動画撮影

「Unihertz TANK」のメリット・デメリット

Unihertz TANK」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.81インチのフルHD+液晶が明るく見やすい

Unihertz TANK」は6.81インチで解像度2340x1080pxのディスプレイを搭載。ピクセル密度397ppiの明るく色鮮やかなフルHD+画質で、動画も快適に視聴できます。

一方、「OUKITEL WP19」は6.78インチで解像度1080 x 2460 pxのIPS液晶を搭載しています。「Ulefone Power Armor 13」は6.81インチで解像度1080 x 2400 pxのIPS液晶を搭載しています。「Blackview BL8800 5G」は6.58インチで解像度2408×1080 pxのIPS液晶を搭載しています。

・リフレッシュレート90Hz対応で滑らか再生

Unihertz TANK」はリフレッシュレート90Hz対応で、より滑らかに映像を再生できます。

一方、「OUKITEL WP19」はリフレッシュレート 90Hzに対応しています。「Ulefone Power Armor 13」と「Blackview BL8800 5G」は高リフレッシュレートに対応していません。

・8GB LPDDR4Xメモリ&256GB UFS 2.2ストレージ搭載で快適に使える

Unihertz TANK」は8GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、256GB UFS 2.2ストレージ搭載で、写真や音楽、アプリなどを大量に保存できます。

一方、「OUKITEL WP19」と「Ulefone Power Armor 13」は8GBメモリ&256GBストレージを搭載しています。「Blackview BL8800 5G」は8GB LPDDR4Xメモリと128GB UFS2.1を搭載しています。

・22000mAhバッテリー搭載で66W急速充電、リバースチャージ対応

Unihertz TANK」は超大容量22000mAhバッテリーを搭載し、スタンバイで1800時間、通話で150時間駆動することができます。また、3時間で77%まで回復できる66W急速充電に対応するほか、他のUSB機器に給電できるリバースチャージ機能にも対応しています。

一方、「OUKITEL WP19」は21000 mAhバッテリー搭載で、33W急速充電 (3時間で80%)、リバースチャージに対応しています。「Ulefone Power Armor 13」は13200mAhバッテリーで33W急速充電・15Wワイヤレス充電・5Wワイヤレスリバースチャージに対応しています。「Blackview BL8800 5G」は8380mAhバッテリー搭載で33W急速充電、リバースチャージに対応しています。

・Wi-Fi 5のデュアルバンド、BLuetooth 4.2に対応

Unihertz TANK」は高速で途切れにくいWi-Fi 5のデュアルバンド、BLuetooth 4.2に対応しています。

一方、「OUKITEL WP19」はWi-Fi 5のデュアルバンド、BLuetooth 5.1に対応しています。「Ulefone Power Armor 13」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応しています。「Blackview BL8800 5G」はWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 5.1に対応しています。

・厚さ23.9mmで重さ560gのタフボディ

Unihertz TANK」は厚さ23.9mmで重さ560gのタフボディになっています。

一方、「OUKITEL WP19」は厚さ29.00mmで重さ570gになっています。「Ulefone Power Armor 13」は厚さ20.8 mmで重さ492gになっています。「Blackview BL8800 5G」は厚さ17.7mmで重さ365gになっています。

・IP68防水防塵&MIL-STD-810Hに対応

Unihertz TANK」はIP68防水防塵に対応し、深さ1.5mまでの水没に30分耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。また、アメリカ規格MIL-STD-810Hに準拠した耐衝撃、耐寒、耐熱性能も兼ね備えています。

一方、「OUKITEL WP19」はIP68/IP69K&MIL-STD-810Gに対応しています。「Ulefone Power Armor 13」はIP68防水防塵&MIL-STD-810Gに対応しています。「Blackview BL8800 5G」はIP68/IP69K防水防塵&MIL-STD-810H対応しています。

・フラッシュライト機能が使える

Unihertz TANK」は強力なフラッシュライト機能を搭載。ライトの強さを強・中・弱の3段階で調節できるほか、ダイナミックに発光するDJモードも搭載しています。

一方、「OUKITEL WP19」、「Ulefone Power Armor 13」、「Blackview BL8800 5G」はフラッシュライト機能が利用できます。

・Android 12の新機能が使える

Unihertz TANK」はAndroid 12 OSを搭載し、新機能も使えるようになっています。

Android 12には、

「Material You」(新UI・壁紙の色を抽出)、新しいウィジェットデザイン、拡大鏡機能、Extra dim(夜間の輝度を抑制)、盗撮・盗聴の防止機能(マイク&スピーカーの有効化ボタン)、Scrolling Screenshot(ページ・画面全体をスクリーンショット)、スクリーンショットの編集機能、Wi-Fiパスワードのかんたん共有設定、「クイックタップ」(2回タップで撮影)、位置情報の精度を選択(正確・アバウトから選択)

などの新機能が追加されています。

一方、「OUKITEL WP19」はAndroid 12を搭載しています。「Ulefone Power Armor 13」はAndroid 11を搭載しています。「Blackview BL8800 5G」はAndroid 11ベースのDoke OS 3.0を搭載しています。

デメリット

・グローブモードに対応していない

Unihertz TANK」は手袋したままでもタッチ操作できるグローブモードに対応していません。

一方、「Blackview BL8800 5G」はグローブモードに対応しています。「OUKITEL WP19」、「Ulefone Power Armor 13」はグローブモードに対応していません。

・microSDカードが使えない

Unihertz TANK」はmicroSDカードでストレージ容量を増やすことができません。

一方、「OUKITEL WP19」はmicroSDカードで最大256GBまで拡張できます。「Ulefone Power Armor 13」はmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。「Blackview BL8800 5G」はmicroSDカードが使えません。

「Unihertz TANK」の評価

Unihertz TANK」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

Unihertzから発売された超大容量バッテリーを搭載したタフネススマホになります。全体的にスペックが高く、アウトドア用の機能も充実しています。

バッテリー容量は22000mAhで、「OUKITEL WP19」の21000mAhを超えています。充電は66W急速充電に対応しており、これも33W急速充電対応の「OUKITEL WP19」を超えています。

アウトドア機能では強力なフラッシュ機能を搭載しており、3段階調整の他にダイナミックに発光するDJモードも搭載しています。この機能はキャンプなどで明るさが欲しいときやみんなでパーティをするときに役立ちそうです。

また、カメラ性能も高く、背面に108MP(AI対応)+20MP+ナイトビジョンカメラ(暗視撮影)を搭載。1億800万画素の超高解像度撮影と暗視撮影が利用できるのが大きなメリットです。前面には32MPカメラも搭載されています。

Unihertz TANK」の発売時の価格はUS $349.99。超大容量バッテリー搭載の高性能なタフネススマホを探している人におすすめです。

※YouTubeでも紹介しています。「Unihertz TANK」タフに生き抜くための超高性能スマホが登場! 性能をざっくり解説

「Unihertz TANK」の販売・購入先

Unihertz TANK」は、

AliExpressでUS $349.99、

で販売されています。

AliExpressで「Unihertz TANK」をチェックする

Amazonで「Unihertz TANK」をチェックする

楽天市場で「Unihertz」をチェックする

ヤフーショッピングで「Unihertz TANK」をチェックする

米国 Amazon.comで「Unihertz TANK」をチェックする

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

OUKITEL WP19

Ulefone Power Armor 13

Blackview BL8800 5G

UMIDIGI BISON GT2 5G

Blackview BV7200

Ulefone Power Armor 14

OUKITEL WP15S

IIIF150 Air1 Pro

Blackview BL5000 5G

Ulefone Armor 12 5G

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2022】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

【2022】激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

大容量バッテリースマホ 最強SIMフリーモデル全機種を比較

大容量バッテリー搭載スマホをまとめて紹介しています。

【2022年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較