中古で激安になった型落ちスマートウォッチ まとめ


中古で激安になった型落ちスマートウォッチをまとめて紹介します。

中古でも人気なスマートウォッチは?

中古スマートウォッチの中で最も人気が高いのは、多彩なアプリが使えるWear OS搭載モデル。Google Playストアからアプリをダウンロードして使えるというメリットがある。

また、サムスン「Tizen OS」を採用したスマートウォッチも人気。回転式のベゼルを備えた抜群の操作性とNFCやモバイル決済機能を備えた機能性を兼ね備えており、使い勝手が非常にいい。

一方、ガーミンやFitbitなどのGPSウォッチも人気。高級感のあるボディを採用鵜していながらも、高い機能を備えている。

型落ちスマートウォッチ  ラインナップ 一覧

ここでは型落ちしたスマートウォッチをまとめて紹介します。

<LET通信対応のハイスペックなスマートウォッチ>

「Samsung Galaxy Watch」

Samsung Galaxy Watch」はTizen 4.0 OSを搭載した円形のスマートウォッチ。防水防塵の円形ボディに有機ELディスプレイを搭載し、健康管理機能を大幅に強化。新たにLTE通信に対応し、単体でメッセージ、通話、マップ、ストリーミング音楽の再生などが利用できる。また、1回の充電で1週間利用できるバッテリーを搭載。46mmモデルと42mmモデルをラインアップするほか、多彩な純正ストラップ(オプション)でカスタマイズすることもできる。

続きを読む

Amazonで「Samsung Galaxy Watch」をチェックする

<アラート付き心拍モニター搭載スマートウォッチ>

「Galaxy Watch Active」

サムスン「Galaxy Watch Active」(SM-R500NZKAXJP)はTizenベースのウェアラブルOS 4.0を搭載したスマートウォッチ。25gの軽量ボディに1.1インチの円形 有機ELディスプレイを搭載。心拍センサーとモーション検出センサーを統合した心拍モニターや強化されたGPS機能、4GBストレージ、ワイヤレス充電に対応した230mAhバッテリーを搭載するほか、NFC、Bluetooth 4.2、Wi-Fi、5気圧防水( 5ATM + )、MIL規格(MIL-STD-810G)、スマホとの連携機能、高品質なフルオロエラストマー素材を採用したストラップ、ウォッチフェイスのカスタマイズ、音声アシスタント「Bixby」、ワイヤレス充電にも対応している。

続きを読む

Amazonでサムスン「Galaxy Watch Active」(SM-R500NZKAXJP)をチェックする

<クラシカルで長寿命なスマートウォッチ>

「HUAWEI WATCH GT」

HUAWEI WATCH GT」は独自OS「LightOS」を搭載したスマートウォッチ。GPS測位や心拍モニター機能をオンにした状態でも2週間使えるバッテリーを備えている。

また、低消費電力エンジンとハイパフォーマンスエンジンを自動的に切り替える「デュアルエンジン低消費電力システム」を採用。1.39型(454×454ピクセル)の有機ELや気圧センサー、ジャイロセンサー、コンパスを備えるほか、50m防水(5気圧防水)、水泳のフィットネストラッキング、スマートフォンへの通知機能、GPS(GLONASS/Galileo)、睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep 2.0」(睡眠時間や睡眠の質の計測)にも対応している。ラインナップは「Sport」エディションと「Classic」エディションの2種類。

続きを読む

Amazonで「Huawei Watch GT」をチェックする

<強力GPS&ナビゲーション機能を備えたスマートウォッチ >

「Garmin Instinct」

Garmin Instinct」(インスティンクト)はスマートウォッチとしても使えるGPSアウトドアウォッチ。耐熱・耐衝撃・耐水に対応した頑強なボディに光学式心拍センサ、ABCセンサ(方位・気圧・高度)を搭載。GLONASS、みちびき、GALILEOに対応した強力なGPS通信機能や半透過のモノクロ液晶を備えるほか、ディスプレイ上でのナビゲーション機能、アウトドア向けの機能、ライフログ機能、25種類以上のマルチスポーツアプリが利用できるようになっている。

続きを読む

Garminスマートウォッチのまとめ記事を読む

Amazonで「INSTINCT」をチェックする

<フォームも修正できるGPSランニングウォッチ>

「Garmin ForeAthlete 245」

Garmin ForeAthlete 245」はGPS搭載のランニングウォッチ。5気圧防水ボディに半透過メモリインピクセル(MIP)液晶や心拍計、22時間駆動するバッテリーを搭載。各種の活動量や心拍数、VO2 max値、睡眠の質などを計測できるほか、「Body Battery」機能、「ランニングダイナミクス」機能、Bluetooth、ANT+、スマートフォンとの連携機能にも対応している。

続きを読む

Amazonで「ForeAthlete 245」をチェックする

<スポーツで使えるアナログ風スマートウォッチ>

「Withings Steel HR Sport」

Withings Steel HR Sport」はアナログの文字盤付きのスマートウォッチ。歩数、消費カロリーなどの活動量の他に心拍数の計測、睡眠、GPSの記録、最大酸素摂取量(VO2max)の計測に対応している。機能面ではスマートフォンと連携したGPS記録機能を搭載。ランニングやサイクリングでのコースや走行距離、高低差を記録できる。

また、最大酸素摂取量(VO2max)の計測に対応。運動時に心臓と筋肉が酸素を摂取しエネルギーに変換する能力を測定する。そのほか、1回の充電で約25日間使用することが可能。消費電力を抑えたモードに切り替えることで、さらに20日間の駆動時間を延長できる。通信はBluetoothをサポートし、スマートフォンの着信やメッセージ、カレンダーなどの通知を受信できる。

Amazonで「Withings Steel HR Sport」をチェックする

<GPS&NFC搭載のWear OSスマートウォッチ>

「MISFIT Vapor 2」

MISFIT Vapor 2」はWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチ。前モデル「Vapor」の機能とデザインを踏襲しつつ、GPSやNFC機能(Google Pay支払い機能・日本未対応)を搭載。ボディは防水対応で、シャワー中でも使用できる。

また、Wear OS by Googleに対応したサードパーティーアプリが利用可能。水泳のトラッキング、位置情報や移動距離のログの取得も利用できるほか、Googleアシスタント機能も搭載する。カラーは5色。サイズは男性(46mm)・女性用(41mm)のサイズをそれぞれ用意する。

Amazonで「MISFIT Vapor 2」をチェックする

<トレーニングプランを自動作成するスマートウォッチ >

「SUUNTO 3 FITNESS」

SUUNTO 3 FITNESS」は独自OSを搭載したスポーツ用のスマートウォッチ。米Valencellの心拍数測定機能や、心拍数に応じてフィットネスレベルを判定する「フィットネスインジケーター」を搭載し、日々の歩数と消費カロリー、睡眠の質をもとに毎日のアクティビティを時計の画面上に表示する。

ボディは防水対応で、水深30mまで耐えることが可能。スマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで、アプリ上でトレーニング目標の達成率を確認できる。機能面では、ユーザーのフィットネスレベルとエクササイズ履歴に基づき、7日分のトレーニングプランを自動作成することが可能。プラン通りにエクササイズを完遂できなかった場合、自動でトレーニングプランの調整をしてくれる。カラーは、ブラック、オーシャン、サクラ、ゴールド、オールブラック。

Amazonで「SUUNTO 3 FITNESS」をチェックする

<電子ペーパー搭載スマートウォッチ>

「FES Watch UL」

FES Watch UL」はエントリー向けの電子ペーパー搭載スマートウォッチ。文字盤とベルトの2種類のデザインを用意し、、本体のボタンでデザインを変更できる。スマートフォンとはBluetooth (4.2)で接続することが可能。専用アプリ「FES Closet」で文字盤とベルトのデザインをダウンロードできる。

また、自分のスマホで撮影した写真をオリジナルのデザインとして使用することも可能。最大24種類までデザインを追加できる。バッテリー(リチウムイオン電池)駆動時間は約2週間。ボディはIPX5/IPX7の防水性能に対応する。対応OSは、iOS 9以降、Android 5.0以降。製品には充電用クレードルとMicroUSBケーブルが付属する。

Amazonで「FES Watch UL」をチェックする

<有機EL液晶&IP68防水対応>

「Xiaomi Amazfit Verge」

Xiaomi Amazfit Verge」はAndroidベースの独自OS Amazfit OSを搭載したスマートウォッチ。IP68の防水ボディに1.2GHz デュアルコア CPUと 512MB RAMを搭載。1.30 インチの AMOLED液晶、最大5日間 駆動する390mAhバッテリー、ジャイロスコープ、GPS + GLONASSセンサー、光学センサーを搭載するほか、Wi-Fi通信、Bluetooth 4.2、心拍の異常検知、11種類のスポーツモード、活動量の計測、移動距離、ルートトラッキングの計測にも対応する。

続きを読む

Amazonで「Xiaomi Amazfit Verge」をチェックする

ビックカメラで「Xiaomi Amazfit Verge」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Amazfit Verge」をチェックする

 

<スポーツモード搭載スマートウォッチ>

「Xiaomi Amazfit Bip」

Xiaomi Amazfit Bip」はスポーツ用のスマートウォッチ。IP68の防水ボディに1.28インチの反射型カラー液晶を搭載。GPS + GLONASS (デュアルモード)、心拍での測定、最長45日のバッテリー駆動、Bluetooth 通信にも対応する。機能面では4つのスポーツモードを搭載。屋外ランニング、屋内ランニング、サイクリング、ウォーキングから選択できる。また、運動の持続時間、スピード、最高速度、移動距離が測定可能。リアルタイムで心拍数も測定できる。

通信はBluetooth 4.0 LEをサポートし、LINE、WeChat、SMSのメッセージを受信することが可能。内臓の190mAhリチウムポリマー電池はGPS使用時でも最大22時間連続して使用できる。応OSは、Android 4.4以降、iOS 8以降。搭載センサーはPPG(反射型光電脈波)心拍数センサー、三軸速度センサー、磁気センサー、気圧センサー。ベルト長さは11+8.5cmで、幅は20mm。重量は18g(本体)/32g(バンドを含む)。カラーはブラックストーン、オレンジ、カーキグリーン、サンドストーングレーの4色。製品には専用充電スタンドなどが付属する。

Amazonで「Amazfit Bip lite」をチェックする

<スクウェアデザイン&心拍センサー搭載>

「UMIDIGI Uwatch3」

UMIDIGI Uwatch3」は心拍計を備えた多機能なスマートウォッチ。重さ35.2gのボディに 1.3インチのTFT カラー液晶(スクウェアデザイン)を搭載。日々のアクティビティ、心拍数、睡眠が計測できるほか、9種類のスポーツモード、5気圧防水、Bluetooth 5.0、LINE・電話・メールなどの着信通知にも対応している。

続きを読む

Amazonで「UMIDIGI Uwatch3」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Uwatch3」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI Uwatch3」をチェックする

<円形カラースクリーン液晶&心拍センサー搭載>

「UMIDIGI Uwatch GT」

UMIDIGI Uwatch GT」は心拍計を備えた多機能なスマートウォッチ。メタルボディに1.3インチの 円形TFTカラースクリーン液晶を搭載。日々のアクティビティ、心拍数、睡眠などが計測できるほか、12種類のスポーツモード、5気圧防水、Bluetooth 5.0、Google Fitデータ同期、心拍の異常アラートスマートフォンとの連携機能、LINE・電話・メールなどの着信通知にも対応している。

続きを読む

Amazonで「UMIDIGI Uwatch GT」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI Uwatch GT」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI Uwatch GT」をチェックする

<ファッショナブルになったランニングウォッチ>

「BEAMS ForeAthlete 235J」

BEAMS ForeAthlete 235J」はランニングウォッチ「ForeAthlete 235J」の日本未発売カラー版となるランニングウォッチ。一日の歩数、距離、消費カロリーなどを計測するほか、PS機能や光学式心拍計機能、 加速度機能を搭載している。バンドは「Black/Gray」と「Frost Blue/Black」の2種類。Black/Grayはバンドカラーがブラック(裏:グレイ)とグレイ(裏:ブラック)の2セットで、Frost Blue/Blackはバンドカラーがフロストブルー(裏:ブラック)とブラック(裏:フロストブルー)の2セットとなっている。

<スタイリッシュなアナログ風スマートウォッチ >

「Fossil MISFIT PHASE」

MISFIT PHASE」はアナログ文字盤付きのスマートウォッチ。50m防水のボディに 3軸加速度センサーを搭載。歩数や消費カロリーなどの活動量のほか、睡眠の質の計測、カメラのシャッター機能、Bluetooth通信、スマートフォンの通知やメッセージの受信、バイブレーション機能も利用できる。

計測したデータは専用アプリでスマートフォン上から確認できるほか、本体に目標達成率として表示。
文字盤の下部にあるボタンで、スマートフォンの音楽再生や、カメラのシャッターも物理的に操作できる。
ボディはビジネスシーンでも使えるスタイリッシュで高級感のある仕上がり。

ラインナップとして「ブラックアルミニウムケース ステンレスアクセント ブラックシリコンストラップ」、「ローズアルミニウムケース ステンレスアクセント ホワイトレザーストラップ」、「シルバーアルミニウムケース ステンレスアクセント ホワイトシリコンストラップ」の3つが用意されている。

Amazonで「MISFIT PHASE」をチェックする

<Wear OS搭載のおしゃれなスマートウォッチ FOSSIL>

「Q Venture HR」「Q Explorist HR」

FOSSIL「Q Venture HR」「Q Explorist HR」はGoogleのWear OSを搭載したスマートウォッチ。直径40mmで対応ストラップ幅18mmのレディース用「Q Venture HR」と、直径45mmで対応ストラップ幅22mmのメンズ用「Q Explorist HR」の2種類が用意されている。

機能面ではGPS&心拍センサーを搭載。Google Fit利用中のの心拍も自動でトラッキングできる。また、本体のフェイスをタップすることで、心拍のトラッキングを開始できる。

そのほか液晶はタッチ操作が可能で、本体は防水に対応。プロセッサはQualcomm Snapdragon Wear 2100 Platformで、連続使用可能時間が約24時間(フル充電時)。通信はBluetooth Smart/4.1 Low EnergyWi-Fi 802.11b/g/nに対応し、対応OSはAndroid 4.4以上(Go editionを除く)、iOS 9.3以上。搭載センサーは心拍センサー、NFC、GPS、高度計、加速度計、ジャイロスコープ、環境光センサー、マイク。

Amazonで「 Q EXPLORIST 3 FTW4003 」をチェックする

<サファイアガラスのスイス製スマートウォッチ>

「MyKronoz ZeTime」

MyKronoz ZeTime」はスイス MyKronoz製のスマートウォッチ。サファイアガラス&ステンレススチールを用いたスタイリッシュなボディに、フルタッチ対応のカラースクリーン液晶を搭載。3軸加速度計、光学式心拍センサーを搭載し、各種活動量や心拍数を測定できる。また、ボディは5気圧防水に対応。アナログモードで30日間使える駆動力やBluetooth通信、スマートフォンの通知・メッセージ受信、音楽再生のリモートコントロール機能も利用できる。

そのほか、「スマートムーブメント」機能で、アナログ針が3時-9時で水平にさせて、通知を見やすくさせることが可能。ディスプレイを自分に向けたときのみ表示する「スマートクラウン」も利用できる。OSは省電力な独自OSを採用。サイズは「Regular」(44mm)と「Petite」(39mm)の2種類。ラインアップは、バンドやウォッチフェイスが異なる3タイプを用意している。

Amazonで「MyKronoz ZeTime」をチェックする

<Android Wear OS搭載・心拍計&GPS機能を搭載したスポーツ向けスマートウォッチ ファーウェイ>

「HUAWEI WATCH 2」

HUAWEI WATCH 2」はAndroid Wear 2.0を搭載したスマートウォッチ。IP68の防水に対応したボディに心拍センサーとGPSを搭載。距離、速度、歩数、経路、心拍数などを計測できるほか、約2日間連続して使用できるバッテリーも備えている。また、プロのランニングコーチ機能を備え、目標を設定しながら日々ワークアウトを実践・継続できる。

続きを読む

Huaweiスマートウォッチのまとめ記事を読む

Amazonで「HUAWEI WATCH 2」をチェックする

<Fitbit OS搭載・音楽再生&電子決済に対応したスマートウォッチ>

「Fitbit Versa」

Fitbit Versa」はFitbit OS 2.0を搭載したスマートウォッチ。水深50mの防水に対応したボディにタッチ対応のフルカラー LCD液晶を搭載。日々の活動量・心拍数・睡眠を計測できるほか、4日間以上持続するバッテリーも備えている。

また、スマートフォンとも連携し、通知のチェックやワイヤレス同期、返信(※Androidのみ)が可能。Bluetoothヘッドホンに対応した音楽再生やNFCによる電子決済「Fitbit Pay」(※日本は未対応)も利用できる。

続きを読む

Fitbitスマートウォッチのまとめ記事を読む

Amazonで「Fitbit Versa」をチェックする

<多彩なスポーツアプリが使えるGPSスマートウォッチ>

「Garmin vivoactive 3」

Garmin vivoactive 3」はスポーツのアクティビティを計測できる腕時計型のスマートウォッチ。GPSや心拍計に加えて、15種類以上のスポーツアプリを搭載。スマートフォンとの連携機能やライフログ機能を備えている。また、NFCを利用したタッチ式の決済機能「Garmin Pay」が利用可能。「三菱UFJ-VASAデビット」でスマート決済できる。

続きを読む

Garminスマートウォッチのまとめ記事を読む

Amazonで「Garmin vivoactive 3」をチェックする

 その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

<最新スマートウォッチ>

スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

<活動量計 / リストバンド>

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

<3G・4G対応のAndroidスマートウォッチ>

3G・4G対応で通話できるAndroidスマートウォッチ まとめ

<激安スマートウォッチ>

5千円以下で買える多機能な激安スマートウォッチ まとめ

<アナログ風スマートウォッチ>

アナログ液晶のスマートウォッチ おすすめ 2018 人気モデルを比較

<モノクロ Eink スマートウォッチ>

スマートウォッチにモノクロ液晶モデルが続々 全機種を比較

<アウトドア用スマートウォッチ>

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較