「Unihertz Titan Slim」に高評価 続々!最新SIMフリースマホと徹底 比較


2022年8月15日に発売される「Unihertz Titan Slim」と最新SIMフリースマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※現在、Unihertz公式サイトで予約販売中です。

「Unihertz Titan Slim」の特徴

Unihertz Titan Slim」の特徴をまとめてみました。

4.2インチ液晶・48MPカメラ・256GB UFS2.1

「Unihertz Titan Slim」は4.2インチで解像度768x1280pxの液晶を搭載。アスペクト比は5:3(16:9に近い)になり、ほぼ1:1だった「Titan Pocket」よりも多くの情報を表示できるようになっています。また、背面に48MPカメラを搭載。Samsung GM1センサー採用でオートフォーカスや手ブレ補正機能なども利用できます。そのほか、256GB UFS2.1ストレージを搭載。「Titan Pocket」よりも2倍多い容量で写真や動画、アプリも余裕で保存できます。

QWERTYキーボード・プログラマブルキー・赤外線リモコン

Unihertz Titan Slim」は本体にQWERTYキーボードを搭載。キーボード部にあるホームボタンを軽く撫でるだけで画面がスムーズにスクロールする「スクロールアシスト機能」も利用できます。また、プログラマブルキーを長押しすることで指定したアプリや機能を起動させることが可能。CtrlやTabキーに割り当てたり、通話の録音や懐中電灯などの機能に割り当てたりできます。

そのほか、赤外線リモコン機能を搭載し、赤外線対応の家電を操作することが可能。指紋認証やFMラジオ、NFC(※FeliCaは非サポート)に対応するほか、本体を保護するラバー製の専用ケース(付属)も利用できます。

Helio P70&6GBメモリ・Android 11

Unihertz Titan Slim」はMediaTek Helio P70 オクタコアプロセッサを搭載。12nmプロセスで製造された8コアプロセッサで、Antutu総合で約22万を記録しています。また、6GB DDR4メモリ搭載でスムーズに動作。OSはAndroid 11でバブルやスクリーンレコードなどの新機能も使えるようになっています。

公式ページ Titan Slim  | Unihertz

価格を比較

Unihertz Titan Slim」と「POCO X4 Pro 5G」、「Galaxy M23 5G」、「UMIDIGI F3」の価格を比較してみました。

「Unihertz Titan Slim」

Unihertz Titan Slim」は、Unihertz公式サイトで$319.99 USDで販売されています。

「POCO X4 Pro 5G」

POCO X4 Pro 5G」は、Amazonで46,477円、楽天市場で47,880円 (税込・送料無料)、ヤフーショッピングで41,700 円 (税込・送料無料)、AliExpressでUS $258.07、Banggoodで39,031円、米国 Amazon.comで$314.00で販売されています。

「Galaxy M23 5G」

Galaxy M23 5G」は、Amazonで40,975円、楽天市場で38,800円 (税込・送料無料・未使用品)、ヤフーショッピングで39,800 円で販売されています。

「UMIDIGI F3」

UMIDIGI F3」は、Amazonで28,900円(3000円OFFクーポン付き)、楽天市場で28,900円(税込・送料無料・ポイント10倍あり)、ヤフーショッピングで32,800円、AliExpressでUS $179.99で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Unihertz Titan Slim」と「POCO X4 Pro 5G」、「Galaxy M23 5G」、「UMIDIGI F3」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Unihertz Titan Slim」

Antutu総合で約220,000

<CPU> MediaTek Helio P70

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造されたMediaTek Helio P70 オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約22万を記録しています。同じプロセッサは「UMIDIGI F3」、「Blackview A95」などにも搭載されています。

Snapdragon 695搭載の「POCO X4 Pro 5G」と比較すると、スコアが約17万低くなります。

Snapdragon 750G搭載の「Galaxy M23 5G」と比較すると、スコアが約17万低くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。

また、一部の負荷の高いゲームを除いて、ほとんどのAndroidゲームが快適にプレイできます。PSP、N64、DC、PS1、SFC、FC、MDなどのエミュレーターも快適に動作します。

「POCO X4 Pro 5G」

AnTuTu総合で「399087」、CPUで「122073」、GPUで「101992」、MEMで「69503」、UXで「105519」。

<CPU> Snapdragon 695

「Galaxy M23 5G」

Antutu総合で「399288」、CPUで「120591」、GPUで「94815」、MEMで「72789」、UXで「111093」。

<CPU> Snapdragon 750G

「UMIDIGI F3」

Antutu総合で「214541」、CPUで「57047」、GPUで「54488」、MEMで「40089」、UXで「62917」。

<CPU> MediaTek Helio P70

スペックを比較

Unihertz Titan Slim」と「POCO X4 Pro 5G」、「Galaxy M23 5G」、「UMIDIGI F3」のスペックを比較してみました。

「Unihertz Titan Slim」のスペック

  • ディスプレイ 4.2インチ、解像度768 x 1280 pxの液晶
    ※5:3/長方形/バックライト
  • プロセッサ MediaTek Helio P70 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.1GHz
  • CPU 4xCortex-A73 + 4xCortex-A53, Up to 2.1GHz
  • GPU Mali-G72 MP3, Up to 900MHz
  • RAM(メモリ) 6GB DDR4 1600MHz
  • ストレージ 256GB UFS2.1
    ※microSDカードスロットなし
  • バッテリー 4100 mAh
  • 充電 Type-C充電
  • 背面カメラ 48MP ※AF&手ブレ補正対応/Samsung GM1センサー/F1.7
  • 前面カメラ 8MP ※FF
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1、GPS (Beidou+Glonass)
  • NFC 対応 ※FeliCaは非サポート
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、赤外線ポート
    ※3.5mmジャックなし
  • センサー 指紋 (フロント マウント)、G センサー、ジャイロスコープ、近接、環境光センサー、コンパス
  • FMラジオ 対応
  • 専用ケース 付属(ラバー製・六角錐のパターン)
  • 対応言語 日本語、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ニュージーランド語、ロシア語、中国語など
  • 生体認証 指紋認証(ホームボタンにセンサー内蔵)
  • 技適 日本向けの技適認証に対応
  • OS Android 11 ※Google Playストアに対応
  • サイズ 146.85 x 67.6 x 12.75mm
  • 重量 204g(バッテリー含む)
  • カラー ブラック
  • 付属品 ユーザーガイド、保証書、スクリーンプロテクター、ヘッドホンジャックアダプター、SIMピン、Type-Cケーブル、TPUケース、充電器
  • SIMカード NanoSIM(デュアルSIM)
  • 対応バンド ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au、楽天モバイル回線に対応
    4G FDD/TDD LTE: Band 1/2/3/4/5/6/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/B28B/34/38/39/40/41/66
    CDMA2000: BC0/BC1
    3G WCDMA:Band 1,2,4,5,6,8,19 TDSCDMA: Band 34/39
    2G GSM: Band 2/3/5/8

関連記事注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

Amazonで「Unihertz Titan」をチェックする

楽天市場で「Unihertz Titan」をチェックする

ヤフーショッピングで「Unihertz Titan」をチェックする

AliExpressで「Unihertz Titan」をチェックする

米国 Amazon.comで「Unihertz Titan」をチェックする

「POCO X4 Pro 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.67インチ、解像度1080 x 2400 pxのAMOLED Dot液晶
    ※FHD+/20:9/395 ppi/HDR10/最大輝度1200 nits/Corning Gorilla Glass 5
  • リフレッシュレート 120Hz
  • タッチサンプリングレート 360Hz
  • プロセッサ Qualcomm SM6375 Snapdragon 695 5G オクタコア
    ※6nm/64bit/8コア/最大2.2 GHz
  • CPU 2×2.2 GHz Kryo 660 Gold & 6×1.7 GHz Kryo 660 Silver
  • GPU Adreno 619
  • RAM(メモリ) 6/8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128/256GB UFS 2.2
  • バッテリー 5000 mAh
  • 充電 67W急速充電(31分で90%まで回復)、Power Delivery 3.0、Quick Charge 3+
  • 背面カメラ 108MP+8MP+2MP
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS (A-GPS,GLONASS,BDS,GALILEO)、5G通信
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接センサー、周囲光センサー、加速度計、電子コンパス、IRブラスター、ジャイロスコープ
  • スピーカー デュアルスピーカー(ハイレゾオーディオ認証)
  • 防水防塵 IP53
  • 触覚振動 Z軸リニアモーター
  • 冷却システム LiquidCool Technology 1.0Plus (大型のLiquidCool銅パイプと多層のグラファイトシート)
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • OS Android 11 + MIUI 13 for POCO
  • サイズ 164.19 x 76.1 x 8.12 mm
  • 重量 205 g
  • カラー レーザーブラック、レーザーブルー、ポコイエロー
  • 附属品 アダプター、USBType-Cケーブル、SIMイジェクトツール、保護ケース、クイックスタートガイド|保証書

関連記事「POCO X4 Pro 5G」と売れ筋5Gスマホを徹底 比較!

Amazonで「POCO X4 Pro 5G」をチェックする

楽天市場で「POCO X4 Pro 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「POCO X4 Pro 5G」をチェックする

AliExpressで「POCO X4 Pro 5G」をチェックする

Banggoodで「POCO X4 Pro 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「POCO X4 Pro 5G」をチェックする

「Galaxy M23 5G」のスペック

  • モデル SM-M236Q/DS
  • ディスプレイ 6.6インチ、解像度1080 x 2408 pxの液晶
    ※FHD+/水滴ノッチ/狭額縁ベゼル Infinity-V Display
  • リフレッシュレート 120Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 750G 5G オクタコア
    ※8nm/64bit/8コア/最大2.2 GHz
  • GPU Adreno 619
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000mAh
  • 充電 25W急速充電
  • 背面カメラ 50MP+8MP+2MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 5 (802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 5.0、GPS (Beidou, Galileo, GLONASS)、5G通信
  • NFC(Felica) 非対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)
  • スピーカー 底面
  • オーディオ Dolby Atmos対応
  • マイク 内蔵・マイクモードでノイズ低減&外音取り込み
  • セキュリティ Knox
  • 防水防塵 非対応
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • OS Android 12 + One UI 4
  • サイズ 65.5 x 77 x 8.4mm
  • 重量 198g
  • カラー グリーン(Deep Green)、ブルー(Light Blue)

関連記事「Galaxy M23 5G」と人気のSIMフリー5Gスマホを徹底 比較!

Amazonで「Galaxy M23 5G」をチェックする

楽天市場で「Galaxy M23 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy M23 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Samsung Galaxy」をチェックする

「UMIDIGI F3」のスペック

  • ディスプレイ 6.7インチ、解像度1650 x 720 pxの液晶
    ※20.6:9/HD+/マルチタッチ対応
  • プロセッサ MediaTek Helio P70 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.1GHz
  • CPU 4xCortex-A73 + 4xCortex-A53, Up to 2.1GHz
  • GPU Mali-G72 MP3, Up to 900MHz
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4X
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 5150 mAh
  • 駆動時間 通話で39時間、ビデオ再生で20時間、ゲームで15時間、音楽再生で169時間
  • 充電 18W急速充電
  • 背面カメラ   48MP+8MP+5MP
  • 前面カメラ  16MP ※F2.2
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 b/g/n/ac(2.4Ghz+5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS (Glonass /Beidou/ Galileo)、4G通信
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー サイドマウント指紋センサー、近接センサー、環境光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
  • スピーカー 底面シングルスピーカー
  • ショートカットキー 対応・利用できます
  • FMラジオ 対応・ヘッドセットフリー&データフリーワイヤレスFMラジオ
  • 防水防塵 非対応・利用できません
  • 生体認証 サイド指紋認証・AI顔認証
  • OS Android 11
  • サイズ 168.3 x 76.6 x 8.75 mm
  • 重量 195g
  • カラー ブルー(Hawaii Blue)、シルバー(Matte Silver)、ブラック(Starry Black)、ゴールド(Sunglow Gold)、ブルー(Galaxy Blue)

関連記事「UMIDIGI F3」縦長に進化? 海外SIMフリースマホと徹底 比較!

Amazonで「UMIDIGI F3」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI F3」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI F3」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI F3」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI F3」をチェックする

カメラ性能を比較

Unihertz Titan Slim」と「POCO X4 Pro 5G」、「Galaxy M23 5G」、「UMIDIGI F3」のカメラ性能を比較してみました。

「Unihertz Titan Slim」

背面カメラ 48MP
前面カメラ 8M
超広角 非対応
望遠 非対応
マクロ撮影 非対応
機能 Samsung GM1センサー/F1.7、オートフォーカス、手ブレ補正、、フラッシュ、顔認識、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグ

<カメラ性能を解説>

背面カメラはSamsung GM1センサーを搭載しており、「Unihertz Titan Pocket」よりもキレイな写真が撮影できます。レンズの明るさは1.7で近づいて撮影するとボケてくれます。また、新たに手ブレ補正機能も搭載しています。夜景モードはないようです。

「POCO X4 Pro 5G」

背面カメラ 108MP+8MP+2MP
前面カメラ 16MP
超広角 対応・118°
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能 1億800万画素の超高解像度撮影、118°の超広角撮影、マクロ撮影、ナイトモード(超広角をサポート)、AIシーン認識、背景ぼかし、Googleレンズ、プロモード、写真フィルター、AI Beautify、AIポートレートモード、映画フレーム、AIダイナミックスタジオ、デュアルビデオ、4K動画撮影

(動画撮影)パノラマセルフィー、スーパーマクロビデオ、デュアルビデオ

「Galaxy M23 5G」

背面カメラ 50MP(メイン f1.8)+8MP(超広角 f2.2)+2MP(マクロ f2.4)
前面カメラ 8MP
超広角 対応・123度
望遠 対応
マクロ撮影 対応・4cmまで
機能 5000万画素の超高解像度撮影、123度の超広角撮影、4cmまで寄れるマクロ撮影、ナイトモード、背景ぼかし、ポートレートモード

(動画)動画エフェクト機能「ファンモード」、「スーパースローモーション」、10秒動画のベストショット機能「シングルテイク」

「UMIDIGI F3」

背面カメラ 48MP(F1.8)+8MP(超広角/F2.2)+5MP(マクロ/F2.4)
前面カメラ 16MP F2.2
超広角 対応・120度
望遠 非対応  ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応・2.5cmまで
機能(背面) 4800万画素の超高解像度撮影、120度の超広角モード、安定したハンドヘルド夜の写真撮影、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AIビューティ、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター

(動画)背面で1080p,720p,480p video recording,30fps、前面で1080p,720p,480p video recording,30fp

「Unihertz Titan Slim」のメリット・デメリット

Unihertz Titan Slim」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・4.2インチのHD液晶・バックライト付き

Unihertz Titan Slim」は4.2インチで解像度768x1280pxの液晶を搭載。アスペクト比は5:3(16:9に近い)になり、ほぼ1:1だった「Titan Pocket」よりも多くの情報を表示できるようになっています。また、バックライト付きで暗所でも見やすく表示できます。

一方、「POCO X4 Pro 5G」は6.67インチで解像度1080x2400pxのAMOLED Dot液晶を搭載しています。「Galaxy M23 5G」は6.6インチで解像度1080x2408pxの液晶を搭載しています。「UMIDIGI F3」は6.7インチで解像度1650x720pxの液晶を搭載しています。

・QWERTYキーボード&プログラマブルキーが使える

Unihertz Titan Slim」は本体にQWERTYキーボードを搭載。キーボード部にあるホームボタンを軽く撫でるだけで画面がスムーズにスクロールする「スクロールアシスト機能」も利用できます。また、プログラマブルキーを長押しすることで指定したアプリや機能を起動させることが可能。CtrlやTabキーに割り当てたり、通話の録音や懐中電灯などの機能に割り当てたりできます。

一方、「POCO X4 Pro 5G」、「Galaxy M23 5G」、「UMIDIGI F3」はQWERTYキーボードを搭載していません。

・6GBメモリ&256GBストレージ搭載で快適に使える

Unihertz Titan Slim」は6GB DDR4メモリ搭載でスムーズに動作します。また、256GB UFS2.1ストレージを搭載。「Titan Pocket」よりも2倍多い容量で写真や動画、アプリも余裕で保存できます。

一方、「POCO X4 Pro 5G」は6/8GB LPDDR4Xメモリと128/256GB UFS 2.2ストレージを搭載しています。「Galaxy M23 5G」は6GBメモリと128GBストレージを搭載しています。「UMIDIGI F3」は8GB LPDDR4Xメモリと128GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。

・4100mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応

Unihertz Titan Slim」は4100mAhバッテリー搭載で長時間動作できます。また、Type-C充電も利用できます。

一方、「POCO X4 Pro 5G」は5000mAhバッテリー搭載で67W急速充電に対応しています。「Galaxy M23 5G」は5000mAhバッテリー搭載で25W急速充電に対応しています。「UMIDIGI F3」は5150mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.1に対応

Unihertz Titan Slim」は高速で途切れにくいWi-Fiデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 4.1に対応し、ワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「POCO X4 Pro 5G」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1に対応しています。「Galaxy M23 5G」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応しています。「UMIDIGI F3」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 4.2に対応しています。

・NFC対応でGoogle Payが使える

Unihertz Titan Slim」はNFC対応でGoogle Payが使えるようになっています。

一方、「POCO X4 Pro 5G」と「UMIDIGI F3」はNFC&Google Payに対応しています。「Galaxy M23 5G」はNFCに対応していません。

・厚さ12.75mmで重さ204gの軽量ボディ

Unihertz Titan Slim」は厚さ12.75mmで重さ204gの軽量ボディになっています。

一方、「POCO X4 Pro 5G」は厚さ8.12mmで重さ205gになっています。「Galaxy M23 5G」は厚さ8.4mmで重さ198gになっています。「UMIDIGI F3」は厚さ8.75mmで重さ195gになっています。

・赤外線リモコン機能が使える

Unihertz Titan Slim」は赤外線リモコン機能を搭載し、赤外線対応の家電を操作することが

一方、「POCO X4 Pro 5G」、「Galaxy M23 5G」、「UMIDIGI F3」は赤外線リモコン機能が使えません。

・指紋認証が使える

Unihertz Titan Slim」はホームボタンに指紋センサーを搭載し、指紋認証が使えるようになっています。

一方、「POCO X4 Pro 5G」と「Galaxy M23 5G」はサイド指紋認証に対応しています。「UMIDIGI F3」はサイド指紋認証・AI顔認証に対応しています。

・Android 11の新機能が使える

Unihertz Titan Slim」はAndroid 11搭載で新機能も使えるようになっています。

Android 11には、

「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)

などの機能が追加されています。

一方、「POCO X4 Pro 5G」はAndroid 11 + MIUI 13 for POCOを搭載しています。「Galaxy M23 5G」はAndroid 12 + One UI 4を搭載しています。「UMIDIGI F3」はAndroid 11を搭載しています。

デメリット

・microSDカードが使えない

Unihertz Titan Slim」はmicroSDカードスロットがないため、microSDカードでストレージ容量を増やすことができません。

一方、「POCO X4 Pro 5G」はmicroSDカードスロットがありません。「Galaxy M23 5G」はmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。「UMIDIGI F3」は microSDカードで最大512GBまで拡張できます。

・急速充電に対応していない

Unihertz Titan Slim」は急速充電に対応していません。

一方、「POCO X4 Pro 5G」は67W急速充電(31分で90%まで回復)に対応しています。「Galaxy M23 5G」は25W急速充電に対応しています。「UMIDIGI F3」は18W急速充電に対応しています。

「Unihertz Titan Slim」の評価

Unihertz Titan Slim」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★

<総合評価>

2021年10月に発売された「Unihertz Titan Pocket」の後継モデルになります。ディスプレイサイズが3.1インチから4.2インチになり、見やすさが大幅に向上しています。また、ストレージ容量は128GBから256GBに増強。背面カメラは16MPから48MPに強化されています。

QWERTYキーボード搭載の一風変わったスマートフォンで、期待も大きいことで、賛否両論ありますが、個人的には合格点です。キーボードの完成度は現時点のスマホの中で最高レベルで、3つの物理ボタンで行うショートカット機能も便利です。なお、海外サイトのレビューも評価の高いものが多いです。

プロセッサやメモリは「Unihertz Titan Pocket」から変更されていませんが、このスマホでゲームを本気でする人はまずいないので大きな問題にはならないと思います(動作スピードが遅いとは全く思わないです)。

発売時の価格は$319.99 USD。日本円で約4万3千円です。キーボードや強力なショートカット機能を備えたスマホを探している人におすすめです。

「Unihertz Titan Slim」の販売・購入先

Unihertz Titan Slim」は、

Unihertz公式サイトで$319.99 USD、

で販売されています。

Unihertz公式サイトで「Unihertz Titan Slim」をチェックする

Amazonで「Unihertz Titan」をチェックする

楽天市場で「Unihertz Titan」をチェックする

ヤフーショッピングで「Unihertz Titan」をチェックする

AliExpressで「Unihertz Titan」をチェックする

米国 Amazon.comで「Unihertz Titan」をチェックする

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

POCO X4 Pro 5G

Galaxy M23 5G

UMIDIGI F3

Blackview A95

moto g52j 5G

AQUOS wish2

AQUOS sense6s」(SHG07)

Google Pixel 6a

OPPO Reno7 A

Xperia 10 IV

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2022年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

【2022年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

<ゲーミングスマホ>

最強ゲーミングスマホの本当の選び方・2022 最新 比較