人気爆発のマイクロソフト Surface おすすめ 2019 全機種を比較


ノートPC市場において各メーカーは、マイクロソフトのSurfaceシリーズを打倒するべく、続々と対抗機種を発売してきた。こうした背景には、やはりSurfaceシリーズの完成度が想像以上に高かったことが原因なのだろう。

目次

マイクロソフト Surfaceシリーズ  まとめ  パートⅠ

「Surface Book 2」「Surface Laptop 2」「Surface Pro 6」 「Surface Go」

マイクロソフト Surfaceシリーズ  まとめ  パートⅡ

「Surface Book」「Surface Laptop」「Surface Pro」「Surface Pro 4」「Surface Studio」

マイクロソフト Surfaceシリーズ まとめ パートⅢ

「Surface Pro3」「Surface 3」「Surface Pro2」「Surface 2」

Surface風 2in1 タブレットPCのまとめ記事はこちら

Surface対抗の2in1 PCの名機 まとめ記事はこちら

 

マイクロソフト Surface 新型が続々 他を寄せ付けず圧倒

角度調整が可能なキックスタンド、スムーズに手書き入力できるSurfaceペン、取り外し可能なキーボードカバー、あらゆる処理をパワフルにこなすプロセッサ、駆動時間の長いバッテリー。メタリックで洗練されたボディ。これらの要素はすべてマイクロソフトのSurfaceシリーズから生み出され、各メーカーによって模倣されてきた。

しかし、マイクロソフトもまたそれに対抗するように新モデルを投入しつづけ、2017年にはシリーズを刷新した「Surface Book」「Surface Laptop」「Surface Pro」「Surface Studio」を発売。

2018年〜2019年かけてには「Surface Book 2」「Surface Laptop 2」「Surface Pro 6」 「Surface Go」とさらにスペック・性能・コストパフォーマンスをを向上させたモデルを投入してきた。

今後は新たなSurfaceシリーズに対抗すべく、他社からも続々とSuface対抗機種が登場してくることだろう。

これはもちろんマイクロソフトが最初から意図して行ったものだ。優れたハードウェアを作り上げようと切磋琢磨する環境がなければ、ソフトウェアの力は十分に引き出せない。マイクロソフトが完成度の高いデバイスを投入すればするほど、各メーカーはそれを乗り越えるデバイスを生み出そうとし、こうしてハードウェア市場はマイクロソフトの力で活性化され、再構築される。

新たなSurfaceシリーズは、Windows市場全体を巻き込んでさらに発展を遂げていくことだろう。マイクロソフトのSurfaceシリーズは、そのつど新たな時代に合わせて生まれ変わる。

マイクロソフト Surfaceシリーズ  まとめ  パートⅠ

ここでは2018年から2019年にかけて発売された最新のSurfaceシリーズをまとめて紹介する。ハイスペックな2in1タブレットPC、ノートPCが多いが、「Surface Go」のような廉価版も発売されている。

NVIDIA GeForce搭載のハイスペックな2in1 PC「Surface Book 2」

Surface Book 2」はWindows 10を搭載した13.5型の2in1ノートPC。キーボードを切り離してタブレットとして使用したり、裏返して「スタジオモード」で使用できる。また、USB Type-Cポートを搭載。オプションのSurface Dialや4,096段階の筆圧感知に対応するSurfaceペンも使用できる。

続きを読む

Amazonで「Surface Book 2」をチェックする

楽天で「Surface Book 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Book 2」をチェックする

ビックカメラで「Surface Book 2」をチェックする

第8 Core i搭載の薄型軽量ノートPC「Surface Laptop 2」

Surface Laptop 2」はWindows 10を搭載した13.5型のノートPC。重さ約1.25kgの薄型ボディに第 8 世代 Intel Core i5 / i7プロセッサと最大16GB RAMを搭載。タッチ対応の2K液晶、最大 14.5 時間駆動するバッテリー(動画再生時)、最大1TBまでのストレージを備えるほか、Surfaceペンでの手書き入力、Surface Connect接続、Wi-Fiデュアルバンド、音声アシスタント「Cortana」、Officeアプリ(付属)にも対応している。

続きを読む

Amazonで「Surface Laptop 2」をチェックする

楽天で「Surface Laptop 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Laptop 2」をチェックする

第8Core i搭載のタブレットPC「Surface Pro 6」

Windows 10を搭載した12.3型のタブレットPC。第8世代のIntel Core i5/i7プロセッサと最大 16GB RAMを搭載。キックスタンドと専用タイプカバーを使い、ノートPCのように使うことができる。また、解像度2,736×1,824の PixelSense液晶、最大1TBのストレージ、Windows Hello対応の800万画素カメラを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンドにも対応する。カラーはプラチナとブラックの2種類。

「Surface Pro 6」のスペック

  • ディスプレイは12.3インチ、解像度2,736×1,824の PixelSense液晶 ※ 267ppi
  • プロセッサは第8世代のIntel Core i5/i7
  • GPUはIntel UHD Graphics 620
  • RAMは8GB/ 16GB
  • ストレージは128GB/ 256GB/ 512GB/ 1TB
  • バッテリーは
  • カメラは背面800万画素、前面500万画素(Windows Hello対応)
  • 通信はWi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.1
  • インターフェースはUSB 3.0×1、Mini DisplayPort、3.5ミリヘッドフォンジャック、Surface Connectポート、Surface Type Coverポート、Micro SDXCカードリーダー
  • OSはWindows 10 Home
    ※法人向けはWindows 10 Pro
  • サイズは292×201×8.5mmで、重量は775g (i5)、792g (i7)、カラーはプラチナ、ブラック

Amazonで「Surface Pro 6」をチェックする

楽天で「Surface Pro 6」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Pro 6」をチェックする

モバイル性を高めたWindowsタブレットPC「Surface Go」

Surface Go」はWindows 10を搭載した10.0型のタブレットPC。厚さ8.3mmの薄型軽量ボディに第7世代のインテル Pentium Gold 4415Y プロセッサを搭載。解像度1800×1200ドットのPixelSense液晶、165度まで角度調節できるキックスタンド、800万画素カメラを備えるほか、4G LET通信(LETモデルのみ)、USB Type-C、生体認証機能「Windows Hello」、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。

続きを読む

Amazonで「Surface Go」をチェックする

楽天で「Surface Go」をチェックする

ヤフーショッピングで「Surface Go」をチェックする

SIMフリー版   Surface Go LTE Advanced KAZ-00032  も発売中!

Amazonで「Microsoft Surface Go LTE Advanced KAZ-00032」をチェックする

楽天で「Microsoft Surface Go LTE Advanced SIMフリー」をチェックする

ヤフーショッピングで「Microsoft Surface Go LTE Advanced SIMフリー」をチェックする

 

この続きはこちら!

目次

マイクロソフト Surfaceシリーズ  まとめ  パートⅠ

マイクロソフト Surfaceシリーズ  まとめ  パートⅡ

マイクロソフト Surfaceシリーズ まとめ パートⅢ

Surface風 2in1 タブレットPCのまとめ記事はこちら

Surface対抗の2in1 PCの名機 まとめ記事はこちら