「CHUWI LarkBox /Pro」と超小型デスクトップPCを徹底 比較!


2020年8月25日、Banggoodで発売された「CHUWI LarkBox / Pro」と超小型デスクトップPCを徹底 比較して紹介! 価格やスペック、ベンチマークスコアの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2020年11月、Intel Core i3-1005G1搭載の「CHUWI CoreBox Pro」も発売されました。

※2020年10月、Core i7-6560U搭載「CHUWI CoreBox X」も発売されました。

※2020年6月からCore i5-5257U搭載の「CHUWI CoreBox」も発売されています。

※「CHUWI LarkBox」と「CHUWI LarkBox Pro」の違いは、プロセッサのみです。Pro版はCeleron J4125搭載です。

「CHUWI LarkBox /pro」の特徴

CHUWI LarkBox」の特徴をまとめてみました。

Gemini Lake & 6GBメモリでキビキビ動作

CHUWI LarkBox /Pro」はGemini Lake世代のインテル  Celeron  J4115 クアッドコア プロセッサを搭載。Passmark ベンチマークで「2747」を記録し、YouTubeなどの動画視聴をする場合でもUI表示や動画再生されるまでの時間も高速です(Pro版はCeleron J4125で「3073」(CPU)を記録)。

また、高速なLPDDR4規格の6GB メモリを搭載。インテル  UHDグラフィックス600 GPUとの組み合わせで、4K UHD解像度の動画も視聴できます。

M.2 SSDストレージで最大2TBまで拡張できる

CHUWI LarkBox /Pro」は128G  eMMC ストレージを内蔵していますが、これ以外にもSSD M.2 2242スロットを搭載し、ストレージ容量を最大2TBまで増やせるようになっています。また、microSDカードスロット搭載で、別売microSDカードを使って気軽に容量を増やすこともできます。

超小型ボディで充実のインターフェース

CHUWI LarkBox /Pro」は手のひらにすっぽりと収まる小型デザインを採用しています。重さはわずか127gなので、オフィスや学校などに気軽に持ち運ぶことができます。また、小型ながらもUSB-A 3.0 ポート(x 2)やHDMI出力端子( x 1 )を搭載。HDMI端子を利用して4K動画を大画面で楽しむこともできます。

公式ページ CHUWI LarkBox

価格を比較

CHUWI LarkBox /Pro」と、「LIVA Q2」、「ALLDOCUBE WinBox」、「BMAX B1」の価格を比較してみました。

「CHUWI LarkBox /Pro

CHUWI LarkBox Pro」は、Amazonで17,400円(1350円OFFクーポン付き)、楽天市場で20,980円 (税込)、ヤフーショッピングで20,980 円、Gearbestで26173 円、米国Amazon.comで$179.00 (+ $30.07)で販売されています。

「LIVA Q2」

LIVA Q2」は、Amazonで30,371円、楽天市場で32,711円 (税込)、ヤフーショッピングで34,323円、ビックカメラで36,440円 (税込・3,644ポイント)で販売されています。

「ALLDOCUBE WinBox」

ALLDOCUBE WinBox」は、Amazonで22,999円(2000円OFF)、楽天市場で27,487円 (税込)、ヤフーショッピングで25,688円 (税込)で販売されています。

「BMAX B1」

BMAX B1」は、Amazonで14,200円(10%OFFクーポン付き)、楽天市場で18,987円 (税込)、ヤフーショッピングで16,323円 (税込)、Banggoodで11,832円、AliExpressでUS $99.42 で販売されています。

スペックを比較

CHUWI LarkBox」と、「LIVA Q2」、「ALLDOCUBE WinBox」、「BMAX B1」のスペックを比較してみました。

「CHUWI LarkBox /Pro」のスペック

  • プロセッサ Gemini Lake世代のインテル  Celeron  J4115 クアッドコア  1.8 GHz
    ※14nm / 64bit / 4コア / 4スレッド / 最大2.5 GHz  ※Pro版はCeleron J4125
  • GPU  インテル  UHDグラフィックス600、750MHzz
  • ビデオ出力 4K60Hz
  • RAM(メモリ)  6GB  LPDDR4
  • ストレージ  128G  eMMC
  • 拡張ストレージ SSD M.2 2242スロットあり(底面)・最大2TBのSSDを増設可能
  • 電源 ACアダプター・接続用のUSB Type-C(12V/2A専用)あり
  • 充電 24W(12V / 2A)DC
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11a / ac / b / g / n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1
    ※Intel Wireless-AC 9461で433Mbpsの速度で通信可能
  • インターフェース  USB-C x 1(電源用のみ)、USB-A 3.0  x 2、microSDカードスロット、HDMI  x 1、3.5mmオーディオジャック
    ※USB PD非対応
  • 冷却ファン 超小型ファン内蔵・ヒートシンクを強制冷却
  • 静音動作 対応
  • VESAマウント 対応・モニター背後に設置可能
  • 4K出力 対応
  • 材質 Al-Mgアロイ&ポリカーボネート
  • 消費電力 10W
  • OS  Windows 10 Home 64bit
    ※Linux、Chrome OS (CloudReady)をサポート
  • サイズ 61  x  61  x  43(H)mm
  • 重量 127g
  • カラー ブラック
  • 付属品 充電アダプター、VESAマウントキット、ユーザーマニュアル

関連記事激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ 

Amazonで「CHUWI LarkBox Pro」をチェックする

楽天市場で「CHUWI LarkBox Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「CHUWI LarkBox Pro」をチェックする

GearBestで「CHUWI LarkBox」をチェックする

Banggoodで「CHUWI LarkBox」をチェックする

AliExpressで「CHUWI LarkBox」をチェックする

「LIVA Q2」のスペック

  • プロセッサ Intel Celeron N4100
  • GPU Intel UHD Graphics 600
  • RAM(メモリ) 4 GB LPDDR4
  • ストレージ 32 GB eMMC
  • 外部ストレージ microSDで最大128GBまで拡張可
  • 電源 DCポート
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a / ac / b / g / n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1
  • 有線LAN ギガビット有線LAN×1
  • インターフェイス 1×HDMI 2.0 (HDMI-CEC対応)、1×USB 3.1 Gen.1、1×USB 2.0、1×Micro SD、1×有線ギガビットLANポート、1×給電用DCポート
  • 冷却ファン 搭載・ファンシンク
  • VESAマウント 対応
  • ケンジントンロック 対応
  • サイズ 70 x 70 x 33.4mm
  • 重量 260g
  • OS Windows 10 Home 64-Bit / Sモード

関連記事「LIVA Q2」のスペック、ベンチマーク、増設、価格

Amazonで「LIVA Q2」をチェックする

楽天市場で「LIVA Q2」をチェックする

ヤフーショッピングで「LIVA Q2」をチェックする

ビックカメラで「LIVA Q2」をチェックする

「ALLDOCUBE WinBox」のスペック

  • プロセッサ Gemini Lake世代のIntel Celeron N4100 Quad Core
    ※14nm / 64bit / 4コア
  • GPU Intel UHD Graphics 600
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4
    ※増設不可
  • ストレージ M.2 SSD 128GB
    ※交換可能
  • 拡張ストレージ 2.5インチ HDD SATA3.0 で最大1TBまで・microSDカードで128GBまで
  • 電源 ACアダプター・12V/3A DC3.5mm
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • 有線LAN 対応
  • インターフェース USB3.0 Type-C( DP外部出力・データ転送)× 1 、 USB3.0 Type-A× 2、USB2.0 Type-A× 2、SDカードリーダー、3.5mmイヤホンジャック × 1、HDMI× 1、VGA× 1、有線LAN端子(RJ45)× 1
  • VESAマウント 対応
  • 4K出力 4K Ultra HD サポート
  • OS Windows 10
  • サイズ 137 x 178 x 37 mm
  • 重量 480 g
  • カラー ブラック

関連記事「ALLDOCUBE WinBox」と激安ミニPCを徹底 比較!

Banggoodで「Alldocube SuperBox」をチェックする

AliExpressで「Alldocube SuperBox」をチェックする

Amazonで「mini PC」をチェックする

楽天市場で「mini PC」をチェックする

ヤフーショッピングで「mini PC」をチェックする

「BMAX B1」のスペック

  • プロセッサ Braswell世代のIntel Celeron N3060 デュアルコア 1.60 GHz
    ※14 nm / バースト周波数 2.48 GHz
  • GPU 第8世代 Intel HDグラフィックス400
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR3
  • ストレージ 64GB eMMC
  • 外部ストレージ Micro SDカードとM.2 2280 SSDをサポート
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11a / b / g / n / ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2
  • 有線LAN 1000MB
  • インターフェース USB 3.0 ×2、USB 2.0×2、HDMI×1(4K Ultra HD出力をサポート)、VGA×1、RJ45(有線LAN)×1、3.5mmイヤホンジャック
  • 電源 DC 12V / 2A
  • OS Windows 10 Home 64bit
  • サイズ 120mm(L)×120mm(W)×32mm(H)
  • 重量 約240g

関連記事240gの小型PC「BMAX B1」が激安入荷! スペック、特徴 まとめ

Amazonで「BMAX B1」をチェックする

楽天市場で「BMAX B1」をチェックする

ヤフーショッピングで「BMAX B1」をチェックする

Banggoodで「BMAX B1」をチェックする

AliExpressで「BMAX B1」をチェックする

Gearbestで「BMAX B1」をチェックする

ベンチマークを比較

CHUWI LarkBox」と、「LIVA Q2」、「ALLDOCUBE WinBox」、「BMAX B1」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「CHUWI LarkBox」

<CPU>  Celeron  J4115

Passmarkによるベンチマークスコアは「2747」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「413」、マルチコアで「1364」。

<GPU>  インテル  UHDグラフィックス600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

<CPU> Celeron J4125 ※Pro版

Passmarkによるベンチマークスコアは「3073」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「440」、マルチコアで「1437」。

<GPU>  インテル  UHDグラフィックス600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「LIVA Q2」

<CPU> Intel Celeron N4100

Passmarkによるベンチマークスコアは「2497」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「382」、マルチコアで「1155」。

<GPU> Intel UHD Graphics 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「ALLDOCUBE WinBox」

<CPU> Celeron N4100

Passmarkによるベンチマークスコアは「2476」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「381」、マルチコアで「1156」。

<GPU> Intel UHD Graphics 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「BMAX B1」

<CPU> Intel Celeron N3060

Passmarkによるベンチマークスコアは「667」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「186」、マルチコアで「339」。

<GPU>  Intel HDグラフィックス400

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「149」。

「CHUWI LarkBox」のメリット・デメリット

CHUWI LarkBox」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・超小型ボディで携帯しやすい

CHUWI LarkBox」のサイズは61  x  61  x  43(H)mmで重さは127g。小さく軽量なので携帯性にも優れています。

一方、「LIVA Q2」はサイズ 70 x 70 x 33.4mmで重さ260g、「ALLDOCUBE WinBox」はサイズ137 x 178 x 37 mmで重さ480 g、「BMAX B1」はサイズ 120mm(L)×120mm(W)×32mm(H)で重さ 約240g になっています。

・キビキビした動作で十分に実用的

CHUWI LarkBox」はGemini Lake世代のインテル  Celeron  J4115 クアッドコアプロセッサを搭載し、Passmarkベンチマークスコアで「2747」(CPU)を記録しています。

一方、「LIVA Q2」と「ALLDOCUBE WinBox」はCeleron N4100 プロセッサ搭載でPassmarkベンチマークスコアで「2497」(CPU)を記録、「BMAX B1」はCeleron N3060搭載でPassmarkベンチマークスコア「667」(CPU)を記録しています。

・6GBメモリ & 128G  eMMC ストレージで快適に使える

CHUWI LarkBox」は 6GB  LPDDR4 メモリと 128G  eMMC ストレージを搭載しています。

一方、「LIVA Q2」は4 GB LPDDR4メモリ&32 GB eMMC ストレージを搭載、「ALLDOCUBE WinBox」は4GB LPDDR4メモリ&M.2 SSD 128GBを搭載、「BMAX B1」は4GB LPDDR3 メモリと64GB eMMC ストレージを搭載しています。

・M.2 SSDスロット搭載で拡張も簡単

CHUWI LarkBox」はSSD M.2 2242スロット搭載で、最大2TBまで拡張できるようになっています。

一方、「LIVA Q2」は拡張スロットを搭載せず、microSDカードでのみストレージ容量を拡張できるようになっています。「ALLDOCUBE WinBox」は2.5インチ HDD SATA3.0 で最大1TBまで、「BMAX B1」はM.2 2280 SSDで拡張できるようになっています。

・冷却ファン付きでも静音で動作

CHUWI LarkBox」は超小型ファン内蔵し、ヒートシンクを強制冷却するようになっています。また、ファンを内蔵しながらも静かに動作することができます。

一方、「ALLDOCUBE WinBox」と「BMAX B1」はファンを搭載せず、放熱性を高めたファンレス設計を採用しています。「LIVA Q2」は冷却ファン(ファンシンク)を搭載しています。

デメリット

・Type-C端子で外部出力できない

CHUWI LarkBox」はType-C端子を搭載していますが、電源用としてしか利用できません。データ転送はUSB 3.0経由で、外部出力はHDMI端子を利用することになります。

・SSDストレージを内蔵していない

CHUWI LarkBox」は 128G  eMMC ストレージを内蔵しています。より高速なSSDを利用するには別売のM.2 SSDストレージで拡張することになります。

一方、「ALLDOCUBE WinBox」だけはM.2 SSD 128GBストレージを内蔵しています。

「CHUWI LarkBox /Pro」の販売・購入先

CHUWI LarkBox /Pro」は、

Amazonで17,400円(1350円OFFクーポン付き)、

楽天市場で20,980円 (税込)、

ヤフーショッピングで20,980 円、

Gearbestで26173 円、

米国Amazon.comで$179.00 (+ $30.07)、

で販売されています。

Amazonで「CHUWI LarkBox Pro」をチェックする

楽天市場で「CHUWI LarkBox Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「CHUWI LarkBox Pro」をチェックする

GearBestで「CHUWI LarkBox」をチェックする

Banggoodで「CHUWI LarkBox」をチェックする

AliExpressで「CHUWI LarkBox」をチェックする

米国Amazon.comで「CHUWI LarkBox Pro」をチェックする

GearbestのChuwiセール情報はこちら!

Gearbest Chuwi technologies creates devices in Android and Windows platform. Choosing to give its customers a choice, Chuwi has achieved great success in both realms. promotion
Chuwi technologies creates devices in Android and Windows platform. Choosing to give its customers a choice, Chuwi has achieved great success in both realms.

 

 

他の小型PCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「MeLE Quieter2」(超小型)

★「MINISFORUM GK50

★「TENKU BOX PC

★「Alldocube SuperBox

Banggoodで「Alldocube SuperBox」をチェックする

★「LIVA Q1D

★「CHUWI CoreBox Pro」(Core i3-1005G1)

★「CHUWI CoreBox X」(Core i7-6560U)

GMK NucBOX」(超小型)

XCY X51」(超小型)

Banggoodで「XCY X51」をチェックする

ZBOX PI335-GK」(超小型)

MINISFORUM N33

LIVA Q2

ALLDOCUBE WinBox

BMAX B1

CHUWI HeroBox

BMAX B2

MINISFORUM GK41

KODLIX GK45

Beelink Gemini X45

ASUS「Mini PC PN60

★「CHUWI CoreBox」(Core i5-5257U)

その他のおすすめミニPCは?

その他のおすすめミニPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ 

海外製の小型PCをまとめて紹介しています。

リビングにふさわしい超小型デスクトップPC まとめ

国内で販売されたリビング用の小型PCをまとめて紹介しています。

超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ 

超小型のUMPCをまとめて紹介しています。

大容量メモリ&ストレージの激安スティックPCを探せ! 

大容量メモリ&ストレージの最新スティックPCを紹介しています。