「UMIDIGI X」レビュー Xiaomi Mi A3 と比較


日本のAmazonで発売が開始された「UMIDIGI X」をレビュー。実機を使った動画レビューを参考に「Xiaomi Mi A3」の違いを比較・検証していきます。

「UMIDIGI X」と「Xiaomi Mi A3」の価格差は?

UMIDIGI X」は日本のAmazonで23,777円(※2000円OFFクーポンあり)で販売されています。また、GearBestでは19709 円で、Banggoodでは19,528円(※プレオーダー中)で販売されています。

一方、「Xiaomi Mi A3」は日本のAmazonで24,977〜円(128GBストレージ・グローバル版)で販売されています。GearBestでは19271 円〜(※セール中)で、Banggoodでは23,867円〜(※Newユーザーは100ドルクーポン割引あり)で販売されています。

日本のAmazonを基準にすると、価格差は1200円で「Xiaomi Mi A3」の方が若干高くなるようです。

当然のことながら、「Xiaomi Mi A3」の方が性能が高くなければなりませんが、実際はどうなっているのでしょうか?動画レビューを参考にしながら、スペック・機能の違いを検証してみましょう。

公式製品紹介ページはこちら
https://www.umidigi.com/page-umidigi_x_overview.html

「UMIDIGI X」の詳細なスペック情報こちら

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・機能が分かる

Amazonで「UMIDIGI X」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI X」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI X」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI X」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI X」をチェックする

「UMIDIGI X」と「Xiaomi Mi A3」の違い

UMIDIGI X」と「Xiaomi Mi A3」の違いをスペック・機能、動画レビューを参考に比較・検証していきます。

※「UMIDIGI X」の詳細なスペック情報についてはすでに以下のページでまとめてあります。

「UMIDIGI X」スペック、Antutu、性能、価格、バンド、比較

ディスプレイの違い

UMIDIGI X」は 6.35インチ、解像度1512 x 720 pxのAMOLED液晶
※19.35 : 9 / HD+ / 読書モード / 色温度調整 / コントラスト比100,000: 1

Xiaomi Mi A3」は6.01インチ、解像度720 x 1560 pxのSuper AMOLED液晶
※ 19.5:9 / 286 ppi / 画面比率 80.3% / Corning Gorilla Glass 5

ディスプレイサイズは0.34インチ「UMIDIGI X」の方が大きくなります。解像度と有機EL液晶を搭載している点は全く同じで、アスペクト比もほとんど同じです。「Xiaomi Mi A3」の方はゴリラガラス 5を採用しているため、「UMIDIGI X」よりも頑丈です。

実際に動画レビューでチェックしてみると、「UMIDIGI X」の液晶ディスプレイは「Xiaomi Mi A3」よりも細長い形状をしています。横向きにしてゲームをプレイすると、左右の端までよく見えます。横向きにした際の上下幅はそれほど狭くなく、不自然な印象はありません。

一方、「Xiaomi Mi A3」の液晶ディスプレイは上下左右のバランスが良く、横向きにしてゲームをプレイしても、非常に見やすいです。「UMIDIGI X」よりも0.34インチ小さくなりますが、全体的なバランスは「UMIDIGI X」よりも優れているといえそうです。

画質に関してはやはりほとんど同じで、どちらも発色に優れる美しい液晶です。どちらもベゼル幅も狭く、画面いっぱいに映像が映るため、動画視聴もゲームプレイに最適です。

なお、どちらの機種もディスプレイ指紋認証に対応しており、指先でタップするだけでロック解除できるようになっています。

プロセッサの違い

UMIDIGI X」はMediaTek Helio P60 Octa-core 2.0 GHz(※AI対応)

Xiaomi Mi A3」は Qualcomm Snapdragon 665 Octa-core 4×2.0 GHz & 4×1.8 GHz

GPUの違い

UMIDIGI X」は ARM Mali-G72 MP3 at 800MHz

Xiaomi Mi A3」は Adreno 610‎

RAM(メモリ)の違い

UMIDIGI X」は 4GB

Xiaomi Mi A3」は 4 GB

ベンチマークの違い

UMIDIGI X」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「137701」、CPUで「61435」、GPUで「31356」、UXで「35260」、MEMで「9650」。

Xiaomi Mi A3」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「138035」、CPUで「62668」、GPUで「31282」、UXで「34645」、MEMで「9440」。

「UMIDIGI X」はMediaTek Helio P60プロセッサを搭載し、ベンチマークスコアは、総合で「137701」。一方、「Xiaomi Mi A3」は Qualcomm Snapdragon 665 プロセッサを搭載し、ベンチマークスコアは、総合で「138035」になります。

ベンチマークスコアの差はわずか「334」で、メモリも4GBと全く同じなため、両機種の動作スピードはほとんど同じになるようです。このことは「UMIDIGI X」と同じHelio P60プロセッサを搭載した「UMIDIGI F1」と「Xiaomi Mi A3」の動作を比較した動画レビューでも確認することができます。どちらもPUBGのFPSゲームがサクサクと動いているため、負荷が非常に高いものを除いてほとんどの3Dゲームが快適に動作するようです。

ストレージの違い

UMIDIGI X」は 128GB

Xiaomi Mi A3」は 64GB or 128 GB
※ micro SDカードで最大256 GBまで増設可能

「Xiaomi Mi A3」にも128GBモデルが販売されていますが、価格が64GBモデルよりも高くなってしまいます。「UMIDIGI X」は標準で 128GBストレージを搭載しており、その分コストパフォーマンスに優れているといえます。

バッテリーの違い

UMIDIGI X」は 4150mAh

Xiaomi Mi A3」は 4030 mAh

カメラの違い

UMIDIGI X」は 背面4800万画素(1/2インチセンサー、1.6μm、f/1.79) + 800万画素(超広角 120°) + 500万画素(深度用)、前面1600万画素
※サムスンセンサー

Xiaomi Mi A3」は 背面4800万画素(0.8µm、f/1.8 )+800万画素(超広角118°)+200万画素(深度用)、前面3200万画素
※ソニーセンサー

カメラは両機種ともトリプルカメラになりますが、細かく調べてみると、仕様や機能に違いがあることが分かります。

「UMIDIGI X」はサムスンセンサーと1/2インチの大型センサーを搭載していることが大きな特徴です。機能面では超広角、AIシーン検出、ポートレートモード、パノラマモード、HDR、AI Beautify、超広角エッジ歪み補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識、リアルタイムフィルターなどが利用できるようになっています。

一方、「Xiaomi Mi A3」は トリプルカメラの他に前面3200万画素カメラを備えていることが大きな特徴です。この前面カメラにはAIポートレートモード機能のほかに、パームシャッター(手のひらを検知して自動的にシャッターを切る)機能や明暗差のバランスをとって撮影できる「HDR」機能が利用できるようになっています。

また、背面のトリプルカメラでは歪み補正機能(超広角撮影時)、高速オートフォーカス「PDAF」、フラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できるようになっています。

通信・Wi-Fi ・Bluetoothの違い

UMIDIGI X」は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(Glonass/Galileo/BeiDou)、SIMフリー

「Xiaomi Mi A3」は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS、SIMフリー

「Xiaomi Mi A3」はより高速で途切れにくいBluetooth 5.0を採用しています。

インターフェースの違い

UMIDIGI X」は USB Type-C、3.5mmジャック

Xiaomi Mi A3」は USB Type-C、3.5mmジャック

OSの違い

UMIDIGI X」は Android 9.0

Xiaomi Mi A3」は Android 9.0

どちらの機種もカスタマイズされていないピュアなAndroid9.0 OSを採用しています。

サイズ・重量・デザインの違い

UMIDIGI X」は 15.86 x 7.56 x 0.81 cmで、重量は 195 g

Xiaomi Mi A3」は 153.5 x 71.9 x 8.5 mmで、重量は173.8 g

サイズはUMIDIGI X」の方が上下左右ともに大きく、重量も21.1g重くなります。

カラーは「UMIDIGI X」が「フレイムブラック」と「 ブレッシングクリスタル」の2色を用意し、「Xiaomi Mi A3」がブラック、ゴールド、ブルー、レッド、ローズゴールドの4色をラインナップしています。

実際に動画レビューで確認してみると、どちらも光を反射するデザインになって、高級感のあるデザインでることが分かります。

ただし、インパクトはやはり「UMIDIGI X」の方が強烈です。

特にレッドとブラックを組み合わせた「フレイムブラック」は炎をイメージしたデザインになっており、従来ではなかった斬新なデザインになっています。

デザイン上の良し悪しは個人の好みによりますが、人の目を引きつけるという点ではフレイムブラックの「UMIDIGI X」の方が上であるように感じました。

「UMIDIGI X」のメリットとデメリット

UMIDIGI X」のメリットデメリットを、「Xiaomi Mi A3」との違いをふまえてまとめてみました。

メリット

「Xiaomi Mi A3」よりも液晶サイズが大きい

「Xiaomi Mi A3」と同じくらい高速に動作する

「Xiaomi Mi A3」のカメラよりも大型のセンサーを搭載している

「Xiaomi Mi A3」のデザインよりも強烈なインパクトを持っている

「Xiaomi Mi A3」の128GBストレージモデルよりも価格が安い

デメリット

「Xiaomi Mi A3」よりも液晶の強度が劣る

「Xiaomi Mi A3」の前面カメラよりも画素数が劣る

「Xiaomi Mi A3」のカメラで利用できるパームシャッターが利用できない
※手のひらを検知して自動的にシャッターを切る機能

「Xiaomi Mi A3」のボディよりも大きく、重い

「Xiaomi Mi A3」と違い、Bluetooth 5.0に対応していない

「UMIDIGI X」と「Xiaomi Mi A3」どちらを買うべきか?

これまでの比較をふまえて「UMIDIGI X」と「Xiaomi Mi A3」のどちらを買うべきかを検証してみました。

コスパ・デザインに優れる「UMIDIGI X」

「UMIDIGI X」スペック、Antutu、性能、価格、バンド、比較

UMIDIGI X」の魅力はなんといってもコスパとデザインです。「Xiaomi Mi A3」と同じようにAIトリプルカメラや128GBストレージ、ディスプレイ指紋認証 機能を搭載。MediaTek Helio P60 プロセッサと4GBメモリ搭載で「Xiaomi Mi A3」と同等の動作スピードを発揮しながらも、価格を2万円台の前半に抑えるなど高いコストパフォーマンスを実現しているといえます。

また、強烈なインパクトを持つデザインを採用し、注目度もバツグン。豊富な対応バンドや技適認証に対応するなどのメリットを持ち、お買い得なスマホであることは間違いなさそうです。

コンパクトサイズで強力セルフィーカメラ搭載の「Xiaomi Mi A3」

「Xiaomi Mi A3」スペック 詳細 Mi A2との違い

Xiaomi Mi A3」は6.35インチの「UMIDIGI X」よりも小さい6.01インチの有機EL液晶を搭載していますが、本体はその分小さくなり、重さも21.1g軽くなっています。また、前面に3200万画素カメラを搭載していることも大きな魅力です。前面1600万画素の「UMIDIGI X」よりも高精細な写真が撮影できるので、セルフィー写真を頻繁に撮影する人におすすめです。

その他にも、堅牢なゴリラガラス 5 、手のひらを検知して自動的にシャッターを切るパームシャッター機能、高速で途切れにくいBluetooth 5.0を採用しているなど「UMIDIGI X」にはないメリットもあります。

<結論>

コスパ・デザイン重視の人は「UMIDIGI X」を、コンパクトサイズで頻繁に自撮りしたい人は「Xiaomi Mi A3」を選んだ方がいいでしょう。

「UMIDIGI X」のスペック

「UMIDIGI X」スペック、Antutu、性能、価格、バンド、比較

  • ディスプレイ 6.35インチ、解像度1512 x 720のAMOLED液晶
    ※19.35 : 9 / HD+ / 読書モード / 色温度調整 / コントラスト比100,000: 1
  • プロセッサ  MediaTek Helio P60 Octa-core 2.0 GHz(※AI対応)
  • GPU ARM Mali-G72 MP3 at 800MHz
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 128GB
  • 外部ストレージ  micro SDカードで最大512GBまで
  • バッテリー 4150mAh
  • 充電  18Wの急速充電
  • 背面カメラ  4800万画素 + 800万画素 + 500万画素
  • 前面カメラ  1600万画素
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(Glonass/Galileo/BeiDou)、NFC
  • インターフェース USB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • センサー 画面内指紋センサー、近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ、電子コンパス
  • OS    Android 9.0(カスタマイズされていないピュアAndroid)
  • サイズ 15.86 x 7.56 x 0.81 cm
  • 重量 195 g
  • 技適認証 対応
  • Google Pay   対応 ※NFC対応
  • おサイフケータイ 非対応
  • ワンセグ・フルセグ 非対応
  • 防水防塵 非対応
  • デザリング 対応
  • 発売日  2019年11月
  • SIMカード Nano SIM + Nano SIM
  • 対応バンド
  • 4G: TDD-LTE: B38 /40 /41
    FDD-LTE: B1 /2 /3 /4 /5 /6 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28A /28B /66 /71
    3G: WCDMA: B1 /2 /4 /5 /6 /8
    CDMA EVDO: BC0 /BC1
    2G: GSM: B2 /3 /5 /8
    CDMA 1X: BC0 /BC1

「UMIDIGI X」の販売・購入先

UMIDIGI X」は、

Amazonで23,777円(15%OFFクーポン付き)、

楽天市場で24,800円 (税込)〜、

ヤフーショッピングで27,030円〜 (税込)、

AliExpressでUS $169.99、

Banggoodで18,510円、

で販売されています。

Amazonで「UMIDIGI X」をチェックする

楽天市場で「UMIDIGI X」をチェックする

ヤフーショッピングで「UMIDIGI X」をチェックする

AliExpressで「UMIDIGI X」をチェックする

Banggoodで「UMIDIGI X」をチェックする

他のUMIDIGIスマホと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報や性能、価格などが分かるようになっています。

UMIDIGI Power 3 」

UMIDIGI F2

UMIDIGI A3X

UMIDIGI A3S

「UMIDIGI X」のセール・クーポン情報

UMIDIGI X」はAliExpressの公式ストアでUS $169.99でセール販売中です。

AliExpressで「UMIDIGI X」をチェックする

AliExpressでUMIDIGIスマホの激安セール開催中!

AliExpressの公式ストアでUMIDIGIスマホの激安セールが開催されています。

AliExpressで「UMIDIGI」(セール)をチェックする

 

なお、海外ショップでは大規模なセール期間中にクーポンが配布され、さらに安くなることが予想されます。こまめにサイトをチェックしておくことをおすすめします。

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめています。ぜひ比較してみてください。

2019 最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較