「Android One S7」スペック、Antutu、カメラ、特徴、価格、S6 比較


2019年12月19日にワイモバイルから発売されたシャープ製スマートフォン「Android One S7」のスペック、Antutuベンチマーク、カメラ性能、特徴、価格を紹介! 「Android One S6」との比較・違いも紹介します。

※2020年12月17日、「Android One S8」(ワイモバイル・京セラ製)が発売されました。

※2019年12月19日から京セラ製「Android One S6」も発売されています。

「Android One S7」

Android One S7」はAndroid 10を搭載した5.5型のスマートフォン。厚さ8.9mmのボディにQualcomm Snapdragon 630 オクタコアプロセッサと3GBメモリを搭載。フルHD+のIGZO液晶、32GBストレージ、4,000mAhバッテリ、背面1,200万画素、前面800万画素カメラを備えるほか、

おサイフケータイ、ハイレゾ音源再生、防水防塵、耐衝撃、MIL規格、インテリジェントチャージ、Google 最新OS&セキュリティのアップデート、スマートリプライ、Google アシスタント、Google レンズ、Wi-Fiデュアルバンド、NFC、USB Type-Cにも対応している。

公式ページ 「Android One S7」
https://jp.sharp/products/android-one-s7/

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・特徴が分かる

Amazonで「Android One S7」をチェックする

楽天市場で「Android One S7」をチェックする

ヤフーショッピングで「Android One S7」をチェックする

ワイモバイル公式サイトで「Android One S7」をチェックする

「Android One S7」のスペック 一覧

  • ディスプレイ  約5.5インチ、解像度2,160×1,080ドットのIGZO液晶
    ※ フルHD+ / リッチカラーテクノロジーモバイル
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 630(SDM630) オクタコア 2.2GHz+1.8GHz
  • GPU Adreno 508
  • RAM(メモリ) 3GB LPDDR4X
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDXC 最大512GB対応
  • バッテリー 4,000mAh
  • 充電 USB-PDの高速充電、インテリジェントチャージに対応
  • 充電時間 約175分(ACアダプタ:SB-AC20-TCPD使用時)
  • 駆動時間
    連続通話時間 3G:約2,205分/GSM:約1,100分/FDD-LTE:約2,630分
    連続待受時間 3G:約1,080時間/GSM:約960時間/AXGP:約975時間/FDD-LTE:約980時間
  • 背面カメラ 約1,200万画素 CMOS 裏面照射型
  • 前面カメラ 約800万画素 CMOS 裏面照射型
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS、NFC
  • 通信速度 (「4G」の場合) 最大通信速度(下り) 250Mbps 最大通信速度(上り) 37.5Mbps
  • インターフェース USB Type-C
  • 防水/防塵/耐衝撃 IPX5/IPX8 / IP6X/MIL規格準拠
  • OS  Android 10
  • サイズ 約70×約147×約8.9mm(突起部を除く)
  • 重量 約167g
  • カラー  ライトカッパー、シルバー、ブラック
  • 発売日  2019年 12月19日

「Android One S7」のAntutuベンチマーク

Android One S7」のAntutuベンチマークはまだ公開されていませんが、プロセッサ( Qualcomm Snapdragon 630 オクタコア)がモトローラの「moto g6 plus」と同じになるため、ベンチマークスコアもほぼ同じになることが予想されています。

moto g6 plus」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、

総合で「90342」、CPUで「40022」、GPUで「20020」、MEMで「6310」、UXで「23990」。

参考資料「Android One S6」のベンチマーク

Android One S6」のベンチマークはまだ公開されていませんが、プロセッサ(MediaTek Helio P35 MT6765 )が「UMIDIGI Power」と同じになるため、ベンチマークスコアもほぼ同じになることが予想されます。

「UMIDIGI Power」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは総合で「137701」、CPUで「61435」、GPUで「31356」、UXで「35260」、MEMで「9650」。

「Android One S7」のカメラ性能

Android One S7」のカメラ性能をまとめてみました。

ProPix2で手ブレ補正も強力・AQUOS beautyでポートレートもキレイに

Android One S7」は新画質エンジン「ProPix2」を採用し、「Android One S6」よりも強力な手ブレ補正が利用できるようになっています。また、画面を見ながら美肌などメイク感覚で調整できる「AQUOS beauty」機能、背景をぼかし人物中心の撮影が可能「ポートレート」機能、適切な明るさで撮影できるオートHDRなど、ポートレート写真をキレイに撮るための機能が充実しています。

「Android One S7」のカメラ性能  まとめ

背面カメラ  12MP
前面カメラ  8MP
超広角 非対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズームは利用可能
マクロ撮影 非対応
機能 新画質エンジン「ProPix2」、AQUOS beauty、ポートレート、オートHDR

「Android One S7」の特徴

Android One S7」の特徴を、「Android One S6」との違いをふまえてまとめてみました。

高精細で鮮やかなIGZO液晶・濡れた手でもスムーズに操作できる

Android One S7」は約5.5インチ、解像度2,160×1,080ドットのIGZO液晶を搭載。「Android One S6」と違い、「リッチカラーテクノロジーモバイル」を採用しているため、写真や動画を実物に近い色味で鮮やかに表現できるようになっています。また、IGZO液晶を採用しているため、画面に水滴がついてもスムーズに操作することが可能。優れたタッチ感度で快適に操作することもできます。

大容量4000mAhバッテリでロング駆動・USB-PDの高速充電にも対応

Android One S7」は、「Android One S6」よりも950mAh多い大容量4000mAhバッテリを搭載。駆動時間は連続通話で43.8時間(4G)、連続スタンバイで980時間(4G)となり、「Android One S6」(連続通話で26時間、連続スタンバイで630時間時間)よりも長く駆動することができます。

また、インターフェースにUSB Type-C端子を搭載。PD充電器と組み合わせることで、高速に充電することができます。そのほか、バッテリー負荷の少ないインテリジェントチャージに対応。電池の劣化を抑制し、長期間 使用できるようになっています。

おサイフケータイに対応・モバイルSuicaも使える

海外のSIMフリースマートフォンはGoogle Payに対応しているものが多いものの「モバイルSuica」が使えないのがやや不便。「Android One S7」ならGoogle Payはもちろん、「モバイルSuica」にも対応し、キャッシュレスでの買い物や自動改札機などでも使えます。

使える電子マネーはau WALLET(auウォレット) · nanaco(ナナコ) · 楽天Edy(エディ) · WAON(ワオン) · LINE Pay、QUOカードPay · ‎iD(アイディー) · ‎Pasmo(パスモ) · ‎Suica(スイカ)など。ポイントや還元セールを利用することで、お買い得に買い物ができます。

防水防塵で雨の日も安心・耐衝撃&MIL規格で落下にも耐えられる

Android One S7」は、「Android One S6」と同じように IPX5/IPX8の防水と IP6Xの防塵に対応。本体が水に濡れても故障することなく使用できます。また、落下などのMIL規格テスト19項目をクリア。金属バスタブ構造のアルミボディ耐衝撃性で、鞄やポケットから落としても故障することなく使用できます。

ピュアなAndroid 10 OSを採用・Google サービスも充実

Android One S7」はカスタマイズされていないピュアなAndroid 10 OSを採用。Googleによって最新のOS・セキュリティにアップデートされるようになっています。また、音声アシスタントの「Google アシスタント」、カメラに写したものをそのまま検索できる「Google レンズ」、通知から直接、YouTube や Google マップ を開くことができる「スマートリプライ」機能などが購入時からすぐに利用できるようになっています。

「Android One S7」と「Android One S6」のスペックを比較

Android One S7」と「Android One S6」のスペックを比較してまとめてみました。

ディスプレイの違い

Android One S7」 約5.5インチ、解像度2,160×1,080ドットのIGZO液晶
※ フルHD+ / リッチカラーテクノロジーモバイル

Android One S6」 5.84インチ、解像度2280×1080ドットのTFT液晶
※FHD+ / ウェットタッチ / グローブタッチ

プロセッサの違い

Android One S7」  Qualcomm Snapdragon 630(SDM630) オクタコア 2.2GHz+1.8GHz

Android One S6」 MediaTek Helio P35 MT6765 オクタコア 2.3GHz+1.8GHz

GPUの違い

Android One S7」  Adreno 508

Android One S6」 PowerVR GE8320

RAM(メモリ)の違い

Android One S7」    3GB

Android One S6」 3GB

ストレージの違い

Android One S7」    32GB microSDXC 最大512GB対応

Android One S6」 32GB microSDXC 最大512GB

バッテリーの違い

Android One S7」 4,000mAh 連続通話で43.8時間(4G)、連続スタンバイで980時間(4G)

Android One S6」 3,050mAh 連続通話で26時間(4G)、連続スタンバイで630時間時間(4G)

カメラの違い

Android One S7」 背面12MP、前面8MP

Android One S6」   背面16M+8MP、前面8MP

ワイヤレス通信の違い

Android One S7」 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS、NFC

Android One S6」   W-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GH/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS、NFC ( FeliCa )

インターフェースの違い

Android One S7 USB Type-C

Android One S6USB Type-C

防水防塵・耐久性の違い

Android One S7」 IP68の防水防塵、耐衝撃、MIL規格準拠

Android One S6」 IP68の防水防塵、耐衝撃、MIL規格準拠

OSの違い

Android One S7」  Android 10

Android One S6」     Android 10

サイズ・重量・カラーの違い

Android One S7」 サイズ 約70×約147×約8.9mm(突起部を除く)、重量 約167g、 カラー ライトカッパー、シルバー、ブラック

Android One S6」    サイズ 約73(W)×約153(H)×約8.9(D)㎜、 重量 約151g、 カラー ラベンダーブルー / ホワイト / ブラック

「Android One S7」のメリット・デメリット

Android One S7」のメリット・デメリットを、「Android One S6」との違いをふまえてまとめてみました。

メリット

「Android One S6」と違い、色鮮やかで省電力性に優れるIGZO液晶を採用している

「Android One S6」よりもバッテリ容量が950mAh多く、駆動時間も長い

「Android One S6」と違い、バッテリー負荷の少ないインテリジェントチャージに対応し、電池の劣化を抑制できる

「Android One S6」と違い、新画質エンジン「ProPix2」による強力な手ブレ補正機能が利用できる

デメリット

「Android One S6」よりも0.34インチ液晶が小さい

「Android One S6」と違い、グローブタッチに対応していない(※濡れた手で操作可能)

デュアルカメラの「Android One S6」と違い、シングルカメラになっており、しかも画素数も劣っている

「Android One S6」よりも本体が16g重い

「Android One S7」の価格は?

Android One S7」は、

Amazonで4,690 円(※ワイモバイル契約必須)、

楽天市場で 21,780円、

ヤフーショッピングで13,980円 (税込・中古)

ワイモバイルで月額2,518円(※音声SIM契約必須)

で販売されています。

Amazonで「Android One S7」をチェックする

楽天市場で「Android One S7」をチェックする

ヤフーショッピングで「Android One S7」をチェックする

ワイモバイル公式サイトで「Android One S7」をチェックする

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

NOKIA 5.3

moto g8

UMIDIGI A7 Pro

moto g8 power lite

AQUOS sense 3

Redmi Note 9S

TCL 10 Lite

他のAndroid One スマホと比較

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、価格などが分かるようになっています。

★「Android One S8」(京セラ)

Android One S6

Android One X5

Android One S5

Android One X4

Android One S4

Android One X3

Android One S3

ワイモバイルのAndroid One スマホをまとめてチェック!

ワイモバイルのAndroid One スマホは以下のページでまとめています。

ワイモバイルのAndroid Oneスマホが人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2020年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較 

2020年の最新 激安スマホをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。