「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」と人気スマートウォッチを徹底 比較!


2020年10月2日、ファーウェイジャパンから発売される「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」と人気スマートウォッチを徹底 比較して紹介! 価格や計測できること・機能、スペックの違いをはじめ、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年8月10日、「HUAWEI WATCH 3」が発売されます。

※2021年1月25日のアップデートにより、血中酸素(SpO2)の計測が可能になりました。

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」の特徴

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」の特徴をまとめてみました。

1.39インチの有機EL液晶・サファイアガラス採用

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は、1.39インチ、解像度454×454ピクセルのAMOLED (有機EL)液晶を搭載。高コントラストで発色に優れる映像ですばやくデータを確認できます。また、文字盤にはチタンフレームとシームレスにデザインされたサファイアガラスを採用。背面はセラミック素材で高級感のある外観に仕上がっています。

14日間の長持ちバッテリー・ワイヤレス充電に対応

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は14日間 駆動するバッテリーを搭載。約5分間で約10時間の使用が可能なワイヤレス充電にも利用できます。また、無線充電クレードルとUSB充電ケーブル (Type-A to C)が付属。充電気を別途購入する必要もありません。

通話&音楽再生機能も利用できる

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は本体にマイクを内蔵。Bluetoothと接続したスマートフォンを取り出すことなく、直接ウォッチ上で通話することができます。また、単体での音楽再生に対応。mp3形式の音楽データを約500曲まで保存することができます。

公式ページ
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/watch-gt2-pro/

価格を比較

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」と、「Apple Watch SE」、「Garmin VENU」、「Fitbit Sense」の価格を比較してみました。

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は、Amazonで26,764円(ブラック)、楽天市場で27,041円 (税込)、ヤフーショッピングで28,068円、ビックカメラで30,820円 (税込・3,082ポイント)、AliExpressでUS $229.99 – 249.99 で販売されています。

「Apple Watch SE」

Apple Watch SE」は、Amazonで32,780円~、ビックカメラで32,780円 (税込・984ポイント)、ヤフーショッピングで36,586円 で販売されています。

「Garmin VENU」

Garmin VENU」は、Amazonで49,800円、楽天市場で49,800円 (税込)、ヤフーショッピングで54,780円、ビックカメラで53,610円 (税込・5,361ポイント)で販売されています。

「Fitbit Sense」

Fitbit Sense」は、Amazonで36,355円、楽天市場で 39,990円 (税込・3,990ポイントあり)、ヤフーショッピングで39,990円、ビックカメラで39,990円 (税込・3,999ポイント)で販売中です。

計測できること・機能を比較

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」と、「Apple Watch SE」、「Garmin VENU」、「Fitbit Sense」の計測できること・機能を比較してみました。

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」

計測できること

血中酸素(SpO2)、VO2 Max(有酸素/無酸素運動)、気圧(天候の変化を検知)、歩数、消費カロリー、距離・ペース・移動ルート・最大傾斜・コース(GPS内蔵でリアルタイム)、心拍数(AIアルゴリズム・24時間リアルタイム・HUAWEI TruSee™ 4.0)、心拍アラート(異常を検知して通知)、睡眠モニタリング(HUAWEI TruSlee™ 2.0)、睡眠アドバイス(200以上)、ストレスモニタリング(HUAWEI TruRelax™テクノロジー)、月経周期、日の出・日の入り・月の出月の入りの時間

※2021年1月25日のアップデートにより、血中酸素(SpO2)の計測が可能になりました。

機能

100以上のワークアウトモード(17のプロフェッショナルモードと85のカスタムモード)、ワークアウト自動識別(屋内/屋外ランニング/屋外ウォーキング、エリプティカル、ローイングの6つのワークアウトモード)、ルートバック機能(通った道を記録)、気圧変化の検出、音楽ファイルの保存・再生(音楽データを約500曲まで保存可能(mp3形式))、パーソナルゴルフコーチ(スイング分析・アドバイス提供)、通話(スマホBluetooth接続が必要・直接着信、拒否、ミュート、通話履歴の表示も可能)、ウォッチフェイス(200以上)の変更、12種類のランニングコース、HUAWEI Share OneHop(ファーウェイスマホと写真共有)、リモートシャッター、心拍アラート

「Apple Watch SE」

計測できること 消費カロリー、心拍数、睡眠、距離、ペース、ラップ、ケイデンス、高度(山の高さを計測)、月経周期など。スポーツモード(ランニング、ウォーキング、ヨガ、サイクリング、ダンス、高強度のインターバルトレーニングなど)

機能 「ファミリー共有設定(Family Setup)」機能、「Schooltime Mode」、アクティビティの計測(ムーブ、エクササイズ、スタンドの3つのシンプルな指標で表示)、海外における緊急通報、緊急SOS、転倒検出、GymKit(ワークアウト測定)、ノイズアプリ、コンパス、音声認識「Siri」、Apple Pay、天気、カレンダー、リマインダー、App Store、トランシーバー、カメラリモート、スマートフォンの通知・着信、音楽再生

「Garmin VENU」

計測できること 歩数、消費カロリー、移動距離(GPS速度と距離)、心拍数、睡眠、VO2Max、上昇階数、週間運動量、フィットネス年齢、ストレスレベル、ライフログ、Body Batteryのエネルギー、気圧、高度、温度、各種アクティビティ(ランニング、登山、サイクリング、スイミング、スキー、スノーボードなど20種目以上)などを計測できる。

機能 動画ワークアウト、呼吸数モニタリング、生理周期トラッキング、音楽再生機能、通知機能、ボディバッテリー、セーフティ」機能(事故検出・援助要請)、Garmin Pay(非接触決済)、GARMIN COACH(ガーミン コーチ)など

「Fitbit Sense」

計測できること 皮膚温、、SpO2(酸素飽和度)、歩数、消費カロリー、距離・ペース・ルート(※スマホと連携必要)、心拍数(PUREPULSE 2.0・心拍数のゾーン)、生理周期、睡眠(睡眠スコア)、水泳ラップ(泳いだ時間の長さ)、上昇階段

機能 20 種類以上のエクササイズモード、スマートアラーム(目覚まし)、おやすみモード(通知ミュート)、マナーモード、Googleアシスタント、Alexa、FITBIT PAY(電子マネー決済)、常時画面表示モード、時計の文字盤、急速充電、通知機能(着信、テキストメッセージの受信)、アプリの通知、音楽再生(ファイル保存可能)、サイレントアラーム、体を動かす運動リマインダー、心拍アラート、、Wi-Fi通信、Bluetooth 5.0など

スペックを比較

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」と、「Apple Watch SE」、「Garmin VENU」、「Fitbit Sense」のスペックを比較してみました。

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 1.39インチ、解像度454×454ピクセルのAMOLED (有機EL)液晶
    ※326ppi / タッチスクリーン対応
  • 文字盤 頑丈なサファイアガラス(チタンフレームとシームレスにデザイン・背面はセラミック素材)
  • プロセッサ Kirin A1 + STL4R9
  • RAM(メモリ)・ストレージ  4GB
    ※音楽データを約500曲まで保存可能(mp3形式)
  • バッテリー 通常使用で14日間
  • 充電 ワイヤレス充電(約5分間のワイヤレス急速充電で約10時間の使用が可能)・5V 1A
  • カメラ なし・利用できません
  • ワイヤレス通信  Bluetooth 5.1,BLE/BR/EDR
  • GPS 内蔵・利用できます
  • インターフェース 充電端子
  • 防水 5ATM(5気圧防水・50m防水)
  • センサー 加速度センサー / ジャイロセンサー / 磁気センサー(コンパス) /光学式心拍センサー/環境光センサー / 気圧センサー / 装着検知センサー
  • 材質 風防:サファイアガラス / ボディ:チタン / リアケース:セラミック
  • ベルト ブラックフルオロエラストマ―ベルト、グレーブラウンレザーベルト
  • 対応OS Android™ 4.4 以上、iOS™ 9.0 以上
  • ボタン 電源ボタン、機能ボタン
  • マイク 内蔵・利用できます
  • サイズ 縦約46.7mm×横46.7mm×厚さ11.4mm(ベルトを除く)
  • 重量   約52g (ベルトを含まず)
  • カラー ネビュラグレイ、ナイトブラック
  • 付属品 無線充電クレードル / USB充電ケーブル (Type-A to C) /
    クイックスタートガイド / 保証とアフターサービスのご案内

関連記事Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

Amazonで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

「Apple Watch SE」のスペック

  • ディスプレイ
    44mm、解像度368 x 448 pxのRetina液晶(977平方ミリメートルの表示領域)
    40mm、解像度324 x 394pxのRetina液晶(759平方ミリメートルの表示領域)
    ※LTPO OLED/輝度 1,000nit
  • プロセッサ S5 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
    ※S3と比べて最大2倍高速
  • チップ W3 Appleワイヤレスチップ
  • ストレージ 32GB
  • バッテリー リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
    最大18時間
  • 充電 磁気充電ケーブル
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz、Bluetooth 5.0
    ※GPS + Cellularモデルもあり
  • NFC&Apple Pay 対応・利用できます
  • スピーカー&マイク 搭載・利用できます
  • センサー GPS/GNSS、コンパス、常時計測の高度計、第二世代の光学式心拍計、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー
  • 防水 50m防水(5気圧防水・水泳の記録も可能)
  • ケース材質
    GPS + Cellularモデル アルミニウムケース(シルバー、スペースグレイ、ゴールドの仕上げから選択可能)
    GPSモデル アルミニウムケース(シルバー、スペースグレイ、ゴールドの仕上げから選択可能)
    Apple Watch Nike アルミニウムケース(シルバー、スペースグレイの仕上げから選択可能)
    ※セミラックとサファイアクリスタル裏蓋
  • OS watchOS 7
  • サイズ 44mm、40mm
  • 重量
    40 mm(GPS+Cellular) 30.68g
    44 mm(GPS+Cellular) 36.36g
    40 mm(GPS) 30.49g
    44 mm(GPS) 36.20g
  • カラー シルバー、ゴールド、スペースグレイ

関連記事「Apple Watch SE」と人気スマートウォッチを徹底 比較!

Amazonで「Apple Watch SE」をチェックする

ビックカメラで「Apple Watch SE」をチェックする

楽天市場で「Apple Watch SE」をチェックする

ヤフーショッピングで「Apple Watch SE」をチェックする

米国Amazon.comで「Apple Watch SE」をチェックする

「Garmin VENU」のスペック

  • ディスプレイ 直径1.2インチ(30.4 mm)、解像度390 x 390 pxの AMOLED(有機EL)液晶
  • ※フルカラー表示 / タッチ対応 / Corning Gorilla ガラス 3
  • アプリ Garmin Connect  Connect IQ™ストアからダウンロード
  • 防水 5気圧防水・ 5 ATM・50m防水
  • ベゼル素材 ステンレススチール
  • ケース素材 FRP
  • ストラップ素材 シリコン クイックリリースバンドとの互換性にも対応
  • バンド幅  20 mm
  • GPS みちびき、GLONASS、Galileo
  • 通信 Wi-Fi、Bluetooth、ANT+
  • バッテリー スマートウォッチモード:最大5日間  GPSモード + 音楽:最大6時間
  • 内蔵メモリ/履歴 7アクティビティデータ、14日間のアクティビティトラッキングデータ
  • センサー  GPS、GLONASS、みちびき(補完信号)、Galileo、Garmin Elevateリスト型心拍計、気圧高度計、コンパス、ジャイロセンサー、加速度計、温度計
  • サイズ 43.2 x 43.2 x 12.4 mm 外周:125-190 mm
  • 重量 46.3 g
  • カラー Granite Blue/Silver、Black/Slate、Light Sand/Rose Gold、Black/Gold

関連記事ガーミン「Garmin VENU」スペック、機能、fenix 6 と比較

Amazonで「Garmin VENU」をチェックする

楽天市場で「Garmin VENU」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin VENU」をチェックする

ビックカメラで「Garmin VENU」をチェックする

米国Amazon.comで「Garmin VENU」をチェックする

「Fitbit Sense」のスペック

  • ディスプレイ AMOLED液晶
  • レンズ素材 Gorilla Glass3
  • ケース ステンレス
  • プロセッサ 不明
  • RAM(メモリ) 不明
  • ストレージ 容量不明 ※音楽ファイルを300 曲以上 保存できる
  • バッテリー リチウムポリマー
  • 駆動時間 6日間
  • 充電 急速充電機能・わずか12 分で丸 1 日分の充電が可能
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • Fitbit Pay 対応・電子マネー決済が利用可能
  • センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、GPS、多目的電気センサー、皮膚温センサー、高度計、環境光センサー
  • 防水 5気圧防水・50m防水
  • 音声アシスタント Google アシスタント・Alexa・天気、就寝リマインダー、アラームの設定など
  • アプリ FITBIT アプリ・・100種類以上のアプリ
  • OS 独自OS
  • サイズ 不明
  • 重量 不明
  • カラー カーボン、グラファイト、ルナホワイト、ソフトゴールド

関連記事「Fitbit Sense」と人気スマートウォッチを徹底 比較! 

Amazonで「Fitbit Sense」をチェックする

楽天市場で「Fitbit Sense」をチェックする

ヤフーショッピングで「Fitbit Sense」をチェックする

ビックカメラで「Fitbit Sense」をチェックする

米国Amazon.comで「Fitbit Sense」をチェックする

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」のメリット・デメリット

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・VO2 Max&気圧も計測できる

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」はVO2 Max(有酸素/無酸素運動)の計測に対応。自分がどれだけ「持久力」があるのかがひと目で確認できるようになっています。また、気圧計も搭載。急な天候の変化もリマインダーですばやく知ることができます。

一方、「Apple Watch SE」、「Fitbit Sense」はVO2 Max&気圧の計測には対応していません。「Garmin VENU」はVO2 Max(有酸素/無酸素運動)の計測に対応しています。

・100以上のワークアウトモードに対応・自動識別機能も使える

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は100以上のワークアウトモードに対応。17のプロフェッショナルモードと85のカスタムモードが利用できるほか、ワークアウトを自動で識別し、自動で記録する機能も利用できます。

一方、「Apple Watch SE」はGymKit(ワークアウト測定に対応、「Garmin VENU」は20種目以上のアクティビティ計測に対応、「Fitbit Sense」は20 種類以上のエクササイズモードに対応しています。

・1.39インチの有機EL液晶が見やすい

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は 1.39インチ、解像度454×454ピクセルのAMOLED (有機EL)液晶を搭載。タッチ対応でピクセル密度326ppiの色鮮やかで高コントラストの映像を映しだします。

一方、「Apple Watch SE」は40mm(1.57インチ)、解像度324 x 394pxのRetina液晶(or 44mm、解像度368 x 448 pxのRetina液晶)を搭載、「Garmin VENU」は直径1.2インチ(30.4 mm)、解像度390 x 390 pxの AMOLED(有機EL)液晶を搭載、「Fitbit Sense」はAMOLED液晶(サイズ不明)を搭載しています。

・14日間駆動できるバッテリー搭載・ワイヤレス急速充電に対応

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は14日間駆動できるバッテリーを搭載。5分の充電で10時間利用できるワイヤレス急速充電にも対応しています。

一方、「Apple Watch SE」は最大18時間駆動するバッテリーを搭載、「Garmin VENU」はスマートウォッチモードで最大5日間駆動するバッテリーを搭載、「Fitbit Sense」は6日間駆動するバッテリー(急速充電に対応)を搭載しています。

・スマホを取り出し不要で通話・単体で音楽再生できる

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」はスマートフォンを取り出すことなく、通話することとができます。また、約500曲までの音楽ファイル(mp3形式)を保存し、単体で音楽再生することができます。

一方、「Apple Watch SE」、「Garmin VENU」、「Fitbit Sense」は単体での音楽再生に対応していますが、通話機能は備えていません。

デメリット

・NFCに非対応で電子マネー決済できない

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」はNFCに非対応で電子マネー決済を利用することができません。

一方、「Apple Watch SE」はApple Pay、「Garmin VENU」はGarmin Pay、「Fitbit Sense」はFITBIT PAYに対応し、電子マネー決済が利用できるようになっています。

・血中酸素を計測できない

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は発熱などの徴候をすばやく検知できるSpO2(酸素飽和度・血中酸素)の測定には対応していません。

一方、「Fitbit Sense」だけはSpO2(酸素飽和度・血中酸素)の測定が可能になっています。

・動画でワークアウト動作を確認できない

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は動画でワークアウト動作を確認することができません。

一方、「Garmin VENU」だけは動画でワークアウト動作を確認できるようになっています。

「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」の販売・購入先

HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は、

Amazonで26,764円(ブラック)、

楽天市場で27,041円 (税込)、

ヤフーショッピングで28,068円、

ビックカメラで30,820円 (税込・3,082ポイント)、

AliExpressでUS $229.99 – 249.99、

で販売されています。

Amazonで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

ビックカメラで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックする

 

ビックカメラ.com

 

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「HUAWEI WATCH 3

★「TicWatch Pro S」(タフネス)

★「HONOR Watch GS Pro」(タフネス)

Amazfit GTR 2

Galaxy Watch3

Fitbit Versa 3

Apple Watch SE

Garmin VENU

Fitbit Sense

OPPO Watch

Fitbit Versa 2

TicWatch Pro 2020

Garmin vivoactive 4 / 4S

HUAWEI WATCH FIT

HUAWEI WATCH GT 2e

HUAWEI WATCH GT2

Huaweiスマートウォッチ&スマートバンドをまとめてチェック!

Huaweiスマートウォッチ&スマートバンドは以下のページにまとめてあります。

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2021年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較 

Garminスマートウォッチをまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。