「OPPO Reno3 A」と人気 格安スマホを徹底 比較!


2020年6月25日にUQ mobileから発売される「OPPO Reno3 A」と人気 格安スマホを徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※格安スマホとしてUQ mobile、IIJmio、LINEモバイル、ワイモバイル、mineo、BIGLOBEモバイル、goo Simseller で販売されています。

※SIMフリー版がAmazon、楽天市場、ヤフーショッピング、ビックカメラに入荷しています。

「OPPO Reno3 A」の特徴

OPPO Reno3 A」の特徴をまとめてみました。

おサイフケータイ & IP68の防水防塵に対応

OPPO Reno3 A」はおサイフケータイ(FeliCa)に対応。 au WALLET(auウォレット)やWAON(ワオン)、LINE Pay、iD(アイディー)に加えてモバイルSuicaも利用できます。また、 IP68の防水防塵に対応。水に濡れても内部に浸水せず、ホコリも侵入しないようになっています。

大容量4,025mAhバッテリ・急速充電にも対応

OPPO Reno3 A」は大容量4,025mAhバッテリを搭載。連続スタンバイで約350時間、連続通話で約1,260分 駆動することができます。また、急速充電 規格のQuick Chargeに対応。同梱のACアダプタを使用することで約120分でフル充電することができます。

48MPのクアッドカメラ・超広角撮影も

OPPO Reno3 A」は48MP+8MP+2MP+2MPのクアッドカメラを搭載。48MPカメラでは超高解像度の撮影が可能です。また、8MPカメラでは119度の超広角撮影が利用可能。深度用の2MPカメラでは背景をぼかした美しいポートレート写真を撮影することができます。そのほか、ウルトラナイトモードで美しい夜景写真を撮影することもできます。

公式ページ
https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sp/oppo_reno3_a/

価格を比較

OPPO Reno3 A」と、「Galaxy A7」、「AQUOS sense 3」、「moto g8 plus」の価格を比較してみました。

「OPPO Reno3 A」

OPPO Reno3 A」は、Amazonで36,200円、楽天市場で 33,830円〜 (税込)、ヤフーショッピングで34,400円〜 (税込)、ビックカメラで39,800円 (税込)で販売されています。なお、UQ mobileでは39,800円(月額分割の目安3,300円)で販売されます。

「Galaxy A7」

Galaxy A7」は、Amazonで21,000円、楽天市場で20,200円〜(税込・SIMフリー・国内版)、ヤフーショッピングで19,500円〜(税込)、楽天モバイルで31500円で販売されています。

「AQUOS sense 3」

AQUOS sense 3」は、Amazonで34,200円、楽天市場で34,980円 (税込)、ヤフーショッピングで9,900円(OCN モバイル ONE スマホセット 音声契約必須)、ビックカメラで37,620円 (税込・3,762ポイント)で販売されています。

「moto g8 plus」

moto g8 plus」は、Amazonで35,273円、楽天市場で38,800円 (税込)、ヤフーショッピングで38,800円 (税込)、ビックカメラで38,800円 (税込)、米国 Amazon.comで205.20ドル(日本発送は+ 37.01ドル)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

OPPO Reno3 A」と、「Galaxy A7」、「AQUOS sense 3」、「moto g8 plus」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「OPPO Reno3 A」

Antutu総合で約170,000

<CPU>  Qualcomm Snapdragon 665
※「moto g8 plus」と同じ

「Galaxy A7」

Antutu総合で約140,000

<CPU>  Samsung Exynos 7885

「AQUOS sense 3」

AnTuTu総合で「114802」、CPUで「43349」、GPUで「16729」、MEMで「32268」、UXで「22456」。

<CPU>  Qualcomm Snapdragon 630

「moto g8 plus」

AnTuTu総合で「170155」、CPUで「65258」、GPUで「32853」、MEMで「36803」、UXで「35241」。

<CPU>  Qualcomm Snapdragon 665

スペックを比較

OPPO Reno3 A」と、「Galaxy A7」、「AQUOS sense 3」、「moto g8 plus」のスペックを比較してみました。

「OPPO Reno3 A」のスペック

  • ディスプレイ 6.44 インチ、解像度2400×1080 pxの有機EL液晶
  • プロセッサ  Qualcomm Snapdragon 665 (2.0GHz/4コア+1.8GHz/4コア)
    ※11 nm / 64bit / 8コア / 最大2.0 GHz
  • GPU  Qualcomm Adreno 610
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4,025mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイで約350時間、連続通話で約1,260分
  • 充電 Quick Charge・充電時間: 約120分(同梱のACアダプタ使用時)
  • 背面カメラ 4,800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
    ※48MP+8MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ  1,600万画素
    ※16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • OS Android 10ベースの ColorOS 7.1
  • おサイフケータイ  対応
  • ワンセグ・フルセグ 非対応・利用できません
  • デザリング 対応
  • VoLTE 対応
  • 防水防塵 IP68
  • 緊急地震速報 対応
  • サイズ  約H160.9mm×W74.1mm×D8.2mm
  • 重量  約175g
  • カラー  ホワイト/ブラック
  • 製造メーカー オッポジャパン製
  • 発売日 2020年6月下旬以降

関連記事:

「OPPO Reno3」スペック、Antutu、カメラ、性能、価格、比較

Amazonで「OPPO Reno3 A」(SIMフリー版)をチェックする

Amazonで「【UQ mobile】OPPO Reno3 A」をチェックする

Amazonで「ワイモバイル(Y!mobile) OPPO Reno3 A」をチェックする

楽天市場で「OPPO Reno3 A」をチェックする

ヤフーショッピングで「OPPO Reno3 A」をチェックする

ビックカメラで「OPPO Reno3 A」をチェックする

AliExpressで「OPPO Reno3」をチェックする

UQ mobileで「OPPO Reno3 A」をチェックする

「Galaxy A7」のスペック

  • ディスプレイ 6.0インチ、解像度2220 × 1080 pxのAMOLED液晶
  • プロセッサ Samsung Exynos 7885 / オクタコア
    ※14nm
  • CPU  2.2GHz Dual-core (Cortex®-A73) + 1.6GHz Hexa-core (Cortex®-A53)
  • GPU Mali™-G71 MP2
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ micro SDXC™ (最大 512GB)
  • バッテリー 約3,400mAh
  • 充電 10W(5V/2A) ※ワイヤレス充電には非対応
  • 駆動時間 連続スタンバイで約269時間、連続通話で約27時間
  • 背面カメラ 約2,400万画素 (広角) + 約500万画素 (ボケ) + 約800万画素 (超広角)
  • 前面カメラ 約2,400万画素 (広角)
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS)
  • インターフェース microUSB、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋認証(側面)、顔認証、加速度センサ、近接センサ、ジャイロ、コンパス
  • NFC & Google Pay  対応
  • おサイフケータイ 非対応
  • 防水防塵 非対応
  • 生体認証 顔認証 & 指紋認証
  • VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank) 対応 / 対応 / 対応 / 非対応
  • オーディオ Dolby Atmos対応スピーカー
  • OS Android™ 9 Pie
  • サイズ 約159.8 x 約76.8 x 約7.5 (mm)
  • 重量 約168g
  • カラー ブルー / ゴールド / ブラック
  • 発売日 2019年10月01日

関連記事:

「Galaxy A7」スペック、Antutu、カメラ性能、対応バンド、価格

Amazonで「Galaxy A7」をチェックする

楽天市場で「Galaxy A7」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A7」をチェックする

楽天モバイル「Galaxy A7」をチェックする

AliExpressで「Galaxy A7」をチェックする

「AQUOS sense 3」のスペック

  • ディスプレイ 約5.5インチ、解像度2,160×1,080ドットのIGZO液晶
    ※18:9 / フルHD+ / リッチカラーテクノロジーモバイル / 画質モード(おススメ、標準、ダイナミック、ナチュラル)
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 630 オクタコア
    ※ 2.2GHz+1.8GHz
  • GPU Adreno 405
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDXC 最大512GB対応
  • バッテリー 4,000mAh
  • バッテリー駆動時間 連続通話時間 約2,820分(VoLTE)、連続待受時間 約910時間(4G LTE/WiMAX 2+)
  • 充電時間 約220分 (Type-C共通ACアダプタ01U[別売]使用時)
  • 背面カメラ 1,200万画素+1,200万画素
  • 前面カメラ 約800万画素
  • ワイヤレス通信 W-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(GLONASS、BeiDou、Galileo)、NFC
  • インターフェース  USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
  • NFC  対応
  • おサイフケータイ  対応
  • ワンセグ・フルセグ 非対応 利用できません
  • OS Android 9.0 Pie
  • サイズ 約147mm×約70mm×約8.9mm
  • 重量 約167g
  • カラー ライトカッパー、シルバーホワイト、ブラック(ドコモ&au)、ディープピンク(ドコモ)、ソフトピンク(au)
  • セキュリティ(生体認証) 顔認証、指紋認証
  • 音声認識 Google アシスタント、エモパー Ver 10.1 ロボクル(別売)に対応
  • ヒカリエモーション グラフィック 9色12パターン
  • 文字入力 S-Shoin3.1
  • ホームアプリ AQUOS Home AQUOS かんたんホーム
  • 発売日 2019年11月27日 SIMフリー版

関連記事:

「AQUOS sense 3」スペック、Antutu、特徴、機能、価格、比較

Amazonで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

ビックカメラで「AQUOS sense 3」(SH-M12)をチェックする

「moto g8 plus」のスペック

  • ディスプレイ 6.3インチ、解像度1080 x 2280 pxのIPS液晶
    ※19:9 / 400 ppi /
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 665 オクタコア
    ※ 11 nm / 64bit / 8コア / 最大2.0 GHz
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB eMMC 5.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 4000 mAh
  • 駆動時間 約40時間の駆動
  • 充電 27Wの急速充電(15分で最長約8時間分)
  • 充電器 27W ターボパワー充電器  同梱
  • 背面カメラ 48 MP+16 MP+5 MP
  • 前面カメラ 25 MP, f/2.0, 0.9µm,HDR
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0 ( A2DP, LE, aptX )、GPS( A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO )、NFC
  • テザリング 対応
  • インターフェース USB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • オーディオ ドルビーオーディオ対応・ステレオスピーカー
  • OS Android 9.0 (Pie)
  • サイズ 158.4 x 75.8 x 9.1 mm
  • 重量 188 g
  • カラー ダークブルー、ダークレッド
  • 防水・防塵 非対応
  • 発売日  2020年3月20日

関連記事:

「moto g8 plus」スペック、AnTuTu、カメラ、性能、価格、比較

Amazonで「moto g8 plus」をチェックする

楽天市場で「moto g8 plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g8 plus」をチェックする

ビックカメラ「moto g8 plus」をチェックする

米国 Amazon.comで「moto g8 plus」(※日本への発送はできません)をチェックする

カメラ性能を比較

OPPO Reno3 A」と、「Galaxy A7」、「AQUOS sense 3」、「moto g8 plus」のカメラ性能を比較してみました。

「OPPO Reno3 A」

背面カメラ  48MP+8MP+2MP+2MP
前面カメラ 16MP
超広角 対応・119度
望遠 非対応(望遠レンズなし)
マクロ撮影 対応
機能 ナイトモード、ポートレートモード、超広角モード、背景ぼかし(ポートレート)、パノラマモード、プロモード、フォトタイマー、レベリング、バーストモード、顔認識、HDR 、歪み補正(超広角)、カスタム透かし、AI透かし、全画面フレーム 、リアカメラAIシーン検出(27認識可能なタグ)、マクロカメラ

「Galaxy A7」

背面カメラ  24MP+5MP+8MP
前面カメラ  24MP
超広角  対応
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※光学4倍ズームに対応
マクロ撮影
機能  光学4倍ズーム、HDR、AI自動シーン認識(19種類)、LEDフラッシュ、広角、超広角、背景ぼかし、ライブフォーカス(背景ぼかしの調整)

「AQUOS sense 3」

背面カメラ  12MP+12MP
前面カメラ 8MP
超広角 対応 121°
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 AIシーン認識、背景ぼかし、新画質エンジンProPix2、電子式手 ブレ補正、AIライブストーリー

「moto g8 plus」

背面カメラ  48 MP+16 MP+5 MP
前面カメラ  25 MP
超広角 対応・117°
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影    非対応
機能 (背面) LED フラッシュ、PDAF (位相差オートフォーカス)、レーザーオートフォーカス、デジタルズーム (最大 8 倍)、連写、自動 HDR、タイマー、ハイレゾズーム、ナイトビジョン、撮影の最適化、ライブフィルター、ポートレートライティング、優れた構図作成機能、自動スマイルキャプチャ、シネマグラフ、ポートレートモード、カットアウト、パノラマ、マニュアルモード、RAW 現像、アクティブフォト、スポットカラー、ベストショット、スローモーション動画、タイムラプス動画、ハイパーラプス動画、電子式手ブレ補正、Google Lens™ 統合

「OPPO Reno3 A」のメリット・デメリット

OPPO Reno3 A」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・6.44 インチの有機EL液晶が見やすい

OPPO Reno3 A」は6.44 インチのフルスクリーン有機EL液晶を搭載しています。解像度は2400×1080 pxと非常に高精細。有機EL液晶なので明暗のコントラストも高く、色鮮やかな映像が楽しめます。

一方、「Galaxy A7」は6.0インチ、解像度2220 × 1080 pxのAMOLED(有機EL)液晶、「AQUOS sense 3」は約5.5インチ、解像度2,160×1,080ドットのIGZO液晶、「moto g8 plus」は6.3インチ、解像度1080 x 2280 pxのIPS液晶を搭載しています。

・6GBメモリを搭載でサクサク動作する

OPPO Reno3 A」は6GBメモリを搭載し、サクサクと動作します。「Galaxy A7」、「AQUOS sense 3」、「moto g8 plus」は4GBメモリ搭載なので、「OPPO Reno3 A」の方が2GBメモリ分多くなります。

・128GBストレージ搭載・256GBまで拡張できる

OPPO Reno3 A」は大容量128GBストレージを搭載し、別売のmicroSDカードで最大256GBまで拡張することができます。一方、「Galaxy A7」、「AQUOS sense 3」、「moto g8 plus」は64GBストレージ搭載で最大 512GBまで拡張できるようになっています。

・4,025mAhバッテリー搭載・Quick Chargeの急速充電に対応

OPPO Reno3 A」は大容量4,025mAhバッテリを搭載し、急速充電 規格のQuick Chargeにも対応しています。「Galaxy A7」は3,400mAhバッテリー搭載で10W(5V/2A)の急速充電に対応、「AQUOS sense 3」と「moto g8 plus」は 4,000mAhバッテリー搭載で27Wの急速充電に対応しています。

・IP68の防水防塵に対応

OPPO Reno3 A」はIP68の防水防塵に対応しています。一方、「Galaxy A7」は防水防塵に非対応、「moto g8 plus」は防水防塵に非対応でナノコーティングによる撥水仕様になっています。「AQUOS sense 3」は IPX5・IPX8/IP6Xの防水防塵に対応しています。

・おサイフケータイに対応

OPPO Reno3 A」はおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。一方、「Galaxy A7」と「moto g8 plus」はおサイフケータイ機能に対応していません。「AQUOS sense 3」はおサイフケータイ機能に対応しています。

デメリット

・プロセッサ性能がずば抜けて高いわけではない

OPPO Reno3 A」は  Qualcomm Snapdragon 665 オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマークスコアは総合で約170,000になっています。

一方、「Galaxy A7」はSamsung Exynos 7885搭載でAntutu総合は約140,000、「AQUOS sense 3」はQualcomm Snapdragon 630 搭載でAnTuTu総合で「114802」、「moto g8 plus」は Qualcomm Snapdragon 665搭載でAnTuTu総合で「170155」になっています。

・ディスプレイ内指紋認証に対応していない

OPPO Reno3 A」は顔認証と指紋認証に対応していると思われますが、ハイスペックなスマホに採用されることが多いディスプレイ内指紋認証には対応していないようです(※生体認証に関するスペック詳細はまだ公開されていません。分かり次第追記します)。

SIMフリー版「OPPO Reno3 A」の販売・購入先

SIMフリー版「OPPO Reno3 A」は、

Amazonで36,200円、

楽天市場で 33,830円〜 (税込)、

ヤフーショッピングで34,400円〜 (税込)、

ビックカメラで39,800円 (税込)、

で販売されています。

Amazonで「OPPO Reno3 A」(SIMフリー版)をチェックする

Amazonで「【UQ mobile】OPPO Reno3 A」をチェックする

Amazonで「ワイモバイル(Y!mobile) OPPO Reno3 A」をチェックする

楽天市場で「OPPO Reno3 A」をチェックする

ヤフーショッピングで「OPPO Reno3 A」をチェックする

ビックカメラで「OPPO Reno3 A」をチェックする

AliExpressで「OPPO Reno3」をチェックする

 

格安スマホ版「OPPO Reno3 A」の価格

格安スマホ版「OPPO Reno3 A」の価格を紹介します。

UQ mobile

UQ mobileでは、月額2,178円〜(音声SIM契約必須)で販売されています。

UQ mobileで「OPPO Reno3 A」をチェックする

IIJmio

IIJmioでは24回払いで1,480円(税抜)、一括払いで34,800円(税抜)で販売されています。

IIJmioで「OPPO Reno3 A」をチェックする

LINEモバイル

LINEモバイルでは、分割払い(24回)で1,620円/月、一括払いで36,800円で販売されています。

LINEモバイルで「OPPO Reno3 A」をチェックする

ワイモバイル

ワイモバイルでは、月額2,938円で販売されています。

ワイモバイルで「OPPO Reno3 A」をチェックする

mineo

mineoでは一括で34,800円、分割(24カ月)で1,450円/月で販売されています。

mineoで「OPPO Reno3 A」をチェックする

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、分割払いで1,500円×24回 (総額36,000円)で販売されています。

BIGLOBEモバイルで「OPPO Reno3 A」をチェックする

goo Simseller

goo Simseller では、一括で27,300円(税抜)、分割目安で1,137円 (税抜)で販売されています。

goo Simseller で「OPPO Reno3 A」をチェックする

他の格安スマホと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Galaxy A7

AQUOS sense 3

moto g8 plus

Sony Xperia 8

TCL PLEX

他のOPPOスマホと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

OPPO Reno A

OPPO A5 2020

OPPO K5

OPPO Realme Q

OPPOスマホをまとめてチェック!

OPPOスマホは以下のページにまとめてあります。

【2020最新】OPPOスマホが高コスパで人気! 全機種 一覧で比較

その他のおすすめAndroid スマホは?

その他のおすすめ3万円スマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台で購入できるハイスペックなスマートフォンをまとめて紹介しています。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円台で購入できるハイスペックなスマートフォンをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新のおすすめ格安スマホを紹介しています。

OCNモバイルONEの格安スマホ おすすめ 機種 比較

OCN モバイル ONEで購入できる格安スマホ(端末セット)や、特徴、料金、評判、お得なキャンペーン・セール情報などを紹介しています。