「R.A.T. PRO X Ultimate」変幻自在のゲーミングマウス

R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse-04
Amazonでマッドキャッツ製のゲーミングマウス「R.A.T. PRO X Ultimate」が販売されている。センサーモジュールやパーツの交換に対応し、1944通りの形状にカスタマイズできるという。

マッドキャッツはこの他にも、「R.A.T. PRO X」のデザインを踏襲した普及版モデル「R.A.T. PRO S Gaming Mouse MC-RPS-MB」を発売済み。ゲームに特化したマウスを次々に発売している。

今回Amazonで発売されたゲーミングマウス「R.A.T. PRO X Ultimate」は、センサーモジュールの交換により、センサーユニットの交換できる待望のモデル。自分好みのマウスにカスタマイズして快適にゲームを楽しむことができそうだ。

公式製品紹介ページ
http://store.madcatz.com/Mad-Catz-R-A-T-PRO-X-Ultimate-Gaming-Mouse-for-PC.html

センサーモジュール交換対応「R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse」

R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse-01

R.A.T. PRO X Ultimate」はパーツをカスタマイズできるゲーミングマウス。パーツの調節やオプションパーツの選択によって、1944通りの形状に変更できる。

ボタン数は10(ホイール前後含む)で、ボタン設定は任意に変更可能。設定可能コマンド数は90に達し、オンボードメモリにお気に入りのプロファイルを登録できる。解像度切り替え / モード切替 / 精密ターゲット用のボタンを装備し、リフトオフディタンス機能にも対応する。

用意されているパーツは、スクロールホイールテンションのクリック感の有無(2通り)、パームレスト長さ調節3通り、パームレスト傾き調節3通り、マウスフィート2種類、スクロールホイールリング3種類、パームレスト3種類、ピンキーグリップ3種類、サムレスト2種類。

また、センサーモジュールを使って交換することが可能。発売時には、PixArt 9800レーザーセンサー、Philips PLN2037レーザーセンサー、PixArt PMW 3310光学式センサーの3種類のいずれかをあらかじめ装着。後日センサーモジュール部分単体で販売され、交換可能になる。

各センサーモジュールには、最大9パターンの設定+オート設定を保存することが可能。オート設定は、アプリケーションごとにお気に入りの設定を選択できる。インタフェースはUSB。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。本体サイズは88(幅)×108(高さ)×42(奥行)mm、重量は110g(ケーブル除く)。

「R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse」のスペック

R.A.T. PRO X Ultimate Gaming Mouse-03

■ボタン数 10
■インタフェース USB
■対応OS Windows 7 / 8 / 8.1 / 10。
■本体サイズ 88(幅)×108(高さ)×42(奥行)mm
■重量 110g(ケーブル除く)

「ADNS 9800 レーザーセンサー」モデル
解像度 50~8,200dpi(50dpi間隔の可変式)
加速度 最大30G
対スピード性能 最大3.8m/秒

「PLN2037 ツインアイ レーザー センサー」モデル
解像度が100~8,200dpi(50dpi間隔の可変式)
加速度が最大50G
対スピード性能は最大6m/秒

「PMW3310 オプティカルセンサー」モデル
解像度が50~5,000dpi(50dpi間隔の可変式)
加速度 最大30G
対スピード性能  最大3.3m/秒

Amazonで「R.A.T. PRO X Ultimate」をチェックする

ヤフーショッピングで「R.A.T. PRO X Ultimate」をチェックする

<関連記事>

<マウス>

PCライフが超快適になる個性派マウスをまるごとチェック 

<キーボード>

Android&Windows で使えるモバイルキーボード まとめ

<手書き&モノクロ文具ガジェット>

手書きをフル活用できる電子文具ガジェット まとめ

モノクロ電子文具&Eink製品 全機種チェック 

<手書き入力に強いタブレット>

手書きに特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ