「Fire HD 10 Plus」を選んで正解? 人気の定番タブレットと徹底 比較!


2021年5月26日に発売された「Fire HD 10 Plus」と人気の定番タブレットと徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペックの違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2021年5月26日、「Fire HD 10」(2021)も発売されました。

※2020年6月から「Fire HD 8 Plus」、「Fire HD 8」(2020)も発売中です。

「Fire HD 10 Plus」の特徴

Fire HD 10 Plus」の特徴をまとめてみました。

2.0GHz オクタコア&4GBメモリで高速化

Fire HD 10 Plus」は新たに2.0GHz オクタコアプロセッサを搭載。前モデル「Fire HD 10 2019」よりも高速に動作します。また、メモリ容量は2GBから4GBに増強。ストレージ容量32GBと64GBの2種類から選択できるようになっています。

ワイヤレス充電・5MPカメラ・Dolby Atmos

Fire HD 10 Plus」は新たにワイヤレス充電に対応。別売りのAnker製のワイヤレス充電スタンドを使用することでワイヤレスで充電できるようになっています。また、背面に500万画素カメラを搭載。200万画素だった「Fire HD 10 2019」よりも高精細な写真が撮影できるようになっています。そのほか、Dolby Atmos対応のデュアルスピーカーを搭載。臨場感のあるサウンドで音楽を楽しめます。

純正キーボード&ケースも用意

Fire HD 10 Plus」はマグネットで着脱できる専用キーボード「Mader for Amazonキーボード付きカバー」を用意。日本語配列で快適にタイピングできるようになっています。また、スタンドとして利用できる「Amazon純正カバー」も用意。タブレットを装着したままでも簡単にボタン、充電ポート、カメラにアクセスできます。

価格を比較

Fire HD 10 Plus」と「MatePad T10s」、「Galaxy Tab A7」、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)の価格を比較してみました。

「Fire HD 10 Plus」

Fire HD 10 Plus」は、Amazonで18,980円~(※純正キーボードは5,980円、Ankerワイヤレス充電スタンドは5,980円)、楽天市場で17,111円 (税込)、ヤフーショッピングで16,500円、米国Amazon.comで$249.99(キーボード&Microsoft 365 Personal付属)、で販売されています。

「MatePad T10s」

MatePad T10s」は、Amazonで24,530円、楽天市場で24,530円 (税込)、ヤフーショッピングで24,530円 (税込)、ビックカメラで27,280円 (税込・2,728ポイント)、AliExpressでUS $234.00 で販売されています。

「Galaxy Tab A7」

Galaxy Tab A7」は、Amazonで28,877円(Wi-Fi版)、楽天市場で36,262円 (税込)、ヤフーショッピングで33,825円、米国Amazon.comで$229.99 (日本発送は+ $33.84)で販売されています。

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は、Amazonで15000円(中古・ほぼ新品・送料別)、楽天市場で20,777円 (税込・送料無料)、ヤフーショッピングで20,780円 (税込)、ビックカメラで21,780円 (税込・2178ポイント)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Fire HD 10 Plus」と「MatePad T10s」、「Galaxy Tab A7」、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)の価Antutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Fire HD 10 Plus」

Antutu総合で約140,000

<CPU> MediaTek Kompanio 500 (MT8183) 2.0GHz オクタコア

<プロセッサ性能を解説>

「Fire HD 10 Plus」のプロセッサはMediaTek Kompanio 500 (MT8183) で、なんと前モデルの「Fire HD 10 2019」と同じでした。

Antutuベンチマークスコアはまだ公開されていませんが、2019年モデルでAntutu総合 約12万ほどで、新たに4GBメモリを搭載したことでおそらく14万前後でしょう。このスコアであれば3Dゲームもプレイできます。ファーウェイの「MatePad T10s」とはほぼ同じスコアで動作スピードもあまり変わらないでしょう。

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)よりは高速で、「Galaxy Tab A7」よりは少し動作スピードが遅くなります。

「MatePad T10s」

Antutu総合で約130,000

<CPU> Kirin 710 A

「Galaxy Tab A7」

Antutu総合で約176000

<CPU>Snapdragon 662
※「Lenovo Xiaoxin Pad 11」と同じプロセッサ

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

AnTuTu総合で約96,000

<CPU> MediaTek Helio P22T

スペックを比較

Fire HD 10 Plus」と「MatePad T10s」、「Galaxy Tab A7」、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)のスペックを比較してみました。

「Fire HD 10 Plus」のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶
    ※フルHD/224ppi/強化アルミノシリケートガラスのスクリーン/2画面表示機能
  • プロセッサ MediaTek Kompanio 500 (MT8183) 2.0GHz オクタコア
  • GPU Arm Mali-G72 MP3
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 32/64GB (使用可能領域 24.2/55.0GB)
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー駆動時間 最大12時間
  • 充電 Qi規格のワイヤレス充電に対応・USB-Type-C(2.0)ケーブルを使用・9W充電アダプタで約4時間
    ※別売りのAnker製のワイヤレス充電スタンドでワイヤレス充電が可能
  • 背面カメラ 5MP
  • 前面カメラ     2MP
  • 動画撮影 720pのHDビデオ録画
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB Type-C(2.0)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー アクセロメータ、環境光センサー
  • 音声認識 対応 Alexa搭載
  • スピーカー Dolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカー
  • キッズモード 設定で機能を制限できます
  • OS Fire OS
  • Google Play 非対応 ※アプリはAmazon アプリストアなどからダウンロード可能
  • サイズ 247 x 166 x 9.2mm
  • 重量 468 g
  • カラー スレート (濃い灰色)
  • アクセシビリティ機能 VoiceViewを使って音声による出力、タッチ入力またはキーボード入力を使用して、画面のオブジェクトの操作、拡大鏡で画面を拡大表示、フォントサイズや色の反転、補正、オーディオ設定をステレオからモノラルに切り替え、片方のイヤホンから出力
  • キーボード あり・別売・「Mader for Amazonキーボード付きカバー」(5980円)・マグネット接続・日本語配列
  • カバー 「Amazon純正カバー」(4780円)・スタンドとして利用可能・タブレットを装着したまま、簡単にボタン、充電ポート、カメラのアクセスが可能・カバーを閉じることでマグネットでしっかり閉じた状態をキープ・カラーはチャコールブラック、ラベンダー、デニ ム、オリーブ
  • 世代 第11世代 – 2021年発売
  • 保証 1年間限定保証付き
  • 付属品 USB-C(2.0)ケーブル、9W電源アダプタ、スタートガイド

関連記事Amazonタブレット&Fire TV Stickが激安で人気 全機種を比較

Amazonで「Fire HD 10 Plus」をチェックする

楽天市場で「Fire HD 10 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Fire HD 10 Plus」をチェックする

米国Amazon.comで「Fire HD 10 Plus」をチェックする

Amazonで「Made for Amazonキーボード付きカバー」をチェックする

Amazonで「Fire HD 10 Plus 用 Anker ワイヤレス充電スタンド」をチェックする

「MatePad T10s」のスペック

  • ディスプレイ
    MatePad T10: 約9.7インチ、解像度1280 × 800 pxのIPS液晶
    MatePad T10s: 約10.1インチ、解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶
    ※ブルーライト低減 TUVラインランド認証 / eBookモード
  • プロセッサ HUAWEI Kirin 710 A オクタコア
    ※12nm / 8コア
  • CPU  4 x 2.0 GHz + 4 x 1.7 GHz
  • GPU ARM Mali G51
  • RAM(メモリ) 2 GB LPDDR4
  • ストレージ 32 GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512 GBまで
  • バッテリー  約5100 mAh
  • 充電 PD充電
  • 背面カメラ 5MP(オートフォーカス対応)
  • 前面カメラ    2MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS, BeiDou)
  • インターフェース USB 2.0 Type-C
  • センサー
    MatePad T10:  加速度センサー
    MatePad T10s: 加速度センサー、照度センサー、近接センサー
  • スピーカー 内蔵ステレオスピーカー×2
  • マイク あり
  • オーディオ
    MatePad T10: HUAWEI Histen 6.1サウンドテクノロジー
    MatePad T10s: Harman Kardonチューニング&HUAWEI Histen 6.1サウンドテクノロジー
  • 機能 HUAWEIアプリマルチプライヤー(画面2分割でアプリを2つのウインドウに表示)
  • キッズモード 対応
  • キッズアラート
    MatePad T10: 姿勢アラート、オフロードアラート
    MatePad T10s: 近距離アラート、明るさアラート、市政アラート、オフロードアラート
  • 材質 アルミ合金・サンドブラスト加工でマットな質感
  • OS EMUI 10.1 (Android 10ベース)
  • Google Play ストア デフォルトでは非対応・導入は可能です
  • サイズ 約240 x 159 x 7.9 mm
  • 重量 約450 g
  • カラー ディープシーブルー

関連記事「MatePad T10/T10s」は買いか? 最新の注目タブレットと徹底比較!

Amazonで「MatePad T10s」をチェックする

楽天市場で「MatePad T10s」をチェックする

ヤフーショッピングで「MatePad T10s」をチェックする

ビックカメラで「MatePad T10s」をチェックする

AliExpressで「MatePad T10s」をチェックする

「Galaxy Tab A7」のスペック

  • ディスプレイ 10.4インチ、解像度1200 x 2000 pxのTFT液晶
    ※5:3 / 224 ppi / LCD / WUXGA+ / 16Mカラー
  • プロセッサ Qualcomm SM6115 Snapdragon 662 オクタコア
    ※11 nm
  • CPU 4×2.0 GHz Kryo 260 Gold & 4×1.8 GHz Kryo 260 Silver
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ)3GB
  • ストレージ 32GB
    ※64GBモデルもあり
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 7040 mAh
  • 充電 15W急速充電に対応
  • 背面カメラ 8MP
    ※オートフォーカス対応
  • 前面カメラ 5 MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)
    ※Wi-Fi Direct
  • インターフェース USB Type-C 2.0、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
  • スピーカー クアッドスピーカー(4つのスピーカーを内蔵)
  • オーディオ Dolby Atmos対応
  • セキュリティ Samsung KNOX
  • OS Android 10 + One UI 2.5
  • サイズ 247.6 x 157.4 x 7 mm
  • 重量 476 g (Wi-Fi), 477 g (LTE)
  • カラー ダークグレー、シルバー、ゴールド
  • SIMカード Nano-SIM  ※LETモデルのみ

関連記事「Galaxy Tab A7」と10インチのSIMフリータブレットを徹底 比較!

Amazonで「Galaxy Tab A7」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Tab A7」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Tab A7」をチェックする

米国Amazon.comで「Galaxy Tab A7」をチェックする

「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)のスペック

  • ディスプレイ 10.1インチ、解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶
    ※10点マルチタッチ/Miracast対応 /アイプロテクション技術(ブルーライト低減)
  • プロセッサ MediaTek Helio P22T オクタコア
    ※12nm/8コア64bit/最大2.0GHz
  • CPU  Arm Cortex-A53 2.3 GHzクアッドコア+1.8 GHzクアッドコア
  • GPU IMG PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 2GB LPDDR4X
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大最大256GBまで
  • バッテリー 5000mAh リチウムイオンポリマーバッテリー
  • 駆動時間 約 10時間
  • 充電 PD充電に対応
  • 充電時間 約 4.5時間 (ACアダプター使用時) ※AC 100-240V(50/60Hz)
  • 背面カメラ 800万画素 ※オートフォーカス対応
  • 前面カメラ 500万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB 2.0 Type-Cポート(OTG機能付き)、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック、スマートコネクタ(専用アクセサリ接続用)
  • センサー 加速度センサー、光センサー、近接センサー、GPS、GLONASS
  • スピーカー 2つ搭載
  • オーディオ・サウンド  ドルビーアトモス(Dolby Atmos)
  • OS Android 10.0
  • サイズ 約 241.54×149.38×8.25mm
  • 重量 約 420g
  • カラー アイアングレー

関連記事「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)と人気Android10タブレットを徹底 比較!

Amazonで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

楽天市場で「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

ヤフーショッピングで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

ビックカメラで「Lenovo Tab M10 HD」(2nd Gen)をチェックする

米国Amazon.comで「Lenovo Tab M10 Plus 10.3」をチェックする

「Fire HD 10 Plus」のメリット・デメリット

Fire HD 10 Plus」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・フルHDのIPS液晶・2画面表示機能に対応

Fire HD 10 Plus」は10.1インチ、解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶を搭載。画質は高精細なフルHDで、2つのアプリを同時に使える2画面表示機能も利用できます。

一方、「MatePad T10s」は約10.1インチで解像度1920 x 1200 pxのIPS液晶(ブルーライト低減)を搭載しています。「Galaxy Tab A7」は10.4インチで解像度1200 x 2000 pxのTFT液晶を搭載しています。「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は 10.1インチで解像度1280×800ドットのワイドIPS液晶(10点マルチタッチ・Miracast対応・ブルーライト低減)を搭載しています。

・4GBメモリ& 32/64GBストレージ搭載で快適に使える

Fire HD 10 Plus」は4GBメモリ搭載でスムーズに動作します。また、32/64GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

一方、「MatePad T10s」は2 GB LPDDR4メモリと32 GBストレージを搭載しています。「Galaxy Tab A7」は3GBメモリと32GBストレージを搭載しています。「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は2GB LPDDR4Xメモリと32GBストレージを搭載しています。

・最大12時間のロングバッテリー

Fire HD 10 Plus」は最大12時間駆動できるバッテリーを搭載しています。

一方、「MatePad T10s」は約5100 mAhバッテリーを搭載しています。「Galaxy Tab A7」は7040 mAhバッテリーを搭載しています。「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は約10時間駆動できる5000mAhバッテリーを搭載しています。

・ワイヤレス充電に対応

Fire HD 10 Plus」はQi規格のワイヤレス充電に対応し、別売りのAnker製のワイヤレス充電スタンドでワイヤレス充電が利用できます。また、Type-C端子を搭載し、9W充電アダプタで約4時間で充電を完了できます。

一方、「MatePad T10s」と「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は Type-C端子搭載でType-C充電に対応しています。「Galaxy Tab A7」は15W急速充電に対応しています。

・背面5MP&前面2MPカメラが使える

Fire HD 10 Plus」は背面5MP(500万画素)のメインカメラと前面2MP(200万画素)のフロントカメラが利用できます。

一方、「MatePad T10s」は背面5MP(オートフォーカス対応)&前面2MPカメラを搭載しています。「Galaxy Tab A7」は背面8MP&前面5MPカメラを搭載しています。「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は背面8MP(オートフォーカス対応)&前面5MPカメラを搭載しています。

・厚さ9.2mmで重さ468 gの薄型軽量ボディ

Fire HD 10 Plus」は厚さ9.2mmで重さ468 gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「MatePad T10s」は厚さ7.9 mmで重さ約450 gになっています。「Galaxy Tab A7」は厚さ 7 mmで重さ476 gになっています。「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は厚さ8.25mmで重さ約 420gになっています。

・Dolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカーで音がいい

Fire HD 10 Plus」はolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカーを搭載し、臨場感のあるサウンドで音楽を楽しめます。

一方、「MatePad T10s」は2つのステレオスピーカーを搭載し、Harman Kardonチューニング&HUAWEI Histen 6.1サウンドテクノロジーに対応しています。「Galaxy Tab A7」はDolby Atmos対応のクアッドスピーカーを搭載しています。 「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)はDolby Atmos対応のデュアルスピーカーを搭載しています。

・専用キーボードが用意されている

Fire HD 10 Plus」は別売で専用キーボード「Mader for Amazonキーボード付きカバー」(5980円)が用意されています。マグネット接続で簡単に接続できるほか、日本語配列にも対応しています。

一方、「MatePad T10s」、「Galaxy Tab A7」、「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)は専用キーボードが用意されていません。

デメリット

・Google Playストアに非対応

Fire HD 10 Plus」はデフォルトではGoogle Playストアが使用できません。代替ストアのAPKPure (https://m.apkpure.com/jp/) かAmazonアプリストアを利用することになります。

一方、「Galaxy Tab A7」と「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)はGoogle Playストアに対応しています。「MatePad T10s」はGoogle Playストアに対応していません。

・YouTubeアプリが使えない

Fire HD 10 Plus」はYouTubeアプリが使えません。YouTubeの動画はSilk Browser(ブラウザ)を使って視聴することになります。

一方、「Galaxy Tab A7」と「Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)はYouTubeアプリが使用できます。「MatePad T10s」はYouTubeアプリが使えません(ブラウザで視聴できます)。

「Fire HD 10 Plus」の評価

Fire HD 10 Plus」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★

機能:★★★★

デザイン:★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

新しいプロセッサと4GBメモリを搭載したことで動作スピードが速くなっています。また、12時間駆動するバッテリーに加えて、ワイヤレス充電に対応。Dolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカーが搭載されていること、純正の専用キーボードが用意されていることを考えると完成度はやはり高いといえます。

ただし、相変わらずGoogle Playストアに対応していない点が気になります。YouTubeアプリが使えないなど他タブレットよりも不便な点があることは確かなので、よく用途を考えてから購入した方がいいでしょう。プライムビデオやKindleなどAmazonサービスをよく利用する人にはおすすめです。

Fire HD 10 Plusの専用Bluetooth キーボード

2021年版のFire HD 10、 Fire HD 10 Plus用のBluetoothキーボード「Fintie 取り外し可能なBluetooth キーボード付きカバー」も発売中です。キーボードとはマグネットで着脱可能で、タブレットを傾けるとヒンジ部分が上がり、傾斜になるようになっています。

また、キーは日本語配列。キーピッチは横17.5mmでキーストロークは1.2mm。Enterキーは小さいです。そのほか、輝度、音量ボリューム、再生コントロールなどの専用ショートカットキーが最上段に配置。画面を閉じた際にはFire HD 10シリーズが自動で消灯する機能もあります。

なお、製品にはキーボードとは別にタブレットカバーも付属します。キーボード&カバーの重さは627gでFire HD 10 Plusと組み合わせた時の重量は実装で1095gになります。

Amazonで「Fintie 取り外し可能なBluetooth キーボード付きカバー」をチェックする

楽天市場で「Fintie 取り外し可能なBluetooth キーボード付きカバー」をチェックする

ヤフーショッピングで「Fintie 取り外し可能なBluetooth キーボード付きカバー」をチェックする

「Fire HD 10 Plus」の販売・購入先

Fire HD 10 Plus」は、

Amazonで18,980円~(※純正キーボードは5,980円、Ankerワイヤレス充電スタンドは5,980円)、

楽天市場で17,111円 (税込)、

ヤフーショッピングで16,500円、

米国Amazon.comで$249.99(キーボード&Microsoft 365 Personal付属)、

で販売されています。

Amazonで「Fire HD 10 Plus」をチェックする

楽天市場で「Fire HD 10 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Fire HD 10 Plus」をチェックする

米国Amazon.comで「Fire HD 10 Plus」をチェックする

Amazonで「Made for Amazonキーボード付きカバー」をチェックする

Amazonで「Fire HD 10 Plus 用 Anker ワイヤレス充電スタンド」をチェックする

 

 

 

エッセンシャルセットも発売中!

Microsoft 365 Personalの1年版のライセンスとキーボードカバーが付属する「Fire HD 10エッセンシャルセット」「Fire HD 10 Plusエッセンシャルセット」も発売されています。

Amazonで「Fire HD 10エッセンシャルセット」をチェックする

楽天市場で「Fire HD 10エッセンシャルセット」をチェックする

ヤフーショッピングで「Fire HD 10エッセンシャルセット」をチェックする

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「FFF-TAB10A3」(Android 11)

★「BMAX MaxPad I11」(Android 11)

★「Teclast T40 Plus」(Android 11)

★「CHUWI HiPad Pro」(Android 11・キーボード)

★「ALLDOCUBE iPlay 40 Pro」(Android 11)

★「NEWBRIDGE」(NBTB101・Android 11)

★「VANKYO P40」(microHDMI出力・キーボード)

★「Blackview Tab10」(Android 11)

★「Ulefone Tab A7」(Android 11)

AliExpressで「Ulefone Tab A7」をチェックする

★「Fire HD 10」(2021)

★「Vastking Kingpad Z10」(Android 11 Go Edition)

MatePad T10s

Galaxy Tab A7

Lenovo Tab M10 HD」 (2nd Gen)

Teclast M40

Alldocube iPlay 40

CHUWI HiPad Plus

Huawei MatePad 10.4」(2021)

TCL TAB 10 Wi-Fi

Dragon Touch MAX10 PLUS

VASTKING KingPad K10

Amazon Fire タブレットをまとめてチェック!

Amazon Fire タブレットは以下のページにまとめてあります。

Amazonタブレット&Fire TV Stickが激安で人気 全機種を比較

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 11で使えるタブレット 2021 最新 まとめ

最新のAndroid 11タブレットをまとめて紹介しています。

2021最新 Android 10 タブレット 全機種を徹底 比較! 

最新のAndroid 10.0タブレットをまとめて紹介しています。

2in1スタイルで使えるAndroidタブレット まとめ

2in1で使えるキーボード付きAndroidタブレットを紹介しています。

HDMI出力できるAndroidタブレット まとめ

microHDMI端子を搭載したAndroidタブレットをまとめて紹介しています。

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

2万円前後のAndroid タブレット(国内販売)をまとめて紹介しています。

超激安でゴメン! ノーブランド Androidタブレット まとめ 

ノーブランドの超激安Androidタブレットをまとめて紹介しています。