「FFF-PC03B」と低価格モバイルノートPCを徹底 比較!


2021年2月25日に発売される「FFF-PC03B」と低価格モバイルノートPCを徹底 比較して紹介!価格やスペック、ベンチマークスコアの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

「FFF-PC03B」の特徴

FFF-PC03B」の特徴をまとめてみました。

発色に優れるフルHDのIPS液晶・Comet Lakeで快適動作

FFF-PC03B」は 14.1インチ、解像度1920×1080ドットのIPS液晶を搭載しています。画質は高精細なフルHD。発色に優れる光沢パネルを採用しているため、写真や動画の映像もより美し写し出せます。

また、Comet Lake世代のIntel Celeron 5205U デュアルコアプロセッサを搭載し、Passmarkベンチマーク「1432」(CPU)を記録。 「Intel UHD Graphics」を内蔵し、高いグラフィック性能も発揮します。

M.2&2.5HDD/SSDで増設・5000mAhバッテリー

FFF-PC03B」は64GB eMMCストレージを搭載。2つの拡張スロットがあるため、M.2 SSDや2.5 HDD/SSDを使ってストレージ容量を増やすことができます。また、大容量5000mAhバッテリーを搭載。約8.8時間駆動することができます。

日本語キーボード・Webカメラ・ステレオスピーカー付き

FFF-PC03B」は日本語キーボードを搭載。タッチパッド付きでマウスなしでも快適に操作できます。また、前面に30万画素のWebカメラを搭載。ステレオスピーカーやデジタル(モノラル)マイクを内蔵しているため、ZoomなどのWeb会議やチャット、オンライン授業でも快適にやり取りできます。

公式ページ
http://www.marshal-no1.jp/products/fff-pc03b.html

価格を比較

FFF-PC03B」と、「ASUS E410MA」、「CHUWI GemiBook」、「BMAX S13」の価格を比較してみました。

「FFF-PC03B」

FFF-PC03B」は、Amazonで29,800円(4100円OFFクーポン付き)、楽天市場で価格 32,800円 (税込)、ヤフーショッピングで32,800円、で販売されています。

※29,800円はいずれも各モール限定100台限定のセール価格。通常価格は33800円(税込)。

※SSDを増設したカスタマイズモデルも発売予定。256GB(2.5インチ)増設モデル「FFF-PC03B-WPS25SSD256」を33,800円、480GB(2.5インチ)増設モデル「FFF-PC03B-WPS25SSD480」を36,800円。

「ASUS E410MA」

ASUS E410MA」は、Amazonで35,820円、ヤフーショッピングで58,600 円、ASUS 公式ストアで40,727円 (税別)で販売されています。

「CHUWI GemiBook」

CHUWI GemiBook」は、Amazonで35,275円(特価セール)、楽天市場で50,256円 (税込)、ヤフーショッピングで46,731 円、AliExpressでUS $379.24 – 394.04、GearBestで43479 円、Banggoodで41,996円 で販売されています。

「BMAX S13」

BMAX S13」は、Amazonで25,900円(2000円OFFクーポン付き)、楽天市場で33,049円 (税込)、ヤフーショッピングで30,635円 (税込)、Banggoodで32,304円、AliExpressでUS $265.84 で販売されています。

スペックを比較

FFF-PC03B」と、「ASUS E410MA」、「CHUWI GemiBook」、「BMAX S13」のスペックを比較してみました。

「FFF-PC03B」のスペック

  • ディスプレイ 14.1インチ、解像度1920×1080ドットのIPS液晶
    ※グレア / 明るさ 約250cd
  • プロセッサ Comet Lake世代のIntel Celeron 5205U デュアルコア 1.9GHz
    ※2コア、2スレッド
  • GPU  Intel UHD Graphics
  • RAM(メモリ)  4GB LPDDR3 (PC3-1600)
  • ストレージ 64GB eMMC
  • 拡張ストレージ M.2 SSD (SATA2280)増設可能 / シリアルATA接続2.5インチ(7mm)のHDD/SSD増設可能
  • バッテリー 5,000mAh /7.4V リチウムイオン
  • 駆動時間 約8.8時間 (JEITA2.0)
  • 充電  PD充電に対応・充電時間は約3時間
  • 電源 ACアダプタ INPUT:100-240V 50/60Hz 1.2A OUTPUT: 19V / 2.1A
  • カメラ 前面30万画素のWebカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth5.1
  • 有線LAN 対応・利用できます
  • インターフェース USB3.0×2 、USB3.0 Type-C×1(高速転送・PD充電) 、有線RJ45LANコネクタ×1(1Gbps対応)miniHDMI×1 、マイクロSDカードスロット×1 、3.5mmφヘッドホンジャック×1
  • Officeアプリ WPSオフィスライセンスを標準添付
  • スピーカー&マイク ステレオスピーカー内蔵 / デジタル(モノラル)マイク内蔵
  • キーボード 日本語キーボード(PADマウス付)
  • OS Windows 10 Pro 64bit 日本語仕様
  • サイズ 約334(W)×220(D)×21.1(H)mm
  • 重量 約1.4 kg
  • カラー ブラック

関連記事エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較

Amazonで「FFF-PC03B」をチェックする

楽天市場で「FFF-PC03B」をチェックする

ヤフーショッピングで「FFF-PC03B」をチェックする

「ASUS E410MA」のスペック

  • 型番 E410MA-EK267T
  • ディスプレイ 14.0インチ、解像度1920×1080ドットのTFT液晶
    ※フルHD/ノングレア/狭額縁
  • プロセッサ Gemini Lake Refresh世代のインテル Celeron N4020
  • GPU インテル UHD グラフィックス 600
  • RAM(メモリ) 4GB DDR4-2400
    ※オンボード
  • ストレージ SSD 256GB (PCI Express 3.0 x2接続)
  • バッテリー ACアダプターまたはリチウムイオンバッテリー (3セル)
  • 駆動時間 約11.8時間
  • 充電時間 3時間
  • カメラ 30万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース USB3.1 (Type-C Gen1/データ転送のみ) ×1、USB3.0×1、USB2.0×1、HDMI ×1、カードリーダー、音声出力
  • キーボード 86キー日本語キーボード・ポインティングデバイス:マルチタッチ・タッチパッド (NumberPad)
  • Officeソフト なし
  • 180度開閉 対応
  • オーディオ ステレオスピーカー内蔵 (2W×2)、アナログマイク内蔵、ハイ・デフィニション・オーディオ準拠
  • OS Windows 10 Home (S モード) 64ビット
  • サイズ 幅325.4mm×奥行き217.4mm×高さ17.95mm
  • 重量 約1.37kg
  • カラー スターブラックメタル
  • 付属品 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書

関連記事「ASUS E410MA」の特徴、スペック、ベンチマーク、増設、価格

Amazonで「ASUS E410MA」をチェックする

ヤフーショッピングで「ASUS E410MA」をチェックする

ASUS公式ストアで「ASUS E410MA」をチェックする

楽天市場で「ASUS E410MA」をチェックする

米国Amazon.comで「ASUS E410MA」をチェックする

「CHUWI GemiBook」のスペック

  • ディスプレイ  13.3インチ、解像度2,160×1,440ドットのIPS液晶
    ※3:2 / フルラミネーション / 180度開閉
  • プロセッサ Gemini Lake世代のIntel Celeron J4115 クアッドコア 1.50 GHz
    ※14nm / 64bit / 4コア / 4スレッド
  • GPU インテル UHD グラフィックス 600
  • RAM(メモリ) 12GB LPDDR4X
  • ストレージ SSD 256GB
  • 拡張ストレージ M.2 NVMe SSDスロットあり・最大1TBまで拡張可
  • バッテリー 38Wh (7.6v/5000MA)
  • 駆動時間 3~7時間
  • カメラ  前面100万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1
  • インターフェース USB Type-C(外部出力/PD充電/データ転送/3.0)、USB3.0 ×1、microSDカードリーダ、音声入出力、DCポート
  • 180度開閉 対応
  • OS Windows 10 Home
  • サイズ 289×219×17.75mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重量 約1.34kg
  • カラー グレイ

関連記事「CHUWI GemiBook」と激安ノートPCを徹底 比較!

Amazonで「CHUWI GemiBook」をチェックする

楽天市場で「CHUWI GemiBook」をチェックする

ヤフーショッピングで「CHUWI GemiBook」をチェックする

GearBestで「CHUWI GemiBook」をチェックする

Banggoodで「CHUWI GemiBook」をチェックする

AliExpressで「CHUWI GemiBook」をチェックする

米国Amazon.comで「CHUWI GemiBook」をチェックする

「BMAX S13」のスペック

  • ディスプレイ 13.3インチ、解像度1920 x 1080ドットのIPS
    ※ 16:9 / FHD / LCD / タッチには非対応 / ベゼル幅 15mm / 視野角178°
  • プロセッサ Gemini Lake世代のIntel Celeron N4000 デュアルコア 1.1GHz
    ※14nm / 64bit / 2コア / 2スレッド / 最大2.60 GHz
  • GPU 第9世代の Intel UHD Graphics 600
  • RAM(メモリ) 8GB LPDDR4
  • ストレージ 128GB SSD
  • 拡張ストレージ M.2 SATA 2280 x1、TF(Micro SD)カードリーダーx1
    ※M.2 2280タイプ、最大1TBにアップグレード可能
  • バッテリー 38Wh(10000mAh / 3.8V)、リチウムイオンポリマーバッテリー
  • 駆動時間 6〜8時間
  • カメラ 30万画素Webカメラ
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • 有線LAN 非対応・利用できません
  • インターフェース USB 3.0 ×2、MINI HDMI x1、SDカードスロット、3.5mmヘッドセットジャック
  • オーディオ ステレオスピーカーとマイク(チューニング済み)
  • OS Windows 10(オンラインで自動的にライセンス認証)
  • サイズ 317mm(L)×215mm(W)×20.0mm(H)
  • 重量 約1.3kg
  • カラー スペースグレー

関連記事「BMAX S13」と激安ノートPCを徹底 比較!

Amazonで「BMAX S13」をチェックする

楽天市場で「BMAX S13」をチェックする

ヤフーショッピングで「BMAX S13」をチェックする

Banggoodで「BMAX S13 A」をチェックする

AliExpressで「BMAX S13」をチェックする

米国Amazon.comで「BMAX S13」をチェックする

ベンチマークを比較

FFF-PC03B」と、「ASUS E410MA」、「CHUWI GemiBook」、「BMAX S13」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「FFF-PC03B」

<CPU> Intel Celeron 5205U

Passmarkによるベンチマークスコアは「1432」(CPU)。

<GPU>  Intel UHD Graphics

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「1428」。

<プロセッサ性能を解説>

Comet Lake世代の最新プロセッサですが、Passmarkベンチマークで比較してみると、Gemini Lake世代とそれほど大きな違いがありませんでした。しかし、3DMark Fire Strikeのグラフィック性能で比較してみると、3~4倍ほど高くなっていることが分かります。このスコアであれば動画編集、フォトショップ・イラストレーターなどの画像編集などグラフィック性能を必要とする作業もこなせます。

もちろん、Office文書作成、ネットでの調べもの、音楽や動画の再生、画像の編集、2Dゲームなどで快適に動作する性能を持っています。ゲームはPS1、FC、SFCなどのエミュレーターなら快適に動作します。ただし、負荷の高い3Dゲームは遊べないので注意しましょう。

「ASUS E410MA」

<CPU> Celeron N4020

Passmarkによるベンチマークスコアは「1621」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「391」、マルチコアで「687」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080]  によるグラフィックスコアは「391」。

「CHUWI GemiBook」

<CPU> Celeron J4115

Passmarkによるベンチマークスコアは「2761」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「413」、マルチコアで「1362」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「BMAX S13」

<CPU> Intel Celeron N4000

Passmarkによるベンチマークスコアは「1535」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「391」、マルチコアで「688」。

<GPU> Intel UHD Graphics 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「FFF-PC03B」のメリット・デメリット

FFF-PC03B」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・明るく色鮮やかなフルHD IPS液晶

FFF-PC03B」は14.1インチ、解像度1920×1080ドットのIPS液晶を搭載。画質は高精細なフルHD。明るさ 約250cd、発色に優れるグレア液晶で美しい映像を映し出せます。

一方、「ASUS E410MA」は14.0インチで解像度1920×1080ドットのTFT液晶(フルHD・ノングレア)を搭載、「CHUWI GemiBook」は13.3インチで解像度2,160×1,440ドットのIPS液晶(2K・3:2)を搭載、「BMAX S13」は13.3インチで解像度1920 x 1080ドットのIPS液晶(フルHD)を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージで快適に使える

FFF-PC03B」は4GB LPDDR3 メモリで快適に使えるようになっています。また、64GB eMMCストレージを搭載し、microSDカード、M.2 SSD、2.5 HHD/SSDで容量を増やすことができます。

一方、「ASUS E410MA」は4GB DDR4メモリとSSD 256GBストレージを搭載、「CHUWI GemiBook」は12GB LPDDR4XメモリとSSD 256GBストレージを搭載、「BMAX S13」は8GB LPDDR4メモリとSSD 128GBストレージを搭載しています。

・8.8時間駆動する5,000mAhバッテリー

FFF-PC03B」は8.8時間駆動する5,000mAhバッテリーを搭載しています。

一方、「ASUS E410MA」は約11.8時間駆動するバッテリーを搭載、「CHUWI GemiBook」は3~7時間駆動する38Whバッテリーを搭載、「BMAX S13」は6〜8時間駆動する38Wh(10000mAh / 3.8V)バッテリーを搭載しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1&有線LANに対応

FFF-PC03B」は高速で途切れにくい38Wh(10000mAh / 3.8V)に対応。安定した通信が可能な有線LANにも対応しています。

一方、「ASUS E410MA」と「BMAX S13」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応しています。「CHUWI GemiBook」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1に対応しています。

・重さ1.4kgの軽量ボディ

FFF-PC03B」は重さ1.4kgの軽量ボディになっています。

一方、「ASUS E410MA」は約1.37kg、「CHUWI GemiBook」は約1.34kg、「BMAX S13」は約1.3kgになっています。

・M.2&2.5HDD/SSDでストレージを増設できる

FFF-PC03B」は拡張スロットを搭載し、M.2&2.5HDD/SSDでストレージを増設できるようになっています。

一方、「ASUS E410MA」は拡張スロットがないため、交換することでストレージ容量を増やすことができます。「CHUWI GemiBook」はM.2 NVMe SSDで最大1TBまで増設できます。「BMAX S13」はM.2 SSD (SATA 2280)で最大1TBまで増設できます。

・日本語キーボード・OSも日本語

FFF-PC03B」は日本語キーボード搭載で快適にタイピングできます。また、Windows 10 Proの日本語版をプリインストールしているため、日本語言語のダウンロード・インストールなどの手間がかかりません。

一方、「ASUS E410MA」は日本語キーボードと日本語OSに対応しています。「CHUWI GemiBook」と「BMAX S13」は英語キーボードで、基本的に英語OSを採用しています(自分で日本語言語パッケージをダウンロード・インストールする必要あり)。

・Type-C端子でデータを高速に転送できる

FFF-PC03B」はUSB3.0 Type-Cポートを搭載し、高速にデータを転送できます。

一方、「BMAX S13」はType-C端子を搭載していません。「ASUS E410MA」はType-C端子を搭載し、高速データ転送が可能です。「CHUWI GemiBook」はフル機能のUSB Type-Cを搭載しています。

デメリット

・本体が厚い

FFF-PC03B」は厚さ21,1mmで、比較的厚いボディになっています。

一方、「ASUS E410MA」は厚さ17.95mm、「CHUWI GemiBook」は17.75mm「BMAX S13」は20.0mmになっています。

・180度開閉に対応していない

FFF-PC03B」は180度開閉に対応していないため、他人と画面を共有しにくいというデメリットがあります。

一方、「ASUS E410MA」と「CHUWI GemiBook」は180度開閉に対応しています。「BMAX S13」は180度開閉に対応していません。

「FFF-PC03B」の販売・購入先

FFF-PC03B」は、

Amazonで29,800円(4100円OFFクーポン付き)、

楽天市場で価格 32,800円 (税込)、

ヤフーショッピングで32,800円、

で販売されています。

※29,800円はいずれも各モール限定100台限定のセール価格。通常価格は33800円(税込)。

※SSDを増設したカスタマイズモデルも発売予定。256GB(2.5インチ)増設モデル「FFF-PC03B-WPS25SSD256」を33,800円、480GB(2.5インチ)増設モデル「FFF-PC03B-WPS25SSD480」を36,800円。

Amazonで「FFF-PC03B」をチェックする

楽天市場で「FFF-PC03B」をチェックする

ヤフーショッピングで「FFF-PC03B」をチェックする

 

他のノートPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「TENKU SlimBook 14」(14.1インチ)

ASUS E410MA

CHUWI GemiBook

BMAX S13

Alldocube VBook」(13インチ)

CHUWI GemiBook Pro」(14インチ)

Chuwi HeroBook Pro+」(13.3インチ・3K液晶)

BMAX X14」(14.1インチ)

ASUS VivoBook 14 M413DA」(14インチ)

ASUS E510MA-EJ200T」(15.6インチ)

ThinkBook 14 Gen 2(AMD)」(14インチ)

HP Pavilion 14-dv」(14インチ)

MAL-FWTVPCM1」(8インチ)

その他のおすすめノートPCは?

その他のおすすめノートPCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

エントリー向けWindows10ノートPCが激安に! 全機種を比較 

低価格で購入できるWindowsノートPCをまとめて紹介しています。

中華ノートPCが激安! 最新 全機種 ラインナップ 一覧

最新の中華ノートPCをまとめて紹介しています。

超小型PCが続々! 最新の極小WindowsPC 全機種を比較

超小型ノートPCやスティックPC、小型デスクトップPCを紹介しています。

Andoroidアプリが使える最新 Chromebook ラインナップ 一覧 

Andoroidアプリ対応の最新 Chromebookをまとめて紹介しています。