「Unihertz TickTock 5G」とアウトドア向けスマホを徹底 比較!


2022年7月に発売された「Unihertz TickTock 5G」とアウトドア向けスマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2022年8月15日、「Unihertz Titan Slim」が発売されました。

「Unihertz TickTock 5G」の特徴

Unihertz TickTock 5G」の特徴をまとめてみました。

6.5液晶・サブスクリーン・30W急速充電

Unihertz TickTock 5G」は6.5インチで解像度1080x2340pxの液晶を搭載。高精細ななフルHD+画質で、画面がより広く見えるノッチも採用されています。また、背面に1.3インチでタッチ対応のサブスクリーンを搭載。時計、カレンダー、歩数、カメラ、バッテリー残量、音楽、通知、アラーム、電話、コンパスなどを表示できます。そのほか、6000mAhバッテリー搭載で2日間以上駆動することが可能。30W急速充電に対応し、短時間で充電を完了できます。

Dimensity 700&8GBメモリ・Android 11

Unihertz TickTock 5G」はMediaTek Dimensity 700 オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約31万を記録し、高速に動作します。また、8GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作。OSはAndroid 11でバブルやスクリーンレコードなどの機能も使えるようになっています。

Wショートカット・IP68防水防塵・赤外線リモコン機能

Unihertz TickTock 5G」は2つのショートカットキーを搭載。アプリや機能を割り当てられるほか、サブディスプレイの点灯も割り当てることができます。また、IP68防水防塵に対応。深さ1m30cmまでの水没に30分耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。そのほか、赤外線リモコン機能を搭載。アプリに任意の家電を登録することで、テレビやエアコンなどをスマホから操作できるようになります。

公式ページ TickTock – デュアルスクリーン5Gタフネススマートフォン | Unihertz

価格を比較

Unihertz TickTock 5G」と「TORQUE 5G」、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」の価格を比較してみました。

「Unihertz TickTock 5G」

Unihertz TickTock 5G」は、Amazonで46,999円、楽天市場で60,111円 (税込)、AliExpressでUS $340.65で販売されています。

「TORQUE 5G」

TORQUE 5G」は、楽天市場で65,980円 (税込・中古)で販売されています。

「Blackview BL5000 5G」

Blackview BL5000 5G」は、Amazonで42,999円、楽天市場で51,622円 (税込)、ヤフーショッピングで45,966円、AliExpressでUS $245.00、米国Amazon.comで$339.99 で販売されています。

「OUKITEL WP13」

OUKITEL WP13」は、Amazonで39,500円(3000円OFFクーポン付き)、楽天市場で50,496円 (税込)、ヤフーショッピングで43,966 円、AliExpressでUS $280.49、米国Amazon.comで$339.99 で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Unihertz TickTock 5G」と「TORQUE 5G」、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Unihertz TickTock 5G」

Antutu総合で「314916」、CPUで「94023」、GPUで「69930」、MEMで「66688」、UXで「84275」。

<CPU> Dimensity 700

<プロセッサ性能を解説>

7nmプロセスで製造されたMediaTek Dimensity 700 オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約31万を記録しています。同じプロセッサは、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」にも搭載されています。

Snapdragon 765搭載の「TORQUE 5G」と比較すると、スコアが約3万高くなります。

Dimensity 800搭載の「Ulefone Armor 11 5G」と比較すると、スコアが約2万低くなります。

Helio P90搭載の「OUKITEL WP7」と比較すると、スコアが約10万高くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。また、Androidの3Dゲームもほとんど快適に動作します。PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「TORQUE 5G」

Antutu総合で約280,000

<CPU> Snapdragon 765
※「Nokia 8.3 5G」と同じプロセッサ

「Blackview BL5000 5G」

Antutu総合で「320162」、CPUで「94876」、GPUで「70542」、MEMで「70169」、UXで「84575」。

<CPU> MediaTek Dimensity 700(MT6833)

「OUKITEL WP13」

Antutu総合で約300,000

<CPU> MediaTek Dimensity 700 MT6833
※Blackview BL5000 5Gと同じプロセッサ

スペックを比較

Unihertz TickTock 5G」と「TORQUE 5G」、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」のスペックを比較してみました。

「Unihertz TickTock 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度1080 x 2340 pxの液晶
    ※FHD+
  • サブスクリーン 1.3インチ、解像度360 x 360 px ※タッチ対応、背面
  • プロセッサ MediaTek Dimensity 700 オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • GPU Mali-G57 MC2
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー 6000mAh
  • 充電 30W急速充電
  • 背面カメラ 48MP (※AF,Samsung GM1 S5KGM1)
  • 前面カメラ 8MP (※FF,OmniVision OV8865)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4Ghz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS (Beidou/Glonass)
  • NFC 対応
  • センサー Gセンサー、ジャイロスコープ、近接、 周囲光センサー、コンパス、 圧受容器
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • スピーカー あり
  • 防水防塵 IP68
  • FMラジオ 対応
  • 赤外線ポート あり・赤外線リモコン機能(アプリで家電を操作)
  • カスタマイズキー(ショートカットキー) 2つ搭載
  • 生体認証 サイド指紋認証(電源ボタンに指紋センサー内蔵)
  • OS Android 11
  • サイズ 176 x 85.6 x 14.9mm
  • 重量 308g
  • カラー グレー
  • 付属品 スクリーンプロテクター、Type-Cケーブル、保証書、Type-Cの変換コンバーター、SIMピン、充電器、ユーザーガイド、TPUケース
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au、楽天モバイル回線に対応
    5G NR: N1/2/3/5/7/8/12/20/25/28/38/40/41/66/77/78
    4G LTE-FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66 LTE-TDD: B34/38/39/40/41
    3G WCDMA:1,2,4,5,6,8,19 CDMA2000: BC0/BC1
    2G GSM: Band 2/3/5/8

関連記事【2022】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

Amazonで「Unihertz TickTock 5G」をチェックする

楽天市場で「Unihertz TickTock 5G」をチェックする

AliExpressで「Unihertz TickTock 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Unihertz」をチェックする

「TORQUE 5G」のスペック

  • ディスプレイ 約5.5インチ、解像度1920×1080 pxのIPS液晶
    ※FHD+ / Hybrid Shield/ ウェットタッチ / グローブタッチ /
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 765 オクタコア
  • CPU Kryo 475 (ARM Cortex A76-based)8コア 最大2.3GHz(765G 2.4Ghz)
  • GPU Adreno 620
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4000 mAh
  • 駆動時間 スタンバイで約350時間、通話で約1,720分(28.6時間)
  • 充電 急速充電(USB Power Delivery 2.0)、ワイヤレス充電
  • 充電時間 約170分(Type C共通ACアダプタ02[別売]使用時)/約190分(Type C共通ACアダプタ01[別売]使用時)
  • 背面カメラ 24MP+16MP
    24MP=F値1.8のメインカメラ
    16MP=F値2.2の超広角カメラ
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.2、GPS(GLONASS、BeiDou、GALILEO、みちびきQZSS)
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C、ANT+™
  • スピーカー フロントステレオスピーカー・100dB(3kHz)/10cmの大音量・みんスピ(Bluetoothで音楽を共有)
  • 防水防塵 防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)
  • 耐久性 耐衝撃(MIL-STD-810H Method 516.8:Shock-Procedure IV)
  • デザリング 対応・Wi-Fiテザリング(最大10台接続)
  • その他 泡ハンドソープでの洗浄&アルコール除菌シートに対応、au世界サービス、緊急速報メール
  • 生体認証 顔認証(マスクでも可)、指紋認証(側面)
  • OS  Android 11
  • サイズ 約75×167×14.8mm(最厚部20.3mm)
  • 重量 約248g
  • カラー イエロー、レッド、ブラック

関連記事「TORQUE 5G」と最強の5Gタフネススマホを徹底 比較!

楽天市場で「TORQUE G04」をチェックする

au KDDIで「TORQUE 5G」をチェックする

Amazonで「TORQUE」をチェックする

ヤフーショッピングで「TORQUE」をチェックする

「Blackview BL5000 5G」のスペック

  • ディスプレイ  6.36インチ、解像度1080 x 2300 pxのIPS液晶
    ※19:9/400ppi/FHD+/10点マルチタッチ/パンチホール式/Corning Gorilla Glass 3
  • プロセッサ MediaTek Dimensity 700(MT6833) オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア
  • CPU  2xCortex-A76 2.2GHz + 6xCortex-A55 2.0GHz
  • GPU ARM G57 MC2, 950MHz
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS2.2
  • 外部ストレージ 利用不可
  • バッテリー 5280mAh
  • 駆動時間 約3日間
  • 充電 30W急速充電(10V/3A・Type-C)
  • 背面カメラ 12MP+16MP   ※Sony IMX362センサー/f/1.75
  • 前面カメラ    16MP  ※Samsung S5K3P9SPセンサー/f/2.0
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.2、GPS (GPS + GLONASS + Beidou + Galileo)、5G通信
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • センサー 近接、光、Gセンサー、ジャイロスコープ、磁気、空気圧センサー、コンパス
  • FMラジオ 対応
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応・耐衝撃、耐寒、耐熱
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • OS Android 11ベースのDoke OS 2.1
  • サイズ 64 x 80.4 x 12.8mm
  • 重量 270g
  • カラー ブラック、グリーン、オレンジ

関連記事「Blackview BL5000 5G」(廉価版)と値下げタフネススマホを徹底 比較! 

Amazonで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

楽天市場で「Blackview BL5000 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

Banggoodで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

AliExpressで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview BL5000 5G」をチェックする

「OUKITEL WP13」のスペック

  • ディスプレイ 6.52インチ、解像度720×1600 pxの液晶
    ※20:9/HD+/水滴ノッチ/Coring Gorilla Glass(Scratch Resistant)
  • プロセッサ MediaTek Dimensity 700 MT6833 オクタコア
    ※7nm/64bit/8コア
  • GPU ARM G57 MC2
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5280mAh
  • 駆動時間 スタンバイで490時間、通話で26時間、ゲームで11時間、音楽で36時間
  • 充電 18W急速充電(9V/2A)
  • 背面カメラ 48MP+2MP+0.3MP
    48MP= 2分の1 Sonyセンサー
    2MP= マクロ
    0.3MP= 深度用
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS  (Galileo/Glonass/Beidou)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • センサー Gセンサー、Mセンサー、近接センサー、環境光センサー、コンパス(ジオマゲティズム)、ジャイロスコープセンサー
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G
  • アウトドアツール あり
  • 機能 IR Thermometer(赤外線 体温計/温度計)
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 11
  • サイズ 176 x 85.2 x 14.5 mm
  • 重量 300 g
  • カラー ブラック、オレンジ

関連記事「OUKITEL WP13」5Gで最安? 最新タフネススマホと徹底 比較!

Amazonで「OUKITEL WP13」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP13」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP13」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL WP13」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP13」をチェックする

米国Amazon.comで「OUKITEL WP13」をチェックする

カメラ性能を比較

Unihertz TickTock 5G」と「TORQUE 5G」、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」のカメラ性能を比較してみました。

「Unihertz TickTock 5G」

背面カメラ  48MP (※AF,Samsung GM1 S5KGM1)
前面カメラ  8MP (※FF,OmniVision OV8865)
水中撮影 非対応・利用できません
超広角 非対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 非対応
機能 オートフォーカス、フラッシュ、顔認識、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグ

<カメラ性能を解説>

背面カメラはシングル仕様でオートフォーカスが利用できます。Samsung GM1 S5KGM1センサーを使っているらしく、写りはけっこういいという評判を聞きます。前面は800万画素のシングルカメラになっています。

「TORQUE 5G」

背面カメラ  24MP+16MP
前面カメラ  8MP
水中撮影 対応
超広角 対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 非対応
機能 (背面)
ナイトモード、夜景自動検出(明るさ検知でモード切替を促す)、パノラマモード(最大360°に対応)、ポートレートモード(背景ぼかしを含む)、Action Overlay(撮影時の情報を重ねて表示)、Bikeモード、Fishingモード、マルチカメラ機能(背面カメラと前面カメラを同時撮影)、水中モード、手ブレ補正技術Vidhance、プッシュムービー、風切り音低減、カメラボタン、クイックSNS、音声操作、QRコード読み取り

「Blackview BL5000 5G」

背面カメラ 12MP+16MP ※Sony IMX362センサー/f/1.75
前面カメラ 16MP ※Samsung S5K3P9SPセンサー/f/2.0
超広角 対応・125度
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応
水中撮影 対応
機能(背面カメラ)ソニーIMX362センサー、125度の超広角撮影、HDR2.0、ナイトモード、PDAF(高速オートフォーカス)、背景ぼかし、フラッシュ、(前面カメラ) Samsung S5K3P9SPセンサー、HDR2.0、ポートレートカラー、水中撮影

「OUKITEL WP13」

背面カメラ 48MP+2MP+0.3MP
前面カメラ 8MP
超広角 非対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応
水中撮影 対応
機能 Sonyセンサー、PDAF(高速オートフォーカス)、4800万画素の超高解像度撮影、背景ぼかし、LEDフラッシュ、水中撮影、2Kビデオ撮影

「Unihertz TickTock 5G」のメリット・デメリット

Unihertz TickTock 5G」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.5インチのフルHD液晶が見やすい

Unihertz TickTock 5G」は6.5インチで解像度1080x2340pxの液晶を搭載。高精細ななフルHD+画質で、画面がより広く見えるノッチも採用されています。

一方、「TORQUE 5G」は約5.5インチ、解像度1920×1080 pxのIPS液晶を搭載しています。「Blackview BL5000 5G」は6.36インチで解像度1080 x 2300 pxのIPS液晶を搭載しています。「OUKITEL WP13」は6.52インチで解像度720×1600 pxの液晶を搭載しています。

・1.3インチのサブスクリーンが使える

Unihertz TickTock 5G」は背面に1.3インチでタッチ対応のサブスクリーンを搭載し、時計、カレンダー、歩数、カメラ、バッテリー残量、音楽、通知、アラーム、電話、コンパスなどを表示できます。

一方、「TORQUE 5G」、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」はサブスクリーンを搭載していません。

・8GBメモリ&128GBストレージ搭載で快適に使える

Unihertz TickTock 5G」は8GB LPDDR4Xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、128GB UFS 2.1ストレージを搭載し、別売のmicroSDカードで拡張できます。

一方、「TORQUE 5G」は6GBメモリと128GBストレージを搭載しています。「Blackview BL5000 5G」は8GB LPDDR4Xメモリと128GB UFS2.2ストレージを搭載しています。「OUKITEL WP13」は8GB LPDDR4Xメモリと128GBストレージを搭載しています。

・6000mAhバッテリー搭載で30急速充電に対応

Unihertz TickTock 5G」は6000mAhバッテリー搭載で2日間以上駆動できます。また、30W急速充電に対応し、短時間で充電を完了できます。

一方、「TORQUE 5G」は4000mAhバッテリー搭載でPD2.0高速充電&ワイヤレス充電に対応しています。「Blackview BL5000 5G」は5280mAhバッテリー搭載で30W急速充電に対応しています。「OUKITEL WP13」は5280mAhバッテリー搭載で18W急速充電(9V/2A)に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1に対応

Unihertz TickTock 5G」は高速で途切れにくいWi-Fiデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.1に対応し、ワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「TORQUE 5G」と「Blackview BL5000 5G」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.2に対応しています。「OUKITEL WP13」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応しています。

・5G通信に対応

Unihertz TickTock 5G」は5G通信に対応し、わずか数秒で動画ファイルをダウンロードできます。

一方、「TORQUE 5G」、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」も5G通信に対応しています。

・厚さ14.9mmで重さ308gのタフボディ

Unihertz TickTock 5G」は厚さ14.9mmで重さ308gのタフボディになっています。

一方、「TORQUE 5G」は厚さ14.8mmで重さ約248gになっています。「Blackview BL5000 5G」は厚さ12.8mmで重さ270gになっています。「OUKITEL WP13」は厚さ14.5 mmで重さ300gになっています。

・IP68防水防塵に対応

Unihertz TickTock 5G」はIP68防水防塵に対応。深さ1m30cmまでの水没に30分耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。

一方、「TORQUE 5G」はIP68防水防塵に対応しています。「Blackview BL5000 5G」と「OUKITEL WP13」はIP68/IP69K防水防塵に対応しています。

・赤外線機能で家電を操作できる

Unihertz TickTock 5G」は赤外線リモコン機能を搭載。アプリに任意の家電を登録することで、テレビやエアコンなどをスマホから操作できます。

一方、「TORQUE 5G」、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」は赤外線機能が使えません。

・2つのショートカットキーが使える

Unihertz TickTock 5G」は2つのショートカットキーを搭載。アプリや機能をを割り当てられるほか、サブディスプレイの点灯も割り当てることができます。

一方、「TORQUE 5G」と「OUKITEL WP13」はショートカット機能が利用できます。「Blackview BL5000 5G」はショートカット機能が利用できません。

・Android 11の新機能が使える

Unihertz TickTock 5G」はAndroid 11搭載で新機能も使えるようになっています。

Android 11には、

「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)

などの機能が追加されています。

一方、「TORQUE 5G」と「OUKITEL WP13」はAndroid 11を搭載しています。「Blackview BL5000 5G」はAndroid 11ベースのDoke OS 2.1を搭載しています。

デメリット

・アメリカ規格のMIL-STD-810Gに対応していない

Unihertz TickTock 5G」はアメリカ規格のMIL-STD-810Gに対応していません。

一方、「TORQUE 5G」、「Blackview BL5000 5G」、「OUKITEL WP13」はアメリカ規格のMIL-STD-810Gに対応しています。

・ゲームモードがない

Unihertz TickTock 5G」はゲームモードがありません。

一方、「Blackview BL5000 5G」はゲームモードが利用できます。「TORQUE 5G」と「OUKITEL WP13」はゲームモードが利用できません。

「Unihertz TickTock 5G」の評価

Unihertz TickTock 5G」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

Unihertzから発売された最新スマホになります。Unihertzからはすでにキーボード付き「Unihertz Titan Pocket」、超小型「Unihertz Jelly 2」などが発売されていますが、今回は全くそれらの系統と異なる背面スクリーン付きモデルです。

この背面スクリーンは以前クラウドファンディングで話題になっていましたが、その後改良が加えられ、コンパスや歩数、バッテリー残量などさまざまな機能を表示できるようになっています。

なお、このサブスクリーンはタッチ対応で、他の機能にすばやく表示変更することも可能です。音楽再生やカメラの起動なども直接操作できるので非常に便利です。

その他にも2つのショートカットキーや赤外線機能などユニークな機能を搭載。IP68防水防塵に対応しているため、アウトドア使用にも最適です。

発売時の価格はUS $340.65(AliExpress)。日本円で4万円台になりますが、できれば3万円台で手に入れたいですね。セールなどで安くなるかもしれないのでこまめに価格をチェックした方がいいかもしれません。背面スクリーンを備えた個性的なスマホを探している人におすすめです。

「Unihertz TickTock 5G」の販売・購入先

Unihertz TickTock 5G」は、

Amazonで46,999円、

楽天市場で60,111円 (税込)、

AliExpressでUS $340.65、

で販売されています。

Amazonで「Unihertz TickTock 5G」をチェックする

楽天市場で「Unihertz TickTock 5G」をチェックする

AliExpressで「Unihertz TickTock 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Unihertz」をチェックする

 

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Unihertz Titan Slim

★「Galaxy M23 5G

★「Google Pixel 6a

★「OPPO Reno7 A

★「Xperia 10 IV

★「POCO X4 Pro 5G

TORQUE 5G

Blackview BL5000 5G

OUKITEL WP13

Blackview BL8800 5G

Ulefone Armor 12 5G

OUKITEL WP15

UMIDIGI BISON GT2 5G

Ulefone Power Armor 13

OUKITEL WP17

Ulefone Power Armor 14

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページでまとめています。ぜひ比較してみてください。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2022】激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

【2022】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

【2022年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

【2022年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較