「One Netbook A1」と人気UMPCを徹底 比較!


2020年10月に発売された「One Netbook A1」と人気UMPCを徹底 比較して紹介! 価格やスペック、ベンチマークスコアの違いに加えて、メリット・デメリットも紹介します。

※2021年4月4日、「OneMix4」が発売されます。現在、予約受付中です。

※2021年1月31日、「OneGx1 Pro」が発売されました。

※2020年7月から「ONE-NETBOOK OneGx1」も発売されています。

「One Netbook A1」の特徴

One Netbook A1」の特徴を紹介します。

3次元回転スクリーンで縦横360度回転

One Netbook A1」は独自開発の3軸シャフトを採用し、縦方向と横方向にスクリーンを回転されることができます。縦方向では360度回転に対応し、タブレット・テント・スタンド・ノートPCスタイルで使用可能。横方向ではノートPCスタイルのまま、画面を左右360度に回転することが可能で、画面上のデータをすばやく複数人で確認することができます。

Amber Lake&8GBメモリ&M.2 SSDで高速

One Netbook A1」はAmber Lake Y世代のIntel Core m3-8100Y デュアルコアプロセッサを搭載。Passmarkベンチマークスコアで「3024」を記録し、高速に動作します。また、大容量8GB DDR3 メモリを搭載。処理速度の速い256/512GB NVMe M.2 SSDストレージ搭載でOSやアプリの起動も高速になっています。

シリアルポート&有線LAN&筆圧2048段階ペンに対応

One Netbook A1」はインターフェースにRS-232C シリアルポートを搭載。工場などの組み込み型マシンやサーバとの接続、Raspberry PiなどのシングルボードPCとの連携などに利用することができます。また、有線LANを搭載し、無線ワイヤレス通信よりも安定した通信が可能。液晶ディスプレイはタッチ対応で、2048段階筆圧検知タッチペン(ペン別売)も利用できます。

公式ページ

価格を比較

One Netbook A1」と、「GPD MicroPC」、「CHUWI MiniBook」、「MAL-FWTVPCM1」の価格を比較してみました。

「One Netbook A1」

One Netbook A1」は、Amazonで81,950円(4098円OFFクーポン付き)、楽天市場で77,980円 (税込)、ヤフーショッピングで81,950円、AliExpressでUS $649.00 – 689.00、Geekbuyingで67890円 、米国Amazon.comで$739.00 (日本発送は+ $67.99)で販売されています。

「GPD MicroPC」

GPD MicroPC」は、Amazonで48,999円、楽天市場で48,999円 (税込)、ヤフーショッピングで50,000円 (税込)、AliExpressでUS $368.00で販売されています。

「CHUWI MiniBook」

CHUWI MiniBook」は、Banggoodで50,168円 で販売されています。

「MAL-FWTVPCM1」

MAL-FWTVPCM1」は、Amazonで60,420円、楽天市場で59,800円 (税込)、ヤフーショッピングで59,800円 (税込)で販売されています。

スペックを比較

One Netbook A1」と、「GPD MicroPC」、「CHUWI MiniBook」、「MAL-FWTVPCM1」のスペックを比較してみました。

「One Netbook A1」のスペック

  • ディスプレイ 7 インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶
    ※323PPI / 10点マルチタッチ対応
  • プロセッサ Amber Lake Y世代のIntel Core m3-8100Y デュアルコア 1.10 GHz
    ※14nm/2コア/4スレッド/最大3.40 GHz
  • GPU Intel UHD グラフィックス 615
  • RAM(メモリ) 8GB DDR3
  • ストレージ 256/512GB NVMe M.2 SSD
  • バッテリー 6,000mAh
  • 充電 PD充電に対応
    ※モバイルバッテリーでの充電に対応・5V, 9V, 12Vの充電をサポート
  • 駆動時間 約6時間
  • カメラ なし
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz+5GHz)、Bluetooth 4.2
  • 有線LAN通信 1000BASE-Tまで対応
  • インターフェース 1×USB 3.0 Type-A、1×USB 3.1 Type-C (PD2.0充電・映像出力・データ転送対応)、1×Micro SDXC スロット、1×音声出力とマイクインの3.5mmコンボジャック、1×Micro HDMI(D Type・4K出力対応)、1×RS-232 シリアルポート、1×RJ45 ギガビットイーサネットポート
  • キーボード 日本語配列バックライトキーボード・QWERTY配列
  • ポインティングデバイス 光学式
  • スタイラスペン 2048段階筆圧検知タッチペン(ペン別売)
  • オーディオ サウンドチップ、モノラルスピーカー(立体音響)、マイクロフォン内蔵
  • 冷却ファン インテリジェントデュアルファン
  • 生体認証 指紋認証
  • 素材 アルミ合金・CNC加工のアルミ削り出しボディ
  • VESAマウント 対応
  • OS Windows 10 Home
    ※Linux サポート予定
  • サイズ 173mm × 136mm × 19mm
  • 重量 540g
    ※512GBストレージモデルは550g
  • カラー ブラック
  • 付属品 1×ACアダプタ(5V3A/9V3A/12V3A/15V3A) 説明書

関連記事超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ

Amazonで「One Netbook A1」をチェックする

楽天市場で「One Netbook A1」をチェックする

ヤフーショッピングで「One Netbook A1」をチェックする

AliExpressで「One Netbook A1」をチェックする

Geekbuyingで「One Netbook A1」をチェックする

米国Amazon.comで「One Netbook A1」をチェックする

「GPD MicroPC」のスペック

  • ディスプレイ  6.0インチ、解像度1280 x 720ドットのIPS液晶
    ※ゴリラガラス4 / 16:9 / シャープ フルフィット高輝度スクリーン
  • プロセッサ  インテル Celeron N4100 クアッドコア 1.10GHz
  • GPU  インテル UHD グラフィックス 600
  • RAM(メモリ)  6GB LPDDR4
  • ストレージ  128GB M.2 SSD
  • バッテリー   3100mAh
  • ワイヤレス通信  Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、有線LAN
  • インターフェース   USB Type-C×1、USB A×3、HDMI2.0×1、micro SDXCカードスロット(2TBまで拡張可)×1、RJ45×1、RS232×1、ヘッドホンジャック×1、マイク×1
  • 冷却ファン 搭載
  • 耐久性 韓国製の航空レベルで使用される耐衝撃ABS合成樹脂LG-DOW 121Hを採用し、落下にも耐える・難燃性、高耐熱性、耐火性V-0
  • OS  Windows 10 Pro 64bit
    ※マルチ言語対応
    ※Ubuntu Mate 18.10をサポート(ファームウェアダウンロードが可)
  • サイズ 幅:約153 mm 縦:約113 mm 厚さ:約23.5 mm
  • 重量  440g
  • カラー  ブラック

関連記事「GPD MicroPC」レビュー以上に魅力ある超小型ノートPC 

Amazonで「GPD MicroPC」をチェックする

楽天市場で「GPD MicroPC」をチェックする

ヤフーショッピングで「GPD MicroPC」をチェックする

Banggoodで「GPD MicroPC」をチェックする

AliExpressで「GPD MicroPC」をチェックする

米国Amazon.comで「GPD MicroPC」をチェックする

「CHUWI MiniBook」のスペック

  • ディスプレイ  8インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶
    ※16:10 / 10点マルチタッチ対応 / ルーメン 250cd/m2 / 284ppi / オプティカルポンディング
  • プロセッサ Gemini Lake世代の Intel  Celeron N4100 Quad Core Up to 2.4GHz
    ※  Intel Core M3-8100Y デュアルコア 1.10GHz モデルもあり
  • GPU  Intel® UHD Graphics 600
    ※ Intel Core M3-8100Yモデルは Intel® UHD Graphics 615になる
  • RAM(メモリ)   8GB LPDDR4
    ※16GBメモリモデルもあり
  • ストレージ  128GB EMMC
    ※128GB SSD M.2 の拡張スロットあり
    ※ Intel Core M3-8100Yモデルは256GB SSD / 512GB SSD
  • バッテリー容量  26.6Wh / 7.6V / 3500MA
    ※高分子イオン電池
  • 駆動時間   8時間
  • カメラ 前面200万画素
  • 通信  WiFi 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz /5.0 GHz)、Bluetooth4.0
  • インターフェース USB Type-C x1、USB-A 3.0 x1、USB-A 2.0 x1、M.2 2242 SSD スロット x1、microSDカードスロット x1(最大128GB)、microHDMI x1、3.5mmイヤホンジャック x1
  • マイク あり
  • OS  Windows 10  Home 64bit
  • サイズ  201×128.6×19.3mm
  • 重量  663g
  • カラー シルバー(グレイ)

関連記事「CHUWI MiniBook」スペック、ベンチマーク、性能、価格

Banggoodで「CHUWI MiniBook」をチェックする

「MAL-FWTVPCM1」のスペック

  • ディスプレイ 8.0インチ、解像度1920×1200ドットのワイドIPS液晶
    ※16:10 / フルHD / 10点マルチタッチ静電方式 / 光沢 / 輝度400cd/m² / 最大1677万色
  • プロセッサ Gemini Lake世代のIntel Pentium Silver N5000 デュアルコア 1.10 GHz
    ※14nm / 2コア / 4スレッド / 最大 2.70 GHz)
  • GPU Intel UHD Graphics 605
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4 2133GHz オンボード
    ※メモリの増設はできません
  • ストレージ 128GB eMMC
  • 拡張スロット(ストレージ) 1スロット空き(M.2 2242 SATA ストレージサポート)
  • 拡張カードスロット なし・利用できません
  • バッテリー 3,500mAh・リチウムイオンポリマーバッテリ・7.4V
  • 駆動時間 2時間(輝度50%Wi-Fi接続アイドル時) 最大約5~6時間
  • ACアダプター 入力:AC100-240V 50-60Hz 出力:12V 2A ケーブル長:120cm
  • カメラ 前面200万画素
    ※静止画・動画対応
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 ac/a/b/g/n (2.4GHz & 5.0GHz)、 Bluetooth 4.2
  • 有線LAN  非対応・利用できません
  • インターフェース USB TypeA(USB3.0ポート×1、USB2.0ポート×1) / USB TypeC(USB3.0ポート×1  給電兼用PD対応 (HDMI出力対応)) / microSDカードスロット(512MB ~ 128GB 対応 (SDHC/SDXC)×1ポート) / ヘッドホンポート(Φ 3.5mm ステレオ対応×1ポート)
  • オーディオ 内蔵ステレオスピーカー(8Ω/1W)、内蔵コンデンサーマイクロホン
  • OS Windows 10 Pro 64bit 日本語仕様
  • マウス オプティカル・フィンガー・ナビゲーションタイプ(光学式)
  • キーボード     FFFオリジナル日本語キー配列、バックライト機能付き[FN+1キーでON/OFF可能]
  • 生体認証 指紋認証・センサーを電源ボタンに搭載
  • サイズ 200.6 x 130.6 x 17.9mm ※突起物除く
  • 重量 約674g  ※マイクロSDカード等未搭載の場合。
  • カラー シルバー

関連記事「MAL-FWTVPCM1」激安の超小型PCを人気UMPCと比較

Amazonで「MAL-FWTVPCM1」をチェックする

楽天市場で「MAL-FWTVPCM1」をチェックする

ヤフーショッピングで「MAL-FWTVPCM1」をチェックする

米国Amazon.comで「MAL-FWTVPCM1」をチェックする

ベンチマークを比較

One Netbook A1」と、「GPD MicroPC」、「CHUWI MiniBook」、「MAL-FWTVPCM1」のベンチマークスコアを比較してみました。

※PassMark、Geekbench、3DMarkとは、主にCPUとビデオカード(以下、グラボ)の性能を数値化したベンチマークスコアの参考値を表したものです。

「One Netbook A1」

<CPU> Intel Core m3-8100Y

Passmarkによるベンチマークスコアは「3033」(CPU)。

<GPU>  Intel UHD Graphics 615

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「664」。

「GPD MicroPC」

<CPU> Celeron N4100

Passmarkによるベンチマークスコアは「2458」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「380」、マルチコアで「1118」。

<GPU> インテル UHD グラフィックス 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィックスコアは「391」。

「CHUWI MiniBook」

<CPU> Intel Celeron N4100

Passmarkによるベンチマークスコアは「2260」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「376」、マルチコアで「1173」。

<CPU> Core m3-8100Y

Passmarkによるベンチマークスコアは「3709」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「4043」、マルチコアで「6676」。

<GPU> Intel UHD Graphics 600

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィック性能は「391」

<GPU> Intel HD Graphics 615

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィック性能は「664」。

「MAL-FWTVPCM1」

<CPU> Intel Pentium Silver N5000

Passmarkによるベンチマークスコアは「2859」(CPU)。

Geekbenchによるベンチマークのスコアはシングルコアで「435」、マルチコアで「1245」。

<GPU> Intel UHD Graphics 605

3DMark Fire Strike [DX11_1920x1080] によるグラフィック性能は「414」。

「One Netbook A1」のメリット・デメリット

One Netbook A1」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・7インチのフルHD液晶・タッチ操作に対応

One Netbook A1」は7 インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶を搭載しています。

一方、「GPD MicroPC」は6.0インチ、解像度1280 x 720ドットのIPS液晶(ゴリラガラス)を搭載、「CHUWI MiniBook」は 8インチ、解像度1920×1200ドットのIPS液晶を搭載、、「MAL-FWTVPCM1」は8.0インチ、解像度1920×1200ドットのワイドIPS液晶を搭載しています。

・8GBメモリ&最大512GBストレージで快適に使える

One Netbook A1」は8GB DDR3 メモリと256/512GB NVMe M.2 SSDストレージを搭載し、快適に使えるようになっています。

一方、「GPD MicroPC」は6GB LPDDR4メモリと128GB M.2 SSDを搭載、「CHUWI MiniBook」は8GB LPDDR4メモリと128GB EMMCストレージを搭載、「MAL-FWTVPCM1」は4GB LPDDR4メモリと128GB eMMCストレージを搭載しています。

・6,000mAhバッテリーでPD充電に対応

One Netbook A1」は6,000mAhバッテリー搭載で一日充電なしで使用できます。また、Type-C端子トス愛でPD充電に対応。モバイルバッテリーから給電することもできます。

一方、「GPD MicroPC」は3100mAhバッテリー搭載でPD充電に対応、「CHUWI MiniBook」と「MAL-FWTVPCM1」は3500mAhバッテリー搭載でPD充電に対応しています。

・Wi-Fiデュアルバンド&Bluetooth4.2&有線LAN通信に対応

One Netbook A1」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth4.2&有線LAN通信に対応しています。

一方、「GPD MicroPC」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth4.2&有線LAN通信に対応、「CHUWI MiniBook」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth4.0に対応、「MAL-FWTVPCM1」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth4.2に対応しています。

・厚さ19mmで重さ540gの薄型軽量ボディ

One Netbook A1」は厚さ19mmで重さ540gの薄型軽量デザインになっています。

一方、「GPD MicroPC」は厚さ約23.5 mmで重さ440g、「CHUWI MiniBook」は厚さ19.3mmで663g、「MAL-FWTVPCM1」は厚さ17.9mmで重さ約674gになっています。

・冷却ファン&指紋認証に対応

One Netbook A1」は純銅の冷却用ヒートパイプを搭載し、効率を18%向上させています。また、電源ボタンに指紋認証センサーを搭載し、すばやくログインすることができます。

一方、「GPD MicroPC」はアクティブ冷却設計&高出力ターボファンを搭載、「CHUWI MiniBook」は冷却ファンを搭載、「MAL-FWTVPCM1」は指紋認証センサー搭載です。

デメリット

・液晶ディスプレイがゴリラガラスで保護されていない

One Netbook A1」の液晶ディスプレイはゴリラガラスで保護されていません。

一方、「GPD MicroPC」だけはゴリラガラスで保護されています。

・耐衝撃に対応していない

One Netbook A1」は耐衝撃性能は備えていません。

一方、「GPD MicroPC」だけは韓国製の航空レベルで使用される耐衝撃ABS合成樹脂LG-DOW 121Hを採用し、落下にも耐えることができます。また、厚さ1 mmで、難燃性、高耐熱性、耐火性V-0も備えています。

「One Netbook A1」の販売・購入先

One Netbook A1」は、

Amazonで81,950円(4098円OFFクーポン付き)、

楽天市場で77,980円 (税込)、

ヤフーショッピングで81,950円、

AliExpressでUS $649.00 – 689.00、

Geekbuyingで67890円 、

米国Amazon.comで$739.00 (日本発送は+ $67.99)、

で販売されています。

Amazonで「One Netbook A1」をチェックする

楽天市場で「One Netbook A1」をチェックする

ヤフーショッピングで「One Netbook A1」をチェックする

AliExpressで「One Netbook A1」をチェックする

Geekbuyingで「One Netbook A1」をチェックする

米国Amazon.comで「One Netbook A1」をチェックする

 

他のUMPCと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「OneMix4」(10.1インチ)

★「OneGx1 Pro」(ゲーミング)

GPD WIN Max

GPD MicroPC

CHUWI MiniBook

MAL-FWTVPCM1

GPD Pocket 2S

F(x)tec Pro1

Cosmo Communicator

Magic-Ben MAG1

OneMix 1S

ONE-NETBOOK OneGx1

その他のおすすめ小型PCは?

その他のおすすめ小型PCは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

超小型UMPCが続々! 最新の極小Windows ノートPC まとめ

超小型PC(UMPC)をまとめて紹介しています。

GPD WIN&XDでゲームが超快適!  全機種を比較

GPDの超小型PC(UMPC)やタブレットをまとめています。

激安で買える海外製の小型PC 最新 まとめ 

海外製の小型PCをまとめて紹介しています。

リビングにふさわしい超小型デスクトップPC まとめ

国内で販売されたリビング用の小型PCをまとめて紹介しています。