「AQUOS sense4」と3万円ハイスペックスマホと徹底 比較!


2020年11月12日にNTTドコモから発売される「AQUOS sense4」(SH-41A)と3万円ハイスペックスマホと徹底 比較して紹介! 価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年2月、「AQUOS sense5G」が発売されました。

※2020年12月25日、6.7インチの「AQUOS sense4 plus」(SH-M16)も発売されました。

※2020年11月19日、ワイモバイルAQUOS sense4 basic」も発売開始。スペック情報を追記しました。

2020年11月12日から、楽天モバイルAQUOS sense4 lite」も発売されています。スペック情報を追記しました。

「AQUOS sense4」の特徴

AQUOS sense4」の特徴をまとめてみました。

Snapdragon 720Gで高速化

AQUOS sense4」はQualcomm Snapdragon 720G オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約278,000点を記録し、Snapdragon 630搭載だった「AQUOS sense 3」よりも160000以上スコアが高くなっています。また、大容量4GBメモリでスムーズに動作。Android 10.0 OS搭載でより高速に動作するようになっているため、負荷の高い3Dゲームもサクサクとプレイできます。

トリプルカメラで超広角&望遠撮影

AQUOS sense4」は背面に12MP+12MP+8MPのトリプルカメラを搭載。12MP+12MPのデュアルカメラ搭載だった「AQUOS sense 3」と違い、超広角撮影の他に光学2倍の望遠撮影も利用できるようになっています。また、新たに白飛びを抑えて綺麗に撮影できる「ナイトモード」(AIオート)を追加。背景ぼかし、オートHDR、手振れ補正、AIライブシャッター、AIライブストーリー、フォーカス再生(動画再生時のズームアップ)なども利用できます。

5.8型の大型IGZO液晶・一週間使えるバッテリー

AQUOS sense4」は約5.8インチ、解像度2,280×1,080 pxのIGZO液晶を搭載しています。5.3インチだったAQUOS sense 3」よりも0.5インチ大きくなり、アスペクト比も18:9から19:9へ変更されたことで大幅に見やすさが向上しています。また、大容量4,570mAhバッテリーを搭載。4,000mAhバッテリーだった「AQUOS sense 3」よりも570mAh分容量が増えたことで1週間使えるようになっています。

公式ページ AQUOS sense4 SH-41A | | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/sh41a/

価格を比較

AQUOS sense4」と、「moto g PRO」、「OPPO Reno3 A」、「Galaxy A51 5G」の価格を比較してみました。

「AQUOS sense4」

AQUOS sense4」は、Amazonで33,500円(SIMフリー)、楽天市場で30,800円 (税込・SIMフリー・中古Aランク品)、ヤフーショッピングで25,000 円(SIMフリー・未使用品)、ビックカメラで39,800円 (税込・ 3,980ポイント)で販売されています。

「moto g PRO」

moto g PRO」は、Amazonで32,545円、楽天市場で 32,580円 (税込)、ヤフーショッピングで35,800円 (税込・OCNモバイルONE格安スマホは16,280円)、ビックカメラで35,800円 (税込・3,580ポイント)で販売中です。

「OPPO Reno3 A」

OPPO Reno3 A」は、Amazonで36,200円、楽天市場で 33,830円〜 (税込)、ヤフーショッピングで34,400円〜 (税込)、ビックカメラで39,800円 (税込)で販売されています。

「Galaxy A51 5G」

Galaxy A51 5G」は、楽天市場で 74,480円 (税込・docomo・SIMロック解除品)、ヤフーショッピングで75,480円 (税込・docomo・SIMロック解除品)、AliExpressでUS $379.61、

auで格75435円(税込・かえトクプログラム適用時の実質負担額は45195円)、

ドコモオンラインショップで、57,288円(分割支払金・1,591円×36回・オンラインショップ価格は70,488円・5G WELCOME割利用で-13,200円・スマホおかえしプログラム適用時の負担額38,196円で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

AQUOS sense4」と、「moto g PRO」、「OPPO Reno3 A」、「Galaxy A51 5G」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「AQUOS sense4」

Antutu総合で約278,000

<CPU> Qualcomm SM7125 Snapdragon 720G
※Xiaomi「Redmi Note 9S」と同じプロセッサ

「moto g PRO」

Antutuベンチマーク総合で約170,000

<CPU> Qualcomm Snapdragon 665
「moto g8 plus」と同じプロセッサ

「OPPO Reno3 A」

Antutu総合で約170,000

<CPU> Qualcomm Snapdragon 665
※「moto g8 plus」と同じ

「Galaxy A51 5G」

Antutu総合で約327,000

<CPU> Exynos 980

スペックを比較

AQUOS sense4」と、「moto g PRO」、「OPPO Reno3 A」、「Galaxy A51 5G」のスペックを比較してみました。

「AQUOS sense4」のスペック

  • ディスプレイ  約5.8インチ、解像度2,280×1,080 pxのIGZO液晶
    ※19:9/フルHD+/DCI-P3/水滴型ノッチ/コントラスト&バックライト輝度を自動調整/リラックスオート(就寝時間に近づくとブルーライト低減)
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 720G オクタコア
  • CPU 2x 2.3 GHz – Kryo 465 Gold (Cortex-A76)6x 1.8 GHz – Kryo 465 Silver (Cortex-A55)
  • GPU Adreno 618
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4,570mAh (内蔵電池)
  • 駆動時間 スタンバイで約7日間
  • 背面カメラ 12MP+12MP+8MP
    12MP=有効画素数 約1,200万画素 CMOS F値2.0レンズ[広角83°焦点距離24mm*相当] 電子式手ブレ補正
    12MP=F値2.4レンズ[超広角121°焦点距離18mm*相当]電子式手ブレ補正
    8MP=有効画素数 約800万画素 CMOS F値2.4レンズ[望遠45°焦点距離53mm*相当] 電子式手ブレ補正
  • 前面カメラ 8MP
    8MP=有効画素数 約800万画素 CMOS F値2.0レンズ[広角78°焦点距離26mm*相当]
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1
  • NFC&おサイフケータイ 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C(OTG)
  • OS Android 10.0
  • 防水防塵 IP68防水防塵に対応(PX5・IPX8/IP6X)
  • 生体認証  顔認証、指紋認証
  • FMラジオ ワイドFM・ハイブリッドラジオ
  • サイズ 約148 × 71 × 8.9mm
  • 重量 約176g (暫定値) カラー ライトカッパー、ブラック、シルバー、ライトブルー、レッド、ブルー、イエロー
  • SIMカード Nano SIM

関連記事シャープの AQUOS スマホがコスパ高すぎで人気! 全機種を比較

SIMフリー版

Amazonで「AQUOS sense4」をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense4」をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense4」をチェックする

ビックカメラで「AQUOS sense4」をチェックする

キャリア版

ドコモオンラインショップで「AQUOS sense4」をチェックする

楽天モバイルで「AQUOS sense4 lite 」をチェックする

楽天モバイルで「AQUOS sense4 plus」をチェックする

Y!mobileで「AQUOS sense4 basic」をチェックする

「moto g PRO」のスペック

  • ディスプレイ 6.4インチ、解像度1,080 x 2,300 pxのIPS液晶
    ※19:9/FHD+/399 ppi
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 665 オクタコア
    ※11nm/64bit/8コア
  • CPU Octa-core 4×2.0 GHz Kryo 260 Gold & 4×1.8 GHz Kryo 260 Silver
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで拡張可能
  • バッテリー 4000 mAh
  • 充電 15W急速充電
    ※18W 高速充電器同梱
  • 背面カメラ 48MP+16MP+2MP
    48 MP、f / 1.7、26mm(広角)、1 / 2.0 “、0.8µm、PDAF、レーザーAF
    16 MP、f / 2.2、117°(超広角)、専用ビデオカメラ(1080p)
    2 MP、f / 2.2、(マクロ)
  • 前面カメラ 16 MP
    16 MP, f/2.0, (wide), 1/3.06″, 1.0µm, HDR
  • 動画再生 HDR/1080p@30fps・UHD(30fps)、FHD(120/60/30fps)、HD(30fps)
  • ワイヤレス通信 Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, BDS, GALILEO)
  • NFC&Google Pay   対応
  • デザリング 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス、近接センサー、環境照度センサー、センサーHUB
  • スピーカー ステレオスピーカー・ドルビーオーディオ(Dolby Audio)対応
  • FMラジオ 対応
  • 生体認証 指紋認証
  • OS Android One (Android 10.0)
    ※Android 12までのOSアップデートと2年間の月次セキュリティアップデートを保証
  • サイズ 158.6 x 75.8 x 9.2 mm
  • 重量 192 g
  • カラー インディゴミスティック

関連記事「moto g PRO」と高コスパ スマホを徹底 比較!

Amazonで「moto g PRO」をチェックする

楽天市場で「moto g PRO」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g PRO」をチェックする

ビックカメラで「moto g PRO」をチェックする

米国 Amazon.comで「Moto G Stylus」をチェックする

「OPPO Reno3 A」のスペック

  • ディスプレイ 6.44 インチ、解像度2400×1080 pxの有機EL液晶
  • プロセッサ  Qualcomm Snapdragon 665 (2.0GHz/4コア+1.8GHz/4コア)
    ※11 nm / 64bit / 8コア / 最大2.0 GHz
  • GPU  Qualcomm Adreno 610
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4,025mAh
  • 駆動時間 連続スタンバイで約350時間、連続通話で約1,260分
  • 充電 Quick Charge・充電時間: 約120分(同梱のACアダプタ使用時)
  • 背面カメラ 4,800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
    ※48MP+8MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ  1,600万画素
    ※16MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • OS Android 10ベースの ColorOS 7.1
  • おサイフケータイ  対応
  • ワンセグ・フルセグ 非対応・利用できません
  • デザリング 対応
  • VoLTE 対応
  • 防水防塵 IP68
  • 緊急地震速報 対応
  • サイズ  約H160.9mm×W74.1mm×D8.2mm
  • 重量  約175g
  • カラー  ホワイト/ブラック
  • 製造メーカー オッポジャパン製
  • 発売日 2020年6月下旬以降

関連記事「OPPO Reno3 A」と人気 格安スマホを徹底 比較!

Amazonで「OPPO Reno3 A」(SIMフリー版)をチェックする

Amazonで「【UQ mobile】OPPO Reno3 A」をチェックする

Amazonで「ワイモバイル(Y!mobile) OPPO Reno3 A」をチェックする

楽天市場で「OPPO Reno3 A」をチェックする

ヤフーショッピングで「OPPO Reno3 A」をチェックする

ビックカメラで「OPPO Reno3 A」をチェックする

AliExpressで「OPPO Reno3」をチェックする

「Galaxy A51 5G」のスペック

  • ディスプレイ 6.5インチ、解像度1080x 2400pxのSuper AMOLED液晶
    ※20:9 / 405 ppi / Corning Gorilla Glass 3/ WQHD +/100,000:1 コントラスト比
  • プロセッサ Exynos 980 オクタコア
    ※8 nm
  • CPU Octa-core (2×2.2 GHz Cortex-A77 & 6×1.8 GHz Cortex A55)
  • GPU Mali-G76 MP5
  • RAM(メモリ) 6GB or 8GB LPDDR4x
  • ストレージ 128GB UFS 2.1
  • バッテリー 4500 mAh
  • 充電 15W急速充電
  • 背面カメラ 48MP+12MP+5MP+5MP
    48 MP、f / 2.0、26mm(広角)、1 / 2.0 “、0.8µm、PDAF
    12 MP、f / 2.2、123°(超広角)
    5 MP、f / 2.4、(マクロ)
    5 MP、f / 2.2、(深度)
  • 前面カメラ 32MP
    32 MP, f/2.2, 26mm (広角), 1/2.8″, 0.8µm,HDR, 動画撮影 1080p@30fps
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS)
  • NFC&Google Pay 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0
  • センサー 指紋(ディスプレイ下、光学)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス ANT +
  • 生体認証 ディスプレイ内指紋認証
  • OS Android 10 + One UI 2
  • サイズ 158.9 x 73.6 x 8.7 mm
  • 重量 187 g
  • カラー プリズムキューブブラック、プリズムキューブホワイト、プリズムキューブピンク
  • SIMカード Nano SIM

関連記事「Galaxy A51 5G」と高コスパスマホを徹底 比較!

楽天市場で「Galaxy A51 5G」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy A51 5G」をチェックする

Amazonで「Galaxy A51」をチェックする

AliExpressで「Galaxy A51 5G」をチェックする

au KDDDIで「Galaxy A51 5G」をチェックする

ドコモオンラインショップで「Galaxy A51 5G」(SC-54A)をチェックする

カメラ性能を比較

AQUOS sense4」と、「moto g PRO」、「OPPO Reno3 A」、「Galaxy A51 5G」のカメラ性能を比較してみました。

「AQUOS sense4」

背面カメラ  12MP+12MP+8MP
前面カメラ  8MP
超広角 対応・121°
望遠 対応(望遠レンズあり)・光学2倍ズーム
マクロ撮影 対応
機能 超広角撮影、望遠撮影(光学2倍ズーム)、 電子式手ブレ補正、AI自動シーン認識、「ナイトモード」(AIオート)、背景ぼかし、オートHDR、手振れ補正、AIライブシャッター、AIライブストーリー、フォーカス再生(動画再生時のズームアップ)

「moto g PRO」

背面カメラ  48MP+16MP+2MP
前面カメラ  16MP
超広角 対応・119度
望遠 非対応(望遠レンズなし)
マクロ撮影 対応
機能 117°の超広角撮影、マクロ撮影、超広角を利用した動画撮影、ナイトビジョンモード、レーザーオートフォーカス、Motoアクション(ひねってカメラ起動)、背景ぼかし、ポートレート、HDR

「OPPO Reno3 A」

背面カメラ  48MP+8MP+2MP+2MP
前面カメラ 16MP
超広角 対応・119度
望遠 非対応(望遠レンズなし)
マクロ撮影 対応
機能 ナイトモード、ポートレートモード、超広角モード、背景ぼかし(ポートレート)、パノラマモード、プロモード、フォトタイマー、レベリング、バーストモード、顔認識、HDR 、歪み補正(超広角)、カスタム透かし、AI透かし、全画面フレーム 、リアカメラAIシーン検出(27認識可能なタグ)、マクロカメラ

「Galaxy A51 5G」

背面カメラ  48MP+12MP+5MP+5MP
前面カメラ  32MP
超広角 対応・123°
望遠 非対応(望遠レンズなし) ※ズーム機能はあり
マクロ撮影 対応・40mmの至近距離から撮影可能
機能 (背面)超広角、マクロ、ライブフォーカス(撮影後にピント調整)、高速オートフォーカス「PDAF」、スーパー手振れ補正、AIシーン認識 (前面)美肌モード、ライブフォーカス(撮影後にピント調整)

「AQUOS sense4」のメリット・デメリット

AQUOS sense4」のメリットデメリットを紹介します。

メリット

・5.8インチのIGZO液晶が見やすい

AQUOS sense4」は約5.8インチ、解像度2,280×1,080 pxのIGZO液晶を搭載しています。また、より幅広い色の領域(色数の範囲)を表現できるデジタルシネマ規格の「DCI-P3」コントラスト&バックライト輝度を自動調整して屋外でも見やすく表示する機能や、就寝時間に近づくとブルーライト低減「リラックスオート」にも対応しています。

一方、「moto g PRO」は6.4インチ、解像度1,080 x 2,300 pxのIPS液晶を搭載(19:9)、「OPPO Reno3 A」は6.44 インチ、解像度2400×1080 pxの有機EL液晶を搭載(20:9)、「Galaxy A51 5G」は6.5インチ、解像度1080x 2400pxのSuper AMOLED液晶(20:9)を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージで快適に使える

AQUOS sense4」は4GBメモリと64GBストレージ搭載で快適に使えるようになっています。

一方、「moto g PRO」は4GBメモリ&128GBストレージを搭載、「OPPO Reno3 A」は6GBメモリ&128GBストレージを搭載、「Galaxy A51 5G」は6/8GB LPDDR4xメモリと128GB UFS 2.1ストレージを搭載しています。

・4,570mAhバッテリーで1週間駆動できる・PD充電に対応

AQUOS sense4」は4,570mAhバッテリー搭載でスタンバイで1週間駆動することができます。また、高速なPD充電にも対応しています。

一方、「moto g PRO」は4000 mAhバッテリー搭載で15W急速充電に対応、「OPPO Reno3 A」は4,025mAhバッテリー(スタンバイで約350時間)搭載でQuick Chargeに対応、「Galaxy A51 5G」は4500 mAhバッテリー搭載で15W急速充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1対応で通信も高速

AQUOS sense4」は高速で途切れづらいWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.1に対応しています。

一方、「moto g PRO」と「OPPO Reno3 A」、「Galaxy A51 5G」はWi-FiデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応しています。

・厚さ8.9mmで重さ約176gの薄型軽量ボディ

AQUOS sense4」は厚さ8.9mmで重さ約176gの薄型軽量デザインを採用しています。

一方、「moto g PRO」は厚さ9.2 mmで重さ192g、「OPPO Reno3 A」は厚さ8.2mmで重さ約175g、「Galaxy A51 5G」は厚さ8.7mmで重さ187gのボディになっています。

・おサイフケータイ&IP68防水防塵に対応

AQUOS sense4」はおサイフケータイとIP68防水防塵に対応しています。

一方、「moto g PRO」はNFC&Google Payに対応、「OPPO Reno3 A」はおサイフケータイとIP68防水防塵に対応、「Galaxy A51 5G」はNFC&Google Pay(※auとドコモ版はおサイフケータイ対応)に対応しています。

デメリット

・液晶が有機ELでない

AQUOS sense4」はIPS液晶で有機EL液晶に比べて発色やコントラストでやや劣ります。

一方、「OPPO Reno3 A」と「Galaxy A51 5G」は有機EL液晶を搭載しています。

・Quick Chargeに対応していない

AQUOS sense4」はPD充電に対応していますが、急速充電規格「Quick Charge」に対応していません。

一方、「moto g PRO」は15W急速充電に対応、「OPPO Reno3 A」は4Quick Chargeに対応、「Galaxy A51 5G」は15W急速充電に対応しています。

ワイモバイル「AQUOS sense4 basic」も発売!

2020年11月19日から、ワイモバイル「AQUOS sense4 basic」も発売されています。液晶ディスプレイ、プロセッサ、バッテリー容量は「AQUOS sense4 」と同じですが、メモリは3GBに、カメラは背面12MP+8MP&前面8MPになっています。

「AQUOS sense4 basic」のスペック

  • ディスプレイ 約5.8インチ、解像度2,280×1,080 pxのIGZO液晶
    ※19:9/フルHD+
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 720G(オクタコア)2.3GHz+1.8GHz
  • GPU Adreno™ 618 GPU
  • RAM(メモリ) 3GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4,570mAh
  • 背面カメラ 12MP+8MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1
  • NFC 対応・FeliCa・おサイフケータイに対応
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水/防塵 IPX5,IPX8 / IP6X
  • OS Android™ 10
  • サイズ 約W71×H148×D8.9mm
  • 重量 約176g
  • カラー ライトカッパー、ブラック、シルバー
  • SIMカード Nano SIM

「AQUOS sense4 basic」のカメラ性能

背面カメラ  12MP+8MP
前面カメラ  8MP
超広角  非対応
望遠 対応(望遠レンズあり)・光学2倍ズーム
マクロ撮影 対応
機能 光学2倍ズーム、電子式手ブレ補正、新画質エンジン、ProPix2、AIオート、AIライブストーリーPro、AIライブシャッター、背景ぼかし

「AQUOS sense4 basic」の価格は?

「AQUOS sense4 basic」は、Amazonで14,800円(※Y!mobile回線契約が必須)、ワイモバイル公式オンラインストアで月額2,838円~で販売されています。

Amazonで「Y!mobile AQUOS sense4 basic」をチェックする(※Y!mobile回線契約が必須)

ワイモバイル公式オンラインストアで「AQUOS sense4 basic」をチェックする

楽天モバイル「AQUOS sense4 lite」も発売!

2020年11月12日から、楽天モバイル「AQUOS sense4 lite」も発売されています。液晶ディスプレイ、プロセッサ、バッテリー容量は「AQUOS sense4 」と同じですが、カメラは背面12MP+8MP&前面8MPになっています。また、「AQUOS sense4 lite」はeSIMにも対応しています。

「AQUOS sense4 lite」のスペック

  • ディスプレイ 約5.8インチ、解像度2,280×1,080 pxのIGZO液晶
    ※19:9/フルHD+
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 720G(オクタコア)2.3GHz+1.8GHz
  • GPU Adreno™ 618 GPU
  • RAM(メモリ)4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4,570mAh
  • 駆動時間 スタンバイで約1,020時間(LET)、連続通話で約63.3時間
  • 背面カメラ 12MP+8MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1
  • NFC 対応・FeliCa・おサイフケータイに対応
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • 防水/防塵 IPX5,IPX8 / IP6X
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • OS Android™ 10
  • サイズ 約W71×H148×D8.9mm
  • 重量 約176g
  • カラー ライトカッパー / シルバー / ブラック
  • SIMカード Nano SIM/eSIM

「AQUOS sense4 lite」のカメラ性能

背面カメラ  12MP+8MP ※AI対応
前面カメラ  8MP
超広角 非対応
望遠 対応(望遠レンズあり)・光学2倍ズーム
マクロ撮影 非対応
機能 望遠撮影、光学2倍ズーム、AIオート、ナイトモード、背景ぼかし、オートHDR、手振れ補正(静止画&動画)、AIライブシャッター、AIライブストーリー(ショートムービー作成)、フォーカス再生(動画で自動おいかけズーム)、ARCore

※背面はAI対応のデュアルカメラです。スマートフォンの中でも珍しい望遠撮影(光学2倍ズーム)に対応しており、遠くの被写体もキレイに撮影できます。

「AQUOS sense4 lite」の価格は?

AQUOS sense4 lite」は、

楽天モバイルのポイント還元で実質12,800円(本体・分割24回払いで月額1,366円・SIM契約必須)、

楽天市場で32,800円 (税込・本体のみ・SIM契約なし)、

で販売されています。

楽天モバイルで「AQUOS sense4 lite」をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense4 lite」をチェックする

SIMフリー版「AQUOS sense4」の販売・購入先

AQUOS sense4」は、

Amazonで33,500円(SIMフリー)、

楽天市場で30,800円 (税込・SIMフリー・中古Aランク品)、

ヤフーショッピングで25,000 円(SIMフリー・未使用品)、

ビックカメラで39,800円 (税込・ 3,980ポイント)、

で販売されています。

Amazonで「AQUOS sense4」をチェックする

楽天市場で「AQUOS sense4」をチェックする

ヤフーショッピングで「AQUOS sense4」をチェックする

ビックカメラで「AQUOS sense4」をチェックする

 

 

ビックカメラ.com

キャリア版「AQUOS sense4」の価格は?

キャリア版「AQUOS sense4」の価格を紹介します。

ドコモオンラインショップでは、総額37,224円、分割で月額1,034円 x 36回で販売されています。

ドコモオンラインショップで「AQUOS sense4」をチェックする

楽天モバイルで「AQUOS sense4 lite 」をチェックする

楽天モバイルで「AQUOS sense4 plus」をチェックする

Y!mobileで「AQUOS sense4 basic」をチェックする

格安スマホ版「AQUOS sense4」の価格は?

格安スマホ版「AQUOS sense4」の価格を紹介します。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは端末価格24,800円(税込27,280円)で販売されています。

OCNモバイルONEで「AQUOS sense4」をチェックする

IIJmio

IIJmioでは分割 24回払いで1,250円(税抜)、一括払いで29,800円(税抜)で販売されています(11/27発売)

IIJmioで「AQUOS sense4」をチェックする

LINEモバイル

LINEモバイルでは一括払いで35,800円、分割払い(24回)で1,491円~で販売されています。

LINEモバイルで「AQUOS sense4」をチェックする

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは分割払いで1,400円×24回 (総額33,600円)で販売されています。

BIGLOBEモバイルで「AQUOS sense4」をチェックする

goo Simseller

goo Simsellerでは2020年11月27日(金)11時より、「AQUOS sense4」の販売を開始します。また、現在開催中のgoo Simseller 本店セールにて、セール価格で販売を行います。

<価格>

セール価格:18,000円(税抜) 通常価格:24,800円(税抜)

<セール価格期間>

2020年11月27日(金)11時 ~ 2020年12月23日(水)11時

<その他の割引>

対象オプション(ノートン モバイルセキュリティ)同時加入で、通常価格からさらに1,000円割引。
他社からの乗り換え(MNP)のお客様はさらに5,000円割引。
※対象オプション同時加入割引と他社からの乗り換え(MNP)割引は併用可能

goo Simsellerで「AQUOS sense4」をチェックする

NifMo

NifMoでは分割24回払い(新規お申し込み)で1,364円、一括で33,900円(税抜・新規お申し込み / 現金価格)で販売されています。

NifMoで「AQUOS sense4」をチェックする

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「moto g30」(Android 11)

★「AQUOS sense5G

★「Redmi 9T

★「Rakuten Hand

★「AQUOS sense4 plus」(SH-M16)

★「Android One S8

Galaxy A21

OPPO A73

moto g PRO

OPPO Reno3 A

Galaxy A51 5G

Xiaomi Mi Note 10 Lite

Xperia 10 II

TCL 10 Pro

Sony Xperia 8

HUAWEI P40 lite 5G

moto g8 plus

★「AQUOS sense 3

シャープスマホをまとめてチェック!

シャープスマホは以下のページにすべてまとめてあります。

シャープの AQUOS スマホがコスパ高すぎで人気! 全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2020年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。