「Xperia Ace III」(5G)と人気の低価格スマホを徹底 比較!


2022年6月10日に発売されるソニー「Xperia Ace III」と人気の低価格スマホを徹底 比較!価格やAntutuベンチマーク、スペック、カメラ性能、メリット・デメリット、評価を紹介します。

※2022年7月上旬から「Xperia 10 IV」も発売中です。

※2022年9月上旬以降に「Xperia 5 IV」が発売されました。

「Xperia Ace III」の特徴

Xperia Ace III」の特徴をまとめてみました。

頑丈なHD+液晶・13MPシングルカメラ・かんたんホーム

Xperia Ace III」は5.5インチで解像度1496×720 ドットの液晶を搭載。画質はHD+で、割れにくく引っかき傷にも強いGorilla Glass Victusも採用されています。また、背面に13MPのシングルカメラを搭載。逆光に強いオートHDRやプレミアムおまかせオートで簡単にキレイな写真が撮影できます。そのほか、大きく見やすい文字とアイコンで構成されたUI「かんたんホーム」を採用。よく使う連絡先を短縮ボタンに登録することでワンタッチで電話をかけることができます。

Snapdragon 480 5G&4GBメモリ・Android 12

Xperia Ace III」はQualcomm Snapdragon 480 5G オクタコアプロセッサを搭載。Antutuベンチマーク総合で約290,000点を記録し、Helio P35搭載だった前モデル「Xperia Ace II」よりも高速に動作します。また、4GB LPDDR4xメモリ搭載でスムーズに動作。OSはAndroid 12で新機能も使えるようになっています。

ハイレゾ&LDAC再生・おサイフケータイ・IP68防水防塵

Xperia Ace III」はハイレゾ音源の再生に対応。LDAC対応でワイヤレスでもハイレゾ並みの高音質なサウンドが楽しめます。また、NFC対応でおサイフケータイが利用可能。IP68防水防塵にも対応しています。そのほか、4500mAhバッテリー搭載でいわわり充電に対応。ストレージ容量は64GBで、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

公式ページ Xperia Ace III | Xperia

価格を比較

Xperia Ace III」と「Redmi Note 11」、「moto g31」、「arrows We」の価格を比較してみました。

「Xperia Ace III」

Xperia Ace III」は、Amazonで19,590円(docomo・SO-53C・SIMフリー)、楽天市場で20,800円 (税込・docomo・SIMロック解除・送料無料)、ヤフーショッピングで20,802 円(税込・docomo・SIロック解除・送料無料)で販売されています。

また、ワイモバイルで月額2,558円(シンプルS・乗り換え・36回払い)、ドコモで月額1,151円(分割23回・総額26,488円、一括価格で34,408円)、au KDDIで26,335円(機種代金・24回払いスマホトクするプログラム適用時の場合)、UQ mobileで一括11,415円、分割24回払いで475円(支払総額11,415円)で発売されています。

「Redmi Note 11」

Redmi Note 11」は、Amazonで21,700円、楽天市場で18,950円 (税込・送料無料)、ヤフーショッピングで19,031 円、AliExpressでUS $174.00、Banggoodで27,337円、米国Amazon.comで$180.00で販売されています。

「moto g31」

moto g31」は、Amazonで23,455円、楽天市場で22,840円(税込)、ヤフーショッピングで23,000円(新品未開封品)、ビックカメラで25,800円 (税込・2580ポイント)、米国 Amazon.comで$206.99 で販売されています。

「arrows We」

arrows We」は、楽天市場で16,800円 (税込・SIMフリー・未使用品)、ヤフーショッピングで15,799 円(税込・SIMロック解除・未使用品)、UQ mobileで月額632円(新規・24回払い)で販売されています。

Antutuベンチマークを比較

Xperia Ace III」と「Redmi Note 11」、「moto g31」、「arrows We」のAntutuベンチマークスコアを比較してみました。

「Xperia Ace III」

Antutu総合で「298637」、CPUで「98786」、GPUで「65873」、MEMで「62741」、UXで「71237」。

<CPU> Snapdragon 480 5G

<プロセッサ性能を解説>

8nmプロセスで製造されたQualcomm Snapdragon 480 5G オクタコアプロセッサを搭載し、Antutuベンチマーク総合で約29万点を記録しています。同じプロセッサは「arrows We」、「OPPO A55s」などにも搭載されています。

Snapdragon 680 4G搭載の「Redmi Note 11」と比較するとスコアが約2万高くなります。

Helio G85搭載の「moto g31」と比較するとスコアが約9万高くなります。

性能的には動画視聴、ネットでの調べもの、音楽再生(ストリーミングを含む)、電子書籍、写真撮影などで快適に動作します。

Androidの3Dゲームも快適にプレイできます。また、PSP、PS1、SFC、DC、N64、MD、FCなどのエミュレーターも快適に動作します。

「Redmi Note 11」

Antutu総合で「265997」、CPUで「84323」、GPUで「41543」、MEMで「66859」、UXで「73272」。

<CPU> Snapdragon 680 4G

「moto g31」

Antutu総合で「195821」、CPUで「59845」、GPUで「39344」、MEMで「35715」、UXで「60917」。

<CPU> MediaTek Helio G85
「Xiaomi Redmi Note 9」、「Realme Narzo 20」と同じプロセッサ

「arrows We」

Antutu総合で「289451」、CPUで「98631」、GPUで「66979」、MEMで「58944」、UXで「64897」。

<CPU> Snapdragon 480 5G
※「OPPO A55s」と同じプロセッサ

スペックを比較

Xperia Ace III」と「Redmi Note 11」、「moto g31」、「arrows We」のスペックを比較してみました。

「Xperia Ace III」のスペック

  • ディスプレイ 5.5インチ、解像度1496×720 ドットの液晶
    ※HD+/Corning Gorilla Glass Victus
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 480 5G オクタコア
    ※8nm/64bit/8コア/最大2.0 GHz
  • GPU Qualcomm Adreno 619
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4x
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカード(microSDHC/microSDXC)で最大1TBまで
  • バッテリー 4500mAh
  • 充電 Type-C (5V/2A)、いわわり充電(劣化しにくい)
  • 背面カメラ 13MP ※F1.8
  • 前面カメラ 5MP ※F2.2
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac(2.4Ghz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS、5G通信
  • NFC&おサイフケータイ 対応
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmオーディオジャック
  • スピーカー シングルのモノラルスピーカー
  • オーディオ LDAC(ワイヤレスでもハイレゾの高音質)、ハイレゾ音源の再生
  • 防水防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
  • FMラジオ 対応
  • 機能 かんたんホーム(見やすい文字とアイコン)
  • 筐体 マットなテスクチャー
  • 生体認証 サイド指紋認証
  • OS Android 12
  • サイズ 約69mm×約140mm×約8.9mm
  • 重量 約162g
  • カラー ブラック、グレー、ブリックオレンジ、ブルー
  • SIMカード NanoSIM

関連記事ソニー Xperia 最新 全機種 ラインナップ 一覧

Amazonで「Xperia Ace III」をチェックする

楽天市場で「Xperia Ace III」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xperia Ace III」をチェックする

ワイモバイルで「Xperia Ace III」をチェックする

ドコモで「Xperia Ace III」をチェックする

au KDDIで「Xperia Ace III」をチェックする

UQ mobileで「Xperia Ace III」をチェックする

米国Amazon.comで「Xperia」をチェックする

「Redmi Note 11」のスペック

  • ディスプレイ 6.43インチ、解像度1080 x 2400 pxのAMOLED液晶
    ※20:9/409 ppi/DCI-P3/サンライトモード/リーディングモード/最大輝度1000nit/コントラスト比 4,500,000:1/Corning Gorilla Glass 3
  • リフレッシュレート 90Hz
  • プロセッサ Qualcomm SM6225 Snapdragon 680 4G オクタコア
    ※6nm/64bit/8コア
  • CPU 4×2.4 GHz Kryo 265 Gold & 4×1.9 GHz Kryo 265 Silver
  • GPU Adreno 610
  • RAM(メモリ) 4/6GB LPDDR4x ※メモリ拡張機能に対応   ※日本版は4GBのみ
  • ストレージ 64/128GB UFS 2.2 ※日本版は64GBのみ
  • 外部ストレージ microSDXCカードで拡張可能
  • バッテリー 5000 mAh
  • 駆動時間 動画再生で22時間、通話で43時間、音楽再生で215時間
  • 充電 33W急速充電(60分でフルチャージ)、Power Delivery 3.0
  • 背面カメラ 50MP+8MP+2MP+2MP
  • 前面カメラ 13MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (A-GPS,GLONASS,BDS,GALILEO)、4G通信
  • NFC 対応
  • インターフェース USB Type-C 2.0 (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • センサー 指紋(側面)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
  • スピーカー デュアルステレオスピーカー
  • 防水防塵 IP53
  • IRブラスター 対応
  • 触覚振動 Z軸リニアモーター
  • OS Android 11 + MIUI 13
  • サイズ 159.9 x 73.9 x 8.1 mm
  • 重量 179 g
  • カラー グラファイトグレー、パールホワイト、スターブルー

関連記事「Redmi Note 11」は驚異的! 人気2万円スマホと徹底 比較

Amazonで「Redmi Note 11」をチェックする

楽天市場で「Redmi Note 11」をチェックする

ヤフーショッピングで「Redmi Note 11」をチェックする

AliExpressで「Redmi Note 11」をチェックする

Banggoodで「Redmi Note 11」をチェックする

米国 Amazon.comで「Redmi Note 11」をチェックする

「moto g31」のスペック

  • ディスプレイ 6.4インチ、解像度1080 x 2400 pxのAMOLED液晶
    ※20:9/FHD+/411ppi/リフレッシュレート 60Hz
  • プロセッサ MediaTek Helio G85 オクタコア
    ※12nm/64bit/8コア
  • CPU 2×2.0 GHz Cortex-A75 & 6×1.8 GHz Cortex-A55
  • GPU ARM Mali-G52 MC2
  • RAM(メモリ) 4GB LPDDR4x
  • ストレージ 128GB eMMC 5.1
  • 外部ストレージ microSDカードで最大1TBまで
  • バッテリー 5000 mAh
  • 充電 10W急速充電(チャージャー同梱)
  • 背面カメラ 50MP+8MP+2MP
  • 前面カメラ 13MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS (A-GPS/LTEPP/SUPL/GLONASS/Galileo)、4G通信
  • NFC 対応
  • インターフェース USB 2.0 Type-C、microSDカードスロット(最大1TB)
  • センサー 指紋、加速度、近接、照度、ジャイロセンサー、電子コンパス
  • スピーカー Dolby Atmos対応
  • 防水防塵 IP52
  • デザリング 対応・利用できます
  • FMラジオ 対応
  • 生体認証 顔認証、指紋認証
  • OS Android 11
  • サイズ 約73.9×161.9×8.55mm
  • 重量 約181g
  • カラー ベイビーブルー、ミネラルグレー

関連記事「moto g31」と2万円台の高性能スマホを徹底 比較!

Amazonで「moto g31」をチェックする

楽天市場で「moto g31」をチェックする

ヤフーショッピングで「moto g31」をチェックする

ビックカメラで「moto g31」をチェックする

米国 Amazon.comで「moto g31」をチェックする

「arrows We」のスペック

  • ディスプレイ 5.7インチ、解像度720×1520 pxのTFT液晶
    ※HD+/水滴ノッチ
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 480 5G オクタコア(2.0GHz+1.8GHz)
    ※8nm/64bit/8コア/最大2.0 GHz
  • GPU Adreno 619
  • RAM(メモリ) 4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDXCカードで最大1TBまで
  • バッテリー 4000mAh
  • 充電 Type-C、バッテリー劣化を抑えられる長持ち充電機能
  • 背面カメラ 13.1MP+1.9MP
  • 前面カメラ 5MP
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.1、GPS、5G通信
  • インターフェース USB Type-C (OTG)、3.5mmイヤホンジャック
  • NFC&おサイフケータイ 対応・利用できます
  • オーディオ ハイレゾ音源の再生
  • スピーカー  底面シングルモノラルスピーカー
  • 防水防塵 IP68
  • 耐久性 MIL規格(23項目準拠)、耐衝撃
  • 機能 ハンドソープで洗える、アルコール除菌、マスク通話モード、はっきりマイク、防犯機能(緊急時ブザー)、ジュニアモード、ゲームゾーン、プライバシーモード
  • 生体認証 指紋認証(背面)
  • OS Android 11
  • サイズ 約147×71×9.4mm
  • 重量 約172g
  • カラー ローズゴールド、ホワイト、ブラック

関連記事「arrows We」と人気の格安スマホを徹底 比較!

Amazonで「arrows We」をチェックする

楽天市場で「arrows We」をチェックする

ヤフーショッピングで「arrows We」をチェックする

UQ mobileで「arrows We」をチェックする

カメラ性能を比較

Xperia Ace III」と「Redmi Note 11」、「moto g31」、「arrows We」のカメラ性能を比較してみました。

「Xperia Ace III」

背面カメラ 13MP ※F1.8
前面カメラ 5MP ※F2.2
超広角 非対応
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 非対応
機能 オートHDR、 「プレミアムおまかせオート」(13種類のシーン×4つのコンディション)、最大約5.0倍のデジタルズーム、手ブレ補正(電子式)、オートフォーカス、背景ぼかし

<カメラ性能を解説>

背面は13MPのシングルカメラになっています。前モデルの「Xperia Ace II」は13MP+2MPのデュアルカメラで背景ぼかしが利用できましたが、「Xperia Ace III」ではそれができなくなっています。

ただし、新たに逆光に強いオートHDR撮影に対応しています。「プレミアムおまかせオート」(13種類のシーン×4つのコンディション)が利用できる点は前モデルと同じです。

「Redmi Note 11」

背面カメラ  50MP+8MP(超広角)+2MP(マクロ)+2MP(深度用)
前面カメラ  13MP
超広角 対応・119°
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能
(背面)5000万画素の超高解像度撮影、超広角、マクロ、スーパーナイトシーン、HDR、10倍デジタルズーム、パノラマモード、AIカメラ5.0、動画モード、顔認識、ポートレート、ぼかし調整
(背面の動画)ムービーフィルター、シネモード、音声字幕、ビデオ安定化、ショートビデオ、カレイドスコープ、120fps
スローモーション、タイムラプス撮影

(前面)AIカメラ、HDR、連続撮影、ムービーモード、パノラマモード、顔認識、フロントビューティーフィルター、ジェスチャー写真
(前面の動画)フロントムービーフィルター、ムービーモード、音声字幕、セルフィーミラー、ビデオ安定化、万華鏡、タイムラプス写真

「moto g31」

背面カメラ  50MP+8MP+2MP
前面カメラ  13MP
超広角 対応・118°
望遠 非対応 ※ズーム機能あり
マクロ撮影 対応
機能 5000万画素の超高解像度撮影、118°の超広角撮影、マクロ撮影、電子式手ブレ補正、PDAF、スローモーション、タイムラプス動画、ハイパーラプス動画、ナイトビジョン(ナイトモード)、背景ぼかし(撮影後にピント調整が可能)、AIシーン認識、ポートレートモード、パノラマ、ビューティーモード、HDR、マニュアルモード、Google レンズ™搭載

(前面) ポートレートモード、ビューティーモード、マニュアルモード、HDR、タイムラプス動画、ハイパーラプス動画、AIシーン認識

「arrows We」

背面カメラ 13.1MP+1.9MP
前面カメラ 5MP
超広角 非対応 ※広角
望遠 非対応
マクロ撮影 対応
機能 広角撮影、マクロ撮影、フラッシュ、オートフォーカス、アウトカメラのレンズ切り換え、ポートレートモード(背景ぼかし)、ビューティモード、スマートセルフィー、QRコード読み取り

「Xperia Ace III」のメリット・デメリット

Xperia Ace III」のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・5.5インチのHD+液晶・Gorilla Glass Victusに対応

Xperia Ace III」は5.5インチで解像度1496×720 ドットの液晶を搭載。画質はHD+で、割れにくく引っかき傷にも強いGorilla Glass Victusも採用されています。

一方、「Redmi Note 11」は6.43インチで解像度1080 x 2400 pxのAMOLED液晶を搭載しています。「moto g31」は6.4インチで解像度1080 x 2400 pxのAMOLED(有機EL)液晶を搭載しています。「arrows We」は5.7インチで解像度720×1520 pxのTFT液晶を搭載しています。

・4GBメモリ&64GBストレージ搭載で快適に使える

Xperia Ace III」は4GB LPDDR4xメモリ搭載でスムーズに動作します。また、64GBストレージ搭載で、別売のmicroSDカードで最大1TBまで拡張できます。

一方、「Redmi Note 11」は4GB LPDDR4xメモリと64GB UFS 2.2ストレージを搭載しています。「moto g31」は4GB LPDDR4xメモリと128GB eMMC 5.1ストレージを搭載しています。「arrows We」は4GBメモリと64GBストレージを搭載しています。

・4500mAhバッテリー搭載でいたわり充電に対応

Xperia Ace III」は4500mAhバッテリー搭載で一日充電なしで使用できます。また、また、Type-C充電¥(5V/2A)やバッテリーが劣化しにくい「いわわり充電」も利用できます。

一方、「Redmi Note 11」は5000 mAhバッテリー搭載で33W急速充電に対応しています。「moto g31」は5000mAhバッテリー搭載で10W充電に対応しています。「arrows We」は4000mAhバッテリー搭載でバッテリー劣化を抑える機能を搭載しています。

・Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.1に対応

Xperia Ace III」は高速で途切れにくいWi-Fiデュアルバンドに対応しています。また、Bluetooth 5.1に対応し、ワイヤレス機器ともスムーズに接続できます。

一方、「Redmi Note 11」と「moto g31」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.0に対応しています。「arrows We」はWi-Fiデュアルバンド&Bluetooth 5.1に対応しています。

・5G通信に対応

Xperia Ace III」は5G通信に対応し、わずか数秒で動画ファイルをダウンロードできます。

一方、「Redmi Note 11」と「moto g31」は4G通信対応で5G通信には対応していません。「arrows We」は5G通信に対応しています。

・厚さ約8.9mmで重さ約162gの薄型軽量ボディ

Xperia Ace III」は厚さ約8.9mmで重さ約162gの薄型軽量ボディになっています。

一方、「Redmi Note 11」は厚さ8.1mmで重さ179gになっています。「moto g31」は厚さ8.55mmで重さ約181gになっています。「arrows We」は厚さ9.4mmで重さ約172gになっています。

・おサイフケータイに対応

Xperia Ace III」はNFC(Felica)対応で、おサイフケータイによる電子マネー決済も利用できます。

一方、「Redmi Note 11」と「moto g31」はおサイフケータイが利用できません。「arrows We」はおサイフケータイが利用できます。

・IP68防水防塵に対応

Xperia Ace III」はIP68防水防塵に対応し、深さ2mまでの水没に30分耐えられるほか、埃を完全にシャットアウトすることもできます。

一方、「Redmi Note 11」はIP53防水防塵に対応しています。「moto g31」はIP52防水防塵に対応しています。「arrows We」はIP68防水防塵に対応しています。

・サイド指紋認証に対応

Xperia Ace III」はサイド指紋認証に対応し、安全かつスピーディにログインできます。

一方、「Redmi Note 11」はサイド指紋認証に対応しています。「moto g31」は顔認証、指紋認証に対応しています。「arrows We」は指紋認証(背面)に対応しています。

・Android 12の新機能が使える

Xperia Ace III」はAndroid 12を搭載し、新機能も使えるようになっています。

Android 12には、

「Material You」(新UI・壁紙の色を抽出)、新しいウィジェットデザイン、拡大鏡機能、Extra dim(夜間の輝度を抑制)、盗撮・盗聴の防止機能(マイク&スピーカーの有効化ボタン)、Scrolling Screenshot(ページ・画面全体をスクリーンショット)、スクリーンショットの編集機能、Wi-Fiパスワードのかんたん共有設定、「クイックタップ」(2回タップで撮影)、位置情報の精度を選択(正確・アバウトから選択)

などの機能が追加されています。

一方、「Redmi Note 11」はAndroid 11 + MIUI 13を搭載しています。「moto g31」と「arrows We」はAndroid 11を搭載しています。

デメリット

・高リフレッシュレートに対応していない

Xperia Ace III」は高リフレッシュレートに対応していないため、より滑らかな映像再生ができません。

一方、「Redmi Note 11」はリフレッシュレート 90Hzに対応しています。「moto g31」と「arrows We」はリフレッシュレート 60Hzに対応しています。

・有機ELパネルを採用していない

Xperia Ace III」は高コントラストで発色に優れる有機ELパネルを採用していません。

一方、「moto g31」は有機ELパネルを採用しています。「Redmi Note 11」と「arrows We」は有機ELパネルを採用していません。

「Xperia Ace III」の評価

Xperia Ace III」の評価を紹介します。

スペック:★★★

通信:★★★★

機能:★★★★

デザイン:★★★★

使いやすさ:★★★★

価格:★★★★

<総合評価>

2021年5月に発売されたソニー「Xperia Ace II」の後継モデルになります。プロセッサをHelio P35からSnapdragon 480 5Gに変更し高速化。新たに5G通信にも対応し、OSはAndroid 11からAndroid 12にアップグレードされています。

メモリ(4GB)、ストレージ(64GB)、バッテリー容量(4500mAh)は変わっていません。ただし、背面カメラは13MP+2MPから13MPのシングルカメラに変更されています。オートHDR機能が使えるようになったとはいえ、背景ぼかしができる深度用レンズがなくなっているのはデメリットなのかもしれません。

発売時の価格は月額1,151円(分割23回・総額26,488円・ドコモ)。

もうすぐドコモ、au、ワイモバイルで予約が開始されるようなので欲しい人は早めにチェックしましょう。低価格でも性能が高い5Gスマホを探している人におすすめです。

「Xperia 1 IV」も発売!

ソニーからハイスペックモデルの「Xperia 1 IV」も発売されます。発売は2022年6月上旬以降を予定しています。

どんなスマホなのかはYoutube動画で解説しています。ぜひご覧ください。

Xperia 1 IVの主な変更点をざっくり解説 – YouTube

「Xperia Ace III」の販売・購入先

Xperia Ace III」は、

Amazonで19,590円(docomo・SO-53C・SIMフリー)、

楽天市場で20,800円 (税込・docomo・SIMロック解除・送料無料)、

ヤフーショッピングで20,802 円(税込・docomo・SIロック解除・送料無料)、

で販売されています。

また、

ワイモバイルで月額2,558円(シンプルS・乗り換え・36回払い)、

ドコモで月額1,151円(分割23回・総額26,488円、一括価格で34,408円)、

au KDDIで26,335円(機種代金・24回払いスマホトクするプログラム適用時の場合)、

UQ mobileで一括11,415円、分割24回払いで475円(支払総額11,415円)、

で発売されています。

Amazonで「Xperia Ace III」をチェックする

楽天市場で「Xperia Ace III」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xperia Ace III」をチェックする

ワイモバイルで「Xperia Ace III」をチェックする

ドコモで「Xperia Ace III」をチェックする

au KDDIで「Xperia Ace III」をチェックする

UQ mobileで「Xperia Ace III」をチェックする

米国Amazon.comで「Xperia」をチェックする

 

 

他のスマートフォンと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

★「OPPO A77

★「moto g32」(日本版)

★「BASIO active」(シャープ)

★「Galaxy A23 5G」(日本版)

★「AQUOS wish2

★「Xperia 5 IV」(Android 12)

★「Xperia 10 IV

Redmi Note 11

moto g31

arrows We

Libero 5G II

AQUOS wish

Galaxy A32 5G

POCO M3 Pro 5G

moto g50 5G

UMIDIGI A13」(Pro)

OPPO A55s 5G

他のソニーXperiaスマホと比較

他にもソニーXperiaスマホが販売されています。ぜひ比較してみてください。

ソニー Xperia 最新 全機種 ラインナップ 一覧

ソニー Xperia 最新 全機種 ラインナップ 一覧

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較

2万円前後のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2022年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

海外製の激安スマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円前後のハイスペックなAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2022年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

最新の格安スマホをまとめて紹介しています。

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較