「Galaxy A22 5G」が超激安! 人気の一万円スマホと徹底 比較


超激安で販売されている「Galaxy A22 5G」と 人気の一万円スマホと徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違い、メリット・デメリット、評価を紹介します。

「Galaxy A22 5G」の特徴

Galaxy A22 5G」の特徴をまとめてみました。

Dimensity 700&4GBメモリ・Android 11

Galaxy A22 5G」はMediaTek MT6833V Dimensity 700 5G オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約290,000点を記録し、高速に動作します。また、4GB LPDDR4メモリを搭載しスムーズに動作。OSはAndroid 11で、かんたんモード、「Galaxy使い方相談」機能、FMラジオ、データ移行アプリ「Smart Switch」なども利用できます。

5.8HD+液晶・4000mAhバッテリ・64GB ROM

Galaxy A22 5G」は5.8インチ、解像度720x1560pxのTFT液晶を搭載。画質はHD+で、画面がより広く見える水滴ノッチも採用しています。また、4000 mAhバッテリーを搭載。約2日間駆動できます。そのほか、64GB UFS 2.2ストレージを搭載。別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

5G通信・おサイフケータイ・IP68防水防塵

Galaxy A22 5G」は5G通信に対応し、わずか数秒で動画ファイルをダウンロードできます。また、NFC(Felica)に対応。おサイフケータイで電子マネー決済が利用できます。そのほか、IP68防水防塵に対応。深さ2mまでの水没に30分耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。

公式ページ Galaxy A22 5G|Galaxy公式(日本)

価格を比較

Galaxy A22 5G」と「Redmi 9T」、「OPPO A73」、「AQUOS sense3 basic」の価格を比較してみました。

「Galaxy A22 5G」

Galaxy A22 5G」は、Amazonで12,490円、楽天市場で12,970円 (税込・SC-56B Docomo版・SIMフリー)、ヤフーショッピングで11,000円(新品同様・docomo・SIMフリー)、米国 Amazon.comで$220.00で販売されています。

「Redmi 9T」

Redmi 9T」は、Amazonで16,980円、楽天市場で14,175円(税込・中古・ほぼ新品) 、ヤフーショッピングで14,980 円(税込・中古・ほぼ新品)、ビックカメラで 17,490円 (税込・175ポイント)、Banggoodで20,748円で販売されています。

「OPPO A73」

OPPO A73」は、Amazonで12,900円、楽天市場で12,500円 (税込)、ヤフーショッピングで11,948 円、ビックカメラで21,800円 (税込・2,180ポイント)で販売されています。

「AQUOS sense3 basic」

AQUOS sense3 basic」は、Amazonで13,000円、楽天市場で13,800円 (税込・中古・未使用品)、ヤフーショッピングで14,580 円(未使用品・SIMロック解除)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Galaxy A22 5G」と「Redmi 9T」、「OPPO A73」、「AQUOS sense3 basic」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「Galaxy A22 5G」

Antutu総合で「287592」、CPUで「98441」、GPUで「57120」、MEMで「67076」、UXで「64955」。

<CPU> MT6833V Dimensity 700 5G

<プロセッサ性能を解説>

7mmプロセスで製造されたMediaTek MT6833V Dimensity 700 5G オクタコアプロセッサを搭載し、Antutu総合で「287592」点を記録しています。同じプロセッサは「Libero 5G II」、「Redmi Note 10 5G」、「Realme Narzo 30 5G」などにも搭載されています。

Snapdragon 662搭載の「Redmi 9T」、「OPPO A73」と比較するとスコアが約12~14万高くなります。

Snapdragon 630搭載の「AQUOS sense3 basic」と比較するとスコアが約17万高くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。また、ほとんどのAndroidゲームもサクサク動作します。PSP、PS1、SFC、DC、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「Redmi 9T」

Antutu総合で「188394」、CPUで「72047」、GPUで「45327」、MEMで「45327」、UXで「36582」。

<CPU> Qualcomm SM6115 Snapdragon 662
※「POCO M3」、「moto g9」、「OPPO A73」と同じプロセッサ

「OPPO A73」

Antutu総合で「172430」、CPUで「64193」、GPUで「32067」、MEMで「43252」、UXで「32918」。

<CPU> Qualcomm Snapdragon 662

「AQUOS sense3 basic」

Antutu総合で「116825」、CPUで「44047」、GPUで「16595」、MEMで「31409」、UXで「24774」。

<CPU> Snapdragon 630

スペックを比較

Galaxy A22 5G」と「Redmi 9T」、「OPPO A73」、「AQUOS sense3 basic」のスペックを比較してみました。

「Galaxy A22 5G」のスペック

  • ディスプレイ 5.8インチ、解像度720 x 1560 pxのTFT液晶
    ※19.5:9/HD+/PLS TFT LCD/約1600万色/水滴ノッチ
  • プロセッサ MediaTek MT6833V Dimensity 700 5G オクタコア 2.0GHz
    ※7nm/64bit/8コア/最大2.2GHz
  • GPU Arm Mali-G57 MC2
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4x
  • ストレージ 64GB UFS 2.2
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4000 mAh
  • 駆動時間 約2日間以上
  • 背面カメラ 13MP
  • 前面カメラ 5MP
  • 動画撮影 FHD (1920 x 1080) @30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS,GLONASS,BDS)
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー ステレオスピーカー(底面)
  • 防水防塵 IP68
  • FMラジオ 対応
  • DeX 非対応・利用できません
  • 生体認証  顔認証   ※指紋認証は非対応
  • OS Android 11
  • サイズ 149.7 x 71.0 x 8.9mm
  • 重量 168 g
  • カラー ブラック、ホワイト、レッド
  • SIMカード NanoSIM

関連記事人気復活のサムスンGalaxyスマホを激安でゲット! 最新 比較

Amazonで「Galaxy A22 5G」をチェックする

楽天市場で「Galaxy A22 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A22 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy A22 5G」をチェックする

「Redmi 9T」のスペック

  • ディスプレイ 6.53インチ、解像度1080x 2340 pxのIPS液晶
    ※19.5:9/395 ppi/400nit/LCD/Corning Gorilla Glass 3
  • プロセッサ Qualcomm SM6115 Snapdragon 662
    ※11 nm/最大最大2.0GHz/第3世代 Qualcomm® AIエンジン
  • CPU Octa-core (4×2.0 GHz Kryo 260 Gold & 4×1.8 GHz Kryo 260 Silver)
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4GB or 6GB LPDDR4X
    ※日本版は4GBのみ
  • ストレージ 64 GB UFS 2.1 or 128GB UFS 2.2
    ※日本版は64GBのみ
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 6000 mAh
  • 駆動時間 スタンバイで28日間、通話で56時間、音楽再生で195時間、動画再生で17時間
  • 充電 18W急速充電/22.5W 急速充電器同梱
  • 背面カメラ 48MP+8MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ 8MP
  • 動画撮影 (背面)1080p@30fps (前面)1080p@30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS)
  • インターフェース USB Type-C 2.0、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接センサー | 周囲光センサー | 加速度センサー | 電子コンパス | 振動モーター | 赤外線ブラスター
  • スピーカー デュアルスピーカー ※Hi-Res Audio 認証
  • NFC&Google Pay 日本版は非対応・海外モデルの一部で対応
  • 生体認証 指紋認証(側面)、AI顔認証
  • FMラジオ 対応
  • 防滴 対応
  • 赤外線ブラスター 対応・シャオミの家電製品と連携可能
  • OS Android 10 + MIUI 12
  • サイズ 162.3 x 77.3 x 9.6 mm
  • 重量 198 g
  • カラー カーボングレー、トワイライトブルー、サンライズオレンジ、オーシャングリーン
    ※日本版はオーシャングリーン、カーボングレーのみ

関連記事「Redmi 9T」と人気の2万円Androidスマホを徹底 比較!

Amazonで「Redmi 9T」をチェックする

楽天市場で「Redmi 9T」をチェックする

ヤフーショッピングで「Redmi 9T」をチェックする

ビックカメラで「Redmi 9T」をチェックする

Banggoodで「Redmi 9T」をチェックする

AliExpressで「Redmi Note 9」をチェックする

「OPPO A73」のスペック

  • ディスプレイ 6.44 インチ、解像度2400×1080 pxの有機EL液晶
    ※20:9/画面占有率90.7%/FHD+/Corning®Gorilla®Glass 3
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 662 オクタコア 4×2.0GHz+4×1.8GHz
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4X
  • ストレージ 64GB UFS 2.1
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4000mAh
  • 充電 急速充電:QuickCharge 3.0(9V/2A)
  • 背面カメラ 16MP+8MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ 16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4Ghz/5GHz)、Bluetooth 5.0 (オーディオコーデック: SBC, AAC, APTX)、GPS(Beidou / GLONASS / GALILEO / QZSS)
  • NFC 非対応・利用できません
  • インターフェース USB Type-C 2.0(OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 磁気センサー、近接センサー、光センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、ステップカウント機能対応
  • 生体認証 ディスプレイ指紋認証、顔認証
  • FMラジオ 対応(有線イヤホン装着時)
  • OS Android 10.0ベースの ColorOS 7.2
  • サイズ 約159.8 x 約72.9 x 約7.45mm
  • 重量 約162g
  • カラー ネービー ブルー、ダイナミック オレンジ

関連記事「OPPO A73」と人気の高コスパ スマホを徹底 比較!

Amazonで「OPPO A73」をチェックする

楽天市場で「OPPO A73」をチェックする

ヤフーショッピングで「OPPO A73」をチェックする

ビックカメラで「OPPO A73」をチェックする

AliExpressで「OPPO A73」をチェックする

米国Amazon.comで「OPPO A73 5G」をチェックする

「AQUOS sense3 basic」のスペック

  • ディスプレイ 約5.5インチ、1,080 × 2,160 pxのIGZO液晶
    ※ フルHD+/リッチカラーテクノロジーモバイル
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 630(SDM630)2.2GHz(クアッド)+1.8GHz(クアッド)
  • GPU Qualcomm® Adreno™ 508
  • RAM(メモリ) 3GB
  • ストレージ  32GB
  • 外部ストレージ  microSDXCカードで最大512GBまで
  • バッテリー  4,000mAh
  • 駆動時間 連続通話時間で約2,820分、連続待受時間で約1,070時間
  • 充電時間 約220分 (Type-C共通アダプタ01[別売]使用時)、約180分 (Type-C共通アダプタ02[別売]使用時)
  • 背面カメラ 12MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS(みちびき))
  • インターフェース USB Type-C、イヤホンマイク端子(3.5φ)
  • 生体認証 顔認証
  • 防水防塵  IPX5/IPX8(○)/ IP6X
  • OS Android 9.0 Pie
  • サイズ  約147mm×約70mm×約8.9mm
  • 重量 約167g
  • カラー ライトカッパー、シルバー、ブラック

関連記事「AQUOS sense 3」スペック、Antutu、特徴、機能、価格、比較

Amazonで「AQUOS sense3 basic」をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense3 basic」をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense3 basic」をチェックする

カメラ性能を比較

Galaxy A22 5G」と「Redmi 9T」、「OPPO A73」、「AQUOS sense3 basic」のカメラ性能を比較してみました。

「Galaxy A22 5G」

背面カメラ  13MP (F値1.9)
前面カメラ  5MP (F値2.0)
超広角  非対応
望遠 非対応・ズーム機能はあり
マクロ撮影 非対応
機能 (背面カメラ)ポートレートモード、10倍デジタルズーム、オートフォーカス、フラッシュ、フルHD動画撮影、クイックカメラ起動、手のひらシャッター、プロモード(マニュアル撮影)、パノラマ、シール(前面カメラ)美肌モード

<カメラ性能を解説>

背面カメラはシングル仕様で、F.19の明るいレンズを搭載した1300万画素になります。機能は少ないですが、ポートレートモード、10倍デジタルズームが使えます。クイックカメラ起動が使えるのでシャッターチャンスを逃すこともありません。前面は500万画素で美肌モードできれいな自撮り写真が撮影できます。

「Redmi 9T」

背面カメラ  48MP+8MP+2MP+2MP
前面カメラ  8MP
超広角    対応・120° f2.2
望遠     非対応(※ズーム機能はあり)
マクロ撮影  対応・f2.4
機能 48MP HD|スマート超広角モード|安定したハンドヘルド夜の写真|ポートレートモードの背景のぼかし|パノラマモード|プロモード|フォトタイマー|バーストモード|顔認識| HDR | AI Beautify(Baby Beautifyを追加)| AIスマートスリミング|超広角エッジ歪み補正|集合写真の顔補正|カスタム透かし|全身ポートレートモード|ポートレートモードの背景ブラー調整|フルスクリーンカメラフレーム |リアカメラAIシーン検出(27個の認識可能なタグ)| AIレンズフレア| AIスタジオ照明| AI高解像度写真

「OPPO A73」

背面カメラ  16MP+8MP+2MP+2MP
前面カメラ  16MP
超広角 対応・119度
望遠 非対応(望遠レンズなし)・ズーム機能はあり
マクロ撮影 非対応
機能 119度の超広角撮影、AIダズルカラー(色味の補正)、フィルター効果、AIビューティー、ナイトモード(前面カメラでも使用可能)、AIシーン認識、背景ぼかし、PDAF、HDR、LEDフラッシュ、、電子式手ブレ補正、スローモーション撮影

「AQUOS sense3 basic」

背面カメラ  12MP
前面カメラ  8MP
超広角 対応 121°
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 (背面カメラ)AIオート、新画質エンジンProPix2、電子式手 ブレ補正、AIライブストーリー、静止画手ブレ補正、被写体ブレ補正、ポートレート、オートHDR
(前面カメラ)「AQUOS beauty」

「Galaxy A22 5G」のメリット・デメリット

Galaxy A22 5G」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・5.8インチのHD+液晶・水滴ノッチ付き

Galaxy A22 5G」は5.8インチで解像度720 x 1560 pxのTFT液晶を搭載しています。アスペクト比は19.5:9で画質はHD+。画面がより広く見える水滴ノッチも採用しています。

一方、「Redmi 9T」は6.53インチで解像度1080x 2340 pxのIPS液晶を搭載しています。「OPPO A73」は6.44インチで解像度2400×1080 pxの有機EL液晶を搭載しています。「AQUOS sense3 basic」は約5.5インチで1080 × 2160pxのIGZO液晶を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージで快適に使える

Galaxy A22 5G」は4GB LPDDR4xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、64GB UFS 2.2ストレージ搭載で、別売の microSDカードで最大1TBまで拡張できます。

一方、「Redmi 9T」は4/6GB LPDDR4Xメモリと64GB UFS 2.1/128GB UFS 2.2ストレージを搭載しています。「OPPO A73」は4GB LPDDR4Xメモリと64GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。「AQUOS sense3 basic」は3GBメモリと&32GBストレージを搭載しています。

・4000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応

Galaxy A22 5G」は4000mAhバッテリー搭載で約2日間駆動できます。また、Type-C充電に対応しています。

一方、「Redmi 9T」は6000mAhバッテリー搭載で18W急速充電に対応しています。「OPPO A73」は4000mAhバッテリー搭載でQuickCharge 3.0の急速充電に対応しています。「AQUOS sense3 basic」は4000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応

Galaxy A22 5G」は高速で途切れにくいWi-Fiデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.0に対応し、ワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「Redmi 9T」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS(A-GPS,GLONASS,GALILEO,BDS)に対応しています。「OPPO A73」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS(Beidou/GLONASS/GALILEO/QZSS)に対応しています。「AQUOS sense3 basic」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS(GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS)に対応しています。

・厚さ8.9mmで重さ168gの薄型軽量ボディ

Galaxy A22 5G」は厚さ8.9mmで重さ168gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「Redmi 9T」は厚さ9.6mmで重さ198gになっています。「OPPO A73」は厚さ約7.45mmで重さ約162gになっています。「AQUOS sense3 basic」は厚さ約8.9mmで重さ約167gになっています。

・IP68防水防塵

Galaxy A22 5G」はIP68防水防塵に対応し、深さ2mまでの水没に30分耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。

一方、「OPPO A73」は防水防塵に対応していません。「Redmi 9T」は防滴に対応しています。「AQUOS sense3 basic」はIP68防水防塵に対応しています。

・おサイフケータイに対応

Galaxy A22 5G」はNFC(Felica)に対応し、おサイフケータイで電子マネー決済が利用できます。

一方、「Redmi 9T」(日本版)、「OPPO A73」、「AQUOS sense3 basic」はNFC&おサイフケータイに対応していません。

・Android 11の新機能が使える

Galaxy A22 5G」はAndroid 11の新機能が使えるようになっています。

Android 11には、

「メディアコントロール」(アプリ起動なしで再生などの設定変更)、「バブル」(他のアプリにふきだしでメッセージを表示・返信)、「スクリーンレコード」(操作などを録画)、「デバイスコントロール」(スマート家電のコントロールメニュー)、「アプリ候補」(ホーム画面に頻度の高いアプリを表示)、「ワンタイムパーミッション」(アプリ使用中のみ位置情報などを許可)

などの機能が追加されています。

一方、「Redmi 9T」はAndroid 10 + MIUI 12を搭載しています。「OPPO A73」はAndroid 10.0ベースの ColorOS 7.2を搭載しています。「AQUOS sense3 basic」はAndroid 9.0 Pieを搭載しています。

デメリット

・有機ELディスプレイを搭載していない

Galaxy A22 5G」は高コントラストで発色に優れる有機ELディスプレイを搭載していません。

一方、「OPPO A73」は有機ELディスプレイを搭載しています。「Redmi 9T」と「AQUOS sense3 basic」は有機ELディスプレイを搭載していません。

・高リフレッシュレートに対応していない

Galaxy A22 5G」はより滑らかな映像表示が可能な高リフレッシュレートに対応していません。60Hzリフレッシュレート対応です。

一方、「Redmi 9T」、「OPPO A73」、「AQUOS sense3 basic」も高リフレッシュレートに対応していません。

「Galaxy A22 5G」の評価

Galaxy A22 5G」の評価を紹介します。

スペック:★★★★

通信:★★★★

機能:★★★

デザイン:★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★★

<総合評価>

2020年10月に発売された「Galaxy A21」(ドコモ)の後継モデルになります。注目の変更点はExynos 7884BプロセッサからMediaTek MT6833V Dimensity 700 5Gプロセッサになったことです。これにより、Antutuベンチマークスコアが約10万から29万ほどになり、大幅に速度が向上しています。

また、メモリは3GBから4GBに増強。バッテリー容量も3600mAhから4000mAhになり、駆動時間が延びています。カメラ性能はほぼ変更されていませんが、おサイフケータイやIP68防水防塵に対応しているのは従来モデルと同じで非常に便利です。

価格は13,000円(Amazon)。性能の高さから考えるとちょっと信じられない価格。とてつもないほどコスパが高いスマホなので売り切れに注意した方が良さそうです。スマホ初心者はもちろん、一段グレードアップしたスマホが欲しい人にもおすすめです。

「Galaxy A22 5G」の販売・購入先

Galaxy A22 5G」は、

Amazonで12,490円、

楽天市場で12,970円 (税込・SC-56B Docomo版・SIMフリー)、

ヤフーショッピングで11,000円(新品同様・docomo・SIMフリー)、

米国 Amazon.comで$220.00、

で販売されています。

Amazonで「Galaxy A22 5G」をチェックする

楽天市場で「Galaxy A22 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A22 5G」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy A22 5G」をチェックする

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「OUKITEL C25

Redmi 9T

OPPO A73

AQUOS sense3 basic

moto g31

AQUOS wish

arrows We

Libero 5G II

Redmi Note 10 JE

Xperia Ace II

OPPO A54 5G

他のサムスンスマホと比較

他にもサムスンのスマホが販売されています。ぜひ比較してみてください。

人気復活のサムスンGalaxyスマホを激安でゲット! 最新 比較

人気復活のサムスンGalaxyスマホを激安でゲット! 最新 比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

1万5千円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2021年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2021最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

<手書きに強いスマホ>

手書き最強スマホ Galaxy Note 全機種を振り返る