「HUAWEI WATCH GT2」スペック、機能、特徴、サムスンと比較


2019年11月22日にファーウェイ・ジャパンから発売されたスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2」の特徴、計測できること、機能、スペック、メリット、価格を紹介! サムスン「Galaxy Watch Active2」との比較・違いも紹介します。

※2020年4月17日に「HUAWEI WATCH GT 2e」が発売されました。

「HUAWEI WATCH GT2」の特徴

HUAWEI WATCH GT2」はファーウェイの独自OSを搭載したスマートウォッチ。5気圧防水ボディに省電力性の高い Kirin A1プロセッサを搭載。46 mmモデルは通常使用で約2週間 、42 mmモデルは約1週間の長時間 駆動を実現している。

また、タッチ対応のAMOLED(有機EL)液晶を搭載。日々のアクティビティのほかに心拍数(HUAWEI TruSeen 3.5)、睡眠(HUAWEI TruSleep 2.0) 、ストレス(HUAWEI TruRelax)、VO2maxなどが計測できるほか、音楽再生、リアルタイムコーチング機能、15のスポーツモード、Google Fitとの連携(Android)、スマートフォンとの連携機能(通知の受信)、Bluetooth 5.0にも対応している。

公式ページ 「HUAWEI WATCH GT 2」
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt2/

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・操作・機能・特徴が分かる

Amazonで「HUAWEI Watch GT2」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

GearBestで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

Banggoodで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

「HUAWEI WATCH GT2」計測できること

HUAWEI WATCH GT2」計測できることを紹介します。

歩数 、 消費カロリー 、距離、心拍数(HUAWEI TruSeen 3.5)、睡眠(HUAWEI TruSleep 2.0) 、ストレス(HUAWEI TruRelax)、VO2max

スポーツアクティビティ 屋内外で15種類のワークアウトパターンから選んで記録可能
※ランニングは13種類のコースパターンを用意し、リアルタイムでコーチングも可能

「HUAWEI WATCH GT2」の機能 一覧

HUAWEI WATCH GT2」の機能を紹介します。

音楽再生(最大500曲保存可能・MP3、LC-AACファイルのみ)、リアルタイムコーチング機能、有酸素運動能力推定機能(VO2max)、ウォッチフェイスの変更 専用ストアからダウンロード・撮影した写真でフェイス設定が可能(Android)

スマート通知(着信、メッセージ、メール、カレンダー、SNSアプリ等) 、スマートフォン探索、アラーム設定、懐中電灯、天気情報、気圧計、コンパス、スマートフォン音楽再生操作、Bluetoothでの通話(単体で可能・46mmモデルのみ)

「HUAWEI WATCH GT2」のスペック 一覧

  • モデル ※サイズ・デザイン・バンドの材質が異なる
    46mm スポーツ・クラシック・エレガント
    42mm スポーツ・クラシック・エレガント
  • ディスプレイ タッチスクリーン / 常時点灯に対応 / 3D曲面
    46 mm 1.39インチ AMOLED 454 × 454 pix | 326 ppi
    42 mm 1.2インチ AMOLED 390 × 390 pix | 326 ppi
  • プロセッサ(SoC)  Kirin A1
  • バッテリー
    46 mm 通常使用:約2週間  GPS連続使用:約30時間
    42 mm 通常使用:約1週間  GPS連続使用:約15時間
  • 充電ポート 磁気充電ポート・充電器の電圧と電流の要件:5V 0.5A / 1A / 1.5A / 2A
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.0 BLE / BR / EDR、GPS + GLONASS
  • インターフェース 充電端子、電源ボタン、機能ボタン
  • スピーカー / マイク 内蔵
  • センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー(コンパス)、光学式心拍センサー(高精度分離型PPG)、環境光センサー、気圧センサー、装着検知センサー
  • 防水 5ATM・5気圧防水・50m防水・水仕事や水上スポーツ(水泳・ヨット・釣りなど)に耐えられるレベル
  • OS  独自OS
  • 対応OS Android 4.4+ / iOS 9.0+
  • アプリ Huawei Health(Androidの場合はGoogle Play経由でインストール)
  • サイズ
    46 mm 約45.9 mm × 約45.9 mm × 約10.7 mm
    42 mm 約41.8 mm × 約41.8 mm × 約9.4 mm
  • 重量
    46 mm 約41 g (バンドを含まず)
    42 mm 約29 g (バンドを含まず)
  • カラー
    46 mm チタングレー、ペブルブラウン、マットブラック
    42 mm グラベルベージュ、リファインゴールド、ナイトブラック
  • ケース 素材:金属+プラスチック
    46 mm カラー:ブラックステンレス、ステンレス、チタングレーステンレス
    42 mm カラー:ブラックステンレス、ステンレス、ローズゴールドステンレス
  • ストラップ
    46 mm チタングレーメタルストラップ、ブラウンレザーストラップ、ブラックフルオロエラストマーストラップ
    42 mm カーキレザーストラップ、ローズゴールドミラネーゼストラップ、ブラックフルオロエラストマーストラップ
  • ベルト
    46 mm クラシックモデル/ エリートモデル
    42 mm クラシックモデル / エレガントモデル
  • 付属品 充電クレードル、USBケーブル (Type-A to C)、 クイックスタートガイド 、保証とアフターサービスのご案内
  • 発売日  2019年11月22日
  • 発売時の価格
    42mm・スポーツモデルが2万2800円(税別)
    42mm・クラシックモデルが2万6800円(税別)
    42mm・エレガントモデルが3万800円(税別)46mm・スポーツモデルが2万4800円(税別)
    46mm・クラシックモデルが2万8800円(税別)
    46mm・エリートモデルが3万2800円(税別)

「HUAWEI WATCH GT2」の独自機能について

HUAWEI WATCH GT2」には他のスマートウォッチとは異なる独自機能が搭載されています。ここではその独自の機能について紹介します。

HUAWEI TruRelax

「HUAWEI TruRelax」は24時間ストレス状況をモニタリングすることでストレスの状態を可視化。ストレスが高い時にはHUAWEI WATCH GT 2に搭載されている呼吸エクササイズのガイドに従って、呼吸を整えることができます。

HUAWEI TruSeen

バージョン3.5にアップグレードされた「HUAWEI TruSeen」では、心拍数をより高精度にリアルタイム測定できるようになっています。 インテリジェントなAI心拍数アルゴリズムと組み合わせることで、睡眠中でも心拍数を計測することが可能です。

HUAWEI TruSleep 2.0

睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep 2.0」は、睡眠時間の他に、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質も解析。計測された睡眠データに基づき、より良い睡眠のためのアドバイスを提案し、ユーザーの睡眠の質 改善をサポートします。

「HUAWEI WATCH GT2」のメリット

HUAWEI WATCH GT2」のメリットを、サムスン「Galaxy Watch Active2」との違いをふまえてまとめてみました。

驚異の超ロング駆動・最長で約2週間 の長持ち

HUAWEI WATCH GT2」は低電力消費で駆動する Kirin A1 プロセッサを搭載。約1日しか駆動できないサムスン「Galaxy Watch Active2」と違い、46 mmモデルで約2週間、42 mmモデルで約1週間 駆動することができます。また、GPS使用時でも46 mmモデルで約30時間、42 mmモデルで約15時間 駆動することができます。

解像度が高い有機EL液晶ディスプレイを採用

HUAWEI WATCH GT2」は1.39インチ、解像度454 × 454 pxの AMOLED(有機EL)液晶を搭載(※46 mmモデル)。解像度360 x 360 pxの液晶を搭載するサムスン「Galaxy Watch Active2」よりも高精細で見やすい液晶ディスプレイになっています。また、タッチ操作対応で常時点灯にも対応。3D曲面デザインも採用し、洗練されたスタイリッシュな外観に仕上がっています。

睡眠・心拍も高精度・24時間のストレスも計測

HUAWEI WATCH GT2」は睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep 2.0」を採用。睡眠時間以外にも、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質も解析できます。また、バージョン3.5にアップグレードされた「HUAWEI TruSeen」により、睡眠中を含めて心拍数をより高精度に測定できます。そのほか、24時間ストレス状況をモニタリングする「HUAWEI TruRelax」にも対応。ストレスが高い時には呼吸エクササイズのガイドに従って、呼吸を整えるようにアドバイスを受けることができます。

音楽再生&Bluetooth 5.0 LE に対応

HUAWEI WATCH GT2」は音楽再生機能を搭載し、ウォッチ単体で音楽を楽しむことができます。本体に保存できる音楽ファイルは最大500曲まで。ペアリングしたスマートフォンからMP3ファイルやLC-AACファイルをダウンロードして持ち歩くことができます。また、Bluetooth 5.0 LE(Low Energy)にも対応し、電力消費を抑えつつ、ワイヤレスイヤホンやヘッドフォンで音楽を楽しめるようになっています。

GLONASS 衛星で現在地を正確に測位・リアルタイムでアクティビティを計測

HUAWEI WATCH GT2」はGPS と GLONASS衛星を使った正確な位置測位が可能になっており、ウォーキングやマラソンなどのペースやルートも計測できます。また、ランニング、ウォーキング、ハイキング、トレイルラン、サイクリング、クライミング、オープンウォーター、トライアスロンなどの15種類のアクティビティをリアルタイム記録することが可能。ランニングは13種類のコースパターンを用意し、コーチング機能で専門家からのアドバイスを受けることもできます。

「HUAWEI WATCH GT2」と「Galaxy Watch Active2」の違い・比較

HUAWEI WATCH GT2」と「Galaxy Watch Active2」のスペックを比較して違いをまとめてみました。

計測可能なものの違い

HUAWEI WATCH GT 2」 歩数 、 消費カロリー 、距離、心拍数(HUAWEI TruSeen 3.5)、睡眠(HUAWEI TruSleep 2.0) 、ストレス(HUAWEI TruRelax)、VO2max

Galaxy Watch Active2」 歩数、消費カロリー、距離・ペース・ルート、心拍数、睡眠、ストレス

機能の違い

HUAWEI WATCH GT 2」 音楽再生、リアルタイムコーチング機能、VO2maxの測定機能、スマート通知、スマートフォン探索、アラーム設定、懐中電灯、天気情報、気圧計、コンパス、スマートフォン音楽再生操作、Bluetooth通話

Galaxy Watch Active2」 音楽再生、Spotifyへの自動ログイン、ウォッチフェイスの変更(スマホ写真取り込み)、7種類以上 のエクササイズ自動検出、Running Coach機能、スマートフォンのカメラ・音楽の遠隔操作、心拍アラート

ディスプレイの違い

HUAWEI WATCH GT 2」 46 mm 1.39インチ AMOLED 454 × 454 pix | 326 ppi
※タッチスクリーン / 常時点灯に対応 / 3D曲面

Galaxy Watch Active2」 44mm 1.4インチ (34.5 mm)、解像度360 x 360 pxのCircular Super AMOLED液晶
※Corning Gorilla Glass DX+ / Full Color Always On Display / タッチ対応 / 有機EL

プロセッサの違い

HUAWEI WATCH GT 2」 Kirin A1

Galaxy Watch Active2」 Exynos 9110 Dual core 1.15GHz

バッテリー の違い

HUAWEI WATCH GT 2」 46 mm 通常使用:約2週間  GPS連続使用:約30時間 磁気充電ポート

Galaxy Watch Active2」  44mm 340mAh  通常の使用で1日以上 充電 WPC基準のワイヤレス充電

防水の違い

HUAWEI WATCH GT 2」 5ATM 5気圧防水

Galaxy Watch Active2」  IP68相当 5気圧防水(5ATM)

耐久性の違い

HUAWEI WATCH GT 2」 特になし

Galaxy Watch Active2」 MIL-STD-810G 米国防総省の物資調達基準に準拠 耐衝撃性に対応

ワイヤレス通信の違い

HUAWEI WATCH GT 2」 Bluetooth 5.0 BLE / BR / EDR、GPS + GLONASS

Galaxy Watch Active2」 Wi-Fi b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth5.0、NFC, GPS( Glonass/Beidou/Galileo )

センサーの違い

HUAWEI WATCH GT 2」 加速度、ジャイロ、磁気(コンパス)、光学式心拍(高精度分離型PPG)、環境光、気圧、装着検知

Galaxy Watch Active2」 加速度、ジャイロ、気圧、心拍、環境光

OSの違い

HUAWEI WATCH GT 2」 ファーウェイの独自OS

Galaxy Watch Active2」  Tizenベース Wearable OS 4.0

ケース・ストラップの違い

HUAWEI WATCH GT 2」 ケース ステンレス+プラスチック 、 ストラップ チタン レザー

Galaxy Watch Active2」 ケース ステンレス、 ストラップ レザー 20mm幅 カスタマイズ可能

サイズ・重量・カラーのの違い

HUAWEI WATCH GT 2」 サイズ 46 mm 約45.9 mm × 約45.9 mm × 約10.7 mm、重量 約41 g (バンドを含まず)、カラー チタングレー、ペブルブラウン、マットブラック

Galaxy Watch Active2」 サイズ 44mm 44.0 x 44.0 x 10.9mm、重量 44mm 42g(ストラップ除く)、カラー シルバー, ブラック, ゴールド

価格の違い

HUAWEI WATCH GT 2」 25,080円 (税込)〜

Galaxy Watch Active2」 41,580円 (税込)〜

「HUAWEI WATCH GT2」のメリット・デメリット まとめ

HUAWEI WATCH GT2」のメリット・デメリットを、サムスン「Galaxy Watch Active2」との違いをふまえてまとめてみました。

メリット

「Galaxy Watch Active2」と違い、VO2maxも計測できる

「Galaxy Watch Active2」よりも液晶ディスプレイの解像度が高い

「Galaxy Watch Active2」よりもバッテリー駆動時間が13日間長い

「Galaxy Watch Active2」よりも価格が1万5千円ほど安い

デメリット

「Galaxy Watch Active2」と違い、Spotifyへの自動ログイン機能がない

「Galaxy Watch Active2」と違い、ワイヤレス充電に対応していない

「Galaxy Watch Active2」と違い、MIL-STD-810Gに対応せず、耐久性で劣る

「Galaxy Watch Active2」と違い、Wi-Fi通信に対応していない

「Galaxy Watch Active2」と違い、NFCに対応していない

「HUAWEI WATCH GT2」の価格は?

HUAWEI WATCH GT2」は、

Amazonで15,620円(42mm)、

楽天市場で20,947円〜(税込・46mm)、

ヤフーショッピングで20,947円(46mm)〜、

ビックカメラで21,110円 (税込)、

AliExpressでUS $199.00 – 279.99、

GearBestで34488 円(46mm)、

Banggoodで35,090円(46mm)、

で販売されています。

Amazonで「HUAWEI Watch GT2」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

GearBestで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

Banggoodで「HUAWEI WATCH GT2」をチェックする

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Amazfit GTS 2

Fitbit Versa 3

Garmin VENU SQ

HUAWEI WATCH GT2

Apple Watch SE

OPPO Watch

TicWatch Pro 2020

HUAWEI WATCH FIT

Galaxy Watch3

Amazfit Bip U

Amazfit GTR 2

HUAWEI WATCH GT 2e

ファーウェイのスマートウォッチをまとめてチェック!

ファーウェイのスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2020年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

Garminのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。