「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」爆安でサクサク? 最新8型タブレットと徹底 比較!


2023年10月に発売された「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」と最新の8型タブレットを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペックの違いに加えて、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2023年12月、「ALLDOCUBE iPlay 50 mini NFE」(Unisoc T606)が発売されました。

※2023年8月から、「Alldocube iPlay 50 Mini Pro」(Helio G99)も発売中です。

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」の特徴

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」の特徴をまとめてみました。

8.0のWXGA液晶・Widevine L1・4000mAhバッテリ

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は8インチで解像度800 × 1200 ドットのIPSディスプレイを搭載。広視野角で1600万色の色鮮やかなWXGA液晶で、電子書籍の読書に適したリーディングモードにも対応しています。また、DRM(デジタル著作権管理)技術「Widevine L1」に対応。Hulu、Prime Vedeo、Disney+などの対応する動画配信サービスで、1080Pの高画質な映像を視聴できます。

そのほか、4000mAh バッテリーを搭載し、長時間の駆動が可能。USB-C ポートを介した充電も利用できます。

Allwinner A523・最大8GB+64GB・Android 13

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」はAllwinner A523 オクタコア プロセッサを搭載。AIで最適化された64bit対応の8コア、最大1.8GHz駆動のCPUで、Antutuベンチマーク総合で16万以上を記録しています。また、4GB LPDDR4X メモリを搭載し、最大8GBまで拡張することが可能。ストレージは64GBで、別売のmicroSDカード最大512GBまで拡張できます。

そのほか、OSにAndroid 13を搭載。テーマ別の新しいアイコンデザイン、不要なアプリもすぐに停止できる新しいクイック設定、音楽でデザインが変化する新しいメディアコントロール機能、アプリごとの言語設定などの新機能が利用できるようになっています。

5MP/5MPカメラ・ステレオスピーカ・Bluetoothキーボード

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は背面に5MPのメインカメラを搭載し、オートフォーカスやドキュメントのスキャンに対応。前面には5MPのフロントカメラを搭載し、ポートレート撮影やビデオ通話、チャットなどに活用できます。また、本体にデュアルBOXスピーカーを搭載。高音質なステレオ サウンドを再生できます。

そのほか、オプションで純正のBluetooth ワイヤレスキーボードと充電不要で使えるデュアル ハンドスタイラスペンを用意。筐体は厚さ9.6mm、重さ322gのメタルボディで、ディープ スペースグレー カラーを用意しています。

価格を比較

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」と「TECLAST P85T」、「DOOGEE T20mini」、「Blackview Tab 60」の価格を比較してみました。

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は、Amazonで12,900円、AliExpressでUS $109.99 (日本円で約16,462円)で販売されています。

「TECLAST P85T」

TECLAST P85T」は、Amazonで10,900円(税込・タイムセール価格)、楽天市場で13,685円(送料無料)、ヤフーショッピングで12,970円(送料無料)、AliExpressでUS $44.73 (日本円で約6689円)で販売されています。

「DOOGEE T20mini」

DOOGEE T20mini」は、Amazonで19,999円 (税込・3000円 OFFクーポン付き)、楽天市場で21,800円(送料無料・未使用品)、ヤフーショッピングで22,970円、AliExpressでUS $139.57 (日本円で約20,872円)、DOOGEE公式サイトで41,132円、米国 Amazon.comで$159.99 (日本円で約23,926円)で販売されています。

「Blackview Tab 60」

Blackview Tab 60」は、Amazonで18,900円(税込・4000円 OFFクーポン付き)、ヤフーショッピングで19,410円(送料無料)、AliExpressでUS $99.39 (※Oscal Pad 60)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」と「TECLAST P85T」、「DOOGEE T20mini」、「Blackview Tab 60」のAntutuベンチマーク スコアを比較してみました。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」

Antutuベンチマーク総合で約160,000以上

<CPU> Allwinner A523

<プロセッサ性能を解説>

AIで最適化された64bit対応の8コア、最大1.8GHz駆動の「Allwinner A523」プロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で16万以上を記録しています。

同じプロセッサは「TECLAST P85T」、「Teclast P26T」にも搭載されています。

前モデル「Alldocube iPlay 50 Mini」は12nmプロセスで製造された8コア、最大1.6GHz駆動のプロセッサ「Unisoc T606」を搭載し、Antutuベンチマーク総合で約23万を記録していました。

Unisoc T606搭載の「DOOGEE T20mini」、「Blackview Tab 60」と比較すると、スコアが約7万低くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。

Androidの3Dゲームは動作しますが、負荷の高いアプリで遅延が生じることもあります。

PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターは快適に動作します。

「TECLAST P85T」

Antutuベンチマーク総合で約160,000以上

<CPU> Allwinner A523

「DOOGEE T20mini」

Antutuベンチマーク総合で約230,000

<CPU> Unisoc T606

「Blackview Tab 60」

Antutuベンチマーク総合で約230,000

例:総合で「210479」、CPUで「72135」、GPUで「22854」、MEMで「58376」、UXで「57114」。

<CPU> Unisoc T606

スペックを比較

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」と「TECLAST P85T」、「DOOGEE T20mini」、「Blackview Tab 60」のスペックを比較してみました。

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」のスペック

  • ディスプレイ 8インチ、解像度1200 x 800ドットのIPS
    ※WXGA/1600万色/リーディングモード
  • プロセッサ Allwinner A523
    ※64bit/8コア/AI/最大1.8GHz
  • GPU Mali G57 MC01 600MHz
  • RAM(メモリ)4GB LPDDR4
  • 拡張メモリ +4GBの仮想メモリで合計 最大8GBまで
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 4000 mAh /3.8V
  • 充電 Type-C充電
  • 背面カメラ 5MP ※AF対応
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • GPS 非対応
  • インターフェース USB-C (OTG)、3.5mm オーディオジャック
  • センサー Gセンサー
  • スピーカー デュアルBOXスピーカー、ステレオサウンド
  • マイク 内臓
  • スタイラスペン デュアル ハンドスタイラス (2つの異なるペン、充電不要)
  • キーボード Bluetooth ワイヤレスキーボード(別売)
  • ケース シリコンケース(別売)
  • Widevine L1 対応 (1080P・HDストリーミングのサポート)
  • 生体認証 非対応
  • 筐体 アルミ合金(メタル)
  • OS Android 13 ※Google Playストア対応
  • サイズ 211 x 126 x 9.6 mm
  • 重量 322 g
  • カラー ディープ スペースグレー
  • 4G通信 非対応

関連記事ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

Amazonで「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」をチェックする

楽天市場で「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini」をチェックする

ヤフーショッピングで「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini」をチェックする

AliExpressで「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」をチェックする

米国 Amazon.comで「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」をチェックする

「TECLAST P85T」のスペック

  • ディスプレイ 8インチ、解像度800 × 1200 ドットのIPS
    ※16 : 10/6mmベゼル/T-Color/視野角178度
  • プロセッサ Allwinner A523
    ※64bit/8コア/AI/最大1.8GHz
  • GPU Mali G57 MC01 600MHz
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4X
  • 拡張メモリ +4GBで最大8GBまで
  • ストレージ 64GB EMMC5.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで拡張可
  • バッテリー 5000 mAh
  • 駆動時間 通話で7時間、オンライン動画で7時間、Web閲覧で5.5時間、音楽で9時間、電子書籍で10時間
  • 充電 Type-C充電(5V/2A)
  • 背面カメラ 2MP ※フラッシュ対応
  • 前面カメラ 0.3MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 6 (802.11 a/b/g/n/ac/ax, 2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.2 (AAC / LDAC)
    ※技適認証取得済み
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、microSDカードスロット、3.5mmヘッドホンジャック
  • センサー 重力センサー、ホールセンサー
  • スピーカー デュアルチャンネルスピーカー
  • オーディオ ステレオサウンド、デジタル アンプフィルター チップ内蔵
  • マイク デュアルMICマイク内蔵
  • キーボード TECLAST KS10 Bluetooth キーボード(別売)
  • ケース 専用 フォリオケース (別売)
  • Widevine L1 対応
  • ペアレンタルコントロール 対応
  • 筐体 アルミニウム合金
  • OS Android 13 ※GSM認証、Google Playストア対応
  • サイズ 201.7 × 122.4 × 9.1 mm
  • 重量 340g
  • カラー ミントグリーン

関連記事:「TECLAST P85T」は隠れた逸品? 低価格で人気の8型タブレットと徹底 比較!

Amazonで「TECLAST P85T」をチェックする

楽天市場で「TECLAST P85T」をチェックする

ヤフーショッピングで「TECLAST P85T」をチェックする

AliExpressで「TECLAST P85T」をチェックする

米国 Amazon.comで「TECLAST P85T」をチェックする

「DOOGEE T20mini」のスペック

  • ディスプレイ 8.4インチ、解像度1200 x 1920 ドットのIPS
    ※FHD+/16:10/350nit/270nit/16.7 million Color/画面比率84.6%/TUV認証/画面分割
  • プロセッサ Unisoc T606 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア/最大2.0GHz
  • GPU Mali-G57
  • RAM(メモリ) 4GB
  • メモリ拡張 +5GBで最大9GBまで
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5060 mAh
  • 駆動時間 音楽再生で511時間、ストリーミングで28.7時間、ゲームで27時間
  • 充電 Type-C
  • 背面カメラ 13MP ※Sonyセンサー
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GLONASS/Galileo/Beidou/A-GPS)
    ※Miracast対応
  • インターフェース Type-C (OTG)、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • スピーカー デュアル ステレオスピーカー
  • スタイラスペン 筆圧1024段階の専用スタイラスペン
  • キーボード Bluetooth キーボード(ジェスチャー操作、3772mm² の大型タッチパッド、64 キー設計)
    ※2mmの大きなキートラベル、17mmの大きなキー間隔、14×14mmの大きなキーキャップ
  • Widevine L1 対応・デジタル著作権保護
  • 生体認証 顔認証
  • OS Android 13
  • サイズ 202.5 × 125.8 × 7.4 mm
  • 重量 330g
  • カラー ムーンリットパープル、ミントグリーン、ミッドナイトブラック
  • 4G通信 対応

関連記事:「DOOGEE T20mini」ミニでコスパ最強? 人気の8型タブレットと徹底 比較!

Amazonで「DOOGEE T20mini」をチェックする

楽天市場で「DOOGEE Tablet」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE T20mini」をチェックする

AliExpressで「DOOGEE T20mini」をチェックする

米国 Amazon.comで「DOOGEE T20mini」をチェックする

「Blackview Tab 60」のスペック

  • ディスプレイ 8.68インチ、解像度1340 x 800 px
    ※HD+/16:10/画面比率84%/輝度300nit/明るさ自動調節/読書モード/目の保護モード/ダークモード
  • プロセッサ UNISOC T606
    ※12nm/64bit/8コア/最大1.6GHz
  • GPU ARM Mali-G571 @650MHz
  • RAM (メモリ) 6GB
  • 拡張メモリ +6GBで最大12GBまで
  • ストレージ 128GB eMMC
  • 外部ストレージ microSDカードで最大2TBまで
  • バッテリー 6050mAh
  • 駆動時間 スタンバイで696時間、動画再生で5.5時間、音楽再生で12時間
  • 充電 Type-C、5V/2A
  • 背面カメラ 8MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GPS/GLONASS/GALILEO/BEIDOU)
  • ワイヤレス投影 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmヘッドホンジャック
  • スピーカー ステレオスピーカー
  • Widevine L1 対応
  • Google Playストア 対応・Google Mobile Service (GMS) 認証に対応
  • OS Android 13ベースのDoke OS P3.0
  • サイズ 厚さ8.4mm
  • 重量 338g
  • カラー ブルー(Twilight Blue)、グレー(Truffle Gray)
  • 4G LET通信 対応

関連記事:「Blackview Tab 60」最安コスパか? 売れ筋 8型タブレットと徹底 比較!

Amazonで「Blackview Tab 60」をチェックする

楽天市場で「Blackview Tab 60」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview Tab 60」をチェックする

AliExpressで「Blackview Tab 60」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview Tab 60」をチェックする

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」のメリット・デメリット

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・ 8インチのWXGA IPS液晶・1600万色、リーディングモードに対応

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は8インチで解像度800 × 1200 ドットのIPSディスプレイを搭載。広視野角で1600万色の色鮮やかなWXGA液晶で、電子書籍の読書に適したリーディングモードにも対応しています。

一方、「TECLAST P85T」は8インチで解像度800 × 1200 ドットのIPSディスプレイを搭載しています。「DOOGEE T20mini」は8.4インチで解像度1200 x 1920 ドットのIPSディスプレイを搭載しています。「Blackview Tab 60」は8.68インチで解像度1340 x 800 pxのディスプレイを搭載しています。

・Widevine L1に対応

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」はDRM(デジタル著作権管理)技術「Widevine L1」に対応。Hulu、Prime Vedeo、Disney+などの対応する動画配信サービスで、1080Pの高画質な映像を視聴できます。

一方、「TECLAST P85T」と「DOOGEE T20mini」、「Blackview Tab 60」も「Widevine L1」に対応しています。

・4GBメモリ搭載で最大8GBまで拡張できる

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は4GB LPDDR4Xメモリを搭載し、最大8GBまで拡張できます。

一方、「TECLAST P85T」は4GB LPDDR4Xメモリを搭載し、最大8GBまで拡張できます。「DOOGEE T20mini」は4GBメモリを搭載し、最大9GBまで拡張できます。「Blackview Tab 60」は6GBメモリを搭載し、最大12GBまで拡張できます。

・64GBストレージ搭載で最大512GBまで拡張できる

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は64GB ストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大512GBまで拡張できます。

一方、「TECLAST P85T」は64GB eMMC5.1で、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。「DOOGEE T20mini」と「Blackview Tab 60」は128GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

・4000 mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は4000mAhバッテリーを搭載し、長時間の駆動が可能。USB-Cポートを介した充電も利用できます。

一方、「TECLAST P85T」は5000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「DOOGEE T20mini」は5060mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「Blackview Tab 60」は6050mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・背面5MPのメインカメラと前面5MPのフロントカメラを搭載

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は背面に5MPのメインカメラを搭載し、オートフォーカスやドキュメントのスキャンに対応しています。また、前面に5MPのフロントカメラを搭載し、ポートレート撮影やビデオ通話、チャットなどに活用できます。

一方、「TECLAST P85T」は背面2MPカメラ(フラッシュ対応)と前面0.3MPカメラを搭載しています。「DOOGEE T20mini」は背面13MPのメインカメラと前面5MPのフロントカメラを搭載しています。「Blackview Tab 60」は背面8MPカメラと前面5MPカメラを搭載しています。

・Wi-Fi 5のデュアルバンドとBluetooth 5.0に対応

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は高速で途切れにくいWi-Fi 5のデュアルバンドと、Bluetooth 5.0によるワイヤレス接続に対応しています。

一方、「TECLAST P85T」はWi-Fi 6とBluetooth 5.2に対応しています。「DOOGEE T20mini」と「Blackview Tab 60」はWi-Fi 5のデュアルバンドとBluetooth 5.0、GPSに対応しています。

・デュアルBOXスピーカー搭載でステレオサウンドに対応

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は本体にデュアルBOXスピーカーを搭載し、高音質なステレオサウンドを再生できます。

一方、「TECLAST P85T」はデジタル アンプフィルター チップ内蔵のデュアルチャンネルスピーカーを搭載し、高音質でクリアなステレオサウンドを再生できます。「DOOGEE T20mini」はデュアル ステレオスピーカー搭載で、高音質なサウンドを再生できます。「Blackview Tab 60」はステレオスピーカー搭載で、高音質なサウンドを再生できます。

・デュアル ハンドスタイラス(別売)を用意

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」はオプションでデュアル ハンドスタイラスペンを用意。充電不要で2つの異なるペンで描くことができます。

一方、「TECLAST P85T」は純正のスタイラスペンを用意していません。「DOOGEE T20mini」は筆圧1024段階の専用スタイラスペン(別売)を用意しています。「Blackview Tab 60」はスタイラスペン入力に対応しています。

・Bluetooth ワイヤレスキーボード(別売)を用意

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」はオプションで純正のBluetooth ワイヤレスキーボードを用意し、ノートPCスタイルで使用できます。

一方、「TECLAST P85T」は TECLAST KS10 Bluetooth キーボード(別売)を用意しています。「DOOGEE T20mini」は純正のBluetooth キーボード(別売)を用意しています。「Blackview Tab 60」はBlackview ワイヤレス Bluetooth キーボード(※別売)を用意しています。

・厚さ9.6mm、重さ322gの薄型軽量デザイン・ディープ スペースグレー カラーを用意

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は厚さ9.6mm、重さ322gの薄型軽量デザインで、ディープ スペースグレー カラーを用意しています。

一方、「TECLAST P85T」は厚さ9.1mm、重さ340gのアルミ合金製で、ミントグリーン カラーを用意しています。「DOOGEE T20mini」は厚さ7.4mm、重さ330gの薄型軽量デザインで、ムーンリットパープル、ミントグリーン、ミッドナイトブラックの3色カラーを用意しています。「Blackview Tab 60」は厚さ8.4mm、重さ338gの薄型軽量デザインで、ブルー(Twilight Blue)、グレー(Truffle Gray)の2色カラーを用意しています。

・Android 13搭載で新機能も使える

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」はAndroid 13搭載で新機能も使えるようになっています。

Android 13には、

テーマ別アイコンデザイン(サードパーティ製アプリを含む)、クイック設定の変更(ボタンの位置変更・タイル数の増加・不要な実行中アプリを停止)、ホーム画面のカスタマイズ、メディアコントロール(音楽でデザインが変化)、テキストのコピーツール、アプリごとの言語設定、おやすみ時間モードのカスタマイズ(設定項目が増加)、「バイブレーションとハプティクス」(通話のバイブレーションなどの設定項目が追加)、

通知の制御(ユーザーに許可を求める)、クリップボード履歴の自動消去、特定の写真や動画のみにアクセスを許可、空間オーディオ、Bluetooth LE Audio(音楽を他のユーザーと共有)、Chromebookとの連携、端末間でコピー&ペースト、タブレットのマルチタスク、手のひらとスタイラスペンの別タッチ登録

などの機能が追加されています。

一方、「TECLAST P85T」と「DOOGEE T20mini」はAndroid 13搭載で新機能も使えるようになっています。「Blackview Tab 60」はAndroid 13ベースのDoke OS P3.0を搭載し、新機能も使えるようになっています。

デメリット

・4G LET通信に対応していない

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」はSIMフリーの4G LET通信に対応していません。

一方、「TECLAST P85T」はSIMフリーの4G LET通信に対応していません。「DOOGEE T20mini」と「Blackview Tab 60」はSIMフリーの4G LET通信に対応し、単体で通信できます。

・Wi-Fi 6に対応していない

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は従来よりも約4〜10倍の速度で通信できる次世代通信規格「Wi-Fi 6」に対応していません。

一方、「TECLAST P85T」はWi-Fi 6に対応しています。「DOOGEE T20mini」と「Blackview Tab 60」はWi-Fi 6に対応していません。

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」の評価

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★

機能:★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2023年5月に発売された「Alldocube iPlay 50 Mini」の廉価版モデルになります。スペックは iPlay 50 Miniより低くなりますが、その分価格が安くなっています。

プロセッサはAllwinner A523でAntutuベンチマーク総合で16万以上。前モデルが搭載していたUnisoc T606と比べると、7万ほどスコアが低くなりますが、意外なほどサクサク動作します。

同じプロセッサは「TECLAST P85T」にも搭載されており、すでに「思ったより動作が速い」というレビューが多数 投稿されています。ゲーム用としてはやや力不足な感はありますが、動画視聴やWeb閲覧程度であれば、かなり快適に動作するでしょう。

なお、「DOOGEE T20mini」、「Blackview Tab 60」はUnisoc T606搭載で「Alldocube iPlay 50 Mini」と同じです。ゲーム用として使うならUnisoc T606搭載モデルの方が適していると思います。

メモリは4GBで前モデルと変わりませんが、拡張は最大8GBまでになります(前モデルは最大12GBまで)。

ストレージ(64GB)、バッテリー(4000mAh)、カメラ性能(背面5MP、前面5MP)、OS (Android 13)は変更されていません。

ただし、4GLET通信が省かれており、それに伴いGPSも使えないようです。顔認証にも対応していないようなので、若干 注意が必要です。

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」の発売時の価格はUS $99.99 (日本円で約14,953円)。

日本ではまだ発売されていませんが、もうすぐ発売されると予想されます。Android 13を搭載したコスパの高い8インチ タブレットを探している人におすすめします。

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」のデザイン

8インチのコンパクトサイズ(サイズ 211 x 126 )で片手でも楽々と持てるサイズです。

筐体はフルメタル仕様で高級感があり、安っぽい感じは全くしません。

厚さは9.6 mm。最新のタブレットと比べると、少し感じがしますが、バッグにもすっぽりと収まるので、あまり気にはなりません。

重さは 322 gで、カラー はディープ スペースグレーを用意。落ち着いた色合いで、仕事にも使えそうです。

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」のデザインは下の動画でチェックできます。

Youtubeショート動画でデザインをチェックする

Instagramでデザインをチェックする

公式動画

「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」の販売・購入先

ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」は、

Amazonで12,900円、

AliExpressでUS $109.99 (日本円で約16,462円)、

で販売されています。

Amazonで「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」をチェックする

楽天市場で「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini」をチェックする

ヤフーショッピングで「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini」をチェックする

AliExpressで「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」をチェックする

米国 Amazon.comで「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Lite」をチェックする

 

 

 

他のタブレットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「ALLDOCUBE iPlay 50 mini NFE」(8.4型・T606・128GB)

★「DOOGEE T20Mini Pro」(8.4型・T606・最大20GB+256GB)

★「Blackview Tab 50 Wi-Fi」(8型・RK3562・最大8GB+128GB)

TECLAST P85T

DOOGEE T20mini

Blackview Tab 60

Fire HD 8 /Plus 2022

aiwa tab AB8」(8インチ・MT8183・4GB+64GB・Android 12)

HEADWOLF Fpad 3」(8.4インチ・Unisoc T616)

Lenovo Tab M9」(9インチ・Helio G80・Android 12)

Alldocube iPlay 50 Mini Pro」(8インチ・Helio G99)

HUAWEI MatePad T 8 2022」(Kirin 710A・4G LETモデルあり)

dtab Compact d-52C」(8.4型・Snapdragon 695・5G通信)

他のALLDOCUBEタブレットと比較

他にもALLDOCUBEのタブレットが販売されています。ぜひ比較してみてください。

ALLDOCUBE タブレット 激安コスパで独走! 最新 全機種を比較

その他のおすすめAndroidタブレットは?

その他のおすすめAndroidタブレットは以下のページにまとめてあります。

Android 13で使えるタブレット 2023 最新 機種 まとめ

最新のAndroid 13タブレットをまとめて紹介しています。

Android 12で使えるタブレット 2023 最新 まとめ

最新のAndroid 12タブレットをまとめて紹介しています。

HDMI出力できるAndroidタブレット まとめ

有線でmicroHDMI出力できるタブレットを紹介しています。

一度は手に入れてみたい超ハイスペックなAndroidタブレット まとめ

超ハイスペックなタブレットをまとめて紹介しています。