「AQUOS sense 3」スペック、Antutu、特徴、機能、価格、比較


2019年11月27日にシャープから発売された5.5型スマートフォン「AQUOS sense 3」のスペック、Antutuベンチマーク、特徴、機能、価格を紹介! 「AQUOS sense 2」との比較・違いも合わせて掲載しています。

※格安スマホとしてOCNモバイル、goo Simseller、UQ mobile、mineo、LINEモバイルからも発売されました。Amazon、楽天市場、ヤフーショッピング、ビックカメラ、ドコモ、au KDDIでも販売中です。

「AQUOS sense 3」

AQUOS sense 3」はAndroid9.0を搭載した5.5型のスマートフォン。厚さ約8.9mmのボディにQualcomm Snapdragon 630 オクタコアプロセッサと4GBメモリを搭載。18:9のフルスクリーンIGZO液晶、 64GBストレージ、4,000mAhバッテリー、背面 1,200万画素+1,200万画素、前面800万画素カメラを備えるほか、

顔認証、指紋認証、Google アシスタント、エモパー(音声認識)、NFC、おサイフケータイ、AI機能(カメラ)、IPX5・IPX8の防水、IP6Xの防塵、USB Type-C、Bluetooth5.0、ヒカリエモーション(9色12パターン)、文字入力「S-Shoin3.1」、耐衝撃(落下)、MIL規格(MIL-STD-810H)、ハイレゾ音源の再生にも対応している。

公式ページ シャープ「AQUOS sense 3」 UQ mobile
https://jp.sharp/products/aquos-sense3-u/index.html

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・機能・特徴が分かる

Amazonで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

ビックカメラで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

「AQUOS sense 3」(SH-M12)のスペック

  • ディスプレイ 約5.5インチ、解像度2,160×1,080ドットのIGZO液晶
    ※18:9 / フルHD+ / リッチカラーテクノロジーモバイル / 画質モード(おススメ、標準、ダイナミック、ナチュラル)
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 630 オクタコア
    ※ 2.2GHz+1.8GHz
  • GPU Adreno 405
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDXC 最大512GB対応
  • バッテリー 4,000mAh
  • バッテリー駆動時間 連続通話時間 約2,820分(VoLTE)、連続待受時間 約910時間(4G LTE/WiMAX 2+)
  • 充電時間 約220分 (Type-C共通ACアダプタ01U[別売]使用時)
  • 背面カメラ 1,200万画素+1,200万画素
  • 背面の標準カメラ CMOS 裏面照射型、F値2.0レンズ[広角83°焦点距離24mm*相当]、電子式手ブレ補正(静止画のみ)、新画質エンジンProPix2(被写体ブレ補正)、AIライブストーリー
  • 背面の広角カメラ CMOS 裏面照射型、F値2.2レンズ[超広角121°焦点距離18mm*相当]、電子式手ブレ補正(静止画のみ)
    新画質エンジンProPix2(被写体ブレ補正)、AIライブストーリー
  • 前面カメラ 約800万画素
    ※CMOS 裏面照射型 / F値2.2レンズ[広角86°焦点距離23mm*相当]
  • ワイヤレス通信 W-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS、BeiDou、Galileo)、NFC
  • インターフェース  USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
  • NFC  対応
  • おサイフケータイ  対応
  • ワンセグ・フルセグ 非対応 利用できません
  • OS Android 9.0 Pie
  • サイズ 約147mm×約70mm×約8.9mm
  • 重量 約167g
  • カラー ライトカッパー、シルバーホワイト、ブラック(ドコモ&au)、ディープピンク(ドコモ)、ソフトピンク(au)
  • セキュリティ(生体認証) 顔認証、指紋認証
  • 音声認識 Google アシスタント、エモパー Ver 10.1 ロボクル(別売)に対応
  • ヒカリエモーション グラフィック 9色12パターン
  • 文字入力 S-Shoin3.1
  • ホームアプリ AQUOS Home AQUOS かんたんホーム
  • 発売日 2019年11月27日 SIMフリー版

「AQUOS sense 3」のAntutuベンチマーク


AQUOS sense 3」のAnTuTuベンチマークスコアは、総合で「114802」、CPUで「43349」、GPUで「16729」、MEMで「32268」、UXで「22456」。

なお、同じプロセッサ(Qualcomm Snapdragon 630 オクタコア)は、「Sony Xperia 10」でも採用されています。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

参考資料「AQUOS sense3 plus」のAnTuTuベンチマーク

参考資料として「AQUOS sense3 plus」のAnTuTuベンチマークスコアを紹介します。

AQUOS sense3 plus」のAnTuTuベンチマークスコアは、総合で「159866」、CPUで「62669」、GPUで「24036」、MEMで「42433」、UXで「30728」。

参考資料「AQUOS sense 2」のベンチマーク

AQUOS sense 2」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「72045」、CPUで「32946」、GPUで「12060」、UXで「21191」、MEMで「5848」。

「AQUOS sense 3」 の特徴・機能

AQUOS sense 3」 の特徴機能をまとめてみました。

省エネで美しいフルスクリーンIGZO液晶ディスプレイを採用

AQUOS sense 3」は 約5.5インチで、解像度2,160×1,080ドットのIGZO液晶を搭載。アスペクト比18:9のフルスクリーン液晶で、リッチカラーテクノロジーモバイルを採用したリアルな色彩をもつ映像が画面いっぱいに広がるようになっています。また、高い透過率でLEDバックライトの消費電力を抑制。おススメ、標準、ダイナミック、ナチュラルの4つの画質モードを利用することもできます。

AIツインカメラでブレなくベストな写真を撮影できる

AQUOS sense 3」は背面に 1,200万画素+1,200万画素のツインカメラを搭載。風景用の121°広角カメラと、人物・料理用の標準カメラを切り替えて撮影することができます。また、AI機能により、9つの被写体・シーン(人、犬、猫、料理、花、夕景、花火、QRコード、白板)を自動で認識。カメラを向けるだけで最適な設定で撮影することができます。

そのほか、動いている被写体でもブレなく撮影できる「新画質エンジンProPix2」を採用し、「電子式手 ブレ補正」機能にも対応。大型のピクセルイメージセンサーで薄暗いシーンでも質感や色を再現できるほか、15秒のショートムービーを自動作成できる「AIライブストーリー」も利用できます。

「AQUOS sense 3」のカメラ性能

背面カメラ  12MP+12MP
前面カメラ 8MP
超広角 対応 121°
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 AIシーン認識、背景ぼかし、新画質エンジンProPix2、電子式手 ブレ補正、AIライブストーリー

大容量4,000mAhバッテリ搭載で驚きのロング 駆動

AQUOS sense 3」は大容量4,000mAhバッテリを搭載。通話時間は連続で 47時間(VoLTE)、待受時間 は約910時間(4G LTE)を実現するなど他のスマートフォンと比べても圧倒的な長時間 駆動が可能になっています。また、専用のACアダプタ(Type-C共通ACアダプタ01U[別売])を利用することで、高速充電することもできます。

NFC・おサイフケータイに対応で電子マネー支払いもラクラク!

AQUOS sense 3」はNFC・おサイフケータイ(FeliCa)に対応し、読み取り機にかざすだけで電子マネー支払いをすることができます。アプリを立ち上げることがないので、おサイフケータイに対応していないスマートフォンよりも圧倒的に便利。楽天Edy、モバイルSuica、WAON、nanaco、iD、QUICPayなどの電子マネーサービスもスムーズに利用できます。

防水・防塵対応・耐衝撃アルミボディで頑丈

AQUOS sense 3」はIPX5・IPX8の防水、IP6Xの防塵に対応。キャップレス防水構造も採用しているため、突然の雨や水回りでも安心して使えます。また、本体に頑丈なアルミ素材を採用。耐衝撃(落下)など19項目のMIL規格(MIL-STD-810H)をクリアするタフネス性能で、高温や低温、湿気の多い環境でも故障することなく使用できます。

「AQUOS sense 3」と「AQUOS sense2」 スペック 比較

AQUOS sense 3」と「AQUOS sense2」 のスペックを比較してみました。

ディスプレイの違い

AQUOS sense 3約5.5インチ、解像度2,160×1,080ドットのIGZO液晶
※18:9 / フルHD+ / リッチカラーテクノロジーモバイル / 画質モード(おススメ、標準、ダイナミック、ナチュラル)

AQUOS sense2」  5.5インチ、解像度1,080 × 2,160のIGZO液晶
※18:9 / フルHD+ / リッチカラーテクノロジーモバイル / Corning Gorilla Glass 3 /2.5D ガラス(前面パネル)/ 画質モード(おススメ、標準、ダイナミック、ナチュラル)

プロセッサの違い

AQUOS sense 3Qualcomm Snapdragon 630 オクタコア 2.2GHz+1.8GHz

AQUOS sense2Qualcomm Snapdragon 450 オクタコア 1.8GHz

RAM(メモリ) の違い

AQUOS sense 3」    4GB

AQUOS sense2」 3GB

ストレージの違い

AQUOS sense 364GB microSDXC 最大512GBまで

AQUOS sense232GB microSDXC 最大512GBまで

バッテリーの違い

AQUOS sense 34,000mAh
※連続通話時間 約2,820分(VoLTE)、連続待受時間 約910時間(4G LTE/WiMAX 2+)

AQUOS sense22,700mAh

カメラの違い

AQUOS sense 3」 背面 1,200万画素+1,200万画素、前面800万画素

※AI対応・広角撮影

AQUOS sense2背面1,200万画素、前面1,200万画素

※AI対応

ワイヤレス通信の違い

AQUOS sense 3W-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0GPS(GLONASS、BeiDou、Galileo)、NFC

AQUOS sense2Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS、NFC

インターフェースの違い

AQUOS sense 3」 USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック

AQUOS sense2」  USB Type-C、 3.5mmイヤホンジャック

OSの違い

AQUOS sense 3」 Android 9.0 Pie

AQUOS sense2」  Android 8.1

サイズ・重量の違い

AQUOS sense 3」 サイズ 約147mm×約70mm×約8.9mm、重量 約167g

AQUOS sense2」 サイズ 約148mm×約71mm×約8.4mm、重量 約155g

「AQUOS sense 3」と「AQUOS sense2」 の違い・変更点 まとめ

AQUOS sense 3」と「AQUOS sense2」 の違い・変更点をまとめてみました。

カメラに「電子手ブレ補正」や「被写体ブレ補正」が追加された

プロセッサがQualcomm Snapdragon 450からSnapdragon 630に強化された

メモリ容量が3GBから4GBに強化された

バッテリー容量が1300mAh増え、駆動時間が大幅に延びた

ストレージ容量が32GBから64GBに強化された

背面カメラがシングル仕様からデュアル仕様に変更された

121度(18mm相当)の広角カメラで風景などもワイドな画角で撮影できるようになった

Bluetoothのバージョンが4.2から5.0にバージョンアップした

OSがAndroid8.1から9.0へとアップグレードした

厚さが0.5mm厚くなり、重さが12g増えた

「AQUOS sense2」と違い、Gorilla Glass 3を採用していない

「AQUOS Sense3 Basic」も発売!

2020年06月19日au KDDIから「AQUOS Sense3 Basic」も発売されました。スペックを抑えて価格を安くした廉価版です。プロセッサは同じなのでAntutuベンチマークは変わりません。カメラ性能は違いますが、カメラ機能はほぼ同じです。価格は、Amazonで12,600円(UQ mobile契約必須)、楽天市場で20,900円 (税込)、ヤフーショッピングで18,700円 (税込)で販売されています。

「AQUOS Sense3 Basic」のスペック

  • ディスプレイ 約5.5インチ、1,080 × 2,160 pxのIGZO液晶
    ※ フルHD+/リッチカラーテクノロジーモバイル
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 630(SDM630)2.2GHz(クアッド)+1.8GHz(クアッド)
  • GPU Qualcomm® Adreno™ 508
  • RAM(メモリ) 3GB
  • ストレージ  32GB
  • 外部ストレージ  microSDXCカードで最大512GBまで
  • バッテリー  4,000mAh
  • 駆動時間 連続通話時間で約2,820分、連続待受時間で約1,070時間
  • 充電時間 約220分 (Type-C共通アダプタ01[別売]使用時)、約180分 (Type-C共通アダプタ02[別売]使用時)
  • 背面カメラ 12MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS(みちびき))
  • インターフェース USB Type-C、イヤホンマイク端子(3.5φ)
  • 生体認証 顔認証
  • 防水防塵  IPX5/IPX8(○)/ IP6X
  • OS Android 9.0 Pie
  • サイズ  約147mm×約70mm×約8.9mm
  • 重量 約167g
  • カラー ライトカッパー、シルバー、ブラック

Amazonで「【UQ mobile】AQUOS Sense3 Basic」をチェックする

楽天市場で「AQUOS Sense3 Basic」をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS Sense3 Basic」をチェックする

「AQUOS sense 3」と「AQUOS sense3 lite」の違い

AQUOS sense3 lite」は背面が1200万画素のシングルカメラで、シングルSIM、重さ166g、カラーはシルバーホワイト、ライトカッパー、ブラックの3色を用意。その他のスペック・機能は「AQUOS sense 3」と同じです。楽天モバイルでも販売中。詳しくはこちらをご覧ください。

「AQUOS sense3 lite」スペック、Antutu、カメラ、対応バンド、価格

楽天市場(AQUOS sense3 lite)

「AQUOS sense3 lite」を端末のみ回線契約不要で販売中。価格は32,800円 (税込)。

Amazonで「AQUOS sense3 lite」をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense3 lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense3 lite」をチェックする

SIMフリー版「AQUOS sense 3」の販売・購入先

SIMフリー版「AQUOS sense 3」は、

Amazonで31,498円(税込・SIMフリー)、

楽天市場で23,380円〜 (税込・SIMフリー)、

ヤフーショッピングで33,128円(税込・SIMフリー)、

ビックカメラで35,310円 (税込・SIMフリー)

で販売されています。

Amazonで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

ビックカメラで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

ビックカメラ.com

 

格安スマホ版「AQUOS sense 3」の価格は?

AQUOS sense 3」の価格は販売先・メーカーによって異なっています。

OCNモバイル

OCNモバイルでは、格安スマホとしてSIMカードと端末がセットで販売されています。端末価格は 12,000円 (税込13,200円)で、初期手数料 3,000円(税込3,300円)、SIMカード手数料 394円(税込433.4円・初回のみ)がかかります。

OCNモバイルで「AQUOS sense 3」をチェックする

SHARP AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリー + OCN モバイル ONE【スマホセット】【音声契約必須】

価格:
25,410円

(2020/04/30 08:01時点 )

感想:7件

goo Simseller

goo Simsellerでは、格安スマホとしてSIMカードと端末がセットで販売されています。価格は一括で12,000円(税抜)、分割(目安)で 500円 (税抜)となります。

goo Simsellerで「AQUOS sense 3」をチェックする

また、楽天市場のgoo Simseller店でも販売されています。

楽天市場 goo Simseller店で「AQUOS sense 3」をチェックする

UQ mobile

2019年11月8日に発売。端末価格は36回払いの場合、月々990円で総額35,640円(税込、以下同)。24回払いの場合は月々1,485円で、総額35,640円になります。

UQ mobile取扱店舗では11月8日から順次、UQオンラインショップでは、11月8日9時から販売を開始します。

UQ mobileで「AQUOS sense 3」をチェックする

mineo

mineoでは、格安スマホとしてSIMカードと端末がセットで販売されています。価格は一括で36,000円、分割で1,500円/月×24カ月になります。

mineoで「AQUOS sense 3」をチェックする

LINEモバイル

LINEモバイルでは、格安スマホとしてSIMカードと端末がセットで販売されています。価格は一括払いで29,800円(税抜)、分割払い(24回)で1,320円 / 月(税抜)になります。

LINEモバイルで「AQUOS sense 3」をチェックする

ドコモ

「AQUOS sense 3 SH-02M」を2019年11月1日に発売。ドコモオンラインショップでの端末の一括価格は3万1680円。※「スマホおかえしプログラム」は対象外になります。

au KDDI

「AQUOS sense 3 SHV45 」を2019年11月2日 に発売 価格は、端末一括価格で3万6720円(税込)、48回払いの分割払いで毎月765円になります。

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

moto e6s

Xperia 8 Lite

Xiaomi Mi Note 10 Lite

OPPO Reno3 A

moto g8 plus

TCL 10 Lite

HUAWEI P40 lite E

Redmi Note 9S

Xperia 10 II

AQUOS sense3 plus

AQUOS sense3 lite

シャープスマホをまとめてチェック!

シャープスマホは以下のページにすべてまとめてあります。

シャープスマホがコスパ高すぎで人気! 全機種を比較 

その他のおすすめAndroid スマホは?

その他のおすすめ3万円スマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台で購入できるハイスペックなスマートフォンをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台で購入できるリッチなスマートフォンをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

OCNモバイルONEの格安スマホ おすすめ 機種 比較

OCN モバイル ONEで購入できる格安スマホ(端末セット)や、特徴、料金、評判、お得なキャンペーン・セール情報などを紹介しています。