「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」と激安タフネススマホを徹底 比較!


2022年1月にBanggoodで発売された「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」と激安タフネススマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能の違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※Amazonなどで販売されている廉価版「UMIDIGI BISON X10G」のスペック情報を追記しました。

「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」の特徴

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」の特徴をまとめてみました。

HD+液晶・最大64GB・6150mAhバッテリ

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は6.53インチで解像度1600 x 720 ドットの液晶を搭載。画質はHD+で、画面がより広く見える水滴ノッチも採用しています。また、32/64GB eMMC 5.1ストレージを搭載。6150mAhバッテリー搭載で10W急速充電も利用できます。

Unisoc T310・4GBメモリ・Android 11

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」はUnisoc T310 クアッドコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約100,000点を記録し、快適に動作します。また、4GB LPDDR3メモリを搭載でスムーズに動作。OSはAndroid 11で新機能も使えるようになっています。

NFC・サイド指紋・IP68/IP69K防水防塵

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」はNFCに対応。Google Payによる電子マネー決済も利用できます。また、IP68/IP69Kの防水防塵に対応。米軍規格MIL-STD-810G対応で耐寒、耐熱、耐衝撃性能も備えています。そのほか、2つの独立したカスタマイズ可能なボタンを搭載。サイド指紋認証、AI顔認証も利用できます。

公式ページ UMIDIGI BISON X10S NFC | X10G NFC

価格を比較

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」と「Blackview BV4900 Pro」、「OUKITEL WP12 Pro」、「HOTWAV Cyber​​ 8」の価格を比較してみました。

「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は、Banggoodで14,044円(64GBモデル)、AliExpressでUS $139.19で販売されています。

「Blackview BV4900 Pro」

Blackview BV4900 Pro」は、Amazonで16,999円、楽天市場で20,646円 (税込)、ヤフーショッピングで14,980 円、Banggoodで13,458円、AliExpressでUS $119.99、米国Amazon.comで$149.99で販売されています。

「OUKITEL WP12 Pro」

OUKITEL WP12 Pro」は、Amazonで17,300円(1000円OFFクーポン付き)、楽天市場で23,816円 (税込)、ヤフーショッピングで19,996 円、Banggoodで12,288円、AliExpressでUS $119.99で販売されています。

「HOTWAV Cyber​​ 8」

HOTWAV Cyber​​ 8」は、Amazonで25,285円、ヤフーショッピングで45,666 円、Banggoodで14,044円、AliExpressでUS $149.99で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」と「Blackview BV4900 Pro」、「OUKITEL WP12 Pro」、「HOTWAV Cyber​​ 8」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」

Antutuベンチマーク総合で約100,000

<プロセッサ性能を解説>

12nmプロセスで製造されたUnisoc T310 (UMS312) クアッドコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約10万点を記録しています。同じプロセッサは「
OUKITEL C25」にも搭載されています。

Mediatek Helio A22搭載の「Blackview BV4900 Pro」と比較するとスコアが約1万ほど高くなりますが、大きな差はありません。MediaTek Helio A25搭載の「OUKITEL WP12 Pro」、「HOTWAV Cyber​​ 8」と比較するとスコアがほぼ同じになります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。

負荷の高い3Dゲーム以外は問題ないでしょう。PS1、DC、SFC、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

<CPU> Unisoc T310

「Blackview BV4900 Pro」

Antutu総合で約90,000

<CPU> Mediatek Helio A22 MT6761V

「OUKITEL WP12 Pro」

Antutu総合で約95,000

<CPU> MediaTek Helio A25(MT6762D)

「HOTWAV Cyber​​ 8」

Antutu総合で約95,000

<CPU> MediaTek Helio A25(MT6762D)

スペックを比較

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」と「Blackview BV4900 Pro」、「OUKITEL WP12 Pro」、「HOTWAV Cyber​​ 8」のスペックを比較してみました。

「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」のスペック

  • ディスプレイ 6.53インチ、解像度1600 x 720 ドットの液晶
    ※20:9/HD+/マルチタッチ/水滴ノッチ
  • プロセッサ Unisoc T310 (UMS312) クアッドコア
    ※12nm/64bit/4コア
  • CPU Cortex-A55, 1.8 GHz,1xArm Cortex-A75, 2.0 GHz + 3xArm
  • GPU PowerVR GE8300, 800MHz
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR3
  • ストレージ 64GB eMMC 5.1 ※NFC非対応モデルは32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー 6150mAh
  • 駆動時間 スタンバイで550時間、通話で52時間、動画再生で28時間、ゲームで15時間
  • 充電 10W急速充電
  • 背面カメラ 16MP+8MP+5MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (Glonass/Beidou/Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます ※NFCに非対応のモデルもあり
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 側面指紋センサー、近接センサー、環境光センサー、加速度計、電子コンパス
  • マイク デュアルマイク内蔵
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応・耐寒、耐熱、耐衝撃
  • ショートカットキー 2つの独立したカスタマイズ可能なボタン
  • アウトドアツール 対応・利用できます
  • FMラジオ 対応
  • 生体認証 サイド指紋認証、AI顔認証
  • OS Android 11
  • サイズ
    10S:172.07 x 83.82 x12.9mm
    10G:172.07 x 83.82 x13.1mm
  • 重量 279g
  • カラー
    10S:ストームグレー
    10G:ハードブラック
  • SIMカード Nano SIM
  • 対応バンド
    4G:FDD-LTE:B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25 /26 /28A /28B /B66
    TDD-LTE:B34 /38 /39 /40 /41
    3G:WCDMA:B1 /2 /4 /5 /8
    2G:GSM:B2 /B3 /B5 /B8

関連記事UMIDIGIスマホがデザイン良すぎて人気! 日本の全機種を比較

Banggoodで「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」をチェックする

Amazonで「UMIDIGI BISON X10」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI BISON X10」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI BISON X10」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI BISON X10」をチェックする

「Blackview BV4900 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 5.7インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶
    ※18:9 / 283ppi/輝度 400cd/cm2/強化ガラス / Corning Gorilla Glass
  • プロセッサ Mediatek Helio A22 MT6761V クアッドコア
  • GPU IMG PowerVR
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ   64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大128GBまで
  • バッテリー 5580 mAh
  • 充電 リバースチャージ・5W(5V/1A)・OTG対応
  • 背面カメラ 13MP+5MP
  • 前面カメラ      5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(Glonass/Beidou/Galileo)
  • NFC & Google Pay 対応・利用できます
  • デザリング 対応・5GHz帯のみ(2.4GHz帯は不可)
  • インターフェース micro USB、microSDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接、光、Gセンサー、ジャイロスコープ、コンパス、RGB、磁気
  • 防水防塵 IP68/ IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応(10テストクリア)、耐衝撃・耐寒・耐熱・完全防水
  • 生体認証   顔認証
  • アウトドアツール あり(方位磁石、騒音試験、ぶら下げ絵画、レベル、高さ測定、虫眼鏡、分度器、鉛ボブ、Pedometer、Torch)
  • OS Android 10.0
  • サイズ 157.5 x 78.1 x 13.7mm
  • 重量 261g
  • カラー ブラック

関連記事「Blackview BV4900 /Pro」と激安タフネススマホを徹底 比較!

Amazonで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

楽天市場で「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

Banggoodで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

AliExpressで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

米国Amazon.comで「Blackview BV4900 Pro」をチェックする

「OUKITEL WP12 Pro」のスペック

  • ディスプレイ 5.5インチ、解像度720 x 1440 pxのIPS液晶
    ※18:9 / 295ppi / 350nit / コントラスト比1000(type)/HD+/グローブモード
  • プロセッサ MediaTek Helio A25(MT6762D)
  • GPU IMG PowerVR GE8300
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4000mAh
  • 駆動時間 スタンバイで420時間、通話で22時間、音楽再生で22時間、ゲームで10時間、動画再生で11時間
  • 充電 5V/1A
  • 背面カメラ 13MP
    ※13 MP =IMX135SONYカメラ 光学寸法:1/3インチ ピクセルサイズ:4208×3120 絞り:1.8 広角:72°
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-FI 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (GLONASS, BEIDOU, Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー Gセンサー、近接センサー、環境光センサー、コンパス(地磁気)
  • 防水防塵 IP68K/IP69
  • 耐久性 MIL-STD-810G、耐衝撃、耐寒耐熱、完全防水
  • ショートカットキー 対応・カスタマイズキー搭載
  • 生体認証 指紋認証、顔認証
  • OS Android 11
  • サイズ 174 x 81 x 14.3mm
  • 重量 237g
  • カラー Classic black、Sport blue、Flame red

関連記事「OUKITEL WP12」と最新の低価格タフネススマホを徹底 比較! 

Amazonで「OUKITEL WP12 Pro」をチェックする

楽天市場で「OUKITEL WP12 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL WP12 Pro」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL WP12 Pro」をチェックする

AliExpressで「OUKITEL WP12 Pro」をチェックする

「HOTWAV Cyber​​ 8」のスペック

  • ディスプレイ 6.3インチ、解像度720×1520 pxの液晶
  • プロセッサ MediaTek Helio A25(MT6762D)
  • GPU PowerVR GE8320
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 8280mAh
  • 背面カメラ 16MP+5MP+2MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (Glonass/Beidou/Galileo)
  • NFC&Google Pay 対応・利用できます
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 近接光センサー、周囲光センサー、コンパス、Gセンサー、地磁気、ジャイロスコープ、NFC
  • 防水防塵 IP68K/IP69
  • 耐久性 耐衝撃
  • カスタマイズキー 対応
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • OS  Android 11
  • サイズ 168 × 81 × 17mm
  • 重量 330g
  • カラー ブラック、レッド

関連記事「HOTWAV CYBER 7 5G」が衝撃デビュー! 5Gタフネススマホと徹底 比較 

Amazonで「HOTWAV Cyber​​ 8」をチェックする

ヤフーショッピングで「HOTWAV Cyber​​ 8」をチェックする

Banggoodで「HOTWAV Cyber​​ 8」をチェックする

AliExpressで「HOTWAV Cyber​​ 8」をチェックする

カメラ性能を比較

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」と「Blackview BV4900 Pro」、「OUKITEL WP12 Pro」、「HOTWAV Cyber​​ 8」のカメラ性能を比較してみました。

「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」

背面カメラ  16MP+8MP+5MP
前面カメラ  8MP
水中撮影  対応
超広角    対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能 (背面)超広角モード、安定した手持ち撮影(手振れ補正)、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AIビューティ、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター
(前面)AIビューティ、顔認識、自撮りカウントダウン

<カメラ性能を解説>

背面カメラは3眼構成で1600万画素の高解像度撮影、超広角撮影、マクロ撮影が利用できるようjになっています。また、手振れ補正に対応。前面カメラは800万画素でAIビューティや自撮りカウントダウンなどが利用できるようになっています。

「Blackview BV4900 Pro」

背面カメラ  13MP+5MP
前面カメラ  5MP
水中撮影  対応
超広角    非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 Sony IMX134センサー、背景ぼかし、プロモード、モノクロ、パノラマ、Googleレンズ、写真の編集(露出補正・コントラスト・明るさの調整、切り抜き、フィルター効果)、オートフォーカス、LEDフラッシュ、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなど

「OUKITEL WP12 Pro」

背面カメラ  13MP
前面カメラ  5MP
水中撮影  対応
超広角    非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 Sony IMX135センサー、HDR、AIビューティ、82°の広角撮影、パノラマ撮影、フラッシュ、オートフォーカス、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、ジオタグなど

「HOTWAV Cyber​​ 8」

背面カメラ  16MP+5MP+2MP
前面カメラ  8MP
水中撮影  対応
超広角    非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能 Samsung センサー、マクロ撮影、背景ぼかし、HDR、パノラマ撮影、フラッシュ、オートフォーカス、顔認識、デジタルズーム、タッチフォーカス、ジオタグなど

「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」のメリット・デメリット

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・6.53インチのHD+液晶・マルチタッチ対応で水滴ノッチ付き

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は6.53インチで解像度1600 x 720 ドットの液晶を搭載。画質はHD+で、画面がより広く見える水滴ノッチも採用しています。また、マルチタッチ操作対応で快適に操作できます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」は5.7インチで解像度720 x 1440 pxのIPS液晶を搭載しています。「OUKITEL WP12 Pro」は5.5インチで解像度720 x 1440 pxのIPS液晶を搭載しています。「HOTWAV Cyber​​ 8」は6.3インチで解像度720×1520 pxの液晶を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージ搭載で快適に使える

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は4GB LPDDR3メモリ搭載でスムーズに動作します。また、64GB eMMC 5.1ストレージを搭載し、別売のmicroSDカードで拡張することもできます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」と「OUKITEL WP12 Pro」、「HOTWAV Cyber​​ 8」は4GBメモリ&64GBストレージを搭載しています。

・6150mAhバッテリー搭載で10W急速充電に対応

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は6150mAhバッテリー搭載でスタンバイで550時間、通話で52時間駆動できます。また、Type-C端子搭載で 10W急速充電にも対応しています。

一方、「Blackview BV4900 Pro」は5580 mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「OUKITEL WP12 Pro」は4000mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。「HOTWAV Cyber​​ 8」は8280mAhバッテリー搭載でType-C充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPSに対応

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は高速で途切れづらいWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応しています。また、GPS (Glonass/Beidou/Galileo)も利用できます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」、「OUKITEL WP12 Pro」、「HOTWAV Cyber​​ 8」もWi-Fi デュアルバンド&Bluetooth 5.0&GPS (Glonass/Beidou/Galileo)に対応しています。

・厚さ約13mmで重さ279gのタフボディ

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は厚さ約13mmで重さ279gのタフボディになっています。

一方、「Blackview BV4900 Pro」は厚さ13.7mmで重さ261gになっています。「OUKITEL WP12 Pro」は厚さ14.3mmで重さ237gになっています。「HOTWAV Cyber​​ 8」は厚さ17mmで重さ330gになっています。

・IP68/IP69K防水防塵&MIL-STD-810G対応

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は、IP68/IP69Kの防水防塵に対応しています。また、米軍規格MIL-STD-810G対応で耐寒、耐熱、耐衝撃性能も備えています。

一方、「Blackview BV4900 Pro」と「OUKITEL WP12 Pro」はIP68/IP69K防水防塵&MIL-STD-810Gに対応しています。「HOTWAV Cyber​​ 8」はIP68K/IP69防水防塵対応で耐衝撃に対応しています。

・2つのショートカットキーが使える

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は2つのショートカットキーを搭載し、プッシュトーク、SOS、フラッシュライト、水中カメラ、スクリーンショット、録音、アプリに割り当てることができます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」はショートカット(カスタマイズキー)に対応していません。「OUKITEL WP12 Pro」と「HOTWAV Cyber​​ 8」はショートカット(カスタマイズキー)に対応しています。

・NFC&Google Payに対応

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」はNFCに対応し、Google Payによる電子マネー決済も利用できます。

一方、「Blackview BV4900 Pro」、「OUKITEL WP12 Pro」、「HOTWAV Cyber​​ 8」もNFC&Google Payに対応しています。

デメリット

・リバースチャージに対応していない

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は他のUSB機器などに給電できるリバースチャージに対応していません。

一方、「Blackview BV4900 Pro」はリバースチャージに対応しています。「OUKITEL WP12 Pro」と「HOTWAV Cyber​​ 8」はリバースチャージに対応していません。

・グローブモードに対応していない

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は手袋をしたままでも操作できるグローブモードに対応していません。

一方、「OUKITEL WP12 Pro」はグローブモードに対応しています。

「Blackview BV4900 Pro」と「HOTWAV Cyber​​ 8」はグローブモードに対応していません。

「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」の評価

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

UMIDIGIのタフネススマホシリーズ「BISON」の新モデルになります。NFCに対応していない「UMIDIGI BISON X10S/X10G」も発売されています。また、本体のカラー・材質が異なるX10S/X10Gの2種類が用意されています。

プロセッサはUnisoc T310 (UMS312) クアッドコアでAntutu10万ほどですが、アウトドア用スマホとしては十分な性能です。4GBメモリと64GBストレージ搭載なのでけっこう快適に使えます。

また、6150mAhバッテリー搭載で10W急速充電に対応。16MP+8MP+5MPのトリプルカメラを搭載し、2つのショートカットキーや通話が快適になるデュアルマイク、NFC&Google Payにも対応しており、機能性も十分です。

発売時の価格は14,044円。低価格でも高い機能性を備えたタフネススマホを探している人におすすめです。

「UMIDIGI BISON X10G」も発売中!

廉価版の「UMIDIGI BISON X10G」も発売中です。

プロセッサは「UMIDIGI BISON X10G NFC」と同じUnisoc T310になります。ベンチマークスコアも同じです。

「UMIDIGI BISON X10G」のベンチマーク

Antutuベンチマーク総合で約100,000

<CPU> Unisoc T310

スペックは以下の通りです。

「UMIDIGI BISON X10G」のスペック

  • ディスプレイ 6.53インチ、解像度1600 x 720 ドットの液晶
    ※20:9/HD+/マルチタッチ/水滴ノッチ
  • プロセッサ Unisoc T310 (UMS312) クアッドコア
    ※12nm/64bit/4コア
  • CPU Cortex-A55, 1.8 GHz,1xArm Cortex-A75, 2.0 GHz + 3xArm
  • GPU PowerVR GE8300, 800MHz
  • RAM(メモリ)4GB LPDDR3
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードで拡張可能
  • バッテリー 6150mAh
  • 駆動時間 スタンバイで550時間、通話で52時間、動画再生で28時間、ゲームで15時間
  • 充電 10W急速充電
  • 背面カメラ 16MP+8MP+5MP
  • 前面カメラ 8MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (Glonass/Beidou/Galileo)
  • NFC&Google Pay 非対応・利用できません
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 側面指紋センサー、近接センサー、環境光センサー、加速度計、電子コンパス
  • マイク デュアルマイク内蔵
  • 防水防塵 IP68/IP69K
  • 耐久性 MIL-STD-810G対応・耐寒、耐熱、耐衝撃
  • ショートカットキー 2つの独立したカスタマイズ可能なボタン
  • アウトドアツール 対応・利用できます
  • FMラジオ 対応
  • 生体認証 AI顔認証
  • OS Android 11
  • サイズ 172.07 x 83.82 x13.1mm
  • 重量 279g
  • カラー ハードブラック

カメラ性能も「UMIDIGI BISON X10G NFC」と同じになります。

「UMIDIGI BISON X10G」のカメラ性能

背面カメラ  16MP+8MP+5MP
前面カメラ  8MP
水中撮影  対応
超広角    対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能 (背面)超広角モード、安定した手持ち撮影(手振れ補正)、マクロモード、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AIビューティ、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルター
(前面)AIビューティ、顔認識、自撮りカウントダウン

「UMIDIGI BISON X10G」の価格は?

UMIDIGI BISON X10G」は、

Amazonで23,900円(3000円OFFクーポン付き)、

楽天市場で23,900円 (税込)、

ヤフーショッピングで24,300 円、

AliExpressでUS $129.99

米国 Amazon.comで$179.99、

で販売されています。

Amazonで「UMIDIGI BISON X10G」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI BISON X10G」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI BISON X10G」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI BISON X10G」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI BISON X10G」をチェックする

 

 

「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」の販売・購入先

UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」は、

Banggoodで14,044円(64GBモデル)、

AliExpressでUS $139.19、

で販売されています。

Banggoodで「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI BISON X10S/X10G NFC」をチェックする

Amazonで「UMIDIGI BISON X10」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI BISON X10」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI BISON X10」をチェックする

米国 Amazon.comで「UMIDIGI BISON X10」をチェックする

 

他のタフネススマホと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「Ulefone Armor X6 Pro」(5インチ)

Blackview BV4900 Pro

OUKITEL WP12 Pro

HOTWAV Cyber​​ 8

Ulefone Armor X10

OUKITEL WP8 Pro

F150 B2021

OUKITEL WP5 Pro

Ulefone Armor X7 Pro

Blackview BV6600 Pro

Blackview BL5000 5G

他のUMIDIGIスマホと比較

他のUMIDIGIスマホも販売されています。ぜひ比較してみてください。

UMIDIGIスマホがデザイン良すぎて人気! 日本の全機種を比較

UMIDIGIスマホがデザイン良すぎて人気! 日本の全機種を比較

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページでまとめています。ぜひ比較してみてください。

【2022】激安で買えるタフネススマホ 最新モデルを比較

激安タフネススマホをまとめて紹介しています。

【2022】タフネススマホの最新モデル 全機種 ラインナップ 一覧 

ハイスペックなタフネススマホをまとめて紹介しています。

【2022年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

大容量バッテリースマホ 最強SIMフリーモデル全機種を比較

大容量バッテリーを搭載したスマホをまとめて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

<ゲーミングスマホ>

最強ゲーミングスマホの本当の選び方・2022 最新 比較