「Huawei TalkBand B6」と人気スマートバンドを徹底 比較!


2020年7月31日に発売された「Huawei TalkBand B6」と人気スマートバンドを徹底 比較して紹介! 価格や計測できること、機能、スペックの違いをはじめ、メリット・デメリットも紹介します。

「Huawei TalkBand B6」の特徴

Huawei TalkBand B6」の特徴をまとめてみました。

液晶を取り外してBluetooth 子機に・通話も可能

Huawei TalkBand B6」の液晶ディスプレイはボタンを押すことで簡単に取り外すことができます。取り外した液晶ディスプレイはそのままBluetooth 子機となり、耳にかけて音声通話できます(※スマートフォンとBluetooth接続が必要)。また、デュアルマイクノイズリダクションと3Aオーディオ最適化アルゴリズムを採用。クリアな音声で通話できます。

血中酸素や血圧の計測に対応

Huawei TalkBand B6」はウイルス感染 有無の確認にも役立つ血中酸素濃度(SpO2)の計測に対応しています。また、健康状態の把握には欠かせない血圧の計測に対応。消費カロリー、歩数、移動距離の他に、心拍数、睡眠(無呼吸の可能性の分析)、VO2MAX(最大酸素摂取量)、心臓の異常、ストレス、女性の健康管理、ランニングなどのスポーツアクティビティの計測も利用できます。

1.53インチのフルカラー有機EL液晶が見やすい

Huawei TalkBand B6」は1.53インチのフルカラーAMOLED液晶を搭載しています。解像度は468×188 pxと非常に高精細。ピクセル密度326 ppiの明るく色鮮やかな映像を映し出せます。また、ファーウェイ独自の健康管理アプリ「Huawei Health」に対応。計測したデータはグラフィカルなグラフやイラストで分かりやすく表示されます。

公式ページ
https://m.vmall.com/product/ord-2901020023301.html

価格を比較

Huawei TalkBand B6」と、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit」、「Honor Band 5」の価格を比較してみました。

「Huawei TalkBand B6」

Huawei TalkBand B6」は、AliExpressでUS $159.77 – 196.19 で販売されています。

「Xiaomi Mi Band 5」

Xiaomi Mi Band 5」は、Amazonで5,980円、楽天市場で5,800円、ヤフーショッピングで5,980円 (税込)、Banggoodで4,059円、GearBestで3744 円、AliExpressでUS $30.59 – 37.99、Geekbuyingで$ 39.99 で販売されています。

「Galaxy Fit」

Galaxy Fit」は、ビックカメラで12,410円 (税込)、米国 Amazon.comで$99.98 ( 日本発送は+ $9.19 )で販売されています。

「Honor Band 5」

Honor Band 5」は、Amazonで4,399円、楽天市場で6,478円 (税込)、ヤフーショッピングで4,772円 (税込)、AliExpressでUS $28.60 – 34.06 で販売されています。

計測できること・機能を比較

Huawei TalkBand B6」と、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit」、「Honor Band 5」の計測できること・機能を比較してみました。

「Huawei TalkBand B6」

計測できること 消費カロリー、歩数、移動距離、血中酸素濃度(SpO2)、血圧、心拍数、睡眠(無呼吸の可能性の分析)、VO2MAX(最大酸素摂取量)、心臓の異常、ストレス、女性の健康管理

機能 スポーツモード(ランニング、ライディングなど)、スマートフォンの同期、音声アシスタント、Bluetoothハンズフリー音声通話(ディスプレイ取り外し可能)、リモートカメラ、アラーム、マルチメディアコントロール(記録するユーティリティあり)

「Xiaomi Mi Band 5」

計測できること 歩数、消費カロリー、移動距離、血中酸素濃度(SpO2)、心拍数、睡眠の質(※精度が40%向上・24時間)、女性の健康状態、スポーツモード(11種類)

機能 リモートシャッター機能(スマホカメラを操作)、磁気充電(ストラップをつけたまま充電可能)、NFC、Google Pay(グローバル版のみ)、Amazon Alexa(グローバル版のみ)、目覚まし時計、タイマー機能、天気や時計の表示、11種類のトレーニングモード、リマインダー機能、テーマ変更(100種類以上からカスタマイズ可能)、センサーの向上(PPG心拍数センサーが24時間監視・睡眠監視の精度が40%向上)、ストレスモニタリング機能、深呼吸や休息を勧める機能

「Galaxy Fit」

計測できること 消費カロリー、歩数、移動距離、、睡眠、心拍、ストレスレベル
機能 「自動ワークアウトトラッキング」機能、メールなどへ定型文で返信するQuick Reply機能、6つのトレーニングモード(ランニング、ウォーキング、サイクリング、エリプティカルトレーナー、ローイングマシン、ダイナミックトレーニング)

「Honor Band 5」

計測できること 歩数計、カロリー消費、移動呂距離、睡眠(HUAWEI TruSleepモニタリング技術)、血中酸素濃度(SpO2)、平均SWOLF、心拍数(TruSeen3.5)、不整脈、スポーツモード(10種類)

機能 着信通知、着信拒否、スマホ探索、時刻、Eメール、SNS通知、振動アラーム、スマートアラーム、タイマー、睡眠の質向上のアドバイス(AI技術が6種類の睡眠問題を正確に識別し、200以上のアドバイス)、カメラのリモートコントロール

スペックを比較

Huawei TalkBand B6」と、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit」、「Honor Band 5」のスペックを比較してみました。

「Huawei TalkBand B6」のスペック

  • ディスプレイ 1.53インチ、解像度468×188のAMOLED液晶
    ※326 ppi / 取り外し可能
  • プロセッサ(チップセット) Kirin A1 ウェアラブルチップ
  • RAM(メモリ) 16MB
  • ストレージ 1MBフラッシュ
  • バッテリー 120mAh(USB Type-C充電)
  • 駆動時間 通常使用で連続3日間、通話時間で最大8時間
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 5.2
  • インターフェース Type-C 充電用ポート
  • マイク デュアルマイクノイズリダクション・3Aオーディオ最適化アルゴリズム
  • 防水 IP57
  • OS 独自OS
  • 対応OS Android 4.4以降およびiOS 9.0以降
  • アプリ Huawei Health
  • サイズ 56,9 x 22,6 x 12,5 mm
  • 重量 不明
  • カラー (本体)シルバー (ストラップ)ブラック、レッド、グレー、ブラウン2色
  • モデル(バージョン) スポーツエディション(赤または黒のシリコンストラップ採用)、ファッションエディッション(カメリアブラウンまたはモカブラウンのレザーストラップ採用)、エクスクルーシブエディション(チタンブレスレット採用)

関連記事Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

AliExpressで「Huawei TalkBand B6」をチェックする

Amazonで「Huawei TalkBand B5」をチェックする

楽天市場で「Huawei TalkBand B5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei TalkBand B5」をチェックする

「Xiaomi Mi Band 5」のスペック

  • ディスプレイ 1.2インチのOLED(カラー有機EL)液晶
  • スポーツモード  11種類
  • センサー PPG心拍数センサー、三軸加速度センサー、三軸ジャイロセンサー
  • 通信 Bluetooth 5.0
  • アプリ 「Mi Fit」
  • 防水 5気圧 防水(水深50mまで)
    ※水泳のトラッキングも可
  • バッテリー 1回の充電で約14日間 駆動
  • NFC 対応(※NFCモデルのみ・NFCに非対応のモデルも発売される)
  • Google Pay 対応(グローバル版のみ) ※中国版はUnionPayモバイル決済
  • 音声認識 Amazon Alexa 対応(グローバル版のみ) ※中国版はAIアシスタント「XiaoAI」
  • サイズ 不明
  • 重量 不明
  • 本体カラー ブラック
  • ストラップのカラー ブラック、イエロー、グリーン、オレンジ
  • 発売日 中国版は2020年6月18日・グローバル版は7月に発売

関連記事「Xiaomi Mi Band 5」と激安スマートバンドを徹底 比較!

Amazonで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

楽天市場で「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

Banggoodで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

Geekbuyingで「Xiaomi Mi Band 5」をチェックする

「Galaxy Fit」のスペック

  • ディスプレイ 0.95インチ、フルカラーAMOLED(有機EL)液晶
    ※タッチ対応でスワイプ操作が可能
  • センサー 心拍、加速度計、ジャイロ
  • アプリ 専用アプリ「Galaxy Wearable」
  • 対応スマートフォン  AndroidとiPhone
  • 防水 5気圧防水(5ATM防水等級)
  • バッテリー 120mAh(最長7日間)
  • 充電 無線でのワイヤレス充電
    ※Qi対応ではない
  • 通信 Bluetooth v5.0 LE
  • サイズ 本体サイズは18.3(幅)×45.1(高さ)×11.2(奥行)mm
  • 重量  23g
  • カラー ブラック、シルバー
  • OS FreeRTOS
  • 発売日  2019年8月

関連記事「Galaxy Fit」と「Galaxy Fit e」を徹底 比較! 違い まとめ

ビックカメラで「Galaxy Fit」をチェックする

米国 Amazon.comで「Galaxy Fit」をチェックする

Amazonで「Galaxy Fit e」をチェックする

楽天市場で「Galaxy Fit e」をチェックする

ヤフーショッピングで「Galaxy Fit e」をチェックする

「Honor Band 5」のスペック

  • ディスプレイ  0.95インチ、解像度:240 x 120ピクセルのAMOLED カラータッチスクリーン液晶(2.5Dのガラス)
  • RAM(メモリ)  384KB
  • ROM(ストレージ)1MB
  • スポーツモード 10種類
  • バッテリー 100mAh
  • 駆動時間  最大14日間(スタンバイ時間:14-20日)
  • 充電  2 PIN充電ポート
  • 充電時間  約100分(周囲温度25°C未満)
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 4.2
  • センサー  6軸IMUセンサー(加速度センサー、ジャイロスコープセンサー)、光学心拍センサー、赤外線摩耗センサー
  • 対応OS  Android 4.4+ / iOS 9.0+
  • 防水 50m防水 (水泳時着用可)
    ※6軸センサーを搭載し、泳ぎ方を自動認識。水泳速度、距離、カロリーを記録し、平均SWOLFを測定します。
  • 言語 日本語を含むマルチ言語に対応
  • サイズ 4.3 x 1.7 x 1.2 cm
  • 重量 22.7 g
  • 付属品  充電ドック、充電ケーブル、ユーザーマニュアル
  • 発売日 2019年8月

関連記事「Honor Band 5」で計測できること、機能、スペック、価格

Amazonで「Honor Band 5」をチェックする

楽天市場で「Honor Band 5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Honor Band 5」をチェックする

AliExpressで「Honor Band 5」をチェックする

「Huawei TalkBand B6」のメリット・デメリット

Huawei TalkBand B6」のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・USB Type-Cで充電できる

Huawei TalkBand B6」はUSB Type-C経由での充電に対応しています。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」はUSB Type-C経由での充電に対応、「Galaxy Fit」は無線でのワイヤレス充電、「Honor Band 5」は2 PIN充電ポート経由での充電に対応しています。

・Bluetooth 5.2でワイヤレス通信も快適!

Huawei TalkBand B6」は高速で途切れづらいBluetooth 5.2のワイヤレス通信に対応しています。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」と「Galaxy Fit」はBluetooth 5.0、「Honor Band 5」はBluetooth 4.2に対応しています。

・ノイズリダクション機能で通話中の声が聞こえやすい

Huawei TalkBand B6」はスピーカーに加えてノイズリダクション機能を搭載しているため、クリアな音声で通話できます。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」、「Galaxy Fit」、「Honor Band 5」はスマートフォンの電話着信を伝えるのみで、本体を使って通話することはできません。

・血中酸素濃度(SpO2)・血圧の計測に対応している

Huawei TalkBand B6」は血中酸素濃度(SpO2)と血圧の計測に対応しています。

一方、「Galaxy Fit」は血中酸素濃度(SpO2)と血圧の計測に対応していません。「Xiaomi Mi Band 5」と「Honor Band 5」は血中酸素濃度(SpO2)の計測のみ対応しています。

・1.53インチの大型フルカラー有機EL液晶を搭載している

Huawei TalkBand B6」は1.53インチ、解像度468×188のAMOLED液晶を搭載しています。他のスマートバンドよりも液晶サイズが大きいため、非常に見やすくなっています。

一方、「Xiaomi Mi Band 5」は 1.2インチのOLED(カラー有機EL)液晶「Galaxy Fit」は0.95インチ、フルカラーAMOLED(有機EL)液晶「Honor Band 5」は 0.95インチ、解像度:240 x 120ピクセルのAMOLED カラータッチスクリーン液晶を搭載しています。

デメリット

・バッテリー駆動時間が3日間

Huawei TalkBand B6」は120mAhバッテリー搭載で連続3日間 駆動できますが、他のスマートバンドと比べてバッテリー駆動時間は短いです。

「Xiaomi Mi Band 5」は1回の充電で約14日間の駆動、「Galaxy Fit」は120mAhバッテリー搭載で最長7日間の駆動、「Honor Band 5」は100mAhバッテリー搭載で最大14日間の駆動が可能になっています。

・NFC & Google Payに非対応

Huawei TalkBand B6」はNFC & Google Payに対応していません。一方、「Xiaomi Mi Band 5」のグローバルモデルはNFC & Google Payに対応しています。

「Huawei TalkBand B6」の販売・購入先

Huawei TalkBand B6」は、

AliExpressでUS $159.77 – 196.19、

で販売されています。

AliExpressで「Huawei TalkBand B6」をチェックする

Amazonで「Huawei TalkBand B5」をチェックする

楽天市場で「Huawei TalkBand B5」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei TalkBand B5」をチェックする

他のスマートバンドと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Xiaomi Mi Band 5

Galaxy Fit

Honor Band 5

Galaxy Fit e

Fitbit Charge 4

UMIDIGI UFit

UMIDIGI Uwatch 2S

GARMIN vivofit 4

HUAWEI Band 4

HUAWEI Band 4 Pro

Huaweiスマートウォッチをまとめてチェック!

Huaweiスマートウォッチは以下のページにすべてまとめてあります。

Huaweiスマートウォッチは性能よし! 新型 Band 全機種を比較

その他のおすすめスマートバンドは?

その他のおすすめスマートバンドは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

スポーツ&健康管理に使える活動量計が人気! 全機種を比較 

最新のスマートバンドをまとめて紹介しています。

【2020年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新スマートウォッチをまとめて紹介しています。